★現在、海外などからのスパムコメント対策として、PCからコメントを頂く場合、認証が必要な設定にさせて頂いています。お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します(>_<)

◆作品についての感想を語り合いましょうv
→【ネタバレ感想OK】作品リスト(一覧)
『南瓜とマヨネーズ』  / 『緑色音楽』  / 『エルネスト』  / 『湯を沸かすほどの熱い愛』 / 『オーバー・フェンス』 / 『ムジカ・ピッコリーノ』 / 

◆オダギリ話題でもそうでなくてもOKです。お気軽にどうぞ。 ◇ B B S ◇

※ブログに掲載している文章、画像、イラスト等の無断引用、転載はご遠慮下さい。

'08WEB記事・画像・動画

ヒューマントラストシネマのサイトで「プラスティック・シティ」の画像

ヒューマントラストシネマ(旧アミューズCQN、シネアミューズ)のサイトで、「プラスティック・シティ」のポスター(?)が見られるとお知らせいただきました!
シンプルな色と、物憂い感じのオダギリの眉がいいなv

ヒューマントラスト → 上・上映作品&近日公開作品 → 「PLASTIC CITY」クリック



それにしても‥以前、お話でお知らせいただいてはいましたが、シネカノン系の2劇場の名前がほんとに変わっちゃったんですね〜(T_T)
アミューズCQNの方は「悲夢」関連で変わったことは知っていましたが、やっぱりシネアミューズもだったんだ。。
シネ・アミューズは、オダギリが本当に気合いを入れて取り組んでいた「アカルイミライ」の公開館だったから、とっても思い出深いんですよね‥。
映画館はあるのでいいですけど、名前が変わるってやっぱり寂しい‥。

飯島愛さん。

悲しいニュースに便乗して過去の記事を‥というようなことはやめておこうかなと思っていたのですが、オダジョーという言葉があったので。

追悼・飯島愛さんと映画…裸の天使役や「プラトニック・セックス」には加勢大周やオダジョーも(シネマトゥデイ)



過去の関連記事の一部です。
ヴィジュアル的には「嫉妬の香り」の「誠」の頃でした。

飯島愛原作 映画「プラトニック・セックス」完成披露記者会見&完成披露試写会
飯島 愛『プラトニックセックス』映画化!(All About)
飯島愛原作 映画「プラトニック・セックス」公開初日舞台挨拶

続きを読む

【WEB】「悲夢」会見記事追加

■内容は既出のものですが、下の番組をチェックをしている時に偶然見つけた「悲夢」の記事です。

『悲夢』会見にキム・ギドク監督と主演のオダギリジョーが出席、互いの信頼感で作品への自信をアピール(韓流マガジン)

【WEB】IXY DIGITALサイトで<Eyes of JOE ODAGIRI><旅が残す足あと>

IXY DIGITALのサイトが更新されているとお知らせいただきました。
またまた素敵なコンテンツですよ〜(>_<)

Canon /IXY DIGITAL /SPECIAL →Eyes of JOE ODAGIRI /旅が残す足あと

【WEB】狂おしいほど切ない、愛しい人に出会う夢 オダギリジョー主演「悲夢」初日決定

こちらの記事では、公開日が2/7(土)になっていますね。

狂おしいほど切ない、愛しい人に出会う夢 オダギリジョー主演「悲夢」初日決定(CINEMA TOPICS ONLINE)


しかし‥気になるのはなぜ「描かれております」?
誰が書いた文章なんだろう?(笑)

「悲夢」日本語Trailerとネイルシール

himu


















↑ 肝心のシール部分がよく見えませんが、前売りについていたネイルシールです。
さまざまな形をした白い蝶とクリンクリンとした模様(?)です。


■「悲夢」オフィシャルで日本語の予告映像がアップされていますね。
オダギリの日本語の台詞になんだか鼻の奥がツーン^^;

「悲夢」オフィシャルサイト →Trailer

【WEB・動画】「悲夢」記者会見(オダギリジョー&キム・ギドク監督)

<11/26付記事追加
『悲夢』のキム・ギドク監督とオダギリ ジョーが会見(47NEWS)



下にあるページ番号をクリックすると、記事の続きが出てきます。

オダギリジョーと3大映画祭の制覇に期待がかかるキム・ギドク監督の描く恋愛とは?(日経トレンディネット)


こちらは記事と動画。38分の動画に比べたら‥ですが、通訳さんの声がかぶっていないので、キム・ギドク監督の生の声がじっくり(?)聞けます(笑)。

【動画・来日記者会見】日韓の才能が終結した映画「悲夢」 キム・ギドク監督×オダギリジョー 仕事を超え親友になった2人の男 (MovieWalkerレポート)(3分45秒)

【動画】「悲夢」記者会見◆淵ダギリジョー&キム・ギドク監督)

大きめの画像がとても素敵です。(下にもたくさんあり)
また、40分近くもの動画が観られます!*^^*

【動画】「悲夢」会見 オダギリジョー×キム・ギドク監督 (JANJAN)(38分39秒)

【WEB】「悲夢」記者会見(オダギリジョー&キム・ギドク監督)

更に追加分です。
(下の記事に「悲夢」記者会見の動画を1つ追加しました。)

『悲夢』会見でキム・ギドク監督、オダジョーが「相思相愛」(朝鮮日報)

こちらでは会見の詳細が。
キム・ギドク監督オダギリジョー主演「悲夢」記者会見(K-PLAZA.com)

こちらはお知らせいただきました。下にも写真があり。拡大される画像の大きさにびっくり!
男優のオダギリジョーが出席した映画『悲夢』の記者会見。(TimeWarp)

オダギリジョーの出演に韓国人女優の出演依頼が殺到!監督が明かす(@ぴあ)


スタイルジャムのブログの方では、「悲夢」取材のために用意されたオダギリの衣装が画像で紹介されています^^
『悲夢』オダギリさんのお洋服(stylejam live livel ive!!)

こちらには会見の様子を横から撮られた写真がアップ。
『悲夢』記者会見(stylejam live livel ive!!)

【動画】「悲夢」記者会見(オダギリジョー&キム・ギドク監督)

動画です^^

【動画】
<追加>
これは下のものとは違うシーンです!
オダギリジョー 初の本格ラブストーリー(YOMIURI ONLINE 芸能動画ニュース)


オダギリジョー 夫婦円満の秘けつは?(YAHOO!JAPAN)

オダギリジョー 夫婦円満の秘けつは?(時事通信)

【WEB】「悲夢」記者会見(オダギリジョー&キム・ギドク監督)

「悲夢」会見記事の追加です。
内容はほぼ同じようなものですが、画像がちょっと違うかな。

オダギリジョー 夫婦愛は「遠距離でも」(デイリースポーツ)

オダギリジョーぶっ飛んだ内容の「夢日記」 (スポニチ)

下に画像あり。
オダギリ ジョー「離れているからこそ」(サンスポ)

キム・ギドク監督がオダギリジョーの知られざる一面を暴露!「悲夢」会見(eiga.com)

ちょっと変わったアングルの画像。
オダギリジョーさん、渋谷で主演映画の会見−夫婦仲の「秘訣」も披露(シブヤ経済新聞)

オダギリジョーの意外な「企業秘密」を、韓国のキム・ギドク監督が明かす(ハリウッド・チャンネル)

【WEB】「悲夢」記者会見(オダギリジョー&キム・ギドク監督)

今日行われた「悲夢」記者会見の記事です。
「監督はとてもいい人。撮影をしているより飲んでいる時間のほうが長い。親友のような感じ」という言葉はなんだか嬉しいですね*^^*


<追加>
とりあえず明日の放送予定にオダギリの名前は出ていませんが、「ズームイン!!SUPER!」サイトのエンタニュースにオダギリの話題が出ています。
ズームイン!!SUPER!

