★現在、海外などからのスパムコメント対策として、PCからコメントを頂く場合、認証が必要な設定にさせて頂いています。お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します(>_<)

◆作品についての感想を語り合いましょうv
『時効警察復活・スペシャル/時効警察はじめました』  
『ある船頭の話』
その他→【ネタバレ感想OK】作品リスト(一覧)

◆オダギリ話題でもそうでなくてもOKです。お気軽にどうぞ。 ◇ B B S ◇
携帯用スケジュール

※ブログに掲載している文章、画像、イラスト等の無断引用、転載はご遠慮下さい。

独り言

【テレビ】6/8『令和に蘇る!スポーツマンNo.1決定戦 レジェンド』(オダギリ的には「芸能人サバイバルバトル」)

昨日アップしたサイトから動画がなくなっていますが、こちらにまだあったので‥一瞬だけですが。(30秒過ぎ)
【動画】史上最強のアスリートは一体誰だ!? 6/8(月)『令和に蘇る! スポーツマンNo.1決定戦レジェンド』【TBS】




昨夜の『令和に蘇る!スポーツマンNo.1決定戦 レジェンド』、やっぱり2001年のモンスターボックスのシーンでオダギリが17段をクリアするシーンが紹介されていましたね
(普段ほとんどテレビを観ていないので、気づくのが遅くなってすみませんでした
当時の映像も、昨日の映像も観直さないまま記憶だけで打つので、もし何か間違えていたらすみません、なんですが、オダギリが出演した大会は2001年に撮影、春に放送された「芸能人サバイバルバトル」という回でした。

もちろんモンスターボックスの前に、あの細い身体で
WORK OUT GUYS (丸太を切り→20kgのミルク缶を2つ運び→3tトラックを20m引っ張る)
BEACH FLAGS
を順位で勝ち残り、
MONSTER BOX
に挑戦。
観客にいたらしい子供の「クウガー!」という声にニコッとする場面もありました。
何段からスタートしたかは忘れましたが、17段(2m56cm)まで余裕の軽やかさで跳んで18段に挑戦したものの、助走で跳ぶタイミングを掴み切れず‥といった感じでリタイア。
競技後のインタビューでは、「(もうちょっと行けるかもしれないから)ちゃんと取り組んでみたくなりました」というようなことを言っていました。(でも取り組まないんだろうなぁと当時も思いましたが(笑)、取り組まずにここまで跳べるのが凄いんだよねと惚れ直した瞬間でした笑)
そう言えば古館さんが実況でオダギリを「ポテンシャル」という言葉で絶賛していたなあ。
まだまだビデオのままの映像はたくさんあるのですが、この番組は真っ先にDVDにした1つだった気がする‥掘り返して全編観てみたくなりました(>_<)

お誕生日おめでとうございます✨

お誕生日おめでとうございます!^^
(最近(前からですけど‥)ますます年齢不詳度がアップなさっていて、年齢を打つ時には念のため計算してからでないとちょっと心配です^^;)
前の年は新しいことへの反応や手応えを充実の中で受け止められ、古いことにも再挑戦することで、同時に新しさも追求することになった年だったのではないかなと思いますが、私にとってもこれまでにないくらいワクワクできた1年となりました。
ただ、これまでも『もうこれ以上はないかもしれないなぁ‥*^^*』と思うようなことがあっても、それをサラッと塗り替えてきてくれたオダギリジョーさん。
自然体で期待しておきます♡(笑)
でもお身体はご自愛くださいねm(__)m

仮面ライダークウガ20周年

仮面ライダークウガが今日1/30で20周年を迎えましたね(T▽T)
というわけで、『仮面ライダークウガ』をずっと流しております。
本当に色褪せない作品です‥!
関係者、出演者のみなさんも、SNSなどでお祝いのメッセージを発信されているようですね!
とりあえず、「仮面ライダー公式ツイッター」より。

本日で「仮面ライダークウガ」 は放送開始20周年を迎えました。当時の番組コピーは「A New Hero. A New Legend.」でしたが、今やその言葉通り、シリーズ復活の記念すべき1作目として、多くの皆様に愛される大切な作品となっています。本日は是非「#クウガ20周年」で一緒にお祝いして頂ければ幸いです。 pic.twitter.com/3k5A3y2zVo

— 仮面ライダー公式 (@HKR20_official)

(遅めの)明けましておめでとうございます!

みなさん、明けましておめでとうございます
昨年も本当にお世話になりました。いつも覗いて下さって本当にありがとうございます*^^*
今年も2日から『ある船頭の話』を観に行ってまいりましたよ〜
とりあえず現時点での見納めになりましたが‥
どれくらい観たかなぁ。でもこれまでで最上位の回数になったことは間違いありません^^

12月上旬には『ある船頭の話』に加え、行かれた方も多いと思いますが『時効警察展はじめました』にも行ってきました。
後半は大阪での展示があったため、お知らせだけに留めましたが、そちらの方も終わったようなので、ちょっと写真を載せてみますね。
テレビでは一瞬映るか映らないかくらい小道具も本当にたくさん、楽しく作られていました*^^*
(一部撮影禁止のゾーンがあったので、写真はすべてではありません)(ステッカーなど3枚ありますが、3回行ったわけではなく3人で行きました笑)(「時効」のハンコは自分で押したものです)

こうやって年末を振り返るだけでも、2019年は改めて驚くような素敵なことが本当にたくさんあった年でしたね‥!
2020年はどんなことが起こるのかな?*^^*
では、本年もどうぞよろしくお願いいたします^^


20191205 時効警察展はじめました_200105_001420191205 時効警察展はじめました_200105_0015DSC0037420191205 時効警察展はじめました_200105_0026DSC00380DSC00381DSC00377DSC00378DSC00391DSC0040320191205 時効警察展はじめました_200105_0004DSC00401DSC00376DSC0038774244-2DSC0040420191205 時効警察展はじめました_200105_0003DSC00409DSC00406DSC00407DSC0040874246

本日茨城県のあまや座で『ある船頭の話』『宵闇真珠』上映&舞台挨拶

今日茨城県のあまや座さんで舞台挨拶がありましたね!
今のところ『ある船頭の話』公式ツイッターだけかな?ですが、舞台挨拶の写真がアップされていますね^^行かれた方はいらっしゃるかなぁ。
東京では新宿武蔵野館、キノシネマ横浜みなとみらいでの上映が終わってしまいましたが、立川のキノシネマでは木曜まで上映中です。

11月に入ってからも観に行く時間をなんとか捻出して、数日に1度は観に行っています
先日はなんと、映画を観に来られていた川島鈴遥さんとマネージャーさんの席がお隣で、私と一緒に居た方が映画関係の方だったこともあって、いろいろお話をさせていただきました。
ご本人は小さくてとてもかわいい方でしたが、ふう役が鈴遥さんだったからあのふうになったのだろうし、あのふうだったからこの作品はこんなにまでも鮮烈な印象を残すのだと思いますというようなことをお伝えしたところ、とりあえず喜んでいただきました(笑)
プライベートでもほとんどふうのビジュアルと変わらないようなナチュラルな方で、もともと高かった好感度が更に倍増(笑)、これからもますます応援したくなりました*^^*
ふうちゃんと一緒に映画が観られて、本当に素敵な記念になりました*^^*

『酔うと化け物になる父がつらい』は来年3/6(金)新宿武蔵野館ほかにて公開

映画『酔うと化け物になる父がつらい』が2020年3月6日(金)より新宿武蔵野館ほかにて公開されることが決定しましたね!

『酔うと化け物になる父がつらい』公式サイト


*************
新宿武蔵野館と言えば‥他の映画館もですが、『ある船頭の話』がロングランになっていますね!(>_<)嬉しいな〜〜〜!!
新宿、横浜は行ったので、この週末立川のキノシネマに行ってみたのですが、30席足らずの小さいスクリーンに変更にはなっていたものの、土曜の昼、ほぼ満席でした!!
普通の席が埋まっていたので、人生初か二度目くらいの(笑)プレミアシートに座ってみたところ、背もたれはもちろん足までリクライニングできて、小さいテーブルまでついて、お隣りともゆったりした距離があり、今まで経験したことがないくらい座り心地のいいシート、居心地のいい空間でびっくり!
もちろん、オダギリ監督もオススメしていた通り音響も最高、本当に素敵な映画館でした*^^*
プレミアシートではない通常の席も、多分足のリクライニングがないくらいで大きな違いはなさそう?だったので、かなりお得感がありそうですよ♪
上映期間がどんどん延びればいいな〜*^^*笑

みなさん、週末はお気をつけて

最近、忙しくて(どちらかというといくつものことで頭の中が)、このブログでもこれまであまりしたことのないようなケアレスミスをいくつかしたりしています(>_<)
比較的すぐに気づいて修正してはいるため、気づいていない方もいらっしゃるかもしれませんが、それで何か困ったことになった方がいらっしゃらないか心配にもなったり。。
とりあえずここしばらくの間は、購入や録画など、大事なことは一度ご自分でも事前に内容をご確認くださいね(>人<)

あと、タグを使っていろいろな情報を整えているうちに、なぜかブログの文字が大きくなってしまいました^^;(PC画面)
見やすいと言えば見やすいですが、ちょっと大きすぎる気もして、本当は前よりもう少し大きく、これよりはもう少し小さくしたいのですが‥なかなかそれが難しくて。
元に戻したいのですが、原因がわからない&明日も帰りが遅いため、しばらくこのままかもしれません。。

別のところにも書きましたが、『徹子の部屋』の2002年の回をいつか再レポできたらなぁと思ったりしています。。と言いつつ、映像どこにあったっけ?ジョー態なんですけど
今日もバタバタしていてまだ観られていないままなんですが、ご覧になった方はよかったら感想などお聞かせくださいませ*^^* → 【ネタバレ感想OK】「徹子の部屋」(2019年)

そしてそうこうしているうちに、まだまだ先だと思っていた『時効警察はじめました』が明日(もう今日)からスタートですね
朝のテレ朝情報番組にオダギリ出演しますよ!(詳細は別記事に)
そしてこちらもよろしければ‥‥【ネタバレ感想OK】「時効警察・復活スペシャル」「時効警察はじめました」(2019年)(PC、スマホ共に、トップページの上のリンクからも飛べるようになっています)

12日(土)の舞台挨拶の中止、残念ですね(>_<)
監督も(どんな質問が出るかなど)楽しみにされていたのでは‥と思うとますます残念です。。私も1回参加の予定でした。
台風の影響を受ける地域にお住まいの方は、万全の備えをなさった上で、くれぐれもお気をつけくださいね。

【WEB】『ある船頭の話』オダギリジョー監督インタビュー(2)

どれもいいロングインタビュー。写真も素敵です!(まだあるかも)
取材、頑張られたんだなぁ‥(;_;)という量ですね‥!

