★現在、海外などからのスパムコメント対策として、PCからコメントを頂く場合、認証が必要な設定にさせて頂いています。お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します(>_<)

◆作品についての感想を語り合いましょうv
→【ネタバレ感想OK】作品リスト(一覧)
→【ネタバレ感想OK】 『緑色音楽』  / 『エルネスト』  / 『湯を沸かすほどの熱い愛』 / 『オーバー・フェンス』 / 『ムジカ・ピッコリーノ』 / 

◆オダギリ話題でもそうでなくてもOKです。お気軽にどうぞ。 ◇ B B S ◇

※ブログに掲載している文章、画像、イラスト等の無断引用、転載はご遠慮下さい。

■ 作品別・過去レポなど ■■

【雑誌】9/11(水)「NHKウィークリーステラ 9/14〜9/20」

9/11(水)「NHKウィークリーステラ 9/14〜9/20」
NHKサービスセンター
“大河ドラマ「八重の桜」第37回「過激な転校生」/転校生との衝突” 
カラー3p p.14〜16

襄さんの写真が5点。うん、オダギリジョーさんじゃなく、しっかり襄さんに見えてきました(笑)。
「八重と襄のNEWライフスタイル」コーナーには、放送にもあった2人の微笑ましいシーンの写真があり。
過激な転校生=“熊本バンド”の人たちがその後どんな活躍をするのかも、わかりやすく解説。
あの中にはいずれ襄さんの身内になる人もいるらしいですよ(@_@)

最強の「ねえ?」(「八重の桜」第36話「同志の誓い」)

新島襄さん@オダギリに関しては、ここがこうなんて話をし出すとキリがないジョー況ですが今回びゅんと射抜かれたのは、下見に行った仮校舎でのシーン。

『大事なのはどこで学ぶかではない。何を学ぶかです、ねえ?』

‥の「ねえ?」。

あれはオダギリジョーという人ならではの「ねえ」でした。
「ねえ」をあんな風に言える人がどれくらいいるでしょう。ねえ?(笑)
絶対の自信と確信を「そうでしょう?」という優しいトーンで包んだ、強く優しい「ねえ?」。
今思い出してもじんわりきます。。

そして、「何かを始めるにはこれくらいがちょうどいい」。
名言だと思います。。



【八重の桜】のカテゴリを追加しました。

襄さんとジョーさんと譲さん。

8/25 第34話帰ってきた男
9/1   第35話襄のプロポーズ

‥と襄さん、そしてジョーさんが本格的に登場しはじめましたね
オダギリ自身もインタビューなどで自分の「役」に対する思いをいろいろと語っていますが、例えそれらの言葉がなかったとしても‥今回オダギリが自分の演技への拘りを捨て(捨て‥は適当ではないかな。拘らず、かな)、実在した人物に思いを馳せながら、その人物像、人間関係、その心の内を、観ている人に大切に届けたい‥そんな風に、人の「思い」を一番に考えて役に取り組んでいることが、すごくすごく伝わってきます。

これまでは、「自分が見つめる役と自分」というディープな世界の中で、じっくりと役と向き合ってこようとしていた感もあったオダギリ。(もちろん!その中には必見ものの優し〜いかわい〜い役もありましたが*^^*)
でも、今回「ジョーさん」と「襄」さんの間には「八重」さんがいて、「八重さんを思う人々」がいて、「視聴者」がいて、そして「譲さん」もいて‥そんな気がするのです。
それら全部と自然な気持ちで向き合おうとしている‥そんな気がするオダギリが演じているのだから、襄さんは絶対魅力的な人になるはず。私には当たり前のようにそう思えます。

自分の黒いところを封印して襄に取り組む‥そんな話もしているオダギリですが、襄さんのよく動く眉毛、まんまるになる目、くしゃっと優しい笑顔、温かい声、それらは全部オダギリそのもの。
これまでのように、自分を役に同化させようとするのではなく、いい意味で、そして結果的に、新島襄さん(という役)がオダギリジョーの持つ雰囲気に引き寄せられているとも言えるのかも。。。今の私はそんな印象を持っています。
こんなオダギリジョー初めて見た!という人も世の中にはいるかもしれないけれど、私たちファンにとっては、むしろオダギリジョーさん本人がたくさん透けて見えてくるような役。
だから、観ているだけで幸せな気持ちになれるのかなあ(笑)。

襄さんが実際に登場するまで、長谷川さんの尚之助さんファンになった人には(仕方ないにしても/笑)認めたくない展開だなんて思われるのかな〜とちょっと心配でした(笑)。
でも大丈夫。
世間の反応は敢えてチェックしていませんが、ジョーさんの襄さんなら、間違いなく八重さんを幸せにして、テレビを観ている人をもあの調子で巻き込んでいってくれることでしょう‥(笑)

【WEB】「八重の桜」公式サイトにオダギリジョーインタビュー

ああもうなんだか、先週今週と(シリアスな部分もあるのに!)大河ドラマとして観られていないような気が‥^^;
オダギリ、いや襄さんだらけ。天使。いいのかなこれで。こんなのあり?(笑)

「八重の桜」公式サイトにオダギリのインタビューがアップされています*^^*

「八重の桜」公式サイト/オダギリジョーさんインタビュー(スペシャル)

【テレビ】8/31(土)「明治を駆け抜ける八重と襄」(NHK総合)

あああもうちょっと早く気づいていれば‥
今日の未明から、ネットでも見られる「明治を駆け抜ける八重と襄」(約5分)と多分同じものがNHK総合で3回ほど放送されていたようです。
たまたま録画されていて気づいたのですが、とりあえずもうオンエアは済んでしまったのかも‥すみません(>_<)

【テレビ】8/5(月)「京いちにち ニュース610」(オダギリジョー)

遅くなってしまいました〜


8/5(月)「京いちにち ニュース610」
NHK総合(京都)18:10-19:00
<「八重の桜」 綾瀬さん オダギリさんに聞く>

先日、京都の屋外で行われた会見の様子。2人とも華やかな洋装で、晴れやかな表情をしています。

場面変わって、2人にドラマへの思いを聞きました、ということで、並んで座っている綾瀬さんとオダギリ。
土曜スタジオパークに出演した時と同じ衣装です。(オダギリは手に白手袋/笑)

ナレーション:‥幾多の悲しみを経て、明治という新しい時代を迎えた八重を描く京都編。2人にドラマへの思いを聞きました。
 
綾瀬はるかさん:
やっぱり、八重と襄の出会い‥‥そっからこう、同志社大学の設立とか進んで行くので、私も襄と八重がどういう風にその学校を作って、2人の夫婦の愛を深めて行ってっていうとこは、見ていてとても面白いとこだと思います。
 
オダギリジョーさん:
戊辰戦争や、いろいろな戦いの中で、大切なものを失って傷ついた八重さんが、まあ、襄と出会‥う、ことで、こう〜1つの目標を持ったりとか、同じ夢を追いかける同志になったり、まあもちろん夫婦になって、ってことですけど、その‥
(眉を寄せて考える表情をして)ズタズタになっていた八重が、また、こう‥立ち上がってリスタートするその姿、(手を使って身振り手振りを交えながら)前向きになって幸せになっていく八重っていう、その‥うーん、今までが苦しい時代を重ねた分、幸せな八重を見ていただければなと思いますね。
 
<八重の桜 舞台は京都に>
 
ナレーション:襄は友人への手紙の中で、八重を「ハンサムな女性」と紹介しています。
八重のハンサムぶりは、襄と出会うことでいっそう発揮されます。
 
綾瀬さん:
今までは、ま、ちょっと男勝りとかそういうところだったけど、実際に大人になって、いろんなところを乗り越えて、でも、会津精神というか、その「ならぬことはならぬ」っていう正義感と、八重さんのそういう頑固なところを持ちつつも、新しい時代を柔軟に生きて行く。で、すごい先見の明が2人ともあるから、そこを両方が上手く合わさって、時代の先を歩いて行くっていう。
国っていうのは人のことであって、まず人を育てなきゃいけないとかそういうことも‥なんだろう‥ふふっ(笑)‥ま、とにかく人が、みんながこう希望を持って、その道に向かって行く。ちゃんと夢を持つっていうこととかも、見ててなんかすごい刺激になるんじゃないかなと思いますけどね。
 
ナレーション:幕末を描いたドラマは多い中、明治まで描いたものは少ないというオダギリさん。現代へと繋がる明治を生きる2人から学ぶことは多いと考えています。
 
オダギリ:
結局‥その、こう‥圧政というか、江戸時代の民主的じゃないものの方が、日本人には合ってるっていう方も多いでしょう?
(とインタビュアーに) そういう、民族的なものとして。
それがこう、西洋の列強に、‥うーん、肩を並べるために‥‥西洋の真似をした結果、ま、今の日本があるとして、その当時の‥ま、憲法もそうですけど、そのままズルズルと平成の時代を僕らが生きてるような気がして、‥ま、その、根源が明治にあると思うんです。まずそのスタートが。
その当時の政治家は、非常に頑張ってくれたと思うんですけど、今僕らはそこからこう何を感じるかが、すごく大事なんじゃないかなぁと思うんで。。
 
ナレーション:最後に、新たな舞台となる京都への思いを聞きました。
 
オダギリ:
僕、同志社受けようかどうか悩んだんですよ、高校の時に。結局受けなかったんですけど。なんかそういう、同志社の‥んー‥設立者を演じることが、すごく自分でも、なんか、面白いなあと思いながら参加させてもらってるんですけど。‥受けてもよかったなという気がしますよね(笑)、どうせならねえ?(笑)
 