<追加>
いい笑顔ですね。。「相思相愛」なんだそうですよ〜奥さまと‥ではなくてキム・ギドク監督と(笑)。
オダギリ ジョーが、妻への愛を語る!! 『悲夢』記者会見(GYAO)

オダギリ ジョー、アントニオ猪木で胃もたれ!?『悲夢』記者会見(シネトレ)



「日本に対する愛情が深まった」という話はらしくてステキ。
「ラブストーリー」というアピールの仕方については‥こちらもやっぱりらしいなぁ^^;
オダギリジョー嫌いなラブストーリー初挑戦 “親友”キム・ギドク監督最新作『悲夢』主演(VARIETY JAPAN)

<オダギリジョー>遠距離結婚は順調 秘けつは「思いやり」 映画「悲夢」記者会見(YAHOO!JAPANエンターテインメント)

オダギリ“韓国の鬼才”に主演指名される(nikkansports.com)

オダギリジョーの“夢日記”はぶっ飛び(スポーツ報知)

ステキな写真がたくさんv
オダギリジョー、主演の韓国映画「悲夢」をPR(YOMIURI ONLINE)

画像が更に更にたくさん!
オダギリジョー:遠距離結婚は順調 秘けつは「思いやり」 映画「悲夢」記者会見(毎日jp)

笑える‥(笑)
オダギリジョーのぶっ飛んだ夢日記は、アントニオ猪木を食べ過ぎた? (シネマトゥデイ)

オダギリジョー、新婚生活に言及「思いやりが大切」(ORICON STYLE)

【WEB】「AFIフェスト2008」記事に「プラスティック・シティ」感想

先日紹介した「AFIフェスト2008」の続報記事に、「プラスティック・シティ」についての観客の感想が少し出ていました。
「破壊的」には思わず笑ってしまいましたが、「オダギリジョーも魅力的」は嬉しい。

小泉監督『ガチ☆ボーイ』ハリウッドにガチンコ勝負 /AFI閉幕「異星から来た生き物」凛子やオダジョーの新作も上映(VARIETY JAPAN)

【WEB】キム・ギドク監督が「悲夢」で監督賞を受賞 /「狼災記」オダギリとマギーが談笑

■数日前、韓国で「韓国映画評論家協会賞(映評賞)」の授賞式があり、キム・ギドク監督も「悲夢」で監督賞を受賞、韓国では初めて(の受賞)なんだそうです!

国外では大きな賞も受賞されたりと、人気、評価の高いキム・ギドク監督作品ですが(といいながら、私もそれほどたくさんは観られていませんが‥でもつい最近「絶対の愛」を観ました‥)、韓国内では酷評されたりと、一時期、監督も(国内での作品の扱いに)憤慨なさっている時期がありましたよね‥。
そういう意味でも、「悲夢」はキム・ギドク監督の中でちょっと特別な作品になるかも?しれないですね。そうだったら嬉しいなぁ。

ソ・ジソプ、スエ、映評賞で俳優賞受賞(Innolife.net)


■こちらは「狼災記」の記事。写真があればよかったなぁ。

『狼災記』オダギリジョーとマギー・Qがたばこで談笑(東亜通信社)

【WEB】「プラスティック・シティ」も上映されたAFIフェスト2008の記事

「プラスティック・シティ」についての反応は出ていませんが、「プラスティック・シティ」も上映された「AFIフェスト2008」フェスタについての記事です。

『トウキョウソナタ』『アキレスと亀』…AFIでの反応は(VARIETY JAPAN)

余談ですが‥記事にオムニバス映画「TOKYO!」のミシェル・ゴンドリー監督の話が出ていますが、現在公開中の「僕らのミライへ逆回転」、笑える&良かったですよ〜(>_<)

【WEB】「古着をおしゃれに着こなしている・いそうな有名人は?」(オダギリジョー)

「古着」に関する1万人を超えるアンケートの中の、「古着をおしゃれに着こなしている(いそうな)有名人は?」というランキングで、オダギリが7位だそうです〜

古着をおしゃれに着こなしている・いそうな有名人は?(ティムスドライブ)
→下の方にランキングあり。

【WEB】日本版「悲夢」オフィシャルサイトオープン

ミラクルヴォイスの方に、日本版「悲夢」オフィシャルサイトがオープンしているとお知らせいただきました。
とは言っても、まだトップページだけのようですが‥
日本版はやはりこの写真なんですね〜
美しさとしては韓国版のものも好きでしたが、日本版はキム・ギドク監督作品をそれほど知らない人にでも興味を持たせようといったような、ちょっと戦略的なものも感じられる作りになっているような気がしてドキッとしました。
チラシを見た(ファンではない)人の反応を是非知りたいな〜

「悲夢」オフィシャルサイト(miracle VOICE)

【WEB】「たみおのしあわせ」がアジア映画祭(佐世保)で上映 /「転々」が世界の映画祭で人気!

◆長崎県佐世保アルカスSASEBOにて行われる「アジア映画祭Vol.8」(10/31〜11/3)で、「たみおのしあわせ」が上映されるそうです。

「アジア映画祭Vol.8」
11月1日18:30〜
11月2日13:30〜
11月1日には映画上映後にトークショー、2日には映画上映前に岩松監督の舞台挨拶が行われるそうです。

「たみおのしあわせ」アジア映画祭 Vol.8 上映 決定!(たみおのしあわせNEWS)

 
◆こちらは「転々」話題。「転々」が世界の映画祭に引っ張りだこ!?だそうで、三木監督作品やオダギリが大人気の台湾でも大歓迎だったそうです。
 
◆オランダで開催されている「カメラジャパン・フェスティバル」の映画部門で、「転々」が観客投票トップ5に選ばれたそうです!

『転々』オランダCAMERA JAPAN映画祭にて大人気!(転々のニュースとお知らせ。)

【WEB】「悲夢」が『第28回韓国映画評論家協会賞 監督賞」を受賞 /「悲夢」マスコミ向け試写状

お知らせいただいた情報です。

◆「悲夢」が『第28回韓国映画評論家協会賞』で「監督賞」を受賞したそうです。なんだか権威がありそうな名前の賞ですが‥よかった〜
「悲夢」(stylejam)


◆あと、こちらで「悲夢」の「マスコミ向け試写状」が観られます。
悲夢 チラシ作りまっただ中!2008 10 23(stylejam livelivelive!!)

パッと見た瞬間、『あ、違う!』と驚きました。
韓国のものは「背中合わせの横顔」になっていたり、美しい色の蝶が何かの象徴のように印象的に大きく使われていたりと、主演二人の美しさ、切なさ、哀しみなどのイメージが強調されているように感じたのですが、日本のものは正反対だ!と‥。
「頭を寄せ合う二人」とタイトルのロゴからは、まるで二人でまどろんでいるかのような温かみが感じられる。
色もかなり抑え気味でシンプルですが、射している光が二人をくるんでいるかのよう。。
韓国版の美しさも感動的でしたが‥正直なところ、日本版にはやられました。
なんか‥なんだか既に(いい意味で)切なく悲しくなってきた‥(T_T)
チラシも製作中ということだそうですので楽しみですね。

【WEB】「狼災記」オフショット写真

「マギー・Q」さん関連からこんなものを見つけました。
マギーさん、オフショットで見ると、ちょっと不思議な格好ですね〜

http://ent.sina.com.cn/s/h/2008-10-22/01332215417.shtml

【WEB】ハリウッドでアジア人俳優が役を得る秘けつ〜マギー・Qが激白(VARIETY JAPAN)

「狼災記」については一言程度ですが、オダギリと共演するマギー・Qさんの記事です。
「ダイ・ハード4.0」もそうでしたけど、ご本人もやっぱりパワフルな感じの方ですね〜(>_<)

ハリウッドでアジア人俳優が役を得る秘けつ〜マギー・Qが激白「役を得るのは取っ組み合い」(VARIETY JAPAN)

【WEB】「悲夢」公式HP(韓国)にオダギリのコメント映像

「悲夢」の公式HPにオダギリのコメント映像がアップされているとお知らせいただきました。

「悲夢」公式HP(韓国)
→下・interview_01
韓国語でのイ・ナヨンさんのコメント映像。新しい部分の映像や、オフショットの様子なども少し見られます。
これまでは、「悲夢」でのシリアスな表情か、舞台挨拶での控えめな表情しか見られなかったので、表情豊かに普通に話されている様子がとっても可愛い!
ただ、オダギリのことも話してるっぽいのに全然わからない‥残念‥^^;

→interview_02
こちらはオダギリとイ・ナヨンさんのツーショットでのコメント。
オダギリの「今までで一番楽しかった現場」コメント、そうなんだ!*^^*でしたが、これまでのこともあるので『ほんとですかっ??』みたいなトコもちょっと‥^^;
それにしても、主演女優のイ・ナヨンさんがわざわざレコーダーのようなものを持って、録音係みたいなことをしていらっしゃるのはなぜなんでしょう‥(笑)