オダギリジョーが語る、初長編監督作品『ある船頭の話』(FIGARO.jp)

柄本明と川島鈴遥が振り返る、オダギリジョー初監督作「ある船頭の話」の撮影現場(映画.com)

オダギリジョー監督と柄本明さんのお話の詳細が紹介されています。
『ある船頭の話』第76回ヴェネチア国際映画祭 ミニ会見・上映後Q&A・囲み取材(Cinema Facrory)

第2回が更新されました。
クリエイター同士としての信頼関係 クリストファードイル◆ぴあ)

フリーマガジンの「intoxicate」と同じ写真かな。この写真、とても好きです*^^*
オダギリ ジョーが語る、長編初監督作品「ある船頭の話」に込めた映画への想い(Mikiki)

オダギリジョー、健康診断で長編初監督を決意「残された自分の時間を考えた」(映画.com)

オダギリジョー、俳優が映画を撮る葛藤(シネマトゥデイ)

*********
こちらは川島鈴遥さんのインタビューです。

オダギリ監督作品のヒロイン 川島鈴遥が語る、感情の解き放ち方(GINNGER web)




ネットでニュースを調べている中で、オダギリの『健康診断の結果が良くなかった』という話を受けて、「重病なのでは」というような噂があるということを知りました。
オダギリの話が、以前テレビで話されていたものと同じなのか、別なのかはわかりませんが、少なくとも今回の「健康診断」については、どこかのインタビューで『結果、大丈夫だったのですが』というような言葉がありましたね。(このブログにもアップしたと思います)
繰り返し話すうちにその部分を省略したり、記事の編集の仕方によったりして、深刻に聞こえるものになっていたのかな‥と思いますが、私が知るある事実からも、少なくともオダギリが話している診断の件に関しては、今は大丈夫(深刻な状態ではない)と勝手に断言させていただきます。
時々、健康に気を遣っているようなお話も出て来たりしていますし(お酒はわからないけど笑)、これからも身体は大事にして、健康でいていただきたいですね‥!

9/2(月)『ごごナマ』に柄本明さんご出演(『ある船頭の話』)

■9月2日の『ごごナマ』に柄本明さんご出演ですね!
『ある船頭の話』についても語られるようです。

◇『ごごナマ
NHK総合 13:00〜14:00
ゲスト:柄本明



こちらの内容は特別‥ムニャムニャ‥ですけど、タイトルがあまりにカッコよかったので(笑)
映画祭開幕!ベネチアを熱くする日本人たち】20世紀は“世界の三船”…21世紀は“世界のオダギリジョー”となるか(zakzak)


みなさん、完成披露試写会のほぼフル動画はご覧になられましたか。
レポしなくていいとなったら気が抜けてしまい、忙しさに流されていますが、本当は少し書こうかなと思ったこともあったのにそのままに‥
しかも明日以降も留守をしたりするので、バタバタで既に眠いのですが頑張ってとりかかろうとしてもパソコンが絶不調で文字もなかなか打てない(PCは比較的新しいのですが‥)
そうこうしているうちにヴェネチア国際映画祭のニュースも週明け辺り、来るかもしれないですし
そんな中(?)スマホにこんな画像を見つけました。
あれ?アップしていなかったかな‥^^;
数ヶ月前の、先日のオダギリの1つ前のバージョンです。
とりあえず載せておきます。カッコいい‥
65910



新潟方面のみなさん、大丈夫だったでしょうか。

新潟方面で地震がありましたが、近隣にお住まいの方は大丈夫だったでしょうか。
本当に大変な方はこんなところをご覧になっていらっしゃらないと思いますので、そういう意味ではいつも通り覗いていただけることを願っています(>_<)
東京でも一瞬だけ揺れたのですが、今回『ある船頭の話』のロケ地となった辺りも揺れが観測された地域となっているようなので、関係者の方も心配されているのではないかなと。。
今のところ怪我をされた方だけのようで、行方不明の方などはいないとのこと。本当によかった。暫くはお天気なども悪くならなければいいですね(>_<)

映画についてのちょっと嬉しいお話を知りました。また改めて載せますね。

お誕生日おめでとうございます

オダギリジョーさん、お誕生日おめでとうございます
今年は本格的な監督デビューの年ですね!
どんなことが待っているのか、どんな1年になるのか‥本当に楽しみ
私達にとっても特別な1年になりそうですね^^


【WEB】最も印象深い“平成ライダー”ランキング(ORICON NEWS)

意外なような当然(?)なような。オダギリが1位‥!
最も印象深い“平成ライダー”ランキング(ORICON NEWS)


実は、クウガと関係が無きにしも非ずな方から無料の映画券をいただいたので、リアルタイムで「仮面ライダークウガ」を観ていた二十代女子と、クウガが出てくるからという理由で『仮面ライダー 平成ジェネレーションズFOREVER』を観に行ってきました(笑)
ご存知の方は少ないと思いますが、「仮面ライダークウガ」のその後、ある流れがあったことで(オダギリジョーさんや他の出演者の個人的なこと、クウガの映画化の話などとは全く関係ないことですが)、その空気を義理堅いオダギリジョーという人は正しい形で汲もうとするだろうな、そうしたら逆に、関連ドラマや映画に出ることはないんじゃないかなと私は思っていました。

現在放映中のライダー作品には「別の人間が過去の仮面ライダーの『悪者版』の姿と力を得て登場する」という設定があり、それに伴って、過去のライダー役だった俳優さんが出演する‥ということも時々あるようなのですが、オダギリは出演しないにしても、映画の中で「仮面ライダークウガ」がどのような形で取り上げられるのか、一体どんな姿になるのか。。かなり身構えてそれを確認しに行ったようなものでしたが^^; 作品からは「仮面ライダークウガ」という作品へのリスペクトも感じられ、なるほど‥と納得しました(笑)(悪者版=アナザーライダーの姿は『うっ‥』でしたが、『クウガとは別物、別物だから』でした笑)

私にとって「仮面ライダークウガ」は、たまたま観たことでオダギリジョーという人と出会うことになった作品でしたが、オダギリジョーという役者さんを抜きにしても、制作された方々に尊敬の思いを抱いて好きになった作品です。
放映から十数年経ったある時、制作に大きく関わられたある方の、『クウガを通して子供たちに伝えたかった思い』を語っているうちに思いが溢れて涙‥という姿を間近で目にしたことがありました。
この作品がずっと好きでよかったなあ。その涙を見てそう思ったし、その姿を思い出す度そう思う。。^^
というわけで、オダギリ1位バンザイ〜笑

明けましておめでとうございます(2019)

少し遅めですが、明けましておめでとうございます!
今年も元気に皆さんと一緒にオダギリジョーさんを見守らせていただきつつ、色々な作品を楽しませていただける年になりますように!
‥というかなるに決まってますね
今年もどうぞよろしくお願い致します

「昨日豊田通商のCMを観た」というコメントをいただいたのですが、私も見掛けました!
関西でも関東でも流れているようなので、全国で流れているのかな。
今は特に何もない期間と思い込んでいたので、不意な遭遇は嬉しかったです^^

もうご覧になっている方もいらっしゃるかもしれませんが、プロフィール写真などを撮影されている写真家富永よしえさんのHPに、オダギリの写真が何点か掲載されています。
新年に超超カッコいいオダギリを

冨永よしえさんHP→オダギリの画像をクリックすると更に出てきます

現在バタバタです。。

1つ下の記事に『ルームロンダリング』スペシャルトークショーの動画の「2」、2つ下の記事にラテンビート映画祭関連記事を追加しました。

以前からスケジュール欄には載せていましたが、昨日は行かれた方もいらっしゃると思いますが、池袋シネマロサにて『どこでもない、ここしかない』の20:45の回上映後、リム・カーワイ監督とオダギリのトークイベントがありました。
チケットは取れそうだったものの、映画の上映が終わる頃にしか行けない予定が元々あったため、残念ですが参加を断念。。
ラテンビート音楽祭のレポは何とかまとめたいと思っていますが、今月後半〜月末近くまで留守をする予定があるため、現在いろいろなことでパニック状態です。。^^;

樹木希林さん。

少しニュアンスの違いがありますが‥

オダギリジョー「ショック過ぎて…」希林さん悼む(日刊スポーツ)

希林さん死去 永瀬正敏悲痛「腰抜けそう」、オダギリジョー衝撃 コメント出せず(スポニチアネックス)

樹木希林さんがお亡くなりになられましたね。。
昔から好きな女優さんであり人でしたが、やっぱり『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』から、私にとってより身近に感じる女優さんになっていました。
以前からご病気だったことは知っていましたが、いつお見掛けしても生命力と聡明さに溢れていて、闘病されているということをつい忘れてしまっていることも多かったような気がします。
樹木さんの演技はもちろん、パンチがあるのに温かくて優しいお話がもう聞けないのが寂しい。
オダギリも製作中の監督作品、希林さんにも観てほしかったんじゃないかなあ。。
ご冥福をお祈りいたします。


昨日の「とくダネ!」(フジ)でオダギリ(TBS)の名前*^^*

昨日の「とくダネ!」で〇大チア部の騒動が大きく取り上げられていましたが、コーナーの最後(8時台)にこんなやりとりが!!

