★現在、海外などからのスパムコメント対策として、PCからコメントを頂く場合、認証が必要な設定にさせて頂いています。お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します(>_<)

◆作品についての感想を語り合いましょうv
→【ネタバレ感想OK】作品リスト(一覧)
ドラマ『ルームロンダリング』  / 『ちいさな英雄−カニとタマゴと透明人間−』  / 『イアリー 見えない顔』  / 『チア☆ダン』  / 映画『ルームロンダリング』  /  『南瓜とマヨネーズ』  / 『緑色音楽』  / 『エルネスト』  / 

◆オダギリ話題でもそうでなくてもOKです。お気軽にどうぞ。 ◇ B B S ◇
携帯用スケジュール

※ブログに掲載している文章、画像、イラスト等の無断引用、転載はご遠慮下さい。

'18イベント感想

【イベント】11/20(火)『ルームロンダリング』舞台挨拶開催

■ドラマ『ルームロンダリング』放送局が追加されています。
BSS(山陰放送)
12/9スタート毎週日曜24:50〜
放送局の追加が気になる方は、HPの方を随時チェックしてくださいね。

■ご存知かと思いますが、TBSの放送後、こちらで見逃し配信されています^^
放送されていない地域の方も観られますよ〜

MBS動画イズム

----------------------------
■映画『ルームロンダリング』の舞台挨拶が11/20(火)に開催、オダギリと片桐監督が出席される予定のようですね!
私は近々半月ほど海外に行くので参加できないのですがもし参加される方がいらしたら、よかったらこちらの記事に雰囲気等お聞かせいただけると嬉しいです

詳細はこちら→11/20(火)『ルームロンダリング』舞台挨拶開催決定!(キネカ大森)


【11/20(火)映画『ルームロンダリング』舞台挨拶】
キネカ大森1号館 19:30の回上映前
登壇予定:オダギリジョー、片桐健滋監督
 

【舞台挨拶・WEB】8/25(土)『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』公開舞台挨拶

オダギリ、「チア☆ダン」もですが、暑い中、現在国内で自分の監督作品の撮影を頑張っているみたいですよ〜

そのスケジュールもあってかはわかりませんが、一昨日公開され、昨日舞台挨拶があった「ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-」にオダギリは元々出席予定ではなく、来ないこともわかっていたのですが、初日の様子が見てみたくて行ってみたところ‥会場にはやっぱりお子さんがたくさん
なかなか貴重な空気を体験させていただきました


(先ほどネタバレコメント欄に載せる‥としましたが、やはりこちらに「透明人間」関連部分を中心に載せておきます)

8/25(土)『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』公開舞台挨拶
TOHOシネマズ日比谷  10:40の回上映後

登壇者:木村文乃、鈴木梨央、尾野真千子、米林宏昌監督、百瀬義行監督、山下明彦監督
司会:安村直樹アナウンサー

記事にも出ていますが、「透明人間」の山下明彦監督は挨拶での開口一番、

山下監督:(自分の隣を指して)ここに本当はオダギリジョーさんいるんですけど見えませんね。無口な方なので。

と言われ、会場は笑いに包まれていました(笑)

【山下明彦監督】
「(「透明人間」は)どんよりとした作品だったので。(皆さんがどんな気持ちになっているか心配
‥というようなニュアンス)」

作品のイメージも知りたくない人は読まないでください。
↓ ↓
「背景が暗いのは透明人間の心情を表しています。中盤2ヶ所くらい明るくなるのは、期待などを表した。最後パーッと明るくしたかったので、それまでは暗いという差を作った。中盤の2ヶ所はアハ体験みたいにじわーっと明るくなっているので、もう一回見るとわかるかも。
映画通の人は『あざといことやってる』って思ったかもしれないけど、駆け出しなので青いことします(笑)」


ちょっと具体的なお話だったので省略しますが、その後木村文乃さんが「透明人間、どんよりしていると(さっき監督が)仰っていましたが‥」と素敵なお話をされていました。

【他の短編だったらどんな役をやってみたいですか?】

尾野真千子さん
「透明人間やってみたい。田中泯さんが目をつぶって挑んだと聞いて、そういうやり方があるんだ、ただ台本を見るだけのやり方とは違うんだと。だから透明人間やったら‥消せるマント!?(笑)(を使って演じるのがいいかな、風のニュアンス)
『何かをやって声を出す』という勉強になりました」

木村文乃さん
「尾野さんのこてこて大阪弁がいい」‥と「サムライエッグ」のあるシーンで感じたことのお話を。

鈴木梨央ちゃん
「透明人間はストーリー見てみたら見たことない斬新さ。何度も観ると感じ方やとらえ方が違ってくるからまた観たいと思います」

山下明彦監督
「あえて難解にしたんです。頭じゃなくて感覚で観る。1回観ただけじゃわからない、なんとなく見ても面白いけどもう1回観たいという気持ちにさせたかった。だから、狙いどおりですね(笑)」

****************
<舞台挨拶関連記事>
尾野真千子、初挑戦の声優を木村文乃に褒められ大照れ「後でお礼言います」(映画.com)他

【レポ】7/7(土)『ルームロンダリング』初日舞台挨拶(渋谷HUMAXシネマ 10:00の回上映後)

■7/7(土)『ルームロンダリング』初日舞台挨拶
渋谷HUMAXシネマ 10:00の回上映後
登壇者:片桐健滋監督、池田エライザ、オダギリジョー、渋川清彦、伊藤健太郎、木下隆行(TKO)
S_8227257526577まずは‥あれもこれもで下の記事で触れるのを忘れていました
時期詳細は未定だそうですが、『ルームロンダリング』がドラマ化決定だそうです!
映画を観られた方ならそう思われると思いますが、連ドラになったら未だかつてなかったような作品になりそうで本当に楽しみ!!
オダギリは主人公にとっても重要な存在なので‥‥‥出ますよね?