【WEB】<インタビュー>韓国映画「悲夢」に主演したオダギリジョー(YONHAP NEWS)

以前、韓国語の記事で紹介したものの日本語版がありました。

<インタビュー>韓国映画「悲夢」に主演したオダギリジョー(YONHAP NEWS)

こちらにも(韓国語版ですが)新しいものが。
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=16&articleid=20081012091020741e7&newssetid=83

【WEB】映画「悲夢」の二人の俳優“オダギリジョー&イ・ナヨン”(movieweek)

こちらに早速韓国での対談記事がアップされているとお知らせいただきました!
写真もステキですね〜

映画「悲夢」の二人の俳優“オダギリジョー&イ・ナヨン”(movieweek)

【WEB】北野・オダギリ・向井主演作品がAFI映画祭へ(VARIETY JAPAN)

「プラスティック・シティ」がアメリカン・フィルム・インスティチュート(AFI)主催の映画祭「AFIフェスト2008」(10/30〜11/9)の「エキストリーム部門」で上映されるそうです。

北野・オダギリ・向井主演作品がAFI映画祭へ(VARIETY JAPAN)

【WEB】オダギリ「悲夢」訪韓関連記事(08.10)

パソコンがおかしい‥^^;
とりあえず見つけたものをとりあえず載せておきます。だんだん何がなんだかわからなくなってきたけど、まだありそう〜

舞台挨拶中のツーショット。イ・ナヨンさんも背が高いですね〜
http://news.mk.co.kr/se/view.php?year=2008&no=612786&sID=507

前に紹介した写真のほか、二人のオフショットの写真も。
http://www.maxmovie.com/movie_info/news_read.asp?idx=MI0080378850

【NOW!ソウル】オダギリジョー、韓国で大人気!
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=105744&servcode=800&sectcode=850

“変態”って‥ですが、恐らく日本語→韓国語→日本語?の訳が妙に清々しく翻訳されていて、スゴイ好青年っぽいです^^(オイ)

◇<インタビュー>オダギリジョー「善良というよりは変態に近い」 (1)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=105722&servcode=700&sectcode=730

◇<インタビュー>オダギリジョー「善良というよりは変態に近い」 (2)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=105723&servcode=700§code=730

【画像】オダギリ「悲夢」訪韓関連記事◆08.10)

<追加>
直接オダギリとは関係ない話題なのですが‥
『オダギリジョーら日本の人気俳優の来韓が相次ぎ、韓国のファンから熱狂的な反響を呼んでいるのを受け』、“お兄ちゃん”も訪韓だそうです(笑)。

香川照之、映画『TOKYO!』PRで14日来韓(朝鮮日報)



ステキな写真がたくさんです〜*^^*

<追加>
http://news.empas.com/show.tsp/cp_yt/ent99/20081007n15270/(empas)

【フォト】オダギリジョーとイ・ナヨンが舞台あいさつ(朝鮮日報)

【フォト】オダギリジョー、独特なファッションセンスで魅せる(朝鮮日報)

【WEB】資生堂uno /CM撮影裏話

やはり、オダギリCMの仕掛け人は山本コージさんだったんですね〜
この方は、これまで数々の資生堂のCMを手がけられてきた方で、社内でも一目置かれるような相当なやり手の方なんだそうです。
オダギリのCM撮影秘話?なども話されていますよ!

unoのテレビCM55本をネット配信、「男の収集癖」を刺激し380万PV(IT pro)

あ〜以前話題に出したunoのギネス申請、認定が届かないってある‥(笑)
やっぱり山本さんは「一挙放送」も「再度ギネス申請」もしたいと思われていたんですね〜(>_<)
再度55種類でチャレンジしてもらいたいなぁ^^;

【WEB】【レビュー】『悲夢』、幻想と愛の鎮魂歌(朝鮮日報)

こちらは「悲夢」のレビューです。
ストーリーに多少触れている内容ですが、なるほど、こういう作品だったんだ‥でした。

【レビュー】『悲夢』、幻想と愛の鎮魂歌(朝鮮日報)

【画像】オダギリがソウルで舞台挨拶

『6日午後6時20分、ソウルのロッテシネマで上映された「悲夢」の舞台挨拶に、俳優のオダギリジョーとイ・ナヨンが登場した』とありますね!
大きい写真もあり*^^*

オダギリジョー、イ・ナヨンの映画「悲夢」(YAHOO!KOREA)

オダギリが元WINO久永さんのアルバムに参加!

久々のWINO話題!
オダギリが久永さんのソロ・アルバム第1弾に参加しているそうです〜!

元WINO、現THE HIGH STREETSのギタリスト/シンガー・ソングライター、久永直行がソロ・アルバム『黒猫殺人事件(上)』を発売(bounce.com)


no-image
黒猫殺人事件(上)
久永直行
08/10/22発売


【WEB】大友克洋&オダギリジョー『蟲師』北米配給決定

海外話題が続きますね〜
「蟲師」が2009年に北米で劇場公開&DVD発売なんだそうです。

大友克洋&オダギリジョー『蟲師』北米配給決定(VARIETY JAPAN)

【WEB】オダギリ「悲夢」10月訪韓関連記事

ちょっとバタバタしているうちに、いろいろ追加いただいてました〜

「悲夢」主演のオダギリジョー 6日にプロモ訪韓(YAHOO!JAPAN映画)

オダギリジョー、10月6日訪韓...イ・ナヨンと再会(Innolife.net)

上の記事で見られるツーショット画像の大きなものがこちらで見られます。
「悲夢」公式サイト → 右下・右・バナー → 2008/9/30付(20:11更新分)

また、2008/9/30(19:17更新)のページでは「悲夢」の壁紙がダウンロードできます。

【WEB・動画】「悲夢」「狼災記」関連記事(キム・ギドク監督インタビュー、「悲夢」予告編、「狼災記」ヒロインにマギー・Q)

◆いろいろ盛りだくさんでお知らせいただきました〜

このタイトルにやられました。。
鬼才キム・ギドク監督、オダギリジョーの大ファンだったと明かす【第56回サン・セバスチャン国際映画祭】(シネマトゥデイ)

え、「悲夢」ってそういう話だったんだ‥というお話も。
<インタビュー>「悲夢」封切間近、キム・ギドク監督(YONHAP NEWS AGENCY)


◆こちらはセバスティアン映画祭の公式サイトだそうです。
このページの「VIDEOS」で、「悲夢」の予告映像が観られ、オダギリの日本語の台詞などもいくつか聞くことができます。‥が、ちょっと衝撃的なシーンもあるので、ネタバレが心配な方はご注意ください!

【動画】セバスティアン映画祭公式サイト「悲夢」 →右・VIDEOS「Bi mong /Dream」


◆「悲夢」はお正月映画第2弾とのことでしたが、『2009年2月上旬 新宿武蔵野館、アミューズCQN他にて全国ロードショー』だそうです。
悲夢(stylejam)


◆こちらは「狼災記」の記事です。
ちょうど昨日、「ダイ・ハード4.0」をチラッと観ていたところだったので、あ〜あの人〜!!でした(笑)。

オダギリ主演『狼災紀』ヒロインにマギー・Q(VARIETY JAPAN)

【WEB】IXY DIGITALのサイトでCMとCMメインキング

もう見られましたか??
IXY DIGITALのサイトで、CMやCMメイキングが見られるようになっていますね。

Canon /IXY DIGITAL → 上・AD ARCHIVE → 2008.9〜キレイ劇的。

こちらで、TV CM (30秒・15秒)やMAKING MOVIEなどが見られます。
女性が違う衣裳なので、また違うバージョンのCMがあるのかもしれないですね!