綾瀬さんの笑い声。
オダギリはインタビュアーさんに向かって話しかけているような、いつになく穏やかで優しい表情です*^^*
 
オダギリ:
それで、自分の学校の設立者を演じる方が、より面白かっただろうなと思いますしね^^ (小さく頷いて)
なんか、あと単純に、覚馬とか‥ま、あの〜槇村(正直)さん
(第2代京都府知事というテロップ)とか、やっぱあの方たちの頑張りが今の京都の石杖になっているんであれば、なんかそれをこう‥同じ作品の中で触れている感覚が、なんかすごく楽しいというか、こうやって京都をみんなで変えて行ったんだなあっていう、なんか新鮮な気持ちで台本が読めますね。

綾瀬さん:
こう、空っぽになった京都っていうところから、どういう町にして行くんだっていうところから始まっているので、あの〜京都在住の方は(笑)、あ、こんな風にして京都が同志社ができたんだなっていうことを、初めて知っていただく方もいるかもしれないし、楽しんで観てもらえるんじゃないかなと思います^^


オダギリが最近よく口にする「夫婦」という言葉がなんだか新鮮で、とても温かく感じられます*^^*
それから、役の上の話であっても「(僕が演じる)襄が八重さんを幸せにしてあげるんだ」という決意のようなものが伝わってくる、そんな話ぶりにも毎回地味に感動(笑)。
大人になったなあ‥(笑)

【動画】「明治を駆けぬける八重と襄」(「八重の桜」公式サイト)

「八重の桜」公式サイトに「明治を駆け抜ける八重と襄」という動画がアップされました
‥が、以前から出ていたものも含めてネタバレ度が結構高い!かも。
なので、ネタバレが嫌な方はもう少し先に観た方がいいかもしれません。

「八重の桜」公式サイト → スペシャル → 動画・「明治を駆けぬける八重と襄」

「帰ってきた“新島襄”」やえ♡ぶろ更新♡

こんな素晴らしい更新がされていたのに気付いていませんでした‥(>_<)

13.8.25「帰ってきた“新島襄”」(やえ♡ブロ)

「歴史読本 2013年10月号」

現在発売中の「歴史読本10月号」に、「八重の桜」関連でオダギリのインタビューが載っているそうです。
私はまだ見られていないので詳しいことはわからないのですが、インタビューのほか、以前出ていたベスト姿の写真とドラマのシーンからの写真も掲載されているそうですよ〜

(8/24)
歴史読本 2013年 10月号 [雑誌]







歴史読本 2013年10月号
中経出版

【雑誌】8/21(水)「NHKウィークリーステラ 8/24〜8/30」(オダギリジョー

8/21(水)「NHKウィークリーステラ 8/24〜8/30」
NHKサービスセンター
"CONTENT"
‥‥「八重の桜」からのシーンが小さく
"大河ドラマ「八重の桜」/第34回「帰ってきた男」" カラー2p p.16−17

大きな「運命の出会い」という文字の両側に、印象的な表情の二人が左右に大きく配置されていて、なるほど、見ただけで「運命」を感じさせてくれる見開きページです(笑)。
襄さんの写真は4点。『新島襄、異国での歩み』というわかりやすい解説も。
写真を見ているだけでも表情(感情表現が)豊かな人なんだろうなと伝わってくるような新島襄さん。これからが楽しみ^^
<追記>
そうそう、書き忘れ^^;
p.18の「童門冬二のメディア瓦版 連載967回」も「襄とクラーク博士」という内容で、「少年よ大志を抱け!」でよく知られているクラーク博士が襄のアメリカでの恩師の1人であり、誠実で学業に熱心だった襄にとても感心、感動していたというエピソードが紹介されています。
クラーク博士はその後日本に来たということなので、襄さんの果たされた役割は大きかったのでしょうね‥!

【雑誌】8/20(火)「女性自身9月3日号」にオダギリ

現在発売中の「女性自身」に、襄さんと八重さんの結婚式シーンの写真が1ページ大で掲載されています^^


8/20(火)「女性自身9月3日号」
光文社
“大河ドラマ「八重の桜」の結婚式シーンを初出し 花嫁衣装は八重が着る!”
 巻頭特集 モノクロ1ページ

ネットでも見られたツーショットの結婚式写真ですが、モノクロの1ページ大なのでなんだかリアル*^^*
下には少し小さめで、2人を見守る親族、友人らの姿も。
タイトルの「花嫁衣装は八重が着る!」ってどういう意味??‥と思ったら、最先端の洋装の花嫁衣装を八重さんが着たってことでした。
綺麗な花嫁衣装なのにものすごく力の入ったタイトルだったので、ちょっとびっくりでした(笑)。

8/24(金)発売の「TVnavi10月号」にオダギリインタビュー

8/24から発売になる「TVnavi10月号」にオダギリのインタビュー(かな?)があるとお知らせいただきました^^
(次号予告に『「八重の桜」連載 オダギリ ジョー』とあり)
「TVnavi10月号」は8/24〜27発売ですが、地域によって発売日が異なるようなので、下のリンクでご確認くださいね。

TV navi

【DVD&Blu-ray】「八重の桜」完全版DVD&Blu-rayが予約開始

「八重の桜」のDVD&Blu-rayも予約開始になっているとお知らせいただきました!
「新選組!」の頃は、その大河ドラマがDVD化されるかは、放送が終了して暫くしてでないとわからなかったような時代でした^^;
「新選組!」すごい人気があって話題になっている!‥という実感はありながらも、視聴率が世間を賑わすほどだったとも言えず、あの時は『こんなに人気があるのにまさかDVD化されないなんてことはないよね‥』とヒヤヒヤでした。
でもフタを開けてみれば、全国の人からの強い要望が多数NHKに寄せられ(途中から視聴した人、録画していなかった人、綺麗に残したい人などなどからかな?NHKも驚くほど来たようでした)、多分当時では「大河ドラマ史上最速」でDVD化が決定したんじゃなかったかな。
最近ではDVD化されるのがほぼ当たり前‥になってきていますが、こんなに早くから安心できるなんて改めて感謝しなくちゃ‥でした(笑)。(でもまあ私たちは買ってあげる側ではありますけどね/笑)


【Blu-ray】

八重の桜 完全版 第壱集 Blu-ray BOX(本編4枚組)

<2013年10月23日発売>


八重の桜 完全版 第弐集 Blu-ray BOX


八重の桜 完全版 第弐集 Blu-ray BOX [Blu-ray]

<2014年1月22日発売>


八重の桜 完全版 第参集 Blu-ray BOX

「八重の桜 完結編(NHK大河ドラマ・ストーリー)」が9/26発売

9/26についに「八重の桜 完結編(NHK大河ドラマ・ストーリー)」が発売です。(現在予約受付中)
まだまだ先だと思っていたけど、あっという間の3冊目、最終巻ですね〜
今回は綾瀬はるかさんとオダギリの対談も載るそうですよ!


no-image




八重の桜 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) [ムック]
(9/26発売)
NHK出版
136ページ
新たなキャストを加えた配役紹介+インタビュー
綾瀬はるか×オダギリジョー対談
最終回までのあらすじ‥など。

【WEB】【八重の桜】綾瀬はるか&オダギリジョーの“ウエディング”写真初公開

第36回「同志の誓い」(9月8日放送)で描かれる八重と襄の結婚式の写真が公開になっていますね。

当たり前ですが、ちゃんと襄さんの表情で写っていることにカンドー

【八重の桜】綾瀬はるか&オダギリジョーの“ウエディング”写真初公開(ORICON STYLE)

下に他の画像集があり。
綾瀬はるか:「八重の桜」で純白ドレス姿に オダギリジョーと「ユニークで力強い夫婦に」(毎日jp)

綾瀬はるか&オダギリジョーの“挙式写真”公開「ユニークで力強い夫婦」(modelopress)

綾瀬はるかの純白ウエディングドレス姿!「八重の桜」の挙式写真を初公開(シネマトゥデイ)

【WEB】オダギリジョー : 「八重の桜」出演 新島襄役は「自分への挑戦」(MANTAN WEB)

実は思いもしていませんでした。大河ドラマがオダギリジョーという人の役者としての幅を広げる、挑戦の場になろうとは。
でも最近のオダギリ、いいこと言ってる。
役者オダギリジョーがまた幅を広げ、小田切譲さんという人にまた深みが増す‥そんなことを予感させてくれるインタビューですね。

オダギリジョー : 「八重の桜」出演 新島襄役は「自分への挑戦」(MANTAN WEB)

【動画】大河ドラマ「八重の桜」京都取材会(コレ見て!MOVIE)

先日京都で行われた「八重の桜」京都取材会のインタビュー動画がアップされました^^
下の方には出演者のコメントも掲載されています。

【動画】大河ドラマ「八重の桜」京都取材会(コレ見て!MOVIE)

【WEB】【八重の桜】オダギリジョー、“真逆”新島襄役で新境地「役者として乗り越えたい」

オダギリのインタビューです!