-----------------------
MCの女性の方はお名前をおっしゃらなかったのでどなたかわからず。。ステージには向かって左から片桐監督、TKOの木下さん、オダギリ、池田エライザさん、伊藤さん、渋川さん。
オダギリはエンジ色のパンツスーツ。ラッキーなことに二日連続のオダギリ、前日の『チア☆ダン』イベントではカジュアルで爽やかなジャケット、ネクタイ、パンツ姿、この日もオダギリにしてはちょっと珍しい、色のあるお洒落なスーツ姿。最近のオダギリは(6月の完成披露試写会の時もそうでしたが)帽子を被っていないことが続いているせいか、いい意味でモード感が薄まって、とてもスッキリとしている印象。前日に続いて『いいなぁステキだなぁ』と思いながら見ました^^

映画上映後の舞台挨拶ということで、ネタバレのある部分は端折らせていただきます。
オダギリ以外の方のお話は簡単ですみません。

S_8227257578842S_8227257779257














池田さん:こんにちは。
本日初日、みなさんどうでしたか。

(舞台挨拶の時間)20分しかないんだって。
楽しく話していこうと思います。よろしくお願いします。


オダギリ:えーみなさん、今日は初日朝から観ていただいてどうもありがとうございます。
(上映後の)皆さんの拍手がとても跳ねていて、気に入っていただけたのかなと安心な気持ちです。
今日はちょこっと喋って帰ります。
よろしくお願いします。


渋川さん:(監督に)おめでとう!
今日はよろしくお願いします。

伊藤さん:こんにちは。伊藤健太郎です。
僕は名字をつけての二回目の舞台挨拶でちょっと慣れてきたんですけど、どうぞよろしくお願いいたします。

伊藤さんは「健太郎」→「伊藤健太郎」さんにお名前が変わったばかり。

木下さん:こんにちは!うちわ上げていいですよ?(恐らく伊藤さんのファンが持つうちわのこと?)
今日はよろしくお願いします。

片桐監督:朝早くから来ていただいてありがとうございます。
映画を観終わったお客さんの前で話すのは初めてなのですごく嬉しいです。今日はよろしくお願いします。

1回目の舞台挨拶では緊張すると言われていたそうですが、この回では「みんな(観客)の顔が見える方が安心します」と監督さん。

<撮影を振り返って>

池田さん:今みなさんとここに立てていることが嬉しいです。
撮影自体は平和で穏やかでした。


オダギリ:‥‥‥‥。
 (会場笑い)
えっと〜今ちょっと思い出してるんですけど‥。

ここちょっと面白かったんですけど、言葉しか書いていないので、発言者の記憶が間違っていたらすみません(>_<)

木下さん:待ちますよ。(ツッコミ的な感じで)

オダギリ:いいですか。

木下さん:ちょっと待ちましょう皆さん(笑) (待ってあげましょうねみなさん?という感じで笑)

MC:(では)監督お伺いしましょうか。

とりあえず考えようとしているオダギリと、一応それを待とうとする登壇者&会場‥という空気が漂う中、時間制限もあってかさっさと司会進行を進めようとするMCの方の割り切り具合に!?(と私は感じました‥ごめんなさい笑)会場はドッと沸きます(笑)

池田さん:オダギリさん、そういう芸なんですかもう^^;

オダギリ:いやいやそんな芸じゃないんですけど^^;

池田さんに怒られるオダギリ(笑)
映画とは違って、しっかり者の姪とちょっと頼りない叔父さんみたい^^;

木下さん:(会場に、オダギリさんは)ちょっと後回しでいいですか(笑)

オダギリ:(MCの人の方を向いて)あのっ、あ、あ、いいですか?

オダギリ、片手を胸に当てて、一歩列から前に踏み出して、まるで恐る恐る挙手した生徒のように(笑)MCの方にそう言ったのですが‥「(後回しで)いいですか」と受け取られたのか、

MC:じゃ渋川さん行きましょうか。

会場は更に爆笑(笑)
でもやっとオダギリが何か話そうとしていることがわかり、壇上には『あ、見つかったのね』『はいはい、どうぞどうぞ』的空気が広がります(笑)

オダギリ:僕、最後に少年たちと○○をするところがあったんですけど、あそこ楽しかったですね。

木下さん:ハハハハハ!‥待ってコレ!?(笑) ←ツッコミ(笑)
 
オダギリ:逆にいろいろありすぎて出なくて‥えぇえぇ。 ←言い訳?(笑)

渋川さん:(劇中に出てくる津軽弁について訊かれ)
助監督で津軽出身の子に教えてもらった。
テープを吹き込んでもらって延々と聞いた。
なぜ津軽弁かというと、津軽弁がちょっとフランス語っぽいからと監督が。。

伊藤さん:(コンビニのシーンについて振られ)
従業員役のワンさんがなかなか奇天烈なので、笑いを堪えるのを頑張りました。

池田さん:でもワンちゃん、普通に日本語喋る日本人ですからね。

伊藤さん:‥‥え!!??
中国の方かと思ってました‥(会場笑い)

ワンさんそれだけうまいってことですね(笑)
コンビニのシーンでは伊藤さんのアドリブも多かったそうです。

あと、「津軽弁の和訳が丁寧語になっているのが面白かった」と池田さん。
会場の反応はイマイチ?でしたが(笑)、私は内心『そうそう!』と共感のシーン!でした(笑)

ここから、質問の内容が物語の終盤に関わる内容になって行ったので、一部だけ。。

<オダギリさんもラストのシーンは‥>

オダギリ:ええ、僕は幸福なことに、最後に○○だけだったので‥(会場笑い)
ほとんど1日隣の部屋で待ってました。ええ、ずっと待ってました。。ええ、楽でした。。はい。

伊藤さん:(△△のシーンが)怖かったです。

池田さん:あそこも大変だけど、公比古さんたちが壁をすり抜けるのも大変そうでしたよね。(淡々とボケる池田さん笑)

渋川さん:CGなんでね(笑)(サラッとつっこむ渋川さん笑)(会場爆笑)


<撮影の苦労などは>

片桐監督:
撮影時に苦労というのはなかった。
いいスタッフと大好きな俳優さんと15日間という短い期間いられてよかった。

そして最後の池田さんの挨拶の最後に

池田さん:『ルームロンダリング』テレビドラマ化します!

というお話が!
まだ時期は発表されていないけれど、その時まで映画を観て「気持ちを温めておいていただけたら」と池田さん。さすが、いい表現をされるなあ*^^*

これまでオダギリは『池田さん演じる御子の叔父さん役』ということで、池田さんを姪のように見守っているような印象を受けていたのですが‥いやいや実際には「池田さんに見守られている感」の方が大きいかも(笑)
映画もまだまだこれからだけど、テレビドラマ、本当に楽しみです〜


S_8227257791038S_8227257803117
















S_8227257830360S_8227257853599
















S_8227257848607S_8227257913906





【レポ】7/6(金)『チア☆ダン』特別試写会&舞台挨拶

■『チア☆ダン』特別試写会&舞台挨拶
HULIC HALL TOKYO
登壇者:土屋太鳳、石井杏奈、佐久間由衣、山本舞香、朝比奈彩、大友花恋、箭内夢菜、志田彩良、清水尋也、伊原六花、足立佳奈、新木優子、木下ほうか、阿川佐和子、オダギリジョー

