★現在、海外などからのスパムコメント対策として、PCからコメントを頂く場合、認証が必要な設定にさせて頂いています。お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します(>_<)

◆作品についての感想を語り合いましょうv
→【ネタバレ感想OK】作品リスト
→【ネタバレ感想OK】 「湯を沸かすほどの熱い愛」 / 「オーバー・フェンス」 / 「ムジカ・ピッコリーノ」 / 「重版出来!」 / 

◆オダギリ話題でもそうでなくてもOKです。お気軽にどうぞ。 ◇ B B S ◇

<「時効警察」霧山修一朗メガネ再現復刻企画>をお知らせいただきました。→ 経緯商品紹介


※ブログに掲載している文章、画像、イラスト等の無断引用、転載はご遠慮下さい。

 →【過去の番組レポ】

【過去レポ】2002年9月23日「秘密の超爆笑大問題」(最終回)

下書きにいろいろ眠らせていました‥^^;

(このレポートは放送当時に書いたものです)

2002年9月23日「秘密の超爆笑大問題」(最終回)
日本テレビ系

ついに、地上波レギュラー最後の番組となっていた「秘密の超爆笑大問題」も最終回を迎えてしまいました‥。
思えば、各局のバラエティに引っぱりだこだった時も、映画の撮影で、テレビ画面から姿が全く消えてしまっていた時も、連ドラを掛け持ちするほど人気者になってからも、この番組の中では、いつも変わらず、気負いのない姿を見せてくれていたオダギリ。
他の出演者の方からも可愛がられていることがよく伝わって来て、そんなオダギリを毎週見られることが、最高の幸せだったのに‥本当に終わってしまうなんて。(T_T)
ラストを飾るのは
「完全永久保存版 みんなで楽しんだ!総集編SP!」
『出演者、スタッフ達が選んだ名場面SP』
です。

続きを読む

【過去レポ】2002年9月16日「秘密の超爆笑大問題」

(このレポートは放送当時に書いたものです)

2002年9月16日「秘密の超爆笑大問題」
日本テレビ系

「秘密の超爆笑大問題」も次回223回目でついに終了(涙)。
第1回目の放送は、いきなりの「廃刊誌特集」だったそうで、じゃあ、最後を飾るにふさわしいテーマはと言えば‥!やっぱり「創刊誌特集」なんだとか(笑)。
ゲストはお馴染み「雑誌回の最終回男」(だそうで)花田紀凱さんです。

この番組がスタートしたのは約4年半前。
‥ということで、「ジョー君って4年半前って何やってた?」と尋ねられるオダギリ。
「4年半前は‥‥‥。え‥‥」 暫く宙を見ながら考えます。
「‥役者の養成所‥‥」
「まだ、じゃあプロとしてはまだまだ?」
「全っ然っ。もうぜんっぜん!」 
かなり力を入れて答えています(笑)。
続きを読む

【過去レポ】02年9月10日「スーパーニュース」 (「天体観測」インタビュー)

(このレポートは放送当時に書いたものです)

02年9月12日
「スーパーニュース /文化芸能部」(「天体観測」インタビュー)
フジテレビ系

『伊藤英明・坂口憲二・オダギリジョー 次代を担う3人に密着』

スーパーニュースの吉崎アナウンサーが、「天体観測」の撮影現場を訪ね、主役3人の男性にインタビューを行って下さいました!
まずは1人ずつ紹介。ジャーンという感じの音入り+アップです。
オダギリは斜め方向を向いた端正な横顔のアップで‥*^^*
オダギリ:「僕はねぇ、女性に対してすごくクールですねぇ」
そして<オダギリジョー 26歳>の文字。
どうもタケシともオダギリジョーさん本人のキャラとも思えない妙〜に気取った感じが漂っていましたが‥やっぱりわざと?^^;

撮影前(?)の控え室で、自分たちを追うカメラを意識して、わざとふざけている様子の伊藤さんと坂口さん(笑)。
スタッフと打ち合わせ中の場面を撮られているオダギリを見ながら、ほらほらという感じに笑っている2人に気付いて、

オダギリ:(カメラに向かって)「僕、ほんとなんも無いですよ。ほんとに無いですよ^^;」
伊藤さん&坂口さん:「わはははは!」
坂口さん:「実は“オダジョー密着”(笑)」
伊藤さん:「すごい、ジョー、カッコいいアングルで撮られてるじゃん(笑)」
オダギリ:「あははは!(伊藤さんに)カメラアングルとかもやっぱ考えるんだ?」
坂口さん:「めちゃめちゃアングルに拘ってるよね。ビックリするよ!(笑)」
オダギリ:「だからオンエアいつもカッコイイんだ!(笑)」

これまで「天体観測」のメンバーで、テレビガイド誌、ファッション誌、サブカルチャー雑誌等いくつもの取材やグラビアがありましたが、ムードメーカーの伊藤さん、笑顔の坂口さんの横で、いつもどこかタケシのままのような表情を浮かべていることが多かったオダギリ‥ 
‥というイメージは一体どこへ^^;
続きを読む

【過去レポ】2002年9月9日「秘密の超爆笑大問題」

久々に追加です〜^^;

(このレポートは放送当時に書いたものです)

2002年9月9日「秘密の超爆笑大問題」
日本テレビ系

今夜のテーマは‥日本の性事情に迫る。
いきなりオープニングから『芸能界一のおっぱい星人オダギリジョー』とデカデカと‥(笑)

ゲストは「サトラレ」で共演中のめぐみちゃ〜ん!こと小池栄子さん。
ドラマの清楚な可愛らしさとはうって変わってセクシーでキレイなお姿です。
テーマがテーマなだけに女性には辛そう?という感じですが、しっかり自分を持っていそうな小池さん。
やっぱりこの顔ぶれの中でも‥‥この手の話ではオダギリが一番いじめられそう?^^;

おっぱい星人(※)の話題が出ると、必死の面持ちで当時の解説(言い訳)をするオダギリ。。誤解がない様に!というのがありありです(笑)。
(とは言え、あの時の選球眼ならぬ選胸眼は素晴らしかったよ/笑)

小池さんの胸は本物かニセモノかと聞かれ、小池さんのバスト辺りを改めて見定める風のポーズ。

小池さん:「オイオイ、オダジョー、待ってくれよ〜」
(まさか疑ってるんじゃないだろうねのニュアンス)

オダギリ:「待ってくれよじゃねぇよ〜」「ホンモンだろォ?」
(ちょっとやさぐれ男風の演技入り?)

