★現在、海外などからのスパムコメント対策として、PCからコメントを頂く場合、認証が必要な設定にさせて頂いています。お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します(>_<)

◆作品についての感想を語り合いましょうv
→【ネタバレ感想OK】作品リスト
→【ネタバレ感想OK】 「湯を沸かすほどの熱い愛」 / 「オーバー・フェンス」 / 「ムジカ・ピッコリーノ」 / 「重版出来!」 / 

◆オダギリ話題でもそうでなくてもOKです。お気軽にどうぞ。 ◇ B B S ◇

<「時効警察」霧山修一朗メガネ再現復刻企画>をお知らせいただきました。→ 経緯商品紹介


※ブログに掲載している文章、画像、イラスト等の無断引用、転載はご遠慮下さい。

'09テレビ/ラジオ

【新聞・テレビ】Brillia有明スカイタワー記者会見関連

★下の記事に動画を追加しました。

昨日のスポーツ新聞、写真、記事ともに意外に大きく取り上げられていてびっくり。
ワイドスクランブルで取り上げられていたスポーツニッポンなどもかなり大きかったので買ってみました。
ちなみに、スポニチはWEBの記事とは全く違う見出し。
かなり大きな文字で、
『オダジョー 33階で夜景見ながら酒を飲みたい〜「ブリリア有明スカイタワー」モデルルーム完成』
となっていました。

あと、テレビでニュースが流れていたのを私がチェックできたのは、テレビ朝日だけだったような気がするのですが、「やじうまプラス」と「ワイド!スクランブル」で、新聞記事の紹介と、オダギリが喋っている映像が流されていました。
また、福岡翼さんがニュースに絡めて、「オダギリさんは仕事と私生活をきっちり分けている。香椎さんとも仲が良く、あのお二人は大丈夫」とコメントされていました。

「ほろよい」『ドキドキする方を選ぶ』篇(?)

私が見逃しているのかな?なんですが、以前一度だけ見かけ、その後お目にかかれていない「ほろよい/ドキドキする方を選ぶ(仮)」篇、WEBにもアップされていない?ようですし、とりあえず台詞だけ載せておきますね。


■「ほろよい」(???篇)CM

ナレーション:ほろよい。

水嶋さん:迷ったら?

オダギリ:たとえば ドキドキするほうを選ぶ。

堀北さん:初めてのことを選ぶ。

ナレーション:ほろ甘い ほろうまい サントリーチューハイほろよい。

水嶋さん:りんごが出た。

【テレビ】11/11(水)『SONGS/井上陽水 Part1』(オダギリジョーコメント)

陽水さんの番組が放送されたちょうど今日、オダギリは陽水さんのコンサートに行っていたらしいと小耳に挟みました。。凄い偶然?ですね。

「ゲスト」とありましたが、VTR出演でしたね〜
陽水さんの世界に対する思いを込めた、しかし、かなりぶっとんだコメントをしていたので、一言二言(略)にしてます‥^^;


11/11(水)「SONGS」
NHK総合 23:00〜23:30
“井上陽水 Part1”

ナレーションは薬師丸ひろ子さん。
陽水さんのステージが何曲が紹介された後。。

<「傘がない」のオダギリのPV映像>

ナレーション:昨年発表された「傘がない」のリメイク版ミュージックビデオ。
俳優のオダギリジョーさんが陽水さんを演じています。
今、33歳のオダギリさん。お母さんの影響で少年時代に夢中になった陽水さんの歌には、ほかの音楽とは全く違う何かがありました。

先日の、松田優作さんのトークイベントの時と同じ髪型、服装のオダギリ。

オダギリ:だいたいなんかもう、僕、詞が嫌いなんですよ、日本の(歌の)。
(略〜^^;) なんか‥好きだの嫌いだの。
どうでもいいことを、なんか言い方を変えてやってるだけで。
それに比べて、陽水さんは‥なんか日常の‥その、反応を見逃さないというのか。
陽水さんの感覚がどう物事を受け止めてるかというのを、んー、微妙なニュアンスで教えてくれるんですよね。

ナレーション:オダギリさんが好きな陽水さんの歌は「傘がない」と「氷の世界」。

オダギリ:(腕を組んで、肩を揺するようにしてクスクス笑いながら)
あの、画を浮かべるともう、笑ってしまったんですね(笑)、「窓の外ではリンゴ売り」(笑)。
もう、なんか、どんな状況なんだろうと思って‥(笑)
ぶっとんでると思ったんですよ、僕、正直なところ。歌詞の内容が。
この人、凄いこと書いてるなと思って。

オダギリが話しているのは「氷の世界」という曲の歌詞のよう。
そして、陽水さんのステージ映像で「氷の世界」が流れ‥

‥と、オダギリの部分はこういう感じでした。
うーん。まぁ私も“超個人的事情を告白&聞いて”みたいな内容の歌詞は全くダメなので、オダギリの言うことにはかなり共感、なんですけども‥少々ぶっちゃけ過ぎ的発言がなきにしもあらずって感じでほんとむにゃむにゃむにゃ‥

【テレビ】11/5『めざましテレビ/没後20年松田優作伝説』でオダギリコメント

昨日のめざましテレビで、明日松田優作さん特集をすると言っていたので楽しみにしていたら‥オダギリコメントもありましたね!
約8分くらいある大特集でした。


■11/5(木)「めざましテレビ」
フジテレビ
“見たもんGIGA/没後20年松田優作伝説”

軽部アナウンサー:今日は没後20年、生誕60年を迎えた松田優作、伝説の俳優を取り上げます。
一体彼は何が凄かったのか、「まばたき」せずにみなさんご覧下さい。

ナレーション(軽部さん):ハリウッドなど夢のまた夢と思われていた時代、その男はハリウッド大作のオーディションに「まばたき」せず挑んだ。

「ブラック・レイン」からの映像。

仲村トオルさん(コメント映像):ああ、もうこの人に見られてたら手を抜けないよな‥(笑)

オダギリ:やっぱり俳優の鑑なんでしょうね。

オダギリは先日の松田優作さんのイベントの時と全く同じ。なので、その前後にでも撮った映像かな。。

ナレーション:男の名は松田優作。今尚多くの役者にリスペクトされている伝説の俳優。
そんな優作さんの初のドキュメンタリー映画、「SOUL RED」が今週末から公開。
没後20年経った現在も、ぎらついた輝きを放っている稀有の存在。
一体彼は何が凄かったのか。

続きを読む

「ほろよい」何篇?新バージョンCMオンエア中。

三浦友和さんと吉高由里子さん親子(?)が出ているらしいということで、1話だけ録ってみていた月9を走り観してみたところ、観たことのない「ほろよい」のCMが「続ウェブ飲み会」と連続で入っていました。
オダギリが「ドキドキする方を選ぶ。」とドキドキするようなことを言っている、まだサイトにもアップされていない新しいバージョンのものです^^

テレビ大阪などでも「Brillia 有明スカイタワー」CM

お知らせいただいた情報ですが、今週の火曜、テレビ大阪で放送の「ガイヤの夜明け」内でも「Brillia 有明スカイタワー」のCMが流れていたそうですよ。
毎週なのかこの日だけなのかは不明ですが、提供会社の1つだったようです!

10日間ほど海外へ。まずは香港/香港演芸学院で田監督と登壇

数日前、香港をはじめとする何カ国かを数日間で回るため、海外へと発ったオダギリですが、早速14日には、香港演芸学院というところで田荘荘監督と演技についての講座に出席したようですね。
記事などとりあえずのものを。

【記事】
T《狼災記》挙行講座 小田切譲内地拍劇当挑戦(TOM.com)

小田切譲改変環境謀突破(takungpao.com)

《狼災記》
演芸講座 田荘荘 小田切譲受歓迎(dage.cn)


【写真】
新浪娯楽
SOHU.com
gettyimages

【動画】
《狼災記》香港開講 小田切譲称不擅講台詞(dahe.cn)
 
 
<追加>
お知らせいただきました。

写真が大きくなりますね。 

【テレビ】9/18 崔洋一監督自選作品特集 日本映画監督列伝 崔洋一(3)(「血と骨」について)

何となく録っていた「日本映画監督列伝」(今回衛星劇場で特集、放送される作品について、監督自らその裏側を語る特別インタビュー)の崔洋一監督の回を見たら、監督が「血と骨」のオダギリについて語っていらっしゃいましたので、その部分を載せておきます。
「血と骨」話題でオダギリの名前が出た時はやっぱり嬉しかった。。


9/18(金)『カムイ外伝』公開記念日本映画監督列伝 崔洋一監督自選作品特集 日本映画監督列伝 崔洋一(3)
CS衛星劇場 21:30〜(30分)

第3回/どこまでやるか「血と骨」・初時代劇作品「カムイ外伝」

「血と骨」
「梁石日さんの原作を読んでから映像化するまで」の話が終わり、「金俊平役のビートたけしさんについて」の話が出た後。

続きを読む

【テレビ】9/10「空気人形」公開記念〜ペ・ドゥナは語る〜(「空気人形」メイキングほか)

衛星劇場「空気人形」公開記念〜ペ・ドゥナは語る〜は、ペ・ドゥナさんのインタビューや「空気人形」(多分)劇場予告篇、メイキング映像、写真の紹介などもありました^^(オダギリのメイキングなどもあり)

■「空気人形」公開記念〜ペ・ドゥナは語る〜
ペ・ドゥナ スペシャルインタビュー
CS衛星劇場 30分

<劇場予告映像>

ナレーション:心を持ってしまった人形が織り成す様々な人々との出会いと別れ。
現代人の空虚感を繊細に描き出したファンタジック・ラブストーリー「空気人形」が9/26、ついに全国ロードショー。
公開に先立ち、衛星劇場では本作で主演を飾った女優ペ・ドゥナを特集。
世界の新鋭監督たちから熱い注目を集める彼女の特別インタビューを通して、進化し続ける女優ペ・ドゥナの素顔、そして、最新作「空気人形」の魅力に迫っていきます。

前半はペ・ドゥナさんのプロフィール紹介や代表作についてのインタビューなど。聞き手は植草信和さん。
大ヒットした「リンダリンダリンダ」についての話題になった時だけ、流暢な日本語で「ほんとに楽しかったです(笑)」と笑ったのが可愛かった*^^*
「共演者たちは今も私の大切な友達です」と言った時には、画面には香椎さんの役が大映しになっていました。

以下、特にネタバレはありませんが、メイキングのオダギリ(とその役)の様子などについての内容があります。
続きを読む

【テレビ】9/1(火)『ゲームセンターCX 24時間テレビ 有野課長が〇〇を救う(再)』(オダギリジョー)

■9/1(火)「ゲームセンターCX 24時間テレビ 有野課長が〇〇を救う(再)」
CS フジテレビNEXT  25:00〜翌7:00

よゐこの有野さんがあるゲームの全30面クリアを目指し、24時間ひたすらゲームをプレイし続ける様子を、24時間丸ごと生で放送した番組。‥を分割再放送した第1回放送回(笑)。

番組が始まって1時間半ほど過ぎた頃、ブレイクタイム的に、有野さんへの応援メッセージをVTRで紹介するコーナーに。
有野さんはこれまで各地の様々なゲームに挑戦したことがあるようで、過去にお世話になった温泉場のおじいちゃん、射的場のおばちゃんなど、いろいろな方から届けられた応援メッセージが次々に紹介されます。

ナレーション:続いての応援メッセージは。

画面に映ったのは、膝丈パンツから脛が丸見えになっている脚が二本。
ソファーに腰掛けた男性のよう。

有野さん:きったない脚やなぁ(笑)。

ほっそりした美脚ではあっても(笑)、やっぱり男性の脚ということで‥。でもこの脚、雪駄を履いています^^;

脚の主:(頭を下げて)どうも、オダギリジョーです。

有野さん:わ!

わーやっぱり!^^; 
黒か藍色の、首回りが緩すぎて胸の谷間まで見えそうになっている(笑)(というか見えている‥)テッレテレのTシャツ+膝丈パンツ姿のオダギリです。
Tシャツはフレンチスリーブなので二の腕全開。フットサルの後シャワーでも浴びてきたのか??(笑)髪が濡れたようにペッタリ、額も顔も全開で、すごーくスッキリした顔
しかも、ほとんど内輪での撮影に近いような雰囲気だからか、カメラ目線にも拘らず、笑った目元、口元がぽわーんとなんとも優しい!!
映画やドラマ関係の映像じゃなかなかお目にかかれない、何とも柔らかな表情に目は釘付けです^^;
(以下、画面にオダギリ、左上の小窓にVTRを観ながらコメントしている有野さん、という形で進行です)

<有野さん:汚い脚やな言うてもた!ハハハハハ^^;>

ナレーション:俳優、オダギリジョー。果たしてゲームセンターCXとの関係とは?

『映画を中心に活躍する実力派俳優 果たして番組との関係とは!?』
(テロップ)

<有野さん:なに?>←一体なんでオダギリさんが?というニュアンス。
<有野さん:(オダギリさんとは)初対面です‥。>

オダギリ:えー、実は僕、「ゲームセンターCX」のファンでして、

<有野さん:あ!そォなの?>

オダギリ:えー、DVD BOX全部、観ました^^(周囲から笑い)

<有野さん:マジっすか!>
続きを読む

【テレビ】8/17(月)「笑っていいとも」テレフォンショッキングゲスト:河本準一さん

(「さくらな人たち」部分だけピックアップした、大体の詳細(?)です^^;)

8/17(月)「笑っていいとも」
フジテレビ
テレフォンショッキング ゲスト:次長課長 河本準一 

先週の有森也実さんから次長課長の河本さん。
有森さんは河本さんの書かれた脚本のドラマに出演されたんだそうです。
河本さんが持参されたポスターは「さくら‥」ではなくて^^;「六人の侍」というコントライブのもの。
いつものように、タモリさん側に河本さん宛てのたくさんのお花が届いている中、1つだけ河本さん側にでっかーい!!花輪が‥。
それが『「さくらな人たち」スタッフ一同』からのもの(笑)。

これは?というタモリさんに

河本さん:オダギリジョー(小田切譲)監督で、僕が主演して、それのDVDが出たんですけども。

会場からは「えーーーー!」という驚きの声。タモリさんも「主演なの?」と驚きの様子。
その後、河本さんが着席、有森さんからのメッセージが紹介された後、最初の話題は「さくらな人たち」。(絶対出せと言われていたんだろうな/笑)

タモリさん:どんな映画?
河本さん:これはね、もうほんとにオダギリジョーの頭の中覗いているみたいな映画なんですよ。ほんまに自分の一番好きなやつ盛り込んで、みたいな。で、ロッテルダム映画祭にも出品されたんですけども。河原さぶさんと出てるんですけど。
タモリさん:(へぇ〜という感じで)何役なの?
河本さん:青年です。(会場笑い)
タモリさん:どんな青年?
河本さん:普通の、ほんまに普通の一番ノーマルな普通の人を演じてほしいっていうことで、一番、日本人の一般の普通の成年男子という役です。ほんでさぶさんがタクシードライバーという。
これめっちゃ面白いです。ほんとに。

‥という感じで、ここからはS-1の話題へ。
うーん、やっぱり河本さん、活躍されていますね〜
考えてみれば、漫才やコントの台本も長年書かれていて、ドラマまでされているとなると、当然、オダギリ以上に脚本のプロだったりする!?かもしれないんですよねぇ。

河本さんからの紹介は北乃きいさん。
オダギリは(何十年先はわからないけど^^;)テレフォンショッキングにはこの先も出ないと思うので、わたし的にはドキドキすらできないのが残念ですが出演するなら『河本さん→オダギリ』はオダギリにとっても理想形だったんじゃないかと思うので‥このチャンスはちょっともったいなかったなぁという気がしました

「いいとも」で河本さんが「さくらな人たち」紹介

今日の「いいとも」のテレフォンショッキングは河本さんだったそうですね。
私は昨日まで留守をしていたので、ほとんどパソコンは見ないままで知らなかったのですが、「さくらな人たち」スタッフから花が届き、それを見つけた河本さんが、『オダギリジョーが監督で僕が主演したDVDが出た』というような紹介をしていらっしゃったそうです^^

【テレビ】「ボクらの時代」オダギリジョー×河本準一(後編)

一度消えていたゲスト3人目の方の名前が、暫くしてまた復活。
ということはやっぱり?
もしそうだとしたら、私が予想した“会いたい理由”は当たっているかなぁ。

番組をサプライズ的に楽しみたい方は、下の公式サイトは見ない方がいいかも?です(笑)。

■8/16(日)
ボクらの時代」フジテレビ7:00〜7:30
オダギリジョー×河本準一(後半)




追記:やっぱり当たったかも‥(笑)

とりあえず追記の追記:「世界で一人しかいないオダギリジョーという人が、世界で一つしかない役をやっている」と言ってくれた河本さんの顔がぼやけました(笑)。
オダギリ自身が語ってくれたことで、役者に情熱を持てなくなったと言っていた理由も、その一番の原因もいい意味で!?よーくわかった気がしました。

【テレビ】「ボクらの時代」オダギリジョー×河本準一(前編)〜来週に続く!

