★現在、海外などからのスパムコメント対策として、PCからコメントを頂く場合、認証が必要な設定にさせて頂いています。お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します(>_<)

◆作品についての感想を語り合いましょうv
→【ネタバレ感想OK】作品リスト
→【ネタバレ感想OK】 「湯を沸かすほどの熱い愛」 / 「オーバー・フェンス」 / 「ムジカ・ピッコリーノ」 / 「重版出来!」 / 

◆オダギリ話題でもそうでなくてもOKです。お気軽にどうぞ。 ◇ B B S ◇

<「時効警察」霧山修一朗メガネ再現復刻企画>をお知らせいただきました。→ 経緯商品紹介


※ブログに掲載している文章、画像、イラスト等の無断引用、転載はご遠慮下さい。

'07テレビ/ラジオ

【テレビ】12/28『スッキリ!!』(オダジョー×香椎結婚会見 /テリーさんコメント)

まだ全部見たわけではないのですが、一昨日の結婚会見ニュース、「スッキリ!!」がトップニュース扱いで放送時間が25分近く!、「とくダネ!」でも過去のとくダネ!インタビューシーンやフランス映画祭など珍しい映像も流されていました〜
内容は会見を中心に、過去の映像やスタジオのコメント‥という感じでしたが、「やじうまプラス」ではアナウンサーの松尾さんが「失恋しました」と嘆いていらして(笑)、「ズームイン!!SUPER!」では、別のことで出ていらした次長課長の河本さんが、オダギリの結婚について「最近では(結婚への)順序が逆じゃなくて珍しい」「ジョーは人を大事にするヤツ、めっちゃいいヤツ」とコメントされていました^^

そんな中、やっぱり一番素晴らしかったのは「スッキリ!!」。
会見の3/5くらい??は放送されていたんじゃないでしょうか。
でも私が一番楽しみにしていたのはそれらの映像以上にテリー伊藤さんのコメント!(笑)
‥というわけで、オダギリじゃなく“テリーさん”レポです(笑)。



■12/28「スッキリ!!」
日本テレビ
オダジョー香椎結婚会見
どこよりもたっぷり見せます

思わず『ほんとォ〜?(-_-;)』だったこのタイトルでしたが、会見のかなりの部分を含む23分の大特集、そして別コーナーでは河本さんのコメントも!(おめでとうメールをしたことや、「さくらな人たち」が来年公開予定という話など)
でも、私が一番注目していたのはやっぱりテリーさん(笑)。
テリーさん、昔からオダギリを見てきてくれたもんなぁ。なんてコメントしてくれるかな*^^*
続きを読む

【ラジオ】12/21(土)FM802ゲスト出演(オダギリジョー)

<画像について>
・画像は携帯用にトリミング等して見やすくしたものを10枚、パソコン用は普通の画像を15枚ほど見られるようにしてあります。
(画像はヒルズに足を運んだ時点で、またこういう企画?が出来れば‥と考えていたため、見る人にわかりやすいように、非常に単純に、何の捻りも工夫もない撮り方をしています^^;スミマセン‥)

・今回のメールが初めてのコンタクトになるということで気を遣って下さっている方もいらっしゃいますが、気になさらずにどうぞ^^




先週土曜日に出演したFM802の番組について、追加のお話をいただきましたので、先日の内容と合わせて再度紹介させていただきます〜


12/22(土)AM11:30頃〜 
FM802 /ゲスト:オダギリジョー
続きを読む

【テレビ】11/9『ハピふる!』(「転々」絶賛紹介/笑)

今から「転々」紹介来ます〜(→11/9 10:25頃の投稿)


家を出る直前、時間を見るためにつけていたテレビから「明日公開の映画を全部紹介」というようなコメントが聞こえたので、とりあえず!と録画してみたところ、明日公開の作品(は21本あり、そのうち18作品は名前を読み上げただけ)の中、「転々」は数分間の紹介がありました〜
紹介された阿部知代さん的には『一番のオススメ!』だそうです!*^^*
どんな風にオススメされていたかは、また改めてこの辺に?追記します〜


11/9(金)「ハピふる!」
フジテレビ
“秋のオススメ 映画大特集 /あべっちよの3本”

『明日公開の映画は全部で21作品、それを一挙紹介!』というようなコメントが耳に入り、慌てて録画してみたコーナーで、阿部知代さんが気持ちのいいほど「転々」を絶賛でしたので、ちょっと紹介してみますね^^

続きを読む

【テレビ】11/9(金)『ラジかるッ!』( 独占!!キョンキョン&オダギリジョー散歩)

録画していた「ラジかるッ!」に早速オダギリ&小泉さんの一言コメントがありました。

■11/9(金)「ラジかるッ!」
日本テレビ
“独占!!キョンキョン&オダギリジョー散歩”

オダギリ:「中山さん、お元気ですかっ?^^ なんか知ってる場所とか、思い入れのある場所とか、いろいろと入ってると思いますし、え〜まっ気軽に見ていただければと思います」
 
小泉さん:「こんにちは。小泉です。(中山さんと私は)かつては80年代を支えた2人のアイドルって感じでしょうか(笑)。
随分時間が経って、お互い大人になりましたね。それでは失礼します^^」
 
なんか‥「転々」という作品らしく、オダギリがとってもリラックスしている様子でした。

【テレビ】11/7『めざましテレビ /今週の注目「転々」』

私は見逃したのですが、観られた方が内容の詳細をお知らせ下さいました*^^*
なんだかほのぼのした感じでステキです


■11/7「めざましテレビ」
フジテレビ
“今週の注目「転々」”

最初に「転々」紹介の簡単なストーリーと映像。

インタビュアー:「(撮影中)小泉さんのことを“姉貴”と思われていたそうですが‥」

オダギリ:「あ〜いゃ〜ははは〜」

照れて横を向いて笑うオダギリ。小泉さんもちょっぴり照れたように「ありがとう‥ございます^^」と笑顔で、とってもいい雰囲気だったそうです。

続きを読む

【レポ】10/26『セクションTV』(オダギリ出演の韓国番組レポ 

韓国で26日放送されたオダギリ出演番組『セクションTV』のレポートを、yuriiiさんがご協力下さったお陰で書くことが出来ました。
とっても面白い内容ですよ〜^^
(尚、要旨が変わらない程度に私の言葉に変えて書いてあるところもあります^^;)



10/26「セクションTV」
(韓国・MBC)


(サングラスをかけたコン・ユさんのアップ)

コン・ユさん(以下「さん」を省略させていただきますm(__)m):(オダギリさんは)魅力的な俳優さんだと思って来たので親しくなりたいです。

ナレーション:日本一のイケメン俳優オダギリジョーさんと、韓国の代表“フンナム”コン・ユさんの対談があるということで、その現場に行ってまいりました。

「フンナム」とは先日紹介した「ワンソナム」と似たような言葉で、『見ると胸があったかくなるような男性』‥のことなんだそうです。
ステキな言葉があるんですね〜*^^*

(オダギリの韓国での舞台挨拶映像。わざと!?たどたどしい感じで韓国語で挨拶するオダギリ)

ナレーション:こんな風に多くの女性たちの心をときめかせたオダギリジョー。韓国語も本当に上手なんですね〜〜

精一杯やっていると見てくれての‥賛辞!?^^;

(「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の紹介)

*******************************************
続きを読む

「悲しくてやりきれない」のに嬉しい話と、寂しいのにうっとりした話。

お知らせいただいた情報です。嬉しい話とちょっぴり寂しい話です。

数日前放送された「朝まで歌つるべ」というテレビ朝日系列の深夜番組(不定期放送 /笑福亭鶴瓶さんと坂崎幸之助さんがホスト役で、フォークソングやポップスをゲストとともに歌う番組のようです)で、出演者の間でオダギリの「悲しくてやりきれない」が話題になっていたそうです〜*^^*
続きを読む

「サッド ヴァケイション」関連番組とケラさんとイヌコさんと。

■先日から話題に出ていたビストロスマップ、昨日のゲストは浅野忠信さん×宮あおいさん!でしたね〜^^ 
スマスマは面白いと思いつつも滅多に見ることはないので、浅野さんが前回出られた時、私は見たんだっけ‥とあまりしっかりとは思い出せずにいたのですが、浅野さんの『前回は娘が香取さんのファンということで、香取さんにサインを頂いて帰りました』というお話で全てを思い出し、『ああ〜!見ました見ましたっ!!』と1人大盛り上がりしました(笑)。
浅野さんの『キム兄が僕に似ているとよく言われるらしい』という話に関しては、私は木村(拓哉)さんと同様「似てないっ」と思いますが(笑)、キム兄と兄弟役をやってみたいという浅野さんのお話には大賛成〜^^
「東京ゾンビ」などでも哀川翔さんと面白いコンビで演じられていましたし、是非見たくなりました^^
あと、稲垣さんが「サッド ヴァケイション」を「好き」ととっても気に入られている様子だったのは嬉しかった*^^* 
稲垣さんの月イチゴローにエントリーされるオダギリ作品は、いつも派手な大作感のあるものばかりだったせいか(ミニシアター系でロングラン‥という感じの作品は全くエントリーされず)、稲垣さんの評価はいつもムム‥だったので、少し溜飲が下がった思い!?でした(笑)。