S_8224450115453









S_8224456914396いろいろいただいたお土産
おにぎりは8月7日から発売されるチア☆ダン×NewDaysのオリジナルコラボ商品だそうで、「チア☆ダン」の舞台となる福井のご当地グルメからイメージされた新商品だそうです。
大きなおにぎりを2つもいただけて幸せ*^^*笑




S_8224492738210撮影OKタイムがありました^^
掲載OKとのことだったので。


















イベントはまず出演者のみなさんから挨拶&トークがあり、その後、ステージ撮影OKの時間があり、『チア☆ダン』第一話の上映がありました。
その後、暗いステージ上のスクリーンが上がっていったので終わりかと思ったら、たくさんの人のシルエットが。。なんとサプライズでチアの衣装に着替えたみなさんがステージでダンスを披露してくださいました
全力のダンス、何だかドキュメンタリーを見ているかのようで感動しました。
土屋太鳳さん、やっぱりダンス上手い〜
土屋さんのダンスは、Siaの“Alive”日本版PVに出演された時から注目していたので、実は『チア☆ダン』主演には納得!嬉しい!だったのですが。。

(◇土屋太鳳がSiaの新PVでダイナミックにダンス、予告映像公開
お土産もたくさんいただき、とても楽しいイベントでした*^^*


<舞台挨拶‥オダギリ部分のみ>

オダギリ:こんにちは、オダギリです。
えっと〜何となくこう2か月くらいですかね、2か月彼女たちのダンスを見てきて、若いチームを見ていると、それだけで感動するんですよね。
頑張る人を見るのが気持ち良くなってくる世代に入ってきました。
今日はよろしくお願いします。

★オダギリさんは学生ドラマは初だそうですね。

オダギリ:そうですね、柄でもないと言うか。誰が見たいんだという話ですよね。
(客席に)あ、独り言だと思ってくださいね?
青春ものとか学生ものに縁がなかったので、まさかこの仕事を受けるとは自分でも驚いてます。(会場場笑い)
練習を見に4回くらい行って、こういう言い方はどうかと思うんですけど、最初の方はあまり合ってなかった息がだんだん合ってきて、みんなのスキルが上がってきて‥その頑張りを見てきただけで胸がいっぱいで、本番で彼女たちが踊る姿に泣きそうになりながら‥。。まあ、大袈裟に言うとですけどね。

土屋さん:(隣のオダギリの方を向いて、大きな声で)えーーそんなー!(笑)

オダギリ:大袈裟に言わなくてもそうですけどね。(会場笑い)

オダギリ、いつものナチュラルなツンデレトークですけど(笑)、女の子たちのコメントの後毎回小さくうんうん頷いているんですよね〜
土屋さんの「チームワーク最高です!」「みんな大好きです!」にもうんうん。
そうだよね〜という話の時には大きくうんうんうん。
女の子達をうんうんと見守るオダギリをうんうんと見守らせていただきました(笑)

【レポ】6/11(月)『ルームロンダリング』完成披露試写会

Image_89a6cf9■6/11(月)『ルームロンダリング』完成披露試写会
ニッショーホール
登壇者:池田エライザ、オダギリジョー、渋川清彦、健太郎、片桐健滋監督
MC:奥浜レイラ

向かって右から渋川さん、オダギリ、池田さん、健太郎さん、監督さん。

池田さん:みなさん、こんばんは。早い時間から雨の中並んでくださったそうで、本当にありがとうございます。今日は冷え切った身体をあったかくできるような時間になればと思っています。

次に話そうとしたものの、マイクがONになっていないことに気づいてごそごそするオダギリ。

オダギリ:ごめんなさい、入れ忘れてました。えーーオダギリです。よろしくお願いします。

MC:池田さんとの共演で思い出がありましたら。

オダギリ:思い出?‥えーっと〜‥あぁのー‥特にないです。(会場ドッと笑い)

お隣の池田さんが『ええーー』という感じでオダギリの方を向いています(笑)

オダギリ:あの〜‥無理やり出すと、撮影中にあの〜‥‥‥フェレット??

MC:フェレット?

オダギリ:なんか、太陽に向かってこう立ってる‥

MC:ミーアキャット?

オダギリ:ああミーアキャット!^^ ミーアキャットをペットにしようかどうしようか悩んでらっしゃいました。それを強烈に覚えてます。

渋川さん:こんばんは。渋川です。あの〜人いっぱいいるなぁ(笑)
津軽弁でパンクロッカーをやりました。金髪は自分で染めました。よろしくお願いします。

MC:いろんな役をされていますが、幽霊役は初めてではないかと。

渋川さん:監督があまり幽霊ぽくなくていいと言っていたので、普段通りにやりました。

健太郎さん:みなさん、こんにちは。健太郎です。今まで演じたことのない役柄で、初めてのコンビニ店員をさせていただきました。よろしくお願いします。

MC:オタク系の男性、いかがでしたか。

健太郎さん:(演じるにあたっての)1つキーポイントとして眼鏡がありました。

監督:脚本と(聞き取れず) たくさんの方に来ていただけて一言嬉しいです。ありがとうございました。

MC:台本のどんなところが面白かった、惚れ込んだなどありますか。

池田さん:台本をいただいたのは実家で久しぶりに母に会っていた時だったので、「ルームロンダリング」の印象はやっぱり母との話なのかなと。
私は渋川さんとお芝居してみて、あれ?これコメディなのかもしれないぞってことに初めて気づきました。

オダギリ:いやあ、あの〜感無量というか。あの〜監督と脚本を書いた梅本さんは昔から知ってて、サッカー仲間だったんで、わりと友達に近い感覚で、その二人が脚本を書き上げたってこと自体が嬉しくて、それがオリジナルストーリーだってことがまた嬉しくて。
だから‥ほんとに1枚1枚大切に読みました。はい。


最初からいつもの?調子だったので、「感無量」という言葉に何かオチでもあるのだろうかと一瞬。。でもとても心のこもった口調で話されていました。ごめんなさい〜!

片桐監督からは、この作品は中村義洋監督の「残穢」という作品をやっている時に思いついた題材だというお話が。
「残穢(ざんえ)」は観たことがありますが、なるほどこの2作品は、同じテーマを全く違った作品にしたという感じです。

MC:なぜ池田さんをキャスティング?

片桐監督:池田さんがダヴィンチに評を書いているので内面がわかったことと、よく仕事をしていた??さんに「エライザ暗いよ」と言われて、暗いの大好物なんでいいなと思いました。

MC:御子に共感する部分は?