8/9(日)
「ボクらの時代」 フジテレビ7:00〜7:30
オダギリジョー×河本準一(前半)

やはり来週に続く、でしたね!
ああ〜本当にこの番組からオファーがあってよかった(>▽<)
友達と語り合う、ごく普通のオダギリを観たのは久々!でもやっぱり変わってないなぁ。
大滝さんの名前が出た時は感動でした。
オダギリに限らず、多分全ての人に、自然とそう感じさせている姿勢でいらっしゃるんだろう大滝さんに。そして、当たり前のようにそれを受け止めたオダギリに。
ナレーションが小林聡美さんというのも、オダギリ的には(ワタシ的には?)なんだかとても見守ってもらっている感があり‥(かなりの妄想かも‥)
憧れの人ってどなたなんでしょうね。楽しみですね。

■8/16(日)
ボクらの時代」 フジテレビ7:00〜7:30
オダギリジョー×河本準一(後半)

【テレビ】7/29(水)『男おばさん+ #64』(ゲスト:小田切譲監督)

■7/29「男おばさん+#64」
CSフジテレビONE、フジテレビTWO
『帰ってきたジョー!/「さくらな人たち」小田切譲監督』

より続き)

‥と、みなさん大笑いのあと。

笠井さん:大体あの、タクシーの中で、30秒間ぐらいずーっと笑い続けてるとか〜

オダギリ:(頷きながら)はいはいはい^^

笠井さん:観ていて、そういうシュールな世界にも入っていくじゃないですか。

いつもそうなんでしょうけど、笠井さんと軽部さんはかなり大きな身振り手振りつきで、熱い口調でオダギリに話し掛けられています。

軽部さん:非常にシュール!‥だけど僕は、台詞の応酬とか、特にあの、河本さんと河原さんのやりとりが、だぁいすき!v

オダギリ:(感心したように軽部さんを見て)へぇ〜〜〜!

軽部さん:相当!気に入りましたよ。

オダギリ:そうですか
続きを読む

【テレビ】7/29(水)『男おばさん+ #64』(ゲスト:小田切譲監督)

男おばさん+。
まだ「さくらな人たち」コメンタリーを聞いていないので、そちらの方では出ている話題なのかもしれませんが、いくつかお初な裏話をしてくれていました*^^*
ほんと、面白かった。正直、3人が喋り通しなので、文字を起こすのに時間がかかりそうですが^^;‥20分の番組のうち、15分近くがオダギリコーナーでした。

先に一応「男おばさん」の説明を少し。
この番組は、小さなテーブルに固定カメラと砂時計が置かれてあり、笠井さんと軽部さんは、砂時計を使って自分たちで進行を計りながら、固定カメラに向かって喋るという、手作り感溢れる番組。
手に届くような近いところにカメラ(多分小型の?)があるので、ゲストが来た場合、全員がうまくカメラに収まるためにかなり詰めて座らなければならず、見た目は、肩と肩がぶつかるのではというくらいにぎゅうぎゅうな感じ、です(笑)。
そんな雰囲気もあってか、オダギリもかなり緩い表情。
笑ったり、口を尖らせたり、目を丸くしたり、眉を寄せて悩ましげな表情をしたり‥と、いろいろな表情を見せてくれました^^
(笠井さん、軽部さんの合いの手的なコメントは、一部省略しています)



■7/29「男おばさん+#64」
CSフジテレビONE、フジテレビTWO
『帰ってきたジョー!/「さくらな人たち」小田切譲監督』

「男おばさん、プラス!」と笠井さん、軽部さんが声を揃えて番組がスタート。
笠井さんが画面手前に置かれた砂時計をひっくり返しますが(それでコーナーがスタート)、『大丈夫かな?』という感じで、砂時計の強度を確認するかのようにパンパンパンパン‥!と叩きます。

軽部さん:大丈夫?
笠井さん:大丈夫、大丈夫です!

‥この展開はもしや!?!?(笑)

軽部さん:(砂時計を抱え込む仕草をして)ちょっと、守んなきゃいけない。

そんな2人の下には

<※今回のゲストは砂時計を壊したことがあります。>

というテロップが。
やっぱり〜〜〜〜!^^;
前回出演した際には、「男おばさん」にちなんでと、わざわざ真っ白なかっぽう着を着てくるなんて珍しいことをしたものの‥以下、このブログの過去記事から‥

<「男おばさん」をイメージしてとわざわざかっぽう着着用で現われ、回りを喜ばせておきながら、いきなりおりゃーとばかりにそれを引き裂くオダギリ‥番組的にとても大事という砂時計をおもちゃにした挙句、あれ?と壊してるオダギリ‥タンバリンのノリノリ演奏はいいけれど、人の素晴らしい演奏の邪魔になってるとしか思えないオダギリ‥。ノビノビと元気でお茶目で冷や汗もの‥>

‥なオダギリジョーのことを、お2人はやっぱり忘れてはいなかったのね‥(当たり前か‥)

笠井さん:もう大丈夫です!
軽部さん:大丈夫です。

多分、もうオダギリジョーはそんなことはしないだろうというニュアンスで(笑)。

笠井さん:今日はぁ
軽部さん:はいっ!
笠井さん:ほぉんとうに久しぶりに、こちらに!ビッグな!
軽部さん:今日はね〜
笠井さん:キョーレツな!^^
軽部さん:ちょっとエキサイティング。
笠井さん:ええ!
軽部さん:興奮します。
笠井さん:そう。
軽部さん:嬉しいねぇ
笠井さん:でも本人が意外とローテンションだったりするという‥(笑)
軽部さん:フタを開けてみないとわからない!(笑)
笠井さん:そうなんです!

ここで「スーパーどん!」という合図とともに、

『帰ってきたジョー!』

の文字。「男おばさん」に再び登ジョー!ってことですね(笑)。

笠井さん:今回は、とにかく大人気俳優!そして!
軽部さん:監督さんv
笠井さん:そうです。
軽部さん:今日は監督さんとしておいでいただいてます!「小田切譲」監督です!
続きを読む

【ラジオ】7/16『テリーとたい平のってけラジオ』◆淵殴好函Дダギリジョー)

テリーさんとオダギリ。かなり昔、テリーさんの番組に出演したこと、それから、プライベートで会話を交わしたことがあることは知っていましたが、その後のテリーさんのオダギリ高評価から、それ以降も交流はあったのかな、と思っていました。
でも、この番組での2人の話からすると、その頃以来、会ったりはしていない??
つまり、それ以降、ことあるごとにオダギリを絶賛してくれていたテリーさんの言葉は、ある意味、私たちと同じように(?)、オダギリを密かに見守り続けてのものだったんですねぇ。
改めて、テリーさんに感激&感謝してしまった番組でした。
では、中断していた^^;残り約半分です〜



■7/16「テリーとたい平のってけラジオ」
ニッポン放送 13:00〜15:30
ゲスト:オダギリジョー
より続き。

テリーさん:もともとどういう‥例えば映画?好きだったってこと、影響あったんですか。

オダギリ:ええーっと‥もともとは‥一番好きなのは、ジム・ジャームッシュっていうニューヨークの監督がいまして‥

テリーさん:あ、ジム・ジャームッシュ。ジム・ジャームッシュはずっとね?あの〜旅のね〜作品が多かったですけどねぇ。

オダギリ:ええ。そうですねぇ。

テリーさん:「ストレンジャー・ザン・パラダイス」も‥

オダギリ:はい、好きですねぇ。‥で、ああいう、まぁ、ものが好きで‥あとはまぁ‥

テリーさん:あっ!(パチン!と手を叩いて)それでフランスっぽいんだ。

オダギリ:あ、そうですかァ?(やや驚き口調で)
ま、どちらかと言うと、ハリウッド映画よりはそういう作家性の強い作品の方が好きです‥

テリーさん:だからこれね、都心で、東京で撮ってるからあれだけども、これは最初のやつがわかんないから、マルセイユみたいなところの港町で、ヨーロッパの田園を走ってたらこれ、向こうの映画ですよね?

オダギリ:ああなるほど〜。ほぉ〜!

テリーさん:これがァ、シトロエンのさぁ、タクシーだったら‥

オダギリ:おお〜!なるほど〜

テリーさん:さっきそういうふうに観てたんですよ、フランス映画みたいんだなぁと思って。

ここで、私が感じた空気をつけ加えさせていただきますと‥オダギリ、自分の作品を評してもらって喜んでいるというよりは、自分の気付かなかった指摘をするテリーさんに、心底感嘆した、という感じでした。
とは言え、「テリーさんだから」そう言ってもらえたら素直に嬉しい、というのはありありでしたが^^
続きを読む

【テレビ】7/18(土)『王様のブランチ』(DVDブラボー!!「さくらな人たち」)

7/18(土)「王様のブランチ」
TBS系
“KANGEKI DVDブラボー!!/「さくらな人たち」”

冒頭のラインナップでちらっと紹介があったあと、CM前に‥

ナレーション:オダギリジョーのこだわり満載!監督作を勝手にブラボー!インタビューで飛び出した衝撃の発言とはー!

映像は、オダギリを訪ねる蓮見アナウンサーの姿。
オダギリは、明るい真っ白な部屋にとても映える、黄味がかったベージュの帽子にグレーのカーディガン、白のインナー姿。

(テロップ)CMのあとは衝撃の一言が!!!!!>

VTRの一部より一言
オダギリ:観て‥もらいたくないですね。

周囲から笑いが起こり、蓮見アナがツッコミ口調で「監督ぅ〜!」(笑)。

CM明け。

ナレーション:監督オダギリジョーこだわりの衝撃シーン。
ナレーション:今もっとも脂ののった俳優オダギリジョーが、3年の歳月を費やし、斬新で革命的な映画を作り上げました。

「さくらな人たち」撮影中の、Tシャツ姿のプライベートショットが数枚。
普通にカッコよすぎ(笑)。たまにこういう格好でテレビに出たら、世間のイメージもガラッと変わりそうなものだけどなぁ(笑)。
その後、「さくらな人たち」のメイキング映像、本編映像が流れます。
続きを読む

【ラジオ】7/16『テリーとたい平のってけラジオ』 淵殴好函Дダギリジョー)

昨日のラジオ番組のレポートが、オダギリの写真とともに番組サイトにアップされていますね。
去年、たい平さんの落語を聞く機会があり、本当に才能のある方だなと思ったのですが、ラジオでも歯切れのいい、気持ちのいい喋りの方でしたねぇ。

テリーとたい平のってけラジオ/7月16日のってけラジオ初登場!というかラジオ生放送初!?・・・オダギリジョーさん登場!!

オダギリ、なんかBRUTUSと同じ髪型の人だと思えない‥(笑)





7/16「テリーとたい平のってけラジオ」
ニッポン放送 13:00〜15:30
ゲスト:オダギリジョー

オダギリの出演時間は20分足らず。
「さくらな人たち」の話を中心に、「(生放送は)緊張します」と言いながらも、リラックスした口調であれこれ話してくれました^^
(見せ場の1つ!?のシーンについてわかってしまうクダリがあるため、その部分は白で反転しています)

まず最初に、番組の初めの方にゲストの告知が。
たい平さん:今日の2時のお客さまは、もォのすごいイケメン、オダギリジョーさんが来てくれます!
そして「さくらな人たち」DVD発売の紹介があり、
テリーさん:小田切監督ですよね。自らがやってるってことで、私も観させてもらったんですけども、や、すっごいね、画期的な作品ですね。うーん、カッコいいなぁ!
というコメント。

その後、他のコーナーを挟んでオダギリが登場。
まさかまさかの生出演。ご本人もびっくりだったそうですが(レポ参照/笑)、聞いていた私もビックリでした。
たい平さんの方から、オダギリのプロフィールや「日本を代表する俳優」などといった紹介があったあと‥

たい平さん:改めて、今日のお客様、オダギリジョーさんです。

テリーさん:よろしくお願いします。

オダギリ:よろしくお願いしますゥ。

テリーさん:オダギリさんがこうやってラジオに生放送ってのはあんまり聞かない‥

オダギリ:いやあ怖いです、ほんとに。なんか余計なこと喋んないようにしないと。

テリーさん:いや余計なこと喋ってください。

たい平さん:余計なことだけ喋ってください!

オダギリ:ええっ!へくっくっくっく‥(笑) ←みたいな感じ(笑)

テリーさん:どうですか!生放送、こうやって。

オダギリ:や、緊張しますねやっぱり。

テリーさん:(めちゃくちゃ楽しそうに)うっふっふっふ〜

オダギリ:僕ほんと、さっきのさっきまで、これが生だとわかってなかったんですよ。

テリーさん:あは!そうなの?

オダギリ:はい。あの、これ、を、何ていうんですかね、演出の方に説明されて初めて、これが生だったことを‥

テリーさん:あらっ!俺これから生でで出んのかと!?