 
■あと、月曜の青山監督、寺島進さん、浅野忠信さんの「ボクらの時代」も面白かったですね〜(こちらに紹介があり)
お互いどんな印象を抱いているのか等を話され、とてもいい雰囲気でした。
青山監督が撮影中に10キロお痩せになったという話は聞いていましたが、「サッド ヴァケイション」の撮影中に、「オダギリジョーと浅野くんが両側から『監督、腹出てますよ』って僕のお腹を突っつく」らしく(笑)、監督は浅野さんに教わったトレーニングに励み、撮影終了までに10キロの減量に成功したんだそうです(笑)。
私はてっきり、監督が作品に心血を注いだ結果の自然減量かと思っていたのに‥(笑)、ちょっと拍子抜けしたようなホッとしたような^^


■そして先ほど放送のあった「ホレゆけ!スタア★大作戦」のゲストは、以前お知らせしました通り、ケラリーノ・サンドロヴィッチさんと犬山イヌコさん
いや〜古田新太さん、生瀬勝久さん、藤木直人さんなどなど、なんだかよくわからないけど(笑)オダギリに縁のある方ばかりで面白かった〜
イヌコさんの生「月見そばのうた」も楽しかったですが、あの喋り方は20歳過ぎの頃からだそうで、「こんな声も出る」と一瞬ものすごい美声でフッツーに喋られたのが衝撃でした(笑)。
ケラさん、イヌコさんにお風呂に入りながらチョコ食べながらブログを打ったりしているから携帯を壊すんだ、なんて突っ込まれていましたね〜

で、この流れでなんとな〜く発見しておおっ!だったのですが、第25話のゲストは山本耕史さんのようですね〜!(今回BSで放送されたのは「第20話」)
サイトに「新選組風の衣装に身を包んだ山本耕史が‥」「そう、大河ドラマで演じた土方歳三の役が、山本に乗り移ってしまっているのだった」等々あって、こちらもなんだか面白そうです! → こちら
オンエアについてはHP上部にある『オンエア情報』でご確認ください^^

【テレビ】「サッド ヴァケイション」初日舞台挨拶関連ワイドショー

昨日は一昨日のテレビのことなどをちょこっとまとめたところで早々に気を失い、気がついたら朝の4時でした‥。で、また寝ました^^;
記憶という普段あまり使わない部分を急激に使うとドッと来ますぅ^^;
とりあえず打ちかけていたので載せておきますね。

「サッド ヴァケイション」初日舞台挨拶関連のワイドショーですが、以下のような感じでしたね。


■「やじうまプラス」
テレビ朝日
『映画 「サッド ヴァケイション」 初日舞台あいさつ /宮あおいのヒーローは!?』

これは‥「‥やっぱりご主人の高岡蒼甫さんですよね?」という感じの内容でした^^;


■「ズームイン!!SUPER!」
日本テレビ
『「サッド ヴァケイション」 浅野&オダジョーもタジタジ 石田えりの暴露話』

タイトルからもわかるように、石田さんの「レッドカーペット短い、席はガラガラ」というぶっちゃけ話部分。
「今度は満杯にしてやるぞ!みたいな。ねぇ浅野くん」に浅野さんが「僕の中ではいっぱいでした。あれ以上少ないの、経験してるから」というやりとりがテロップ入りで流れていました。
確かに面白かったですけど‥マスコミって『よりによって!』というところをちゃんと逃さず流すんですよねぇ^^;
オダギリはほとんど映っていないと思ったら、最後の最後、音声は次のニュースの紹介に入っているのに、映像が切り替わるまでずっと無意味にオダギリのアップが‥数秒だったと思いますが、妙に長く感じられてドキドキしました(笑)。


■「めざましテレビ」
フジテレビ
『浅野&石田ヴェネチア談義』

ズームインと同じような内容。
各局、宮さんの結婚指輪には注目だったようで、指輪話題が多かったですね^^


■「2時っチャオ」
TBS
『秋のトレンド先取り /芸能人ファッションチェック』

コーナーの最初、いきなりクロさんの「オダギリジョーさぁん!」という声でオダギリが壇上に上がるシーンが流れてびっくり。
繋ぎの映像でマイクを持ったハニカミ笑顔もチラッと映って嬉しい〜
タイトル通り、この週末登場した芸能人のファッションチェックをするコーナーのようでしたが、「サッド ヴァケイション」のキャストがメインですv

宮あおいさん 

『この秋のトレンドは“モノトーン+ショッキングピンク、パープル”』だそうで、宮さんの舞台挨拶の映像が流れたあと、『宮あおいさんはピンクのベレーに紫のTシャツ』という指摘が。(実際に見た時は「紫にベージュ」と思っていたのですが‥ライトが当たると違って見えることもよくあるんですよね^^;)
サスペンダーを使用したメンズライクな太いパンツはパリジェンヌのよう、とのことでした。

オダギリジョーさん

やはり舞台挨拶の映像から。足の先から頭のてっぺんまで映ってかなり嬉しいv
最近は男性が女性のテイストを取り入れることがトレンドということで(オダギリは大昔からそうでしたが‥)、
・U字型に開いたドレープのあるブラウスが女性的
・手袋風にしている長い袖が面白い
・パンツの裾はキャメルカラーのショートブーツの中に
・はやばやと取り入れているコートは、トレンチコートのディテールである「チンフラップ」というものがついていてかなりこだわりのあるもの。襟は小さなテーラード。
とのことでした*^^*

浅野忠信さん

・ジャケットの襟はショールカラーで切りっぱなし
・裾や袖口は裂いたりほぐしたりしたある種のグランジルック
・シルバーのスパンコールのシューズを見せるため、引きずるように長い丈のパンツの内側(裾)にスリットが入っている
・髪を短くしたために、このファッションがより個性的になっている

浅野さんのスパンコールの靴は映像で初めて見てびっくり。あんなの履いていらしたんだなぁ。
パンツにかなり隠れていましたが、ほんとオダギリもびっくりの(?)キッラキラでした(笑)。

【テレビ】9/4『NEWS ZERO /ベネチア国際映画祭 豪華俳優陣に独占密着!』

火曜に「NEWS ZERO」で放送されたベネチア(オダギリ?)映像のレポです。

9/4『NEWS ZERO』
日本テレビ
“ ZERO CINEMA『ベネチア国際映画祭 豪華俳優陣に独占密着!』”

友人からメールをもらい、テレビに飛びつくようにして録画した途端始まった特集。
いきなり見覚えのあるグレーのスーツの背中のドアップに、『‥うわぁオダギリの背中っ!』と少々動揺^^;
今から会場へ向かうと思われる「サッド ヴァケイション」のキャストのみなさんが、大きな黒塗り‥ではなく、思いの外フツーの外観の、フツーサイズの車に乗り込もうとしています(笑)。
それにしてもさすが「密着」というだけあって、カメラさんもそのまま一緒に乗り込もうかというくらいの寄り具合です(笑)。

ナレーション(以下N):「いよいよベネチア映画祭に向かう豪華キャストたち。車に乗り込んだのは‥‥『女優歴29年のベテラン、石田えりさん』」

笑顔の映像で石田さんの紹介。
車の一番奥の座席に座った石田さんに続き、その隣りに宮あおいさんが乗り込みます。

N:「興行収入40億円を超えた「NANA」に主演の宮あおいさん」

N:「この秋からZEROキャスターを務めることが今日発表された板谷由夏さん」

宮さんたちの1列後ろとなる後部座席では(この車は3列シートがあります/笑)、板谷由夏さんがカメラに向かって手を降っていらっしゃいます。
そして、その隣りには浅野さんの姿も。

N:「話題作『東京タワー』に主演のオダギリジョーさん」

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の映像のあと、石田さん、宮さんに続いて座席に入り込もうとしているオダギリの、伏せた目のアップがなんだか美しい‥(うっとり)
と思ったら、着席した後、スライド式のドアを閉めようと身体を前倒しにし、手探りで後ろ手にドアを閉めようとしている時のきょろんとした顔がかわいい
続きを読む

【テレビ】8/29『情報ライブ ミヤネ屋』浅野忠信さんのオダギリ話。

30日の記事で『(オダギリが)先日の舞台挨拶時の浅野さんのコメントと全く同じようなことを言っていますね』と書いてしまったのですが、肝心のそのコメントの内容の方がまだでした‥^^;

先日、関西ローカルの番組で「サッド ヴァケイション」のインタビューを受けた浅野忠信さんが、オダギリの話をなさっていたそうです。


8/29(水)『情報ライブ ミヤネ屋』
読売テレビ
“浅野忠信、赤裸々告白”

ナレーション:「浅野さんが今一目置いている俳優がオダギリジョーさんということなんですが‥」

浅野さん:「やっぱり彼は非常に魅力的な人なので、かなり僕は影響をもらっていますかねぇ〜。プライベートでは全く会わないですけど‥」

インタビュアー:「あっ、そうなんですか?(笑)」

浅野さん:「全然会わないですねぇ。メアドを知ってて、ホントたま〜にメールする位ですけど。でも、そういう関係がいいなと思ってますし‥。
う〜ん、非常に彼は面白い俳優さんですよね。」


