★現在、海外などからのスパムコメント対策として、PCからコメントを頂く場合、認証が必要な設定にさせて頂いています。お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します(>_<)

◆作品についての感想を語り合いましょうv
→【ネタバレ感想OK】作品リスト
→【ネタバレ感想OK】 「湯を沸かすほどの熱い愛」 / 「オーバー・フェンス」 / 「ムジカ・ピッコリーノ」 / 「重版出来!」 / 

◆オダギリ話題でもそうでなくてもOKです。お気軽にどうぞ。 ◇ B B S ◇

<「時効警察」霧山修一朗メガネ再現復刻企画>をお知らせいただきました。→ 経緯商品紹介


※ブログに掲載している文章、画像、イラスト等の無断引用、転載はご遠慮下さい。

■■ 2010年 ■■■

発売中の「QuickJapan VOL.93」で三木監督が「熱海の捜査官」談

下の記事を書いた中で気づいたのですが^^;現在発売中の「QuickJapan」で、三木監督が「熱海の捜査官」について語られている(「遂に明かす、ドラマを読み解くヒント付き!」だそう!)ようですね!


クイック・ジャパン 93
クイック・ジャパン 93

■12/14「QuickJapan VOL.93」
『熱海の捜査官』DVD化記念
これでようやくだいたいわかるかも!? 三木 聡監督インタビュー

オダギリがネズミ大将に 「お前、〇〇〇〇だな!」

「熱海の捜査官」DVD-BOXに先着購入特典としてついてくるネズミ大将試作品に、オダギリが「つっこんだ」というエピソードが「熱海の捜査官」公認ツイッターで紹介されているとお知らせいただきました!(最近見ていなかった‥^^;)
読んで、画像を見直して、思わず納得‥(笑)
スタイルのいいオダギリにそう言われるなんて、ネズミ大将、スゴイ!‥と思ったものの、そういえばまだ試作品の段階の話。。
完成品はもう少し変わったりするのかな‥なんて思ったら(笑)、ちゃんと完成していました。
で、うーん。ほとんどわからないけど‥ほんのちょっと、ちょっとだけ、日本人体型になったような??気も?‥(笑)

【ネズミ大将3】

【ネズミ大将完成品】

【WEB】「満島ひかり主演の未公開作も上映!園子温監督作品の特集上映開催決定」(「HAZARD」「夢の中へ」なども)

来年1月末に新作「冷たい熱帯魚」が公開されるのを記念し、“園子温 むきだし特集”という園監督作品を一挙上映するイベントが開催されるそうです。
上映作品は「HAZARD」や「夢の中へ」のほか、「俺は園子温だ!/桂子ですけど」「自転車吐息」「うつしみ」「自殺サークル」「奇妙なサーカス」「紀子の食卓」「気球クラブ、その後」「愛のむき出し」「エクステ」「Make the Last Wish」など12作品。
「自殺サークル」「エクステ」はもちろん!?(笑)、「自転車吐息」「紀子の食卓」「気球クラブ、その後」なども観ましたが、園監督作品、かなり興味深いです(笑)。
詳細は↓こちらから。

満島ひかり主演の未公開作も上映! 園子温監督作品の特集上映開催決定(Cinema cafe.net)

「園子温 むきだし特集」
2011年1月8日(土)〜21日(金)
ヒューマントラストシネマ渋谷

12/15から群山市の干潟で行われている「MAY WAY」撮影現場は大変寒いそうです(>_<)

この週末、韓国に行った知り合いから聞いたのですが、韓国は今、都市部などでもマイナス10℃にもなる日があるそうです。
オダギリも現在「MAY WAY」の撮影で韓国にいるようですが、本当に寒いようで、下の記事でも寒さが話題となっていますね(>_<)

장동건, 패딩점퍼 200벌 제작진에 선물 "촬영장 훈훈"

内容は、12/15から群山市のセマングム(群山市の南を流れる錦江河口一帯に広がる干潟)で「MAY WAY」の撮影が行われているが、チャン・ドンゴンは大変寒い中での撮影にも拘らず、大好きな現場なので撮影に行くのがとても楽しいと話し、自ら「MAY WAY」のロゴ入りのロングのペディングコート(ダウン入りベンチコートのような感じかな?)を用意して、現場のスタッフたちに200着プレゼントした‥というもの。
オダギリももらえたのかな?(笑)

『オダギリジョー似でトークは芸人並みの逸材!』の聡太郎さんインタビュー(笑)。

先ほどたまたま見かけた去年のインタビュー記事に、オダギリ話題が。
私は全く知らない方でしたが、好きな映画は「パッチギ!」、「サトラレ」も好きということで、好きな俳優はやっぱり「オダギリジョーさん」!(笑)
カリフォルニアに住んでいたことがあったり、趣味などもオダギリに共通しているようなところも少しあるような気がしましたが、オダギリに間違われたというエピソードも‥。
別のものには『オダギリさんでなくて運転手さんもガッカリ』という言葉もありました(笑)。

イケメン調査隊vol.21 INTERVIEW 聡太郎

【WEB】思い出に残る大河ドラマランキング

日刊スポーツのサイトにこんな記事がありました*^^*
「新選組!」は3位!
「独眼竜政宗」はさすがですね〜

思い出に残る大河ドラマ1位は独眼竜政宗(日刊スポーツ)
1位 独眼竜政宗
2位 篤姫
3位 新選組!


こちらは2008年の「篤姫」放送時に行われたランキング投票結果。
この時は「新選組!」が1位でした。

思い出に残る大河ドラマランキング(gooランキング・2008年)
1位 新選組!
2位 独眼竜政宗
3位 利家とまつ〜加賀百万石物語〜

1月2日、8日に「大河ドラマ50〜見せます!大河のすべて〜」特番(NHK)

来年1月2日(日)と8日(土)に、NHK大河ドラマの50作品の歴史を振り返る特別番組があるとお知らせいただきました!
『視聴者のリクエストを元に、大河ドラマ50作品の見どころを余すところなく紹介する特別番組』『もう一度見たい!」あのシーンを一挙放送』『豪華ゲストのスペシャルインタビューも満載』なんだそうです。
8日の番組には三谷幸喜さんも出演されるようなので、「新選組!」の映像やお話が出るかもしれないですね〜*^^*

大河ドラマ50〜見せます!大河のすべて〜(生放送)
2011年1月2日(日)18:00〜22:00 BS hi

カウントダウン「江」〜大河ドラマ50作すべて見せます〜
2011年1月8日(土)21:00〜22:18 NHK総合
(出演者の中に三谷幸喜さんのお名前あり)

大河ドラマ50〜見せます!大河のすべて〜(NHK)



また、こちらで「あなたの好きな大河ドラマ」の投票も行っています!

大河ドラマ50〜見せます!大河のすべて〜
「あなたの好きな大河ドラマ」
(投票)

【WEB】椎名林檎×三木聡監督の初対談が実現!

1月26日に発売の「熱海の捜査官」DVDに収録されている、三木監督と椎名林檎さんの対談の一部が紹介されているのですが、面白かったので載せておきますね。

椎名林檎×三木聡監督の初対談が実現!(ザテレビジョン)

2010年「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン」日本代表にJINS社長田中氏

お知らせいただいた情報ですが、株式会社ジェイアイエヌ社長の田中仁氏が、「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン2010」のアクセラレーティング部門において大賞を受賞、来年モナコで開催される世界大会「ワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2011」の日本代表に選ばれたそうです。
私も「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」という言葉は初めて目にしたのですが、「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」とは、『起業家の努力と功績を称える国際的な表彰制度で、1986年に米国で第1回目が開催されたのを皮切りに、約50か国へと広がり、今では毎年モナコにて開催される世界大会において各国代表者の中からその年の世界を代表するアントレプレナーが選出される国際的な表彰制度』‥というスゴイものなんだそうです。

私に全く関係ないのはもちろんですが^^;オダギリにも直接は関係ないのかも‥とは思いつつも、このタイミングでの受賞はよく知っている人が受賞したかのように嬉しい!
とは言え、勢いのある会社だったからオダギリと栗山さんを起用できたのかな?なんて気もしますし(笑)、実際私なんかは、CMキャラクターにオダギリ決定というニュースとともに、その存在を知ることができましたしオダギリたちがCMキャラクターに決定して以降の展開で、売り上げの伸び率は業界トップという話でしたし、やっぱりオダギリたちも何かしら貢献していたのかも‥?と、ここではそういうことにしておこうかな*^^*


ERNST&YOUNG

“EOY 2010 Japan”日本代表が決定(ERNST&YOUNG)

オダギリが韓国の映画「プンサンゲ」にカメオ出演

オダギリが韓国の映画にカメオ出演したらしいとお知らせいただき、調べてみたところ、とりあえずこんな記事を見つけました。
 
[단독]오다기리 죠, 윤계상-김규리 `풍산개`에 북한군으로 깜짝 카메오 출연 `왜?`(毎日経済)

内容は、「日本の演技派俳優オダギリジョーがジョン・ジェホン監督の映画「プンサンゲ」に驚きのカメオ出演」といったもののようで、キム・ギドクフィルムで製作する、ジョン・ジェホン監督の映画「プンサンゲ(韓国の犬の種類の名前のようです)」
の撮影に、オダギリが12月5日参加したとあるようです。
もう少し詳しい話を書きますと、キム・ギドク監督の
「悲夢」を通じて知り合っていたジョン・ジェホン監督とオダギリは、食事の場で「映画を撮る時には必ず来ます(もしくは来て、かな?)」という冗談めいた約束を交わしていたようで、オダギリはその約束を果たすため、10秒ほどしかない出演シーンも快く承諾し、撮影に参加、印象深い演技を見せた‥ということのようです〜*^^*

12/3(金)「朝日新聞(夕刊)」に三谷幸喜さんが龍馬話‥と見せかけて熱い「新選組!」語り(笑)。

チラッと「新選組」という文字を目に留めたまま、すっかりそのままにしていた先週末の新聞を、まとめて一気読み^^;
するとすると、単に名前が出ているだけかと思っていた新選組(新選組!)について、三谷さんが今更のように熱く語っていらっしゃるではありませんか〜(笑)


12/3(金)「朝日新聞(夕刊)」
朝日新聞社
“三谷幸喜のありふれた生活 535 〜龍馬は格好良かったが”

なんというか、三谷さんの見え隠れする本音、乱れる!?心の内側がおかしくて、改めて、三谷さんの「新選組」への思いをワクワクと堪能させていただきました(笑)。
というのも、最初から内容はの繰り返し(笑)。乱れる三谷さんの心。
本心で龍馬と「龍馬伝」を褒めつつも、それはそれとして‥と、“新選組の人たち”と「新選組!」のことを語らずにはいられない三谷さん(>▽<)
どんな感じかと言いますと‥(一応、三谷さんの「新選組愛」を感じる内容にマークをつけてみます。反対に龍馬関連コメントはを)