オダギリ:ええ、ええ(笑)。大変な仕事請けちゃったって(笑)。

たい平さん:あっはっはっは!
続きを読む

【テレビ】7/2「にけつッ!!」(「ジュニアのドラマ」の話/「ぼくの妹」)

明日はもう「ぼくの妹」がないんですねぇ‥(T_T)

お知らせいただいて観た番組で、千原ジュニアさんが「ぼくの妹」話題を出していらっしゃいました。
特別目新しい話ではないですが、ドラマではオダギリ側から観ていたシーンを、違う角度から詳しく語ってくれるジュニアさんの話がおかしくておかしくて。あと、ドラマの“裏側事情”もちょっと分かった気が(笑)。
とりあえず紹介しておきます〜




■7/2(木)「にけつッ!!」
読売テレビ(関東では日本テレビ/木 1:59〜)
「ジュニアのドラマ」の話 

ケンドーコバヤシさんと千原ジュニアさんのフリートーク番組。
いくつかの話題が終わった後、ケンコバさんから、長澤まさみと裸(?)のシーンがCMで流れてた!と言われ、「流れてました!?流れてました!?」と目を丸くしながら、ちょっと嬉しそうなジュニアさん(笑)。
そんなジュニアさんの横で、すかさず
「♪抱ぁーきーしーめぇてもォーー」
と張りのある声でBGMを入れるケンコバさんに、会場は大爆笑、です。
「(いつの間に)そんな話になっていたんですか、(最初は)ぶっ殺すみたいな話になってたでしょ!?」と言われ、兄妹に恨みを持っていたのが紆余曲折を経て‥とドラマの話を始めるジュニアさんですが、『(仕事中)楽屋のテレビなんかで観るからちゃんと観られないけど、観るシーン観るシーン”なんやねんコレッ!”っていうジュニアさんのシーンばっかり』と言われてしまい(笑)。
(以下、ジュニアさんの話で、多少わかりやすい言葉に変えている部分があります)
続きを読む

「ぼくの妹」が終わって‥

(以下、多少ストーリーに触れています)

「ぼくの妹」、終わりましたね。
番宣番組で大騒ぎしていたのがついこの里里海箸里茲ΑK榲にあっという間でした(>_<)
最終話、予想していた感じとは少し違った終わり方でした。

続きを読む

【テレビ・WEB】「空気人形」完成披露試写会(是枝監督ほか)

18日夕方に行われた「空気人形」完成披露試写会ですが、私がチェックできたものは、TOKYO MXの「U・LA・LA@7」だけでした。
記事を読まれた方もいらっしゃるかもしれませんが、火山の噴火の関係で、主演のペ・ドゥナさんがかなり遅れて駆けつける‥というハプニングがあったようでした。

6/19「U・LA・LA@7」
TOKYO MX
“是枝裕和監督最新作 映画「空気人形」完成披露試写会”

予告篇でも観られるシーンですが、映像紹介はオダギリ演じる人形師が「心なんて持たなければよかった?」とペ・ドゥナさんに問うシーンが。
画像で見た時に私が受けていた印象とは少し違う、温かみのある声が印象的でした*^^*
映像紹介の後は、舞台挨拶の様子が。
是枝監督を初め、ペ・ドゥナさんをひたすら待つ男性陣がなんだか可愛かった(笑)。

詳しい内容はこちらから。似たようなものがたくさんあるので、違ったタイプのものをピックアップしています。

舞台挨拶の様子が一番詳しいもの。
ぺ・ドゥナ遅れて到着!『空気人形』の舞台挨拶(MovieWalker)

こちらには撮影中のエピソードなどが。
『空気人形』の撮影中にメイク室で、ペ・ドウナが泣いた理由とは?(MOVIE Collection)

【テレビ】昨日の「やりすぎコージー」で千原ジュニアさんが「ぼくの妹」バナシ

昨日、「やりすぎコージー」(関東ではテレビ東京21:00〜)という番組に出演されていた千原ジュニアさんが、「ぼくの妹」の話をされていると友人から連絡がありました!
‥が、私がつけた時には既にその部分は終わっていて、友人も録画は間に合わなかったとのこと。。
なので、友人もうろ覚えとのことですが、『こんな感じだった』という内容を知らせてくれたので、ちょっと載せてみますね。(あくまで“こんな感じ”で)

番組内で、今田さんの(「ぼくの妹」で共演の)「長澤まさみちゃんってどんな子?」という話から始まり‥
ジュニアさん「めっちゃいい子なんですよ〜ほんま!!ドラマの撮影は大変なんですよ。朝5時から始まって、終わりが翌朝6時なんですよ。その間にドラマの番宣もあって。その時は「王様のブランチ」で、その収録前に(自分のところに)来るんですよ。『どうしたらいいですか、どうしたら面白くなりますか』って。」
そこでジュニアさんが長澤さんに教えたのが、
「何を言うても『知らんがな』、次に『自分おもろいな』って返す」
ことだったそうで(笑)。(言ってましたね〜/笑)
「そんなこと、長澤まさみが言うなんて誰も思わへんでしょ。ドッカンドッカンくるんですよ」
(ジュニアさんの話しぶりでは、「自分おもろいな」も使われたようだったので、カットされたのかも‥と友人)
ジュニアさん「それで(収録が)終わったらササッと来て、『ありがとう』言うてね」
今田さん「オダギリ君は?」
東野さん「あのオダギリジョーやから気難しいやろ」(オイオイ‥)
今田さん「ファッションが尋常やない」
ジュニアさん「あのオダギリジョーがですよ、全部カタカナですよ!」
‥と、先日から何度か読んだり聞いたりしている(笑)例の「千原せいじさんと共演したい」という話が始まり、
「せいじさんは僕が持っていないものを全部持ってるような気がする、って、それは逆やろ!」
というオチ(?)への流れだったようで、お隣りにいたせいじさんはかなり得意満面だったそうです(笑)。

また、台本に「キスシーン」とあるということで、マネージャーさんがコンビニでフリスクやミンティアやリステリンや歯磨きセットやらを山ほど買ってきて、いよいよ!と思っていたら、本番のカット割の台本が、「キスシーン」→「そっと抱きしめる」に変わっていたんだそう‥(笑)。
本職の役者さんでもないのに翻弄されて?なんだかお気の毒な感じですが(笑)、長澤さん側としては、特別必要ないならそれに越したことはない、って感じでしょうかね〜^^;

今週の「TR」は西川美和監督。先週の「食わず嫌い王」に麻生久美子×松山ケンイチ

■先日、観覧募集の情報をいただきましたが、6/19(金)のNHK「TR(トップランナー)」が西川美和監督ですね〜
TRのMCは、このところこのブログでも話題沸騰中の!?箭内さんなので(笑)、違った意味でも楽しみな回ですね。

6/19(金)
「TR」
ゲスト:西川美和
翌24:10〜24:55 NHK総合 ほか


■それから。話題に出すのがすーっかり遅くなってしまいましたが、先週の「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「食わず嫌い王」は、麻生久美子さんVS松山ケンイチさんでしたね〜(既に何人かの方からも書き込みをいただきました^^)
一見、したたかそうに見えて実はわかりやすそうな麻生さんと、単純そうに見えて実はしたたかだったりするのかな?‥な松山さんで楽しみだったのですが、フタを開けてみればなるほどというかさすがというか、松山さん、完全に麻生さんにしてやられて、完敗!でした(笑)。(ちなみに麻生さんのダメなものは「クリームコロッケ」、松山さんは「そら豆」でした)
で、約束通り、松山さんは罰ゲームでモノマネを披露されたのですが‥罰ゲームをしなくてもいいはずの麻生さん、とんねるずのお二方との話の中で、罰ゲームになったら自分の持ち歌を披露しようと思っていたと言い、「しゃくなげの花」という歌で‥と、なんと1曲全部歌って聞かせていましたね〜(@_@;) しないで済んだはずの“罰ゲーム”なのに自ら‥(笑)
「しゃくなげの花」‥「帰ってきた時効警察」内で三日月しずかさんがCDリリースしていた曲ですが!?(笑)、思いもしなかった意外なところで聞けたのはちょっと感激でした。

で、ついでに書いておきますと、「しゃくなげの花」は「帰ってきた時効警察」サントラにバッチリ入っていますよ〜
帰ってきた時効警察 オリジナル・サウンドトラック
帰ってきた時効警察 オリジナル・サウンドトラック

続きを読む

【テレビ】6/13「王様のブランチ」(「ぼくの妹」オダギリジョー×長澤まさみ×千原ジュニア)

6/13「王様のブランチ」
TBS
<いよいよクライマックス!「ぼくの妹」>
オダギリジョー、長澤まさみ、千原ジュニアインタビュー

リポーターは、以前もオダギリにインタビューをしていた鈴木あきえさん。

あきえさん:「王様のブランチ」ですけれどもよろしくお願いします!

おねがいしまぁーす!‥と、腰掛けていたイスからガバッと身体を起こし、元気に会釈をしたのは千原ジュニアさんひとり(笑)。
あとの2人は千原さんの勢いに押されたように、ただ大笑いしています。

あきえさん:あははは!お願いします!

場所は“櫻井さんの花畑”の近く? 畑に囲まれたのどかな風景の中の道端です(笑)。
そこにデッキチェアを3つ並べ、左からジュニアさん、長澤さん、そして喪服姿で、ややずり落ち気味にひとり脚を組んで^^;オダギリが座っています。
そんな3人の下の画面には、大きく『午後3時(昼食前)』という文字が。
お昼前の貴重な時間に‥というあきえさんに、またまた元気な声で、「何をおっしゃいますやらァ!ブランチに出さしていただいてこちらこそ‥!」と、真っ先に返したのはもちろんジュニアさん(笑)。
オダギリ、全く参戦せず(できず?)高い声で「あはははは」と笑っています。

あきえさん:お腹空いてらっしゃいますよねみなさん‥
ジュニアさん:「いえいえ!そんな!だいじょぶですだいじょぶです!」
長澤さん:小さく首を振って笑顔で「いえいえ‥」
オダギリ:おかしそうに眉と目じりを下げてただ笑ってる‥?
という感じ^^;

あきえさん:ちなみに今何が食べたいとかありますか?

ジュニアさん:(長澤さんに指示を出すような仕草をして)後輩から答えなさいよ!

あきえさん:お!

長澤さん:知らんがな!

ジュニアさん:あはははは!

あきえさん:あははは!

オダギリ:‥さっきからなんか(2人で)練習してたんですよなんか^^;

(この話は、今発売中のテレビガイド誌にも載っていましたね!)
続きを読む

【新聞】5/16「朝日新聞」で「ぼくの妹」絶賛コラム

5/16(土)付の朝日新聞「キュー」というコラムで、島崎今日子さんというライターの方が、「ぼくの妹」を絶賛されているそうです^^
(私もチェックしてみましたが、関東のものには載っていないようなので、関西の方だけなのかもしれません)
お知らせいただいた記事の一部を引用させていただきますと、

『いい脚本といい役者が出会えば面白い作品になることを改めて認識させてくれたのが、「ぼくの妹」である。
この番組が放送されている枠は、数々の名作を生んだ日曜劇場を放送していたところ。
最近は記憶にも残らないドラマが続いていたので、この作品の初回も、ただオダギリジョー見たさにチャンネルを合わせただけだった。
だから、放送時間が進むにつれ、その面白さにちょっとびっくりした。 脚本家の名前を見ると、池端俊策。映画「復讐するは我にあり」や「楢山節考」を書いた人だ。』
(09.5.16「朝日新聞/キュー/島崎今日子)

また、記事の要旨もお知らせいただいたのですが、

続きを読む

TOKYO FMの箭内さんの番組で『オダギリジョーを箭内道彦が斬る』

<追記>
すみません、見落としてました〜(なので、昨日の記事を上に上げておきます)
「風とロック」(FM)、TOKYO FMだけのオンエアではないようですので、ローカル局もチェックしてみて下さい〜

「風とロック」(FM)オンエア局リスト

25:30〜26:00に放送があるのはTOKYO FMだけで、他は27:00〜27:30ですが、結構たくさんの局で放送されますよ!




友達に教えてもらい、慌てて録音準備をしたら明日でした‥
TOKYO FMの箭内道彦さんの「風とロック」という番組内容が
『オダギリジョーを箭内道彦が斬る』
という風になっています。

5/2(土) 翌1:30〜2:00
TOKYO FM「風とロック」(箭内道彦さん)


TOKYO FM Daily Program Guide

【FM】4/27(水)「PLATOn」(ゲスト:三木聡監督、麻生久美子)で「時効警察」バナシ

アンジャッシュの渡部さんがMCを務められているラジオ番組のゲストが、三木監督と麻生久美子さんで、近々公開の「インスタント沼」についてのお話のほか、ところどころで「時効警察」(やオダギリの名前)の話が出ていました^^



■4/27(月)「PLATOn」
J-WAVE 
ゲスト:三木聡監督、麻生久美子(「インスタント沼」)

MCはアンジャッシュの渡部さん。
以前、アンジャッシュのめちゃくちゃ面白いラジオDJネタを見たことがあったのですが、本当にラジオをされていたんですねぇ。笑ってしまいました

『今日のスペシャルコメンテーターは、「インスタント沼」の公開を控えた三木聡さん、主演の麻生久美子さんです〜』という紹介があり‥


渡部さん:こんばんは!
三木監督:こんばんは。
麻生さん:こんばんは〜
三木監督:三木です!
麻生さん:‥麻生久美子です(笑)。
渡部さん:わざわざご丁寧に自己紹介まで(笑)。ありがとうございます。


いつものように、きゃはは、ウフフフフ〜(結構低音/笑)と笑っている麻生さん(笑)。


渡部さん:もうお二人といえば、やはり「時効警察」‥でのコンビがね?有名ですけど、実際一緒に仕事なさったっていうのは‥
麻生さん:「時効警察」です。
渡部さん:「時効警察」?
三木監督麻生さん:はい。
三木監督:‥これがまた微妙な(笑)。
麻生さん:きゃはははは!
渡部さん:微妙な?ななぜ微妙なんですか?
三木監督:オダギリさん、とドラマをやることが決まってて‥女優さんがね、ドラマ出ていただく方は、っていうんで、麻生さんの名前がオダギリさんの方から。
渡部さん:おお!はいはい!‥最初どうでした?(麻生さんのお名前)聞いた時?
麻生さん:(私のこと)知ってました?(笑)
三木監督:いや、あの〜名前等は存じ上げてたんですけど(笑)、コントみたいなドラマ、構成だから、そういうことが出来る人なのか‥そういうイメージがなかったわけですね。
渡部さん:はいはいはい。
三木監督:すごい、美人‥女優さん‥
渡部さん:そうですね!
麻生さん:美人、じゃない‥(笑)
三木監督:ま、今でもそうですけど。
麻生さん:きゃはは。
渡部さん:三の線の芝居はどうなんだ?ってところがあったんですね?
三木監督:ありますよね。それで、女優さんとかでダメな人はダメ、うん、そういうことはあんまり興味がないとか(いう人もいるので)。
そういうことがあるかどうかっていうので、ドラマの内容も決まってないのに、プロットも何もない状態で、とりあえず麻生さんに会おうとか言って(笑)。
麻生さん:きゃはは。
渡部さん:会ってみたと(笑)。
三木監督:会ってみるっていう‥
渡部さん:見合いみたいな‥(笑)
麻生さん:いやあ、あれは‥変な感じでしたねえ〜(笑)
続きを読む

【テレビ】4/19「アッコにおまかせ!」(VTR:オダギリジョー、長澤まさみ)、オダギリ余談つきv

この間も書きましたが、オダギリ&長澤さんのVTRとは別のところで、オダギリ関連で笑えるシーンがありました。
大した内容ではないですが、思わず笑ってしまうシーンだったので、それも加えておきます。
 
4/19(日)「アッコにおまかせ!」
TBS
VTR出演:オダギリジョー、長澤まさみ

ナレーション:オダギリジョーさん、長澤まさみさんがW主演する、日曜劇場「ぼくの妹」が今夜スタート。
そのお二人をおまかせ!が直撃〜!
オダギリさんは、以前アッコさんと番組共演したことがあるそうで‥

表情豊かに何か喋っているオダギリの映像。
こうやって音声なしで観ていると、緊張していない時のオダギリって、本当〜に笑っちゃうほど表情豊かなんですよねぇ。

オダギリ:2mくらいあるんじゃないかと思ってたんですけど‥(笑)

スタジオ(小窓)ではアッコさんが「オイ!(笑)」。
2mというのは、もちろんアッコさんの身長の話です‥(笑)
横で長澤さんも笑っています。

オダギリ:(自分でも肩を揺らしながら笑って)一緒、くらいなんだ〜と思ったの覚えてます^^
もうすっごい大きいと思ってたんですよね。

アッコさん(小窓):あぁ〜(笑・納得)

オダギリ:(1人うんうん頷いたあと)‥すみません‥(笑)(と、何度も頭を下げる)

ナレーション:そんなオダギリさん、実は「おまかせ」を見てくれているそうで。

オダギリ:僕はあのコーナー好きですよ、あの‥芸能ニュースみたいなところで、アッコさんのリアクション見てるのがすごい気持ちいいですね。

アッコさん:はは!(大笑い)

ここで、画面右上の小窓のアッコさんを指して表示される『※ここです→』の文字(笑)。

オダギリ:(眉を寄せて、思いっきり「うわっ」な表情を作って/笑)
「うわっ!まったく興味ないんだなぁ」ってのも分かるし‥

手を叩いて笑うアッコさんほか、スタジオのみなさん(笑)。
オダギリの隣りにいる長澤さんも、オダギリのコメントの度に、一緒に笑ったり、頷いたり、目を丸くしたり、本当に表情豊かで可愛いです。

オダギリ:「嫌いなんだな、この人のこと」っていうのも何となく感じるし^^すごいそれ見てて〜あの、ほんとに、素直に、こっちが気持ちいいなぁと思って。

アッコさん(小窓):ああそう(なんだ)〜^^
(と言いながら、何度か「ありがとうございます」という風に頭を下げる)

ナレーション:オダギリさぁん、今日のアッコさんも絶好調ですよォ〜

アッコさん:ははは!