この質問にはエライザさん、書評を手書きで書く時や絵を描く時、御子と同じように低い机に覆いかぶさる感じで書いているというようなお話をされていました。

MC:みなさんがロンダリングしたいこと、消したいことを教えてください。

ということで、あらかじめ書かれていたらしいフリップがそれぞれご本人に手渡されます。

池田さん→「邪念」
何かに目がくらみそうになった時。でも基本邪念はないタイプ。

オダギリ→白紙

MC:オダギリさんは空白ですね。

オダギリ:(肯定のニュアンスで)ええええぇ。
いやっ、ちょうどペンがないって言われて〜
(会場ドッと笑い)ほんと。。

MC:それは失礼しました。

オダギリ:ええ‥あの、書きたかったんですけど、ちょうどペンが切れたということで。
ええ、まさかの‥いや、こぉんなことがあるのかなと思って。
そんな感じです(笑)

MC:(どう反応していいのか戸惑いながら笑)‥黒歴史がないってことになりますよね。

オダギリ:くっろっれきし(笑)の話なんですか(笑)
いや、まあ、特にその‥何かを浄化させたりとか、ロンダリングさせたいことって、ないなぁ〜確かに‥って気がしますね。
ま、それもそうだしほんとにペンがなかったんです(笑)


私は最初、ペンがないという話を一瞬信じ、だんだん『本当かなぁ^^;』と思い、でも最後にはやっぱり本当だったのかなと思いました(笑)
でも一緒に書くのを手伝ってくれていた人は、考えた流れが全く逆だったり(笑)
何となく、本当にペンが足りなくて、「いや僕は後でいいですよ〜」と人に譲り、そのままにした‥という気がしたんですけど、どうでしょうね〜??(笑)
それにしても、「くっろっれきし」と書いていた自分、GJ(コラ笑)

渋川さん→「初ゲ○」(←私が伏せています^^;)
23くらいの時、初めて海外に飛行機で行ったが、「調子こいて酒飲みすぎて」着陸と同時に‥とのことでした。。^^; オダギリニヤ、としてました(笑)

健太郎さん→「先輩の引退試合」
先輩のバスケの引退試合がなんとか西高校であると聞いて向かったが、何も音も聞こえないなと思ったら、「西」のついていない別の高校だった。途中から行くのも‥と思ってやめた。‥というようなお話を。


ここで「事故物件住みます」芸人の松原タニシさんが登場(笑)
事故物件に住むことを芸風?にしている芸人さんですが、5年間に6軒住んだことがあるそうです。
そして、事故物件に住んでよかったと思えた不思議な現象は?というクイズが出題(笑)

【第1問】
1 鏡から文字が浮かんだ
2 物が勝手に動いた

1 に監督、健太郎さん、池田さんが挙手。
正解は1番。

お風呂に入っている時、鏡に「シ」と浮かんだ。
次が「ネ」だったら嫌だなと思ったら‥「ャ」「ン」「プ」「ー」。
シャンプーを使おうとしたらボトルが空。買い時を教えてくれるのだそう(笑)

「ただいま!」と言うと、ラップ音で「(お)・(か)・(え)・(り)」と答えてくれもするそうです(笑)

【第2問】
1 仕事を手伝ってくれる
2 家事を手伝ってくれる

1 に手を挙げたのは監督、健太郎さん。
正解は1番。
結局オダギリは手を挙げないまま2問とも不正解(笑)

怪談の番組のオーディションで、自己紹介しただけでスタッフさんの数珠がパーンとはじけ、怖がったプロデューサーさんに、しゃべらなくていいから番組に出てと言われた。
そんな風に出演の後押しもしてくれる‥というお話も(笑)(ちなみに今のおうちは「3DKで3万円」だそう笑)

その後はマスコミのフォトセッション。

最後に
池田さん:この作品は私にとって幼い時に母にもらった大切な絵本のような存在。みなさんにとってもこの作品が大切な映画になってくれることを願っています。今日はありがとうございました。

管理人への連絡
《関連商品》







***************************
【その他過去の雑誌】
↓タイトルをクリック
***************************
■FREECELL特別号18 (13/3/30)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平さんとオダギリの写真やインタビューがなんと18pも!!!

■観ずに死ねるか ! 傑作ドキュメンタリー88(13/3/29)

『総勢73人が語る 極私的作品論』が集められた1冊。オダギリは写真とインタビューで4p。

■smart 2013年5月号(13/3/23)
【内容紹介】
ステキなモノクロ写真とともにインタビューが3p。「舟を編む」についてや、人生のターニングポイントやプライベート、ファッションなどについても語っています。

■シネマスクエアvol.50(13/3/21)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×オダギリジョー写真&インタビューほか6p。「午前3時の無法地帯」や 「舟を編む」完成披露試写会の記事なども。

■Cut 2013年4月号(13/3/19)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×宮あおい×オダギリジョー 写真&インタビュー4p。「午前3時の無法地帯」山下敦弘監督×オダギリジョー 写真&インタビュー2p。

■世界最古の洞窟壁画 忘れられた夢の記憶 [DVD](12/12/21)
現存する最古の洞窟壁画がある南仏ショーベ洞窟の内部を撮影した、貴重なドキュメンタリー作品。日本語ナレーション(吹替)はオダギリ。

■小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)(発売延期) 【内容紹介】
平成仮面ライダーシリーズの12作が小説化。第一回配本にオリジナル脚本家荒川稔久さんが手掛けたスピンオフ小説「小説仮面ライダークウガ」が登場。(発売延期。時期未定)

■家族のうた DVD-BOX(12/10/17)
【内容紹介】
2012年4月期フジ連続ドラマ。特典映像(ディスク1枚・74分)はメイキング集/「Going」Full ver./「月光」正義ver./PRスポット集など。

■マイウェイ 12,000キロの真実
Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/6/6)
【内容紹介】
オダギリジョー×チャン・ドンゴン主演。初回限定盤はブルーレイ、ボーナスDVD特典映像ディスク付きの3枚組仕様!