【八重の桜】オダギリジョー、“真逆”新島襄役で新境地「役者として乗り越えたい」(oricon style)

オダギリ的に役者としての自分を考える時期、そういう役に出会える時期なんですね〜
若い頃の熱いチャレンジとは違う、「午前3時の無法地帯」の時と同じような?“今のオダギリにとってのチャレンジ”を感じますね。


先日の「人類資金」のTV特集や「八重の桜」の特集、それから京都での放送のことなどもありますが、とりあえずバタバタ‥
また改めて〜

【動画】】「『八重の桜』綾瀬はるかさん、オダギリジョーさんからメッセージが届きました」

先日の土曜スタジオパーク収録後に、オダギリが同志社受験も考えていたなどと話していたというシーンの動画がアップされました。

【動画】「『八重の桜』綾瀬はるかさん、オダギリジョーさんからメッセージが届きました」(3:31)(Dスタ)


この動画の右側にある「次へ」をクリックと↓の動画が観られます。
→「8月3日MC日記 新島夫妻に負けない名コンビ!綾瀬はるかさん、オダギリジョーさん」(3:09)

こちらでは大沢あかねさんがオダギリジョーさんの大ファンだとカミングアウトされています^^
(でも、オダギリファンは知っていましたよ〜/笑)

【雑誌】8/7(水)「NHKウィークリーステラ 8/16・23合併号」(表紙オダギリジョー)

巻頭は「八重の桜」。いよいよ京都編がスタートということで、「八重の桜」関連のページは11ページです。

8/7(水)「NHKウィークリーステラ 8/16・23合併号」
NHKサービスセンター
表紙(オダギリジョー)
“CONTENTS"‥
表紙の写真が1枚
“「八重の桜」京都編スタート!”‥襄さんの写真1枚
“新島襄役 オダギリジョーインタビュー” カラー2p p.6〜7

こちらで表紙とインタビューが見られます。
NHKウィークリーステラ→ 『ステラ最近号を試し読み!』をクリック

多少、メイクのせいもあるのかもしれませんが、いきなり『新島襄』という佇まい。すごいなあ。
インタビューもライターさんのまとめ方のせいもあってか、穏やかな新島襄さんが話をしているかのようです(笑)。
襄について、八重について、綾瀬さんについて、山本家の忘年会についてといろいろ語っていますが、「愛される人になること」を大事にして襄さんを演じているそう(>▽<)
『(人間のダークな部分を表現するという自分の)武器が使えないのはつらいですが、代わりに“いい人になる努力”をしています』
『自分が持っていない美しいものを紡ぎ出す作業のように感じていますね』
‥‥期待‥‥

【雑誌】7/31(水)「TVガイド8.3-8.9」(「八重の桜」オダギリジョー)

■7/31(水)「TVガイド8.3-8.9」
東京ニュース通信社
“大河ドラマ「八重の桜」8/4(日)” カラー2p p.90−91

2ページの記事のうち、1ページが新島襄さんのページです。
襄さんの写真が小さいものも入れて7点。
「新島襄 オダギリジョー」という紹介や、「八重に大きな影響を与えた新島襄ってどんな人?」と、いかに襄さんが新しいタイプの男性だったかのエピソード披露などもあり。

また、<今後のあらすじ>として、
第32回「兄の見取り図」
第33回「新しい時を生きよ」(以下仮題)
第34回「帰ってきた男」
第35回「襄のプロポーズ」  ←
第36回「同志の誓い」
と小さな写真入りであります^^

8/5(月)「京いちにち ニュース610」(NHK京都)で「八重の桜」インタビュー?

こちらは京都だけなのかな?
NHK京都が見られる方は要チェックです〜

8/5(月)「京いちにち ニュース610」
NHK総合 18:10-19:00

京いちにち ニュース610

大河ドラマ「八重の桜」
いよいよ舞台は京都へ‥主演の2人が語る!

とありますね!

【WEB・動画】8/3(土)大河ドラマ「八重の桜」京都取材会関連(綾瀬はるか×オダギリジョー)

昨日京都で行われた「八重の桜」京都取材会の記事がアップされていました。

新島襄さん姿の写真とオダギリのインタビューあり。
大河ドラマ「八重の桜」京都取材会(コレ見て!MOVIE)


きゃ〜スマートな襄さん!
綾瀬さんオダギリさんが新島旧邸へ 11日から京都編(京都新聞)

こちらもツーショット。
綾瀬はるかさんとオダギリジョーさん(時事通信社)

なんかこういう手のつなぎ方、「夫婦」っぽくてかえってドキッとするかも(>_<)
綾瀬はるか「ぬえスタイル」披露(デイリースポーツ)


こちらはニュース動画もあり!
【動画】八重の桜 京都で見どころ語る(NHK NEWS WEB)


<追加>
京都の取材とは関係ありませんが、こんな記事もありました。
ハンサムウーマンな八重にあからさまに反発する学生の存在は知っていましたが、中村さんが演じられるんですね〜なるほど!
中村蒼、初の大河ドラマ!綾瀬はるか「八重の桜」京都編に出演!(シネマトゥデイ)

「NHKウィークリーステラ 8/16・23合併号」の表紙が更新(オダギリジョー)

ウィークリーステラの次号の表紙がアップされましたね!
よかった*^^* 撮り下ろしのオダギリ襄さんですね

NHKウィークリーステラ

【テレビ】8/3(土)「土曜スタジオパーク in 京都」(綾瀬はるか×オダギリジョー)

8/3(土)「土曜スタジオパーク in 京都」
NHK総合13:50〜14:50
ゲスト:綾瀬はるか×オダギリジョー

天使天使天使!?(>▽<)
ヒゲなしでまさに天使のようでしたね!(笑) 

あと、「ジョー(襄)もがんばんなきゃな‥」にやられました‥(>_<)

大沢あかねさんはご結婚前からオダギリのファンと言われていて(当時はビジュアルが理想だと言われていたので、綾瀬さんの「造形美」発言には内心『うんうん!』だったかも‥笑)、その後『オダギリが映っているVTRをスタジオで観ている大沢さん』『オダギリのVTRにコメントする大沢さん』は観たことはあっても、ファンでいらっしゃるかは確認できずにいましたが‥お知らせいただいた情報によりますと、未だ大ファンでいらっしゃって、今日も緊張してあまり話せなかったんだそうです〜*^^*

(コメント欄に当日の様子をお知らせいただいています)

「八重の桜」特番「新島八重〜女銃士からハンサムウーマンへ〜」が放送

今週末、「八重の桜」の20分ほどの特番があるようですね!
『京都を舞台にした明治編を迎える大河ドラマ「八重の桜」。会津幕末編のハイライトと明治京都編の見所を、先取り映像に有識者のインタビューも交えてまとめる。』とあり、多分ドラマの(先取り)映像のことかと思いますが、『【出演】綾瀬はるか、西島秀俊、オダギリジョー 』となっています。

↓ちなみに、こちらは「東京」の番組表ですが、
新島八重〜女銃士からハンサムウーマンへ〜(YAHOO!JAPANテレビ)

8/4(日)17:00-17:20(NHK総合)
8/6(火)24:15-24:35(NHK総合)

‥と2回放送のある地域や、大阪のように6日のみ放送の地域などがあるようですので(すみません!関西は6、10日に放送があるようです)、ご自分の地域の番組表でご確認くださいね。

「週刊TVガイド8/3-9号」、「ウィークリーステラ 8/16・23合併号」にオダギリ

■現在発売中の「週刊TVガイド8/3-9号」に「八重の桜」の特集があり、新島襄さんのページが1pあるそうです。
ちょっと大きめの写真などもあるそうですよ〜

「週刊TVガイド」

■また、以前にもお知らせしましたが、8月7日(水)発売の「NHKウィークリーステラ 8/16・23合併号」は表紙がオダギリ襄さんです。(インタビューもあり)
まだ小さい表示ですが、こちらで表紙が見られます^^

NHKウィークリーステラ

【WEB・動画】「八重の桜」特報動画、京都編ポスター

■「八重の桜」公式サイトで「京都編」の長い動画がアップされていますね。

「八重の桜」公式サイト → スペシャル → 動画/特報動画「京都編」いよいよスタート


■「八重の桜」公式サイト(「やえ♡ぶろ」)にもアップされていますが、8月からスタートする京都編での洋装の綺麗な八重さんのポスターが見られます。

綾瀬はるか「八重の桜」舞台は京都へ…鉄砲から知識を武器に(シネマトゥデイ)

8/7(水)発売の「NHKウイークリーステラ 8/16・23日号」にオダギリジョーインタビュー

8/7(水)発売の「NHKウイークリーステラ 8/16・23日号」にオダギリのインタビューが掲載されるとお知らせいただきました!^^

NHK ウイークリーステラ→下・先物情報

「大河ドラマ〈八重の桜〉 オダギリジョー インタビュー」
8/16・23日号(8/7水発売)では、大河ドラマ〈八重の桜〉新島襄役のオダギリジョーにインタビュー

とありますね!*^^*

次回「八重の桜」予告(7/28放送回)にオダギリ

「八重の桜」公式サイトの予告動画に、新島ジョー(笑)さんが映っていますね!

◇「八重の桜」公式サイト→ あらすじ

8月3日(土)「土曜スタジオパーク」のゲストにオダギリ&観覧者募集

8月にNHK京都放送局で「土曜スタジオパークin 京都・同志社大学」の公開生放送を開催、綾瀬はるかさんとオダギリがゲストとして出演する予定だとお知らせいただきました!