と言われていたそうです。
オダギリも動画(30日付で掲載)で同じようなことを言っていましたね〜^^
「そういう関係がいいよね」なんて2人で確認し合ったとは思えないので(笑)、好きだから素直に尊敬していたい。いつまでも影響を受けていたい。そんなところで気持ちが通じ合っているのでしょうね。

徹夜は三文の徳(得)‥?(めざにゅ〜でオダギリCM&CM曲)

週末いろいろなことで忙しく、昨夜〜朝まで仕事をする羽目になってしまいました‥(よくあることですが‥
外が白々と明るくなり、小鳥のさえずりなんかも聞こえちゃったりなんかして、朝だ〜早く寝なきゃ〜!と思いながらもまだまだ寝るわけにはいかなかった5時前、夜中中音無しでつけていたテレビにbirdさんの顔を発見!(仕事をしながら大量のDVDのファイナライズ作業をやっておりました‥)

もしやと待機していると、予想通りキリン・ザ・ゴールドのCM → birdさんの「BATUCADA〜バトゥカーダ」を取り上げた特集があり、オダギリのCMのほか、「バトゥカーダ」のPV映像、birdさんのインタビューなどが10分近く放送されました。

いや〜、朝流れる機会はもう無いかもなCMと、朝イチ「BATUCADA〜バトゥカーダ」には思わず血圧が上がったような気が‥(私はかなりの低血圧人間;)
徹夜明けの目にスーツ姿のオダギリは朝陽よりまぶしかった‥(笑)

CMですが、オンエアになってから曲についての『問い合わせが殺到』したそうです。
やっぱりスゴイなぁCMの力って。スーツ姿でビール片手に「ビールは変わった」なオダギリが、どれだけたくさんの人に目撃されていたのか、少しだけ実感できました。

めざにゅ〜の女性アナウンサーたちは、CMには馴染みがあったけれどbirdさんが歌っているとは知らなかったそうで、『birdさんもお酒が大好きで、(今回のCMで)たくさんビールがもらえてホクホクだったそうです』と仰っていました(笑)。
(‥結局寝たのは1時間くらいでした‥^^;)

「帰ってきた時効警察」第9話(最終話)

もんのすごく豪華でしたね!(笑)
わかる人にだけわかればいい的役柄、キャスト、小ネタ‥等々、あまりにマニアックすぎる豪華さにドキドキしっぱなしでした(笑)。
(関東では?ドラマ放送直前、しっかり「図鑑に載ってない虫」の予告篇が流れていましたね!「帰ってきた時効警察」本編と一緒に保存することにしました/笑)

続きを読む

「帰ってきた時効警察」第8話のオダギリ左右対称バナシ(?)。

下でチラッと書いた「帰ってきた時効警察」第8話感想のオダギリの「左右対称」ネタ(?)について、何人かの方から尋ねられましたのでこちらに書きますね。

‥と言っても特別大した話ではなく、8話を観て『あ、左右対称と言えば!』と思い出したというだけの話なのですが^^;オダギリ、随分昔に「(出身地の)岡山(という文字は)きちんとした左右対称。さすが!」みたいなことを言って(書いて)いたことがあったんですよね。
そしてその他にも左右対称地名をいくつか挙げていたなと‥
かなり前の話でなんの雑誌だったかな?と思っていたところ、ドラマを観ている最中の友達から来たメールの中でもちょうどその話題が出て、「オダギリズム」だったことがわかりました。
で、久々に「オダギリズム」を引っ張り出してみたのですが‥あったあったp.83!(笑)

続きを読む

珍しく「帰ってきた時効警察」第8話バナシ。

話題をネタバレに集約しようと思い、ドラマ話はほとんど書いて来ずに来ましたが、今回は、今回だけはちょっとっ!というわけで‥
続きを読む

【テレビ】「スッキリ!!」でチラッとオダギリの名前が‥

朝、時刻を見るために付けっ放しにしていた日本テレビ(「スッキリ!!」)で、現在来日中のジョニー・デップを取り上げていたのでチラチラ観ていたところ、全然関係ないところで、チラッとオダギリの名前が出ていました。

内容は、武道館での「パイレーツ〜」のアジアプレミアのイベントに参加した芸能コーナー担当の女性が、通りかかったジョニーにインタビューをするというものだったのですが、

Q:今のお気持ちは?
ジョニー:本当に興奮しています。この温かい歓迎にとても感動しています。映画を楽しんで下さい。

というやりとりが流れたあと、スタジオで

加藤さん:(ジョニー・デップは)どんな匂いがしましたか!?
女性リポーター:匂い!?‥でもすごくこう謙虚な方で‥(スタジオゲストのテリー伊藤さんを指しながら)ちょっとあの、テリーさんがおっしゃってましたけれども、オダギリジョーさんになんとなくこう、雰囲気が似てましたねぇ。

そうでしょという感じで頷くテリーさん。‥というシーンがありました^^

で、私が嬉しかったのは、オダギリがジョニー・デップに似ているかどうかじゃなく、テリーさんがオダギリに関してまたコメントして下さっているということ(笑)。
一度テリーさんと対談でもしてくれたらいいのになぁ。。

ところで、私は日本ではまだまだ『誰それ?』な頃からジョニー・デップという役者さんがとにかく好きだったのですが、最近、『ジョニー・デップは子供と遊んでいる時、思わずジャックになりきってしまうそう』という記事を読み、へぇ〜なりきりジャックで一緒に遊ぶなんてやっぱりいいパパだなぁvとほのぼのうっとりしたあと、‥いや待てよ、なりきりじゃなく本物じゃん!!と‥
ああ、一度だけでいいからまぜて欲しい‥^^;
お子さんからは「パパ、ほかの役やって」と頼まれるそうですが(笑)、小さな子に対してこんなに羨ましいと思ったのは初めてかも‥(笑)

【テレビ】5/11『スーパーモーニング』(樹木希林さんインタビュー)

お知らせいただいて、録画して観てみた樹木さんのインタビュー。
ステキな内容でした。


■5/11『スーパーモーニング』
“鳥越俊太郎 今この人に会いたい /樹木希林”

このお2人の関係は、約30年前、数ヶ月に渡って「取材した側」「された側」だった‥とのこと。そしてそれ以来の再会だとか!
着物を着て笑顔を浮かべている樹木さんの後ろには、遠く東京タワーが映り込んでいます。

「東京タワー〜」関連では、ボクとの映像が何シーンも流れたほか、内田裕也さんエピソードや初日舞台挨拶の映像なども。
かなり長めの対談でしたが、その中から一部。。
続きを読む

【テレビ】4/14『あさパラ!(読売テレビ)』(オダギリインタビュー)

↓の記事にハイヒールさんの話を出したので、以前関西で放送された「あさパラ!」という番組を紹介してみますね。
放送直後に一度内容を詳しくお知らせいただいたので(ありがとうございましたv)ご存知の方も多いと思いますが、こちらでも再レポートしてみます。
(松岡監督とオダギリが大阪で受けたインタビューの様子です)


4/14『あさパラ!』
読売テレビ
<ハイヒールリンゴ 生オダジョーに大興奮!>

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の予告が流れ、物語の紹介があった後、

N(ナレーション):『ボクを演じたオダギリジョーさんと松岡錠司監督に、清水アナとオダギリさんに淡〜い想いを寄せる(ハイヒール)リンゴさんが直撃インタビューしました。』

<ハイヒールリンゴ 生オダジョーに大興奮!>のタイトル。
衣装、帽子は先日大阪の舞台挨拶のものと同じです。

Q:監督には「ボク」はオダギリさんしか考えられなかった?