『大河ドラマ「龍馬伝」が最終回を迎えた。もちろん僕は「新選組!」の脚本家、つまりは幕府方なので、(略)坂本龍馬は敵に当たる。』
   ↓
と最初にご自分の立ち位置をキッパリ明示しつつも、
『とはいっても彼が魅力的な人物であることに異論はなく、一年間、(「龍馬伝」は)たっぷりと楽しませて頂きました。』
とイチ視聴者としての愛あるメッセージ。      
   ↓
‥と思ったら、次の行から、
『もっとも岩崎弥太郎を「アマデウス」のサリエリになぞらえ、ライバルの龍馬に決してかなわない存在とする見方は、僕ら幕府側の人間にしてみれば、ちゃんちゃらおかしい。』
『僕ら幕府側の人間』(!笑)にしてみれば、『所詮、龍馬も弥太郎も勝ち組』じゃん!という思いが最後まで離れなかったとのこと。
   ↓
しかし、やはりこの2人の関係は濃厚でドラマチック。
ただ、坂本龍馬という人はちょっと格好良すぎる。
   ↓
『その点新選組の人たちは違う。不器用で頑張り屋さんなんだけど、それが結果に結びつかないもどかしさが常につきまとう。彼らはことごとく人間的。だからこそドラマにしやすい。』
   ↓
とはいえ、
『「龍馬伝」は、完全無欠のヒーローの龍馬を、あくまでも正面から堂々とヒーローとして描き切った。』
『スタッフ&キャストに敬意を表したい。』
『なんといっても福山雅治はカッコ良かった。ヒーローはこうでなくちゃ。』
   ↓
『と褒めつつ、これだけは言わせて下さい。』

‥も〜う、最初から三谷さんの『よかったよ。もちろんよかったんだけどね!』という戦闘態勢に近い何かが伝わってきていたので(笑)、ここでは思わず「やっぱり来た〜!」と読みながら一人ニヤニヤ(笑)。

ここからは‥
『「龍馬伝」も「新選組!」と同様、かなりフィクションを採り入れていた。なのに「新選組!」ほどバッシングを受けていないのはなぜだ?』
という疑問を掲げ(笑)、平均視聴率は「新選組!」とそれほど変わらないのに(私もそう思っていましたよ!/笑)、当時「新選組!」が「荒唐無稽」「史実無視」「ふざけすぎ」と叩かれたのに比べ、世間の目は「龍馬伝」にちょっと温か過ぎやしないか?と、結構ご不満なご様子(笑)。

三谷さん。私も知っていますよ、当時「新選組!」を批判する人(専門家も一般の人も)がいたこと。
でも、それよりずっと多くの”「新選組!」を絶賛する人たち”がいたじゃないですか。
また、1年を通して観た人はもちろん、途中から観始めたという人からの熱い要望で、放送期間中にDVD化が決定したのは、大河ドラマ初のことだったじゃないですか。
あと、大河ドラマの<続編>というものが製作されたのも、「新選組!」が初めてのことでしたよね(2006年お正月に放送された『新選組!! 土方歳三 最期の一日』)
大河ドラマの歴史の中で、いくつもの「初」を成し遂げた「新選組!」と三谷さんは、「フィクション」というものにも挑戦し、そこで三谷ワールドについて来れなかった人だけがバッシングしていただけのこと。。
つまり、今の「世間の温かい目」に辿り着くまでの流れを作ったのも、やっぱり「新選組!」が最初だったのではないのかな〜と思うんですよね(笑)。

最後。
『そう考えて、ふと気がついた。このイメージの差は、坂本龍馬と近藤勇のイメージの差に重なる。つまり勝ち組はどこまでも勝ち組なのだ。新選組の皆さん、僕はいつまでもあなた方の味方です。』

私は三谷さんの味方です(笑)。

『ただ、バッシングの理由はそれだけじゃないような気がして、この話をラジオ番組で清水ミチコさんにしたところ、「結局は脚本家の人間性の差でしょ」と言われてしまった。大きな意味で、当たっているかもしれません。』

オチまであった。さすが三谷さん(笑)。
(ちなみに、私は「龍馬伝」は3話くらいで脱落。。)

「熱海の捜査官」オフィシャルサイトでオダギリ&栗山さんがDVD発売告知

■「熱海の捜査官」のオフィシャルサイトで、オダギリと栗山千明さんのDVD発売の告知映像がアップされているとお知らせいただきました!
オダギリの半端〜な感じ(本気で告知するかカンペバレバレバージョンにするか‥^^;)に真面目に付き合っている栗山さんがステキです‥(笑)
「塀の中の中学校」の会見の時と似たような感じですが、今もこんな髪型なのかな〜

「熱海の捜査官」オフィシャルサイト → 緊急告知

【WEB】サッポロ「クリーミーホワイト」サイトに特別版「お客様の声」編CM

サッポロ「クリーミーホワイト」のサイトに、新しいバージョンのCMがアップされていました。
さだまさしさんのナレーションによる、特別版「お客様の声」篇だそうで、オダギリの映像に新しいものはありませんが、「泡ティザー」篇と「泡シズル」篇のオダギリを、一部ずつ合わせたようなものになっています。

サッポロビール/クリーミーホワイト → CM紹介 →「お客様の声」篇


<追記>
「お客様の声」篇ももうテレビでオンエアされている(地域もある?)そうです〜

【WEB】今夜4時間生放送!竹山・DAIGO・安めぐみ司会でBSフジ開局記念番組

いよいよですね!
「BSフジの10年間すべて見せます! デジマガでDAI安☆吉日!」関連記事です^^
(DAIGOさん、間に合うかな〜)

BSデジタル:来月1日で放送10年 各局が当日に特番(毎日jp)

BSデジタルあす10歳 キー局系民放独自の特番(YOMIURI ONLINE)

今夜4時間生放送!竹山・DAIGO・安めぐみ司会でBSフジ開局記念番組(テレビドガッチ)

「熱海の捜査官」DVD関連オダギリインタビュー、椎名林檎さんインタビュー、三好彩花さんインタビュー

以前お知らせした、1月に発売される「熱海の捜査官」DVDに関する新しいニュースです。

オダギリと栗山さんのインタビューが掲載されています*^^*
DVD>撮影裏エピソード満載!「熱海の捜査官」主演オダギリ ジョー&栗山千明インタビュー♪(TSUTAYA ショッピングニュース記事)


こちらは椎名林檎さんのインタビュー。
今回発売されるDVD、ブルーレイには、椎名さんと三木監督の対談のほか、オダギリ、栗山さんら主要キャストの78分におよぶ座談会ドラマの真相に迫る秘蔵メイキングなど合計3時間の特典映像を収録 →→→ 急遽ディスクを1枚増やし5枚組で発売

‥とありますね!しかも、 ドラマの中でも使用された登場人物の顔が入ったトランプも封入、オーディオコメンタリーも収録‥だそうです。豪華だああ*^^*

椎名林檎、気持ちいい3分間が大事!楽曲に懸ける思いを吐露!「熱海の捜査官」主題歌制作秘話(シネマトゥデイ)

熱海の捜査官 DVD-BOX
熱海の捜査官 DVD-BOX(2011/1/26発売)

熱海の捜査官 Blu-ray BOX
熱海の捜査官 Blu-ray BOX(2011/1/26発売)


こちらでは東雲麻衣を演じた三吉彩花さんが「オダギリさんが(すごく面白い方で)一番意外だったかな」と言われています

“包帯少女”で注目の三吉彩花、実は「けっこう辛かった」(ORICON STYLE)

【WEB】「デジマガでDAI安☆吉日!」オフィシャルサイトがオープン

そういえば昨日見つけたのですが、こんなサイトができていますね。
オダギリのゲッチュー姿もv

BSフジの10年間すべて見せます!デジマガでDAI安☆吉日!(BSフジ)

【WEB・画像】「安めぐみに聞いた!カンニング竹山とDAIGOってどんな存在?」にオダギリ画像ほか

安さんのデジマガとオダギリについてのコメントがちょこっとあり。下にはちょっと可愛い!?オダギリの画像も*^^*

安めぐみに聞いた! カンニング竹山とDAIGOってどんな存在?(webザテレビジョン)

そうそう、カンニング竹山さんに怒鳴られていましたね〜オダギリ(笑)。
あと、そう言えば安さんよりDAIGOさんの方が年上なんですね。
でも、なんだか安さんの方がお姉さんのように思えます‥(笑)

こちらも「デジマガでDAI安☆吉日!」&「カンニングのDAI安☆吉日!」関連記事です。

【TVクリップ】BSの“顔”安めぐみ「最初は迷走…今はいい味」(産経ニュース)

「空気人形」がWOWOWでオンエア

来月「空気人形」がWOWOWで初登場ですね!

「空気人形」
12/16(木) 24:00〜26:00(117分) WOWOW

【WEB】「塀の中の中学校」が「ギャラクシー賞10月度月間賞」を受賞

「塀の中の中学校」が、「ギャラクシー賞10月度月間賞」を受賞というニュースが出ていました!

『塀の中の中学校』ギャラクシー賞10月度月間賞を受賞!(テレビドガッチ)

10月11日放送 平成22年度文化庁芸術祭参加『塀の中の中学校』が、ギャラクシー賞10月度月間受賞!(TBS)

清弘監督、よかったですね〜
もしオダギリがこの件を知っているとしたら、自分が出演した作品だからというよりは、清弘監督の作品だからと喜んでいるような気がしますね^^

【テレビ】11/22(月)「カンニングのDAI安☆吉日!#122」

も〜う、ちょっと過去を振り返ってもらい、ちょこっと先を覗かせてもらえただけでテンションでした!「カンニングのDAI安☆吉日!」。
バラエティにはたくさん出ていたオダギリですが、やっぱり「デジマガ」(と「爆笑問題」)は特別好きだったので‥(ToT)
懐かしい顔がたくさん!で、大笑いしながら涙が出そうでした(笑)。


■11/22(月)「カンニングのDAI安☆吉日!#122」
<オダギリジョーが帰ってきた!?伝説のデジマガ> 
BSフジ
 12:00 〜 12:30

オープニングトークで、カンニングの竹山さんから「12月1日に4時間の生放送がある」という発表があり、その後の「安NAVI」というコーナーで、安めぐみさんから「デジマガでDAI安☆吉日!」と過去の「週刊BSデジタルマガジン」の紹介があり。

<あの伝説の番組が帰ってきた>‥というテロップ。

以前、記者発表の写真を見た時は、思わず懐かしさでいっぱいになったものの、デジマガ時代とはかなり違うイメージ(ファッション)で登場しているオダギリと、ママになられてすっかり落ち着かれた風の阿部美穂子さんのツーショットは、『オダギ&あべみ』というより、『オダギリジョーさんと阿部美穂子さん』」という風に見えなくもなかったのですが‥この番組内で2人が喋っている様子の映像を見た瞬間、わ〜やっぱり“オダギとあべみ”さんだっ!と、テンション急上昇