**************
伊藤アナ:‥だからこそ、大学側の対応がということにやはりなるのかなと、いう気がしますけれどもねえ。

小倉さん:チアダンの部長(=顧問)はね、オダギリジョーに限るんですよ(笑)、って‥(笑)

山崎アナ:今、ハマってらっしゃるんですよね(笑)

小倉さん:‥観てない、観てない人はわかんないっつーの!はっはっは(笑)(とても嬉しそうないい笑顔!)

伊藤アナ:(内緒話をするように口に手を当てて笑)ドラマの話でぇーす(笑)

**************
え?オダギリジョー?えーと、フジテレビ?と一瞬頭が混乱(笑)
「観てない人にはわかんないっつーの!」と自分ツッコミされた小倉さんがなんともいい笑顔!で胸がキュンとするほどでした(笑)
元々小倉さんは好きな方ですけど、ますます好きになった〜^^笑

おかえりなさい^^お疲れさまで‥

さてさて。オダギリも無事日本に戻って来たようです^^
長期の撮影、お疲れ様でした‥!と言いたいところ(言いなさい)なのですが、数か所からの確認がとれたので、ちょっと載せておきますね。
オダギリ、4月から放送の連ドラに主演です〜
(追記:夏放送のWOWOW連続ドラマでしたm(__)m)
3月に入るとすぐ撮影がスタートするようなので、ゆっくりお疲れを‥とも言えないのですが、やっぱり嬉しいですね
しかも作品のタイプがこれまでにない感じかも?しれないので期待大!です*^^*

お誕生日おめでとうございます。

オダギリジョーさん、42歳のお誕生日おめでとうございます!
30歳を過ぎた頃、40歳を過ぎたらどんな役を演じるどんな俳優さんになられているんだろうと思っていましたが、本当にそんな年代に。。
そんなことを思うと、ふとこの1年の作品を振り返ってみたくなりました。

「エルネスト」フレディ前村ウルタード。
「南瓜とマヨネーズ」ハギオ。
「緑色音楽」風呂田久。
「刑事ゆがみ」横島不二実。
それから「ムジカ・ピッコリーノ(特別編)」でドクトル・ジョー。

主演と助演。日本人役と外国語での外国人役(笑)。
年齢も二十代〜四十前後まで。息子、叔父さん、元カレ。
いい人も悪い人も。実在した人物にファンタジーの世界での謎めいたキャラクター。
CMやイメージキャラクターも「BOTTLATTE」のようにコミカルなものから「Ground Y」のように大人なものまで‥
こうやって振り返ってみると、やっぱり幅広すぎるほどの様々な顔を見せてくれた1年でしたね。
あと、毎年そういう作品はあるものの、去年は特に過去に一緒に仕事をした監督さんや役者さんとの絆を感じさせてくれる作品が多く感じられて、そういう面でも嬉しかったなあ。
これからの1年の出会いや作品、また勝手に楽しみにさせていただきます&ましょう!

明けましておめでとうございます!

今年は年始早々のオダギリ番組続き、みなさん良い年をお迎えのことと存じます*^^*
昨年私は、これといった大事件があったわけではないのですが、個人的にはややしんどい思いをした年でした^^;
でも年始からオダギリ!新作撮影を頑張っているオダギリ!
みなさんと一緒に楽しいこと嬉しいことをたくさん探して、より良い一年にしたいです!
本年もどうぞよろしくお願いいたします
(今夜17:55から『YOUは何しに日本へ?4時間20分SP!』ですよ〜

「FILT 89号」のオダギリはポスター級(笑)

(「緑色音楽」外れたと思っていたら当たっていました〜よかった〜)

載せようと思っていてアップし忘れていました。。
以前お知らせした「FILT 89号」、掲載内容はネットでも見られますが、実物が本当に素敵なんですよ*^^*
A4サイズなのですが、実は大きな1枚の紙が折られているもので、広げると‥なんと裏一面(A4×8枚分サイズの)ポスター級のオダギリ!!
これはすごいです。ステキです。とってもお得な気分です。貼ったりはしないけど

ネットで観られるものは嬉しいですし、何より手に入れられない方も観られるのでありがたいな!と思うのですが、やっぱり紙っていいな*^^*と思います。(そんな私の家はオダギリが載った紙だらけ^^;)

とは言え、このサイトの画像や動画は本当に綺麗
でも号が変わったら変わってしまうんだなあ(当たり前)‥と今からもう悲しいです^^;


FILT

S_6857669750814 (2)







S_6857669892068 (3)

有楽町スバル座の舞台挨拶(オダギリジョー、阪本順治監督)に行ってきました^^

「この作品は僕の集大成」オダギリジョーが映画『エルネスト』舞台あいさつに登壇(ぴあ映画生活)
<追加>
オダギリジョー「生活に支障が出るほど」と役づくりの大変さ明かす(MOVIE Collection)

今日、↑こちらの記事にある有楽町スバル座で行われた舞台挨拶付きの回に行ってきました。
また内容を簡単にでもお知らせできればと思っていますが^^;20秒だけ観客も撮影可の時間が設けられましたので、その時撮った写真を掲載しておきますね。
照明の暗さなどもあってあまり綺麗には撮れていませんが 一応自分の手で最新のオダギリの姿を届けられるということに感慨があります‥(笑)

DSCN2460 (2)








DSCN2457 (2)








DSCN2459 (3)








DSCN2464-1







「Omosan STREET」フォトエキシビジョン"Hope is Power"見てきました*^^*

DSCN2369DSCN2370DSCN2343DSCN2357DSCN2340DSCN2350表参道駅、見てきました
行くまでどんな写真だったか思い出せなかったのですが、見て『あああ〜〜』でした(笑)
本当に素敵なコンコースになっていましたよ。
3日(日)までですので、立ち寄れそうな方は是非〜*^^*









魚喃キリコさんの「南瓜とマヨネーズ」の実写映画化にオダギリ出演

既に去年撮影されていた、今年11月に公開の「南瓜とマヨネーズ」にオダギリ出演です♪
二度目の冨永昌敬監督作ですね!
私は原作を知りませんが、なんか‥またまた‥な役(笑)
あくまで個人的なイメージのみの話でですが‥昔はしなかったような気がする作品のしなかったような役もどんどん増えてきて、本当にいいなぁと思います*^^*
若い頃に一緒に仕事をした監督やスタッフだった方々からの人間関係も広がって、結果、作品選びの幅もどんどん広がっているのかもしれないですね

あと、昨日書こうかなと思いながら‥だったのですが、日本アカデミー賞でも宮沢りえさん、杉咲花さんが最優秀賞を受賞されて嬉しかった。(他の映画賞でもたくさん受賞されていますが)
他のノミネート作で観ていないものもありますが、実際に受賞されてもされなくても、私の中では『これは獲るに値する人たち』とこれまでで一番普通に思えたくらいの母娘だったので



人物相関図あり。
魚喃キリコ「南瓜とマヨネーズ」映画化!臼田あさ美、太賀、オダジョーが出演(コミックナタリー)

魚喃キリコ「南瓜とマヨネーズ」を冨永昌敬が映画化、臼田あさ美と太賀が恋人役(映画ナタリー)

魚喃キリコ「南瓜とマヨネーズ」が主演・臼田あさ美×冨永昌敬監督で実写映画化!(映画.com)

魚喃キリコ『南瓜とマヨネーズ』実写映画化 主演は臼田あさ美(CINRA.NET)

魚喃キリコ原作『南瓜とマヨネーズ』臼田あさ美主演で実写映画化 (ORICON NEWS)

魚喃キリコ「南瓜とマヨネーズ」が実写化!臼田あさ美、5年ぶり映画主演(シネマトゥデイ)

「南瓜とマヨネーズ」初の実写化 臼田あさ美が5年ぶり映画主演(スポニチ)

太賀が臼田あさ美の“ヒモ”に!? 恋敵はオダギリジョー「南瓜とマヨネーズ」映画化(Cinemacafe.net)

臼田あさ美、5年ぶり主演 人気恋愛漫画を実写化(モデルプレス)

臼田あさ美主演で「南瓜とマヨネーズ」実写映画化!(ウォーカープラス/ザテレビジョン)

お誕生日おめでとうございます!