↓こちらで募集していますよ

土曜スタジオパーク in 京都・同志社大学 


■「土曜スタジオパーク」
8月3日(土)13:50〜14:50
NHK総合 
ゲスト:綾瀬はるか、オダギリジョー

【雑誌】「NHK大河ドラマ・ストーリー『八重の桜』後編」が5/29発売

NHK出版から出ている「『八重の桜』後編」が5月29日に発売予定です。
(このシリーズは秋、「完結編」の発売も予定されています)


no-image




八重の桜 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
(5/29発売)


八重の桜 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
八重の桜 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

【WEB】降谷建志 : 大河出演を決めた心境明かす 「勇気が必要だった」(MANTAN WEB)

少し前の記事ですが、今日の「八重の桜」を観て思い出し
出演を決めた理由がちょっと素敵でちょっとユニーク。斎藤一のイメージの1つに「オダギリジョーさん」を挙げていらっしゃるのもステキです(笑)。

降谷建志 : 大河出演を決めた心境明かす 「勇気が必要だった」(MANTAN WEB)

記事内では、斎藤一さんのその後の人生についても少し触れられていますが、八重さんの人生とかなり時間が重なるので、「新選組!」では観られなかったその後の人生も観られるかな。

第15回(4/14(日)放送)「八重の桜」オダギリ予告編

明後日放送の第15回「八重の桜」の予告編に新島襄@オダギリバージョン!?があるとお知らせいただきました(>▽<)
テレビでのオンエアを目撃されたラッキーな方もいらっしゃるのですが、公式サイトでも映像を観られるようですよ*^^*

「八重の桜」公式サイト →(あらすじ→) 第15回予告動画A(オダギリちょこっと)/予告編動画B(こちらはオダギリ編!?/笑)

多分、出演シーン時間はそんなに多くないのでは‥という気もするのですが、それでもこの新島襄@オダギリバージョンの予告編を作ってくれるなんて、NHKさん、オダギリファンを意識してくれている!?!?
これからもよろしくお願いいたします〜!!(笑)

【WEB】「八重の桜」公式サイト「登場人物」ページにオダギリが写真入りで追加(笑)

‥と、ほとんどタイトルに盛り込んでしまえた感がありますが(笑)、「八重の桜」公式サイトの「登場人物」が更新され、「第11回以降の登場人物」という新たなページに、オダギリ(というか新島襄さん)が写真入りでアップされましたね!

「八重の桜」公式サイト→登場人物

【WEB】風吹ジュン 「綾瀬さんの芝居に助けられた」八重の母・佐久役を語る(MANTAN WEB)

風吹ジュンさんが「八重の桜」、そして共演者の方々について語られていますね。
元々風吹さんとは仲のいいオダギリですが*^^*いまのところ共演シーンはなくても、しっかり交流はあるようですね

風吹ジュン : 「綾瀬さんの芝居に助けられた」 八重の母・佐久役を語る(MANTAN WEB)


★デザイン変更しました〜(^^;ゞ
前回のものはぐじゃぐじゃとカスタマイズを重ねた、結構思い入れのあるものだったのですが、やっぱりもっと幅広のデザインのものがいいな〜とふと思い立ち。
前回のものが結構長かったので、覗かれて『‥‥どこ?』と思われた方もいらっしゃったかもしれませんね^^;

【WEB】福島の宿泊施設「八重の桜」効果で客足回復傾向

ふと目に留まった記事ですが、なんだか嬉しかったので。

福島の宿泊施設「八重の桜」効果で客足回復傾向「諦めないでよかった」(スポニチ)


これまでにも行ったことはありますが、「八重の桜」が放送しているからというはっきりとした目的を持って(笑)、また是非福島に行ってみたいな。

第10回「池田屋事件」にオダギリ出演

今回のラストを七五三太‥いや、シメたのはオダギリでしたね。
この時の七五三太さんは21歳でした

【ネタバレ感想OK】「八重の桜」(2013年)

明日放送回にオダギリ出演^^(「八重の桜」)

「八重の桜」の予告編にオダギリが映っているとお知らせいただき、公式の予告編をチェックしてみたら、しっかり映っていますね*^^*
またちょこっとなのかもしれませんが、楽しみですね〜

【動画】池田屋事件(3月10日)/「八重の桜」ダイジェスト動画

「上毛かるた」に新島襄さんの札

以前、コメント欄で教えていただいた話題なのですが、群馬県には群馬県の名所や人物、出来事などを読んだ「上毛かるた」という郷土かるたがあり、その中に、
『平和の使い 新島襄』
という、新島襄さんの札もあるんだそうです。
1月、2月にはかるたの競技会があるため、群馬県の子供たちは、冬休みなどを利用してその練習に取り組んだりするそうですが、楽しみながら郷土についての知識が身に付き、それが自然と郷土への誇りや愛着に繋がって行くというのは素敵なことだし、とても羨ましいです。
私もいろいろなところに住んだことがあるので、そういうものがもし各地にあったなら、是非手に入れて覚えてみたかったなあと思いました

【WEB】「八重の桜」キャストポスターが完成

残念ながら新島襄さんは登場していませんが、「八重の桜」キャストポスターというものができたようですね!
「新選組!」の時にも、隊士が結集した風の(カッコいい!)ポスターなどはありましたが、こんな風に素朴でシンプルな感じもとてもいいなあ*^^* 「東北」バージョンと「福島」バージョンがあるのもいいですね。
できれば、第二弾も作成してほしいですねえ‥

キャストポスターが完成しました!(やえブロ)

歴史秘話ヒストリア「“ハンサムウーマン”がゆく 新島八重 不屈の会津魂」

昨日の「歴史秘話ヒストリア」(NHK)が、『“ハンサムウーマン”がゆく 新島八重 不屈の会津魂』という内容だったので、観てみたところ、新島八重さんの人物像、生き方のほか、新島襄さんとの出逢いから襄さんが亡くなるまでのエピソードなどもたくさん盛り込まれた内容でした。
今でも京都に保存されている新島旧邸の建物内や、二人の生活、“新島夫婦のほのぼのエピソード”などの紹介もあり(笑)。
そのほのぼのを1つ載せておきますと‥新島襄さんは大の甘い物好きだったそうで、八重さんが学生のために焼いたお菓子も、襄さんがみんな食べてしまうほどだったそうです。
というわけで、八重さんは焼いたお菓子を、家にある鍵付き扉がある戸棚に隠しておいたそうなのですが‥襄さんはその鍵を破り!?やっぱり全部食べてしまった。。のだそう(笑)。

オダギリは甘い物はあまり食べないようですが、甘い物好きというエピソードはドラマにも出てくるかな?(笑)
ちなみに、来週16(水)の放送は、
『白虎隊 奇跡の生還劇 八重とともに戦った少年たち〜』
というテーマでした。

歴史秘話ヒストリア

同志社女子大学のHPに新島襄クイズ!?

新島襄さんと縁の深い同志社女子大学のHPに「八重クイズ」というものがアップされていて、

Q:大河ドラマ『八重の桜』で新島襄を演じる俳優は誰でしょう?
(1)オダギリジョーさん 
(2)竹ノ内豊さん 
(3)木村拓哉さん

という出題もあるとお知らせいただきました(>▽<)
<正解>にはオダギリに関する簡単な解説もあり。
その他にも「八重の桜」に関する問題が多数アップされていますので、もう少しドラマを観てから?力試ししてみるのもいいかもしれないですね。

学校のHPのため、リンクは控えておきますが、

同志社女子大学HP  →  左下・「新島八重翔×同志社女子大学」 →  左・「八重クイズ!」(オダギリの問題は問43)

です^^

【WEB】八重の桜:初回視聴率21.4%の好スタート ゆかりの福島地区は30.7%

とりあえず初回なので視聴率話題の記事をいくつか。

福島では30%超えだったそうです〜^^
八重の桜 : 初回視聴率21.4%の好スタート ゆかりの福島地区は30.7%(MANTAN WEB)

綾瀬はるか好発進! 大河「八重の桜」 初回は視聴率21・4%(スポニチアネックス)

大河「八重の桜」、初回視聴率は21.4% 関東地区(朝日新聞)



こちらは西島秀俊さんのインタビュー記事です。
西島秀俊 : 主演・綾瀬はるかを絶賛「一緒に演じて魅力的」(MANTAN WEB)


※「八重の桜」感想エントリーへは、ブログ左側最上部、携帯も最上部にリンクがありますので、記事が下がった後はそちらからよろしくお願い致しますm(__)m

【ネタバレ感想OK】「八重の桜」(2013年)

こちらは、ドラマ「八重の桜」のネタバレOKスペースです。
テレビ、DVDなどで作品をご覧になった方は、
是非感想を残して行って下さいね。

【ネタバレ感想OK】の作品一覧はこちらです。
【ネタバレ感想OK】作品リスト

・2013年1月6日(日)スタート
・NHK総合 20:00〜20:45(初回は74分拡大版)ほか
・新島襄 役


八重の桜 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
八重の桜 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)(後編、完結編発売予定)

NHK大河ドラマ 「八重の桜」完全読本 (NIKKO MOOK)
NHK大河ドラマ 「八重の桜」完全読本 (NIKKO MOOK)

NHK大河ドラマ「八重の桜」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 328号)
NHK大河ドラマ「八重の桜」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 328号)

NHK大河ドラマ 八重の桜プレミアムガイド 新島八重入門
NHK大河ドラマ 八重の桜プレミアムガイド 新島八重入門

八重の桜 一
八重の桜 一(完全ノベライズ本。全4巻刊行予定)

NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック I(1/30発売。CDディスク1枚)

NHK大河ドラマ「八重の桜」 八重の桜 メインテーマ/八重のテーマ (NHK出版オリジナル楽譜シリーズ )(1/26発売。全8ページ )