【WEB】「悲夢」、ソウルでメディア試写会&会見

同じ会見のものですが、ちょっと内容や書き方が違うようなので。
(ブログ?パソコン?の不調でリンクができないため、そのままです)

<追加>
下にたくさんの関連写真もあり。オダギリも写真でちょっぴり参加?
イ・ナヨンとオダジョーがつづる悲しい夢物語、映画『悲夢』(AFP BBNews)

映画『非無』試写会 キム・ギドク監督とイ・ナヨン出席(WoW!Korea)
あの蝶は‥ずっと気になって仕方なかったんですよね。物語として重要な意味を持つものなのか、単に美しさや悲しみの象徴のようなものなのか‥と。
でも、文中に『魂を象徴するチョウが見えるバージョンと見えないバージョンの2通りを作った』とあったので、なんだか一人でものすごく納得しました。
また、『内ではチョウが見えるバージョンが上映される予定だ』に、そうなんだ〜と思ってから、あれ?
そう言えば、これって『韓国国内』の話だっけ‥^^;
日本ではどうなるんでしょうね〜


*   *   *   *   *   *   *   *   *
イ・ナヨン、「オダギリジョーとの共演、満足だ」(Innolife.net)

また、「悲夢」が香港アジアン映画祭に招待、という記事もお知らせいただきました。

キム・ギドク監督『悲夢』香港アジアン映画祭に招待(朝鮮日報)

【WEB】「悲夢」、ソウルでメディア試写会&会見

「悲夢」のヒロイン、イ・ナヨンさんがオダギリについて語ってくださっています。『待ち時間はゆったりしているのに、撮影となると途端に変わる』。やっぱりオダギリはどんな作品でもそうなんですねぇ。

イ・ナヨン「オダギリジョーに刺激された」(朝鮮日報)

こちらは同じく、23日ソウル市内で行われたメディア試写会での様子だそうです。
キム・ギドク監督や出演者の方々の写真。

【フォト】映画『悲夢』の主役たち(朝鮮日報)


こちらはイ・ナヨンさんの画像。「悲夢」のパネル?を背にされていますが、背景もイ・ナヨンさんも綺麗。。

【フォト】イ・ナヨン「お久しぶりです」(朝鮮日報)
【フォト】「笑顔100%」のイ・ナヨン(朝鮮日報)


ところで‥韓国の芸能人事情は全く知らず、ご本人曰く、全くのデタラメだそうですが、その他の記事のところで「イ・ナヨン、ペ・ヨンジュンとの結婚説を否定」なんて見出しがあったのでビックリ、でした(笑)。

【WEB】「悲夢」画像 /「悲夢」映像がミュージックビデオ映像に使用

◆こちらのページで「悲夢」の新しい画像が見られるとお知らせいただきました。

「悲夢」(CINE21.com)



◆また、こちらの

河東菌、映画「悲夢」でミュージックビデオを製作

‥という記事に、
『河東菌、映画「悲夢」でミュージックビデオを作る〜オダギリジョーとイ・ナヨンの「悲夢」、10/9封切り』
とあり、
<歌手の河東菌が、日本の俳優オダギリジョーと、韓国の女優イ・ナヨンが出演する、キム・ギドク監督の話題作「悲夢」でミュージックビデオを製作する>
<河東菌は、美しく叙情的な「悲夢」の映像を見てすぐ、自分の新曲のバラード「涙音」のミュージックビデオに使いたいという考えを明らかにした。19日デジタルシングルの発売とともに、オンライン音楽サイトを通じて公開される予定>
というようなことが書かれているようです。
これを読む限りでは、曲は「悲夢」とは全く関係ないようですが、「自分の曲に映像を使いたいという考えを明らかに」‥なんて、日本じゃなかなかできなさそうなことだなぁと^^;
4分ほどあるPVは全編「悲夢」からの映像です。「オンライン音楽サイトを通じて公開」の詳細など、ハッキリわかればいいですね〜

IXY DIGITALの新CMがサイトで観られます〜

小さい画面ですが、やっとCMが観られるページに辿り着けました〜^^;

IXY DIGITAL→ >ENTER(1つ目)

[ENTER]をクリックすると、黒いバックにカメラ‥という画面が出てきます。
パソコンのせいなのか混んでいたのか、私はその後がなかなか出てこなかったのですが‥そのまま暫く待つと、オダギリが真ん中に立っているフラッシュの画面が出てきます。(建物や観覧車があったり、黄色い服の女性がいるものです)
昼バージョンと夜バージョンがあり、夜は夜空に花火が上がっていたり、昼は鳥が飛んでいたりととても楽しい画面なのですが、

赤いオダギリのシルエット /観覧車 /時計 /夜は月

‥などにポイントを合わせるorクリックすると、更に面白いことが起こりますよ〜(ほんと、unoみたい!)
また、建物の上にある小さいスクリーンのオダギリをクリックすると、多分新CMかな?が観られますよ〜*^^*

IXY DIGITALのサイトがリニューアル!

◆IXY DIGITALのサイトがリニューアル!とお知らせいただきました。
NEWバージョンの壁紙、スクリーンセイバーがありますよ〜

IXY DIGITAL →上・DOWNLOAD → NEWバージョン壁紙&スクリーンセイバー



◆内容が少し違ったので、下の記事にIXYニュースを一つ追加しました。

9/20からIXY DIGITAL 新CMオンエア開始!

今度はIXYだそうですよ〜^^

9/20から「IXY DIGITAL 920IS」の新CMがオンエア開始だそうです!
音楽は中島美嘉さん。
「中島美嘉の歌声が映えるスタイリッシュな映像美」‥楽しみですね〜

中島美嘉、キヤノン〈IXY DIGITAL 920 IS〉のテレビCMに新曲“FOCUS”を提供(bounce.com)

<追加>
中島美嘉の新曲はオダギリジョー出演CMソング(BARKS)

【動画】「Plastic City」関連動画(3分36秒)

こちらで「プラスティック・シティ」関連の映像が観られるとお知らせいただきました。(タイトルが英語になったりカタカナになったり‥かなり気分次第。すみません‥)
内容は「プラスティック・シティ」の映像が一部と、第65回ヴェネチア国際映画祭、ユー・リクウァイ監督の様子などなど。
以前から気になっていた、オダギリの殺陣シーンなども観られますよ!(でもなぜみなさん、あんな格好なんだろう‥/笑)

【動画】Plastic City doputovalo do Benátok(Video JOJ.sk)3:36

「悲夢」公式サイト(韓国)

「悲夢」のサイト(恐らく韓国での公式サイトでしょうか。URLなどからそう判断しているだけなのですが‥)ということでお知らせいただきました。

「悲夢」公式サイト(韓国語)


【WEB】オダギリジョーも困惑、4カ国語が飛び交う“バベル”な撮影現場(VARIETY JAPAN)

『PLASTIC CITY』 ユー・リクウァイ監督インタビュー /オダギリジョーも困惑、4カ国語が飛び交う“バベル”な撮影現場(VARIETY JAPAN)


ユー・リクウァイ監督の
「中国や日本だけでない、アジア全域で考えても彼は何か特別なものを持っている俳優」
「だからこそ、韓国のキム・ギドク監督も最新作で彼を選んだんだ、偶然じゃないんだよ」
という言葉はうれしいですね〜

【動画】「悲夢」予告編(mncast.com)

こちらで「悲夢」の予告が観られるとお知らせいただきました。
後半のオダギリの表情がなんともステキ。。
でもなんだか、これだけで切ない〜(>_<)

【動画】mncast.com /「悲夢」予告編

【WEB】オダギリジョー:資生堂に就職 新CMで社内をかけめぐる(毎日jp)

「uno」CMの画像がたくさん見られます!
メイキングシーンなどもあっていいですよ〜!

オダギリジョー:資生堂に就職 新CMで社内をかけめぐる(毎日jp)

この画像を見て初めて、ほとんど背景くらいにしか思っていなかった後ろの金色の方たちの存在を、ハッキリと認識しました‥(オダギリばっかり見ていたらしい‥^^;)

【WEB】ヴェネチア注目作PICK UP 『プラスティックシティ』ほか

◆VARIETYから記事2つ。

綺麗ですね〜。オダギリが参加していたらどんなツーショットだったかなぁ。

「プラスティックシティ」プレミア、ホァン・イー(VARIETY JAPAN)


なるほど、そういう特殊な撮影手法を用いていた作品だったんですね‥。
『レモンイエローやグリーンなどのネオンカラーを基調に、赤を強調したカラオケ・ハウスを配するなど、1カット1カットがフォトブックに収められたアート写真のように美しい(映像)。』
てっきり写真用の色なのかと思っていました。びっくり。

ヴェネチア注目作PICK UP 『プラスティックシティ』(ユー・リクウァイ監督) /Vol.3 ショット固有の時間が消せないHD撮影という手法(VARIETY JAPAN)

【WEB】資生堂uno新CM関連記事 /スタイルジャム「悲夢」ページ

◆資生堂uno関連記事。

CMメイキングなど画像がたくさんあります*^^*
オダギリジョーが資生堂の社員に!? - アドリブ全開の「ウーノ」新CM(マイコミジャーナル)