ナレーション:さて、それではドラマの宣伝をどう〜ぞ!

オダギリ:日曜劇場「ぼくの妹」、

長澤さん:今夜、こ‥(笑) ←本当は「く」(9時)のはずでした‥(笑)

一瞬の後、顔を背けて吹き出すオダギリ。
はは‥と照れてオダギリの方を向く長澤さんも、肩をすぼめて大笑いするオダギリもどっちもめちゃくちゃ可愛い‥

オダギリ:めずらしい噛み方だなぁ(笑)。

長澤さん:“こ”って‥^^;

仕切り直して<もう一度!> 
バックに改めて『抱きしめても〜♪』というBGMがシリアスに流れ出し‥

オダギリ:日曜劇場「ぼくの妹」、

長澤さん:今夜9時放送です。

オダギリ・長澤さん:是非!

オダギリ:‥“ご覧”ください。
長澤さん:‥“観て”ください。(オダギリの方を向いて)間違えちゃった‥(笑)

周囲もスタジオも爆笑、オダギリも後ろにのけぞるようにして大笑いしています。
思ったんですけど、こういう風にして笑うオダギリって結構珍しい。。
長澤さんが『間違えちゃった‥』とオダギリを覗き込むようにしたから、無意識に照れていたのかも(笑)。
あと、間違えた長澤さんよりオダギリの方が、『是非、ご覧!?‥下さい』 と一瞬戸惑っていたのがおかしかった‥(>▽<)

長澤さん:「アッコにおまかせ!」って、こういうの全部使われたりするんですよ(笑)。

ナレーション:全部使わせていただきました〜
日曜劇場「ぼくの妹」は今夜9時スタートです。お楽しみに!

スタジオ。
パネルを見ながらコメントするコーナーでは、「ぼくの妹」には「頑張ってもらいたい」とアッコさん。

その更に後、「ぼくの妹」から完全に話題が離れ、イチローの話題になったところで、不意にオダギリの名前が(笑)。
続きを読む

【テレビ】4/26「情熱大陸」(麻生久美子さん)でオダギリコメント/「ぼくの妹 第2話」

以前お知らせしました、今日放送の麻生久美子さんの「情熱大陸」で、予想していた「たみおのしあわせ」初日の様子に加えて、思わぬオダギリコメントが流れましたね〜*^^*
最近録ったもののようでしたが、オダギリ、やはり麻生さんを絶賛でした!


<追加>
麻生さん、可愛かった。
改めて、そうかもう30歳なんだ〜と驚いたり、そうだ、“奥さん”なんだったな〜と思ったり。
オダギリの時もそうでしたが、「情熱大陸」は本当に期間をかけて、丁寧に密着している感がありますね。
オダギリが映っていた部分だけ、簡単に載せておきます。


4/26(日)「情熱大陸」
TBS 23:00〜
麻生久美子

「たみおのしあわせ」初日。
映画館のロビー‥というか、踊り場のようなところだったような?‥で、マスコミを前に並ぶ、左から岩松監督、オダギリ、原田さん、麻生さん、小林さん。画面には、
【映画「たみおのしあわせ」完成披露試写会 7月19日東京 銀座】
と出ていますが、この日は完成披露試写ではなくて、初日でしたね。

ナレーション:女優麻生久美子の何が優れているのか。幾度も共演してきた男の解釈。

黒い帽子を被り、肩までの長い髪、ヒゲ面の、懐かしい初日の時のオダギリのアップ。

場面変わってどこかの一室。
黄色×黒の、プラスチックのような面白い素材のカワイイ帽子を被ったオダギリが、テーブルについています。髪型からごく最近のよう。

オダギリ:まずひとつ大きいのは、人格なんですよ。麻生さんの持つ。
僕が演じると、僕の人格が出ちゃうわけで‥その、どんなキャラクターを演じても、麻生さんの人格が、どんな役、からも染み出していくものだから‥あの人格がまず、ひとつの大きな理由ではありますよ。

女優にあんなに合ってる人は今まで見たことないですね。

真剣な表情で、一度も言いよどむことなくスラスラと麻生さんを語るオダギリ。
表現は悪いかもしれないですが、インタビュアーの人に教えてあげてでもいるような、力強い、感情のこもった口調。
ああ、やっぱりそれだけ麻生さんに感じるものがあるんだ、尊敬しているんだ。
そう強く感じたコメントでした。




■「ぼくの妹」第2話。前回が拡大版だったので、なんだかあっという間に思えました‥
それにしても、予想していたものよりはるかにサスペンス要素が強く、改めてビックリ。
プロデューサーの方は、結末はもう考えてある、とおっしゃっていましたが、今のところ、全く想像すらできません‥^^;
そうそう、「+act.mini」も読みましたが、そのプロデューサーの方のお話が本当に興味深くて、読んでよかった!
また少し紹介できたらと思います。

「ぼくの妹」に関するお話はこちらへお願いします。
【ネタバレ感想OK】「ぼくの妹」

【テレビ】4/19(日)『サンデージャポン』(ゲスト:オダギリジョー、長澤まさみ)

やっとここまで来た‥^^;
長澤さんの「A-Studio」も書けたらいいな、なんですけど(あれって全国でやっているのかな‥)、もう少ししたら超〜多忙な日々がやってきそうなので、とりあえずやれる間はやってみております
これも観られた方は多いかな、ですが‥



■4/19(日)「サンデージャポン」
TBS
ゲスト:オダギリジョー、長澤まさみ

スタジオには、爆笑問題のお二人やテリー伊藤さんをはじめ、オダギリを褒めてくれたことのある高橋ジョージさんなど(笑)、お馴染みの方ばかり。(!?)

<「ぼくの妹」主演のお二人を徹底取材!>

ということで、ドラマ紹介とキャラクター解説があったあと、

<そんな中!><オダギリさんと長澤さんへの単独インタビューに成功!>

と、インタビュー用に用意されていたらしい部屋に入ってくるオダギリと長澤さん。

のんちゃん:あっ、いらっしゃいましたぁ〜!

リポーター役は小林のんという方のようで、黒のスーツ姿に、みつあみ、黒縁メガネという、ちょっと変わったスタイル(笑)。(後でオダギリがこの方のことを「のんちゃん」と呼んでいるので、全編「のんちゃん」でいかせていただきます)
オダギリは濃グレーのロングコート(かジャケット)に黒のインナー、黒の細身のパンツに黒の靴というスタイル、長澤さんはカーディガンを羽織ってはいるものの、ショートパンツに長い生脚(笑)で、二人はドラマの撮影前後?に衣装のままやってきたようです。

長澤さん:私、なんか見ちゃいけないものを見ちゃった‥

就活中のようなカタイ黒のスーツ姿なのに、なぜか端を裂いたような靴下を履いているのんちゃんにそう指摘した長澤さんですが、『頑張ってオシャレしてきたんです』とのんちゃん(笑)。

のんちゃん:オダギリさん、「サンデージャポン」という番組は‥普段ご覧になってくださってますか?

オダギリ:(当然というような口調で)はい、見てます!

のんちゃん:あっ、素朴な疑問なんですけれども、なぜ「サンデージャポン」の取材を受けてくれたんですか?

長澤さん:ハハハ。

オダギリ:やっぱ番宣だから(笑)。

他の人たちの爆笑が聞こえるのですが、これはオダギリたちの周囲のものなのか、スタジオのものなのか‥??
ただ、音の感じから周囲のスタッフの笑い声?という感じがするので(スタジオの映像と笑い声がずれていることも多いので)、ここでは周囲からの笑い声、ということにしておきますね。(ちなみに小窓に映る太田さんも、オダギリの一言には大笑いです)
ここからは、丸テーブルに着席しての進行で。。
続きを読む

【テレビ】4/18(土)「王様のブランチ」(ゲスト:オダギリジョー、長澤まさみ)

■4/18(土)「王様のブランチ」
TBS
「ぼくの妹」/ゲスト:オダギリジョー、長澤まさみ

「ぼくの妹」から主演のオダギリジョーさんと長澤まさみさんです!という紹介で、スタジオの席に並んで座っていたオダギリと長澤さんがアップ、2人揃って頭を下げます。
長澤さんは肩を出した薄紫のワンピース。(この時は既に座っていますが)立っているとほんと妖精のよう‥(>_<)
オダギリは赤い帽子に黒のインナー、ベージュのカーディガンといった服装で、今日は両目とも見えていますが^^;帽子はかなり目深な感じです‥。

(拍手の中)オダギリ長澤さん:よろしくお願いしまぁーす。

谷原さん:オダギリさん、早朝からありがとうございます。

オダギリ:ああ、僕、ほんと朝ダメで‥^^;(とりあえず大笑いして下さるスタジオのみなさん‥)すいません‥;

優香さん:緊張されてますか?

オダギリ:はい。頑張ります^^;

長澤さん:はははは。

谷原さん・優香さん:よろしくお願いしまぁす。

深々と頭を下げるオダギリ。
お2人は兄妹役ということですが‥ということで、

優香さん:オダギリさんはどんなお兄さんですか?

長澤さん:そうですね〜すごく面白くって‥(オダギリがアップになるものの、かなり居心地悪そうな様子で視線を落としています‥/笑)結構笑い上戸で‥(コクッと頷くオダギリ)結構現場が明るくて‥楽しい、ですねぇ、オダギリさんと一緒にいると‥。

ああなんていい人なんでしょう長澤さん‥(T▽T)
オダギリはというと、俯いたまま小さく頭を下げて、長澤さんに感謝の意を表しているらしい表情です‥(笑)

谷原さん:ほぉう、笑い上戸‥

長澤さん:はい!

みんなが“ジョー兄ちゃん”に注目する中、照れくさそうな口元だけ覗かせながら、カメラも視線も避けて俯き続けるオダギリに、「今寝てないですか大丈夫ですか〜?」とTKOのお2人からのツッコミが(笑)。
その言葉に慌てて顔を上げ、恥ずかしそうに頷きながら、「大丈夫です(笑)」と返しますが‥ほんとに大丈夫!?というテンションです^^;

谷原さん:(笑い上戸という話題から→)きゃっきゃきゃっきゃ笑うんですか?

オダギリ:(小さく頷きながら)きゃっきゃきゃっきゃ笑います‥(笑)

そのやりとりにスタジオは大爆笑。
「僕と一緒ですね!」と喜ぶTKOの右の方(?)に、かなり笑い転げている長澤さんと、やっと<笑顔>になったオダギリジョー。
この「きゃっきゃきゃっきゃ」のフレーズは、別のコーナーで、「今回からブランチのレギュラーとなったTKO」‥の右の方が(笑)、今後東京で仕事をしていくにあたって「(自分は芸能人などを見るとすぐきゃっきゃきゃっきゃしてしまうので)きゃっきゃきゃっきゃしない」という目標を挙げられていたことから来ているんですよね。
それをオダギリたちも裏で聞いていたのかな〜と(笑)。

谷原さん:じゃ、今回のドラマではどういった兄妹関係なんですかね。。

長澤さん:そぉうですね、あの‥頭のいいお兄ちゃん、ですよね?

オダギリ:はい。

谷原さん:性格的にはどんな感じですか、お兄ちゃんは。

オダギリ:あの〜ちょっと、エリートなんだけど、頼りなくて、抜けてて‥、あの、妹にいつも振り回されている‥兄、ですねぇ。

優香さん:まさみちゃんは自由奔放?

長澤さん:そう、自由奔放ですごく勝ち気で、お金が大好きな‥

優香さん:(流れているドラマのVTRを観て、お金を)数えてますね〜

長澤さん:はい(笑)、キャバクラ嬢をやってる‥設定ですね、はい。
ちょっとお兄ちゃんに迷惑をかけちゃうところがあるという‥はい。

優香さん:会うと必ずケンカしちゃうという‥

長澤さん:そういう‥はい、兄妹ですね〜 

出水アナ:それでは、明日いよいよスタート致します日曜劇場「ぼくの妹」のスペシャルダイジェストをご覧下さい!
続きを読む

【テレビ】4/17(金)「サカスさん」(ゲスト:オダギリジョー、長澤まさみ)

4/17(金)「サカスさん」
TBS 16:53〜17:50
ゲスト:オダギリジョー、長澤まさみ

「ぼくの妹」の紹介コーナー(?)。
ダイジェスト版が流れ、ゲストの登場?‥かと思ったら、江上盟の紹介から、思いもしなかった“俳優オダギリジョー”の紹介へ!

ナレーション:‥実はもともと、俳優よりも映画監督を志望していたんです!
高校卒業後に、国立大学理学部に合格するも、これを辞退し、映画監督の勉強をするため、単身アメリカに留学しました〜
ところが、ここで信じられないことが!
なんと、映画監督の勉強をするはずが、実は俳優の養成学校だったことが判明したんです!

テロップとナレーションはオダギリについて、なのに、バックに流れている映像は全て「ぼくの妹」の盟のシーン。
しかも、話の展開に微妙に合わせた『ショック‥』『悩ましい‥』といった盟の表情を使っているので、それがなんだかおかしくておかしくて。

ナレーション:しかし、これがキッカケとなり、帰国後、すぐに「仮面ライダークウガ」の主役に大抜擢!!
出演する作品が次々とヒットし(「アカルイミライ」(2002年)「蟲師」(2007年)「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(2007年)というテロップ表示)、日本を代表する俳優に!