★ここから先の「comments」欄はネタバレOKですのでご注意ください★

【動画】「八重の桜」ミニガイドに新島ジョーさんv

NHKおすすめドラマ特集の動画で、一瞬ですが、新島ジョーさんが映っているとお知らせいただきました!
ほんとだ〜vvv 一瞬でも嬉しいvvv

NHKおすすめドラマ特集(GyaO!) 
「八重の桜」ミニガイド(動画) → 大河ドラマ「八重の桜」 プロモーション映像 いよいよスタート! 綾瀬はるか主演の「八重の桜」ミニガイド(2:00)


「平清盛」最終話放送後に「八重の桜」予告映像

■今朝の「サンデージャポン」で、今年亡くなられた方を振り返るというコーナーがあり、「塀の中の中学校」のオダギリも映っている大滝秀治さんのシーンが流されていました。
目に入った瞬間、あ、大滝さんの訃報は本当のことだったんだ‥とぼーっ。
でもまた暫くしたら、どこかでお見かけできそうな気がしてしまっているんだろうなあ。そんな風に思えています。


■今日の大河ドラマ「平清盛」(最終話)の放送終了後、「八重の桜」の予告が流れましたね。
とりあえず、カッコいい西島秀俊さんと長谷川博己さん、そして純朴で凛々しい八重さんの姿を観られてワクワク。
公式サイトでもその予告編が観られますよ。(今日放送されていたのは1分バージョンでした)

「八重の桜」動画→放送開始前予告編(1分)

「八重の桜」関連ガイドブックが発売

店頭でもネットでも発売され始めましたね〜「八重の桜」関連ガイドブック*^^*
しかし、読みがちょっと甘かった?です(^^;ゞ
オダギリ演じる新島襄さん、来年前半には登場するのでは‥と思っていたのですが、NHKのドラマ・ストーリー本を見てみると、「(ドラマ)前編のあらすじ」として載せられているのが戊辰戦争の前まで。
これではまだまだだ‥^^;
でも、かえってゆっくりじっくり観て行けそうかな(^^;ゞ



■12/19(水)「TVぴあ12/20→1/14」
ぴあ
“冬ドラマ相関図/八重の桜” p.71 2/3p

各誌に1月から始まるドラマの相関図がズラリ。
が、お知らせいただいて私も何冊か見てみたものの、新島襄@オダギリジョーが写真入りで載っているのはぴあくらいだったような。
八重さんとは「⇔運命の出会い」なんだそう



12/20(木)「『八重の桜』完全読本」
NHK大河ドラマ 「八重の桜」完全読本 (NIKKO MOOK)
NHK大河ドラマ 「八重の桜」完全読本 (NIKKO MOOK)
産経新聞出版

・「八重の桜」人物相関図 巻頭
‥写真あり

・キャストインタビュー/オダギリジョー p.59 カラー1p
‥公式サイトにアップされている大きめ写真が1枚とインタビュー。



■12/20(木)「『八重の桜』完全ガイドブック」

NHK大河ドラマ「八重の桜」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 328号)
NHK大河ドラマ「八重の桜」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 328号)
東京ニュース通信社

・ひとめでわかる大河ドラマ「八重の桜」登場人物詳細関係図 p.8

・八重をつくった男たち/新島襄 オダギリジョー p.13 カラー1p
‥「完全読本」と同じ写真が1枚とインタビュー、人物紹介。

・大河ドラマ「八重の桜」ダイジェストストーリー p.59
‥[キャスト]にオダギリジョーの名前。



12/20(木)「NHK大河ドラマ・ストーリー『八重の桜』」
NHK出版
八重の桜 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
八重の桜 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
この本はこの先「後編」「完結編」が出るそうで、新島襄さんにはまだスポットライトが当たっていません‥^^;
が、p.82に「ドラマ後半の登場人物」として、先日のNHK放送センターでの第3次出演者発表のきれいな写真と、新島襄さんに関する解説があります。



いや〜「新選組!」の時もそうでしたが、一見似たような内容でありながら、本によって切り口や解説の拘り箇所が違ったり、それぞれに奥深いところがあるのが面白く、絞って買うことができないのが困ったものです‥(笑)
というわけで、最近ずっと忙しかったのですが、ずっしりした本を積んで、『お正月に読むぞ!どれからにしようかなー』とワクワクしています。

年末年始の「八重の桜」関連番組情報(テレビ)

<追加>
■11日にNHK放送センターで「八重の桜」の第1回の完成試写会があったようですね。

綾瀬はるか:大河ドラマ「八重の桜」初回に「胸高なる」(毎日jp)


■NHKのドラマスタッフブログに、先日初回放送のあった「輝く女〜綾瀬はるか」などを含む、年末年始の「八重の桜」関連番組情報がアップされていますが、たくさんありますね〜(@_@ )
まずはドラマスタート時のキャストのみなさんが中心かなとは思いますが、いつかオダギリもこういった番組に登場してくれるかな?楽しみですね〜*^^*

ドラマスタッフブログ(NHKドラマ)


<年末年始「八重の桜」関連番組>

■12月15日(土)
【総合】午後5時30分〜6時00分
『のんびりゆったり 路線バスの旅「晩秋の奥会津 尾瀬をめざして』
「八重の桜」スペシャル

■12月24日(月) 
【総合】午後10時05分〜11時54分
『NHKとっておきサンデー 増刊号〜2012年末スペシャル〜』

■12月24日(月) 
【総合】午後1時00分〜2時00分
『スタジオパークからこんにちは』
ふくしま大交流フェア(東京国際フォーラム)新種命名式中継
「八重の桜」メインキャストが登場

■12月27日(木) 
【総合】午後4時50分〜6時00分
『ゆうどきネットワーク』
「人生ドラマチック」のコーナーに風吹ジュンさんが出演

■12月31日(月) 
【総合】午後1時05分〜2時00分(第二部)
『土曜スタジオパーク 大晦日スペシャル』
大晦日スペシャル第二部に綾瀬はるかさんが生出演

■2013年1月1日(火) 
【総合】午後10時20分〜11時08分
『輝く女〜綾瀬はるか』

■2013年1月3日(木) 
【総合】午後10時00分〜11時00分
『ただいま、東北 八重の桜ツアー』
綾瀬はるかさん・西島秀俊さん・長谷川博己さん・剛力彩芽さん・柳沢慎吾さん・綾野剛さん・稲森いずみさんが出演、ナレーションは西田敏行さん

■2013年1月4日(金) 
【総合】午前11時05分〜11時54分
『こんにちはいっと6けん 〜八重の桜SP』

■2013年1月4日(日) 
【総合】午後1時00分〜2時00分
『スタジオパーク新春SP』
綾瀬はるかさん・西島秀俊さん・長谷川博己さん・柳沢慎吾さんが生出演

■2013年1月4日(金) 
【総合】午後6時10分〜6時52分 ※中国ブロックのみ
『NHK広島新春スペシャルインタビュー〜綾瀬はるか』

■2013年1月4日(金) 
【総合】午後7時30分〜8時00分
『あなたが主役 50ボイス 年始SP〜大河ドラマ「八重の桜ボイス」〜』
綾瀬はるかさん他、「八重の桜」のキャスト・スタッフのボイスが満載

■2013年1月4日(金) 【総合】午後8時00分〜8時45分
『クイズ!ホールドオン 〜新春SP〜』
「八重の桜」のキャストが出演

***************************************
大河ドラマ『八重の桜』
2013年1月6日(日)スタート(初回74分拡大版)
【総合】午後8時00分〜9時14分
【BSプレミアム】午後6時00分〜7時14分
再放送【総合】1月12日 午後1時00分〜2時14分
***************************************

【WEB】「八重の桜」公式サイトリニューアル&更新

「八重の桜」の公式サイトがリニューアル、登場人物ページに新島襄のビジュアルのオダギリがアップされていますね*^^*
髪はスッキリ!? 左眉に傷がありますね。

八重の桜 → 上・登場人物



管理人への連絡
《関連商品》







***************************
【その他過去の雑誌】
↓タイトルをクリック
***************************
■FREECELL特別号18 (13/3/30)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平さんとオダギリの写真やインタビューがなんと18pも!!!

■観ずに死ねるか ! 傑作ドキュメンタリー88(13/3/29)

『総勢73人が語る 極私的作品論』が集められた1冊。オダギリは写真とインタビューで4p。

■smart 2013年5月号(13/3/23)
【内容紹介】
ステキなモノクロ写真とともにインタビューが3p。「舟を編む」についてや、人生のターニングポイントやプライベート、ファッションなどについても語っています。

■シネマスクエアvol.50(13/3/21)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×オダギリジョー写真&インタビューほか6p。「午前3時の無法地帯」や 「舟を編む」完成披露試写会の記事なども。

■Cut 2013年4月号(13/3/19)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×宮あおい×オダギリジョー 写真&インタビュー4p。「午前3時の無法地帯」山下敦弘監督×オダギリジョー 写真&インタビュー2p。

■世界最古の洞窟壁画 忘れられた夢の記憶 [DVD](12/12/21)
現存する最古の洞窟壁画がある南仏ショーベ洞窟の内部を撮影した、貴重なドキュメンタリー作品。日本語ナレーション(吹替)はオダギリ。

■小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)(発売延期) 【内容紹介】
平成仮面ライダーシリーズの12作が小説化。第一回配本にオリジナル脚本家荒川稔久さんが手掛けたスピンオフ小説「小説仮面ライダークウガ」が登場。(発売延期。時期未定)

■家族のうた DVD-BOX(12/10/17)
【内容紹介】
2012年4月期フジ連続ドラマ。特典映像(ディスク1枚・74分)はメイキング集/「Going」Full ver./「月光」正義ver./PRスポット集など。

■マイウェイ 12,000キロの真実
Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/6/6)
【内容紹介】
オダギリジョー×チャン・ドンゴン主演。初回限定盤はブルーレイ、ボーナスDVD特典映像ディスク付きの3枚組仕様!