‥こんなやりとりからも「サトラレ」チームの仲の良さが伺えます(笑)。

(※‥以前の放送で、ビキニ姿の女性を並べ、「どの胸が上げ底でなく“本物”か」を当てるコーナーがあった際、なぜかオダギリだけがあっさり全問(全員)パーフェクト正解(笑)。大盛り上がりするみなさんから「芸能界一のおっぱい星人」というありがたい称号をもらい、女性が胸に入れていたパットまでもらい^^;その時にはまんざらでもなさそうな様子だったのですが‥/笑)

続きを読む

【過去レポ】02年7月4日「徹子の部屋」◆淵殴好函Дダギリジョー)

(このレポートは放送当時に書いたものです)

02年7月4日
「徹子の部屋」◆淵殴好函Дダギリジョー)
テレビ朝日系

(2006年12月8日付より続き〜)
『挑戦「オダジョーの部屋」』
「徹子の部屋」では、ゲストの方のリクエストに応えて飲み物を用意するという話から、オダギリが徹子さんに「一番好きな飲み物は何なんですか」という質問をします。
ところが、徹子さんの返事は『水分は余り取らない』という意外なもので、「いや、もう、その辺りがものすごっ知りたいですね!」と目を輝かせるオダギリ(笑)。
「いや、ありえないです」「いや、人間離れしすぎですよ!」等々、時折かなり失礼と思われる言葉を挟みつつ興味津々な面持ちで徹子さんの話を聞いています。
でも汗もかかないと言う徹子さん、女優の鑑の様な人ですねぇ。
《徹》「(水分を取らないと)何か、瑞々しくないですよ、なんかねぇ?」
《オ》「いやいや、それは僕の口からは言えないですけども‥」
こらこらっ!^^;‥しかしなんとあの「徹子の部屋」のスタジオ内から笑い声が聞こえています!
ある意味スゴイ!ある意味コワイ‥!?^^;

その後、好きな食べ物の話をしながら、徹子さんの得意料理を尋ねるオダギリ。
《徹》「一番上手いのはやっぱりお正月の黒豆ですねぇ」
ところがそれを聞いたオダギリ、「くっ・ろっ・ま・め‥‥(笑)」となぜか大ウケ。
「ちょっと‥マイナーですねぇ〜」再びコラコラッ!(>_<) つくづく失礼なヤツです‥本当にすみません、徹子さん‥
そんな失礼オダギリに、寛大な徹子さんは『ふっくらとした「京都の黒豆」を初めて食べた時の感動』を話して聞かせて下さいますが、その作り方を話し始められた途端、今度は何と、「あ、じゃここでちょっとCMです」。
うわー!ちゃんとCMまで仕切らせてもらってるよー!
「随分この方がやるときちん行くわね、CMに。あたくしがやるとなかなか行かないんですよ、CMに。ズルズルしちゃって」
そう笑うおちゃめな徹子さんと、「じゃ、CMです」とカメラ目線で小さく頭を下げるオダギリを残し、画面は本当にCMへ(笑)。
続きを読む

【過去レポ】02年7月4日「徹子の部屋」 淵殴好函Дダギリジョー)

(このレポートは放送当時に書いたものです)

02年7月4日
「徹子の部屋」 淵殴好函Дダギリジョー)
テレビ朝日系

『オダギリジョー「徹子の部屋」に出演!』というニュースが飛び込んで来たのは、忘れもしない6月4日のこと。
あれからちょうど1ヶ月。ついにこの日がやって来ました。
『♪トゥールルッ トゥルル トゥールルッ』(←マンスリーオダギリ風)のメロディーに乗って徹子さんの登場です。

徹子さん:「さて、今日のお客様は、ほんっとに今売り出し中の若い俳優さんでいらっしゃいますけど、仮面ライダークウガというので爆発的な人気が出た方でいらっしゃいます。
オダギリジョーさん、今日のお客様です」

画面左側からオダギリ登場。キャー!ほんとに出てきたっ(>_<)(パチパチパチ)
いつもの様に手を前できちんと合わせてお辞儀をするオダギリ。
この日の衣装は真っ白なスーツで、胸元からは黒のシャツと首に掛けている大きめのクロスがのぞいています。
白と黒でまとめられた、一見シンプルで清潔感のあるコーディネートですが、胸元が開き気味であることと、被っている黒い帽子がオダギリチックなため、爽やかさとはまた違った雰囲気を醸し出していますv (褒めてます、一応v) 
徹子さんが『マンスリーオダギリ』の「オダジョーの部屋」について触れられ、「いやいやいや・・ほんっとにすみません」と恐縮して頭を下げているところでまずはCM(笑)。
続きを読む

【過去レポ】02年9月2日「秘密の爆笑大問題」

(このレポートは放送当時に書いたものです)

02年9月2日
「秘密の超爆笑大問題」
日本テレビ系

全員でのオープニングトークの話題は「夏休み」はどこに行ったか。
リーダーから話を振られたオダギリ、力を込めて「僕、全くなかったです」。
「ちょっと海に行くとかさ、ちょっとプールに行くとかさ。そういうのない?」とリーダーが話を引き出そうとしてくれますが、キッパリと「全く水に浸かったことがないです」。
‥夏が嫌い、花火が嫌い、全く水に浸かったことが無い。でも、一応雑誌のランキングなどでは、海に一緒に行きたい芸能人の3位に選ばれてたりなんかするんですよね、これが(笑)。

今日のゲストは泉谷しげるさん。
テーマは「降って湧いた災難に注目」ということで、「とばっちり事件簿」というものが紹介されます。
その中で、「日本がボイコットしたモスクワ五輪」の感想を求められたオダギリ、困った顔で「ほんっとに覚えてないんですよ」。
そこにボソッと「お前全てが“ボイコット”だもん」と泉谷さんの鋭い突っ込み!(爆笑!)
『ジョー君自体がボイコット』というおかしな結論でスタジオかなりの納得ムード。

‥しかし泉谷さんって意外にオダギリ通!?(笑)

続きを読む

【過去レポ】02年8月26日「秘密の爆笑大問題」

(このレポートは放送当時に書いたものです)

02年8月26日
「秘密の超爆笑大問題 」
日本テレビ系

今、時代のキーワードは「リフォーム」!ということで、様々な角度からリフォームを大研究。ゲストはリフォームのCMをされている吉幾三さんです。
今日の一番(唯一?)の注目コーナーは、自分の人生を3段階の「リフォーム」で考えてみるとどうなるだろうというコーナー。
2番目に指名されたオダギリ、「僕、まだあんまり生きて、ま、そんなに(経ってませんが)‥」と前置きしつつフリップを出します。
すかさず「これからですよ!ジョー君は!」と優しい言葉を掛けて下さる太田さん。