こちらは画像なし。
オダギリジョー資生堂に“再就職” (デイリースポーツ)



◆スタイルジャムのサイトに「悲夢」のページができているとお知らせいただきました。

悲夢(stylejam)

【画像】「Plastic City」3枚(sina影音娯楽)

◆「Plastic City」の画像あり。

sina 影音娯楽
私は初めての画像ばかりですが‥最初のものは劇中写真かな?
次のは‥リハーサル(特訓?)中?「舞」という字があるので、ダンスシーンでしょうか。
そして、最後のオダギリの顔とアタマの上の目玉おやじのようなものは一体‥なに!?(笑)

黃奕與小田切讓為《蕩寇》排舞親密貼面(組圖)(sina 全球新聞)
画像は上と同じもの。最近、記事を見つけても、中国語のものはさっぱりわからないことが多いので、翻訳してみてもおらず投げてます‥^^;



◆「uno」。ふと思い出したので念のため書いておきますが、先日、関東版の「ぴあ」に載っていたunoの広告は、現在unoコーナーに置かれているミニパンフ(結構厚いもの)の表紙と同じもの(その全身版)です〜

あと、9月に入って「池袋駅でunoの垂れ幕を見た」というお知らせをいただいたので、今、いろいろなところでそういうもの(?)が出現中なのかもしれないですね〜

【WEB】第65回ヴェネチア国際映画祭「Plastic City」関連記事

オダギリの画像あり。
「オダギリジョーは今のアジアで最も才能のある俳優」監督が語る【ヴェネチア映画祭】(ぴあ)

ヴェネチア国際映画祭での画像。
オダジョーは「アジア最高!」映画「プラスティックシティ」のユー監督―ヴェネチア映画祭(Record China)

オダジョー出演「プラスティックシティ」酷評の憂き目に!―ヴェネチア映画祭(Record China)

監督、「アカルイミライ」と「血と骨」を観られたんですね〜
なるほど‥*^^*
オダギリジョーが中国語やポルトガル語で熱演のコンペ作上映【第65回ヴェネチア国際映画祭】(シネマトゥデイ)

管理人への連絡
《関連商品》







***************************
【その他過去の雑誌】
↓タイトルをクリック
***************************
■FREECELL特別号18 (13/3/30)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平さんとオダギリの写真やインタビューがなんと18pも!!!

■観ずに死ねるか ! 傑作ドキュメンタリー88(13/3/29)

『総勢73人が語る 極私的作品論』が集められた1冊。オダギリは写真とインタビューで4p。

■smart 2013年5月号(13/3/23)
【内容紹介】
ステキなモノクロ写真とともにインタビューが3p。「舟を編む」についてや、人生のターニングポイントやプライベート、ファッションなどについても語っています。

■シネマスクエアvol.50(13/3/21)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×オダギリジョー写真&インタビューほか6p。「午前3時の無法地帯」や 「舟を編む」完成披露試写会の記事なども。

■Cut 2013年4月号(13/3/19)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×宮あおい×オダギリジョー 写真&インタビュー4p。「午前3時の無法地帯」山下敦弘監督×オダギリジョー 写真&インタビュー2p。

■世界最古の洞窟壁画 忘れられた夢の記憶 [DVD](12/12/21)
現存する最古の洞窟壁画がある南仏ショーベ洞窟の内部を撮影した、貴重なドキュメンタリー作品。日本語ナレーション(吹替)はオダギリ。

■小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)(発売延期) 【内容紹介】
平成仮面ライダーシリーズの12作が小説化。第一回配本にオリジナル脚本家荒川稔久さんが手掛けたスピンオフ小説「小説仮面ライダークウガ」が登場。(発売延期。時期未定)

■家族のうた DVD-BOX(12/10/17)
【内容紹介】
2012年4月期フジ連続ドラマ。特典映像(ディスク1枚・74分)はメイキング集/「Going」Full ver./「月光」正義ver./PRスポット集など。

■マイウェイ 12,000キロの真実
Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/6/6)
【内容紹介】
オダギリジョー×チャン・ドンゴン主演。初回限定盤はブルーレイ、ボーナスDVD特典映像ディスク付きの3枚組仕様!

■深夜食堂 第二部【ディレクターズカット版】[DVD](12/4/27)

DVD3枚組・第二部(第1話〜10話本編+特典映像)収録。【特典映像】メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップ・オープニング ほか

■深夜食堂 第一部&第二部【ディレクターズカット版】[Blu-ray]
ブルーレイBOX4枚組・第一部(1〜10話)、第二部(1〜10話)を収録。【特典映像】第一部‥メイキング、小林薫 × 松岡錠司スペシャル対談、幻のレシピ ほか/第二部‥メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップオープニング ほか

■ウォーリアー&ウルフ[DVD]
(12/4/3)

原作井上靖×主演オダギリジョー×衣装ワダエミの歴史超大作。

■塀の中の中学校[DVD]
(12/2/10)

2011年モンテカルロテレビ祭・テレビ・フィルム部門・ゴールデンニンフ賞(最優秀作品賞)、モナコ赤十字賞、最優秀男優賞(渡辺謙)を受賞。平成22年度文化庁芸術祭参加作品。

■奇跡【限定版】 (初回限定生産) [DVD] (11/11/9)
【内容紹介】
本編ディスク、特典ディスクの2枚組。メイキング、インタビュー、ブックレット、ポスターのほか、初回映像特典も。

■奇跡 [Blu-ray] (11/11/9)
【内容紹介】
ディスク1枚。通常映像特典のみ。

■奇跡/オリジナル・サウンドトラック (11/11/9)
【内容紹介】
くるりによる映画「奇跡」オリジナルサウンドトラック。全17曲。

■大魔神カノン DVD通常版 第12巻 (11/8/26)
【内容紹介】
オダギリが最終話にヒロインの兄役で出演。収録は25話「彼遠」、26話「歌恩」(最終話)。

■CREA 8月号 (11/7/7)
【内容紹介】
「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。2人から貴重なプライベートでの話も出ていて、2pながら読み応えあり。

■CINEMA SQUARE vol.39(11/7/1)
【内容紹介】
『オダギリジョー×チャン・ドンゴン~ハードな撮影と国境を超えて、日韓映画界を背負って立つふたりが“戦友”になった』/「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。オダギリのリラックスした表情が印象的^^

■奇跡(CD)(11/6/1)

くるりによる映画「奇跡」主題歌。マキシシングル500円。

■奇跡(単行本) (11/4/27)

映画「奇跡」を単行本化したもの。是枝裕和原案、中村航著。文藝春秋、224ページ。

■「熱海の捜査官」DVD-BOX(11/1/26)
■「熱海の捜査官」Blu-ray BOX(11/1/26)
【内容紹介】
3時間の豪華特典映像は、主要キャスト座談会(78分)ドラマの真相に迫る秘蔵メイキング、三木監督と椎名林檎さんの対談、YouTubeで話題となった「包帯少女」の動画や提供クリップ集のほか、オーディオコメンタリーなども!
また、ドラマ内で使用された登場人物の顔入りトランプも封入v

■「熱海の捜査官」オフィシャル本(10/9/18)

オダギリや栗山さんのグラビア&ロングインタビューのほか、南熱海市観光ガイドマップ、小ネタ満載の全話ストーリー解説など、「熱海の捜査官」をディープに楽しめる一冊v

■「熱海の捜査官」単行本(10/9/18)

ドラマ「熱海の捜査官」の小説本。三木聡監督監修。

■「熱海の捜査官」オリジナル・サウンドトラック(10/9/1)

「熱海の捜査官」オリジナルサウンドトラック。27曲収録。

■ゲームセンターCX 24 〜課長はレミングスを救う 2009夏〜
(10/8/27)[DVD]
09年にCSで放送された「ゲームセンターCX」がDVD化。番組内で流れた、番組の大ファンというオダギリのコメント(とその周辺)がかなり面白いv オダギリ、このDVDも買うのかな?(笑)
★【オダギリのコメント紹介】

■クイック・ジャパンvol.91(10/8/12)
【内容紹介】
「熱海の捜査官」17pの大特集号。撮影現場潜入レポートのほか、オダギリ、栗山千明さん、横地Pのインタビューなど。

■「深夜食堂」ディレクターズカット版DVD-BOX(10/4/23)
【内容紹介】
ディレクターズカット版。特典映像はメイキング映像、スペシャル対談、劇中ミュージックビデオ、秘蔵映像、全料理アルバム、写真館ほか。

■クイック・ジャパンvol.89(10/4/13)

「深夜食堂」特集。オダギリのインタビューも。

■空気人形 豪華版[DVD](10/3/26)
【特典内容】
第24回高崎映画祭で5部門受賞作。【初回特典】特典ディスク(メイキング、舞台挨拶、カンヌの記録、プライベート映像集など)。オダギリのメイキング映像などもあり。ライナーノーツ(8P)、フォトブック(16P)なども。

■men's FUDGE 5月号(10/3/24)
【内容紹介】
「オダギリジョー 砂漠の街へ」L.A.で撮影されたグラビア7p+インタビュー1p。アメリカの埃っぽい乾いた空気も眩しい陽の光も、衣装とともに自分にしっかり取り込んでしまえる人。カッコいい!