松岡監督:他者に何かを言われて「こんなみっともなくてすみません‥」って言いながら、あの、苦笑いしている姿とか、そういう、とにかくアクションではなくてリアクションばかりをしなくちゃいけないっていう、その連続の役なんですよね〜
さりげなくオカンを見る瞬間とかね、うん、そういったありきたりの日常の中で、そのさりげない感じをうまくやれてる‥‥が、絶対それが映画になった時に利いてくるんで〜

監督、かなりの力説口調です。オダギリは俯き気味で静かに聴いている様子。

男性アナウンサー:はあ〜。やっぱり言うたら、僕らもオダギリさんしか、もういなかった、と。

松岡監督:ま、最初からね。これは‥運命ですね。

言い切る監督に、オダギリ、少し照れたように苦笑い。

『ここで番組収録の合間を縫ってリンゴが到着!!』のテロップが‥

続きを読む

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」初日舞台挨拶ワイドショー

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」初日舞台挨拶の様子、各局で合わせて軽く十回以上?放送がありましたね〜
「蟲師」の時も、『あ、これは玲愛ちゃんに持っていかれたな』と思いましたが、今回は『希林さんとオトンだな』と思った通りの結果で(笑)、ほぼ全部樹木希林さんのお話がメインでしたね。
大体似たような内容だったと思いますが、少し違ったかな?というものを紹介してみます。


■7時台の「ズームイン!!SUPER!」
舞台挨拶時のオダギリ:「この映画に関われてよかったなと思いますし」
というコメント。


7時台の「めざましテレビ」
ステージ上で笑顔で話している1人1人の方のアップや花束が渡されるシーンが。


スーパーモーニング
これは樹木さんのコメント関係中心の内容でしたが、面白かった(?)ので紹介(笑)。

オダギリほか、舞台挨拶の様子が流れた後、なんと内田裕也さんを直撃!だそうで‥(すごい勇気だなと‥/笑)
道を歩いている内田裕也さん。
キャップにサングラスでものすごーく近寄りにくそうな雰囲気です‥(先入観)

『「東京タワー」はもう観られましたか?』

裕也さん:「見てねぇよ!まだ‥」 ‥ドキドキ。

『見に行かれ
ますか?』

歩きながらチラッとカメラの方を見て、
裕也さん:「こそっと見に行くけどよ」 
いやん裕也さんったら強面だけどカワイイ‥(笑)

ここで可愛らしい上目遣いで!?喋っているオダギリの映像。そしてマスコミの囲み取材の様子などが。
更に、『離婚問題について語る樹木希林(当時37歳)』など、迫力のある若き樹木さんの映像が次々と流された後(かなりカッコよかった)、また歩く内田裕也さんの姿が映し出されます。

『樹木さんと内田さんが共演されている作品が初日を迎えましたが?』

裕也さん:「希林氏のほうはねぇ、大丈夫だと思うけど、ま、也哉子はね、初めての経験だから大丈夫かなと‥」
「一応まぁオレもロックンロール・ファーザーだから心配はしてるよ‥」

まさか内田裕也さんのレポをすることになるとは思いませんでしたが(笑)、舞台挨拶時の樹木さんの「頑張れ!ロックンロール!」の「ロックンロール」は本当についていたのか、それとも樹木さんのリップサービスだったりするのか‥なんてちょっと思わないでもなかったんですよね。
でも、この裕也さんでああそのままだったんだと即納得(笑)。
内田さんちの「時々、オトン」は、中川さんちに負けないくらいチャーミングでした*^^*


■2時っチャオ!
これが内容も時間も一番充実していたかな。
続きを読む

【テレビ】4/12『なるトモ!』(オダギリジョー“僕はマザコン”)

■4/12「なるトモ!」
読売テレビ
オダギリジョー“僕はマザコン”

N:映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の試写会が昨日大阪で行われ、主演俳優のオダギリジョーさん、松岡錠司監督らが舞台挨拶をしました。

お2人がステージに登場する瞬間が映っていますが‥多分すごいものがあったんだろうなぁ。
マイクを持って挨拶している様子なども映っていますが、オダギリは日傘でも手にしていてほしいくらいの、優雅なワンピース姿です(笑)。

ここで映画の紹介があった後、

N:‥そこでボク役を演じたオダギリさんと松岡監督に、お母さんとの絆について聞いてみると?
続きを読む

【テレビ】4/12『やじうまプラス』(「帰ってきた時効警察」)

「帰ってきた時効警察」公式サイト →News → 『由紀さおりさんがゲスト出演するそうで‥』

に、スリーショット画像などがありますね。
今日(昨日)のやじうまプラスでも「帰ってきた時効警察」が取り上げられていました^^
簡単に紹介です。


■4/12「やじうまプラス」
テレビ朝日系
“オダギリジョー「面白ければ何でもいい”
“人気ドラマ「時効警察」が帰ってきた”

オダギリ、麻生さん、由紀さおりさんが3人並んで座って。
続きを読む

【テレビ】4/10「日テレかわら版」(「東京タワー」オダギリ流セリフ論)

昨日夕方は「日テレかわら版」、今日はズームインで「週刊イマジン」がありましたね!
「週刊イマジン」は本編より数分前、天気予報を挟むその前にも予告があったので、見損ねた人はいなかったでしょうか‥
とりあえず、今までにない話だった「日テレかわら版」の方を。

 
4/10「日テレかわら版」
日本テレビ
“映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」オダギリジョー”
『オダギリ流“セリフ論”』

ピンクのインナーに黒のカーディガンという、ボクの衣装でのオダギリです^^

N:映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」に出演するオダギリジョーさんのセリフの覚え方を話して下さいました。

オダギリ:今回は〜‥方言だったんで、現場から帰りの車で次の日の‥セリフを、方言テープを聴きながら、覚えて。
で、(その翌)朝、今日のシーンを、また方言テープで覚えてみたいな、そういう感じでしたね。


短いものですが、なんと今まで見たことがないメイキングシーンが流れています。

N:事前に覚えておくのが大切ということでしょうか?

オダギリ:いや、
でも一番身に入るのが現場なんですよ。
結局、その‥現場で役者さんとリハーサルをやってみて、そのーもしかしたらセリフが飛んじゃうかもしれないけど、飛んじゃうようなセリフはもういらないんですよね。(目にうっすら笑みが浮かんでいるようにも感じましたが‥わからない^^;真面目に言い切ってる!?ヒヤヒヤ
台本が全てだとは‥思ってないんで。
ま、とはいえ今回の台本はとってもいい台本だったんで、できるだけ台本通りに、とは思ってましたけど。

N:主演のオダギリさんが台本に惚れ込んだ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」。今週土曜日公開。


オダギリがセリフの覚え方について語ったことは、これまでも何回かありましたが、「飛んじゃうようなセリフは‥」というのは初めて〜
「飛んじゃう」ことを前提に聞いているからヒヤヒヤするんですよね!?
オダギリさんはそうそう飛ばない人だと思っていていいんですねっ?^^;
実際NGは少ない人だと評判(?)ですけど‥ちょっとキャーでした(笑)。

【テレビ】4/7『ズームイン!!サタデー』(「東京タワー〜」コメント)

ズームインサタデーで「東京タワー〜」の小林さんと樹木さんのコメントが流れましたね。
内容は「シネマ★タクシー」と一部重なっているようですが、(最初の方が録画出来なかったのでうろ覚えですが)こんな感じでした。
続きを読む

【テレビ】4/7『シネマ堂本舗スペシャル〜知って楽しむ!ニッポン映画〜』(「ゆれる」)

4/7「シネマ堂本舗スペシャル〜知って楽しむ!ニッポン映画〜」
NHK BS-2

昨夜のNHK BS2の「シネマ堂本舗スペシャル〜知って楽しむ!ニッポン映画〜」のゲストが
香川照之さんということをお知らせいただき、ワクワクで見てみました。
番組を進行するのは山本晋也監督と関根真理さん。
そこにNHKの柴田祐規子アナウンサーが加わって、日本映画について話をされる番組のようでした。

番組が始まった瞬間、いきなり「ゆれる」のクライマックスシーン、叫ぶ猛の姿が。
の後、今年2月の「キネマ旬報ベストテン&表彰式」の様子が流され、再び「ゆれる」のダイジェストが流れます。

山本監督:あ〜出ましたねぇ。「ゆれる」(という作品に)はちょっと驚きましたねぇ。
見る方によっていろいろ違う。こうだってはっきりしてないところが文学的でもあるしね。

そんな話をしている監督たちの後方のドアが開き、香川さんの登場です。
「『ゆれる』のお兄ちゃん、来ちゃった!」と喜ぶ監督(笑)。

香川さん:前を通りかかったら、弟の声がしましてこの中から。何だろうと思って^^

弟の声、かぁ‥(>_<)

(↓以下、映画を観ていない人には少々ネタバレ話が出てきます)
続きを読む

【テレビ】3/28「とくダネ!」、3/24「王様のブランチ」(オダギリジョーインタビュー)

昨日はスーパーニュース、今日はとくダネ!で「蟲師」関連のオダギリの短いインタビューが流れましたね。
スーパーニュースは残念ながらちゃんと録画出来ていなかったので、一部しかわからないのですが、蒼井さんとオダギリの「“蟲”体験」ということで、オダギリは「高校時代、チャイムが鳴る5秒くらい前に『そろそろ鳴る』とわかった」というような話をしていました(笑)。(蟲の知らせ?^^;)
とくダネでは15分ほどの蒼井優さんの特集があり、「蟲師」メイキング映像などのほか、ジャパンプレミアの日の八芳園での屋外映像なども流されていました。
とりあえずオダギリの部分だけですが‥


■3/28「とくダネ!」
フジテレビ系
“若手実力派女優蒼井優の魅力”

「蟲師」紹介、メイキング映像紹介。
蒼井さんが新体操のように長いリボンを使って、あるシーンのリハーサルを繰り返し行っているシーンなど、メイキング映像がいくつか流された後、

<「蟲師」で共演したオダギリジョー(31)>
オダギリ:「(蒼井さんは)大切にしているものがはっきりと‥(逸らしていた目をインタビュアーにしっかり向けて)わかっている‥」

オダギリ:「客観的に冷静に、あのー一歩引いたところから物事を見てる‥(そういう)イメージがまぁ、今もあるんですけどね」

どうやらジャパンプレミアと同じ日のようで、コメントは短かったですが、自然光の差す緑が映る窓を背にしたオダギリのアップは、目の保養になるくらい爽やかで美人さんでした。