続きを読む

【過去レポ】02年8月19日「秘密の爆笑大問題」

ちょっと季節外れの話題ですが。

02年8月19日
「秘密の超爆笑大問題」
日本テレビ系

今日は「夏も嫌いなジョー君に夏を涼しく過ごしてもらおう」というありがたい(?)特集。
ゲストは涼し〜い漫画をお描きになる山咲トオルさんです。
夏トークで盛り上がる中、リーダーが「最近、あいつオープニングにいないよね!」。
もちろん「あいつ」とはオダギリのこと‥^^;
「何も愛せない男」話をまた蒸し返される中、追い討ちをかける様に、「夏は嫌いですね!」とふてぶてしい態度で語っている証言フィルムが(わざとらしく)流されます(笑)。
テーマは夏ですが、今日のオダギリは、最近かなり多いハンチングに全身深紅の衣装。とてもキレイな秋色です。

続きを読む

【過去レポ】02年8月5日「秘密の爆笑大問題」

思えばこの時がオダギリと「バナナの皮」の出逢いだった!?‥のかな(笑)。

02年8月5日
「秘密の超爆笑大問題」
日本テレビ系

元気にラジオ体操する出演者の映像からスタート。
その姿を写生する太田さんとゲストのやくみつるさん。
しかし、そこには「彼」の姿はありません‥。と思ったらおや?画面の後ろの方でベンチ寝そべっている姿が‥。
傍観者というか、かなりの反抗的態度!?‥です;

今日のテーマは「固定観念のルーツとは?」。
最初のラジオ体操は「夏休みと言えばラジオ体操」という固定観念からだった様。(しかし、オダギリはラジオ体操にも行ったことがない‥とやっぱり興味なさそう/笑)
「日本人はメガネに出っ歯」「宇宙人と言えば“ワレワレハ‥”の喋り方」 などなど、なるほどという例が次々と挙げられ、そのルーツとなったと思われる事柄が紹介されて行きます。

続きを読む

【過去レポ】02年9月16日「ファッション通信秋冬スペシャル」(オダギリジョー)

今ではオダギリ作品の数多くを手掛けて下さるスタイリストの1人となった祐真朋樹さん。初めての出逢いはこんな感じでした。


02年9月16日
「ファッション通信秋冬スペシャル」
テレビ東京系

 
画面に  SPECIAL REPORT
      TOMOKI SUKEZANE
          Styling
        JOE ODAGIRI  
 ‥の文字。
 
毎シーズン、パリやミラノで「ファッション通信」のメンズレポートを手掛けている、人気スタイリストの祐真朋樹氏が、今回オダギリをスタイリングという企画。
「ファッション通信」にオダギリが出るなんて・・。好きなんです、この番組。
 
〜ナレーション
『雑誌やCMなどで数多くのビッグスターのスタイリングを手掛ける彼が、今一番気になる男をフィーチャー。
今回のスペシャルのため、彼が初めてスタイリングに臨んだのは、今話題の人気俳優オダギリジョー。(オダギリの撮影シーンのカットが次々に流されます。カッコいい!)
・・スーパースタイリストが手掛けるオダギリジョーのモードな素顔とは!』
 
部屋に入る祐真氏側からのカメラアングル。向こうにオダギリが立っています。
祐真氏を紹介され、笑顔で手を差し出し、頭を小さく何度も下げながら握手。赤青緑などの色鮮やかな原色が目立つ、風景や人がプリントされた派手な総柄のピタピタのTシャツにシンプルなジーンズ。
まるで衣装の様ですが、いい意味でオダギリの「フツーの髪型と顔つき」から、あ、私服なんだと思ったり(笑)。
祐真さんにシャツのことを言われたのか、頷きながら、自分の胸の辺りを照れた様になでています。
 
祐真さんのナレーション:
『今回は僕がやっている雑誌の連載ページの撮影で、俳優のオダギリジョーさんと初めて仕事をしました。
オダギリさんはいきなりド派手なTシャツで登場しました。Gパンは学生の時からはいているらしくて、古着の派手なTシャツと味わいのある着こなしだなと感心しました。
僕の印象ではオダギリさんは色んな服が似合うのではと思い、柄や色使いが大胆な激しいデザインの服と、モノトーンでシックな服との両方を用意してみました。
思っていた通り、彼はそれらを好んで着てくれました』
続きを読む

【過去レポ】02年7月2日「『ぷっ』すま」

02年7月2日
「『ぷっ』すま」
テレビ朝日系

<第6フレーム目>

ルーマニア:「サルマーレ」
「躊躇しないね、オダギリくん。」
ユースケさんの言葉通り、豪快で美しいフォームで投球しますが、この回、オダギリチームの結果は5皿。
草ナギくんの方もストライクを出してしまい、引いたのは4皿。
5皿の料理と、トーンダウン中の鶴田さんを前にして、 「これはもう僕、頑張りますよ!」と男気を見せるオダギリジョー。

ナレーション:『脅威の粘りを見せるオダギリは 苦しみながらも料理を平らげていく。』

そうして「味がよく分かんないっす」と言いながらもほとんど1人でクリア。
鶴田さんが残していたひとかけらも、鶴田さんのお皿にフォークを伸ばして食べてあげています。うん、男らしいよ〜(>_<)

<第7フレーム目>

ロシア:「ピロシキ」
ピロシキを見たオダギリ、なぜか急に「これならぺロッといけそう」などと余裕の発言(笑)。大丈夫っすか‥^^;
しかし鶴田さんが残したピンを、オダギリが見事1本だけ残して全部倒します!
結果、ナギスケチーム3皿、オダギリチーム1皿。
宣言通り、ピロシキを1人で1個キレイにぺロッと?食べ切り軽々クリアv
続きを読む

【過去レポ】02年7月2日「『ぷっ』すま」

今でも思い出すだけで顔が緩むくらい、最高にかわいくて男らしいオダギリが観られた番組でした。

02年7月2日
「『ぷっ』すま」 
テレビ朝日系

ユースケ・サンタマリアさんと草ナギ剛くんでお馴染みのこの番組にオダギリ出演!!ということで、すみません、私はこの日初めてこの番組を観たのでした‥^^;
「高級料理争奪ボウリングルメ」。
そんな『コーナー』に出るんだ‥と思いながら観ていて気がつきました。(つまり、ほとんど観終えるまで気づかなかった‥) なんと1時間まるまるオダギリのボウリングじゃありませんか!すごい!
‥とそんな話はさて置き、この日のゲストは『7月4日からスタートのドラマ「サトラレ」の主役、鶴田真由さんとオダギリジョーさん』。
鶴田さんに続いて颯爽と登場したオダギリは、アーミー柄のキャスケット、ロゴ入りTシャツの上に黒のシャツを羽織り、白の点が散らされた様な(に見えた・・)黒のピタパン姿。軽快でちょっとカワイイ感じです。
「サトラレ」の宣伝のために来た訳ですが、勝負に勝たないと宣伝させてもらえないとのことなので‥‥とりあえず勝負!