■平成イケメンライダー91(09/12/22)
【感想】
ライダー俳優91人を紹介した本。オダギリに関する話は14p+前書きに2p。デビュー直後からオダギリを自分の目で見守ってきた方が書かれているとわかる内容。主観ではなく、事実だけを温かく並べてくれているという構成に好感!

■SWITCH vol.28 No.2(10年2月号)(10/1/20)

オダギリジョー[演出を越える価値]/「This is REAL〜NHK-BSドキュメンタリー・コレクション」についてのインタビュー2p。アップと全身の写真2点。

■「ぼくの妹」DVD-BOX(09/9/16)
【特典紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のDVD-BOX。ディスク6枚組。
【初回限定封入特典】プレミアム・フォトブック【映像特典】番組宣伝イベント番組多数、キャストインタビュー、メイキング、SPOT集など【音声特典】キャストによる最終話コメンタリー

■「Plastic City」DVD(09/9/4) 【特典紹介】
中国、香港、ブラジル、日本合作作品。【初回特典】はスリーブケースと豪華フォトブック。その他、予告篇、記者会見、舞台挨拶映像などもあり。

■「悲夢」DVD(09/8/28)
【特典紹介】
韓国の作品に初主演した作品。特典映像は、インタビュー、メイキング、初日舞台挨拶、記者会見、トレーラーなど!

■「さくらな人たち」DVD(DVD)
(09/7/17)
【特典紹介】
監督:小田切譲
オダギリ自身が監督、脚本、撮影、編集、音楽の全てを手がけた、65分の短編映画。次長課長の河本準一さんのほか、河原さぶさん、山田浩さんなどが出演。
【特典】メイキング(35分)、コメンタリー(65分、オダギリジョー、河本準一、河原さぶ、山田浩)監督舞台挨拶(19分)、予告篇

■SWITCH vol.27 No.8(09/7/21)
【内容紹介】
インタビュー&グラビアで2p。「さくらな人たち」インタビューのほか、「空気人形」inカンヌの記事なども。

■「ぼくの妹」オリジナル・サウンドトラック(09/6/10)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のオリジナル・サウンドトラック。22曲収録。

■ふたり(09.5.27)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」主題歌「ふたり」が収録されている“いきものがかり”のシングルCD。

■24 CITY & PLASTIC CITY(09/3/11)
【内容紹介】
半野喜弘さんが手がけられた「PLASTIC CITY」「四川のうた」2作品のサウンドトラック作品集

■「悲夢」オフィシャルガイドブック〜HOT CHILI PAPER PLUS 10(09/1/28)
【内容紹介】
グラビア、監督×オダギリ対談、インタビュー、ロケ地ガイド、プロダクションノートなど約100p。ネタバレあり。レスリー・キー氏による撮り下ろしグラビアの、普段見られないような視線は必見!

■「たみおのしあわせ」DVD(09/2/6発売)

24%OFF。本編+特典ディスクの2枚組。特典ディスク(100分)には、オダギリのオフショットを含むメイキング映像、インタビュー、完成披露舞台挨拶、初日舞台挨拶映像‥など。

■「Then Summer Came 」(08/7/2発売)
【詳細紹介】
アーティスト:勝手にしやがれ
「たみおのしあわせ」サウンドトラック。エンディングテーマを含む全20曲収録。

■「転々」プレミアム・エディション(08/4/23)

【特典紹介】
画像は初回限定版。三木監督によるコメンタリーの他、初回版の特典ディスクにはメイキング映像、インタビュー、完成披露試写、初日舞台挨拶の映像等あり。

■衣裳術(08/2/22)
【詳細紹介】
映画(「アカルイミライ」「メゾン・ド・ヒミコ」など)やCM等でオダギリの衣裳を数多く手掛けているスタイリスト、北村道子さんの作品集&インタビュー。オダギリ他未公開写真約80点掲載。192p。

■「サッド ヴァケイション プレミアム・エディション」DVD(08/2/27)
【特典紹介】
監督、プロデューサーによるコメンタリー、メイキング、ヴェネツィア映画祭ドキュメンタリー、初日舞台挨拶、インタビュー 他。

■「転々」オリジナルサウンドトラック(07/11/7)
【曲目紹介】
音楽は坂口修さん。「転々」ワールドが全23曲収録。

■「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」DVD(2枚組) (07/10/24)

2枚組。本編ディスク142分。特典ディスクには「長編メイキング、予告、TVスポット集」などが収録予定。封入特典に24p(予定)のスペシャルブックレット付き。

■「蟲師」大友克洋完全監修 蟲箱(DVD)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典のほか、特典DISC(SP対談、舞台挨拶、ベネチア映画祭、キャストインタビュー他)、封入特典(初稿シナリオ、画コンテ、大友監督書き下ろし解説書他)など、多数の特典あり。

■「蟲師」DVD(通常版)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典(映像特報‥特報、劇場予告、TVスポット、キャストインタビュー)あり。


■SLAPSTICKS(07/9/19発売 /初回発売はPARCOで02年)
【詳細紹介】
03年1〜3月に東京、大阪で上演されたオダギリ主演舞台。作・演出はケラリーノ・サンドロヴィッチ氏。切なくて愛しい、大好き!な作品です。観ていない方は是非DVDで!176分。

■「帰ってきた時効警察」DVD-BOX(07/9/28)
【特典紹介】
未放送映像を大量に復活させた特別版本編。番外編ドラマ、キャスト&スタッフによるトーク、オーディオコメンタリーなど。初回特典として「誰にも言いませんよカードセット」も!

■「帰ってきた時効警察」単行本


角川書店、540ページ。「時効警察」第2弾のノベライズ本。

■「帰ってきた時効警察」オフィシャル本(07/6/9)
【詳細紹介】
太田出版、全176ページ。当然ながら「帰ってきた時効警察」の全てがギッシリ。

■「帰ってきた時効警察」オリジナルサウンドトラック(07/5/23)
【詳細紹介】
2枚組。全35曲収録。

■「叫」プレミアム・エディション

メイキング映像、アナザーエンディング、黒沢監督ロングインタビュー、12pのブックレットなど

■「HAZARD /デラックス版」DVD (07/4/25)
【特典紹介】
【特典】監督による音声解説、メイキング映像(35分)、初日舞台挨拶(10分)、劇場予告篇、TVスポット。オダギリってやっぱりカッコいい‥。

■「パビリオン山椒魚 プレミアムエディション」DVD (07/4/25)

【本編特典】オーディオ・コメンタリー、劇場予告篇、TVスポット
【特典ディスク】メイキング映像、インタビュー集、MUSIC ON!TV製作のメイキングSP、ライナーノーツ

■大友克洋「蟲師」映画術(07/3/24発売)

まるで写真集か美術書のような「蟲師」公式ビジュアルブック。128p。
・写真は劇中のシーンのほか、別撮りされた写真が多数掲載。メイキング写真なども。
・シーンごとの関連写真やエピソード、メイキングシーン、カットシーン、セリフ紹介、VFXやイラストなど、様々な角度から紹介。【07/3/29付で紹介】

■「家族を探して」『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』オフィシャルシネマブック(07/3/28発売)

映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の名場面を収めたオフィシャルガイドブック。

■東京タワー オカンとボクと、時々、オトンMOVIE ピュアでセンチメンタルなフォトブック

『映画の名場面写真をセリフと共に掲載』『出演者たちが想いを語ったインタビュー』『原作ファンからのメッセージ』などを収めたビジュアルブック。

■小説「蟲師」

劇場公開作品「蟲師」をもとにしたノベライズ。214p。

■「ゆれる」DVD (07/2/23)