その他、初めて観る屋外で並ぶ4人のアップの映像なども。
オダギリ、またアゴを触って眉を寄せたり、一人百面相をしていました(笑)。



ついでにローカルでは流れないとのことなので、先日のこちらも。

■3/24「王様のブランチ」
TBS系
続きを読む

【テレビ】3/22『ピンポン!』(オダギリインタビュー)

ブログネタ
オダギリジョー に参加中!
昼に放送されているTBSの「ピンポン」という情報番組で、昨日(22日)オダギリのインタビューが流されたそうですね!
「ピンポン」と聞いてローカル番組?と思った私ですが、夜、新聞を見たらちゃんとうちの新聞にも載っていた‥まっどっちみち家にはいなかったですけど‥
何人かの方が雰囲気や内容をお知らせくださったので、99%それをベースに勝手に繋ぎ合わせてみます^^;



■3/22「ピンポン!」
TBS系

ドアを開けオダギリ登場。テンション高めのリポーターの方に引き気味というよくあるパターンだったそうです(笑)。(以下、一部を除き会話等は記憶で再現)
続きを読む

【テレビ】『シネマホリック #437』(「蟲師」オダギリジョーインタビュー)

ブログネタ
オダギリジョー に参加中!
昨日「蟲師」を観て来ました。関連番組も次々と放送されていますが、その中からオダギリのインタビュー「シネマホリック」を‥

■『シネマホリック #437』
CS 日本映画専門チャンネル
「蟲師」俳優オダギリジョーインタビュー

Q 完成した作品を見た感想

オダギリ:大友さんが16年ぶりに実写の映画を撮られた‥そこにその、自分も‥関われたっていうことが(それまで伏せていた目線を上げて、インタビュアーを見つめながら)単純に嬉しかったですね。(うんうん頷きながら)

Q 時代設定についてどう感じましたか?

年ちょっと前ぐらいということは伺ってたんで‥(眉を寄せて遠くを見るような目で)んー劇の中で電気が流れ始めているんですよね、その、『日本』、に。
だからきっとその‥まぁ明治、大正、なんかその辺りのことなんだろうなとは思ったんですけど。
んー‥僕は大正時代とかすごく憧れがあるんですよ。
(アゴに手をやって視線を上げて考える顔で)
なんか、鎖国を続けて来た日本が、明治で西洋の文化に触れて‥それが上手くこう(右手の指が『混ざり合う』というような動きをしています/笑)二つが解け合ったのが大正な気がして、なんか独特な、現代と古い日本のちょうど間にある大正というものに、すごく‥魅力を感じるんですね。
だから‥そういう時代に近いんだろうなとは思ったんですけど。

Q ギンコのキャラクターについて

ギンコというキャラクターも和服を着てるわけでもないですし、その‥なんかパンツみたいなものを穿いてブーツを履いてみたり、そういうものもやっぱり、大正に近ければいいなぁ、みたいな、個人的な楽しみはありましたけど。
続きを読む

【テレビ】第30回日本アカデミー賞授賞式【完全版】(CS日テレ&プラスサイエンス)

まだ放送中ですが、三谷さんの3段階表情も含め、カットはほぼなさそうです!
改めて三谷さんに笑い、香川さんのシーンでワクワクし、オダギリのシーンで苦笑し!? 笹野さんや中谷さん、そして渡辺謙さん、李鳳宇さんのシーンでジーンとし‥
海外在住の方、ローカル地域在住の方で放送が全く見られていない方もいらっしゃるとのことですので、オダギリ関連の辺りところだけ紹介してみる予定ですが、もしそれより先に感想等がある方は、よかったら↓こちらにお願い致します*^^*



■2/25「スターのすべてをお見せします!第30回日本アカデミー賞授賞式【完全版】」
CS日テレプラス&サイエンス 
16:30〜19:50
 

(★とりあえず、優秀主演男優賞を受賞したオダギリのインタビュー部分です)

南海キャンディーズの山ちゃん(以下「山」):「オダギリジョーさん、受賞おめでとうございます」

オダギリ(以下「オ」):「ありがとうございます」

山:「えー、ま、今回ですね‥ま、何よりもインタビューより先に目がチラチラとあの〜頭部の方に行ってしまうんですけども(会場笑い、オダギリはニヤニヤ)、なかなか個性的な‥」
そう言いながらオダギリを見つめる山ちゃんを見つめ返すオダギリ(笑)。
山:「個性的、ま、お前が言うなの空気が出ましたけども(オダギリ、否定するでもなくうんうんと頷いてます^^;)、あの、今日オダギリさん、髪型と衣装のテーマとか何かあるんですか?」

オ:「いやぁもうあのー(カメラがオダギリの足元から上へズイーッと)こういうばらしいきですから合いを入れて‥ええ!」
‥かなりわざとらしい感じです(笑)。
続きを読む

【テレビ】1/30「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン」完成披露試写会(ワイドショー)

ざっと観た感じでは、「世界のどこの国でも共感してもらえるのでは」コメントと、「原作は読んだ?」「撮影で楽しみだったこと」「最初の挨拶」という感じだったでしょうか。
またまたビジュアル的にはカワイかったですよねぇ。
もうすぐ31の男を掴まえて『カワイイ』もないとは思いながらもやっぱりカワイイんだから仕方ない‥(ブツブツ)
番組別の雰囲気と内容を、オダギリ部分だけざっと紹介です。
(テレ朝の「スーパーモーニング」や「ワイドスクランブル」では、「帰ってきた時効警察」が紹介、新しい映像が放送されていましたね



■1/31「やじうまプラス」
テレビ朝日系

オダギリコメント:「日本だけじゃなく、世界の家族、どこの国でも共通できる思いがそこに入っているんじゃないかと‥」

『原作は読んだ?』という質問には、

オダギリ:「自分がそういう‥「母と息子の話」っていうのに弱いので、あまり読みたくないまんまなんか本棚に置いてたんです」(会場笑い)

驚いたような女性司会者(?)の「え、原作はまだ読んでらっしゃらない!?」という念押しに、苦笑いしながらうんうん頷き、申し訳なさそう(?)に「読んでないんですよ」と‥

こんな風に言っていたんですね。「読みたくない」という言葉を使うなら、この番組のようにその前のところから使ってくれないと‥でした‥(T_T)



■めざましテレビ
フジテレビ系

N:『主人公のオダギリさんが撮影中楽しみだったことは?』

オダギリ:「豪華な出演者の方々が日々いらっしゃるので、あの‥まるでテレビを見てるように、今日はキョン×2来るな〜とか(スタジオから笑い声)明日はどんなスターが来るんだろうみたいなで‥」

高島さんが「キャスト見ただけでああ〜観たいなっていう‥」と言えば、
軽部さんも「なんか映像観てるだけでちょっと涙腺刺激されちゃうんですよねぇ」と仰っていました。
続きを読む

【テレビ】1/30 「NEWS ZERO」(「東京タワー〜」完成披露試写会)

日テレの深夜のニュース番組「NEWS ZERO」で早速「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン」完成披露試写会の様子が流れましたね!


■1/30 「NEWS ZERO」
日本テレビ系
“映画版「東京タワー」完成 /豪華出演者が会見”

恐らく(というか間違いなく?)リリーさんなオダギリが電話の受話器を持ってちょっと困ったような表情を浮かべている映像‥一瞬ライフカードのCM映像かと思いました^^;

N:「リリー・フランキーさんの「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン」がついに映画化」

ここでオダギリのアップが映りますが‥今回は両サイドの髪をすくって後ろでまとめ、まぁv女の子みたい!(>_<)

N:「今日東京丸の内で完成会見が開かれ、出演者が出席しました」
 
左から小林薫さん、オダギリ、内田也哉子さん、松岡監督が立っています。
続きを読む

【テレビ】1/24「蟲師」完成披露舞台挨拶(ワイドショーあれこれ)

★たくさん頂いているコメントへのお返事がちょっと遅れております。申し訳ありません!