未だオダギリが40代に入ったとちょっとピンと来ないまま、あっという間に1年が過ぎてしまいました💦
嵐の前の静けさな今!?ですが、三十代最後の作品「オーバー・フェンス」や「湯を沸かすほどの熱い愛」が高く評価されていたりロングランになっていたり✨
そんな中、まだまだ新しいことに挑戦し続けているオダギリを楽しみに待っていたいですね♡

お誕生日おめでとうございます🎂🎉
よい一年になりますよう✨

今年もよろしくお願い致します。

相変わらず落ち着かず、今までで一番ワケのわからない年末年始でした(>_<)
今もしなければいけないことがあるので、とりあえず1つだけ。。

オダギリ、もうすぐ海外での撮影がスタートするようです*^^*
今年も海外のお仕事が多そう?ですよ〜

では今年もよろしくお願い致します

JR内は「BOTTLATTE」オダギリだらけ*^^*

とりあえず‥JRの車内は「BOTTLATTE」のオダギリだらけです♪
(でも人が多かったので、これで精一杯^^;)

20160322

40回目のお誕生日おめでとうございます*^^*

いよいよ「不惑」の年ですね(^^)
不惑の歳を迎えて、オダギリジョーという人は、これまで以上に俳優としても人としても、本格的に中堅、ベテランと呼ばれる存在になって行くと思います。
そんな中、オダギリはどんな横顔を見せていってくれるのでしょうね。
戸惑い?自信?それともこれまでのように飄々と歩いて行くのかな。
やっぱり変わりなく飄々と‥とも思いますが、そう思っていた三十代でも、真ん中部分は変わらずとも、振り返ってみればいろいろな面で劇的とも言えるステキな変化があったと思います。
ひとりの人としても、俳優としても。
そんなステキにまた気づいていけたら嬉しいな。
私たちにとっても今日はそのスタートの日ですね

お誕生日おめでとうございます


ちなみに‥十年前の2006年は「THE 有頂天ホテル」「ブラックキス」「BIG RIVER」「ゆれる」「パビリオン山椒魚」などの映画が公開、ドラマでは最近話題に出ていた「時効警察」がスタートした年でした(‥つ、ついこの間のことのように思えるのに‥^^;)

ご冥福をお祈り申し上げます

いくつか情報もありますが、この間からどうしても更新する気持ちになれませんでした。
パパの活躍を天国から見ていてあげてね。
〇〇くんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

お誕生日おめでとうございます♡

いつも私たちの方がたくさんのプレゼントをいただいていますが(>_<)
「Present Fou You」なんて映画が公開されているこの時期に三十代最後のお誕生日ですね。

三十代最後の年がオダギリジョーという役者さんにとって、何か節目となる重要な年になるのか、それともごくごく普通に通り過ぎて行く年になるのか‥
私はどちらでもいいな。どちらでも楽しみです(笑)
この歳に刻んで行かれた作品をしっかりと追っていきたいと思います*^^*
お誕生日、おめでとうございます

今、金沢に来ています。

昨日から金沢に来ています。
バタバタで来たので、いろいろ途中のままですが💦帰ったらすぐとりかかりますっ^^;  image:94518

ちょっと留守にしています!

すみません、先週から関西にいます。
いくつかニュースがあるのですが(既に出ているもの、多分出ていないもの)、帰ったらアップしますね(>_<)

本年もどうぞよろしくお願い致します*^^*

みなさん、明けましておめでとうございます

去年はドラマ祭りで幸せでしたね〜
でも今年は明けて早々、CSやBSで作品の放送が続き(今晩BSジャパンで「舟を編む」があるようです!下の記事に追記しました)、映画の公開へと続きますね*^^*
去年オダギリが「来年の1月くらいまで潜る」と言っていましたが(今考えたら、暗にロケのことも言ってくれていたんですね、きっと)、この先も浮上し続けてくれたらいいなあ。
今年もオダギリとその作品を楽しみに見守っていきたいですね。

本年もどうぞよろしくお願い致します



そういえば一昨年NHK内で撮影してアップしていなかった今更の写真を(笑)
DSC01322

「午前3時の無法地帯」オダギリ裏話

■下の<スパム対策についてのお願い>もお読み下さいますようお願いします!

ドラマ「午前3時の無法地帯」の撮影裏話として、「多賀谷(たがや)」という役名だったオダギリが、撮影終了直前までずっと「加賀谷(かがや)」だと思い込んでいた‥という話は以前出ましたが、最近、監督のお一人である今泉監督からその関連の話を聞かれた方が、エピソードをお知らせ下さいました!(ありがとうございました*^^*)
 
まずは私の勝手な想像ですが‥
言葉って、自分で発音して自分の耳で聞かない限り、わりと曖昧にインプットされることって多いですよね。(逆に暗記する時は、声に出して自分の耳で確認しながら覚えるということが多いように)
多分オダギリも、『台本で最も自分で声に出して読まないだろう部分=自分の役名』を、「多」=「た」、「賀」=「が」、「谷」=「や」‥とちゃんと意識しないまま、パッと見で「かがや」と思い込んでしまったか、他の人が言った「たがや」を「かがや」と聞いて、以来「多賀谷」が音では「かがや」と変換されるようになってしまったか‥だったんじゃないかな。。
と、そんな風に勝手にオダギリを理解していた私ですが(笑)、それがどういう形でスタッフさん達にバレたのかというと。。

*****************
 
ビルの屋上で、多賀谷さんが「ももちゃん」に携帯でメールを打つシーンで、
 
『ちょっと説明したいことがあるから、今日晩飯でもどう?』

そして、最後に

『多賀谷』

と打つところを、オダギリは「加賀谷」と打っていた!んだそうです(笑)。
それをスタッフに発見されシーンはNG → そのことを指摘され(=オダギリは初めて正しい自分の役名を知り!?笑) → みんなで爆笑

‥という流れだったんだそうです(≧∇≦)

*****************
 
いや〜バレ方のタイミング、状況としては完璧ですね!(笑)
でももしこのシーンがなかったら、オダギリは最後まで「かがや」と思っていたのかな‥!??(笑)
誰も気づかず、後でシーン差し替え!なんてことにならなくて、本当に良かった(≧∇≦)

ちなみに、「メイキング映像」では、

オダギリ:多賀谷‥って役を演じてたんですけど、3日くらい前までカガヤだと思ってて‥(笑) 
あぁの、びっくりしました。多賀谷でした。
えー、そのくらいこう、役に没頭できてよかったです(笑)
ありがとうございました^^

と話し(笑)、上映イベントの挨拶でも、「たがっ(笑)、多賀谷という役を演じてます」と笑いながらもちょっと言いにくそうだった!?オダギリ‥でした(笑)

週末、お芝居を観に行ってきました。

週末、ある役者さんが出演されていた舞台を観に行ってきました。
その方を知ったキッカケはオダギリジョーさんでしたが(笑)、以降、いろいろな方面で活躍されているお姿は拝見してきていて、7、8年ぶりに舞台に出演されるということで(その7、8年前の作品も観に行っていたこともあって)、これは是非!と行かせていただくことに。

作品は、笑いあり、SFのノリあり、サスペンスあり、親子愛、夫婦愛、まさかの涙ありで、本当〜に面白かったのですが、その前日、私が久々!に何となく観ていたある映画がベースになっている作品だったこと、そして、その作品の軸になっているある重要な年月日が、今の私の大切な恩師(と言っても二十代のイケメンさんですが/笑)の誕生日だったこと‥にちょっとびっくり。
何か縁があって、観るべくして観た舞台だったのかも‥とさえ思えてきたほどでした。


舞台は今年に入って2度目でしたが‥やっぱりいいなあ*^^*
オダギリも5月、驚きの「舞台」話題を提供してくれはしましたが(笑)、ほんと「SLAPSTICKS」の時は幸せでした(>_<)
何が幸せかというと、毎日そこへ行くと「必ずそこで迎えてくれる」ということ(笑)。
そして、「マイクを通さない声」「マイクを通さない(オダギリがたてる)音」が、同じ空間で『空気の振動』として、自分の身体にダイレクトに伝わってくる実感。
オダギリから数メートルの距離で話を聞いたり姿を見たり‥はあっても、これまで一番
<ああ、同じ場所にいて、同じ時間を過ごしているんだ>
と心から思えたのは、後にも先にも舞台での空間だけです。(「SLAPSTICKS」の前には「トークライブ舌」という舞台もありましたが/笑)
ほんと、いつかまたひょっこり?ついうっかり?舞台なんてやってくれないかな。。
なあんて、頭の中で考えるだけでも久々なことを、「ダメ元」モードで思ってしまいました(笑)。

こちらはオダギリから贈られていたお花。
全く何も考えずに行ったので、いきなり目に入ってびっくりでしたが、そうか、そりゃあそうだよね‥とあったかい気持ちになりました*^^*

hana-1






(すみません、とりあえずお名前部分は伏せさせていただきます)

「風とロックの主題歌」(オダギリジョーほか)

宣言通り、あまり身動きが取れていませんが、先にこちらを!
先日の公開対談の際にもずっと流れていた、オダギリも参加している「風とロックの主題歌」が公開されました*^^*
作詞は宮藤官九郎さん。作曲は斉藤和義さん。
ヴォーカルにはオダギリと縁の深い方(リリー・フランキーさん、樹木希林さん、長澤まさみさん、浅野忠信さん、成海璃子、EGO-WRAPPIN'の良恵さん、そして、忌野清志郎さん‥!)、邦楽に特別詳しいとも言えない私でもよーく知っている、そうそうたる顔ぶれのミュージシャンの方々((敬称略)サンボマスター、THE BACK HORN、怒髪天、10-FEET、EGO-WRAPPIN'、MONGOL800、グループ魂、RIP SLYME、RHYMESTER、渡辺俊美、BRAHMAN、ザ・クロマニヨンズ、スネオヘアー、音速ライン、高橋優)‥が参加されています。