<かつてのMC達の同窓会>

‥ということで、1日放送の映像がちょこちょこ流れますが、今やすっかり綺麗になられた青木さやかさんも、昔の衣装着用で登場されると、良くも悪くも昔とほとんど変わらないように見える‥(笑)
青木さんのセクハラ発言に(笑)、苦笑しながら「なんでそうなるぅ〜?^^;」と嫌がっているオダギリ‥という関係も、あのファッショナブルな格好で、ニヤニヤしながら平然と(東京ダイナマイトの)松田さんに何かを猛烈に噴射し続けるオダギリの姿も、ほんと当時のままです‥(笑)

<多彩なゲストが多数出演>

また、当時BSフジの番組でMCをされていたテリー伊藤さん、神無月さんなどの姿も!
(以下、私が語っている話(観ていない人にはどこまでが放送内容で、どこまでが私の思い出バナシかわかりづらいと思いますが‥基本、今回の映像は『暴挙の瞬間』しか流れていませんでした/笑)は、全て記憶だけで書いていますので、正確でないところがありましたらお許しを。。)

ナレーション:そして今明かされる<オダギリジョー暴挙の数々>

いきなりクローズアップされているのは、「週刊BSデジタルマガジン」の番組キャラクター(でも全然可愛くない人間型銀色キグルミの/笑)BSくんに抱きしめられそうになり、殴る蹴るの!?反撃に出ている過去のオダギリの映像‥(笑)
それを見て笑っているのは、当時、競馬の番組に出演されていた見栄晴さんと、「宝島の地図」という番組を担当されていた名物演出家の片岡Kさん(笑)。

その次の暴れん坊シーン^^;は、オダギリたちがサンリオピューロランドへ行った時のもの。
サンリオピューロランドの番組MCや園内のショーなどでも活躍されているキャストの方が、男女ペアで案内してくれたのですが、なんというか(特に男性の方の)いかにもなキラキラ感(演出)にイラついていた??オダギリが、ファンタジーの国での出来事にも拘らず、またまた暴挙に出た瞬間でした‥;

そしてその次は、舞台「SLAPSTICKS」の稽古場でのオダギリ。(明るい髪の色は「SLAPSTICKS」のビリー仕様で、オダギリは稽古着(黒の上下ジャージ)姿です*^^*) 
バレンタイン企画で、あべみさんたち女性陣が『舞台の稽古で大変なオダギに差し入れよう』と、わざわざお菓子作りの教室の先生を訪ね、立派なチョコレートケーキを完成させて持ってきてくれたのですが‥

「オダギに愛を込めて。」と、綺麗にラッピングされた大きな箱をオダギリに手渡すあべみさん。
妙に大きな声で「マジっすか!」と箱を受け取るオダギリ‥‥が、「アア!」というわざとらしい声とともに、その箱を手から落とす(T_T)
「キャーーッ!!!」と響く女性たちの悲鳴(ToT) 
「アア〜!」と二度目のわざとらしいオダギリの声。
もうッ!という感じでオダギリを手で押しながら、そっと箱を拾い上げ、「ひどぉーーーーーーーい!」と怒るあべみさん。(でもその表情は、やんちゃな弟を苦笑いして許すお姉さんのよう‥
当然ながら、箱の中のチョコレートケーキは「崩壊」。。(←テロップ)

そうでした。ほんと、ひどい時にはとことんひどいヤツだったんでした、オダギって^^;(でも愛されていた幸せ者でした)

続きを読む

明日の「カンニングのDAI安☆吉日!」でデジマガ?

明日が初回放送の「カンニングのDAI安☆吉日!」が、番組表で
「オダギリジョーが帰ってきた!?伝説のデジマガ」
という内容になっているとお知らせいただきました*^^*
私も実感が湧かないまま、そろそろかな〜と先週から録画予約をしていたのですが、本当にもうすぐなんだ〜と急にドキドキしてきました

「カンニングのDAI安☆吉日!」
<オダギリジョーが帰ってきた!?伝説のデジマガ> 
初回放送:11/22(月) 12:00 〜 12:30
BSフジ

番組表

◇リピート放送などはこちらから


こちらにデジマガ時代のオダギリの写真があります*^^*

開局10周年記念番組『BSフジの10年間すべて見せます!デジマガでDAI安☆吉日!』(BSフジ)

これはクウガ時代のものですね!^^
そのほか、金髪なんて時期もあったなあ‥(遠い目)
番組でも過去の映像を振り返ってくれるかな。楽しみですね〜

今日の新聞折り込みチラシにJINSオダギリ

私の住んでいる地域では、今朝の新聞折り込みチラシにJINSのチラシが入っていて、Titan frameのオダギリの写真が載っていました*^^*
Air frameの方も「感動の掛け心地に、77万本の大ヒット!」とあり。
現在ペア割も実施していて、2本まとめて買うと通常9980円のところを、1000円OFFの8980円になるそうですよ〜(一部店舗を除く)

現在発売中の「Begin 2011年1月号」にJINS CLASSICの新広告、「+act.mini VOL.11」には旧?広告が掲載。

現在発売中の「Begin 2011年1月号」(もう2011年号!?‥と、来年への心の準備が全くできていなかった私はドキリ^^;)に「JINS」の新広告が掲載されているとお知らせいただきました*^^*
初めて見る「JINS CLASSIC」というバージョンのもので、やや太めの黒縁メガネをかけているオダギリですが、大きく違うのは、遠くを見るような表情から、微笑みを浮かべたような表情でこちらを真っ直ぐに見つめているものになっているということ。
お隣りに置かれていた「pen」にも「最新アイウエア」特集があったので、もしやと思って見てみると、こちらにも同じ広告を発見!‥でも「Begin」の方が一回り大きかったので、私はこちらにしました(笑)。
また、「+act.mini VOL.11」の表紙裏には、私がJINS店頭風景でアップしたものと同じオダギリの写真が掲載されているとお知らせいただきました^^

先日「奇跡」の撮影現場レポートが掲載されるとお知らせした「BRUTUS」、映画監督特集号だったのですが、本当に面白いです〜
どのページを開いてみても、オダギリに縁のある監督さんのお名前が‥!?と思えるほどなので、映画好きの方にはかなり興味深い1冊だと思います^^(映画館ではなかなか見られていませんが、私も今年90作品以上の映画を見ました。ほとんど仕事やランニングをしながら流し見という感じですが‥)

Begin (ビギン) 2011年 01月号 [雑誌]
Begin (ビギン) 2011年 01月号
+act.Mini. (プラスアクトミニ) 2010年 12月号 [雑誌]
+act.Mini. (プラスアクトミニ) VOL.11
BRUTUS (ブルータス) 2010年 12/1号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2010年 12/1号

11/15発売の「BRUTUS No.698」に「奇跡」の撮影現場の潜入ルポ

雑誌「BRUTUS」編集部の方から、11月15日発売の「BRUTUS No.698」に「奇跡」の撮影現場の潜入ルポが掲載されるとお知らせいただきました!(ありがとうございました!)
まだ詳細は出ていませんが、こちらが公式サイトです。
開いた途端の可愛い<アルパカ>のアップに、ついつい笑ってしまいました〜

BRUTUS

【WEB】「奇跡」関連記事/シャツが似合うタレント・有名人BEST5

■「奇跡」の紹介で新しい表現がちょこちょこあったので。

是枝裕和監督 森田芳光監督 九州新幹線映画デビュー 名匠競作、地元PR期待 松山ケンイチさんら出演(西日本新聞)



■こちらはオダギリが2位!画像が微妙にモザイク状態ですが^^;春彦の画像は納得ですね。

「FIRST EXPERIENCE読者が選ぶシャツが似合うタレント・有名人・著名人BEST5」

1位 木村拓哉
2位 オダギリジョー
3位 福山雅治
4位 藤木直人
5位 阿部寛
6位 桜井翔
7位 石田純一
8位 小栗旬
9位 稲垣吾郎
10位 玉木宏
 

オダギリ似のイケメン風〇〇〇〇!?(笑)

もう見られたかもしれませんが、『オダジョー似のイケメン風アルパカがTwitterで話題に』という話題をBBSの方にお知らせいただき、私も見てほんと笑いました(笑)。
私はツイッターほか、他サイトは全くといっていいほど見ていないため、URLをここに貼っていいものかもわからず‥^^;なので、とりあえずお知らせいただいたBBSのURLを貼っておきますね。

BBS → 2010/10/30付 No.10150)

【WEB】「無精ヒゲ゙でジーンズ、似合う俳優は?」でオダギリ2位

■「無精ヒゲでジーンズ、似合う俳優は?」という3万票ほどの投票ランキングで、「人気を大きく二分し」てオダギリが2位ですね!
最近映画でもドラマでも表舞台(?)でも、ジーンズ姿は滅多にないのにこれは嬉しいなあv
記事には「奇跡」のことについても触れていますね*^^*

無精ヒゲ゙でジーンズ、似合う俳優は?(gooランキング)

1位 竹野内豊
2位 オダギリジョー
3位 浅野忠信
4位 玉山鉄二
5位 長瀬智也  
(以下、リンク先で見られます)



■また、今朝見かけたテレビ東京の番組で「眼鏡」市場を分析するコーナーがあり、『「JINS」が成長株としては眼鏡市場で現在1位である』という風に言っていました
アナウンサーの方が、JINSのメガネのフレームを実際に手でぐにゃりと曲げて見せてくれ、「医療用のカテーテルなどにも使われている最新の素材を使って作られている」というような説明もあり、思わず見入ってしまいました^^

「キネマ旬報11/1号」の浅野忠信さん特集にオダギリ/「深夜食堂」第6巻に‥オダギリ?(笑)

■現在発売中の「キネマ旬報11/1号」巻頭特集(浅野忠信さん)に、オダギリの記事が1ページあるとお知らせいただきました!

キネマ旬報 2010年 11/1号 [雑誌]
キネマ旬報 2010年 11/1号 [雑誌]

浅野忠信さんの「映画俳優20周年記念」巻頭特集の中に「共演者が語る浅野忠信」というものがあり、
「オダギリジョーが語る 浅野忠信と彼への思い」というページが1ページあるそうです*^^*
また、「狼災記」を共同プロデュースしたお二人の方の対談などもあり、オダギリ話題も出ているそうですよ〜v


■雑誌話題になったのでこちらも。。
以前にお知らせいただいていたのですが、マンガの内容チェックはなかなか難しいため^^;私はまだ見られていないままだったんですけど(やっぱり買わなきゃダメかな)、先月末発売になった「深夜食堂」(原作本)の第6巻の「ゲソ揚げ」という一編に、オダギリに似た!?「俳優の片桐くん」というキャラクターが出てくるそうです(>▽<)
また、このエピソードの主役は「足フェチの映画監督」さんなんだそうですが、この人も松岡錠司監督に似ている!?とか‥(笑)
ドラマを彷彿とさせる台詞も出てくるそうですし、今、これを打ちながら、やっぱり(1巻から!?)買ってみようかな〜という気になってきています(笑)。

深夜食堂 6 (ビッグコミックススペシャル)

「MAY WAY」クランクイン&撮影は大部分が韓国内に変更?

「MAY WAY」、無事クランクインしたようですね!