遅くなった上観た方も多かったと思うのですが、先日のワイドショー、スタジオの反応が面白かったものもありましたので、今更ですが(打っていたので^^;)ちょっと省略しつつ載せちゃいます。
(最後の「2時っチャオ!」がワタシ的にはちょっと嬉しかった)



1/24「ズームイン!!SUPER!」
日本テレビ系
“オダギリジョーさん癒し系に”


ナレーション(以下N):「オダギリさんが主演する「蟲師」の完成披露試写会が行われました」
「蟲師の『蟲』は、人間にとり憑き、不思議な現象を起こす謎の生き物のこと。オダギリさんは人々を蟲から解放し、癒しを与える霊能力者「蟲師」の役を演じます」

テロップ『癒しを感じる瞬間は‥?」
N:「そんなオダギリさんに、癒しを感じる瞬間について聞いてみると‥」

テレ隠しなのか、無関心そうに俯いたまま、眼鏡の下の目を黙々とこすっている大友監督の横で(笑)、
オダギリ:「‥お風呂店ですかね」 小さく頷きながら。
リポーター:「お風呂?」
オダギリ:「ええ(うんうんと頷いて)」
リポーター:「長風呂ですか?」
オダギリ:「最近ちょっとお風呂をためて入ってますね」
リポーター:「それは何か心境の変化とか?」
オダギリ:「‥寒いんで。」

なぜかドッとウケるマスコミの方々。
そんな反応に、ちょっと照れたような笑いを浮かべて俯くオダギリ。
スタジオでは、西尾アナと羽鳥さんも寒いんでね、私と同じ、など、「蟲師」とは全然関係ないところで共感していらっしゃいました(笑)。
西尾アナ:「『蟲師』は3月24日の公開です」



続きを読む

【テレビ】1/24「やじうまプラス」(「蟲師」完成披露舞台挨拶 /オダギリジョー)

とりあえずこれ!!
ほんの数秒でした‥ほんの数秒でしたが、めちゃくちゃ可愛い『困り顔』のオダギリでした


■1/24「やじうまプラス」(4時台)
テレビ朝日系
芸能プラス『「蟲師」オダギリジョー公開前に言いたいことは‥』

女性アナウンサー:「続いてはオダギリジョーさんです!最新映画が完成したんですが、オダギリさんには公開前にどうしても言わなければいけないことがありました」

オダギリのアップ。髪が更に伸びた気がしますが、キレイにセンターで分けられた髪から覗く顔は、ヒゲなしでスッキリ うーん、やっぱりこの顔に‥弱い^^;
監督とのツーショット。オダギリの話にもあったように、気取ることにも照れやさんらしい大友監督、かなりカジュアルな格好です。

ナレーション:「オダギリさんは昨日主演映画「蟲師」の完成披露試写会に登場しました」

「蟲師」の映像。原作について、それから、オダギリが演じるのは“蟲師”というものであることなどが紹介。

オダギリ:「あの、蟲っていうのは昆虫の虫じゃないよってのは言えって言われたんですよ」

事情を説明するかのようなオダギリの口調に?笑う報道陣のみなさん。
そこで一番近くでオダギリにマイクを向けていた女性が
(では)『蟲師』はどういうものなんでしょうか」
と、オダギリに尋ねたからさあ大変(笑)。
続きを読む
管理人への連絡
《関連商品》







***************************
【その他過去の雑誌】
↓タイトルをクリック
***************************
■FREECELL特別号18 (13/3/30)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平さんとオダギリの写真やインタビューがなんと18pも!!!

■観ずに死ねるか ! 傑作ドキュメンタリー88(13/3/29)

『総勢73人が語る 極私的作品論』が集められた1冊。オダギリは写真とインタビューで4p。

■smart 2013年5月号(13/3/23)
【内容紹介】
ステキなモノクロ写真とともにインタビューが3p。「舟を編む」についてや、人生のターニングポイントやプライベート、ファッションなどについても語っています。

■シネマスクエアvol.50(13/3/21)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×オダギリジョー写真&インタビューほか6p。「午前3時の無法地帯」や 「舟を編む」完成披露試写会の記事なども。

■Cut 2013年4月号(13/3/19)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×宮あおい×オダギリジョー 写真&インタビュー4p。「午前3時の無法地帯」山下敦弘監督×オダギリジョー 写真&インタビュー2p。

■世界最古の洞窟壁画 忘れられた夢の記憶 [DVD](12/12/21)
現存する最古の洞窟壁画がある南仏ショーベ洞窟の内部を撮影した、貴重なドキュメンタリー作品。日本語ナレーション(吹替)はオダギリ。

■小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)(発売延期) 【内容紹介】
平成仮面ライダーシリーズの12作が小説化。第一回配本にオリジナル脚本家荒川稔久さんが手掛けたスピンオフ小説「小説仮面ライダークウガ」が登場。(発売延期。時期未定)

■家族のうた DVD-BOX(12/10/17)
【内容紹介】
2012年4月期フジ連続ドラマ。特典映像(ディスク1枚・74分)はメイキング集/「Going」Full ver./「月光」正義ver./PRスポット集など。

■マイウェイ 12,000キロの真実
Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/6/6)
【内容紹介】
オダギリジョー×チャン・ドンゴン主演。初回限定盤はブルーレイ、ボーナスDVD特典映像ディスク付きの3枚組仕様!

■深夜食堂 第二部【ディレクターズカット版】[DVD](12/4/27)

DVD3枚組・第二部(第1話〜10話本編+特典映像)収録。【特典映像】メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップ・オープニング ほか

■深夜食堂 第一部&第二部【ディレクターズカット版】[Blu-ray]
ブルーレイBOX4枚組・第一部(1〜10話)、第二部(1〜10話)を収録。【特典映像】第一部‥メイキング、小林薫 × 松岡錠司スペシャル対談、幻のレシピ ほか/第二部‥メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップオープニング ほか

■ウォーリアー&ウルフ[DVD]
(12/4/3)

原作井上靖×主演オダギリジョー×衣装ワダエミの歴史超大作。

■塀の中の中学校[DVD]
(12/2/10)

2011年モンテカルロテレビ祭・テレビ・フィルム部門・ゴールデンニンフ賞(最優秀作品賞)、モナコ赤十字賞、最優秀男優賞(渡辺謙)を受賞。平成22年度文化庁芸術祭参加作品。

■奇跡【限定版】 (初回限定生産) [DVD] (11/11/9)
【内容紹介】
本編ディスク、特典ディスクの2枚組。メイキング、インタビュー、ブックレット、ポスターのほか、初回映像特典も。

■奇跡 [Blu-ray] (11/11/9)
【内容紹介】
ディスク1枚。通常映像特典のみ。

■奇跡/オリジナル・サウンドトラック (11/11/9)
【内容紹介】
くるりによる映画「奇跡」オリジナルサウンドトラック。全17曲。

■大魔神カノン DVD通常版 第12巻 (11/8/26)
【内容紹介】
オダギリが最終話にヒロインの兄役で出演。収録は25話「彼遠」、26話「歌恩」(最終話)。

■CREA 8月号 (11/7/7)
【内容紹介】
「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。2人から貴重なプライベートでの話も出ていて、2pながら読み応えあり。

■CINEMA SQUARE vol.39(11/7/1)
【内容紹介】
『オダギリジョー×チャン・ドンゴン~ハードな撮影と国境を超えて、日韓映画界を背負って立つふたりが“戦友”になった』/「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。オダギリのリラックスした表情が印象的^^

■奇跡(CD)(11/6/1)

くるりによる映画「奇跡」主題歌。マキシシングル500円。

■奇跡(単行本) (11/4/27)

映画「奇跡」を単行本化したもの。是枝裕和原案、中村航著。文藝春秋、224ページ。

■「熱海の捜査官」DVD-BOX(11/1/26)
■「熱海の捜査官」Blu-ray BOX(11/1/26)
【内容紹介】
3時間の豪華特典映像は、主要キャスト座談会(78分)ドラマの真相に迫る秘蔵メイキング、三木監督と椎名林檎さんの対談、YouTubeで話題となった「包帯少女」の動画や提供クリップ集のほか、オーディオコメンタリーなども!
また、ドラマ内で使用された登場人物の顔入りトランプも封入v

■「熱海の捜査官」オフィシャル本(10/9/18)

オダギリや栗山さんのグラビア&ロングインタビューのほか、南熱海市観光ガイドマップ、小ネタ満載の全話ストーリー解説など、「熱海の捜査官」をディープに楽しめる一冊v

■「熱海の捜査官」単行本(10/9/18)

ドラマ「熱海の捜査官」の小説本。三木聡監督監修。

■「熱海の捜査官」オリジナル・サウンドトラック(10/9/1)

「熱海の捜査官」オリジナルサウンドトラック。27曲収録。

■ゲームセンターCX 24 〜課長はレミングスを救う 2009夏〜
(10/8/27)[DVD]
09年にCSで放送された「ゲームセンターCX」がDVD化。番組内で流れた、番組の大ファンというオダギリのコメント(とその周辺)がかなり面白いv オダギリ、このDVDも買うのかな?(笑)
★【オダギリのコメント紹介】

■クイック・ジャパンvol.91(10/8/12)
【内容紹介】
「熱海の捜査官」17pの大特集号。撮影現場潜入レポートのほか、オダギリ、栗山千明さん、横地Pのインタビューなど。

■「深夜食堂」ディレクターズカット版DVD-BOX(10/4/23)
【内容紹介】
ディレクターズカット版。特典映像はメイキング映像、スペシャル対談、劇中ミュージックビデオ、秘蔵映像、全料理アルバム、写真館ほか。

■クイック・ジャパンvol.89(10/4/13)

「深夜食堂」特集。オダギリのインタビューも。

■空気人形 豪華版[DVD](10/3/26)
【特典内容】
第24回高崎映画祭で5部門受賞作。【初回特典】特典ディスク(メイキング、舞台挨拶、カンヌの記録、プライベート映像集など)。オダギリのメイキング映像などもあり。ライナーノーツ(8P)、フォトブック(16P)なども。

■men's FUDGE 5月号(10/3/24)
【内容紹介】
「オダギリジョー 砂漠の街へ」L.A.で撮影されたグラビア7p+インタビュー1p。アメリカの埃っぽい乾いた空気も眩しい陽の光も、衣装とともに自分にしっかり取り込んでしまえる人。カッコいい!