■深夜食堂 第二部【ディレクターズカット版】[DVD](12/4/27)

DVD3枚組・第二部(第1話〜10話本編+特典映像)収録。【特典映像】メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップ・オープニング ほか

■深夜食堂 第一部&第二部【ディレクターズカット版】[Blu-ray]
ブルーレイBOX4枚組・第一部(1〜10話)、第二部(1〜10話)を収録。【特典映像】第一部‥メイキング、小林薫 × 松岡錠司スペシャル対談、幻のレシピ ほか/第二部‥メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップオープニング ほか

■ウォーリアー&ウルフ[DVD]
(12/4/3)

原作井上靖×主演オダギリジョー×衣装ワダエミの歴史超大作。

■塀の中の中学校[DVD]
(12/2/10)

2011年モンテカルロテレビ祭・テレビ・フィルム部門・ゴールデンニンフ賞(最優秀作品賞)、モナコ赤十字賞、最優秀男優賞(渡辺謙)を受賞。平成22年度文化庁芸術祭参加作品。

■奇跡【限定版】 (初回限定生産) [DVD] (11/11/9)
【内容紹介】
本編ディスク、特典ディスクの2枚組。メイキング、インタビュー、ブックレット、ポスターのほか、初回映像特典も。

■奇跡 [Blu-ray] (11/11/9)
【内容紹介】
ディスク1枚。通常映像特典のみ。

■奇跡/オリジナル・サウンドトラック (11/11/9)
【内容紹介】
くるりによる映画「奇跡」オリジナルサウンドトラック。全17曲。

■大魔神カノン DVD通常版 第12巻 (11/8/26)
【内容紹介】
オダギリが最終話にヒロインの兄役で出演。収録は25話「彼遠」、26話「歌恩」(最終話)。

■CREA 8月号 (11/7/7)
【内容紹介】
「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。2人から貴重なプライベートでの話も出ていて、2pながら読み応えあり。

■CINEMA SQUARE vol.39(11/7/1)
【内容紹介】
『オダギリジョー×チャン・ドンゴン~ハードな撮影と国境を超えて、日韓映画界を背負って立つふたりが“戦友”になった』/「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。オダギリのリラックスした表情が印象的^^

■奇跡(CD)(11/6/1)

くるりによる映画「奇跡」主題歌。マキシシングル500円。

■奇跡(単行本) (11/4/27)

映画「奇跡」を単行本化したもの。是枝裕和原案、中村航著。文藝春秋、224ページ。

■「熱海の捜査官」DVD-BOX(11/1/26)
■「熱海の捜査官」Blu-ray BOX(11/1/26)
【内容紹介】
3時間の豪華特典映像は、主要キャスト座談会(78分)ドラマの真相に迫る秘蔵メイキング、三木監督と椎名林檎さんの対談、YouTubeで話題となった「包帯少女」の動画や提供クリップ集のほか、オーディオコメンタリーなども!
また、ドラマ内で使用された登場人物の顔入りトランプも封入v

■「熱海の捜査官」オフィシャル本(10/9/18)

オダギリや栗山さんのグラビア&ロングインタビューのほか、南熱海市観光ガイドマップ、小ネタ満載の全話ストーリー解説など、「熱海の捜査官」をディープに楽しめる一冊v

■「熱海の捜査官」単行本(10/9/18)

ドラマ「熱海の捜査官」の小説本。三木聡監督監修。

■「熱海の捜査官」オリジナル・サウンドトラック(10/9/1)

「熱海の捜査官」オリジナルサウンドトラック。27曲収録。

■ゲームセンターCX 24 〜課長はレミングスを救う 2009夏〜
(10/8/27)[DVD]
09年にCSで放送された「ゲームセンターCX」がDVD化。番組内で流れた、番組の大ファンというオダギリのコメント(とその周辺)がかなり面白いv オダギリ、このDVDも買うのかな?(笑)
★【オダギリのコメント紹介】

■クイック・ジャパンvol.91(10/8/12)
【内容紹介】
「熱海の捜査官」17pの大特集号。撮影現場潜入レポートのほか、オダギリ、栗山千明さん、横地Pのインタビューなど。

■「深夜食堂」ディレクターズカット版DVD-BOX(10/4/23)
【内容紹介】
ディレクターズカット版。特典映像はメイキング映像、スペシャル対談、劇中ミュージックビデオ、秘蔵映像、全料理アルバム、写真館ほか。

■クイック・ジャパンvol.89(10/4/13)

「深夜食堂」特集。オダギリのインタビューも。

■空気人形 豪華版[DVD](10/3/26)
【特典内容】
第24回高崎映画祭で5部門受賞作。【初回特典】特典ディスク(メイキング、舞台挨拶、カンヌの記録、プライベート映像集など)。オダギリのメイキング映像などもあり。ライナーノーツ(8P)、フォトブック(16P)なども。

■men's FUDGE 5月号(10/3/24)
【内容紹介】
「オダギリジョー 砂漠の街へ」L.A.で撮影されたグラビア7p+インタビュー1p。アメリカの埃っぽい乾いた空気も眩しい陽の光も、衣装とともに自分にしっかり取り込んでしまえる人。カッコいい!

■平成イケメンライダー91(09/12/22)
【感想】
ライダー俳優91人を紹介した本。オダギリに関する話は14p+前書きに2p。デビュー直後からオダギリを自分の目で見守ってきた方が書かれているとわかる内容。主観ではなく、事実だけを温かく並べてくれているという構成に好感!

■SWITCH vol.28 No.2(10年2月号)(10/1/20)

オダギリジョー[演出を越える価値]/「This is REAL〜NHK-BSドキュメンタリー・コレクション」についてのインタビュー2p。アップと全身の写真2点。

■「ぼくの妹」DVD-BOX(09/9/16)
【特典紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のDVD-BOX。ディスク6枚組。
【初回限定封入特典】プレミアム・フォトブック【映像特典】番組宣伝イベント番組多数、キャストインタビュー、メイキング、SPOT集など【音声特典】キャストによる最終話コメンタリー

■「Plastic City」DVD(09/9/4) 【特典紹介】
中国、香港、ブラジル、日本合作作品。【初回特典】はスリーブケースと豪華フォトブック。その他、予告篇、記者会見、舞台挨拶映像などもあり。

■「悲夢」DVD(09/8/28)
【特典紹介】
韓国の作品に初主演した作品。特典映像は、インタビュー、メイキング、初日舞台挨拶、記者会見、トレーラーなど!

■「さくらな人たち」DVD(DVD)
(09/7/17)
【特典紹介】
監督:小田切譲
オダギリ自身が監督、脚本、撮影、編集、音楽の全てを手がけた、65分の短編映画。次長課長の河本準一さんのほか、河原さぶさん、山田浩さんなどが出演。
【特典】メイキング(35分)、コメンタリー(65分、オダギリジョー、河本準一、河原さぶ、山田浩)監督舞台挨拶(19分)、予告篇

■SWITCH vol.27 No.8(09/7/21)
【内容紹介】
インタビュー&グラビアで2p。「さくらな人たち」インタビューのほか、「空気人形」inカンヌの記事なども。

■「ぼくの妹」オリジナル・サウンドトラック(09/6/10)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のオリジナル・サウンドトラック。22曲収録。

■ふたり(09.5.27)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」主題歌「ふたり」が収録されている“いきものがかり”のシングルCD。

■24 CITY & PLASTIC CITY(09/3/11)
【内容紹介】
半野喜弘さんが手がけられた「PLASTIC CITY」「四川のうた」2作品のサウンドトラック作品集

■「悲夢」オフィシャルガイドブック〜HOT CHILI PAPER PLUS 10(09/1/28)
【内容紹介】
グラビア、監督×オダギリ対談、インタビュー、ロケ地ガイド、プロダクションノートなど約100p。ネタバレあり。レスリー・キー氏による撮り下ろしグラビアの、普段見られないような視線は必見!

■「たみおのしあわせ」DVD(09/2/6発売)

24%OFF。本編+特典ディスクの2枚組。特典ディスク(100分)には、オダギリのオフショットを含むメイキング映像、インタビュー、完成披露舞台挨拶、初日舞台挨拶映像‥など。

■「Then Summer Came 」(08/7/2発売)
【詳細紹介】
アーティスト:勝手にしやがれ
「たみおのしあわせ」サウンドトラック。エンディングテーマを含む全20曲収録。

■「転々」プレミアム・エディション(08/4/23)

【特典紹介】
画像は初回限定版。三木監督によるコメンタリーの他、初回版の特典ディスクにはメイキング映像、インタビュー、完成披露試写、初日舞台挨拶の映像等あり。

■衣裳術(08/2/22)
【詳細紹介】
映画(「アカルイミライ」「メゾン・ド・ヒミコ」など)やCM等でオダギリの衣裳を数多く手掛けているスタイリスト、北村道子さんの作品集&インタビュー。オダギリ他未公開写真約80点掲載。192p。

■「サッド ヴァケイション プレミアム・エディション」DVD(08/2/27)
【特典紹介】
監督、プロデューサーによるコメンタリー、メイキング、ヴェネツィア映画祭ドキュメンタリー、初日舞台挨拶、インタビュー 他。

■「転々」オリジナルサウンドトラック(07/11/7)
【曲目紹介】
音楽は坂口修さん。「転々」ワールドが全23曲収録。

■「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」DVD(2枚組) (07/10/24)

2枚組。本編ディスク142分。特典ディスクには「長編メイキング、予告、TVスポット集」などが収録予定。封入特典に24p(予定)のスペシャルブックレット付き。

■「蟲師」大友克洋完全監修 蟲箱(DVD)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典のほか、特典DISC(SP対談、舞台挨拶、ベネチア映画祭、キャストインタビュー他)、封入特典(初稿シナリオ、画コンテ、大友監督書き下ろし解説書他)など、多数の特典あり。

■「蟲師」DVD(通常版)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典(映像特報‥特報、劇場予告、TVスポット、キャストインタビュー)あり。


■SLAPSTICKS(07/9/19発売 /初回発売はPARCOで02年)
【詳細紹介】
03年1〜3月に東京、大阪で上演されたオダギリ主演舞台。作・演出はケラリーノ・サンドロヴィッチ氏。切なくて愛しい、大好き!な作品です。観ていない方は是非DVDで!176分。

■「帰ってきた時効警察」DVD-BOX(07/9/28)
【特典紹介】
未放送映像を大量に復活させた特別版本編。番外編ドラマ、キャスト&スタッフによるトーク、オーディオコメンタリーなど。初回特典として「誰にも言いませんよカードセット」も!