こちらに、『15日に関係者で撮影が無事行えるようとの祈願(?)のようなものがあり、その後クランクインした』という風にあるのですが、
YAHOO!KOREA

そのほか、以前の記事などで話題になっていた『歴史の大舞台を描く大作ということで、長期に渡る撮影とともに、何カ国かでロケが行われる』という予定が、この記事では『製作費と主要俳優らのスケジュールなどのこともあり、撮影場所は大部分が国内(韓国)で行われることとなった』‥という風になっていますね(@_@)
オダギリにとっては、移動が少しでも減る方がいいのかな?なんてちょっと思いましたが、勉強した語学を生かせるシーンまでカットされませんように‥(笑)

【WEB】話題のCM/全国展開に弾みをつけた「立役者」がいた!!「クリーミーホワイト」(zakzak)

■面白い記事を見つけました。
私も観てみたかったなあと思いましたが、関西(近畿)の方はこのCMを記憶されているでしょうか(笑)。
持ち上げておいてあっさり!?の
「でも全国展開のCMは女性にも男性にも人気があるオダギリさんにしました。」
には笑ってしまいましたが、オダギリをCMキャラクターに決めた理由コメントがなんともステキ(笑)。

【話題のCM】全国展開に弾みをつけた「立役者」がいた!!「クリーミーホワイト」(zakzak)



■ついでに‥オダギリについても触れていたので。でも眠そうな目って‥(笑)

大滝秀治『秀演』!よくぞドラマに…囚人たちの中学校(JCAST テレビウォッチ)

【テレビ】10/11(月)「Nスタ」

10/11(月)「Nスタ」
TBS

番組のエンディング近く。他の番組とは違い、オダギリは座っての登場です。
ドラマのシーンが流れる中。。

男性キャスター:今日は大変素敵なゲストをお招きしております。今夜9時放送のドラマ「塀の中の中学校」から、主演のオダギリジョーさんです!こんばんは。

オダギリ:よろしくお願いします〜

キャスター:オダギリさんは今回先生役でいらっしゃいますが、場所はいわゆる“塀の中”。。
続きを読む

【テレビ】10/11(月)「ひるおび!」(「塀の中の中学校」番宣)

■10/11(月)「ひるおび!」
TBS

チリの落盤事故関連話題で、「穴の中」と大きく表示された
モニター。
「しかし今、TBSで話題なのは!」と、そのタッチパネル式のモニターを次のページへ送ると‥やっぱり!「塀の中」という文字が映し出されています(笑)。
「塀の中と言えば!そこからぁオダギリジョーさんが生出演でございまあす!」ということで、オダギリがスタジオに登場。ですが、めちゃくちゃ腰が低い、好感の持てるペコペコ入場です(笑)。
周囲から「すごおほほい!本物だあ!」という力のこもった女性の声も聞こえますが、多分、小倉弘子アナウンサーかな(笑)。

オダギリ:(恵さんに頭を下げながら小声で)お久しぶりです。

恵さん:お久しぶりです。

オダギリが「お久しぶりです」と言ったのを聞いておっ!
確か「ぼくの妹」で前回「ひるおび!」に出演した際、恵さんに「お久しぶりです!」と先に言われ、慌てて恐縮したように「ご無沙汰してます」的なことを返していたんですよね。
きっと、無意識にでもそのことを覚えていたんじゃないかなあ。。だから他の番組では言っていない「お久しぶりです」という言葉が真っ先に出たんじゃないかなあと思ったり*^^*

恵さん:(小倉さんの方を指して)本物だって声が上がってますぅ。本物ですよね?

オダギリ:(苦笑いしながら)はい。

恵さん:(小倉さんに)触んないで下さいね。

小倉アナ:(仕方なさそうに)あ、わかりました、気をつけます。。
続きを読む

【テレビ】10/11(月)「みのもんたの朝ズバッ!」(「塀の中の中学校」番宣)

■10/11(月)「みのもんたの朝ズバッ!」
TBS
(8:21〜)
<刑務所の中の感動ドラマ!>

ドラマの映像が流れる中、

ナレーション:日本でただ1つ、刑務所の中に公立中学があるのをご存じでしょうか。TBSの報道特集、その取材ドキュメントを元に誕生したドラマ、「塀の中の中学校」。受刑者に渡辺謙ら、ベテラン俳優が顔を揃え、彼らを指導する先生役にオダギリジョー。

ここで、スタジオで一緒にVTRを観ていたらしいオダギリが映し出されます。

ナレーション:テレビ史上類を見ない稀有なドラマ、その裏側に迫ります。

オダギリ、タイミングを図るような目をしたまま、小さく頭を下げます。

女性アナ:さあ、スタジオには今夜9時放送の「塀の中の中学校」より、主演のオダギリジョーさんにお越しいただきました!(スタジオ内拍手)

オダギリ:
(もう一度頭を下げて)
どうも。おはようございまあーす。
続きを読む

【WEB】「愛情を持てるか不安だった」オダギリ・ジョーが語る『塀の中の中学校』 ほか

オダギリが「塀の中の中学校」についてより深く語ったものと、放送後に出た記事がありました。

「愛情を持てるか不安だった」オダギリ・ジョーが語る『塀の中の中学校』(テレビドガッチ)

塀の中の中学校 :視聴率13.5% オダギリジョー主演SPドラマ 渡辺謙らも出演(MANTAN WEB)

JINS Air frameのサイトに新しいバージョンのオダギリ

毎日ほぼ徹夜に近い状態で、なかなか番組レポもできていませんがJINSのサイトに新しいページが増えているとお知らせいただきました^^
見たことのないオダギリの画像が見られます〜

JINS → 左・NEW LINE UP

【新聞】10/11(月)「朝日新聞」などに「塀の中の中学校」広告

今日の新聞のテレビ欄に「塀の中の中学校」関連広告が掲載されていました。

■10/11(月)「朝日新聞」
朝日新聞社
“「塀の中の中学校」PR広告”
テレビ欄右上に縦1/2pの大きさで、オダギリ、渡辺謙さん、大滝秀治さんのカラー写真と、キャスト名(一番上にオダギリ)のほか、大きく『今晩9時』など掲載。

“試写室「塀の中の中学校」”
ドラマのワンシーンがカラーで。記者の方の「生きるとは、学ぶとは。問いかけは重い」「男性ばかりの重厚なキャストが、胸に迫る作品を演じきる」というレビューも掲載。

【テレビ】10/10(日)「塀の中の中学校」ナビ

■10/10(日)「塀の中の中学校」ナビ
TBS 16:00〜17:00

2時間半のドラマなのに1時間のナビ番組。できればドラマ部分はできるだけ伏せておいてもらいたいな‥と思っていたら、ドラマ部分は程よくで、キャストや監督のインタビュー、メイキング映像のほか、元法務教官「桐分校」担任の角谷敏夫さんのインタビュー、受刑者たちの生活、勉強に取り組む姿など、実際の桐分校内の過去の取材映像がふんだんに盛り込まれているナビ番組でした。
インタビューを受けているオダギリは、朝日新聞の記事(WEB記事)で見られた同じ衣装のようです。
キャストのインタビュー部分を中心に、一部だけですが紹介してみます。

□■□■□■□■□

オダギリ:この作品に対しての‥思いを十分に感じられる、そういうチーム、でしたね。

渡辺謙さん:桐分校に対する愛情‥っていうのかな。あの‥慈しむみたいな、そういう心が‥やっぱりその〜んードラマ化する時のひとつの、こう大きな架け橋になって、僕はできてるような気がするんですよね。

□■□■□■□■□

オダギリ:最初は‥よく分からなかったっていうのがまあ、あの‥正直なところなんですけど、その‥やっぱり‥今の時代というか、僕らが‥あの、育ってきた昭和の後半みたいなところだと、義務教育を受けられなかったという状況がまずあまり、ないじゃないですか。回りにも。

渡辺さん:その‥非常に、ある意味特殊な状況じゃないですか。あの‥やっぱり受刑者であるし。でも、その1年間はほんとに中学の先生と生徒として、その‥付き合えるっていうか、も、そこにしか存在しないというか、そういう‥‥1年間という気がしましたねえ、報道特集を見た時は。うん。

□■□■□■□■□

ナレーション:そして、桐分校の副担任石川順平を演じるのは、オダギリジョーさん。順平は赴任したばかりで、桐分校の存在に疑問を持つ人物として描かれています。

ドラマからの映像紹介と、メイキング映像。
撮影現場でオダギリが渡辺謙さんに身振り手振りで何か伝え、渡辺さんがそれを聞いている様子が映っています。

ナレーション:役柄同様、桐分校の存在意義に思い悩んだオダギリさんは、順平をどう演じていいのか、最初ははっきり見えなかったといいます。

オダギリ:やっぱり‥肯定も否定もできない‥あの‥僕自身がそうなんで、やはりその迷いというか戸惑いが、そのまんま、役や作品に出てしまっているかもしれないですね、僕の気持ちとして‥。(頷きながら) ま、ただ順平はそれで、正しかったとは思いますけど。(また小さく頷いて)

□■□■□■□■□

ナレーション:今回、テレビドラマとしては初めて、刑務所の中での撮影が実現しました。

石川先生が自転車をこぎながら“出勤”してくるシーンのメイキング映像。

ナレーション:実際に刑務所の中で撮影されたドラマのワンシーン。現役の刑務官もドラマの中に登場しています。

渡辺さん:非常に単純なところで、扉の多さと鍵の多さと‥それがやっぱりこのシチュエーションを象徴してるんだな、というのはすごく思いました。
(石川先生が屋外で鉄格子のドアを開け閉めしているシーン)
やっぱり幾層ものドアを、施錠を開けて入っていかなければいけない。その開け方も非常にこう、なんというかな、ロジカルというか、いっぺんにバアッと開けないんですよね。こっちを開けて、閉めてからこっちを開けていくっていうか。
もちろん僕が経験したことのない、その、空間だったんでアレなんですけど、んー、でも、そこでもやっぱり人の営みっていうかな、‥が、あ〜確かにあるんだなぁっていうのが、非常に不思議な感じがしました。

オダギリ:撮影が始まる前に、二日間‥ほど松本に行って、その刑務所内の生活を見学させてもらったんですよ。ほんとに、規律のしっかりした生活を、‥‥ん‥初めて目の当りにした時に、ほんっと複雑な気持ちになったん、ですね、その、刑務官の方からお話を伺ってても‥‥あの〜1秒たりとも気を抜いたらダメなんだっていう話もされてましたし、ほんとに‥想像以上の場所だなっていうのは感じて‥(俯く)

□■□■□■□■□

後半は、桐分校の卒業を前に、修学旅行と称した1日のバス旅行(でもバスは護送用)に出発する受刑者たちの様子などを追った実際の映像など。
本校の生徒たちと交流し、校歌や歌を歌い合って涙する受刑者たちの様子などが、しっかりと映し出されています。
その後行った山岳博物館で、外の景色を見ながら、『帰ったら、また子供に話して連れて来たい。まだちょっと先やけど、3年くらい後になるけど、ちゃんと自立してお金に余裕できたら』とつぶやく受刑者の一人。
卒業式では大きな声で「あおげばとうとし」を歌い、卒業証書を見ながら『辛い時もあったけどね、そんなんもう、卒業証書見て、やっぱりふっとんでもうたね』と話す人も。
角谷先生と握手しながら涙する卒業生‥。ただ、立派に卒業するとは言っても、元の刑務所に護送され、再び残りの刑に服するそうなのですが‥。