■平成イケメンライダー91(09/12/22)
【感想】
ライダー俳優91人を紹介した本。オダギリに関する話は14p+前書きに2p。デビュー直後からオダギリを自分の目で見守ってきた方が書かれているとわかる内容。主観ではなく、事実だけを温かく並べてくれているという構成に好感!

■SWITCH vol.28 No.2(10年2月号)(10/1/20)

オダギリジョー[演出を越える価値]/「This is REAL〜NHK-BSドキュメンタリー・コレクション」についてのインタビュー2p。アップと全身の写真2点。

■「ぼくの妹」DVD-BOX(09/9/16)
【特典紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のDVD-BOX。ディスク6枚組。
【初回限定封入特典】プレミアム・フォトブック【映像特典】番組宣伝イベント番組多数、キャストインタビュー、メイキング、SPOT集など【音声特典】キャストによる最終話コメンタリー

■「Plastic City」DVD(09/9/4) 【特典紹介】
中国、香港、ブラジル、日本合作作品。【初回特典】はスリーブケースと豪華フォトブック。その他、予告篇、記者会見、舞台挨拶映像などもあり。

■「悲夢」DVD(09/8/28)
【特典紹介】
韓国の作品に初主演した作品。特典映像は、インタビュー、メイキング、初日舞台挨拶、記者会見、トレーラーなど!

■「さくらな人たち」DVD(DVD)
(09/7/17)
【特典紹介】
監督:小田切譲
オダギリ自身が監督、脚本、撮影、編集、音楽の全てを手がけた、65分の短編映画。次長課長の河本準一さんのほか、河原さぶさん、山田浩さんなどが出演。
【特典】メイキング(35分)、コメンタリー(65分、オダギリジョー、河本準一、河原さぶ、山田浩)監督舞台挨拶(19分)、予告篇

■SWITCH vol.27 No.8(09/7/21)
【内容紹介】
インタビュー&グラビアで2p。「さくらな人たち」インタビューのほか、「空気人形」inカンヌの記事なども。

■「ぼくの妹」オリジナル・サウンドトラック(09/6/10)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のオリジナル・サウンドトラック。22曲収録。

■ふたり(09.5.27)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」主題歌「ふたり」が収録されている“いきものがかり”のシングルCD。

■24 CITY & PLASTIC CITY(09/3/11)
【内容紹介】
半野喜弘さんが手がけられた「PLASTIC CITY」「四川のうた」2作品のサウンドトラック作品集

■「悲夢」オフィシャルガイドブック〜HOT CHILI PAPER PLUS 10(09/1/28)
【内容紹介】
グラビア、監督×オダギリ対談、インタビュー、ロケ地ガイド、プロダクションノートなど約100p。ネタバレあり。レスリー・キー氏による撮り下ろしグラビアの、普段見られないような視線は必見!

■「たみおのしあわせ」DVD(09/2/6発売)

24%OFF。本編+特典ディスクの2枚組。特典ディスク(100分)には、オダギリのオフショットを含むメイキング映像、インタビュー、完成披露舞台挨拶、初日舞台挨拶映像‥など。

■「Then Summer Came 」(08/7/2発売)
【詳細紹介】
アーティスト:勝手にしやがれ
「たみおのしあわせ」サウンドトラック。エンディングテーマを含む全20曲収録。

■「転々」プレミアム・エディション(08/4/23)

【特典紹介】
画像は初回限定版。三木監督によるコメンタリーの他、初回版の特典ディスクにはメイキング映像、インタビュー、完成披露試写、初日舞台挨拶の映像等あり。

■衣裳術(08/2/22)
【詳細紹介】
映画(「アカルイミライ」「メゾン・ド・ヒミコ」など)やCM等でオダギリの衣裳を数多く手掛けているスタイリスト、北村道子さんの作品集&インタビュー。オダギリ他未公開写真約80点掲載。192p。

■「サッド ヴァケイション プレミアム・エディション」DVD(08/2/27)
【特典紹介】
監督、プロデューサーによるコメンタリー、メイキング、ヴェネツィア映画祭ドキュメンタリー、初日舞台挨拶、インタビュー 他。

■「転々」オリジナルサウンドトラック(07/11/7)
【曲目紹介】
音楽は坂口修さん。「転々」ワールドが全23曲収録。

■「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」DVD(2枚組) (07/10/24)

2枚組。本編ディスク142分。特典ディスクには「長編メイキング、予告、TVスポット集」などが収録予定。封入特典に24p(予定)のスペシャルブックレット付き。

■「蟲師」大友克洋完全監修 蟲箱(DVD)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典のほか、特典DISC(SP対談、舞台挨拶、ベネチア映画祭、キャストインタビュー他)、封入特典(初稿シナリオ、画コンテ、大友監督書き下ろし解説書他)など、多数の特典あり。

■「蟲師」DVD(通常版)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典(映像特報‥特報、劇場予告、TVスポット、キャストインタビュー)あり。


■SLAPSTICKS(07/9/19発売 /初回発売はPARCOで02年)
【詳細紹介】
03年1〜3月に東京、大阪で上演されたオダギリ主演舞台。作・演出はケラリーノ・サンドロヴィッチ氏。切なくて愛しい、大好き!な作品です。観ていない方は是非DVDで!176分。

■「帰ってきた時効警察」DVD-BOX(07/9/28)
【特典紹介】
未放送映像を大量に復活させた特別版本編。番外編ドラマ、キャスト&スタッフによるトーク、オーディオコメンタリーなど。初回特典として「誰にも言いませんよカードセット」も!

■「帰ってきた時効警察」単行本


角川書店、540ページ。「時効警察」第2弾のノベライズ本。

■「帰ってきた時効警察」オフィシャル本(07/6/9)
【詳細紹介】
太田出版、全176ページ。当然ながら「帰ってきた時効警察」の全てがギッシリ。

■「帰ってきた時効警察」オリジナルサウンドトラック(07/5/23)
【詳細紹介】
2枚組。全35曲収録。

■「叫」プレミアム・エディション

メイキング映像、アナザーエンディング、黒沢監督ロングインタビュー、12pのブックレットなど

■「HAZARD /デラックス版」DVD (07/4/25)
【特典紹介】
【特典】監督による音声解説、メイキング映像(35分)、初日舞台挨拶(10分)、劇場予告篇、TVスポット。オダギリってやっぱりカッコいい‥。

■「パビリオン山椒魚 プレミアムエディション」DVD (07/4/25)

【本編特典】オーディオ・コメンタリー、劇場予告篇、TVスポット
【特典ディスク】メイキング映像、インタビュー集、MUSIC ON!TV製作のメイキングSP、ライナーノーツ

■大友克洋「蟲師」映画術(07/3/24発売)

まるで写真集か美術書のような「蟲師」公式ビジュアルブック。128p。
・写真は劇中のシーンのほか、別撮りされた写真が多数掲載。メイキング写真なども。
・シーンごとの関連写真やエピソード、メイキングシーン、カットシーン、セリフ紹介、VFXやイラストなど、様々な角度から紹介。【07/3/29付で紹介】

■「家族を探して」『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』オフィシャルシネマブック(07/3/28発売)

映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の名場面を収めたオフィシャルガイドブック。

■東京タワー オカンとボクと、時々、オトンMOVIE ピュアでセンチメンタルなフォトブック

『映画の名場面写真をセリフと共に掲載』『出演者たちが想いを語ったインタビュー』『原作ファンからのメッセージ』などを収めたビジュアルブック。

■小説「蟲師」

劇場公開作品「蟲師」をもとにしたノベライズ。214p。

■「ゆれる」DVD (07/2/23)

メイキングの他、2006年カンヌ国際映画祭での様子や、オダギリ×香川照之インタビュー、特報・予告編・TVスポット‥など。
【初回特典】「ゆれる」ブックレット(カラー/封入) /DVD BOX‥初回版のみアマレーケース、プレスシートを収納するBOX仕様 /ピクチャーレーベル。

■実写映画「蟲師」オリジナル・サウンドトラック (07/2/28)
エイベックス・トラックス
音楽:��蠹臻�明


■「ビッグ・リバー」DVD

(06/12/22)
【初回特典ディスク】(62分)‥メイキング映像や未公開映像、インタビューを中心に、海外ロケをリラックスしながら楽しむオダギリの様子がたくさん見られます。
【06/12/26付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」Annex

一応「映画解説本」となっていますが、「パビリオン山椒魚」の裏側(かなり美しい)を、こっそり覗かせてくれる美しい写真集という感じ。切なくてカッコいい芳一ショットが見られます。
【06/10/19付で紹介】

■「four years ago」
(06/10/27)

2002年秋にNYと東京で撮影された「HAZARD」。その撮影期間中に撮られた写真を収めた写真集。約100ページ。シンの顔つきをした精悍なオダギリが、様々な横顔を見せてくれています。
【06/11/5付で紹介】

06/10/4
「WHITE」(ヴォーカル盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.Amuse
2.i don't know (F902is CM Song)
3.雨音
4.Inst. H.
5.t.
6.雨音 (2001 demo version)

「BLACK」(インスト盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.バナナの皮
2.Gr.For The Film
3.HAZARD
4.鼓動
5.老人と椅子

1‥映画「バナナの皮」より
2、3‥映画「HAZARD」より
4、5‥映画「さくらな人たち」より
【06/10/5付で紹介】
(8月にアルバムタイトルが「A」「B」→「WHITE」「BLACK」に変更)


■「パビリオン山椒魚」オリジナル・サウンドトラック(06/9/16)

菊地成孔氏による主題歌「KEEP IT A SECRET」を含む23曲が収録。【06/9/11付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」単行本
(06/9/25) /冨永昌敬


■オペレッタ狸御殿 デラックス版
(06/10/25)
プレミアム版には未収録の映像(05年プサン映画祭映像、メイキング、特報ほか)が約30分収録。 【06/9/7付で紹介】

■ブラック・マジック・ヴードゥー・カフェ(06/9/20)
勝手にしやがれニューアルバム。初回限定盤にはアーティスト・コラボ企画3部作(「チェリー・ザ・ダストマン」含む)のミュージックビデオDVD付き!