右側にある「ちょい読み」から、「月刊風とロック 創刊100号記念号」の内容も見られます。
「風とロック」が0円ならこの曲も0円。(CDは販売されていないですが)
値段がないんじゃない。値段がつけられないんだ。
100億円でも売らない。なぜならあなたへのプレゼントだから。‥というのが「風とロック」。
ああ、箭内道彦さん、大好きです!(笑)

<期間限定公開>
「月刊風とロック 創刊100号記念号」(magabon)

オダギリジョー
リリー・フランキー
♪風がびゅんびゅんびゅん
(びゅんびゅんびゅびゅんびゅん)
ロックはゴロゴロ
(ゴロゴロゴロ)

‥お聞き逃しなく!(笑)

とても嬉しい(>_<)

目にされた方もいらっしゃるかもしれませんが‥「リバースエッジ大川端探偵社」の制作スタッフの方が、某所にて
『オダギリジョーさんの怒涛のテレビ東京番組ジャックが連日続いています。』
『皆さんが予想もしないあっと驚く番組に沢山出演します。』
と書かれています。
でも本当に嬉しかったのはそのことじゃなく。
『僕も今までPとしてドラマと映画の宣伝に色々な人に出てもらいましたが、ここまでたくさんの番組に精力的に出演してくれた俳優さんは初めて。』
『正直、驚きと共に、オダギリさんのこのドラマへの意気込みを感じます。』
嬉しい。。

出演番組に関してはまた追って発表があるようです

最強の「ねえ?」(「八重の桜」第36話「同志の誓い」)

新島襄さん@オダギリに関しては、ここがこうなんて話をし出すとキリがないジョー況ですが今回びゅんと射抜かれたのは、下見に行った仮校舎でのシーン。

『大事なのはどこで学ぶかではない。何を学ぶかです、ねえ?』

‥の「ねえ?」。

あれはオダギリジョーという人ならではの「ねえ」でした。
「ねえ」をあんな風に言える人がどれくらいいるでしょう。ねえ?(笑)
絶対の自信と確信を「そうでしょう?」という優しいトーンで包んだ、強く優しい「ねえ?」。
今思い出してもじんわりきます。。

そして、「何かを始めるにはこれくらいがちょうどいい」。
名言だと思います。。



【八重の桜】のカテゴリを追加しました。

襄さんとジョーさんと譲さん。

8/25 第34話帰ってきた男
9/1   第35話襄のプロポーズ

‥と襄さん、そしてジョーさんが本格的に登場しはじめましたね
オダギリ自身もインタビューなどで自分の「役」に対する思いをいろいろと語っていますが、例えそれらの言葉がなかったとしても‥今回オダギリが自分の演技への拘りを捨て(捨て‥は適当ではないかな。拘らず、かな)、実在した人物に思いを馳せながら、その人物像、人間関係、その心の内を、観ている人に大切に届けたい‥そんな風に、人の「思い」を一番に考えて役に取り組んでいることが、すごくすごく伝わってきます。

これまでは、「自分が見つめる役と自分」というディープな世界の中で、じっくりと役と向き合ってこようとしていた感もあったオダギリ。(もちろん!その中には必見ものの優し〜いかわい〜い役もありましたが*^^*)
でも、今回「ジョーさん」と「襄」さんの間には「八重」さんがいて、「八重さんを思う人々」がいて、「視聴者」がいて、そして「譲さん」もいて‥そんな気がするのです。
それら全部と自然な気持ちで向き合おうとしている‥そんな気がするオダギリが演じているのだから、襄さんは絶対魅力的な人になるはず。私には当たり前のようにそう思えます。

自分の黒いところを封印して襄に取り組む‥そんな話もしているオダギリですが、襄さんのよく動く眉毛、まんまるになる目、くしゃっと優しい笑顔、温かい声、それらは全部オダギリそのもの。
これまでのように、自分を役に同化させようとするのではなく、いい意味で、そして結果的に、新島襄さん(という役)がオダギリジョーの持つ雰囲気に引き寄せられているとも言えるのかも。。。今の私はそんな印象を持っています。
こんなオダギリジョー初めて見た!という人も世の中にはいるかもしれないけれど、私たちファンにとっては、むしろオダギリジョーさん本人がたくさん透けて見えてくるような役。
だから、観ているだけで幸せな気持ちになれるのかなあ(笑)。

襄さんが実際に登場するまで、長谷川さんの尚之助さんファンになった人には(仕方ないにしても/笑)認めたくない展開だなんて思われるのかな〜とちょっと心配でした(笑)。
でも大丈夫。
世間の反応は敢えてチェックしていませんが、ジョーさんの襄さんなら、間違いなく八重さんを幸せにして、テレビを観ている人をもあの調子で巻き込んでいってくれることでしょう‥(笑)

7月8月とフェスにも参戦。

そして、大阪と東京のフェスにも参加。
まずは、7月に大阪で行われた「SNIFF OUT2013」(インテックス大阪)。
DSC01264
















DSC01267










ミュージックエリアとアートエリアがあり、ミュージックエリアではライブが聞けたのですが、この日のひと組目のアーティストが1度解散したあと、また復活を遂げたDo As Infinity。
うーん、正直なところ、彼らの曲って「陽のあたる坂道」しか知らないしな〜かなり昔の曲だから数曲の中でやるはずないだろうし‥もうちょっと違うバンドでも良かっ‥と思っていたら。

「次はかなり昔の曲なんですけど。」

そう言われた後、静かに流れ出したアコースティックバージョンのイントロは‥なんと「陽のあたる坂道」!

多分、あの会場の中で一番感動していたのは私だったんじゃないかな‥(>_<)
彼女の美しい歌声と一緒に口ずさんでみました。歌詞、二番までちゃんと覚えてた。
敦史が‥というか、あの頃頑張っていたオダギリの姿が浮かんで、ちょっと涙が出そうでした。
Do As Infinityの日で本当によかった。歌ってくれて本当にありがとう。(そしてごめんなさーい!)


そしてそして。
8月に入って「a-nation  ヒートアイランドカーニバル2013」。(国立代々木競技場第一体育館)
はっきり(余計なことを)言いますと、エイベックスのミュージシャンにもK-POPにも全く興味がない私ですが^^;(でもその日の出演者のひとりだった清水翔太さんほか、みなさんやっぱり上手だった‥!)、最後、BIGBANGからソロ活動を始め、日本のカバー曲を披露されるらしいD-LITEさんとなり‥その1曲目。

‥ん?‥このイントロ‥‥
〜〜 季節外れの‥‥ 〜〜

わあ、「陽のあたる坂道」だーーー(>_<)

なんだかわからないけどすごい。びっくりしました。
やっぱり名曲なんだなあ「陽のあたる坂道」。
そして、やっぱり男性が歌っても本当にいい曲でした。
(D-LITEさんはその他、スキマスイッチの「全力少年」や斉藤和義さんの「歌うたいのバラッド」などもカバーして歌われていました)

今、こんなことを打っていたら聞きたくなってきた。。
家にあるCDを久々に聞くことにします*^^*


DSC01277










DSC01282










DSC01310

休みはないけど夏休み的イベントで。。

7月は恐竜を見たり、人魚を見たりしました(>▽<)
DSC01155-1






















DSC01206









DSC01207










130717_180214

















130717_180107

二つの手。幸せ(笑)。

ちょこっと問い合わせてはみたものの、発見は無理そうなメモのダメージに加え、今週とても忙しく、昼も夜もない‥今も一仕事して帰ってきたとこ‥昨日は何時に寝たっけ、寝てなかったっけ‥みたいな中、一気にテンションが上がるワンシーンについてお知らせいただきました*^^*

武藤さんと飲んでいたらしいオダギリ。
お二人の手。
もしかしたら普通のツーショット以上に嬉しいかも。
あああなんてステキ。。

そんなステキなショットはこちらです。

徹夜明けのような、自分でもかなりおかしなテンションである自覚はあるのですがまあいいや〜(笑)
幸せ〜

「アクエリアス ゼロ」オダギリ、スーパーでも。

近くの大型スーパーにも登ジョー中^^
柱の一面を使っていて、かなり大きいです。

DSC_0096_1

「舟を編む」ちっちゃなネタバレ

「舟を編む」でみなさん気づかれたかな?の小さなネタバレ話題です。

↓ ↓ ↓ ↓続きを読む

今年二度目の武道館

DSC_0013
今回はWORLD ORDER。
スーツ&かっちり締めたネクタイでのパフォーマンスが本当にカッコよかった

2月16日生まれは‥

CDショップに寄った瞬間、「チェリー・ザ・ダストマン」が流れ出し、某有名ファストフードの店の前に(多分毎日更新?)置かれていたボードには

『2月16日生まれの人
性格:思慮深く内向的。自分の内面をじっくり見つめるタイプ。
恋愛:穏やかさの中にもどこかセクシーなムードが漂うのがこの生まれ。』

と書かれてありました。
納得‥

明けましておめでとうございます*^^*

明けましておめでとうございます!
昨年は(も!)本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
今年はみなさんとともに桜満開の一年を過ごしたいと思っております*^^*
本年もどうぞよろしくお願い致しますm(__)m