■「帰ってきた時効警察」単行本


角川書店、540ページ。「時効警察」第2弾のノベライズ本。

■「帰ってきた時効警察」オフィシャル本(07/6/9)
【詳細紹介】
太田出版、全176ページ。当然ながら「帰ってきた時効警察」の全てがギッシリ。

■「帰ってきた時効警察」オリジナルサウンドトラック(07/5/23)
【詳細紹介】
2枚組。全35曲収録。

■「叫」プレミアム・エディション

メイキング映像、アナザーエンディング、黒沢監督ロングインタビュー、12pのブックレットなど

■「HAZARD /デラックス版」DVD (07/4/25)
【特典紹介】
【特典】監督による音声解説、メイキング映像(35分)、初日舞台挨拶(10分)、劇場予告篇、TVスポット。オダギリってやっぱりカッコいい‥。

■「パビリオン山椒魚 プレミアムエディション」DVD (07/4/25)

【本編特典】オーディオ・コメンタリー、劇場予告篇、TVスポット
【特典ディスク】メイキング映像、インタビュー集、MUSIC ON!TV製作のメイキングSP、ライナーノーツ

■大友克洋「蟲師」映画術(07/3/24発売)

まるで写真集か美術書のような「蟲師」公式ビジュアルブック。128p。
・写真は劇中のシーンのほか、別撮りされた写真が多数掲載。メイキング写真なども。
・シーンごとの関連写真やエピソード、メイキングシーン、カットシーン、セリフ紹介、VFXやイラストなど、様々な角度から紹介。【07/3/29付で紹介】

■「家族を探して」『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』オフィシャルシネマブック(07/3/28発売)

映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の名場面を収めたオフィシャルガイドブック。

■東京タワー オカンとボクと、時々、オトンMOVIE ピュアでセンチメンタルなフォトブック

『映画の名場面写真をセリフと共に掲載』『出演者たちが想いを語ったインタビュー』『原作ファンからのメッセージ』などを収めたビジュアルブック。

■小説「蟲師」

劇場公開作品「蟲師」をもとにしたノベライズ。214p。

■「ゆれる」DVD (07/2/23)

メイキングの他、2006年カンヌ国際映画祭での様子や、オダギリ×香川照之インタビュー、特報・予告編・TVスポット‥など。
【初回特典】「ゆれる」ブックレット(カラー/封入) /DVD BOX‥初回版のみアマレーケース、プレスシートを収納するBOX仕様 /ピクチャーレーベル。

■実写映画「蟲師」オリジナル・サウンドトラック (07/2/28)
エイベックス・トラックス
音楽:��蠹臻�明


■「ビッグ・リバー」DVD

(06/12/22)
【初回特典ディスク】(62分)‥メイキング映像や未公開映像、インタビューを中心に、海外ロケをリラックスしながら楽しむオダギリの様子がたくさん見られます。
【06/12/26付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」Annex

一応「映画解説本」となっていますが、「パビリオン山椒魚」の裏側(かなり美しい)を、こっそり覗かせてくれる美しい写真集という感じ。切なくてカッコいい芳一ショットが見られます。
【06/10/19付で紹介】

■「four years ago」
(06/10/27)

2002年秋にNYと東京で撮影された「HAZARD」。その撮影期間中に撮られた写真を収めた写真集。約100ページ。シンの顔つきをした精悍なオダギリが、様々な横顔を見せてくれています。
【06/11/5付で紹介】

06/10/4
「WHITE」(ヴォーカル盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.Amuse
2.i don't know (F902is CM Song)
3.雨音
4.Inst. H.
5.t.
6.雨音 (2001 demo version)

「BLACK」(インスト盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.バナナの皮
2.Gr.For The Film
3.HAZARD
4.鼓動
5.老人と椅子

1‥映画「バナナの皮」より
2、3‥映画「HAZARD」より
4、5‥映画「さくらな人たち」より
【06/10/5付で紹介】
(8月にアルバムタイトルが「A」「B」→「WHITE」「BLACK」に変更)


■「パビリオン山椒魚」オリジナル・サウンドトラック(06/9/16)

菊地成孔氏による主題歌「KEEP IT A SECRET」を含む23曲が収録。【06/9/11付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」単行本
(06/9/25) /冨永昌敬


■オペレッタ狸御殿 デラックス版
(06/10/25)
プレミアム版には未収録の映像(05年プサン映画祭映像、メイキング、特報ほか)が約30分収録。 【06/9/7付で紹介】

■ブラック・マジック・ヴードゥー・カフェ(06/9/20)
勝手にしやがれニューアルバム。初回限定盤にはアーティスト・コラボ企画3部作(「チェリー・ザ・ダストマン」含む)のミュージックビデオDVD付き!

■チェリー・ザ・ダストマン (06/8/23)


初回盤(左がオダギリ)

通常盤(左手前がオダギリ)
アーティスト:勝手にしやがれ+オダギリジョー
<曲目>チェリー・ザ・ダストマン(ボーカル)/アーバン・カウボーイ(ギター&コーラス)/座興の皮(作曲、ギター)‥初回盤と通常盤でジャケットが違います。

■実録 パビリオン山椒魚!
(06/8/25)

キャストインタビュー、メイキング、劇場予告編などを収録した40分のプロローグDVD。
【06/7/1付で紹介】

■ゆれる(06/6)

映画「ゆれる」の脚本も手掛けられた西川美和監督の単行本。

■ブラックキス(初回限定版)
(06/7/28)

2枚組。未収録テイクやCGメイキング等のほか、ポストカードなどの特典も。(オダギリのものもあり)【06/8/6、6/3付で紹介】

■「ゆれる」サウンドトラック
(06/7/5)

アーティストは“カリフラワーズ”。主題歌の「うちに帰ろう」ほか10曲収録。【06/6/18付で紹介】

■Alaska 星のような物語〜写真家 星野道夫 はるかなる大地との対話
(06/10/27発売)

06年にNHKハイビジョン特集としてオンエアされた写真家星野道夫氏のSP番組。田中哲司さんが出演され、一部ドラマ仕立てになっています。ナレーションはオダギリほか。

■Alaska 星のような物語 思索編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 感受編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 希望編(写真家星野道夫)

写真家星野道夫さんがカメラに収めたアラスカの風景。その風景をNHKのハイビジョンカメラが追った番組。美しい写真+映像にオダギリのナレーションが添えられています。
【06/8/4、5/29付で紹介】


■世界遺産 インド編 (06/6/28)

【収録内容】アジャンター石窟群/タージ・マハル
オダギリがナレーション(タージ・マハルの回のみ)を担当した「世界遺産」のDVD化第一弾。

■「THE有頂天ホテル」スペシャル・エディション(06/8/11)

本編+特典ディスクの2枚組。
メイキング、未公開シーン、インタビュー、イベントレポ、美術、フォトギャラリーなどが収録!
【06/5/12付で紹介】

■「時効警察」オフィシャル本
(06/5/26)

この面白さはありきたりな表現では紹介出来ないとサジを投げました。「時効警察」(とオダギリ)を愛する全ファンの方にオススメ!
【06/5/30付で紹介】

■「時効警察」DVD-BOX
(06/6/23)


全9話/全5巻。
【特典(予定)】未放送映像を復活させた特別版本編、主演2人による各話解説、+監督でオーディオコメンタリー、クランクアップ風景、PRスポット集ほか特典映像満載! 更に初回版には、「誰にも言いませんよカード」全9種、そーぶくんステッカーなどv
【詳細は06/5/13付で紹介】

■時効警察(ノベライズ)

ドラマ全9話完全ノベライズ化。映像を超える面白さもアリ。
【06/3/21付で紹介】

●「時効警察」サウンド・トラック


全21+1曲。予想以上に音が本格的でビックリ。実物大「誰にも言いませんよ」カードなど初回特典あり。【06/2/15付で紹介】

●「スクラップ・ヘブン」DVD(3/24発売)