■深夜食堂 第二部【ディレクターズカット版】[DVD](12/4/27)

DVD3枚組・第二部(第1話〜10話本編+特典映像)収録。【特典映像】メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップ・オープニング ほか

■深夜食堂 第一部&第二部【ディレクターズカット版】[Blu-ray]
ブルーレイBOX4枚組・第一部(1〜10話)、第二部(1〜10話)を収録。【特典映像】第一部‥メイキング、小林薫 × 松岡錠司スペシャル対談、幻のレシピ ほか/第二部‥メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップオープニング ほか

■ウォーリアー&ウルフ[DVD]
(12/4/3)

原作井上靖×主演オダギリジョー×衣装ワダエミの歴史超大作。

■塀の中の中学校[DVD]
(12/2/10)

2011年モンテカルロテレビ祭・テレビ・フィルム部門・ゴールデンニンフ賞(最優秀作品賞)、モナコ赤十字賞、最優秀男優賞(渡辺謙)を受賞。平成22年度文化庁芸術祭参加作品。

■奇跡【限定版】 (初回限定生産) [DVD] (11/11/9)
【内容紹介】
本編ディスク、特典ディスクの2枚組。メイキング、インタビュー、ブックレット、ポスターのほか、初回映像特典も。

■奇跡 [Blu-ray] (11/11/9)
【内容紹介】
ディスク1枚。通常映像特典のみ。

■奇跡/オリジナル・サウンドトラック (11/11/9)
【内容紹介】
くるりによる映画「奇跡」オリジナルサウンドトラック。全17曲。

■大魔神カノン DVD通常版 第12巻 (11/8/26)
【内容紹介】
オダギリが最終話にヒロインの兄役で出演。収録は25話「彼遠」、26話「歌恩」(最終話)。

■CREA 8月号 (11/7/7)
【内容紹介】
「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。2人から貴重なプライベートでの話も出ていて、2pながら読み応えあり。

■CINEMA SQUARE vol.39(11/7/1)
【内容紹介】
『オダギリジョー×チャン・ドンゴン~ハードな撮影と国境を超えて、日韓映画界を背負って立つふたりが“戦友”になった』/「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。オダギリのリラックスした表情が印象的^^

■奇跡(CD)(11/6/1)

くるりによる映画「奇跡」主題歌。マキシシングル500円。

■奇跡(単行本) (11/4/27)

映画「奇跡」を単行本化したもの。是枝裕和原案、中村航著。文藝春秋、224ページ。

■「熱海の捜査官」DVD-BOX(11/1/26)
■「熱海の捜査官」Blu-ray BOX(11/1/26)
【内容紹介】
3時間の豪華特典映像は、主要キャスト座談会(78分)ドラマの真相に迫る秘蔵メイキング、三木監督と椎名林檎さんの対談、YouTubeで話題となった「包帯少女」の動画や提供クリップ集のほか、オーディオコメンタリーなども!
また、ドラマ内で使用された登場人物の顔入りトランプも封入v

■「熱海の捜査官」オフィシャル本(10/9/18)

オダギリや栗山さんのグラビア&ロングインタビューのほか、南熱海市観光ガイドマップ、小ネタ満載の全話ストーリー解説など、「熱海の捜査官」をディープに楽しめる一冊v

■「熱海の捜査官」単行本(10/9/18)

ドラマ「熱海の捜査官」の小説本。三木聡監督監修。

■「熱海の捜査官」オリジナル・サウンドトラック(10/9/1)

「熱海の捜査官」オリジナルサウンドトラック。27曲収録。

■ゲームセンターCX 24 〜課長はレミングスを救う 2009夏〜
(10/8/27)[DVD]
09年にCSで放送された「ゲームセンターCX」がDVD化。番組内で流れた、番組の大ファンというオダギリのコメント(とその周辺)がかなり面白いv オダギリ、このDVDも買うのかな?(笑)
★【オダギリのコメント紹介】

■クイック・ジャパンvol.91(10/8/12)
【内容紹介】
「熱海の捜査官」17pの大特集号。撮影現場潜入レポートのほか、オダギリ、栗山千明さん、横地Pのインタビューなど。

■「深夜食堂」ディレクターズカット版DVD-BOX(10/4/23)
【内容紹介】
ディレクターズカット版。特典映像はメイキング映像、スペシャル対談、劇中ミュージックビデオ、秘蔵映像、全料理アルバム、写真館ほか。

■クイック・ジャパンvol.89(10/4/13)

「深夜食堂」特集。オダギリのインタビューも。

■空気人形 豪華版[DVD](10/3/26)
【特典内容】
第24回高崎映画祭で5部門受賞作。【初回特典】特典ディスク(メイキング、舞台挨拶、カンヌの記録、プライベート映像集など)。オダギリのメイキング映像などもあり。ライナーノーツ(8P)、フォトブック(16P)なども。

■men's FUDGE 5月号(10/3/24)
【内容紹介】
「オダギリジョー 砂漠の街へ」L.A.で撮影されたグラビア7p+インタビュー1p。アメリカの埃っぽい乾いた空気も眩しい陽の光も、衣装とともに自分にしっかり取り込んでしまえる人。カッコいい!

■平成イケメンライダー91(09/12/22)
【感想】
ライダー俳優91人を紹介した本。オダギリに関する話は14p+前書きに2p。デビュー直後からオダギリを自分の目で見守ってきた方が書かれているとわかる内容。主観ではなく、事実だけを温かく並べてくれているという構成に好感!

■SWITCH vol.28 No.2(10年2月号)(10/1/20)

オダギリジョー[演出を越える価値]/「This is REAL〜NHK-BSドキュメンタリー・コレクション」についてのインタビュー2p。アップと全身の写真2点。

■「ぼくの妹」DVD-BOX(09/9/16)
【特典紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のDVD-BOX。ディスク6枚組。
【初回限定封入特典】プレミアム・フォトブック【映像特典】番組宣伝イベント番組多数、キャストインタビュー、メイキング、SPOT集など【音声特典】キャストによる最終話コメンタリー

■「Plastic City」DVD(09/9/4) 【特典紹介】
中国、香港、ブラジル、日本合作作品。【初回特典】はスリーブケースと豪華フォトブック。その他、予告篇、記者会見、舞台挨拶映像などもあり。

■「悲夢」DVD(09/8/28)
【特典紹介】
韓国の作品に初主演した作品。特典映像は、インタビュー、メイキング、初日舞台挨拶、記者会見、トレーラーなど!

■「さくらな人たち」DVD(DVD)
(09/7/17)
【特典紹介】
監督:小田切譲
オダギリ自身が監督、脚本、撮影、編集、音楽の全てを手がけた、65分の短編映画。次長課長の河本準一さんのほか、河原さぶさん、山田浩さんなどが出演。
【特典】メイキング(35分)、コメンタリー(65分、オダギリジョー、河本準一、河原さぶ、山田浩)監督舞台挨拶(19分)、予告篇

■SWITCH vol.27 No.8(09/7/21)
【内容紹介】
インタビュー&グラビアで2p。「さくらな人たち」インタビューのほか、「空気人形」inカンヌの記事なども。

■「ぼくの妹」オリジナル・サウンドトラック(09/6/10)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のオリジナル・サウンドトラック。22曲収録。

■ふたり(09.5.27)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」主題歌「ふたり」が収録されている“いきものがかり”のシングルCD。

■24 CITY & PLASTIC CITY(09/3/11)
【内容紹介】
半野喜弘さんが手がけられた「PLASTIC CITY」「四川のうた」2作品のサウンドトラック作品集

■「悲夢」オフィシャルガイドブック〜HOT CHILI PAPER PLUS 10(09/1/28)
【内容紹介】
グラビア、監督×オダギリ対談、インタビュー、ロケ地ガイド、プロダクションノートなど約100p。ネタバレあり。レスリー・キー氏による撮り下ろしグラビアの、普段見られないような視線は必見!