□■□■□■□■□

オダギリ:(ちょっと微笑みながら)ほんとに、観る方それぞれが、それぞれの答えを見つけていただくのが一番美しい形だとは思うんですけど、(大きく息を吸って)僕が個人的に感じるのは‥やっぱり学ばざるを得ないんじゃないですか、人間は。一番はっきりとした形で出たのが桐分校なんじゃないかと思いますね。学ぶことができなかった人たちが‥やっぱり、間違いを起こしてしまって、改めて学びたいっていう、その、最も根本的な“学び”に対する感覚なんじゃないかなと思いますね。

渡辺さん:要するに、学校に行ってる時って、なんで勉強してるのかわからないまま勉強してるじゃないですか。でも‥大人になってみると、あ、こんなこと勉強しとけばよかった、あんなこと勉強しとけばよかったっていっぱい思うわけですよね。でもそれは、今、何かが必要だと思って、多分、そう思ってると思うんですよね。実生活の中に単純に必要な事柄だけではなくて、やっぱり人は何か学び続けていないと、んー、こう、きちっと正面向いていけないんじゃないかなって気はするんですよね。

今日の朝日新聞<beテレビ>にオダギリ写真&インタビュー

先ほど朝日新聞別紙の「be」を何気なく開いて、思わず二度見してしまいました!
紙面1/3ほどの大きさでオダギリの記事が!大きな写真!!
ちゃんと見ないまま捨てなくてよかった!!


10/9(土)「朝日新聞」
朝日新聞社
“be/beテレビ/「塀の中の中学校」に主演 オダギリジョー 〜役作りの手法、理系です”
  カラー1/3紙面大

16×16センチほどの大きな写真*^^*とインタビューが掲載。
格好は先日の「塀の中の中学校」会見の時とほぼ同じで、きっちりとしたスーツにネクタイ姿の上半身です。(もう1点、石川先生姿の端正なオダギリの写真もあり)
インタビューの中で印象に残った言葉は、「役作りの手法について」問われる中で『僕は文系ではなく、理系なんです』、「今後の目標」について語った中で、『1杯の紅茶がおいしいと感じることでもいい』と答えているところ。
文系な私にはオダギリが一瞬遠い人のように思え‥‥その後すぐ紅茶党な私の傍に戻ってきてくれたような気がしました(笑)。


<追記>
こちらにそのWEB記事がありました〜*^^*
石川先生の写真はありませんが、オダギリの写真、記事の内容は新聞と同じ内容になっています。

役作りの手法は理系 「塀の中の中学校」オダギリジョー(asahi.com)

「ザ・テレビジョン 10.9〜10.15」「TVぴあ 10/20号」などに「塀の中の中学校」関連記事

「塀の中の中学校」関連記事がどのテレビガイド誌にもちょこちょこ載っていますが、大きめだったものを紹介。


10/6(水)「ザ・テレビジョン 10.9〜10.15」
角川マーケティング
“PUSH!秋のとくばんWEEK!!/受刑者たちが“塀の中”で探す 学ぶこと、生きることの意味” カラー1p  p.33
オダギリの写真はドラマからのものが4点。オダギリや渡辺謙さんの作品についてのコメントも掲載。

“ドラマ「塀の中の中学校」” カラー1/8p p.48
「塀の中の中学校」紹介。ドラマの写真1点。



■10/6(水)「TVぴあ 10/20号」
ぴあ
“チェキラッ!/生きること、学ぶことの意義とは?刑務所内中学校の一年を描く「塀の中の中学校」” カラー1/2p p.24
オダギリが演じる石川順平の写真がやや大きめに掲載。

“PROGRAM GUIDE/平成22年度文化庁芸術祭参加「塀の中の中学校」” カラー1/8p p.40
写真1点。

“エンタメNEWS/栗山千明 衝撃の告白にドキッ!? 「私、軽い女になります」” p.100
JINS「Air frame」のCM発表会の記事と写真。

「CM INDEX #41」でJINS『Air frame』CM特集

10/10(日)オンエアの「CM INDEX #41」でJINS『Air frame』のCM特集があるとお知らせいただきました!
放送局はCSの朝日ニュースター、TOKYO MXのほか、いくつかの民放でも放送されます^^
( ↓放送局はこちらでご確認ください)

「CM INDEX」番組案内


■「CM INDEX #41」
JINS『Air frame』CM&CMメイキング

10/10(日)6:00〜6:30 朝日ニュースター ほか

【WEB】「塀の中の中学校」関連記事(3)

■オンエアを間近に控えて、再び「塀の中の中学校」を取り上げた記事がアップされていました。
千原せいじさんの見事な刺青画像を見て、『刺青といえば「血と骨」だったなあ‥』と思っていたら、オダギリ自身もコメントしていますね。(本当に辛かったのは「Plastic City」という話でしたが‥/笑)

千原せいじ、ドラマで“全身入れ墨”初挑戦 (SANSPO.COM)

千原せいじヤ●ザ転職!?ドラマで入れ墨(デイリースポーツオンライン)

11日午後9時〜TBS系「塀の中の中学校」 学ぶ受刑者 1年を描く(MSN産経ニュース)

オダギリジョーが刑務所内の中学校教師役 10月11日放送、TBS系「塀の中の中学校」 (インターネットTVガイド)


■下の記事で紹介したオフィシャルサイトに、内館さん、渡辺のインタビューもアップされましたが、内館さんが「石川順平という人物に込めた思い」について語られています。

「塀の中の中学校」オフィシャルサイトにオダギリインタビュー

「塀の中の中学校」オフィシャルサイトに、先日のオダギリの会見のインタビュー内容が画像入りでアップされていますね。
なんだかとても素敵なことを言っています(笑)。
先日の「ぴったんこカンカン」を観て『監督の卒業制作だったんだ〜』と思っていたのですが、オダギリがこの仕事を引き受けた理由もそれだったとは!‥でした(笑)。


「塀の中の中学校」オフィシャルサイト → コメント → オダギリジョー → インタビューはこちら


<追記>
内館さん、渡辺さんのインタビューもアップされましたが、内館さんが「石川順平という人物に込めた思い」について語られています。

【DVD】「大魔神カノン第12巻(第25、26話)」/東映チャンネルでも放送

■オダギリがゲスト出演した「大魔神カノン」ですが(詳しい内容についてはこのあと「ネタバレ」記事の方に載せます)、DVDが発売になるようです。(発売は来年8月とかなり先ですが

大魔神カノン DVD通常版 第12巻
大魔神カノン DVD通常版 第12巻
収録されている第26話(最終話)にオダギリが主人公カノンの兄役で出演しています。



■また、今日から東映チャンネルでも放送がスタートするようです!
大人になってから特撮ジャンルの作品をちゃんと観たのは、私は「クウガ」と「アギト」(クウガの後番組がどんなものか見てやる!という気持ちで‥)くらいなのですが、やっぱり私は高寺さんの世界観が好きらしく‥最終話を観て、かなり興味を抱きつつあります(笑)。

東映チャンネル(大魔神カノン)

「大魔神カノン」
CS 東映チャンネル
10/5(火)スタート(2話ずつ放送・再放送あり)
初回放送:毎週火曜 19:00〜20:00
再放送 :木曜17:00〜18:00
    翌週火曜9:00〜10:00
    翌週木曜7:00〜8:00

10/10(日)に「塀の中の中学校」関連番組

■10/10(日)に「塀の中の中学校」関連番組があるとお知らせいただきました。

10/10(日)TBS
12:54〜13:00 「明日は塀の中の中学校」
16:00〜17:00  「塀の中の中学校ナビ」


■来週オンエアということで、同じ枠で「塀の中の中学校」の予告が本格的に流れましたね!
短いバージョンと長いバージョン、どちらも私は初めて見たものでした。
ついに来週かぁ〜

【テレビ】9/29(水)「今日感テレビ」(「奇跡」撮影現場リポート&インタビュー)

最近、livedoorブログがいろいろリニューアルされているのですが(絵文字も勝手に変わってしまい‥)、その関係があるのかないのか、現在ブログの左右のパーツが落ちてしまっています(T_T)
見づらいと思いますが、下にスクロールしていただければとりあえず見られますので‥m(__)m
(→戻りました〜

九州のローカル局RKBの「今日感テレビ」という番組で、福岡での「奇跡」撮影の様子が取り上げられたのですが、その番組が見られましたのでちょっとレポしてみますね。
(この番組で、「奇跡」は来年5月から6月公開予定であること、また、樹木さんと橋爪さんは兄弟の祖母、祖父役であることがわかりました。ということは、樹木さんはまたオダギリのオカン、もしくは義理のオカンなんですね〜*^^*)


■9/29(水)「今日感テレビ」
RKB
(九州)(約7分)

<オダギリジョー 初めての父親役映画!福岡でクランクイン>

女性アナ:さあ、続いては映画の話題です。九州新幹線を題材にした映画「奇跡」が福岡でクランクインしました。
出演のオダギリジョーさん、大塚寧々さんにもお話を伺ってきました。

<福岡でクランクイン 映画「奇跡」>
[9月22日(水) 舞鶴公園 福岡中央区城内]

女性リポーターが原っぱのようなところに向かって歩いています。原っぱの真ん中にはロケ隊のような集団が‥。
遠目にもオダギリとわかる男性と子供たちの姿。周囲にはマスコミや取材の人たちも。


女性リポーター:(小声で)オダギリジョーさんが、今、5メートル先にいらっしゃいます!*^^*

ギターを弾きながら歩いているオダギリ。赤とベージュの七分袖のシャツ、ジーンズ、スニーカーらしき白い靴。髪は「塀の中の中学校」会見の時のように、以前よりちょっと短めになっています。

<映画「奇跡」/福岡でクランクイン、九州新幹線を舞台に9月下旬から九州各地でロケ>

原っぱにピクニックシートを敷き、家族4人でお弁当を食べているシーン。
天気もよく、まえだまえだの2人はお揃いのTシャツを着ています^^

ナレーション:この映画は、来年春開業予定の九州新幹線を舞台に展開する、ある兄弟の物語。ロケは先週福岡から始まり、今後九州各地で行われ、来年初夏に全国ロードショーの予定です。

<両親の離婚により、離ればなれになった兄弟 しかし、新幹線がすれ違う時に奇跡が起きる?!>

とても和やかで平和な幸せそうなシーンのようですが‥ネタバレになるかもしれないので伏せますが、このシーンにはある「設定」らしきものがあるかもしれないよう?です。

ナレーション:今回指揮をとるのは数々の話題作を生み出し、世界的にも注目される是枝監督。
キャストは主役の兄弟に天才子供漫才コンビのまえだまえだ、その両親役にオダギリジョーさんと大塚寧々さん、祖父と祖母役に橋爪功さんと樹木希林さん。その他にも‥(略)‥豪華キャストです。