今回は「多国籍料理対決」。ルールはと言いますと、
・1フレームごとに1品料理が出され、自チームが残したピンの数だけその料理(皿数)を食べなければならない。
・ストライク、スペアを出すとくじ引きでその皿数が決まる。
・3回ヘルプカードを使用出来るが、助っ人はカーテンの向こうにいてどんな人を引くかはわからない。
・罰ゲームは2チーム分の料理代金を自腹で払う。
‥というもの。

〜試合開始〜

<第1フレーム目>

出される料理はベトナムからボリュームたっぷりの「生春巻き」。
ゲームとは言え、ピンを見つめるオダギリの目は真剣です。
いきなり勢いのある見事なフォームで、最もいい「1本を残して他は全部倒す」という結果を出し、これに続く鶴田さんは当然狙ってガーター、ピンをそのまま1本だけ残します。
力を合わせ、食べなければならない料理をまずは1皿に抑えたオダギリチーム。
ですがさすがナギスケチーム、こちらも見事1皿残しに成功です。

「お食事タイム」では4人がズラリと並んだテーブルで、1つのお皿を2人ずつで食べるの図(笑)。
大きめの生春巻きを一口でパクリと食べるオダギリ。
「いい番組ですよね〜」とまだまだ余裕の表情です。

<第2フレーム目>

続きを読む

【過去レポ】02年8月5日「秘密の爆笑大問題」

02年8月5日
「秘密の超爆笑大問題」 
日本テレビ系

現代社会には「3」の法則がある。何かと不思議で重要な意味を持つ「3」について徹底検証!・・というこの日のゲストはきたろうさんです。
今日のオダギリのファッションは、黒とグレーのストライプのVネックのシャツに、腹巻の様な帽子。(あれ何て言うんですか‥)
ストライプがオダギリの広い肩幅をより広く見せ、帽子もとてもよく似合っています。
(この日、我らがオダギリ的には、「新公式サイトオープン」という大事件がありましたが、奇しくも?そのサイトで見せてくれているクールなオダギリと同じファッションです)

「3」は重要なものを挙げる時に使用されることが多いということで、いくつかの例が挙げられます。例えば「世界三大美人」。
クレオパトラ、楊貴妃、そして?と尋ねられたオダギリ、暫く考えてから無事「小野小町」と正解です。
それにしても、きたろうさんのおトボケ混じりのトークと田中さんのお子様トークに、今日のスタジオは珍しい程ハイな雰囲気。
身をよじって笑いが止まらない様子のリーダーにつられて笑っている風のオダギリにつられて笑う私。(長っ)

続きを読む

【過去レポ】02年7月29日「秘密の爆笑大問題」

02年7月29日
「秘密の超爆笑大問題」
 
日本テレビ系

「和ブームを徹底検証 !」というテーマで、ゲストはあの津軽三味線で有名な吉田兄弟。
しかも、彼らをリクエストしたのは、最近のあまりの無関心発言に、すっかり「何も愛さない男」「何も興味のない男」というレッテルを貼られていたオダギリとのこと!
「僕、三味線やってみたいんですよ」なんて言っていたけど、今までそういう発言はその場限りが多かったからなぁ‥ウッドベース買ったらしいけど、今度は三味線?
リーダーに「触ってごらん」と言われ、照れた顔で吉田兄弟に1人ずつパンパンッとタッチ。
ったく
リーダーもオダギリも、お相撲さん相手じゃないんだから‥^^;

続きを読む

【過去レポ】02年7月22日「秘密の爆笑大問題」

02年7月22日
「秘密の超爆笑大問題 」
日本テレビ系

今日のゲストはユンソナさん。テーマは「夏バテ」。
「夏バテの症状」という項目が挙げられている中、当てはまるものは?と聞かれたオダギリ、「イライラ」を選んで、「やっぱ、『イライラ』しますよね」とコメント。
「ジョー君、イライラするとどうなるの?」と聞く太田さんに、「えー、んー、なんだろうなぁ‥」。
こんなことを聞き返されるということは、普段もいつも通りのほほんキャラってことなのかな?
しかし、「今も実はイライラ。‥もっすごイライラしてますよ」
と珍しく挑戦的な発言をし、「何で?」と爆笑問題さんに聞かれます。そこでキッパリ
「や、太田さんの質問に対して。」

なにケンカ売ってんの〜!暑くてみんながイライラしている時に〜!^^;
でもやっぱり、たまにはオダギリに毒を吐いてもらわないと。これを待ってる人も多い?もんね(笑)。

その後、「日本の夏のスタミナ源は?」ということで、試食した中から本物のうなぎの蒲焼を当てた人だけうな重を食べられるというコーナーで、無事正解したオダギリ、みんなと一緒にうな重を食べます。
相変わらず口にものが入っている時は、唇をしっかりと閉じた私の好きな食べ方。
この食べ方を見て一体何度惚れ直したことでしょう‥。う〜ん、ステキv

【過去レポ】02年7月15日「秘密の爆笑大問題」

02年7月15日
「秘密の超爆笑大問題」 
日本テレビ系

今回のゲストは「この番組出身の国会議員」(太田さん談)という舛添要一さん。
舛添さんと一緒に「条例を斬る!?」というのが今日のテーマです。
千代田区の「歩きたばこ禁止条例」という条例を取り上げ、それに関して感想を求められたオダギリ、自身もタバコを吸うというのに、意外にも「賛成ですね!」とキッパリ。
しかも「罰金が安すぎる!」「例えば、タバコ1箱270円くらいとして、(罰金は)270万くらいに。“あ〜1万箱買えたのに〜”くらいの!」などとオダギリ節炸裂。
‥これには私もついつい納得!?です(笑)。

続きを読む

【過去レポ】02年7月1日「秘密の超爆笑大問題」

02年7月1日
「秘密の超爆笑大問題」 
日本テレビ系

ゲストはサッカー好きと言う山川恵理佳さん。
今日の特集は「W杯!」‥かと思いきや、「W杯に隠れたニュースに注目!」という「らしい」テーマです。
オープニングで、興奮冷めやらぬサッカートークをする出演者の傍ら、なぜか頭を付き合わせて将棋板に向かっている太田&オダギリコンビ。
どうやら「ベッカム」や「オーウェン」という駒で将棋中の様ですが・・??