さてさて‥突然ですが、「『マイウェイ』メイキングドキュメンタリー #1 カン・ジェギュ監督のマイウェイ」のラスト、そのままになっているのを決して忘れていたわけではないのですが‥‥実は、この映像を入れているDVDが再生できなくなってしまい、最後の場面が完成できていないままストップしてしまっていたのでした‥(>_<)
が、年内中になんとかしたい!!と久々にチャレンジしてみると、あっさり復活、やったー!!^^;
本当は年内駆け込みアップもできたのですが、改めて観直してみるととっても幸せな気持ちに‥*^^*
なので、作品は‥(>_<)ですが、年明け、笑顔のオダギリシーンからスタートしよう!ということで、年越しアップにさせていただきます(^^;ゞ

「Hulu」ポスター3種(オダギリジョー)

今月から街や電車内に出現しているHuluのオダギリポスター3種。
期間限定(月末頃まで)でアップしておきますね。

Hulu1

Hulu2

Hulu3

「家族のうた」の台本を偶然入手*^^*

DSC00522

中野での用が済んだあと、ちょっとブラブラしていると、ポスターなどが売っている店でなんと「家族のうた」の台本を発見!
台本は過去の作品でも何冊か持っていますが、こんな風にたまたま目に入ってきたというのは初めてで、置かれてあった2冊のうち、6話のものを買ってみました。(かなり安かったです
パラパラと見ただけでも、こんなシーンなかった(カットされていた?)のでは‥という場面もあり。
「家族のうた」オフィシャルブログなどでも紹介はありましたが、
『こころ、ダイナマイトルームの方に行く』(正義の部屋のこと)
などといった表現もありました(笑)。

続きを読む

8/2(木)スポニチ号外(ロンドンオリンピック/内村航平金・北島4位)

昨日、たまたま号外をもらえたので載せておきます〜v

DSC00451

DSC00452

「家族のうた」ストラップ

「家族のうた」に家族写真を送ってももらえたようなので、お持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、番組の方で制作された「家族のうた」のストラップです。
ピックの裏側には赤い部分と同じ字体で「家族のうた」とあり。
「正義」は多分、オダギリの字ですね*^^*

「家族のうた」ストラップ
管理人への連絡
《関連商品》







***************************
【その他過去の雑誌】
↓タイトルをクリック
***************************
■FREECELL特別号18 (13/3/30)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平さんとオダギリの写真やインタビューがなんと18pも!!!

■観ずに死ねるか ! 傑作ドキュメンタリー88(13/3/29)

『総勢73人が語る 極私的作品論』が集められた1冊。オダギリは写真とインタビューで4p。

■smart 2013年5月号(13/3/23)
【内容紹介】
ステキなモノクロ写真とともにインタビューが3p。「舟を編む」についてや、人生のターニングポイントやプライベート、ファッションなどについても語っています。

■シネマスクエアvol.50(13/3/21)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×オダギリジョー写真&インタビューほか6p。「午前3時の無法地帯」や 「舟を編む」完成披露試写会の記事なども。

■Cut 2013年4月号(13/3/19)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×宮あおい×オダギリジョー 写真&インタビュー4p。「午前3時の無法地帯」山下敦弘監督×オダギリジョー 写真&インタビュー2p。

■世界最古の洞窟壁画 忘れられた夢の記憶 [DVD](12/12/21)
現存する最古の洞窟壁画がある南仏ショーベ洞窟の内部を撮影した、貴重なドキュメンタリー作品。日本語ナレーション(吹替)はオダギリ。

■小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)(発売延期) 【内容紹介】
平成仮面ライダーシリーズの12作が小説化。第一回配本にオリジナル脚本家荒川稔久さんが手掛けたスピンオフ小説「小説仮面ライダークウガ」が登場。(発売延期。時期未定)

■家族のうた DVD-BOX(12/10/17)
【内容紹介】
2012年4月期フジ連続ドラマ。特典映像(ディスク1枚・74分)はメイキング集/「Going」Full ver./「月光」正義ver./PRスポット集など。

■マイウェイ 12,000キロの真実
Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/6/6)
【内容紹介】
オダギリジョー×チャン・ドンゴン主演。初回限定盤はブルーレイ、ボーナスDVD特典映像ディスク付きの3枚組仕様!

■深夜食堂 第二部【ディレクターズカット版】[DVD](12/4/27)

DVD3枚組・第二部(第1話〜10話本編+特典映像)収録。【特典映像】メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップ・オープニング ほか

■深夜食堂 第一部&第二部【ディレクターズカット版】[Blu-ray]
ブルーレイBOX4枚組・第一部(1〜10話)、第二部(1〜10話)を収録。【特典映像】第一部‥メイキング、小林薫 × 松岡錠司スペシャル対談、幻のレシピ ほか/第二部‥メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップオープニング ほか

■ウォーリアー&ウルフ[DVD]
(12/4/3)

原作井上靖×主演オダギリジョー×衣装ワダエミの歴史超大作。

■塀の中の中学校[DVD]
(12/2/10)

2011年モンテカルロテレビ祭・テレビ・フィルム部門・ゴールデンニンフ賞(最優秀作品賞)、モナコ赤十字賞、最優秀男優賞(渡辺謙)を受賞。平成22年度文化庁芸術祭参加作品。

■奇跡【限定版】 (初回限定生産) [DVD] (11/11/9)
【内容紹介】
本編ディスク、特典ディスクの2枚組。メイキング、インタビュー、ブックレット、ポスターのほか、初回映像特典も。

■奇跡 [Blu-ray] (11/11/9)
【内容紹介】
ディスク1枚。通常映像特典のみ。

■奇跡/オリジナル・サウンドトラック (11/11/9)
【内容紹介】
くるりによる映画「奇跡」オリジナルサウンドトラック。全17曲。

■大魔神カノン DVD通常版 第12巻 (11/8/26)
【内容紹介】
オダギリが最終話にヒロインの兄役で出演。収録は25話「彼遠」、26話「歌恩」(最終話)。

■CREA 8月号 (11/7/7)
【内容紹介】
「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。2人から貴重なプライベートでの話も出ていて、2pながら読み応えあり。

■CINEMA SQUARE vol.39(11/7/1)
【内容紹介】
『オダギリジョー×チャン・ドンゴン~ハードな撮影と国境を超えて、日韓映画界を背負って立つふたりが“戦友”になった』/「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。オダギリのリラックスした表情が印象的^^

■奇跡(CD)(11/6/1)

くるりによる映画「奇跡」主題歌。マキシシングル500円。

■奇跡(単行本) (11/4/27)

映画「奇跡」を単行本化したもの。是枝裕和原案、中村航著。文藝春秋、224ページ。

■「熱海の捜査官」DVD-BOX(11/1/26)
■「熱海の捜査官」Blu-ray BOX(11/1/26)
【内容紹介】
3時間の豪華特典映像は、主要キャスト座談会(78分)ドラマの真相に迫る秘蔵メイキング、三木監督と椎名林檎さんの対談、YouTubeで話題となった「包帯少女」の動画や提供クリップ集のほか、オーディオコメンタリーなども!
また、ドラマ内で使用された登場人物の顔入りトランプも封入v

■「熱海の捜査官」オフィシャル本(10/9/18)

オダギリや栗山さんのグラビア&ロングインタビューのほか、南熱海市観光ガイドマップ、小ネタ満載の全話ストーリー解説など、「熱海の捜査官」をディープに楽しめる一冊v

■「熱海の捜査官」単行本(10/9/18)

ドラマ「熱海の捜査官」の小説本。三木聡監督監修。

■「熱海の捜査官」オリジナル・サウンドトラック(10/9/1)

「熱海の捜査官」オリジナルサウンドトラック。27曲収録。

■ゲームセンターCX 24 〜課長はレミングスを救う 2009夏〜
(10/8/27)[DVD]
09年にCSで放送された「ゲームセンターCX」がDVD化。番組内で流れた、番組の大ファンというオダギリのコメント(とその周辺)がかなり面白いv オダギリ、このDVDも買うのかな?(笑)
★【オダギリのコメント紹介】

■クイック・ジャパンvol.91(10/8/12)
【内容紹介】
「熱海の捜査官」17pの大特集号。撮影現場潜入レポートのほか、オダギリ、栗山千明さん、横地Pのインタビューなど。

■「深夜食堂」ディレクターズカット版DVD-BOX(10/4/23)
【内容紹介】
ディレクターズカット版。特典映像はメイキング映像、スペシャル対談、劇中ミュージックビデオ、秘蔵映像、全料理アルバム、写真館ほか。

■クイック・ジャパンvol.89(10/4/13)

「深夜食堂」特集。オダギリのインタビューも。

■空気人形 豪華版[DVD](10/3/26)
【特典内容】
第24回高崎映画祭で5部門受賞作。【初回特典】特典ディスク(メイキング、舞台挨拶、カンヌの記録、プライベート映像集など)。オダギリのメイキング映像などもあり。ライナーノーツ(8P)、フォトブック(16P)なども。

■men's FUDGE 5月号(10/3/24)
【内容紹介】
「オダギリジョー 砂漠の街へ」L.A.で撮影されたグラビア7p+インタビュー1p。アメリカの埃っぽい乾いた空気も眩しい陽の光も、衣装とともに自分にしっかり取り込んでしまえる人。カッコいい!