新聞にも載っていた、家族並んで笑顔のショット。
大塚寧々さんは本当に優しそうで綺麗なお母さん。でも、しっかり者そうに見える大塚さんに比べ、ダンナさまとしてはどうも頼りなさげに見えるオダギリパパ(笑)。
ただ、リラックスした表情で子供たちの横にいる姿は‥不思議と貫禄あるお父さんに見えるんですよね、これが。

ここで、撮影中のキャストに徐々に近づきながら、『私も(キャストの)5メートル以内にいるから、ほぼ共演者と言っても過言ではない』と真剣な顔でいう女性リポーター(笑)。でも、スタジオではすぐ却下されています(笑)。
そして、ここからはまえだまえだの2人をクローズアップ。
続きを読む

【WEB】「塀の中の中学校」関連記事(2)

写真ありですv

10月11日(月)放送!平成22年度文化庁芸術祭参加『塀の中の中学校』主演・オダギリジョーが語る!「男しか出演しなくてもドラマが成立する証明です!!」(TBSホット情報)

日本映画専門チャンネルで「監督感染」

CSの日本映画専門チャンネルで「監督感染」がオンエアされているとお知らせいただきました^^
この作品は、いろいろな分野で活躍中の(とりあえず監督を本業とはしていない)5人の方々がメガホンを取られたオムニバスショートムービーで、オダギリは俳優の松岡俊介さんが監督をされた「payday」(監督・脚本が松岡俊介さん。主演は加瀬亮さん)にちょこっとだけ出演。
オダギリにとっては初めての妻帯者役で、とってもチャーミングな「ダーリン」を演じています(笑)。
観たことがないという方は是非〜v

■「監督感染」(101分)
CS日本映画専門チャンネル
10月01日(金) 25:00
10月07日(木) 28:00
10月14日(木) 28:00
10月27日(水) 24:00
10月30日(土) 28:00


■CSチャンネルNECOでは「時効警察」が放送中ですが、10/8(金)からは引き続き「帰ってきた時効警察」がスタートするようですね!
また、テレ朝チャンネルでは10/21(木)から「サトラレ」もスタートです。

今日の「読売新聞」にクリーミーホワイト広告/東京中日スポーツなどに「塀の中の中学校」会見記事

今日の読売新聞に、1/2p大のクリーミーホワイトの広告が掲載されているとお知らせいただきました。(21面)
先日お知らせした「SODA」に掲載分は、クリーミーホワイトサイトのトップに出てくる「笑顔」のものですが、今日の読売新聞分は、車内広告でお知らせしたうちの「微笑んでいる」方のものです^^
この写真のオダギリがもたれかかっているように見える背景の壁‥色合いやテクスチャーがなんとも秋らしくてあったか味がありますが、まるでそこに溶け込むかのようにやっぱりあったかい(そして品があって優しげで可憐な!?/笑)オダギリの微笑み!(>▽<)
眺めているだけで幸せになります‥(笑)



また、スポーツ新聞には昨日の「塀の中の中学校」関連記事がちょこちょこ載っていますが、東京中日スポーツのものがステキな写真入りでよかったかな。

9/30(木)「東京中日スポーツ」
“オダギリジョー「渡辺謙さんは影の監督」”

マイクを手に話をしているオダギリを斜めから撮ったバストショット写真が掲載。(これで見るとスーツは濃グレーにも見えますが‥。袖口にはズラリと並んだ5個のボタン。確かTVで見た時にも、ポケットに1つ飾りボタンらしきものが見えましたが、やっぱり「普通」とは違いますね〜/笑)
そのカッコいいオダギリの頭の上方には、一般家庭のパソコンで加工したかのような、ちょっと丸味がかった文字で、
『パ パ に な る の は 
 ち ょ っ と ド キ ド キ』
と添えられてあって、オダギリにとっては不本意かもですが(笑)、なんだか可愛い〜と顔がニヤニヤ。
今日は幸せな写真が多かった‥(笑)

【テレビ】今日の「朝ズバッ!」「ひるおび!」でオダギリ会見映像

今日の「みのもんたの朝ズバッ!」と「ひるおび!」で、オダギリの「塀の中の中学校」会見映像が流れていましたね。

■9/30(木)「みのもんたの朝ズバッ!」
TBS
“オダギリジョー パパに「頑張らなきゃ」”

ドラマ「塀の中の中学校」の紹介映像が流れた後、黒のスーツ姿で会見場に入ってくるオダギリ。
見た目はちょっと、「ゆれる」を撮影していた時の雰囲気に似ているかな。
手を後ろで組んできちんと立っている姿とそのアップが映り、
『初めての、経験なんで‥ま、不安の方が大きいですね。』
『頑張んなきゃいけないなという気持ち‥ですかね今は。』
という、考え考え話しているコメント部分も流れました。


9/30(木)「ひるおび!」
TBS
“オダギリジョー パパになるので「頑張る」”

同じく、ドラマの紹介があった後、オダギリのコメント部分(同じもの)が流れたのですが、こちらは立っているオダギリの足元からずいーっと上方まで映し出してくれました(笑)。
靴はお洒落なビジネスシューズという感じの、オーソドックスな黒の革靴。
パンツは細身ながら、シンプルな黒のスーツにシルバーのネクタイ。
なんだか妙〜にカッコいいなぁと思ったら、久々にシンプル+スタンダードなスタイルだったからだ〜と納得しました(笑)。

【WEB】オダギリジョー:妻・香椎由宇の妊娠に不安も「頑張らなきゃ」 ドラマ「塀の中の中学校」会見 ほか

(↓記事の追加をしています)

オダギリが会見に出席できたようですね。よかった^^
多分、「奇跡」仕様なのでしょうか、スタイリッシュなボサボサ髪に髭。でも、すっきりしたいい表情ですね*^^*
どれも写真ありです

オダギリジョー:妻・香椎由宇の妊娠に不安も「頑張らなきゃ」 ドラマ「塀の中の中学校」会見(毎日jp)

写真が3点。
オダギリジョー、妻・香椎由宇の妊娠に初コメント「頑張んなきゃ」(ORICON STYLE)

オダジョーが「ドタキャン」お詫び(日刊スポーツ)

写真が7点。
オダギリジョー :妻・香椎由宇の妊娠に不安も「頑張らなきゃ」 ドラマ「塀の中の中学校」会見(MANTAN WEB)

<追加>
『会見では真剣な表情に終始したが、子供の質問には表情を崩し』‥だたんですね*^^*
オダギリジョーが父の心境「頑張らなきゃいけない」(スポーツ報知)

<追加>
写真3点あり。
来年パパのオダジョー「不安の方が大きい」(サンケイスポーツ)

オダジョー照れ笑い「子供から学びたい」 (デイリースポーツ)

こちらは画像なし。
オダギリジョー「渡辺謙さんは影の監督」 TBS系「塀の中の中学校」ドタキャン再会見(中日スポーツ)

オダギリジョー 父の自覚「頑張らないと」(スポーツニッポン)

管理人への連絡
《関連商品》







***************************
【その他過去の雑誌】
↓タイトルをクリック
***************************
■FREECELL特別号18 (13/3/30)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平さんとオダギリの写真やインタビューがなんと18pも!!!

■観ずに死ねるか ! 傑作ドキュメンタリー88(13/3/29)

『総勢73人が語る 極私的作品論』が集められた1冊。オダギリは写真とインタビューで4p。

■smart 2013年5月号(13/3/23)
【内容紹介】
ステキなモノクロ写真とともにインタビューが3p。「舟を編む」についてや、人生のターニングポイントやプライベート、ファッションなどについても語っています。

■シネマスクエアvol.50(13/3/21)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×オダギリジョー写真&インタビューほか6p。「午前3時の無法地帯」や 「舟を編む」完成披露試写会の記事なども。

■Cut 2013年4月号(13/3/19)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×宮あおい×オダギリジョー 写真&インタビュー4p。「午前3時の無法地帯」山下敦弘監督×オダギリジョー 写真&インタビュー2p。

■世界最古の洞窟壁画 忘れられた夢の記憶 [DVD](12/12/21)
現存する最古の洞窟壁画がある南仏ショーベ洞窟の内部を撮影した、貴重なドキュメンタリー作品。日本語ナレーション(吹替)はオダギリ。

■小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)(発売延期) 【内容紹介】
平成仮面ライダーシリーズの12作が小説化。第一回配本にオリジナル脚本家荒川稔久さんが手掛けたスピンオフ小説「小説仮面ライダークウガ」が登場。(発売延期。時期未定)

■家族のうた DVD-BOX(12/10/17)
【内容紹介】
2012年4月期フジ連続ドラマ。特典映像(ディスク1枚・74分)はメイキング集/「Going」Full ver./「月光」正義ver./PRスポット集など。

■マイウェイ 12,000キロの真実
Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/6/6)
【内容紹介】
オダギリジョー×チャン・ドンゴン主演。初回限定盤はブルーレイ、ボーナスDVD特典映像ディスク付きの3枚組仕様!

■深夜食堂 第二部【ディレクターズカット版】[DVD](12/4/27)

DVD3枚組・第二部(第1話〜10話本編+特典映像)収録。【特典映像】メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップ・オープニング ほか

■深夜食堂 第一部&第二部【ディレクターズカット版】[Blu-ray]
ブルーレイBOX4枚組・第一部(1〜10話)、第二部(1〜10話)を収録。【特典映像】第一部‥メイキング、小林薫 × 松岡錠司スペシャル対談、幻のレシピ ほか/第二部‥メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップオープニング ほか

■ウォーリアー&ウルフ[DVD]
(12/4/3)

原作井上靖×主演オダギリジョー×衣装ワダエミの歴史超大作。

■塀の中の中学校[DVD]
(12/2/10)

2011年モンテカルロテレビ祭・テレビ・フィルム部門・ゴールデンニンフ賞(最優秀作品賞)、モナコ赤十字賞、最優秀男優賞(渡辺謙)を受賞。平成22年度文化庁芸術祭参加作品。

■奇跡【限定版】 (初回限定生産) [DVD] (11/11/9)
【内容紹介】
本編ディスク、特典ディスクの2枚組。メイキング、インタビュー、ブックレット、ポスターのほか、初回映像特典も。

■奇跡 [Blu-ray] (11/11/9)
【内容紹介】
ディスク1枚。通常映像特典のみ。

■奇跡/オリジナル・サウンドトラック (11/11/9)
【内容紹介】
くるりによる映画「奇跡」オリジナルサウンドトラック。全17曲。

■大魔神カノン DVD通常版 第12巻 (11/8/26)
【内容紹介】
オダギリが最終話にヒロインの兄役で出演。収録は25話「彼遠」、26話「歌恩」(最終話)。

■CREA 8月号 (11/7/7)
【内容紹介】
「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。2人から貴重なプライベートでの話も出ていて、2pながら読み応えあり。