メイキングの他、2006年カンヌ国際映画祭での様子や、オダギリ×香川照之インタビュー、特報・予告編・TVスポット‥など。
【初回特典】「ゆれる」ブックレット(カラー/封入) /DVD BOX‥初回版のみアマレーケース、プレスシートを収納するBOX仕様 /ピクチャーレーベル。

■実写映画「蟲師」オリジナル・サウンドトラック (07/2/28)
エイベックス・トラックス
音楽:��蠹臻�明


■「ビッグ・リバー」DVD

(06/12/22)
【初回特典ディスク】(62分)‥メイキング映像や未公開映像、インタビューを中心に、海外ロケをリラックスしながら楽しむオダギリの様子がたくさん見られます。
【06/12/26付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」Annex

一応「映画解説本」となっていますが、「パビリオン山椒魚」の裏側(かなり美しい)を、こっそり覗かせてくれる美しい写真集という感じ。切なくてカッコいい芳一ショットが見られます。
【06/10/19付で紹介】

■「four years ago」
(06/10/27)

2002年秋にNYと東京で撮影された「HAZARD」。その撮影期間中に撮られた写真を収めた写真集。約100ページ。シンの顔つきをした精悍なオダギリが、様々な横顔を見せてくれています。
【06/11/5付で紹介】

06/10/4
「WHITE」(ヴォーカル盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.Amuse
2.i don't know (F902is CM Song)
3.雨音
4.Inst. H.
5.t.
6.雨音 (2001 demo version)

「BLACK」(インスト盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.バナナの皮
2.Gr.For The Film
3.HAZARD
4.鼓動
5.老人と椅子

1‥映画「バナナの皮」より
2、3‥映画「HAZARD」より
4、5‥映画「さくらな人たち」より
【06/10/5付で紹介】
(8月にアルバムタイトルが「A」「B」→「WHITE」「BLACK」に変更)


■「パビリオン山椒魚」オリジナル・サウンドトラック(06/9/16)

菊地成孔氏による主題歌「KEEP IT A SECRET」を含む23曲が収録。【06/9/11付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」単行本
(06/9/25) /冨永昌敬


■オペレッタ狸御殿 デラックス版
(06/10/25)
プレミアム版には未収録の映像(05年プサン映画祭映像、メイキング、特報ほか)が約30分収録。 【06/9/7付で紹介】

■ブラック・マジック・ヴードゥー・カフェ(06/9/20)
勝手にしやがれニューアルバム。初回限定盤にはアーティスト・コラボ企画3部作(「チェリー・ザ・ダストマン」含む)のミュージックビデオDVD付き!

■チェリー・ザ・ダストマン (06/8/23)


初回盤(左がオダギリ)

通常盤(左手前がオダギリ)
アーティスト:勝手にしやがれ+オダギリジョー
<曲目>チェリー・ザ・ダストマン(ボーカル)/アーバン・カウボーイ(ギター&コーラス)/座興の皮(作曲、ギター)‥初回盤と通常盤でジャケットが違います。

■実録 パビリオン山椒魚!
(06/8/25)

キャストインタビュー、メイキング、劇場予告編などを収録した40分のプロローグDVD。
【06/7/1付で紹介】

■ゆれる(06/6)

映画「ゆれる」の脚本も手掛けられた西川美和監督の単行本。

■ブラックキス(初回限定版)
(06/7/28)

2枚組。未収録テイクやCGメイキング等のほか、ポストカードなどの特典も。(オダギリのものもあり)【06/8/6、6/3付で紹介】

■「ゆれる」サウンドトラック
(06/7/5)

アーティストは“カリフラワーズ”。主題歌の「うちに帰ろう」ほか10曲収録。【06/6/18付で紹介】

■Alaska 星のような物語〜写真家 星野道夫 はるかなる大地との対話
(06/10/27発売)

06年にNHKハイビジョン特集としてオンエアされた写真家星野道夫氏のSP番組。田中哲司さんが出演され、一部ドラマ仕立てになっています。ナレーションはオダギリほか。

■Alaska 星のような物語 思索編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 感受編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 希望編(写真家星野道夫)

写真家星野道夫さんがカメラに収めたアラスカの風景。その風景をNHKのハイビジョンカメラが追った番組。美しい写真+映像にオダギリのナレーションが添えられています。
【06/8/4、5/29付で紹介】


■世界遺産 インド編 (06/6/28)

【収録内容】アジャンター石窟群/タージ・マハル
オダギリがナレーション(タージ・マハルの回のみ)を担当した「世界遺産」のDVD化第一弾。

■「THE有頂天ホテル」スペシャル・エディション(06/8/11)

本編+特典ディスクの2枚組。
メイキング、未公開シーン、インタビュー、イベントレポ、美術、フォトギャラリーなどが収録!
【06/5/12付で紹介】

■「時効警察」オフィシャル本
(06/5/26)

この面白さはありきたりな表現では紹介出来ないとサジを投げました。「時効警察」(とオダギリ)を愛する全ファンの方にオススメ!
【06/5/30付で紹介】

■「時効警察」DVD-BOX
(06/6/23)


全9話/全5巻。
【特典(予定)】未放送映像を復活させた特別版本編、主演2人による各話解説、+監督でオーディオコメンタリー、クランクアップ風景、PRスポット集ほか特典映像満載! 更に初回版には、「誰にも言いませんよカード」全9種、そーぶくんステッカーなどv
【詳細は06/5/13付で紹介】

■時効警察(ノベライズ)

ドラマ全9話完全ノベライズ化。映像を超える面白さもアリ。
【06/3/21付で紹介】

●「時効警察」サウンド・トラック


全21+1曲。予想以上に音が本格的でビックリ。実物大「誰にも言いませんよ」カードなど初回特典あり。【06/2/15付で紹介】

●「スクラップ・ヘブン」DVD(3/24発売)

本編117分+映像特典(メイキング映像、未公開シーン、座談会、サウンドトラック(音声))など。
詳細は【06/2/11、3/26付で紹介】

「SHINOBI」DVD(06/2/18)
●SHINOBI プレミアム版

本編+伊賀版特典DISC+甲賀版特典DISC+シークレットDISC
・SHINOBI十人衆カード10枚
・シークレットカード2枚
・伊賀・甲賀ご紋入りTシャツ
・吸盤手裏剣
・撒き菱ピンズ(伊賀・甲賀)
・蛍火の巾着(柚子入浴剤入り)
・「SHINOBI秘伝の書」
★初回限定生産のみの特典→【05/12/21付で紹介】

●SHINOBI 伊賀版
本編+伊賀特典ディスク
・伊賀鍔隠れ五人衆カード
●SHINOBI 甲賀版
本編+甲賀特典ディスク
・甲賀卍谷五人衆カード


●「メゾン・ド・ヒミコ」特別版DVD(3/3発売)

【特典DISC】SPパッケージ、コメンタリー、メイキング、未公開シーン、舞台挨拶、キャストインタビュー、オダギリ&柴咲TOKYO FM出演映像、オダギリ主演短編映画「懲戒免職」等収録。
【05/11/20、06/3/7付で紹介】


●「夢の中へ」DVD
(10/28発売)


オダギリは1人で3役。役と演技の振り幅が見事で、特に長回しでの演技は圧巻。
【05/10/31付で紹介】

■「SHINOBI」ビジュアルブック

ストーリー+メイキング。片面は弦之介アップのダブルジャケット。監督×オダギリの対談、キャスト、スタッフインタビュー等。メイキングも充実の144p。
【05/9/28付で紹介】
■「スクラップ・ヘブン」SPECIAL PHOTO BOOK

全120p。監督・キャストインタビュー各4p、メイキングノートのほかは全ページ写真。加瀬さんのオダギリコメントに感激です。
【05/9/18付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」オフィシャル・ブック

インタビュー、シナリオ完全収録、秘蔵グラビアなど全220p超。
【05/9/2付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」Official Photo Book