ひと昔前によく流れたようなプロフィール紹介文言ですが、久々な感じでなんだか新鮮な感動が‥*^^*
長澤さんに関しては、「これまでは清純派のイメージがあったけれど、お金が大好きなキャバクラ嬢に挑戦!」というだけで、この番組では(なぜか/笑)オダギリに時間を割いてくれていました^^


この後、二人がスタジオに登場、ということで、スタジオの映像へ。
オダギリと長澤さんが既に司会の方々と並んで席に座っています。

オダギリ・長澤さん:よろしくお願いしまぁす。
続きを読む

【テレビ】4/18(金)「ひるおび!バンバンバン」(TBS ゲスト:オダギリジョー、長澤まさみ)

4/18(金)「ひるおびバンバンバン!」
TBS 13:55〜14:55

秘湯と呼ばれる温泉を目指し、歩き続けているらしい板東英二さんのコーナーの途中で‥‥

男性アナウンサー:実は今回ですね、そんな板東さんを応援しようと、TBSのスタジオにスペシャルゲストが来て下さっています。
オダギリジョーさんと長澤まさみさんです!こんにちは!

TBSのビルの窓際、外の景色をバックに並んで座っているオダギリと長澤さん。中継のようです。

長澤さん・オダギリ:こんにちは〜

男性アナ:よろしくお願いします。

長澤さん・オダギリ:お願いしまぁす。

男性アナ:板東さん、69歳なんですけども、ここまでご覧になっていて、いかがでしょうか。

いきなりの話(?)に、一瞬戸惑ったように笑いを浮かべる二人(笑)。

オダギリ:すごいですねぇ^^‥ええ。楽しそうです。

長澤さん:お元気だなぁと思いました。

男性アナ:毎週のようにいろんなところに出掛けてるんですけども‥(うんうんと小さく頷く二人)、また、よろしければ応援してあげてくださいね。

長澤さん・オダギリ:(大きく頷いて)はい^^

男性アナ:お二人なんですけども、新しいドラマがスタートするんですよね?

長澤さん:はい、そうです。(黙って頷いているオダギリ)

ここで「ぼくの妹」の紹介映像が流れ‥

男性アナ:これはどんなドラマなんでしょうか。

オダギリ:‥‥‥。‥あ、僕ですか(笑)。
えっと、えーっと、兄と妹のま、繋がりを‥えーま、メインに、えー、ある、ま、事件というか‥アクシデントを絡めて進んでいく‥えーはぁとふる、さすぺんす、ドラマです。

男性アナ:長澤さん、こういうところに注目してほしいなぁというところはありますか?

長澤さん:そうですね、あの〜兄妹の掛け合いのシーンが見どころだと思うので、えーま、ん〜‥そうですね、ちょっとこう、久しぶりに会うとケンカになっちゃうっていう、この、兄妹の兄妹らしさ、っていうのを見てもらえたらなと思います^^

ふと隣りを見ると、お兄ちゃんらしい優しい表情で、妹の言葉に満足気に小さく頷いているオダギリ。。^^;

男性アナ:はい。4月19日日曜日、明後日夜9時スタートということですねぇ。

長澤さん:はい。

男性アナ:えー、さて、板東英二はこれから温泉を目指すんですけども、お二人はもう、お気に入りの温泉とか、お休みにはこういうところに行きます、というところはあるんでしょうか?
オダギリさん、いかがでしょう。

オダギリ:(ちょっと笑って首を傾げて)いやぁ僕はないですねぇ‥。

男性アナ:温泉行かないですか。

オダギリ:はぁい、ほとんど温泉行ったことにないに近いです。

男性アナ:そうですか。

オダギリ:はい‥。

男性アナ:長澤さん、いかがですか?

長澤さん:私は‥ちょっと最近温泉が好きになってきたので、ちょっといろんな人にいいところを知らないかって訊いているところです。

男性アナ:ああそうですか。じゃ、今日もしもその温泉が湧いていたらね、またよろしければ参考にしていただきたいなと思います!

長澤さん:ぜひ‥^^(オダギリもニコッとして頷く)

男性アナ:というわけで、ドラマ「ぼくの妹」、4月19日日曜日、夜9時スタートです。
お二人とも、撮影の方、頑張っていただきたいと思います。
今日はどうもありがとうございました。

オダギリ:ありがとうございました。(長澤さんもお辞儀)

【テレビ】4/17(金)「みのもんたの朝ズバッ!」(ゲスト:オダギリジョー、長澤まさみ)

この番組は観た方も多いとは思いますが、観忘れた方、この先ファンになる人にとっても、なかなか結構貴重かも‥ということで、残しておこうかなと(笑)。

 
4/17(金)「みのもんたの朝スバッ!」
TBS
「ぼくの妹」/ゲスト:オダギリジョー、長澤まさみ

8時20分。「ぼくの妹」第1話の映像がナレーションとともに流れます。小窓に、向かって右半分の顔が髪で見えないオダギリが‥
 
みのさん:というわけでございましてねぇ〜今日はお二人においでいただきましてどうもおはようございます。
 
長澤さん:おはようございます。
 
オダギリ:おはようございまぁす。
 
「ぼくの妹」の紹介ボードを挟むようにして、向かって左側にオダギリ、右側に長澤さんが立っています。
長澤さんはポスターと同じようなノースリーブのワンピース姿。
オダギリは色は淡く爽やかですが、オフホワイトの帽子に、わざとボタンを掛け違えたベージュの長いジャケット、長いシャツ、長いワイドパンツは白で、顔の半分は髪で見えません。
 
みのさん:兄妹なのね?二人は!
 
長澤さん:はい^^
オダギリ:(黙って深く頷く)
 
みのさん:(オダギリの方にずいっと進んで)妹がキャバクラ嬢ってどう!?
 
微妙にみのさんから視線をずらし気味にし(笑)
オダギリ:いやぁ、楽しそうじゃないですかね‥(語尾が弱々しい)
 
あはははは、と笑いが起きるスタジオ内に、
 
オダギリ:(あ、テキトーすぎた?という感じで)わっ‥かんないすけど(笑)。

でもかなりいい笑顔です(笑)。みのさん、オダギリの方を指して、
 
みのさん:(長澤さんに)兄貴としてはどうですか兄貴としては。
 
長澤さん:ああもう、すごい、あの〜たくましいお兄さん、って感じですねぇ!
(聞きながら、ちょっと居心地悪そうに目が泳いでいるオダギリ/笑)
 
みのさん:なぁるほどねぇ!そして〜オダギリくんの場合の役どころってのは外科医!?
 
オダギリ:外科医‥ですねぇ。(微妙にまた視線を揺らしながら/笑)
あの‥エリート、天才、外科医と言われています‥(うんうん頷きながらもまた語尾が弱々しい‥/笑)
 
みのさん:ほぉ〜。それで今日なんかちょっと足‥
 
オダギリ:ちょっと‥(みのさん何をおっしゃる‥というような半笑いの表情)
 
みのさん:傷めたの!?
 
オダギリ:いやいやいやいや‥!
ええ、ちょっ、ちょこっとだけです、ハイ^^;
 
みのさん:大丈夫!?
 
オダギリ:大丈夫です大丈夫です。(ひたすら頷きながら)
 
みのさん:大丈夫?
 
オダギリ:はい。(うんうん頷きながら)
 
最初は、真っ白なオダギリの衣装をみのさんが茶化した?なぁんて思ったのですが、オダギリのちょっと恐縮したような様子に、あれ?ほんとに足を傷めたのかな‥と(笑)。
続きを読む

【テレビ】4/4(土)「王様のブランチ」(オダギリジョー×長澤まさみインタビュー)

■4/4(土)「王様のブランチ」
TBS
“「ぼくの妹」オダギリジョー×長澤まさみインタビュー”


スタジオの出水麻衣アナ:4月からスタートする新ドラマからオダギリジョーさん、そして長澤まさみさんが初共演する、日曜劇場「ぼくの妹」をいち早くキャッチ。
撮影の裏側に潜入しまして、ドラマでは見る事ができないお二人の素顔に迫りました。
そして、ブランチともまさかのコラボを実現しています!

二人にインタビューしたのは、ブランチのリポーター、鈴木あきえさんと渡辺志穂さん。(以下「あきえ&志穂」)


あきえ&志穂:今日はよろしくお願いしまぁす〜

撮影現場の裏らしきところで、脚を組んでデッキチェアに座っているオダギリと長澤さん。
オダギリは黒のジャケット姿、長澤さんは例の“キャバ嬢”メイクでベンチコートのようなものを着ています。

あきえ&志穂:お二人は「王様のブランチ」は見たことはありますか?

長澤さん(うんうん頷いて)ありまぁーす。

あきえ&志穂:あ!

長澤さん:ミッキーの‥^^

あきえ&志穂:あ、「ディズニー・ナビ」ですか。あ、ありがとうございまぁす^^

長澤さんの横で、『へぇ‥』という感じに目だけくるくる動かしたものの、極力、誰とも視線を合わせないよう、俯き気味に固まっているオダギリ(笑)。

オダギリ:‥‥。

長澤さん:(その様子を察し!?オダギリに向かって)‥何が好きなんですか?

オダギリ:(来たっ‥という感じで苦笑いして)えっへへ‥

あきえ&志穂:(笑)オダギリさんは?

オダギリ:や、僕も見てます(笑)、あれが好きです、あの‥NGワードでお金引かれるヤツ‥

あきえ&志穂:あ!ありがとうございます!(手をたたいて喜ぶ2人)
最新のコーナー「買い物の達人」ですね。

オダギリ:あ、はい、はい。(ちょっと目を丸くして、小さく頷きながら)
続きを読む

【テレビ】4/4(土)「オールスター感謝祭09 放送まであと4時間半〜」(長澤まさみさん、田中哲司さん)

4/4(土)「オールスター感謝祭09 放送まであと4時間半〜」
TBS
「ぼくの妹」

アナウンサーの出水麻衣さん:失礼しまぁーす!こんにちは!オールスター感謝祭です!

長澤さん:はい(笑)。

廊下のソファーのようなところに2人で座っている長澤まさみさんと田中哲司さん。2人の後ろには「ぼくの妹」ポスターが。
オールスター感謝祭のレースで、番組を代表して(?)競走してくれるミニブタと対面、名前をつけてもらうコーナーのようです。

ナレーション(以下N):ミニブタちゃんと初対面の長澤さんは‥

長澤さん:(ミニブタが入ったバスケットに顔を近づけ)ニオイ嗅いじゃったv(笑)

両手で抱っこしながら、
長澤さん:かぁわいいですねぇ!(笑)

N:お二人にももちろん、名前を付けてもらいます。

長澤さん:(ミニブタを撫でながら、田中さんに)名前、難しくないですか。

その横で、長澤さんの後ろの壁に貼られている「ぼくの妹」のポスターを横目で見上げている田中哲司さん。
点線矢印が、田中さんの目からポスターに向かって伸びています(笑)。

N:‥と、長澤さんが悩んでいると‥

田中さん:ジョーとかは?
(ポスターを指差して)オダギリくん。出てないから。

長澤さん:あああ〜いいですね(笑)。

ここで笑顔の河本さんが小窓に。←特に意味なし

長澤さん:今いないし。(ミニブタを撫で撫でしながら)私の隣りにいるのはお兄ちゃん^^ 

出水アナ:あはははは!

「ジョー」を抱き上げて、
長澤さん:頑張れ!ジョー!(笑)

おずおずとミニブタの頭をトントンしながら、
田中さん:勝つんだ、ジョー!(笑)

この「ジョー」くん(?)、本番レースでは障害物も見事飛びこえ、確か2位だったような。
「ジョー」くん、頑張りました〜

4/5(日)「Asianbeat」(Love FM)のオダギリインタビューは‥ /堂本剛さんに遭遇(笑)

■昨日オンエアだった「Asianbeat」(Love FM)のオダギリインタビューですが、お知らせ下さって→聴かれた方が、どんな内容だったかを4/4(土)の記事のコメント欄にお知らせくださいました*^^*
なるほど、オダギリらしいなぁという感じの話だったようですよ〜^^


■全く関係ない話ですが、今日、地元の街を歩いていると、なにやら小さな人だかり私の方に向かってくる。。
その中に、テレビカメラらしきものを担いだ人が見えたので、何かロケなんだな〜と思っていると、小さな輪の中にいたのは、どなたかとツーショットで歩いている堂本剛さんでした^^
相手の方の顔は見えなかったのですが、なんとなく、その方がお気に入りの場所やツウな店に堂本さんを連れていくんだろうな、という雰囲気で(笑)、堂本さんは真剣な表情で歩きながら話を聞いていらっしゃいました。
一瞬見ただけでしたが、相手の方はちょっと昔のオダギリっぽく見えなくもない『後ろ姿』の方だったので^^;‥思わず、あーまたそういう番組に出てくれたらいいのになぁ‥と思いながら去りました。。


■週末以降、出てばかりだったので、テレビ類を全く観られていません〜^^;
ご覧になった方も多いと思いますが、またレポしたいと思っています。。

【テレビ】4/2「みのもんたの朝ズバッ!」「ひるおび」(「ぼくの妹」) /【WEB】長沢まさみがキャバ嬢、自ら髪巻き 役作り(日刊スポーツ)

4/2「みのもんたの朝スバッ!」
TBS
『長澤まさみがキャバクラ嬢に!?』
長澤まさみさんのシーンが流れ、「私の新たな一面を見てほしい」というコメントなどが紹介。

4/2「ひるおび」
TBS
『長澤まさみ キャバ嬢に挑戦』
長澤さんが大きく載っている日刊スポーツの紹介があり、長澤さんのメイキング映像。
その後、オダギリの講義シーン、大学?から2人で出て行くシーン、乱闘直前シーン〜乱闘シーンのほか、颯が盟に恋人(田中哲司さん)を紹介?というようなシーンが流れました。
設定からは、もっと図々しそうなキャラなのかなと思っていた田中哲司さんの役ですが(笑)、チラッと映っていた様子では(テレビガイド誌にもあった通り)ちょっと違う感じですね〜

テレビで紹介されていた記事はこちらです。
長沢まさみがキャバ嬢、自ら髪巻き 役作り(日刊スポーツ)

■3/17「モーニングサプリ」(TOKYO MX)「掘北真希『親と一緒に飲んでいます』」

今日は朝から、「ほろよい」CM発表会ニュースでしたね〜
まだ全部見られていないのですが、堀北さん、水嶋さんのコメントが多い中、モーニングサプリはオダギリのコメント&様子を中心に流してくれたので、こちらも載せておきます〜


3/17「モーニングサプリ」
TOKYO MX 
芸能サプリ「掘北真希『親と一緒に飲んでいます』」

ナレーション:掘北真希さんやオダギリジョーさん、そして水嶋ヒロさんがイメージキャラクターを務める、サントリー缶チューハイ「ほろよい」のCM発表会が行われました。

3人が缶を持ってカメラ目線のシーン。
「去年10月に20歳になった」ということで、掘北さんのコメントが流れます。
そして、CM「ほろよい篇」がオンエア。
その後、靴から上へ、オダギリをバッチリ映してくれるカメラv

ナレーション:毎日お酒を飲むというオダギリさん。(柔らかい表情のアップ)「ほろよい」とはどんなイメージですか?