■CINEMA SQUARE vol.39(11/7/1)
【内容紹介】
『オダギリジョー×チャン・ドンゴン~ハードな撮影と国境を超えて、日韓映画界を背負って立つふたりが“戦友”になった』/「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。オダギリのリラックスした表情が印象的^^

■奇跡(CD)(11/6/1)

くるりによる映画「奇跡」主題歌。マキシシングル500円。

■奇跡(単行本) (11/4/27)

映画「奇跡」を単行本化したもの。是枝裕和原案、中村航著。文藝春秋、224ページ。

■「熱海の捜査官」DVD-BOX(11/1/26)
■「熱海の捜査官」Blu-ray BOX(11/1/26)
【内容紹介】
3時間の豪華特典映像は、主要キャスト座談会(78分)ドラマの真相に迫る秘蔵メイキング、三木監督と椎名林檎さんの対談、YouTubeで話題となった「包帯少女」の動画や提供クリップ集のほか、オーディオコメンタリーなども!
また、ドラマ内で使用された登場人物の顔入りトランプも封入v

■「熱海の捜査官」オフィシャル本(10/9/18)

オダギリや栗山さんのグラビア&ロングインタビューのほか、南熱海市観光ガイドマップ、小ネタ満載の全話ストーリー解説など、「熱海の捜査官」をディープに楽しめる一冊v

■「熱海の捜査官」単行本(10/9/18)

ドラマ「熱海の捜査官」の小説本。三木聡監督監修。

■「熱海の捜査官」オリジナル・サウンドトラック(10/9/1)

「熱海の捜査官」オリジナルサウンドトラック。27曲収録。

■ゲームセンターCX 24 〜課長はレミングスを救う 2009夏〜
(10/8/27)[DVD]
09年にCSで放送された「ゲームセンターCX」がDVD化。番組内で流れた、番組の大ファンというオダギリのコメント(とその周辺)がかなり面白いv オダギリ、このDVDも買うのかな?(笑)
★【オダギリのコメント紹介】

■クイック・ジャパンvol.91(10/8/12)
【内容紹介】
「熱海の捜査官」17pの大特集号。撮影現場潜入レポートのほか、オダギリ、栗山千明さん、横地Pのインタビューなど。

■「深夜食堂」ディレクターズカット版DVD-BOX(10/4/23)
【内容紹介】
ディレクターズカット版。特典映像はメイキング映像、スペシャル対談、劇中ミュージックビデオ、秘蔵映像、全料理アルバム、写真館ほか。

■クイック・ジャパンvol.89(10/4/13)

「深夜食堂」特集。オダギリのインタビューも。

■空気人形 豪華版[DVD](10/3/26)
【特典内容】
第24回高崎映画祭で5部門受賞作。【初回特典】特典ディスク(メイキング、舞台挨拶、カンヌの記録、プライベート映像集など)。オダギリのメイキング映像などもあり。ライナーノーツ(8P)、フォトブック(16P)なども。

■men's FUDGE 5月号(10/3/24)
【内容紹介】
「オダギリジョー 砂漠の街へ」L.A.で撮影されたグラビア7p+インタビュー1p。アメリカの埃っぽい乾いた空気も眩しい陽の光も、衣装とともに自分にしっかり取り込んでしまえる人。カッコいい!

■平成イケメンライダー91(09/12/22)
【感想】
ライダー俳優91人を紹介した本。オダギリに関する話は14p+前書きに2p。デビュー直後からオダギリを自分の目で見守ってきた方が書かれているとわかる内容。主観ではなく、事実だけを温かく並べてくれているという構成に好感!

■SWITCH vol.28 No.2(10年2月号)(10/1/20)

オダギリジョー[演出を越える価値]/「This is REAL〜NHK-BSドキュメンタリー・コレクション」についてのインタビュー2p。アップと全身の写真2点。

■「ぼくの妹」DVD-BOX(09/9/16)
【特典紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のDVD-BOX。ディスク6枚組。
【初回限定封入特典】プレミアム・フォトブック【映像特典】番組宣伝イベント番組多数、キャストインタビュー、メイキング、SPOT集など【音声特典】キャストによる最終話コメンタリー

■「Plastic City」DVD(09/9/4) 【特典紹介】
中国、香港、ブラジル、日本合作作品。【初回特典】はスリーブケースと豪華フォトブック。その他、予告篇、記者会見、舞台挨拶映像などもあり。

■「悲夢」DVD(09/8/28)
【特典紹介】
韓国の作品に初主演した作品。特典映像は、インタビュー、メイキング、初日舞台挨拶、記者会見、トレーラーなど!

■「さくらな人たち」DVD(DVD)
(09/7/17)
【特典紹介】
監督:小田切譲
オダギリ自身が監督、脚本、撮影、編集、音楽の全てを手がけた、65分の短編映画。次長課長の河本準一さんのほか、河原さぶさん、山田浩さんなどが出演。
【特典】メイキング(35分)、コメンタリー(65分、オダギリジョー、河本準一、河原さぶ、山田浩)監督舞台挨拶(19分)、予告篇

■SWITCH vol.27 No.8(09/7/21)
【内容紹介】
インタビュー&グラビアで2p。「さくらな人たち」インタビューのほか、「空気人形」inカンヌの記事なども。

■「ぼくの妹」オリジナル・サウンドトラック(09/6/10)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のオリジナル・サウンドトラック。22曲収録。

■ふたり(09.5.27)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」主題歌「ふたり」が収録されている“いきものがかり”のシングルCD。

■24 CITY & PLASTIC CITY(09/3/11)
【内容紹介】
半野喜弘さんが手がけられた「PLASTIC CITY」「四川のうた」2作品のサウンドトラック作品集

■「悲夢」オフィシャルガイドブック〜HOT CHILI PAPER PLUS 10(09/1/28)
【内容紹介】
グラビア、監督×オダギリ対談、インタビュー、ロケ地ガイド、プロダクションノートなど約100p。ネタバレあり。レスリー・キー氏による撮り下ろしグラビアの、普段見られないような視線は必見!

■「たみおのしあわせ」DVD(09/2/6発売)

24%OFF。本編+特典ディスクの2枚組。特典ディスク(100分)には、オダギリのオフショットを含むメイキング映像、インタビュー、完成披露舞台挨拶、初日舞台挨拶映像‥など。

■「Then Summer Came 」(08/7/2発売)
【詳細紹介】
アーティスト:勝手にしやがれ
「たみおのしあわせ」サウンドトラック。エンディングテーマを含む全20曲収録。

■「転々」プレミアム・エディション(08/4/23)

【特典紹介】
画像は初回限定版。三木監督によるコメンタリーの他、初回版の特典ディスクにはメイキング映像、インタビュー、完成披露試写、初日舞台挨拶の映像等あり。

■衣裳術(08/2/22)
【詳細紹介】
映画(「アカルイミライ」「メゾン・ド・ヒミコ」など)やCM等でオダギリの衣裳を数多く手掛けているスタイリスト、北村道子さんの作品集&インタビュー。オダギリ他未公開写真約80点掲載。192p。

■「サッド ヴァケイション プレミアム・エディション」DVD(08/2/27)
【特典紹介】
監督、プロデューサーによるコメンタリー、メイキング、ヴェネツィア映画祭ドキュメンタリー、初日舞台挨拶、インタビュー 他。

■「転々」オリジナルサウンドトラック(07/11/7)
【曲目紹介】
音楽は坂口修さん。「転々」ワールドが全23曲収録。

■「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」DVD(2枚組) (07/10/24)

2枚組。本編ディスク142分。特典ディスクには「長編メイキング、予告、TVスポット集」などが収録予定。封入特典に24p(予定)のスペシャルブックレット付き。

■「蟲師」大友克洋完全監修 蟲箱(DVD)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典のほか、特典DISC(SP対談、舞台挨拶、ベネチア映画祭、キャストインタビュー他)、封入特典(初稿シナリオ、画コンテ、大友監督書き下ろし解説書他)など、多数の特典あり。

■「蟲師」DVD(通常版)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典(映像特報‥特報、劇場予告、TVスポット、キャストインタビュー)あり。


■SLAPSTICKS(07/9/19発売 /初回発売はPARCOで02年)
【詳細紹介】
03年1〜3月に東京、大阪で上演されたオダギリ主演舞台。作・演出はケラリーノ・サンドロヴィッチ氏。切なくて愛しい、大好き!な作品です。観ていない方は是非DVDで!176分。

■「帰ってきた時効警察」DVD-BOX(07/9/28)
【特典紹介】
未放送映像を大量に復活させた特別版本編。番外編ドラマ、キャスト&スタッフによるトーク、オーディオコメンタリーなど。初回特典として「誰にも言いませんよカードセット」も!

■「帰ってきた時効警察」単行本


角川書店、540ページ。「時効警察」第2弾のノベライズ本。

■「帰ってきた時効警察」オフィシャル本(07/6/9)
【詳細紹介】
太田出版、全176ページ。当然ながら「帰ってきた時効警察」の全てがギッシリ。

■「帰ってきた時効警察」オリジナルサウンドトラック(07/5/23)
【詳細紹介】
2枚組。全35曲収録。

■「叫」プレミアム・エディション

メイキング映像、アナザーエンディング、黒沢監督ロングインタビュー、12pのブックレットなど

■「HAZARD /デラックス版」DVD (07/4/25)
【特典紹介】
【特典】監督による音声解説、メイキング映像(35分)、初日舞台挨拶(10分)、劇場予告篇、TVスポット。オダギリってやっぱりカッコいい‥。

■「パビリオン山椒魚 プレミアムエディション」DVD (07/4/25)

【本編特典】オーディオ・コメンタリー、劇場予告篇、TVスポット
【特典ディスク】メイキング映像、インタビュー集、MUSIC ON!TV製作のメイキングSP、ライナーノーツ

■大友克洋「蟲師」映画術(07/3/24発売)

まるで写真集か美術書のような「蟲師」公式ビジュアルブック。128p。
・写真は劇中のシーンのほか、別撮りされた写真が多数掲載。メイキング写真なども。
・シーンごとの関連写真やエピソード、メイキングシーン、カットシーン、セリフ紹介、VFXやイラストなど、様々な角度から紹介。【07/3/29付で紹介】

■「家族を探して」『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』オフィシャルシネマブック(07/3/28発売)

映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の名場面を収めたオフィシャルガイドブック。

■東京タワー オカンとボクと、時々、オトンMOVIE ピュアでセンチメンタルなフォトブック

『映画の名場面写真をセリフと共に掲載』『出演者たちが想いを語ったインタビュー』『原作ファンからのメッセージ』などを収めたビジュアルブック。

■小説「蟲師」

劇場公開作品「蟲師」をもとにしたノベライズ。214p。

■「ゆれる」DVD (07/2/23)

メイキングの他、2006年カンヌ国際映画祭での様子や、オダギリ×香川照之インタビュー、特報・予告編・TVスポット‥など。
【初回特典】「ゆれる」ブックレット(カラー/封入) /DVD BOX‥初回版のみアマレーケース、プレスシートを収納するBOX仕様 /ピクチャーレーベル。