さて、日本中がW杯で盛り上がっていた日、その陰では一体どんな重大ニュースがあったのか。
日本代表戦があった日のスポーツ新聞をズラリと並べ、まずは当日の試合をサッカー好きメンバーで熱く振り返ります。
その後、オダギリが重大だと思ったニュースをピックアップ・・・

続きを読む

【過去レポ】02年6月24日「秘密の超爆笑大問題」

02年6月24日
「秘密の超爆笑大問題」 
日本テレビ系

今日のゲストは「甘いデザート」の雰囲気そのままという感じの西村知美さん。特集は「夏のデザート」です。
今日のオダギリは、黒の帽子に濃グレーのトップス、黒のパンツに赤い靴でアクセント。
最近のオダギリには、やっぱり帽子とアクセサリーは欠かせないアイテムの様。
大手デパートお勧めの「夏の限定デザート」を試食という大変羨ましいコーナー。

続きを読む

【過去レポ】02年6月17日「秘密の超爆笑大問題」

02年6月17日
「秘密の超爆笑大問題」 
日本テレビ系

今回は、この所「動物嫌い」などというレッテルを貼られてしまっているオダギリのために、何とか動物を好きになってもらおうという番組からの温か〜い企画、「ペット特集」です。
ゲストは自宅で様々な種類のペットを飼っているという風見しんごさん。
それにしても、ペット好きが勢揃いの出演者を全員敵に回している状態のオダギリ。なぜ動物が嫌いなのかと迫られます。
それに対するオダギリの答えは、「嫌いという訳じゃないんですよ」「でも正直ね、自分好きが大きい」「自分でいっぱい」。あ〜言っちゃった(笑)。
「ワニいる、猫いる、犬いる、子供もいる。うちなんて一歩も入れないよ!」という風見さんに、「あ〜そうですよね、いや、お邪魔したくない、です(笑)」と遠慮も何もない答え。うーん、どこまで正直なんだ、君は‥
かくして「冷血人間」呼ばわりで、「優しくなって欲しい」など言われ放題のまま、<オダギリのための!>「可愛いペット大集合」のコーナーへ・・。

続きを読む
管理人への連絡
《関連商品》







***************************
【その他過去の雑誌】
↓タイトルをクリック
***************************
■FREECELL特別号18 (13/3/30)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平さんとオダギリの写真やインタビューがなんと18pも!!!

■観ずに死ねるか ! 傑作ドキュメンタリー88(13/3/29)

『総勢73人が語る 極私的作品論』が集められた1冊。オダギリは写真とインタビューで4p。

■smart 2013年5月号(13/3/23)
【内容紹介】
ステキなモノクロ写真とともにインタビューが3p。「舟を編む」についてや、人生のターニングポイントやプライベート、ファッションなどについても語っています。

■シネマスクエアvol.50(13/3/21)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×オダギリジョー写真&インタビューほか6p。「午前3時の無法地帯」や 「舟を編む」完成披露試写会の記事なども。

■Cut 2013年4月号(13/3/19)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×宮あおい×オダギリジョー 写真&インタビュー4p。「午前3時の無法地帯」山下敦弘監督×オダギリジョー 写真&インタビュー2p。

■世界最古の洞窟壁画 忘れられた夢の記憶 [DVD](12/12/21)
現存する最古の洞窟壁画がある南仏ショーベ洞窟の内部を撮影した、貴重なドキュメンタリー作品。日本語ナレーション(吹替)はオダギリ。

■小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)(発売延期) 【内容紹介】
平成仮面ライダーシリーズの12作が小説化。第一回配本にオリジナル脚本家荒川稔久さんが手掛けたスピンオフ小説「小説仮面ライダークウガ」が登場。(発売延期。時期未定)

■家族のうた DVD-BOX(12/10/17)
【内容紹介】
2012年4月期フジ連続ドラマ。特典映像(ディスク1枚・74分)はメイキング集/「Going」Full ver./「月光」正義ver./PRスポット集など。

■マイウェイ 12,000キロの真実
Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/6/6)
【内容紹介】
オダギリジョー×チャン・ドンゴン主演。初回限定盤はブルーレイ、ボーナスDVD特典映像ディスク付きの3枚組仕様!

■深夜食堂 第二部【ディレクターズカット版】[DVD](12/4/27)

DVD3枚組・第二部(第1話〜10話本編+特典映像)収録。【特典映像】メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップ・オープニング ほか

■深夜食堂 第一部&第二部【ディレクターズカット版】[Blu-ray]
ブルーレイBOX4枚組・第一部(1〜10話)、第二部(1〜10話)を収録。【特典映像】第一部‥メイキング、小林薫 × 松岡錠司スペシャル対談、幻のレシピ ほか/第二部‥メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップオープニング ほか

■ウォーリアー&ウルフ[DVD]
(12/4/3)

原作井上靖×主演オダギリジョー×衣装ワダエミの歴史超大作。

■塀の中の中学校[DVD]
(12/2/10)

2011年モンテカルロテレビ祭・テレビ・フィルム部門・ゴールデンニンフ賞(最優秀作品賞)、モナコ赤十字賞、最優秀男優賞(渡辺謙)を受賞。平成22年度文化庁芸術祭参加作品。

■奇跡【限定版】 (初回限定生産) [DVD] (11/11/9)
【内容紹介】
本編ディスク、特典ディスクの2枚組。メイキング、インタビュー、ブックレット、ポスターのほか、初回映像特典も。

■奇跡 [Blu-ray] (11/11/9)
【内容紹介】
ディスク1枚。通常映像特典のみ。

■奇跡/オリジナル・サウンドトラック (11/11/9)
【内容紹介】
くるりによる映画「奇跡」オリジナルサウンドトラック。全17曲。

■大魔神カノン DVD通常版 第12巻 (11/8/26)
【内容紹介】
オダギリが最終話にヒロインの兄役で出演。収録は25話「彼遠」、26話「歌恩」(最終話)。

■CREA 8月号 (11/7/7)
【内容紹介】
「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。2人から貴重なプライベートでの話も出ていて、2pながら読み応えあり。

■CINEMA SQUARE vol.39(11/7/1)
【内容紹介】
『オダギリジョー×チャン・ドンゴン~ハードな撮影と国境を超えて、日韓映画界を背負って立つふたりが“戦友”になった』/「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。オダギリのリラックスした表情が印象的^^

■奇跡(CD)(11/6/1)

くるりによる映画「奇跡」主題歌。マキシシングル500円。

■奇跡(単行本) (11/4/27)