オダギリ:一番いいですよねぇ^^‥一番いいカンジ^^

キリッ、しゃん!としているほかのお2人に比べて、イスに腰掛けたオダギリは猫背気味に肩を丸め、顔を緩めてニコニコ顔。
その風情は‥“カッコいい”好々爺か“カッコいい”酔っ払い‥という感じ!?(>▽<)

オダギリ:(でも)それ以上‥いくとねぇ?^^

マスコミ?水嶋さん?周囲から「あはは」という笑い声が聞こえます。

オダギリ:あまりよくない事になりますから‥

また笑い声。

オダギリ:あの、「ほろ酔い」がずっと!続くとほんと幸せですよね^^

見ている方の顔も緩んでしまいそうな表情です(笑)。
そして、一人ずつ商品アピールのコメントが流れます。

堀北さん:私のように最近お酒を飲み始めた女の子にもとってもオススメです。みなさん、是非飲んでみて下さい

水嶋さん:ほろ甘い、ほろうまい。きっと‥幸せな気分になれますよ

セリフのようにキレイにまとめた水嶋さんの姿を見せられた後の、『背中を丸め、俯き加減でユルユル顔のオダギリ』にちょっとハラハラ‥^^;

オダギリ:やっぱり、人前にこうやって‥出させられる時とか‥飲みたいですよね、もうねぇ?

周囲からハハハという笑い声。おっ、掴んでる、掴んでるぞ!*^^*

オダギリ:‥で、(前にある缶を差しながら)‥これ、まさに今飲みたいですねぇ。
(=ぉれ、さ!にま飲ぉみたい!ですねぇ。‥と自分ツッコミ風の口調)

また笑い声

オダギリ:‥そのくらい魅力的な、お酒です(笑)

言いながら、自分でおかしそうに笑い出すオダギリ。
最後は、見事(無理矢理)商品アピールに結びつけた自分に苦笑している感じ?(笑)
でも、他のお2人(のような爽やかさはカケラもなかったけど^^;)とは違った、飲酒歴の先輩らしい!?魅力的な(笑)商品アピールだった〜と大満足、よくやった!でしたv ←誰
それにしてもオダギリ、飲んでいなかったのだとしたら(笑)、お酒のCMは本当に楽しんでいる風ですねぇ。
キリン・ザ・ゴールドの時もそうでしたが、ほんと楽しそうで、その顔は一体‥というくらいのユルユル度でした(笑)。

【テレビ】3/16「ズームイン!!SUPER!」 /オダギリ「おくりびと」コメント

昨日は「ズームイン!!SUPER!」5時台の放送で、オダギリが「おくりびと」についてコメントしていましたね*^^*
オダギリらしいなぁ‥としみじみ嬉しくなってしまう雰囲気のものだったので、ご覧になった方も多いかと思いますが、とりあえず内容を載せておきますね。


■3/16「ズームイン!!SUPER!」
日本テレビ
“映画「PLASTIC CITY」初日舞台挨拶 オダギリジョーさん(33)おくりびとを語る”

映画の紹介+映像のあと、初日舞台挨拶のため、ステージに登場する瞬間のオダギリの映像が。

ナレーション:さて、先月公開された「悲夢」に続き、海外での仕事が順調なオダギリさんですが、実は不安があるそうなんです。

ここで、初日舞台挨拶でのオダギリのコメントが流れますが、レポでは正確に書けていなかったと思うので(敢えて聞き比べていませんが^^;)とりあえず載せておきます。

オダギリ:ぼく、それ、それ心配なんですよ。
あの〜なんか、あまりにも、あの〜日本映画とか、日本の現場を選ばないで、なんか、すごい「あいつ調子に乗ってんな」、みたいに世の中思ってたら、ちょっとやだなぁと思って‥、あの、日本の仕事があれば‥も(「もちろん」と言おうとしたのではないかなと)そりゃあやるんで、あの‥そう書いといてくださいね。マスコミの方ほんと。
あの〜まぁったく調子に乗ってませんということで(笑)。

ナレーション:そんなオダギリさんも「おくりびと」のアカデミー賞受賞はやはり衝撃的だったようです。

別室でのインタビュー。アップですv
続きを読む

【FM】3/12「WONDERFUL WORLD」(TOKYO FM) /オダギリジョーインタビュー

まだきちんと整えられていないままですが、とりあえず載せておきます〜^^;
後ほど追記するかもしれません。誤字脱字あったらお許しを〜



3/12「WONDERFUL WORLD」
TOKYO FM 
シネマ80 /「PLASTIC CITY」オダギリジョーインタビュー

インタビュアーはパーソナリティーの小山ジャネット愛子さん。

映画の解説のあと、

『主演は日本を代表する俳優として、海外作品への出演が相次ぐオダギリジョー。共演は香港が誇る名優で、アジアからハリウッドへと活躍の場を広げているアンソニー・ウォンです。』

最近活字で多いこういう紹介も、言葉として耳で聞くと、改めて、ああすごいことなんだなぁとしみじみ。

小山さん:今夜は、この映画、「PLASTIC CITY」で主演をつとめるオダギリジョーさんに直撃インタビューしてまいりました。
その模様をお届けします。

誰のものかはわかりませんが、なに!?と思うようなドカドカと響く靴音(笑)。
歩きながら、今ここで出逢ったばかりという感じで、

小山さん:小山といいます。よろしくお願いしまぁす。

オダギリ:あ、オダギリです。 (まだマイクにきちんと声が入ってない感じの声)

小山さん:あの〜そうなんですよ、監督がこの間、スペイン坂スタジオにいらっしゃいまして‥

オダギリ:あ、そうなんだ!(まだ声が遠い)

小山さん:ユー・リクウァイ監督が^^

オダギリ:へえ〜〜〜

小山さん:で、お話お聞きしたんですけれども。

オダギリ:ええ。あの〜ぷっくらしてて可愛いですよねぇ。

「ぷっくら」なんていうあなたもカワイイんですが。。

小山さん:そォうなんですよね!(笑)

オダギリ:なんか、神様っぽいというかなんて言うんだろう。

小山さん:フフフ(笑)。

オダギリ:大阪の神様っぽいですよ。

小山さん:あ、そう(笑)、縁起がいい感じのビジュアルですよね、確かに(笑)。
あの、監督とはどんな感じでお仕事を、撮影を進めていかれました?
結構早い段階でもちろん、お会いになってますよね?

続きを読む

【FM】3/12 「ENTERTAINMENT EXPRESS」(FM J-WAVE) /「PLASTIC CITY」オダギリジョーインタビュー

先日(っていつ?って感じですが)の続きがやっと放送されました〜!が。
いろいろ溜まっている宿題をこなせないうちに、既にサイトに内容がアップされていましたので、とりあえず先にそちらを。。

■3/12「ENTERTAINMENT EXPRESS」
FM J-WAVE
(22:30〜22:45)
「PLASTIC CITY」オダギリジョーインタビュー

インタビューの内容です。
→ ◇サマソニ 09 最新情報! & オダギリジョーさんインタビュー!(ENTERTAINMENT EXPRESS)

【テレビ】3/10「スッキリ!!」(日テレ)でオダギリ単独インタビュー

今日(既に昨日)の「スッキリ!!」で、オダギリの「PLASTIC CITY」単独インタビューが流れたそうですね!
お昼にもいち早く内容をお知らせいただいていたのですが、更に詳しいやりとりをお知らせいただいたので紹介させていただきますね。


3/10「スッキリ!!」
日本テレビ
“オダジョー(33)「帰って来られた」 危険なジャングルで撮影”

オダギリ:えー、加藤さん、テリーさん‥テリーさん!? テリー伊藤さん、おはようございます、オダギリです。ご無沙汰してます。

「PLASTIC CITY」の紹介。

オダギリ:ジャングルの中で撮影ですから、余計危険な、なんか虫がいっぱいいるだろうし、よくほんと、何もなく帰って来れたなと思いますね。

ナレーション:なんとこの映画は全編ポルトガル語。
オダギリさんは語学学校に通って練習したそうですが?

オダギリ:やっぱりブラジルに行って、現地の人たちと喋る方が上達は早いですね。
だから本当に、ほとんどは現地で言葉を覚えていきましたね。

ナレーション:そんなオダギリさんから「スッキリ!!」のある人物にメッセージ。

オダギリ:もう、本当にちょっと一風変わった作品になっていますので、是非ご覧いただいて、辛口のコメントをいただければと思います。

ナレーション:実はオダギリさん、テリー伊藤さんの大ファンなんです。

オダギリ:テリーさんにはほんとにお世話になっているというか‥すごく僕は尊敬している方ですね。
テリーさんの演出をされていた頃の番組がすごく好きだったんで、「元気が出るテレビ!!」とか、すべてのDVDセット、あれ日テレですよね?
僕、貢献してますよ〜。もうセット全部持ってますもん。

ナレーション:さらに、テリー伊藤とはこんな意外な繋がりも。

オダギリ:今回僕、車を買い替えたいんですよ。
昔テリーさんとかぶった時期ありましたよねえ。

ナレーション:なんとオダギリさんはテリーと同じ車に乗っていた!?!?
そこでこんな相談があるそうです。

オダギリ:あの一台、未だに僕はちゃんと持ってるんですけども、テリーさんの車のセンスにお任せしたくて、もしいい一台があれば、あの〜教えていただけないでしょうか。

*       *       *       *       *      *
スタジオ。

加藤さん:おぉ〜テリーさん、ありますか?オダギリくんに車。

テリーさん:いやぁ、オダギリさんはセンスいいからね。
ファッションセンスなんかも芸能界で一番いいと思ってるんですよ。
なかなかああいうセンスの人いませんからね。

加藤さん:おススメできる車、これにオダギリくん乗ったらいいんじゃないかっていう?

ここでテリーさん、真剣に悩んで、暫く無言になってしまい‥

加藤さん:後にしましょう。

‥スタジオは爆笑。

テリーさん:あ、わかりました!ランチア・ストラトス。

加藤さん:え!ランチアのストラトス?! あの古い?ラリーに出てた!?

テリーさん:あれいいかな〜と。シブいところで。

加藤さん:あれはカッコいいですけどね、相当値段するんじゃないですか?

テリーさん:ま、オダギリさんならいけるでしょう。

*       *       *       *       *      *

オダギリのVTRを観ているテリーさんは、とっても嬉しそうだったそうです*^^*
車の話は、以前、この番組でもテリーさんから出たことがありますが、私が知っているエピソードとしては、か〜な〜り昔、テリーさんがある場所で、とても気に入った車を見つけ(日本で数台しかないような、とても変わった色の変わった車です)、買おうかどうしようかかなり悩んでいたそうです。
でもやっと決心!そのお店(?)に行ったところ‥車がない!
驚いて、あの車はどうしたの!?とお店の人に訊いたところ、「オダギリジョーさんが買って行かれました」とのこと(笑)。
というわけで、もしその時のことだったとすれば、「同じ車に乗っていた」わけではなく、オダギリが言うように「かぶった」だけなのですが‥(もしかしたらその後、テリーさんが同じ車を買われた?もしくは、別の車で本当にかぶっていた時期があった?のかもしれないですが)
でも、場合によっては、それをテレビ向けっぽく「オダギリくんに車を奪われたんですよ〜!」なんて面白おかしく話してもおかしくないところを、テリーさんはいつも、『僕が選んだ車を買って行ったオダギリくん、さすが!!』という感じで(もちろん、テリーさんはこんな言い方されていませんが!)、とっても嬉しそうに、尊敬をこめたような口調で言ってくださるんですよね*^^*
でも、オダギリがテリーさんの番組が好きなことは知っていましたが、「元気が出るテレビ」のDVDを全部持っているなんて知らなかった〜
オダギリ、車どうするんだろ(笑)。

【ラジオ】3/9「アジアン!プラス」 /「PLASTIC CITY」特集

こちらより続き分です。
【ラジオ】3/9「アジアン!プラス」 /「PLASTIC CITY」特集


3/9「アジアン!プラス」
<Feature Plus「PLASTIC CITY」特集>
パーソナリティ:石川真紀さん
ゲスト:アジア映画コーディネーター/高橋ノリコさん


<魅惑的な女優陣>

高橋さん:あくまで2008年という舞台を描いてますので、(物語の背景には?)昔からの流れはあるんですけれども、今まさにそこで起きてること‥なのかもしれないし!作られたところもあるかもしれない。
でも、可能性としてあるよね、という描かれ方なので、すごくイメージが広がっていくというところが面白かったですし、出てくる女性たちもね、単純にすごく魅力的で‥

石川さん:そぉなんですよねえみなさん!
あの、オダギリジョーさんと絡みのあるタイナ・ミュレールさん?いやぁほんとに魅惑的ですね

高橋さん:もぉう、カッコいーーー!!って感じですよね、ほんとに、セクシーの代名詞みたいな感じで、美しくて‥。
これは観てるだけで私も目の保養、みたいな(笑)感じでしたし。

そして、ホァン・イーさんもすごくキレイで存在感がある重要な役、という話が。

続きを読む

【ラジオ】3/9「アジアン!プラス」 /「PLASTIC CITY」特集

今、かなり忙しくて、でもオダギリの露出が多いので、メールのお返事がまたまたストップしております‥m(__;)m

少し前、同じ番組でユー・リクウァイ監督などのインタビューなどもあったのですが、監督のお話は雑誌等にも出ていたりもしますし^^;まだ記事にはできていないのですが‥今回の特集では、女性二人が30分間「PLASTIC CITY」を語り尽くしてくださった!ので、そちらから抜粋して紹介してみます。

多少、映画の内容について触れられてはいますが、予告編を観た方、ある程度のあらすじは知っているという方なら、ネタバレにはならない程度です。
お二人の話の中でも、『あまり内容を知らずに観にいくと、ストーリーがわかりにくいといったようなことの方に捉われてしまう人もいるかもしれないけれど』というようなお話も出ていましたし、お二人の話で、この映画の魅力(注目すべきポイント)というものがとてもよくわかったので、 「PLASTIC CITY」を観る人にはできれば知ってほしいなぁ〜と思えるお話でした。



3/9「アジアン!プラス」
<Feature Plus「PLASTIC CITY」特集>
パーソナリティ:石川真紀さん
ゲスト:アジア映画コーディネーター /高橋ノリコさん


<作品紹介と作品について>

‥の紹介が一通りあったあと、


<とにかくカッコいいオダギリさん!>話題へ。

(声や話し方はとっても大人なお二人ですが、ノリは結構熱が入った、ハイな感じです)

高橋さん:最近ですと、オダギリさんが、韓国のね、私大好きなんですけど、キム・ギドク監督の作品に出られたりとかして、これをまた観たわけですけれども、ほんとにオダギリさんが、アジアの映画にこれだけハマって下さって、そして、とってもカッコよくて‥

石川さん:カァッコいい〜オダギリさん‥*^^*

高橋さん:前からもちろんカッコいいのは知っていて、(それは)変わらないんですけども、世界に出ても、やっぱり「オダギリジョー」「JOE ODAGIRI」っていうのはカッコいいんだなっていうのを、

石川さん:うふふふ*^^*

高橋さん:妙に痛感というか、実感させられる説得力があって*^^*

石川さん:そうねえ!

高橋さん:あらー!カッコいい!みたいな。。

石川さん:もう期待通り!期待以上!って感じですよね!