本編117分+映像特典(メイキング映像、未公開シーン、座談会、サウンドトラック(音声))など。
詳細は【06/2/11、3/26付で紹介】

「SHINOBI」DVD(06/2/18)
●SHINOBI プレミアム版

本編+伊賀版特典DISC+甲賀版特典DISC+シークレットDISC
・SHINOBI十人衆カード10枚
・シークレットカード2枚
・伊賀・甲賀ご紋入りTシャツ
・吸盤手裏剣
・撒き菱ピンズ(伊賀・甲賀)
・蛍火の巾着(柚子入浴剤入り)
・「SHINOBI秘伝の書」
★初回限定生産のみの特典→【05/12/21付で紹介】

●SHINOBI 伊賀版
本編+伊賀特典ディスク
・伊賀鍔隠れ五人衆カード
●SHINOBI 甲賀版
本編+甲賀特典ディスク
・甲賀卍谷五人衆カード


●「メゾン・ド・ヒミコ」特別版DVD(3/3発売)

【特典DISC】SPパッケージ、コメンタリー、メイキング、未公開シーン、舞台挨拶、キャストインタビュー、オダギリ&柴咲TOKYO FM出演映像、オダギリ主演短編映画「懲戒免職」等収録。
【05/11/20、06/3/7付で紹介】


●「夢の中へ」DVD
(10/28発売)


オダギリは1人で3役。役と演技の振り幅が見事で、特に長回しでの演技は圧巻。
【05/10/31付で紹介】

■「SHINOBI」ビジュアルブック

ストーリー+メイキング。片面は弦之介アップのダブルジャケット。監督×オダギリの対談、キャスト、スタッフインタビュー等。メイキングも充実の144p。
【05/9/28付で紹介】
■「スクラップ・ヘブン」SPECIAL PHOTO BOOK

全120p。監督・キャストインタビュー各4p、メイキングノートのほかは全ページ写真。加瀬さんのオダギリコメントに感激です。
【05/9/18付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」オフィシャル・ブック

インタビュー、シナリオ完全収録、秘蔵グラビアなど全220p超。
【05/9/2付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」Official Photo Book

「メゾン・ド・ヒミコ」写真集。卑弥呼の傍にいる春彦が哀しいほど美しい。

●【その他過去の雑誌】
その他、過去の商品については、上のリンクか
●右サイドバー →「カテゴリー別」(雑誌・DVD・CDなど)
でご確認下さい。
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
最新コメント(感謝ですv)
書  庫
Schedule
★テレビの再放送は「カテゴリー別」より「テレビ番組情報」をご覧下さい。
------------------------
★過去のSchedule(申し訳ありませんが2007年以前は現在アップしておりません)
◆◆Schedule(2008)◆◆
◆◆Schedule(2009)◆◆
◆◆Schedule(2010)◆◆
◆◆Schedule(2011)◆◆
◆◆Schedule(2012)◆◆
◆◆Schedule(2013)◆◆
◆◆Schedule(2014)◆◆
◆◆Schedule(2015)◆◆
◆◆Schedule(2016)◆◆
◆◆Schedule(2017)◆◆
をご覧ください。

------------------------
<2017年>
------------------------
【10月】
2(月)
★『YOUは何しに日本へ?』(『エルネスト』関連)
4(水)
★ニュースシブ5時(NHK総合 16:50-18:10/『エルネスト』▽ゲバラの時代を演じて オダギリジョー生出演)
★『「エルネスト」スペシャル』(InterFM897 20:00-21:00/ゲスト:オダギリジョー、阪本順治監督)
6(金)
『エルネスト』公開(TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー)
『ムジカ・ピッコリーノ 特別編〜アリーナの旅立ち〜』(NHK Eテレ17:35-17:45 全4回/ドクトル・ジョー役)
---
7(土)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(TOHOシネマズららぽーと横浜9:05〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、永山絢斗、阪本順治監督)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(TOHOシネマズ新宿12:00〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、永山絢斗、阪本順治監督)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(TOHOシネマズ日本橋13:45〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、永山絢斗、阪本順治監督)
---
8(日)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(京都市/TOHOシネマズ二条10:20〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(堺市/MOVIX堺12:40〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(西宮市/TOHOシネマズ西宮OS 15:50〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(大阪市/TOHOシネマズなんば16:30〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
---
9(月祝)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(広島市/TOHOシネマズ緑井9:20〜上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(広島市/サロンシネマ ?〜回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(名古屋市/伏見ミリオン座ミリオン1 16:50〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
---
10(火)
★『4SEASONS』(Kiss FM KOBE 7:30-11:00 インタビューゲスト:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『南瓜とマヨネーズ』完成披露試写会(新宿武蔵野館/登壇者:臼田あさ美、太賀、オダギリジョー、冨永昌敬監督)
11(水)
★『muse beat』(@FM80.7 11:30〜13:00/ゲスト:オダギリ、阪本順治監督)
13(金)
★『〜JK RADIO〜TOKYO UNITED』(J-WAVE 6:00-11:30 /ナビゲーター:ジョン・カビラ/オダギリのおすすめの一曲The White Stripesの「Seven Nation Army」が紹介)
「『エルネスト』オリジナルサウンドトラック」発売
『ムジカ・ピッコリーノ 特別編〜アリーナの旅立ち〜』(NHK Eテレ17:35-17:45 全4回/ドクトル・ジョー役)
14(土)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(有楽町スバル座 10:30〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
「Ginza Net T imes vol.54」(フリーペーパー、表紙、インタビュー)
16(月)
映画『緑色音楽』上映(ヒューマントラストシネマ渋谷/10:30〜12:00)
---------------
10/20(金)京橋テアトル試写室 18:00〜19:00
10/21(土)日本シネアーツ社試写室 11:30〜12:30
10/28(土)アットシアター新宿16:00〜17:00
11/2(木)イオンシネマみなとみらい 15:30〜16:30
11/9(木)映画美学校 試写室15:30〜16:30
---------------
20(金)
『ムジカ・ピッコリーノ 特別編〜アリーナの旅立ち〜』(NHK Eテレ17:35-17:45 全4回/ドクトル・ジョー役)
21(土)
★『王様のブランチ』(TBS 11:59- /「買い物の達人」のコーナー)
27(金)
『ムジカ・ピッコリーノ 特別編〜アリーナの旅立ち〜』(NHK Eテレ17:35-17:45 全4回/ドクトル・ジョー役)
29(日)
★『ボクらの時代』(フジテレビ 7:00-7:30/オダギリジョー、中谷美紀、オードリー若林)
30(月)
★『世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波乱万丈伝〜』(テレビ東京 21:00-21:54)
------------------------
【11月】
3(土)
★『エルネスト』舞台挨拶(アップリンク渋谷 12:25〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『エルネスト』舞台挨拶(アップリンク渋谷 15:10〜の回上映前/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『稲垣・草剪・香取3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』(Abema TV Abema Specialチャンネル 18:30頃5分ほど出演)
9(木)
『刑事ゆがみ(第5話)』(フジテレビ22:00-/横島不二実役)
11(土)
『南瓜とマヨネーズ』公開(新宿武蔵野館ほか全国ロードショー)
★『南瓜とマヨネーズ』初日舞台挨拶(新宿武蔵野館 8:30の回上映後/登壇者:臼田あさ美、太賀、オダギリジョー、冨永昌敬監督)
★『南瓜とマヨネーズ』初日舞台挨拶(新宿武蔵野館 11:15の回上映前/登壇者:太賀、オダギリジョー、冨永昌敬監督)
16(木)
『刑事ゆがみ(第6話)』(フジテレビ22:00-/横島不二実役)
18(土)
★スペシャルライブ<勝手にしやがれ20th Anniversary Special「勝手二十祭」>(恵比寿リキッドルーム/ゲスト出演:オダギリジョー)
20(月)
★『白色女孩 The White Girl』がHong Kong Asian Film Festivalでクロージング上映/閉会式出席
24(金)
★『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ 23:00-/ゲスト)
26(日)
★広島国際映画祭トークショー(『エルネスト』15:00の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★広島国際映画祭「ヒロシマ平和映画賞2017」授与式(阪本順治監督、オダギリジョー)
待機作品
映画『エルネスト』
・2017年10月6日TOHOシネマズ 新宿ほか全国でロードショー
・2016年8月中旬国内クランクイン、9月2日〜10月中旬までキューバで撮影。
・阪本順治監督
・キューバの医学校に留学中、チェ・ゲバラと出会い、ゲバラの革命軍に「エルネスト・メディコ(医師)」の愛称で参戦した実在の人物フレディ役
・2人の没後50年にあたる2017年秋公開予定
-----------------------
映画『緑色音楽』
・2017年10月16日、20日、21日、28日、11月2日、9日に上映会あり。
・グリーンリボンキャンペーンで制作された映画。村上虹郎・工藤夕貴・オダギリジョー他が出演
-----------------------
映画『南瓜とマヨネーズ』
・2017年11月新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
・監督・脚本:冨永昌敬監督
・原作:魚喃キリコ『南瓜とマヨネーズ』
・ハギオ役
・出演:臼田あさ美、太賀、オダギリジョー、浅香航大、若葉竜也、大友律、清水くるみ、岡田サリオ、光石研 ほか
-----------------------
映画『白色女孩 The White Girl』
・11/20 Hong Kong Asian Film Festivalでクロージング上映
-----------------------
映画『人間の時間』(韓国)
・キム・ドンフ監督
・6月初めにクランクイン
・イブの彼氏役(特別出演)
・藤井美菜(イブ)、チャン・グンソク(アダム)、アン・ソンギ、リュ・スンボム、イ・ソンジェ、オダギリジョー、ソン・ギユン ほか
カテゴリー別
QRコード
QRコード
管理人プロフィール

現在の閲覧者数:

  • ライブドアブログ