■平成イケメンライダー91(09/12/22)
【感想】
ライダー俳優91人を紹介した本。オダギリに関する話は14p+前書きに2p。デビュー直後からオダギリを自分の目で見守ってきた方が書かれているとわかる内容。主観ではなく、事実だけを温かく並べてくれているという構成に好感!

■SWITCH vol.28 No.2(10年2月号)(10/1/20)

オダギリジョー[演出を越える価値]/「This is REAL〜NHK-BSドキュメンタリー・コレクション」についてのインタビュー2p。アップと全身の写真2点。

■「ぼくの妹」DVD-BOX(09/9/16)
【特典紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のDVD-BOX。ディスク6枚組。
【初回限定封入特典】プレミアム・フォトブック【映像特典】番組宣伝イベント番組多数、キャストインタビュー、メイキング、SPOT集など【音声特典】キャストによる最終話コメンタリー

■「Plastic City」DVD(09/9/4) 【特典紹介】
中国、香港、ブラジル、日本合作作品。【初回特典】はスリーブケースと豪華フォトブック。その他、予告篇、記者会見、舞台挨拶映像などもあり。

■「悲夢」DVD(09/8/28)
【特典紹介】
韓国の作品に初主演した作品。特典映像は、インタビュー、メイキング、初日舞台挨拶、記者会見、トレーラーなど!

■「さくらな人たち」DVD(DVD)
(09/7/17)
【特典紹介】
監督:小田切譲
オダギリ自身が監督、脚本、撮影、編集、音楽の全てを手がけた、65分の短編映画。次長課長の河本準一さんのほか、河原さぶさん、山田浩さんなどが出演。
【特典】メイキング(35分)、コメンタリー(65分、オダギリジョー、河本準一、河原さぶ、山田浩)監督舞台挨拶(19分)、予告篇

■SWITCH vol.27 No.8(09/7/21)
【内容紹介】
インタビュー&グラビアで2p。「さくらな人たち」インタビューのほか、「空気人形」inカンヌの記事なども。

■「ぼくの妹」オリジナル・サウンドトラック(09/6/10)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のオリジナル・サウンドトラック。22曲収録。

■ふたり(09.5.27)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」主題歌「ふたり」が収録されている“いきものがかり”のシングルCD。

■24 CITY & PLASTIC CITY(09/3/11)
【内容紹介】
半野喜弘さんが手がけられた「PLASTIC CITY」「四川のうた」2作品のサウンドトラック作品集

■「悲夢」オフィシャルガイドブック〜HOT CHILI PAPER PLUS 10(09/1/28)
【内容紹介】
グラビア、監督×オダギリ対談、インタビュー、ロケ地ガイド、プロダクションノートなど約100p。ネタバレあり。レスリー・キー氏による撮り下ろしグラビアの、普段見られないような視線は必見!

■「たみおのしあわせ」DVD(09/2/6発売)

24%OFF。本編+特典ディスクの2枚組。特典ディスク(100分)には、オダギリのオフショットを含むメイキング映像、インタビュー、完成披露舞台挨拶、初日舞台挨拶映像‥など。

■「Then Summer Came 」(08/7/2発売)
【詳細紹介】
アーティスト:勝手にしやがれ
「たみおのしあわせ」サウンドトラック。エンディングテーマを含む全20曲収録。

■「転々」プレミアム・エディション(08/4/23)

【特典紹介】
画像は初回限定版。三木監督によるコメンタリーの他、初回版の特典ディスクにはメイキング映像、インタビュー、完成披露試写、初日舞台挨拶の映像等あり。

■衣裳術(08/2/22)
【詳細紹介】
映画(「アカルイミライ」「メゾン・ド・ヒミコ」など)やCM等でオダギリの衣裳を数多く手掛けているスタイリスト、北村道子さんの作品集&インタビュー。オダギリ他未公開写真約80点掲載。192p。

■「サッド ヴァケイション プレミアム・エディション」DVD(08/2/27)
【特典紹介】
監督、プロデューサーによるコメンタリー、メイキング、ヴェネツィア映画祭ドキュメンタリー、初日舞台挨拶、インタビュー 他。

■「転々」オリジナルサウンドトラック(07/11/7)
【曲目紹介】
音楽は坂口修さん。「転々」ワールドが全23曲収録。

■「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」DVD(2枚組) (07/10/24)

2枚組。本編ディスク142分。特典ディスクには「長編メイキング、予告、TVスポット集」などが収録予定。封入特典に24p(予定)のスペシャルブックレット付き。

■「蟲師」大友克洋完全監修 蟲箱(DVD)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典のほか、特典DISC(SP対談、舞台挨拶、ベネチア映画祭、キャストインタビュー他)、封入特典(初稿シナリオ、画コンテ、大友監督書き下ろし解説書他)など、多数の特典あり。

■「蟲師」DVD(通常版)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典(映像特報‥特報、劇場予告、TVスポット、キャストインタビュー)あり。


■SLAPSTICKS(07/9/19発売 /初回発売はPARCOで02年)
【詳細紹介】
03年1〜3月に東京、大阪で上演されたオダギリ主演舞台。作・演出はケラリーノ・サンドロヴィッチ氏。切なくて愛しい、大好き!な作品です。観ていない方は是非DVDで!176分。

■「帰ってきた時効警察」DVD-BOX(07/9/28)
【特典紹介】
未放送映像を大量に復活させた特別版本編。番外編ドラマ、キャスト&スタッフによるトーク、オーディオコメンタリーなど。初回特典として「誰にも言いませんよカードセット」も!

■「帰ってきた時効警察」単行本


角川書店、540ページ。「時効警察」第2弾のノベライズ本。

■「帰ってきた時効警察」オフィシャル本(07/6/9)
【詳細紹介】
太田出版、全176ページ。当然ながら「帰ってきた時効警察」の全てがギッシリ。

■「帰ってきた時効警察」オリジナルサウンドトラック(07/5/23)
【詳細紹介】
2枚組。全35曲収録。

■「叫」プレミアム・エディション

メイキング映像、アナザーエンディング、黒沢監督ロングインタビュー、12pのブックレットなど

■「HAZARD /デラックス版」DVD (07/4/25)
【特典紹介】
【特典】監督による音声解説、メイキング映像(35分)、初日舞台挨拶(10分)、劇場予告篇、TVスポット。オダギリってやっぱりカッコいい‥。

■「パビリオン山椒魚 プレミアムエディション」DVD (07/4/25)

【本編特典】オーディオ・コメンタリー、劇場予告篇、TVスポット
【特典ディスク】メイキング映像、インタビュー集、MUSIC ON!TV製作のメイキングSP、ライナーノーツ

■大友克洋「蟲師」映画術(07/3/24発売)

まるで写真集か美術書のような「蟲師」公式ビジュアルブック。128p。
・写真は劇中のシーンのほか、別撮りされた写真が多数掲載。メイキング写真なども。
・シーンごとの関連写真やエピソード、メイキングシーン、カットシーン、セリフ紹介、VFXやイラストなど、様々な角度から紹介。【07/3/29付で紹介】

■「家族を探して」『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』オフィシャルシネマブック(07/3/28発売)

映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の名場面を収めたオフィシャルガイドブック。

■東京タワー オカンとボクと、時々、オトンMOVIE ピュアでセンチメンタルなフォトブック

『映画の名場面写真をセリフと共に掲載』『出演者たちが想いを語ったインタビュー』『原作ファンからのメッセージ』などを収めたビジュアルブック。

■小説「蟲師」

劇場公開作品「蟲師」をもとにしたノベライズ。214p。

■「ゆれる」DVD (07/2/23)

メイキングの他、2006年カンヌ国際映画祭での様子や、オダギリ×香川照之インタビュー、特報・予告編・TVスポット‥など。
【初回特典】「ゆれる」ブックレット(カラー/封入) /DVD BOX‥初回版のみアマレーケース、プレスシートを収納するBOX仕様 /ピクチャーレーベル。

■実写映画「蟲師」オリジナル・サウンドトラック (07/2/28)
エイベックス・トラックス
音楽:��蠹臻�明


■「ビッグ・リバー」DVD

(06/12/22)
【初回特典ディスク】(62分)‥メイキング映像や未公開映像、インタビューを中心に、海外ロケをリラックスしながら楽しむオダギリの様子がたくさん見られます。
【06/12/26付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」Annex

一応「映画解説本」となっていますが、「パビリオン山椒魚」の裏側(かなり美しい)を、こっそり覗かせてくれる美しい写真集という感じ。切なくてカッコいい芳一ショットが見られます。
【06/10/19付で紹介】

■「four years ago」
(06/10/27)

2002年秋にNYと東京で撮影された「HAZARD」。その撮影期間中に撮られた写真を収めた写真集。約100ページ。シンの顔つきをした精悍なオダギリが、様々な横顔を見せてくれています。
【06/11/5付で紹介】

06/10/4
「WHITE」(ヴォーカル盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.Amuse
2.i don't know (F902is CM Song)
3.雨音
4.Inst. H.
5.t.
6.雨音 (2001 demo version)

「BLACK」(インスト盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.バナナの皮
2.Gr.For The Film
3.HAZARD
4.鼓動
5.老人と椅子

1‥映画「バナナの皮」より
2、3‥映画「HAZARD」より
4、5‥映画「さくらな人たち」より
【06/10/5付で紹介】
(8月にアルバムタイトルが「A」「B」→「WHITE」「BLACK」に変更)


■「パビリオン山椒魚」オリジナル・サウンドトラック(06/9/16)

菊地成孔氏による主題歌「KEEP IT A SECRET」を含む23曲が収録。【06/9/11付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」単行本
(06/9/25) /冨永昌敬


■オペレッタ狸御殿 デラックス版
(06/10/25)
プレミアム版には未収録の映像(05年プサン映画祭映像、メイキング、特報ほか)が約30分収録。 【06/9/7付で紹介】

■ブラック・マジック・ヴードゥー・カフェ(06/9/20)
勝手にしやがれニューアルバム。初回限定盤にはアーティスト・コラボ企画3部作(「チェリー・ザ・ダストマン」含む)のミュージックビデオDVD付き!