「メゾン・ド・ヒミコ」写真集。卑弥呼の傍にいる春彦が哀しいほど美しい。

●【その他過去の雑誌】
その他、過去の商品については、上のリンクか
●右サイドバー →「カテゴリー別」(雑誌・DVD・CDなど)
でご確認下さい。
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
最新コメント(感謝ですv)
書  庫
Schedule
★テレビの再放送は「カテゴリー別」より「テレビ番組情報」をご覧下さい。
------------------------
★過去のSchedule(申し訳ありませんが2007年以前は現在アップしておりません)
◆◆Schedule(2008)◆◆
◆◆Schedule(2009)◆◆
◆◆Schedule(2010)◆◆
◆◆Schedule(2011)◆◆
◆◆Schedule(2012)◆◆
◆◆Schedule(2013)◆◆
◆◆Schedule(2014)◆◆
◆◆Schedule(2015)◆◆
◆◆Schedule(2016)◆◆
◆◆Schedule(2017)◆◆
をご覧ください。

------------------------
<2017年>
------------------------
【10月】
2(月)
★『YOUは何しに日本へ?』(『エルネスト』関連)
4(水)
★ニュースシブ5時(NHK総合 16:50-18:10/『エルネスト』▽ゲバラの時代を演じて オダギリジョー生出演)
★『「エルネスト」スペシャル』(InterFM897 20:00-21:00/ゲスト:オダギリジョー、阪本順治監督)
6(金)
『エルネスト』公開(TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー)
『ムジカ・ピッコリーノ 特別編〜アリーナの旅立ち〜』(NHK Eテレ17:35-17:45 全4回/ドクトル・ジョー役)
---
7(土)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(TOHOシネマズららぽーと横浜9:05〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、永山絢斗、阪本順治監督)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(TOHOシネマズ新宿12:00〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、永山絢斗、阪本順治監督)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(TOHOシネマズ日本橋13:45〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、永山絢斗、阪本順治監督)
---
8(日)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(京都市/TOHOシネマズ二条10:20〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(堺市/MOVIX堺12:40〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(西宮市/TOHOシネマズ西宮OS 15:50〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(大阪市/TOHOシネマズなんば16:30〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
---
9(月祝)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(広島市/TOHOシネマズ緑井9:20〜上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(広島市/サロンシネマ ?〜回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(名古屋市/伏見ミリオン座ミリオン1 16:50〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
---
10(火)
★『4SEASONS』(Kiss FM KOBE 7:30-11:00 インタビューゲスト:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『南瓜とマヨネーズ』完成披露試写会(新宿武蔵野館/登壇者:臼田あさ美、太賀、オダギリジョー、冨永昌敬監督)
11(水)
★『muse beat』(@FM80.7 11:30〜13:00/ゲスト:オダギリ、阪本順治監督)
13(金)
★『〜JK RADIO〜TOKYO UNITED』(J-WAVE 6:00-11:30 /ナビゲーター:ジョン・カビラ/オダギリのおすすめの一曲The White Stripesの「Seven Nation Army」が紹介)
「『エルネスト』オリジナルサウンドトラック」発売
『ムジカ・ピッコリーノ 特別編〜アリーナの旅立ち〜』(NHK Eテレ17:35-17:45 全4回/ドクトル・ジョー役)
14(土)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(有楽町スバル座 10:30〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
「Ginza Net T imes vol.54」(フリーペーパー、表紙、インタビュー)
16(月)
映画『緑色音楽』上映(ヒューマントラストシネマ渋谷/10:30〜12:00)
---------------
10/20(金)京橋テアトル試写室 18:00〜19:00
10/21(土)日本シネアーツ社試写室 11:30〜12:30
10/28(土)アットシアター新宿16:00〜17:00
11/2(木)イオンシネマみなとみらい 15:30〜16:30
11/9(木)映画美学校 試写室15:30〜16:30
---------------
20(金)
『ムジカ・ピッコリーノ 特別編〜アリーナの旅立ち〜』(NHK Eテレ17:35-17:45 全4回/ドクトル・ジョー役)
21(土)
★『王様のブランチ』(TBS 11:59- /「買い物の達人」のコーナー)
27(金)
『ムジカ・ピッコリーノ 特別編〜アリーナの旅立ち〜』(NHK Eテレ17:35-17:45 全4回/ドクトル・ジョー役)
29(日)
★『ボクらの時代』(フジテレビ 7:00-7:30/オダギリジョー、中谷美紀、オードリー若林)
30(月)
★『世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波乱万丈伝〜』(テレビ東京 21:00-21:54)
------------------------
【11月】
3(土)
★『エルネスト』舞台挨拶(アップリンク渋谷 12:25〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『エルネスト』舞台挨拶(アップリンク渋谷 15:10〜の回上映前/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『稲垣・草剪・香取3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』(Abema TV Abema Specialチャンネル 18:30頃5分ほど出演)
9(木)
『刑事ゆがみ(第5話)』(フジテレビ22:00-/横島不二実役)
11(土)
『南瓜とマヨネーズ』公開(新宿武蔵野館ほか全国ロードショー)
★『南瓜とマヨネーズ』初日舞台挨拶(新宿武蔵野館 8:30の回上映後/登壇者:臼田あさ美、太賀、オダギリジョー、冨永昌敬監督)
★『南瓜とマヨネーズ』初日舞台挨拶(新宿武蔵野館 11:15の回上映前/登壇者:太賀、オダギリジョー、冨永昌敬監督)
16(木)
『刑事ゆがみ(第6話)』(フジテレビ22:00-/横島不二実役)
18(土)
★スペシャルライブ<勝手にしやがれ20th Anniversary Special「勝手二十祭」>(恵比寿リキッドルーム/ゲスト出演:オダギリジョー)
20(月)
★「Hong Kong Asian Film Festival」で『白色女孩 The White Girl』がクロージング上映/閉会式出席
24(金)
『緑色音楽』(12:00〜YouTube (スペースシャワーTVチャンネル)と緑色音楽スペシャルサイトにて、本編、スピンオフムービー、インタビュームービーが公開)
★『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ 23:00-/ゲスト)
26(日)
★広島国際映画祭トークショー(『エルネスト』15:00の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★広島国際映画祭「ヒロシマ平和映画賞2017」授与式(阪本順治監督、オダギリジョー)
28(火)
★「Singapore International Film Festival(シンガポール国際映画祭)」で『白色女孩 The White Girl』が上映、舞台挨拶に出席(Capitol Theatre)
------------------------
【12月】
1(月)
WWDジャパン×OCEANUSタイアップムービー公開
7(木)
『刑事ゆがみ(第9話)』(フジテレビ22:00-/横島不二実役)
14(木)
『刑事ゆがみ(第10話)』(フジテレビ22:00-/横島不二実役)
待機作品
映画『エルネスト』
・2017年10月6日TOHOシネマズ 新宿ほか全国でロードショー
・2016年8月中旬国内クランクイン、9月2日〜10月中旬までキューバで撮影。
・阪本順治監督
・キューバの医学校に留学中、チェ・ゲバラと出会い、ゲバラの革命軍に「エルネスト・メディコ(医師)」の愛称で参戦した実在の人物フレディ役
・2人の没後50年にあたる2017年秋公開予定
-----------------------
映画『緑色音楽』
・2017年10月16日、20日、21日、28日、11月2日、9日に上映会あり。
・グリーンリボンキャンペーンで制作された映画。村上虹郎・工藤夕貴・オダギリジョー他が出演
-----------------------
映画『南瓜とマヨネーズ』
・2017年11月新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
・監督・脚本:冨永昌敬監督
・原作:魚喃キリコ『南瓜とマヨネーズ』
・ハギオ役
・出演:臼田あさ美、太賀、オダギリジョー、浅香航大、若葉竜也、大友律、清水くるみ、岡田サリオ、光石研 ほか
-----------------------
映画『白色女孩(The White Girl)』
・日本人アーティスト(?)サカモト役
・11/20 Hong Kong Asian Film Festivalでクロージング上映
・11/28 シンガポール国際映画祭で上映
・2018年冬公開予定
-----------------------
映画『人間の時間』(韓国)
・キム・ドンフ監督
・2017年6月初めにクランクイン
・イブの彼氏役(特別出演)
・藤井美菜(イブ)、チャン・グンソク(アダム)、アン・ソンギ、リュ・スンボム、イ・ソンジェ、オダギリジョー、ソン・ギユン ほか
-----------------------
映画『ルームロンダリング』
・片桐健滋監督
・雷土悟郎役
・池田エライザ、渋川清彦、健太郎、光宗薫、オダギリジョー ほか
・2018年公開予定
カテゴリー別
QRコード
QRコード
管理人プロフィール

現在の閲覧者数:

  • ライブドアブログ