映画「奇跡」を単行本化したもの。是枝裕和原案、中村航著。文藝春秋、224ページ。

■「熱海の捜査官」DVD-BOX(11/1/26)
■「熱海の捜査官」Blu-ray BOX(11/1/26)
【内容紹介】
3時間の豪華特典映像は、主要キャスト座談会(78分)ドラマの真相に迫る秘蔵メイキング、三木監督と椎名林檎さんの対談、YouTubeで話題となった「包帯少女」の動画や提供クリップ集のほか、オーディオコメンタリーなども!
また、ドラマ内で使用された登場人物の顔入りトランプも封入v

■「熱海の捜査官」オフィシャル本(10/9/18)

オダギリや栗山さんのグラビア&ロングインタビューのほか、南熱海市観光ガイドマップ、小ネタ満載の全話ストーリー解説など、「熱海の捜査官」をディープに楽しめる一冊v

■「熱海の捜査官」単行本(10/9/18)

ドラマ「熱海の捜査官」の小説本。三木聡監督監修。

■「熱海の捜査官」オリジナル・サウンドトラック(10/9/1)

「熱海の捜査官」オリジナルサウンドトラック。27曲収録。

■ゲームセンターCX 24 〜課長はレミングスを救う 2009夏〜
(10/8/27)[DVD]
09年にCSで放送された「ゲームセンターCX」がDVD化。番組内で流れた、番組の大ファンというオダギリのコメント(とその周辺)がかなり面白いv オダギリ、このDVDも買うのかな?(笑)
★【オダギリのコメント紹介】

■クイック・ジャパンvol.91(10/8/12)
【内容紹介】
「熱海の捜査官」17pの大特集号。撮影現場潜入レポートのほか、オダギリ、栗山千明さん、横地Pのインタビューなど。

■「深夜食堂」ディレクターズカット版DVD-BOX(10/4/23)
【内容紹介】
ディレクターズカット版。特典映像はメイキング映像、スペシャル対談、劇中ミュージックビデオ、秘蔵映像、全料理アルバム、写真館ほか。

■クイック・ジャパンvol.89(10/4/13)

「深夜食堂」特集。オダギリのインタビューも。

■空気人形 豪華版[DVD](10/3/26)
【特典内容】
第24回高崎映画祭で5部門受賞作。【初回特典】特典ディスク(メイキング、舞台挨拶、カンヌの記録、プライベート映像集など)。オダギリのメイキング映像などもあり。ライナーノーツ(8P)、フォトブック(16P)なども。

■men's FUDGE 5月号(10/3/24)
【内容紹介】
「オダギリジョー 砂漠の街へ」L.A.で撮影されたグラビア7p+インタビュー1p。アメリカの埃っぽい乾いた空気も眩しい陽の光も、衣装とともに自分にしっかり取り込んでしまえる人。カッコいい!

■平成イケメンライダー91(09/12/22)
【感想】
ライダー俳優91人を紹介した本。オダギリに関する話は14p+前書きに2p。デビュー直後からオダギリを自分の目で見守ってきた方が書かれているとわかる内容。主観ではなく、事実だけを温かく並べてくれているという構成に好感!

■SWITCH vol.28 No.2(10年2月号)(10/1/20)

オダギリジョー[演出を越える価値]/「This is REAL〜NHK-BSドキュメンタリー・コレクション」についてのインタビュー2p。アップと全身の写真2点。

■「ぼくの妹」DVD-BOX(09/9/16)
【特典紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のDVD-BOX。ディスク6枚組。
【初回限定封入特典】プレミアム・フォトブック【映像特典】番組宣伝イベント番組多数、キャストインタビュー、メイキング、SPOT集など【音声特典】キャストによる最終話コメンタリー

■「Plastic City」DVD(09/9/4) 【特典紹介】
中国、香港、ブラジル、日本合作作品。【初回特典】はスリーブケースと豪華フォトブック。その他、予告篇、記者会見、舞台挨拶映像などもあり。

■「悲夢」DVD(09/8/28)
【特典紹介】
韓国の作品に初主演した作品。特典映像は、インタビュー、メイキング、初日舞台挨拶、記者会見、トレーラーなど!

■「さくらな人たち」DVD(DVD)
(09/7/17)
【特典紹介】
監督:小田切譲
オダギリ自身が監督、脚本、撮影、編集、音楽の全てを手がけた、65分の短編映画。次長課長の河本準一さんのほか、河原さぶさん、山田浩さんなどが出演。
【特典】メイキング(35分)、コメンタリー(65分、オダギリジョー、河本準一、河原さぶ、山田浩)監督舞台挨拶(19分)、予告篇

■SWITCH vol.27 No.8(09/7/21)
【内容紹介】
インタビュー&グラビアで2p。「さくらな人たち」インタビューのほか、「空気人形」inカンヌの記事なども。

■「ぼくの妹」オリジナル・サウンドトラック(09/6/10)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のオリジナル・サウンドトラック。22曲収録。

■ふたり(09.5.27)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」主題歌「ふたり」が収録されている“いきものがかり”のシングルCD。

■24 CITY & PLASTIC CITY(09/3/11)
【内容紹介】
半野喜弘さんが手がけられた「PLASTIC CITY」「四川のうた」2作品のサウンドトラック作品集

■「悲夢」オフィシャルガイドブック〜HOT CHILI PAPER PLUS 10(09/1/28)
【内容紹介】
グラビア、監督×オダギリ対談、インタビュー、ロケ地ガイド、プロダクションノートなど約100p。ネタバレあり。レスリー・キー氏による撮り下ろしグラビアの、普段見られないような視線は必見!

■「たみおのしあわせ」DVD(09/2/6発売)

24%OFF。本編+特典ディスクの2枚組。特典ディスク(100分)には、オダギリのオフショットを含むメイキング映像、インタビュー、完成披露舞台挨拶、初日舞台挨拶映像‥など。

■「Then Summer Came 」(08/7/2発売)
【詳細紹介】
アーティスト:勝手にしやがれ
「たみおのしあわせ」サウンドトラック。エンディングテーマを含む全20曲収録。

■「転々」プレミアム・エディション(08/4/23)

【特典紹介】
画像は初回限定版。三木監督によるコメンタリーの他、初回版の特典ディスクにはメイキング映像、インタビュー、完成披露試写、初日舞台挨拶の映像等あり。

■衣裳術(08/2/22)
【詳細紹介】
映画(「アカルイミライ」「メゾン・ド・ヒミコ」など)やCM等でオダギリの衣裳を数多く手掛けているスタイリスト、北村道子さんの作品集&インタビュー。オダギリ他未公開写真約80点掲載。192p。

■「サッド ヴァケイション プレミアム・エディション」DVD(08/2/27)
【特典紹介】
監督、プロデューサーによるコメンタリー、メイキング、ヴェネツィア映画祭ドキュメンタリー、初日舞台挨拶、インタビュー 他。