■「たみおのしあわせ」DVD(09/2/6発売)

24%OFF。本編+特典ディスクの2枚組。特典ディスク(100分)には、オダギリのオフショットを含むメイキング映像、インタビュー、完成披露舞台挨拶、初日舞台挨拶映像‥など。

■「Then Summer Came 」(08/7/2発売)
【詳細紹介】
アーティスト:勝手にしやがれ
「たみおのしあわせ」サウンドトラック。エンディングテーマを含む全20曲収録。

■「転々」プレミアム・エディション(08/4/23)

【特典紹介】
画像は初回限定版。三木監督によるコメンタリーの他、初回版の特典ディスクにはメイキング映像、インタビュー、完成披露試写、初日舞台挨拶の映像等あり。

■衣裳術(08/2/22)
【詳細紹介】
映画(「アカルイミライ」「メゾン・ド・ヒミコ」など)やCM等でオダギリの衣裳を数多く手掛けているスタイリスト、北村道子さんの作品集&インタビュー。オダギリ他未公開写真約80点掲載。192p。

■「サッド ヴァケイション プレミアム・エディション」DVD(08/2/27)
【特典紹介】
監督、プロデューサーによるコメンタリー、メイキング、ヴェネツィア映画祭ドキュメンタリー、初日舞台挨拶、インタビュー 他。

■「転々」オリジナルサウンドトラック(07/11/7)
【曲目紹介】
音楽は坂口修さん。「転々」ワールドが全23曲収録。

■「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」DVD(2枚組) (07/10/24)

2枚組。本編ディスク142分。特典ディスクには「長編メイキング、予告、TVスポット集」などが収録予定。封入特典に24p(予定)のスペシャルブックレット付き。

■「蟲師」大友克洋完全監修 蟲箱(DVD)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典のほか、特典DISC(SP対談、舞台挨拶、ベネチア映画祭、キャストインタビュー他)、封入特典(初稿シナリオ、画コンテ、大友監督書き下ろし解説書他)など、多数の特典あり。

■「蟲師」DVD(通常版)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典(映像特報‥特報、劇場予告、TVスポット、キャストインタビュー)あり。


■SLAPSTICKS(07/9/19発売 /初回発売はPARCOで02年)
【詳細紹介】
03年1〜3月に東京、大阪で上演されたオダギリ主演舞台。作・演出はケラリーノ・サンドロヴィッチ氏。切なくて愛しい、大好き!な作品です。観ていない方は是非DVDで!176分。

■「帰ってきた時効警察」DVD-BOX(07/9/28)
【特典紹介】
未放送映像を大量に復活させた特別版本編。番外編ドラマ、キャスト&スタッフによるトーク、オーディオコメンタリーなど。初回特典として「誰にも言いませんよカードセット」も!

■「帰ってきた時効警察」単行本


角川書店、540ページ。「時効警察」第2弾のノベライズ本。

■「帰ってきた時効警察」オフィシャル本(07/6/9)
【詳細紹介】
太田出版、全176ページ。当然ながら「帰ってきた時効警察」の全てがギッシリ。

■「帰ってきた時効警察」オリジナルサウンドトラック(07/5/23)
【詳細紹介】
2枚組。全35曲収録。

■「叫」プレミアム・エディション

メイキング映像、アナザーエンディング、黒沢監督ロングインタビュー、12pのブックレットなど

■「HAZARD /デラックス版」DVD (07/4/25)
【特典紹介】
【特典】監督による音声解説、メイキング映像(35分)、初日舞台挨拶(10分)、劇場予告篇、TVスポット。オダギリってやっぱりカッコいい‥。

■「パビリオン山椒魚 プレミアムエディション」DVD (07/4/25)

【本編特典】オーディオ・コメンタリー、劇場予告篇、TVスポット
【特典ディスク】メイキング映像、インタビュー集、MUSIC ON!TV製作のメイキングSP、ライナーノーツ

■大友克洋「蟲師」映画術(07/3/24発売)

まるで写真集か美術書のような「蟲師」公式ビジュアルブック。128p。
・写真は劇中のシーンのほか、別撮りされた写真が多数掲載。メイキング写真なども。
・シーンごとの関連写真やエピソード、メイキングシーン、カットシーン、セリフ紹介、VFXやイラストなど、様々な角度から紹介。【07/3/29付で紹介】

■「家族を探して」『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』オフィシャルシネマブック(07/3/28発売)

映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の名場面を収めたオフィシャルガイドブック。

■東京タワー オカンとボクと、時々、オトンMOVIE ピュアでセンチメンタルなフォトブック

『映画の名場面写真をセリフと共に掲載』『出演者たちが想いを語ったインタビュー』『原作ファンからのメッセージ』などを収めたビジュアルブック。

■小説「蟲師」

劇場公開作品「蟲師」をもとにしたノベライズ。214p。

■「ゆれる」DVD (07/2/23)

メイキングの他、2006年カンヌ国際映画祭での様子や、オダギリ×香川照之インタビュー、特報・予告編・TVスポット‥など。
【初回特典】「ゆれる」ブックレット(カラー/封入) /DVD BOX‥初回版のみアマレーケース、プレスシートを収納するBOX仕様 /ピクチャーレーベル。

■実写映画「蟲師」オリジナル・サウンドトラック (07/2/28)
エイベックス・トラックス
音楽:��蠹臻�明


■「ビッグ・リバー」DVD

(06/12/22)
【初回特典ディスク】(62分)‥メイキング映像や未公開映像、インタビューを中心に、海外ロケをリラックスしながら楽しむオダギリの様子がたくさん見られます。
【06/12/26付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」Annex

一応「映画解説本」となっていますが、「パビリオン山椒魚」の裏側(かなり美しい)を、こっそり覗かせてくれる美しい写真集という感じ。切なくてカッコいい芳一ショットが見られます。
【06/10/19付で紹介】

■「four years ago」
(06/10/27)

2002年秋にNYと東京で撮影された「HAZARD」。その撮影期間中に撮られた写真を収めた写真集。約100ページ。シンの顔つきをした精悍なオダギリが、様々な横顔を見せてくれています。
【06/11/5付で紹介】