■チェリー・ザ・ダストマン (06/8/23)


初回盤(左がオダギリ)

通常盤(左手前がオダギリ)
アーティスト:勝手にしやがれ+オダギリジョー
<曲目>チェリー・ザ・ダストマン(ボーカル)/アーバン・カウボーイ(ギター&コーラス)/座興の皮(作曲、ギター)‥初回盤と通常盤でジャケットが違います。

■実録 パビリオン山椒魚!
(06/8/25)

キャストインタビュー、メイキング、劇場予告編などを収録した40分のプロローグDVD。
【06/7/1付で紹介】

■ゆれる(06/6)

映画「ゆれる」の脚本も手掛けられた西川美和監督の単行本。

■ブラックキス(初回限定版)
(06/7/28)

2枚組。未収録テイクやCGメイキング等のほか、ポストカードなどの特典も。(オダギリのものもあり)【06/8/6、6/3付で紹介】

■「ゆれる」サウンドトラック
(06/7/5)

アーティストは“カリフラワーズ”。主題歌の「うちに帰ろう」ほか10曲収録。【06/6/18付で紹介】

■Alaska 星のような物語〜写真家 星野道夫 はるかなる大地との対話
(06/10/27発売)

06年にNHKハイビジョン特集としてオンエアされた写真家星野道夫氏のSP番組。田中哲司さんが出演され、一部ドラマ仕立てになっています。ナレーションはオダギリほか。

■Alaska 星のような物語 思索編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 感受編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 希望編(写真家星野道夫)

写真家星野道夫さんがカメラに収めたアラスカの風景。その風景をNHKのハイビジョンカメラが追った番組。美しい写真+映像にオダギリのナレーションが添えられています。
【06/8/4、5/29付で紹介】


■世界遺産 インド編 (06/6/28)

【収録内容】アジャンター石窟群/タージ・マハル
オダギリがナレーション(タージ・マハルの回のみ)を担当した「世界遺産」のDVD化第一弾。

■「THE有頂天ホテル」スペシャル・エディション(06/8/11)

本編+特典ディスクの2枚組。
メイキング、未公開シーン、インタビュー、イベントレポ、美術、フォトギャラリーなどが収録!
【06/5/12付で紹介】

■「時効警察」オフィシャル本
(06/5/26)

この面白さはありきたりな表現では紹介出来ないとサジを投げました。「時効警察」(とオダギリ)を愛する全ファンの方にオススメ!
【06/5/30付で紹介】

■「時効警察」DVD-BOX
(06/6/23)


全9話/全5巻。
【特典(予定)】未放送映像を復活させた特別版本編、主演2人による各話解説、+監督でオーディオコメンタリー、クランクアップ風景、PRスポット集ほか特典映像満載! 更に初回版には、「誰にも言いませんよカード」全9種、そーぶくんステッカーなどv
【詳細は06/5/13付で紹介】

■時効警察(ノベライズ)

ドラマ全9話完全ノベライズ化。映像を超える面白さもアリ。
【06/3/21付で紹介】

●「時効警察」サウンド・トラック


全21+1曲。予想以上に音が本格的でビックリ。実物大「誰にも言いませんよ」カードなど初回特典あり。【06/2/15付で紹介】

●「スクラップ・ヘブン」DVD(3/24発売)

本編117分+映像特典(メイキング映像、未公開シーン、座談会、サウンドトラック(音声))など。
詳細は【06/2/11、3/26付で紹介】

「SHINOBI」DVD(06/2/18)
●SHINOBI プレミアム版

本編+伊賀版特典DISC+甲賀版特典DISC+シークレットDISC
・SHINOBI十人衆カード10枚
・シークレットカード2枚
・伊賀・甲賀ご紋入りTシャツ
・吸盤手裏剣
・撒き菱ピンズ(伊賀・甲賀)
・蛍火の巾着(柚子入浴剤入り)
・「SHINOBI秘伝の書」
★初回限定生産のみの特典→【05/12/21付で紹介】

●SHINOBI 伊賀版
本編+伊賀特典ディスク
・伊賀鍔隠れ五人衆カード
●SHINOBI 甲賀版
本編+甲賀特典ディスク
・甲賀卍谷五人衆カード


●「メゾン・ド・ヒミコ」特別版DVD(3/3発売)

【特典DISC】SPパッケージ、コメンタリー、メイキング、未公開シーン、舞台挨拶、キャストインタビュー、オダギリ&柴咲TOKYO FM出演映像、オダギリ主演短編映画「懲戒免職」等収録。
【05/11/20、06/3/7付で紹介】


●「夢の中へ」DVD
(10/28発売)


オダギリは1人で3役。役と演技の振り幅が見事で、特に長回しでの演技は圧巻。
【05/10/31付で紹介】

■「SHINOBI」ビジュアルブック

ストーリー+メイキング。片面は弦之介アップのダブルジャケット。監督×オダギリの対談、キャスト、スタッフインタビュー等。メイキングも充実の144p。
【05/9/28付で紹介】
■「スクラップ・ヘブン」SPECIAL PHOTO BOOK

全120p。監督・キャストインタビュー各4p、メイキングノートのほかは全ページ写真。加瀬さんのオダギリコメントに感激です。
【05/9/18付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」オフィシャル・ブック

インタビュー、シナリオ完全収録、秘蔵グラビアなど全220p超。
【05/9/2付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」Official Photo Book

「メゾン・ド・ヒミコ」写真集。卑弥呼の傍にいる春彦が哀しいほど美しい。

●【その他過去の雑誌】
その他、過去の商品については、上のリンクか
●右サイドバー →「カテゴリー別」(雑誌・DVD・CDなど)
でご確認下さい。
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
最新コメント(感謝ですv)
書  庫
Schedule
★テレビの再放送は「カテゴリー別」より「テレビ番組情報」をご覧下さい。
---------------------
★過去のSchedule(申し訳ありませんが2007年以前は現在掲載しておりません)
◆◆Schedule(2008)◆◆
◆◆Schedule(2009)◆◆
◆◆Schedule(2010)◆◆
◆◆Schedule(2011)◆◆
◆◆Schedule(2012)◆◆
◆◆Schedule(2013)◆◆
◆◆Schedule(2014)◆◆
◆◆Schedule(2015)◆◆
◆◆Schedule(2016)◆◆
◆◆Schedule(2017)◆◆
◆◆Schedule(2018)◆◆
◆◆Schedule(2019)◆◆
◆◆Schedule(2020)◆◆
をご覧ください。

---------------------
【2020年】
---------------------

【4月】
24(金)
『時効警察はじめました Blu-ray BOX』発売
---------------------
【5月】
23(土)
『世界一受けたい授業』(日本テレビ系 19:56〜/オダギリのヘアメイク担当砂原由弥さんが出演、オダギリの画像紹介あり)
---------------------
【6月】
8(月)『令和に蘇る!スポーツマンNo.1決定戦 レジェンド』(TBS系 19:00〜/2001年にオダギリが出演した「芸能人サバイバルバトル」のモンスターボックス17段クリア(2m56cm)のシーンがオンエア)
---------------------
【9月】
9(水)
『ある船頭の話 Blu-ray&DVD』発売
---------------------

映画『サタデー・フィクション(原題:蘭心大劇院)』公開未定
---------------------
【2021年】
映画『アジアの天使』公開(テアトル新宿ほか全国で公開予定)
映画『名も無い日』公開
待機,公開作品
映画『サタデー・フィクション』(原題:蘭心大劇院蘭心大劇院)
・ロウ・イエ監督(中国)
・日本から来た暗号通信の専門家 古谷三郎役?
・出演/コン・リー、オダギリジョー、中島歩、トム・ブラシア、パスカル・グレゴリー、マーク・チャオ ほか
・2017年12月中旬クランクイン、2018年2月下旬クランクアップ
・公開延期
---------------------
映画『アジアの天使』
・2020年秋完成予定、21年春韓国公開後日本公開
・石井裕也監督
・撮影監督/キム・ジョンソン、音楽/パク・イニョン
・出演/池松壮亮、オダギリジョー、チェ・ヒソ
・キャスト、スタッフの95以上%が韓国チーム、ほぼ韓国ロケで撮影
---------------------
映画『名も無い日』
・2018年撮影、2021年公開予定
・124分
・日比遊一監督
・脚本/日比遊一 新涼星鳥
・音楽/岩代太郎
・出演/永瀬正敏 金子ノブアキ 真木よう子 井上順 藤真利子 大久保佳代子 中野英雄 岡崎紗絵 木内みどり 草村礼子 今井美樹 オダギリジョー
カテゴリー別
QRコード
QRコード
管理人プロフィール

AKI

デビュー時から役者オダギリジョーが放っていた独特の存在感、いい意味での裏切られ感にどっぷりハマり現在に至る。東京。★を半角@に直して下さい→akiodagirist03★yahoo.co.jp


現在の閲覧者数:

  • ライブドアブログ