■「転々」オリジナルサウンドトラック(07/11/7)
【曲目紹介】
音楽は坂口修さん。「転々」ワールドが全23曲収録。

■「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」DVD(2枚組) (07/10/24)

2枚組。本編ディスク142分。特典ディスクには「長編メイキング、予告、TVスポット集」などが収録予定。封入特典に24p(予定)のスペシャルブックレット付き。

■「蟲師」大友克洋完全監修 蟲箱(DVD)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典のほか、特典DISC(SP対談、舞台挨拶、ベネチア映画祭、キャストインタビュー他)、封入特典(初稿シナリオ、画コンテ、大友監督書き下ろし解説書他)など、多数の特典あり。

■「蟲師」DVD(通常版)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典(映像特報‥特報、劇場予告、TVスポット、キャストインタビュー)あり。


■SLAPSTICKS(07/9/19発売 /初回発売はPARCOで02年)
【詳細紹介】
03年1〜3月に東京、大阪で上演されたオダギリ主演舞台。作・演出はケラリーノ・サンドロヴィッチ氏。切なくて愛しい、大好き!な作品です。観ていない方は是非DVDで!176分。

■「帰ってきた時効警察」DVD-BOX(07/9/28)
【特典紹介】
未放送映像を大量に復活させた特別版本編。番外編ドラマ、キャスト&スタッフによるトーク、オーディオコメンタリーなど。初回特典として「誰にも言いませんよカードセット」も!

■「帰ってきた時効警察」単行本


角川書店、540ページ。「時効警察」第2弾のノベライズ本。

■「帰ってきた時効警察」オフィシャル本(07/6/9)
【詳細紹介】
太田出版、全176ページ。当然ながら「帰ってきた時効警察」の全てがギッシリ。

■「帰ってきた時効警察」オリジナルサウンドトラック(07/5/23)
【詳細紹介】
2枚組。全35曲収録。

■「叫」プレミアム・エディション

メイキング映像、アナザーエンディング、黒沢監督ロングインタビュー、12pのブックレットなど

■「HAZARD /デラックス版」DVD (07/4/25)
【特典紹介】
【特典】監督による音声解説、メイキング映像(35分)、初日舞台挨拶(10分)、劇場予告篇、TVスポット。オダギリってやっぱりカッコいい‥。

■「パビリオン山椒魚 プレミアムエディション」DVD (07/4/25)

【本編特典】オーディオ・コメンタリー、劇場予告篇、TVスポット
【特典ディスク】メイキング映像、インタビュー集、MUSIC ON!TV製作のメイキングSP、ライナーノーツ

■大友克洋「蟲師」映画術(07/3/24発売)

まるで写真集か美術書のような「蟲師」公式ビジュアルブック。128p。
・写真は劇中のシーンのほか、別撮りされた写真が多数掲載。メイキング写真なども。
・シーンごとの関連写真やエピソード、メイキングシーン、カットシーン、セリフ紹介、VFXやイラストなど、様々な角度から紹介。【07/3/29付で紹介】

■「家族を探して」『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』オフィシャルシネマブック(07/3/28発売)

映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の名場面を収めたオフィシャルガイドブック。

■東京タワー オカンとボクと、時々、オトンMOVIE ピュアでセンチメンタルなフォトブック

『映画の名場面写真をセリフと共に掲載』『出演者たちが想いを語ったインタビュー』『原作ファンからのメッセージ』などを収めたビジュアルブック。

■小説「蟲師」

劇場公開作品「蟲師」をもとにしたノベライズ。214p。

■「ゆれる」DVD (07/2/23)

メイキングの他、2006年カンヌ国際映画祭での様子や、オダギリ×香川照之インタビュー、特報・予告編・TVスポット‥など。
【初回特典】「ゆれる」ブックレット(カラー/封入) /DVD BOX‥初回版のみアマレーケース、プレスシートを収納するBOX仕様 /ピクチャーレーベル。

■実写映画「蟲師」オリジナル・サウンドトラック (07/2/28)
エイベックス・トラックス
音楽:��蠹臻�明


■「ビッグ・リバー」DVD

(06/12/22)
【初回特典ディスク】(62分)‥メイキング映像や未公開映像、インタビューを中心に、海外ロケをリラックスしながら楽しむオダギリの様子がたくさん見られます。
【06/12/26付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」Annex

一応「映画解説本」となっていますが、「パビリオン山椒魚」の裏側(かなり美しい)を、こっそり覗かせてくれる美しい写真集という感じ。切なくてカッコいい芳一ショットが見られます。
【06/10/19付で紹介】

■「four years ago」
(06/10/27)

2002年秋にNYと東京で撮影された「HAZARD」。その撮影期間中に撮られた写真を収めた写真集。約100ページ。シンの顔つきをした精悍なオダギリが、様々な横顔を見せてくれています。
【06/11/5付で紹介】

06/10/4
「WHITE」(ヴォーカル盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.Amuse
2.i don't know (F902is CM Song)
3.雨音
4.Inst. H.
5.t.
6.雨音 (2001 demo version)

「BLACK」(インスト盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.バナナの皮
2.Gr.For The Film
3.HAZARD
4.鼓動
5.老人と椅子

1‥映画「バナナの皮」より
2、3‥映画「HAZARD」より
4、5‥映画「さくらな人たち」より
【06/10/5付で紹介】
(8月にアルバムタイトルが「A」「B」→「WHITE」「BLACK」に変更)


■「パビリオン山椒魚」オリジナル・サウンドトラック(06/9/16)

菊地成孔氏による主題歌「KEEP IT A SECRET」を含む23曲が収録。【06/9/11付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」単行本
(06/9/25) /冨永昌敬


■オペレッタ狸御殿 デラックス版
(06/10/25)
プレミアム版には未収録の映像(05年プサン映画祭映像、メイキング、特報ほか)が約30分収録。 【06/9/7付で紹介】

■ブラック・マジック・ヴードゥー・カフェ(06/9/20)
勝手にしやがれニューアルバム。初回限定盤にはアーティスト・コラボ企画3部作(「チェリー・ザ・ダストマン」含む)のミュージックビデオDVD付き!