高橋さん:いやあ‥そうですね、(実は)期待をしていたかどうかわからない自分がいて‥(でも)期待以上!裏切られたというか、うわあカッコいい!日系ブラジル人似合いすぎ!みたいな感じなんですよね(>_<)
わりと日本からね、アジアの作品に出られている方はいらっしゃるように思うんですけれども、韓国映画に出ても、ま、この合作ですよね、このブラジルというところまで行っても、これだけ通用する役者さんって、実はそんなに‥若手でね、いないんじゃないかなと思っていたので、あ、この人はこういう広がりがある方なんだなと思って、すごく驚き、喜び、あの、酔いしれてしまいまして‥あの、すっかり“オダギリさん大好き!”みたいな(笑)感じですねえ*^^*

石川さん:ステキですよねええ〜v
続きを読む

【FM】3/10「TOKYO SONIVO!」(Inter FM)で「PLASTIC CITY」オダギリコメント

こちらでもオダギリのコメントが流れました。(本当にすごい露出ですね〜)


3/10「TOKYO SONIVO!」
Inter FM  23:30〜24:00

みんしるさん:日本を代表する若手俳優といえばオダギリジョーさん。
私もオダギリさんの作品は数多く観ているんですが、今月3月14日から「PLASTIC CITY」という映画が公開となります。
先日その「PLASTIC CITY」に主演されますオダギリジョーさんに会ってまいりました。
そんなオダギリさんから番組にコメント、いただいてます。

オダギリ(コメント):
え〜Inter FM「TOKYO SONIVO!」をお聴きの皆さん、オダギリジョーです。
今回、ブラジルで約3ヶ月撮影してきました「PLASTIC CITY」という映画が出来上がりました。
ブラジルの今を切り取った、とてもユニークでオリジナリティーあふれる作品になってますので、一度興味を持ちつつ観てもらえればと思います。
ビジュアル的な要素が多い作品なので、家でDVDとかで音を消して観るのも、なんかアリなんじゃないかなぁと思うんで‥またDVD発売された時には、お買い求めいただけると幸いです。
とにかく視覚的なものと‥あと聴覚的なものが重要な映画なので、ぜひ劇場で、いい画でいい音で観てもらえると嬉しいです。
「PLASTIC CITY」は3月14日から公開になります。よろしくお願いしまぁす。
 
その後、みんしるさんから作品についての詳しい紹介があり。
『3月14日から公開となりますので、大きなスクリーンで最新のオダギリさんの魅力を堪能していただきたいなと思います』とのことでした。

今晩放送のアジアン!プラスで「PLASTIC CITY」特集

今晩放送が最終のインターネットラジオ「アジアン!プラス」に
『Feature Plus 「PLASTIC CITY」特集』
とありました。
取り急ぎお知らせまで。

アジアンパラダイス

【テレビ】「シネマ★タクシー#51」(Movie Plus) / 「PLASTIC CITY」オダギリジョーインタビュー

あと2回放送がありますよ〜


■「シネマ★タクシー#51」
CS Movie Plus
プラス・インタビュー「PLASTIC CITY」オダギリジョー

鎖骨辺りまで伸びた髪を片側だけ耳に掛け、黒のシャツに、恐らく以前着ていたことのある、柔らかい素材の紅緋色のカーディガンを羽織っているオダギリ。
ヒゲはあるものの、なんだかエレガント。
それにしても。そこは電車内か工場の中?と訊きたくなるような、オダギリの周囲の音‥
周囲が本当にうるさいのか、何か機材のトラブルでもあったのか‥とにかく、屋内でこんなに騒がしいインタビューは初めてだったかもしれません^^;


オダギリ:オダギリジョーです。
え〜今回、「PLASTIC CITY」という、ブラジルに3ヶ月行って撮影してきた作品が、完成しました。

映像とナレーションで、映画の紹介。

ナレーション:主演のオダギリジョーは、ここのところ、海外作品での活躍が目立ちます。
それには次のような理由がありました。

オダギリ:ずっと日本の映画をやらせていただいていて、なんか、ぬるま湯に浸かっている感じ‥を覚えたんですよ。
だから、外国映画をやりたくて、日本映画を捨てて、そればかり選んでたってわけでもないんですけど、とにかくその、日本映画でやりやすい状況の中でやり続けたくなかったんです。

ナレーション:作品によって、全く異なる幅広い演技を披露するのが、彼の大きな魅力でもあります。

オダギリ:20代の頃の自分は、とにかく自分が、脚本から得たインスピレーションだったりとか‥表現に関して、曲げる柔軟性はなかったんですよ。
これがいいに決まってると思い込んでたんで、だからほんとに、よく、現場で‥ぶつかり合ってしまったりとか、トラブルを多く生んでしまったんですけど‥、ある時から、監督の思うようにやってあげたい気持ちが大きくなって‥、んー、ま、映画は監督のものなんだから、その、自分がいかにやりたいかより、監督がどう表現したいかをまず形にしてあげないと(雑音)‥今はそんな感じなんです。

オダギリ:監督が中国の、あの‥ユー・リクウァイっていう監督なんですけども、その、監督の頭の中にあるものが、まさかこんな形で映像化されるとは、僕も、本当にびっくりした作品です。

オダギリ:「PLASTIC CITY」は3月14日から公開です。よろしくお願いします。

【テレビ】「感動の名セリフ!泣ける最終回!史上最強アニメ名場面50」に五代くん。

夜8時前、何気なくテレビをつけたら、いきなり仮面ライダークウガの姿が!?
一体何チャンネルの何という番組をつけてしまったのかもわからないまま見入ること数分。どうやら、テレビ朝日で19:00から放送されていた、
『感動の名セリフ!泣ける最終回!史上最強アニメ名場面50』
〜1万人に聞いたもう1度見たい人気アニメの第1話&最終回全部見せます50連発
という番組のようでした。
 
私が観始めた時間から、ちょうど
『イケメンヒーロー大集合 /ライダー時代のお宝映像』
ということで、
「平成ライダー誕生!」
「あのイケメンも実は仮面ライダーがテレビデビュー」
などなど‥。
「最近では監督としても活躍」
というテロップも映し出され、ほぉ〜と感心しながらワクワク(笑)。
『イケメンライダー初登場まで、、◆↓ 邸
ということで、初登場シーンが。
ご覧になったことがある方はわかると思いますが、こちらを覗きこむようにして語りかけている、とってもチャーミングなシーンです。
その他にも何シーンかが映し出されていましたが‥初めて観たという人、知らなかった!と驚いた人もいたんじゃないかな?
今、CSでもずっと「仮面ライダークウガ」が放送中ですが、やっぱり民放で観られるのは嬉しいな。
番組はまだ放送中です(笑)。
管理人への連絡
《関連商品》







***************************
【その他過去の雑誌】
↓タイトルをクリック
***************************
■FREECELL特別号18 (13/3/30)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平さんとオダギリの写真やインタビューがなんと18pも!!!

■観ずに死ねるか ! 傑作ドキュメンタリー88(13/3/29)

『総勢73人が語る 極私的作品論』が集められた1冊。オダギリは写真とインタビューで4p。

■smart 2013年5月号(13/3/23)
【内容紹介】
ステキなモノクロ写真とともにインタビューが3p。「舟を編む」についてや、人生のターニングポイントやプライベート、ファッションなどについても語っています。

■シネマスクエアvol.50(13/3/21)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×オダギリジョー写真&インタビューほか6p。「午前3時の無法地帯」や 「舟を編む」完成披露試写会の記事なども。

■Cut 2013年4月号(13/3/19)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×宮あおい×オダギリジョー 写真&インタビュー4p。「午前3時の無法地帯」山下敦弘監督×オダギリジョー 写真&インタビュー2p。

■世界最古の洞窟壁画 忘れられた夢の記憶 [DVD](12/12/21)
現存する最古の洞窟壁画がある南仏ショーベ洞窟の内部を撮影した、貴重なドキュメンタリー作品。日本語ナレーション(吹替)はオダギリ。

■小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)(発売延期) 【内容紹介】
平成仮面ライダーシリーズの12作が小説化。第一回配本にオリジナル脚本家荒川稔久さんが手掛けたスピンオフ小説「小説仮面ライダークウガ」が登場。(発売延期。時期未定)

■家族のうた DVD-BOX(12/10/17)
【内容紹介】
2012年4月期フジ連続ドラマ。特典映像(ディスク1枚・74分)はメイキング集/「Going」Full ver./「月光」正義ver./PRスポット集など。

■マイウェイ 12,000キロの真実
Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/6/6)
【内容紹介】
オダギリジョー×チャン・ドンゴン主演。初回限定盤はブルーレイ、ボーナスDVD特典映像ディスク付きの3枚組仕様!

■深夜食堂 第二部【ディレクターズカット版】[DVD](12/4/27)

DVD3枚組・第二部(第1話〜10話本編+特典映像)収録。【特典映像】メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップ・オープニング ほか

■深夜食堂 第一部&第二部【ディレクターズカット版】[Blu-ray]
ブルーレイBOX4枚組・第一部(1〜10話)、第二部(1〜10話)を収録。【特典映像】第一部‥メイキング、小林薫 × 松岡錠司スペシャル対談、幻のレシピ ほか/第二部‥メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップオープニング ほか

■ウォーリアー&ウルフ[DVD]
(12/4/3)

原作井上靖×主演オダギリジョー×衣装ワダエミの歴史超大作。

■塀の中の中学校[DVD]
(12/2/10)

2011年モンテカルロテレビ祭・テレビ・フィルム部門・ゴールデンニンフ賞(最優秀作品賞)、モナコ赤十字賞、最優秀男優賞(渡辺謙)を受賞。平成22年度文化庁芸術祭参加作品。

■奇跡【限定版】 (初回限定生産) [DVD] (11/11/9)
【内容紹介】
本編ディスク、特典ディスクの2枚組。メイキング、インタビュー、ブックレット、ポスターのほか、初回映像特典も。

■奇跡 [Blu-ray] (11/11/9)
【内容紹介】
ディスク1枚。通常映像特典のみ。

■奇跡/オリジナル・サウンドトラック (11/11/9)
【内容紹介】
くるりによる映画「奇跡」オリジナルサウンドトラック。全17曲。

■大魔神カノン DVD通常版 第12巻 (11/8/26)
【内容紹介】
オダギリが最終話にヒロインの兄役で出演。収録は25話「彼遠」、26話「歌恩」(最終話)。

■CREA 8月号 (11/7/7)
【内容紹介】
「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。2人から貴重なプライベートでの話も出ていて、2pながら読み応えあり。

■CINEMA SQUARE vol.39(11/7/1)
【内容紹介】
『オダギリジョー×チャン・ドンゴン~ハードな撮影と国境を超えて、日韓映画界を背負って立つふたりが“戦友”になった』/「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。オダギリのリラックスした表情が印象的^^

■奇跡(CD)(11/6/1)

くるりによる映画「奇跡」主題歌。マキシシングル500円。

■奇跡(単行本) (11/4/27)

映画「奇跡」を単行本化したもの。是枝裕和原案、中村航著。文藝春秋、224ページ。

■「熱海の捜査官」DVD-BOX(11/1/26)
■「熱海の捜査官」Blu-ray BOX(11/1/26)
【内容紹介】
3時間の豪華特典映像は、主要キャスト座談会(78分)ドラマの真相に迫る秘蔵メイキング、三木監督と椎名林檎さんの対談、YouTubeで話題となった「包帯少女」の動画や提供クリップ集のほか、オーディオコメンタリーなども!
また、ドラマ内で使用された登場人物の顔入りトランプも封入v

■「熱海の捜査官」オフィシャル本(10/9/18)

オダギリや栗山さんのグラビア&ロングインタビューのほか、南熱海市観光ガイドマップ、小ネタ満載の全話ストーリー解説など、「熱海の捜査官」をディープに楽しめる一冊v

■「熱海の捜査官」単行本(10/9/18)

ドラマ「熱海の捜査官」の小説本。三木聡監督監修。

■「熱海の捜査官」オリジナル・サウンドトラック(10/9/1)

「熱海の捜査官」オリジナルサウンドトラック。27曲収録。

■ゲームセンターCX 24 〜課長はレミングスを救う 2009夏〜
(10/8/27)[DVD]
09年にCSで放送された「ゲームセンターCX」がDVD化。番組内で流れた、番組の大ファンというオダギリのコメント(とその周辺)がかなり面白いv オダギリ、このDVDも買うのかな?(笑)
★【オダギリのコメント紹介】

■クイック・ジャパンvol.91(10/8/12)
【内容紹介】
「熱海の捜査官」17pの大特集号。撮影現場潜入レポートのほか、オダギリ、栗山千明さん、横地Pのインタビューなど。

■「深夜食堂」ディレクターズカット版DVD-BOX(10/4/23)
【内容紹介】
ディレクターズカット版。特典映像はメイキング映像、スペシャル対談、劇中ミュージックビデオ、秘蔵映像、全料理アルバム、写真館ほか。

■クイック・ジャパンvol.89(10/4/13)

「深夜食堂」特集。オダギリのインタビューも。

■空気人形 豪華版[DVD](10/3/26)
【特典内容】
第24回高崎映画祭で5部門受賞作。【初回特典】特典ディスク(メイキング、舞台挨拶、カンヌの記録、プライベート映像集など)。オダギリのメイキング映像などもあり。ライナーノーツ(8P)、フォトブック(16P)なども。

■men's FUDGE 5月号(10/3/24)
【内容紹介】
「オダギリジョー 砂漠の街へ」L.A.で撮影されたグラビア7p+インタビュー1p。アメリカの埃っぽい乾いた空気も眩しい陽の光も、衣装とともに自分にしっかり取り込んでしまえる人。カッコいい!

■平成イケメンライダー91(09/12/22)
【感想】
ライダー俳優91人を紹介した本。オダギリに関する話は14p+前書きに2p。デビュー直後からオダギリを自分の目で見守ってきた方が書かれているとわかる内容。主観ではなく、事実だけを温かく並べてくれているという構成に好感!

■SWITCH vol.28 No.2(10年2月号)(10/1/20)

オダギリジョー[演出を越える価値]/「This is REAL〜NHK-BSドキュメンタリー・コレクション」についてのインタビュー2p。アップと全身の写真2点。

■「ぼくの妹」DVD-BOX(09/9/16)
【特典紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のDVD-BOX。ディスク6枚組。
【初回限定封入特典】プレミアム・フォトブック【映像特典】番組宣伝イベント番組多数、キャストインタビュー、メイキング、SPOT集など【音声特典】キャストによる最終話コメンタリー

■「Plastic City」DVD(09/9/4) 【特典紹介】
中国、香港、ブラジル、日本合作作品。【初回特典】はスリーブケースと豪華フォトブック。その他、予告篇、記者会見、舞台挨拶映像などもあり。

■「悲夢」DVD(09/8/28)
【特典紹介】
韓国の作品に初主演した作品。特典映像は、インタビュー、メイキング、初日舞台挨拶、記者会見、トレーラーなど!

■「さくらな人たち」DVD(DVD)
(09/7/17)
【特典紹介】
監督:小田切譲
オダギリ自身が監督、脚本、撮影、編集、音楽の全てを手がけた、65分の短編映画。次長課長の河本準一さんのほか、河原さぶさん、山田浩さんなどが出演。
【特典】メイキング(35分)、コメンタリー(65分、オダギリジョー、河本準一、河原さぶ、山田浩)監督舞台挨拶(19分)、予告篇

■SWITCH vol.27 No.8(09/7/21)
【内容紹介】
インタビュー&グラビアで2p。「さくらな人たち」インタビューのほか、「空気人形」inカンヌの記事なども。

■「ぼくの妹」オリジナル・サウンドトラック(09/6/10)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のオリジナル・サウンドトラック。22曲収録。

■ふたり(09.5.27)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」主題歌「ふたり」が収録されている“いきものがかり”のシングルCD。

■24 CITY & PLASTIC CITY(09/3/11)
【内容紹介】
半野喜弘さんが手がけられた「PLASTIC CITY」「四川のうた」2作品のサウンドトラック作品集

■「悲夢」オフィシャルガイドブック〜HOT CHILI PAPER PLUS 10(09/1/28)
【内容紹介】
グラビア、監督×オダギリ対談、インタビュー、ロケ地ガイド、プロダクションノートなど約100p。ネタバレあり。レスリー・キー氏による撮り下ろしグラビアの、普段見られないような視線は必見!