06/10/4
「WHITE」(ヴォーカル盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.Amuse
2.i don't know (F902is CM Song)
3.雨音
4.Inst. H.
5.t.
6.雨音 (2001 demo version)

「BLACK」(インスト盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.バナナの皮
2.Gr.For The Film
3.HAZARD
4.鼓動
5.老人と椅子

1‥映画「バナナの皮」より
2、3‥映画「HAZARD」より
4、5‥映画「さくらな人たち」より
【06/10/5付で紹介】
(8月にアルバムタイトルが「A」「B」→「WHITE」「BLACK」に変更)


■「パビリオン山椒魚」オリジナル・サウンドトラック(06/9/16)

菊地成孔氏による主題歌「KEEP IT A SECRET」を含む23曲が収録。【06/9/11付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」単行本
(06/9/25) /冨永昌敬


■オペレッタ狸御殿 デラックス版
(06/10/25)
プレミアム版には未収録の映像(05年プサン映画祭映像、メイキング、特報ほか)が約30分収録。 【06/9/7付で紹介】

■ブラック・マジック・ヴードゥー・カフェ(06/9/20)
勝手にしやがれニューアルバム。初回限定盤にはアーティスト・コラボ企画3部作(「チェリー・ザ・ダストマン」含む)のミュージックビデオDVD付き!

■チェリー・ザ・ダストマン (06/8/23)


初回盤(左がオダギリ)

通常盤(左手前がオダギリ)
アーティスト:勝手にしやがれ+オダギリジョー
<曲目>チェリー・ザ・ダストマン(ボーカル)/アーバン・カウボーイ(ギター&コーラス)/座興の皮(作曲、ギター)‥初回盤と通常盤でジャケットが違います。

■実録 パビリオン山椒魚!
(06/8/25)

キャストインタビュー、メイキング、劇場予告編などを収録した40分のプロローグDVD。
【06/7/1付で紹介】

■ゆれる(06/6)

映画「ゆれる」の脚本も手掛けられた西川美和監督の単行本。

■ブラックキス(初回限定版)
(06/7/28)

2枚組。未収録テイクやCGメイキング等のほか、ポストカードなどの特典も。(オダギリのものもあり)【06/8/6、6/3付で紹介】

■「ゆれる」サウンドトラック
(06/7/5)

アーティストは“カリフラワーズ”。主題歌の「うちに帰ろう」ほか10曲収録。【06/6/18付で紹介】

■Alaska 星のような物語〜写真家 星野道夫 はるかなる大地との対話
(06/10/27発売)

06年にNHKハイビジョン特集としてオンエアされた写真家星野道夫氏のSP番組。田中哲司さんが出演され、一部ドラマ仕立てになっています。ナレーションはオダギリほか。

■Alaska 星のような物語 思索編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 感受編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 希望編(写真家星野道夫)

写真家星野道夫さんがカメラに収めたアラスカの風景。その風景をNHKのハイビジョンカメラが追った番組。美しい写真+映像にオダギリのナレーションが添えられています。
【06/8/4、5/29付で紹介】


■世界遺産 インド編 (06/6/28)

【収録内容】アジャンター石窟群/タージ・マハル
オダギリがナレーション(タージ・マハルの回のみ)を担当した「世界遺産」のDVD化第一弾。

■「THE有頂天ホテル」スペシャル・エディション(06/8/11)

本編+特典ディスクの2枚組。
メイキング、未公開シーン、インタビュー、イベントレポ、美術、フォトギャラリーなどが収録!
【06/5/12付で紹介】

■「時効警察」オフィシャル本
(06/5/26)

この面白さはありきたりな表現では紹介出来ないとサジを投げました。「時効警察」(とオダギリ)を愛する全ファンの方にオススメ!
【06/5/30付で紹介】

■「時効警察」DVD-BOX
(06/6/23)


全9話/全5巻。
【特典(予定)】未放送映像を復活させた特別版本編、主演2人による各話解説、+監督でオーディオコメンタリー、クランクアップ風景、PRスポット集ほか特典映像満載! 更に初回版には、「誰にも言いませんよカード」全9種、そーぶくんステッカーなどv
【詳細は06/5/13付で紹介】

■時効警察(ノベライズ)

ドラマ全9話完全ノベライズ化。映像を超える面白さもアリ。
【06/3/21付で紹介】

●「時効警察」サウンド・トラック


全21+1曲。予想以上に音が本格的でビックリ。実物大「誰にも言いませんよ」カードなど初回特典あり。【06/2/15付で紹介】

●「スクラップ・ヘブン」DVD(3/24発売)

本編117分+映像特典(メイキング映像、未公開シーン、座談会、サウンドトラック(音声))など。
詳細は【06/2/11、3/26付で紹介】

「SHINOBI」DVD(06/2/18)
●SHINOBI プレミアム版

本編+伊賀版特典DISC+甲賀版特典DISC+シークレットDISC
・SHINOBI十人衆カード10枚
・シークレットカード2枚
・伊賀・甲賀ご紋入りTシャツ
・吸盤手裏剣
・撒き菱ピンズ(伊賀・甲賀)
・蛍火の巾着(柚子入浴剤入り)
・「SHINOBI秘伝の書」
★初回限定生産のみの特典→【05/12/21付で紹介】

●SHINOBI 伊賀版
本編+伊賀特典ディスク
・伊賀鍔隠れ五人衆カード
●SHINOBI 甲賀版
本編+甲賀特典ディスク
・甲賀卍谷五人衆カード


●「メゾン・ド・ヒミコ」特別版DVD(3/3発売)

【特典DISC】SPパッケージ、コメンタリー、メイキング、未公開シーン、舞台挨拶、キャストインタビュー、オダギリ&柴咲TOKYO FM出演映像、オダギリ主演短編映画「懲戒免職」等収録。
【05/11/20、06/3/7付で紹介】


●「夢の中へ」DVD
(10/28発売)


オダギリは1人で3役。役と演技の振り幅が見事で、特に長回しでの演技は圧巻。
【05/10/31付で紹介】

■「SHINOBI」ビジュアルブック

ストーリー+メイキング。片面は弦之介アップのダブルジャケット。監督×オダギリの対談、キャスト、スタッフインタビュー等。メイキングも充実の144p。
【05/9/28付で紹介】
■「スクラップ・ヘブン」SPECIAL PHOTO BOOK

全120p。監督・キャストインタビュー各4p、メイキングノートのほかは全ページ写真。加瀬さんのオダギリコメントに感激です。
【05/9/18付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」オフィシャル・ブック

インタビュー、シナリオ完全収録、秘蔵グラビアなど全220p超。
【05/9/2付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」Official Photo Book