■チェリー・ザ・ダストマン (06/8/23)


初回盤(左がオダギリ)

通常盤(左手前がオダギリ)
アーティスト:勝手にしやがれ+オダギリジョー
<曲目>チェリー・ザ・ダストマン(ボーカル)/アーバン・カウボーイ(ギター&コーラス)/座興の皮(作曲、ギター)‥初回盤と通常盤でジャケットが違います。

■実録 パビリオン山椒魚!
(06/8/25)

キャストインタビュー、メイキング、劇場予告編などを収録した40分のプロローグDVD。
【06/7/1付で紹介】

■ゆれる(06/6)

映画「ゆれる」の脚本も手掛けられた西川美和監督の単行本。

■ブラックキス(初回限定版)
(06/7/28)

2枚組。未収録テイクやCGメイキング等のほか、ポストカードなどの特典も。(オダギリのものもあり)【06/8/6、6/3付で紹介】

■「ゆれる」サウンドトラック
(06/7/5)

アーティストは“カリフラワーズ”。主題歌の「うちに帰ろう」ほか10曲収録。【06/6/18付で紹介】

■Alaska 星のような物語〜写真家 星野道夫 はるかなる大地との対話
(06/10/27発売)

06年にNHKハイビジョン特集としてオンエアされた写真家星野道夫氏のSP番組。田中哲司さんが出演され、一部ドラマ仕立てになっています。ナレーションはオダギリほか。

■Alaska 星のような物語 思索編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 感受編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 希望編(写真家星野道夫)

写真家星野道夫さんがカメラに収めたアラスカの風景。その風景をNHKのハイビジョンカメラが追った番組。美しい写真+映像にオダギリのナレーションが添えられています。
【06/8/4、5/29付で紹介】


■世界遺産 インド編 (06/6/28)

【収録内容】アジャンター石窟群/タージ・マハル
オダギリがナレーション(タージ・マハルの回のみ)を担当した「世界遺産」のDVD化第一弾。

■「THE有頂天ホテル」スペシャル・エディション(06/8/11)

本編+特典ディスクの2枚組。
メイキング、未公開シーン、インタビュー、イベントレポ、美術、フォトギャラリーなどが収録!
【06/5/12付で紹介】

■「時効警察」オフィシャル本
(06/5/26)

この面白さはありきたりな表現では紹介出来ないとサジを投げました。「時効警察」(とオダギリ)を愛する全ファンの方にオススメ!
【06/5/30付で紹介】

■「時効警察」DVD-BOX
(06/6/23)


全9話/全5巻。
【特典(予定)】未放送映像を復活させた特別版本編、主演2人による各話解説、+監督でオーディオコメンタリー、クランクアップ風景、PRスポット集ほか特典映像満載! 更に初回版には、「誰にも言いませんよカード」全9種、そーぶくんステッカーなどv
【詳細は06/5/13付で紹介】

■時効警察(ノベライズ)

ドラマ全9話完全ノベライズ化。映像を超える面白さもアリ。
【06/3/21付で紹介】

●「時効警察」サウンド・トラック


全21+1曲。予想以上に音が本格的でビックリ。実物大「誰にも言いませんよ」カードなど初回特典あり。【06/2/15付で紹介】

●「スクラップ・ヘブン」DVD(3/24発売)

本編117分+映像特典(メイキング映像、未公開シーン、座談会、サウンドトラック(音声))など。
詳細は【06/2/11、3/26付で紹介】

「SHINOBI」DVD(06/2/18)
●SHINOBI プレミアム版

本編+伊賀版特典DISC+甲賀版特典DISC+シークレットDISC
・SHINOBI十人衆カード10枚
・シークレットカード2枚
・伊賀・甲賀ご紋入りTシャツ
・吸盤手裏剣
・撒き菱ピンズ(伊賀・甲賀)
・蛍火の巾着(柚子入浴剤入り)
・「SHINOBI秘伝の書」
★初回限定生産のみの特典→【05/12/21付で紹介】

●SHINOBI 伊賀版
本編+伊賀特典ディスク
・伊賀鍔隠れ五人衆カード
●SHINOBI 甲賀版
本編+甲賀特典ディスク
・甲賀卍谷五人衆カード


●「メゾン・ド・ヒミコ」特別版DVD(3/3発売)

【特典DISC】SPパッケージ、コメンタリー、メイキング、未公開シーン、舞台挨拶、キャストインタビュー、オダギリ&柴咲TOKYO FM出演映像、オダギリ主演短編映画「懲戒免職」等収録。
【05/11/20、06/3/7付で紹介】


●「夢の中へ」DVD
(10/28発売)


オダギリは1人で3役。役と演技の振り幅が見事で、特に長回しでの演技は圧巻。
【05/10/31付で紹介】

■「SHINOBI」ビジュアルブック

ストーリー+メイキング。片面は弦之介アップのダブルジャケット。監督×オダギリの対談、キャスト、スタッフインタビュー等。メイキングも充実の144p。
【05/9/28付で紹介】
■「スクラップ・ヘブン」SPECIAL PHOTO BOOK

全120p。監督・キャストインタビュー各4p、メイキングノートのほかは全ページ写真。加瀬さんのオダギリコメントに感激です。
【05/9/18付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」オフィシャル・ブック

インタビュー、シナリオ完全収録、秘蔵グラビアなど全220p超。
【05/9/2付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」Official Photo Book

「メゾン・ド・ヒミコ」写真集。卑弥呼の傍にいる春彦が哀しいほど美しい。

●【その他過去の雑誌】
その他、過去の商品については、上のリンクか
●右サイドバー →「カテゴリー別」(雑誌・DVD・CDなど)
でご確認下さい。
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
最新コメント(感謝ですv)
書  庫
Schedule
★テレビの再放送は「カテゴリー別」より「テレビ番組情報」をご覧下さい。
------------------------
★過去のSchedule(申し訳ありませんが2007年以前は現在アップしておりません)
◆◆Schedule(2008)◆◆
◆◆Schedule(2009)◆◆
◆◆Schedule(2010)◆◆
◆◆Schedule(2011)◆◆
◆◆Schedule(2012)◆◆
◆◆Schedule(2013)◆◆
◆◆Schedule(2014)◆◆
◆◆Schedule(2015)◆◆
◆◆Schedule(2016)◆◆
をご覧ください。

------------------------
<2017年>
------------------------
【3月】
10(金)
『オーバー・フェンス』DVD&Blu-ray発売
23(木)
『BOTTLATTE CM「日本のオフィスにはリラックスが足りない」篇』オンエア中
------------------------
【4月】
26(水)
『湯を沸かすほどの熱い愛』DVD&Blu-ray発売
27(木)
「ユリイカ5月号」(鈴木清順監督特集にオダギリのエッセイが掲載)
------------------------
【5月】
11(木)
映画『いぬむこいり』にオダギリコメント
------------------------
【10月】
6(金)
『エルネスト』公開
待機作品
映画『エルネスト』
・2017年10月6日TOHOシネマズ 新宿ほか全国でロードショー
・2016年8月中旬国内クランクイン、9月2日〜10月中旬までキューバで撮影。
・阪本順治監督
・キューバの医学校に留学中、チェ・ゲバラと出会い、ゲバラの革命軍に「エルネスト・メディコ(医師)」の愛称で参戦した実在の人物フレディ役
・2人の没後50年にあたる2017年秋公開予定
-----------------------
映画『南瓜とマヨネーズ』
・2017年11月新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
・監督・脚本:冨永昌敬監督
・原作:魚喃キリコ『南瓜とマヨネーズ』
・ハギオ役
・出演:臼田あさ美、太賀、オダギリジョー、浅香航大、若葉竜也、大友律、清水くるみ、岡田サリオ、光石研 ほか
カテゴリー別
QRコード
QRコード
管理人プロフィール

現在の閲覧者数:

  • ライブドアブログ