■「たみおのしあわせ」DVD(09/2/6発売)

24%OFF。本編+特典ディスクの2枚組。特典ディスク(100分)には、オダギリのオフショットを含むメイキング映像、インタビュー、完成披露舞台挨拶、初日舞台挨拶映像‥など。

■「Then Summer Came 」(08/7/2発売)
【詳細紹介】
アーティスト:勝手にしやがれ
「たみおのしあわせ」サウンドトラック。エンディングテーマを含む全20曲収録。

■「転々」プレミアム・エディション(08/4/23)

【特典紹介】
画像は初回限定版。三木監督によるコメンタリーの他、初回版の特典ディスクにはメイキング映像、インタビュー、完成披露試写、初日舞台挨拶の映像等あり。

■衣裳術(08/2/22)
【詳細紹介】
映画(「アカルイミライ」「メゾン・ド・ヒミコ」など)やCM等でオダギリの衣裳を数多く手掛けているスタイリスト、北村道子さんの作品集&インタビュー。オダギリ他未公開写真約80点掲載。192p。

■「サッド ヴァケイション プレミアム・エディション」DVD(08/2/27)
【特典紹介】
監督、プロデューサーによるコメンタリー、メイキング、ヴェネツィア映画祭ドキュメンタリー、初日舞台挨拶、インタビュー 他。

■「転々」オリジナルサウンドトラック(07/11/7)
【曲目紹介】
音楽は坂口修さん。「転々」ワールドが全23曲収録。

■「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」DVD(2枚組) (07/10/24)

2枚組。本編ディスク142分。特典ディスクには「長編メイキング、予告、TVスポット集」などが収録予定。封入特典に24p(予定)のスペシャルブックレット付き。

■「蟲師」大友克洋完全監修 蟲箱(DVD)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典のほか、特典DISC(SP対談、舞台挨拶、ベネチア映画祭、キャストインタビュー他)、封入特典(初稿シナリオ、画コンテ、大友監督書き下ろし解説書他)など、多数の特典あり。

■「蟲師」DVD(通常版)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典(映像特報‥特報、劇場予告、TVスポット、キャストインタビュー)あり。


■SLAPSTICKS(07/9/19発売 /初回発売はPARCOで02年)
【詳細紹介】
03年1〜3月に東京、大阪で上演されたオダギリ主演舞台。作・演出はケラリーノ・サンドロヴィッチ氏。切なくて愛しい、大好き!な作品です。観ていない方は是非DVDで!176分。

■「帰ってきた時効警察」DVD-BOX(07/9/28)
【特典紹介】
未放送映像を大量に復活させた特別版本編。番外編ドラマ、キャスト&スタッフによるトーク、オーディオコメンタリーなど。初回特典として「誰にも言いませんよカードセット」も!

■「帰ってきた時効警察」単行本


角川書店、540ページ。「時効警察」第2弾のノベライズ本。

■「帰ってきた時効警察」オフィシャル本(07/6/9)
【詳細紹介】
太田出版、全176ページ。当然ながら「帰ってきた時効警察」の全てがギッシリ。

■「帰ってきた時効警察」オリジナルサウンドトラック(07/5/23)
【詳細紹介】
2枚組。全35曲収録。

■「叫」プレミアム・エディション

メイキング映像、アナザーエンディング、黒沢監督ロングインタビュー、12pのブックレットなど

■「HAZARD /デラックス版」DVD (07/4/25)
【特典紹介】
【特典】監督による音声解説、メイキング映像(35分)、初日舞台挨拶(10分)、劇場予告篇、TVスポット。オダギリってやっぱりカッコいい‥。

■「パビリオン山椒魚 プレミアムエディション」DVD (07/4/25)

【本編特典】オーディオ・コメンタリー、劇場予告篇、TVスポット
【特典ディスク】メイキング映像、インタビュー集、MUSIC ON!TV製作のメイキングSP、ライナーノーツ

■大友克洋「蟲師」映画術(07/3/24発売)

まるで写真集か美術書のような「蟲師」公式ビジュアルブック。128p。
・写真は劇中のシーンのほか、別撮りされた写真が多数掲載。メイキング写真なども。
・シーンごとの関連写真やエピソード、メイキングシーン、カットシーン、セリフ紹介、VFXやイラストなど、様々な角度から紹介。【07/3/29付で紹介】

■「家族を探して」『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』オフィシャルシネマブック(07/3/28発売)

映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の名場面を収めたオフィシャルガイドブック。

■東京タワー オカンとボクと、時々、オトンMOVIE ピュアでセンチメンタルなフォトブック

『映画の名場面写真をセリフと共に掲載』『出演者たちが想いを語ったインタビュー』『原作ファンからのメッセージ』などを収めたビジュアルブック。

■小説「蟲師」

劇場公開作品「蟲師」をもとにしたノベライズ。214p。

■「ゆれる」DVD (07/2/23)

メイキングの他、2006年カンヌ国際映画祭での様子や、オダギリ×香川照之インタビュー、特報・予告編・TVスポット‥など。
【初回特典】「ゆれる」ブックレット(カラー/封入) /DVD BOX‥初回版のみアマレーケース、プレスシートを収納するBOX仕様 /ピクチャーレーベル。

■実写映画「蟲師」オリジナル・サウンドトラック (07/2/28)
エイベックス・トラックス
音楽:��蠹臻�明


■「ビッグ・リバー」DVD

(06/12/22)
【初回特典ディスク】(62分)‥メイキング映像や未公開映像、インタビューを中心に、海外ロケをリラックスしながら楽しむオダギリの様子がたくさん見られます。
【06/12/26付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」Annex

一応「映画解説本」となっていますが、「パビリオン山椒魚」の裏側(かなり美しい)を、こっそり覗かせてくれる美しい写真集という感じ。切なくてカッコいい芳一ショットが見られます。
【06/10/19付で紹介】

■「four years ago」
(06/10/27)

2002年秋にNYと東京で撮影された「HAZARD」。その撮影期間中に撮られた写真を収めた写真集。約100ページ。シンの顔つきをした精悍なオダギリが、様々な横顔を見せてくれています。
【06/11/5付で紹介】

06/10/4
「WHITE」(ヴォーカル盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.Amuse
2.i don't know (F902is CM Song)
3.雨音
4.Inst. H.
5.t.
6.雨音 (2001 demo version)

「BLACK」(インスト盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.バナナの皮
2.Gr.For The Film
3.HAZARD
4.鼓動
5.老人と椅子

1‥映画「バナナの皮」より
2、3‥映画「HAZARD」より
4、5‥映画「さくらな人たち」より
【06/10/5付で紹介】
(8月にアルバムタイトルが「A」「B」→「WHITE」「BLACK」に変更)


■「パビリオン山椒魚」オリジナル・サウンドトラック(06/9/16)

菊地成孔氏による主題歌「KEEP IT A SECRET」を含む23曲が収録。【06/9/11付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」単行本
(06/9/25) /冨永昌敬


■オペレッタ狸御殿 デラックス版
(06/10/25)
プレミアム版には未収録の映像(05年プサン映画祭映像、メイキング、特報ほか)が約30分収録。 【06/9/7付で紹介】

■ブラック・マジック・ヴードゥー・カフェ(06/9/20)
勝手にしやがれニューアルバム。初回限定盤にはアーティスト・コラボ企画3部作(「チェリー・ザ・ダストマン」含む)のミュージックビデオDVD付き!

■チェリー・ザ・ダストマン (06/8/23)


初回盤(左がオダギリ)

通常盤(左手前がオダギリ)
アーティスト:勝手にしやがれ+オダギリジョー
<曲目>チェリー・ザ・ダストマン(ボーカル)/アーバン・カウボーイ(ギター&コーラス)/座興の皮(作曲、ギター)‥初回盤と通常盤でジャケットが違います。

■実録 パビリオン山椒魚!
(06/8/25)

キャストインタビュー、メイキング、劇場予告編などを収録した40分のプロローグDVD。
【06/7/1付で紹介】

■ゆれる(06/6)

映画「ゆれる」の脚本も手掛けられた西川美和監督の単行本。

■ブラックキス(初回限定版)
(06/7/28)

2枚組。未収録テイクやCGメイキング等のほか、ポストカードなどの特典も。(オダギリのものもあり)【06/8/6、6/3付で紹介】

■「ゆれる」サウンドトラック
(06/7/5)

アーティストは“カリフラワーズ”。主題歌の「うちに帰ろう」ほか10曲収録。【06/6/18付で紹介】

■Alaska 星のような物語〜写真家 星野道夫 はるかなる大地との対話
(06/10/27発売)

06年にNHKハイビジョン特集としてオンエアされた写真家星野道夫氏のSP番組。田中哲司さんが出演され、一部ドラマ仕立てになっています。ナレーションはオダギリほか。

■Alaska 星のような物語 思索編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 感受編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 希望編(写真家星野道夫)

写真家星野道夫さんがカメラに収めたアラスカの風景。その風景をNHKのハイビジョンカメラが追った番組。美しい写真+映像にオダギリのナレーションが添えられています。
【06/8/4、5/29付で紹介】


■世界遺産 インド編 (06/6/28)

【収録内容】アジャンター石窟群/タージ・マハル
オダギリがナレーション(タージ・マハルの回のみ)を担当した「世界遺産」のDVD化第一弾。

■「THE有頂天ホテル」スペシャル・エディション(06/8/11)

本編+特典ディスクの2枚組。
メイキング、未公開シーン、インタビュー、イベントレポ、美術、フォトギャラリーなどが収録!
【06/5/12付で紹介】

■「時効警察」オフィシャル本
(06/5/26)

この面白さはありきたりな表現では紹介出来ないとサジを投げました。「時効警察」(とオダギリ)を愛する全ファンの方にオススメ!
【06/5/30付で紹介】

■「時効警察」DVD-BOX
(06/6/23)


全9話/全5巻。
【特典(予定)】未放送映像を復活させた特別版本編、主演2人による各話解説、+監督でオーディオコメンタリー、クランクアップ風景、PRスポット集ほか特典映像満載! 更に初回版には、「誰にも言いませんよカード」全9種、そーぶくんステッカーなどv
【詳細は06/5/13付で紹介】

■時効警察(ノベライズ)

ドラマ全9話完全ノベライズ化。映像を超える面白さもアリ。
【06/3/21付で紹介】

●「時効警察」サウンド・トラック


全21+1曲。予想以上に音が本格的でビックリ。実物大「誰にも言いませんよ」カードなど初回特典あり。【06/2/15付で紹介】

●「スクラップ・ヘブン」DVD(3/24発売)

本編117分+映像特典(メイキング映像、未公開シーン、座談会、サウンドトラック(音声))など。
詳細は【06/2/11、3/26付で紹介】

「SHINOBI」DVD(06/2/18)
●SHINOBI プレミアム版

本編+伊賀版特典DISC+甲賀版特典DISC+シークレットDISC
・SHINOBI十人衆カード10枚
・シークレットカード2枚
・伊賀・甲賀ご紋入りTシャツ
・吸盤手裏剣
・撒き菱ピンズ(伊賀・甲賀)
・蛍火の巾着(柚子入浴剤入り)
・「SHINOBI秘伝の書」
★初回限定生産のみの特典→【05/12/21付で紹介】

●SHINOBI 伊賀版
本編+伊賀特典ディスク
・伊賀鍔隠れ五人衆カード
●SHINOBI 甲賀版
本編+甲賀特典ディスク
・甲賀卍谷五人衆カード


●「メゾン・ド・ヒミコ」特別版DVD(3/3発売)

【特典DISC】SPパッケージ、コメンタリー、メイキング、未公開シーン、舞台挨拶、キャストインタビュー、オダギリ&柴咲TOKYO FM出演映像、オダギリ主演短編映画「懲戒免職」等収録。
【05/11/20、06/3/7付で紹介】


●「夢の中へ」DVD
(10/28発売)


オダギリは1人で3役。役と演技の振り幅が見事で、特に長回しでの演技は圧巻。
【05/10/31付で紹介】

■「SHINOBI」ビジュアルブック

ストーリー+メイキング。片面は弦之介アップのダブルジャケット。監督×オダギリの対談、キャスト、スタッフインタビュー等。メイキングも充実の144p。
【05/9/28付で紹介】
■「スクラップ・ヘブン」SPECIAL PHOTO BOOK

全120p。監督・キャストインタビュー各4p、メイキングノートのほかは全ページ写真。加瀬さんのオダギリコメントに感激です。
【05/9/18付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」オフィシャル・ブック

インタビュー、シナリオ完全収録、秘蔵グラビアなど全220p超。
【05/9/2付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」Official Photo Book

「メゾン・ド・ヒミコ」写真集。卑弥呼の傍にいる春彦が哀しいほど美しい。

●【その他過去の雑誌】
その他、過去の商品については、上のリンクか
●右サイドバー →「カテゴリー別」(雑誌・DVD・CDなど)
でご確認下さい。
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
最新コメント(感謝ですv)
書  庫
Schedule
★テレビの再放送は「カテゴリー別」より「テレビ番組情報」をご覧下さい。
------------------------
★過去のSchedule(申し訳ありませんが2007年以前は現在アップしておりません)
◆◆Schedule(2008)◆◆
◆◆Schedule(2009)◆◆
◆◆Schedule(2010)◆◆
◆◆Schedule(2011)◆◆
◆◆Schedule(2012)◆◆
◆◆Schedule(2013)◆◆
◆◆Schedule(2014)◆◆
◆◆Schedule(2015)◆◆
◆◆Schedule(2016)◆◆
をご覧ください。

------------------------
<2017年>
------------------------
【3月】
10(金)
『オーバー・フェンス』DVD&Blu-ray発売
23(木)
『BOTTLATTE CM「日本のオフィスにはリラックスが足りない」篇』オンエア中
------------------------
【4月】
26(水)
『湯を沸かすほどの熱い愛』DVD&Blu-ray発売
27(木)
「ユリイカ5月号」(鈴木清順監督特集にオダギリのエッセイが掲載)
------------------------
【5月】
11(木)
映画『いぬむこいり』にオダギリコメント
------------------------
【10月】
6(金)
『エルネスト』公開
待機作品
映画『エルネスト』
・2017年10月6日TOHOシネマズ 新宿ほか全国でロードショー
・2016年8月中旬国内クランクイン、9月2日〜10月中旬までキューバで撮影。
・阪本順治監督
・キューバの医学校に留学中、チェ・ゲバラと出会い、ゲバラの革命軍に「エルネスト・メディコ(医師)」の愛称で参戦した実在の人物フレディ役
・2人の没後50年にあたる2017年秋公開予定
-----------------------
映画『南瓜とマヨネーズ』
・2017年11月新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
・監督・脚本:冨永昌敬監督
・原作:魚喃キリコ『南瓜とマヨネーズ』
・ハギオ役
・出演:臼田あさ美、太賀、オダギリジョー、浅香航大、若葉竜也、大友律、清水くるみ、岡田サリオ、光石研 ほか
カテゴリー別
QRコード
QRコード
管理人プロフィール

現在の閲覧者数:

  • ライブドアブログ