「メゾン・ド・ヒミコ」写真集。卑弥呼の傍にいる春彦が哀しいほど美しい。

●【その他過去の雑誌】
その他、過去の商品については、上のリンクか
●右サイドバー →「カテゴリー別」(雑誌・DVD・CDなど)
でご確認下さい。
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
最新コメント(感謝ですv)
書  庫
Schedule
★テレビの再放送は「カテゴリー別」より「テレビ番組情報」をご覧下さい。
------------------------
★過去のSchedule(申し訳ありませんが2007年以前は現在アップしておりません)
◆◆Schedule(2008)◆◆
◆◆Schedule(2009)◆◆
◆◆Schedule(2010)◆◆
◆◆Schedule(2011)◆◆
◆◆Schedule(2012)◆◆
◆◆Schedule(2013)◆◆
◆◆Schedule(2014)◆◆
◆◆Schedule(2015)◆◆
◆◆Schedule(2016)◆◆
◆◆Schedule(2017)◆◆
◆◆Schedule(2018)◆◆
をご覧ください。

------------------------
<2018年>
------------------------
【9月】
1(土)
連続ドラマW『イアリー 見えない顔』(第5話)(WOWOWプライム 22:00-)
7(金)
金曜ドラマ『チア☆ダン』(第9話)(TBS 22:00- )
8(土)
連続ドラマW『イアリー 見えない顔』(第6話/最終話)(WOWOWプライム 22:00-)
14(金)
金曜ドラマ『チア☆ダン』(第10話/最終話)(TBS 22:00- )
------------------------
【10月】
9(火)
『めざましテレビ』(『宵闇真珠』紹介映像)
------------------------
【11月】
1(木)
★ドラマ『ルームロンダリング』第1話先行上映会&スペシャルトークショー(都内 15:30-/登壇者:池田エライザ、オダギリジョー、大島てる)
★『第15回ラテンビート映画祭』オープニングセレモニー(新宿バルト9 18:00-/登壇ゲスト:オダギリジョー、阪本順治監督、アランチャ・エチェバリア監督、パブロ・ベルヘル監督、グスタボ・サンチェス監督)
3(土)
★『どこでもない、ここしかない』トークイベント(池袋シネマ・ロサ 20:45の回上映後/登壇者:オダギリジョー、リム・カーワイ監督)
4(日)
連続ドラマ『ルームロンダリング』(第1話)(MBS 24:50-)【他にも放送局あり】
6(火)
連続ドラマ『ルームロンダリング』(第1話)(TBS 25:28-)
7(水)
★『ちちんぷいぷい』(MBS、MBC、MRT 15時台)『ルームロンダリング』池田エライザ、オダギリVTR出演
11(日)
連続ドラマ『ルームロンダリング』(第2話)(MBS 24:50-)
13(火)
連続ドラマ『ルームロンダリング』(第2話)(TBS 25:28-)
18(日)
連続ドラマ『ルームロンダリング』(第3話)(MBS 24:50-)
20(火)
★『ルームロンダリング』舞台挨拶(キネカ大森1号館 19:30の回上映前/登壇予定:オダギリジョー、片桐健滋監督)
連続ドラマ『ルームロンダリング』(第3話)(TBS 25:28-)
21(水)
『ルームロンダリング』DVD発売
25(日)
連続ドラマ『ルームロンダリング』(第4話)(MBS 24:50-)
27(火)
連続ドラマ『ルームロンダリング』(第4話)(TBS 25:28-)
------------------------
【12月】
2(日)
連続ドラマ『ルームロンダリング』(第5話)(MBS 24:50-)
4(火)
連続ドラマ『ルームロンダリング』(第5話)(TBS 25:28-)
9(日)
連続ドラマ『ルームロンダリング』(第6話)(MBS 24:50-)
11(火)
連続ドラマ『ルームロンダリング』(第6話)(TBS 25:28-)
15(土)
映画『宵闇真珠』(邦題)公開シアター・イメージフォーラムほかにて全国順次公開

------------------------
【2019年】
【1月】
25(金)
『チア☆ダン』Blu-ray&DVD BOX発売

映画『蘭心大劇院(英題:SATURDAY FICTION)』公開予定

オダギリジョー監督作品公開予定
待機,公開作品
-----------------------
連続ドラマ『ルームロンダリング』
・2018年11月4日(MBS)毎週日曜 深0・50〜
 2018年11日6日(TBS)毎週火曜 深1・28〜スタート
・片桐健滋監督
・八雲御子の叔父 雷土悟郎役
・池田エライザ、オダギリジョー、伊藤健太郎 他
-----------------------
映画『宵闇真珠』(邦題)
・『白色女孩(The White Girl)』
・ジェニー・シュン、クリストファー・ドイル監督作品
・2018年12月シアター・イメージフォーラムほかにて全国順次公開予定
・11/20 Hong Kong Asian Film Festivalでクロージング上映/11/28 シンガポール国際映画祭で上映
・日本人アーティスト(?)サカモト役
・オダギリジョー、アンジェラ・ユン
-----------------------
映画『人間、空間、時間そして人間』(韓国)
・キム・ギドク監督
・イブの彼氏役(特別出演)
・2017年6月初めにクランクイン
・第68回ベルリン国際映画祭パノラマスペシャル部門に公式招待
・藤井美菜(イブ)、チャン・グンソク(アダム)、アン・ソンギ、リュ・スンボム、イ・ソンジェ、オダギリジョー、ソン・ギユン ほか
-----------------------
映画『蘭心大劇院(英題:SATURDAY FICTION)』
・ロウ・イエ監督(中国)
・日本から来た暗号通信の専門家 古谷三郎役?
・コン・リー、オダギリジョー、中島歩、トム・ブラシア、パスカル・グレゴリー、マーク・チャオ ほか
・2017年12月中旬クランクイン、2018年2月下旬クランクアップ
・2019年公開予定
-----------------------
長編映画『タイトル未定』
・オダギリジョー監督作
・初の商業公開用長編映画
・撮影:クリストファー・ドイル(ウォン・カーウァイ作品の撮影監督)
・衣装:ワダエミ
・音楽:ティグラン・ハマシアン(ジャズピアニスト)
・2018年7月中旬から夏パート、2019年1月から冬パートを撮影予定。2019年劇場公開
カテゴリー別
QRコード
QRコード
管理人プロフィール

AKI

デビュー時から役者オダギリジョーが放っていた独特の存在感、いい意味での裏切られ感にどっぷりハマり現在に至る。東京。★を半角@に直して下さい→akiodagirist03★yahoo.co.jp


現在の閲覧者数:

  • ライブドアブログ