■実写映画「蟲師」オリジナル・サウンドトラック (07/2/28)
エイベックス・トラックス
音楽:��蠹臻�明


■「ビッグ・リバー」DVD

(06/12/22)
【初回特典ディスク】(62分)‥メイキング映像や未公開映像、インタビューを中心に、海外ロケをリラックスしながら楽しむオダギリの様子がたくさん見られます。
【06/12/26付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」Annex

一応「映画解説本」となっていますが、「パビリオン山椒魚」の裏側(かなり美しい)を、こっそり覗かせてくれる美しい写真集という感じ。切なくてカッコいい芳一ショットが見られます。
【06/10/19付で紹介】

■「four years ago」
(06/10/27)

2002年秋にNYと東京で撮影された「HAZARD」。その撮影期間中に撮られた写真を収めた写真集。約100ページ。シンの顔つきをした精悍なオダギリが、様々な横顔を見せてくれています。
【06/11/5付で紹介】

06/10/4
「WHITE」(ヴォーカル盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.Amuse
2.i don't know (F902is CM Song)
3.雨音
4.Inst. H.
5.t.
6.雨音 (2001 demo version)

「BLACK」(インスト盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.バナナの皮
2.Gr.For The Film
3.HAZARD
4.鼓動
5.老人と椅子

1‥映画「バナナの皮」より
2、3‥映画「HAZARD」より
4、5‥映画「さくらな人たち」より
【06/10/5付で紹介】
(8月にアルバムタイトルが「A」「B」→「WHITE」「BLACK」に変更)


■「パビリオン山椒魚」オリジナル・サウンドトラック(06/9/16)

菊地成孔氏による主題歌「KEEP IT A SECRET」を含む23曲が収録。【06/9/11付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」単行本
(06/9/25) /冨永昌敬


■オペレッタ狸御殿 デラックス版
(06/10/25)
プレミアム版には未収録の映像(05年プサン映画祭映像、メイキング、特報ほか)が約30分収録。 【06/9/7付で紹介】

■ブラック・マジック・ヴードゥー・カフェ(06/9/20)
勝手にしやがれニューアルバム。初回限定盤にはアーティスト・コラボ企画3部作(「チェリー・ザ・ダストマン」含む)のミュージックビデオDVD付き!

■チェリー・ザ・ダストマン (06/8/23)


初回盤(左がオダギリ)

通常盤(左手前がオダギリ)
アーティスト:勝手にしやがれ+オダギリジョー
<曲目>チェリー・ザ・ダストマン(ボーカル)/アーバン・カウボーイ(ギター&コーラス)/座興の皮(作曲、ギター)‥初回盤と通常盤でジャケットが違います。

■実録 パビリオン山椒魚!
(06/8/25)

キャストインタビュー、メイキング、劇場予告編などを収録した40分のプロローグDVD。
【06/7/1付で紹介】

■ゆれる(06/6)

映画「ゆれる」の脚本も手掛けられた西川美和監督の単行本。

■ブラックキス(初回限定版)
(06/7/28)

2枚組。未収録テイクやCGメイキング等のほか、ポストカードなどの特典も。(オダギリのものもあり)【06/8/6、6/3付で紹介】

■「ゆれる」サウンドトラック
(06/7/5)

アーティストは“カリフラワーズ”。主題歌の「うちに帰ろう」ほか10曲収録。【06/6/18付で紹介】

■Alaska 星のような物語〜写真家 星野道夫 はるかなる大地との対話
(06/10/27発売)

06年にNHKハイビジョン特集としてオンエアされた写真家星野道夫氏のSP番組。田中哲司さんが出演され、一部ドラマ仕立てになっています。ナレーションはオダギリほか。

■Alaska 星のような物語 思索編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 感受編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 希望編(写真家星野道夫)

写真家星野道夫さんがカメラに収めたアラスカの風景。その風景をNHKのハイビジョンカメラが追った番組。美しい写真+映像にオダギリのナレーションが添えられています。
【06/8/4、5/29付で紹介】


■世界遺産 インド編 (06/6/28)

【収録内容】アジャンター石窟群/タージ・マハル
オダギリがナレーション(タージ・マハルの回のみ)を担当した「世界遺産」のDVD化第一弾。

■「THE有頂天ホテル」スペシャル・エディション(06/8/11)

本編+特典ディスクの2枚組。
メイキング、未公開シーン、インタビュー、イベントレポ、美術、フォトギャラリーなどが収録!
【06/5/12付で紹介】

■「時効警察」オフィシャル本
(06/5/26)

この面白さはありきたりな表現では紹介出来ないとサジを投げました。「時効警察」(とオダギリ)を愛する全ファンの方にオススメ!
【06/5/30付で紹介】

■「時効警察」DVD-BOX
(06/6/23)


全9話/全5巻。
【特典(予定)】未放送映像を復活させた特別版本編、主演2人による各話解説、+監督でオーディオコメンタリー、クランクアップ風景、PRスポット集ほか特典映像満載! 更に初回版には、「誰にも言いませんよカード」全9種、そーぶくんステッカーなどv
【詳細は06/5/13付で紹介】

■時効警察(ノベライズ)

ドラマ全9話完全ノベライズ化。映像を超える面白さもアリ。
【06/3/21付で紹介】

●「時効警察」サウンド・トラック


全21+1曲。予想以上に音が本格的でビックリ。実物大「誰にも言いませんよ」カードなど初回特典あり。【06/2/15付で紹介】

●「スクラップ・ヘブン」DVD(3/24発売)

本編117分+映像特典(メイキング映像、未公開シーン、座談会、サウンドトラック(音声))など。
詳細は【06/2/11、3/26付で紹介】

「SHINOBI」DVD(06/2/18)
●SHINOBI プレミアム版

本編+伊賀版特典DISC+甲賀版特典DISC+シークレットDISC
・SHINOBI十人衆カード10枚
・シークレットカード2枚
・伊賀・甲賀ご紋入りTシャツ
・吸盤手裏剣
・撒き菱ピンズ(伊賀・甲賀)
・蛍火の巾着(柚子入浴剤入り)
・「SHINOBI秘伝の書」
★初回限定生産のみの特典→【05/12/21付で紹介】

●SHINOBI 伊賀版
本編+伊賀特典ディスク
・伊賀鍔隠れ五人衆カード
●SHINOBI 甲賀版
本編+甲賀特典ディスク
・甲賀卍谷五人衆カード


●「メゾン・ド・ヒミコ」特別版DVD(3/3発売)

【特典DISC】SPパッケージ、コメンタリー、メイキング、未公開シーン、舞台挨拶、キャストインタビュー、オダギリ&柴咲TOKYO FM出演映像、オダギリ主演短編映画「懲戒免職」等収録。
【05/11/20、06/3/7付で紹介】


●「夢の中へ」DVD
(10/28発売)


オダギリは1人で3役。役と演技の振り幅が見事で、特に長回しでの演技は圧巻。
【05/10/31付で紹介】

■「SHINOBI」ビジュアルブック

ストーリー+メイキング。片面は弦之介アップのダブルジャケット。監督×オダギリの対談、キャスト、スタッフインタビュー等。メイキングも充実の144p。
【05/9/28付で紹介】
■「スクラップ・ヘブン」SPECIAL PHOTO BOOK

全120p。監督・キャストインタビュー各4p、メイキングノートのほかは全ページ写真。加瀬さんのオダギリコメントに感激です。
【05/9/18付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」オフィシャル・ブック

インタビュー、シナリオ完全収録、秘蔵グラビアなど全220p超。
【05/9/2付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」Official Photo Book

「メゾン・ド・ヒミコ」写真集。卑弥呼の傍にいる春彦が哀しいほど美しい。

●【その他過去の雑誌】
その他、過去の商品については、上のリンクか
●右サイドバー →「カテゴリー別」(雑誌・DVD・CDなど)
でご確認下さい。
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
最新コメント(感謝ですv)
書  庫
Schedule
★テレビの再放送は「カテゴリー別」より「テレビ番組情報」をご覧下さい。
------------------------
★過去のSchedule(申し訳ありませんが2007年以前は現在アップしておりません)
◆◆Schedule(2008)◆◆
◆◆Schedule(2009)◆◆
◆◆Schedule(2010)◆◆
◆◆Schedule(2011)◆◆
◆◆Schedule(2012)◆◆
◆◆Schedule(2013)◆◆
◆◆Schedule(2014)◆◆
◆◆Schedule(2015)◆◆
◆◆Schedule(2016)◆◆
をご覧ください。

------------------------
<2017年>
------------------------
【3月】
10(金)
『オーバー・フェンス』DVD&Blu-ray発売
23(木)
『BOTTLATTE CM「日本のオフィスにはリラックスが足りない」篇』オンエア中
------------------------
【4月】
26(水)
『湯を沸かすほどの熱い愛』DVD&Blu-ray発売
27(木)
「ユリイカ5月号」(鈴木清順監督特集にオダギリのエッセイが掲載)
------------------------
【5月】
11(木)
映画『いぬむこいり』にオダギリコメント
18(木)
『めざましテレビ』(フジテレビ(6:17)/『エルネスト』情報)
------------------------
【7月】
20(木)
★「JAPAN CUTS 2017」(ニューヨークで開催される北米最大の日本映画祭/『オーバー・フェンス』上映(19:00〜)舞台挨拶及び質疑応答)
第6回「CUT ABOVE賞for Outstanding Performance in Film」授賞式

21(金)
★「JAPAN CUTS 2017」(ニューヨークで開催される北米最大の日本映画祭/『FOUJITA』上映(18:30〜)舞台挨拶及び質疑応答)
------------------------
【10月】
6(金)
『エルネスト』公開(TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー)
------------------------
【11月】
11(土)
『南瓜とマヨネーズ』公開(新宿武蔵野館ほか全国ロードショー)
待機作品
映画『エルネスト』
・2017年10月6日TOHOシネマズ 新宿ほか全国でロードショー
・2016年8月中旬国内クランクイン、9月2日〜10月中旬までキューバで撮影。
・阪本順治監督
・キューバの医学校に留学中、チェ・ゲバラと出会い、ゲバラの革命軍に「エルネスト・メディコ(医師)」の愛称で参戦した実在の人物フレディ役
・2人の没後50年にあたる2017年秋公開予定
-----------------------
映画『南瓜とマヨネーズ』
・2017年11月新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
・監督・脚本:冨永昌敬監督
・原作:魚喃キリコ『南瓜とマヨネーズ』
・ハギオ役
・出演:臼田あさ美、太賀、オダギリジョー、浅香航大、若葉竜也、大友律、清水くるみ、岡田サリオ、光石研 ほか
-----------------------
映画『人間の時間』(韓国)
・キム・ドンフ監督
・6月初めにクランクイン
・イブの彼氏役(特別出演)
・藤井美菜(イブ)、チャン・グンソク(アダム)、アン・ソンギ、リュ・スンボム、イ・ソンジェ、オダギリジョー、ソン・ギユン ほか
カテゴリー別
QRコード
QRコード
管理人プロフィール

現在の閲覧者数:

  • ライブドアブログ