■チェリー・ザ・ダストマン (06/8/23)


初回盤(左がオダギリ)

通常盤(左手前がオダギリ)
アーティスト:勝手にしやがれ+オダギリジョー
<曲目>チェリー・ザ・ダストマン(ボーカル)/アーバン・カウボーイ(ギター&コーラス)/座興の皮(作曲、ギター)‥初回盤と通常盤でジャケットが違います。

■実録 パビリオン山椒魚!
(06/8/25)

キャストインタビュー、メイキング、劇場予告編などを収録した40分のプロローグDVD。
【06/7/1付で紹介】

■ゆれる(06/6)

映画「ゆれる」の脚本も手掛けられた西川美和監督の単行本。

■ブラックキス(初回限定版)
(06/7/28)

2枚組。未収録テイクやCGメイキング等のほか、ポストカードなどの特典も。(オダギリのものもあり)【06/8/6、6/3付で紹介】

■「ゆれる」サウンドトラック
(06/7/5)

アーティストは“カリフラワーズ”。主題歌の「うちに帰ろう」ほか10曲収録。【06/6/18付で紹介】

■Alaska 星のような物語〜写真家 星野道夫 はるかなる大地との対話
(06/10/27発売)

06年にNHKハイビジョン特集としてオンエアされた写真家星野道夫氏のSP番組。田中哲司さんが出演され、一部ドラマ仕立てになっています。ナレーションはオダギリほか。

■Alaska 星のような物語 思索編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 感受編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 希望編(写真家星野道夫)

写真家星野道夫さんがカメラに収めたアラスカの風景。その風景をNHKのハイビジョンカメラが追った番組。美しい写真+映像にオダギリのナレーションが添えられています。
【06/8/4、5/29付で紹介】


■世界遺産 インド編 (06/6/28)

【収録内容】アジャンター石窟群/タージ・マハル
オダギリがナレーション(タージ・マハルの回のみ)を担当した「世界遺産」のDVD化第一弾。

■「THE有頂天ホテル」スペシャル・エディション(06/8/11)

本編+特典ディスクの2枚組。
メイキング、未公開シーン、インタビュー、イベントレポ、美術、フォトギャラリーなどが収録!
【06/5/12付で紹介】

■「時効警察」オフィシャル本
(06/5/26)

この面白さはありきたりな表現では紹介出来ないとサジを投げました。「時効警察」(とオダギリ)を愛する全ファンの方にオススメ!
【06/5/30付で紹介】

■「時効警察」DVD-BOX
(06/6/23)


全9話/全5巻。
【特典(予定)】未放送映像を復活させた特別版本編、主演2人による各話解説、+監督でオーディオコメンタリー、クランクアップ風景、PRスポット集ほか特典映像満載! 更に初回版には、「誰にも言いませんよカード」全9種、そーぶくんステッカーなどv
【詳細は06/5/13付で紹介】

■時効警察(ノベライズ)

ドラマ全9話完全ノベライズ化。映像を超える面白さもアリ。
【06/3/21付で紹介】

●「時効警察」サウンド・トラック


全21+1曲。予想以上に音が本格的でビックリ。実物大「誰にも言いませんよ」カードなど初回特典あり。【06/2/15付で紹介】

●「スクラップ・ヘブン」DVD(3/24発売)

本編117分+映像特典(メイキング映像、未公開シーン、座談会、サウンドトラック(音声))など。
詳細は【06/2/11、3/26付で紹介】

「SHINOBI」DVD(06/2/18)
●SHINOBI プレミアム版

本編+伊賀版特典DISC+甲賀版特典DISC+シークレットDISC
・SHINOBI十人衆カード10枚
・シークレットカード2枚
・伊賀・甲賀ご紋入りTシャツ
・吸盤手裏剣
・撒き菱ピンズ(伊賀・甲賀)
・蛍火の巾着(柚子入浴剤入り)
・「SHINOBI秘伝の書」
★初回限定生産のみの特典→【05/12/21付で紹介】

●SHINOBI 伊賀版
本編+伊賀特典ディスク
・伊賀鍔隠れ五人衆カード
●SHINOBI 甲賀版
本編+甲賀特典ディスク
・甲賀卍谷五人衆カード


●「メゾン・ド・ヒミコ」特別版DVD(3/3発売)

【特典DISC】SPパッケージ、コメンタリー、メイキング、未公開シーン、舞台挨拶、キャストインタビュー、オダギリ&柴咲TOKYO FM出演映像、オダギリ主演短編映画「懲戒免職」等収録。
【05/11/20、06/3/7付で紹介】


●「夢の中へ」DVD
(10/28発売)


オダギリは1人で3役。役と演技の振り幅が見事で、特に長回しでの演技は圧巻。
【05/10/31付で紹介】

■「SHINOBI」ビジュアルブック

ストーリー+メイキング。片面は弦之介アップのダブルジャケット。監督×オダギリの対談、キャスト、スタッフインタビュー等。メイキングも充実の144p。
【05/9/28付で紹介】
■「スクラップ・ヘブン」SPECIAL PHOTO BOOK

全120p。監督・キャストインタビュー各4p、メイキングノートのほかは全ページ写真。加瀬さんのオダギリコメントに感激です。
【05/9/18付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」オフィシャル・ブック

インタビュー、シナリオ完全収録、秘蔵グラビアなど全220p超。
【05/9/2付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」Official Photo Book

「メゾン・ド・ヒミコ」写真集。卑弥呼の傍にいる春彦が哀しいほど美しい。

●【その他過去の雑誌】
その他、過去の商品については、上のリンクか
●右サイドバー →「カテゴリー別」(雑誌・DVD・CDなど)
でご確認下さい。
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
最新コメント(感謝ですv)
書  庫
Schedule
★テレビの再放送は「カテゴリー別」より「テレビ番組情報」をご覧下さい。
------------------------
★過去のSchedule(申し訳ありませんが2007年以前は現在アップしておりません)
◆◆Schedule(2008)◆◆
◆◆Schedule(2009)◆◆
◆◆Schedule(2010)◆◆
◆◆Schedule(2011)◆◆
◆◆Schedule(2012)◆◆
◆◆Schedule(2013)◆◆
◆◆Schedule(2014)◆◆
◆◆Schedule(2015)◆◆
◆◆Schedule(2016)◆◆
をご覧ください。

------------------------
<2017年>
------------------------
【7月】
20(木)
★「JAPAN CUTS 2017」(ニューヨークで開催される北米最大の日本映画祭/『オーバー・フェンス』上映(19:00〜)舞台挨拶及び質疑応答)
第6回「CUT ABOVE賞for Outstanding Performance in Film」授賞式

21(金)
★「JAPAN CUTS 2017」(ニューヨークで開催される北米最大の日本映画祭/『FOUJITA』上映(18:30〜)舞台挨拶及び質疑応答)
------------------------
【9月】
13(水)
★『エルネスト』完成試写会(東京・TOHOシネマズ新宿/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
------------------------
【10月】
6(金)
『エルネスト』公開(TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー)
------------------------
【11月】
11(土)
『南瓜とマヨネーズ』公開(新宿武蔵野館ほか全国ロードショー)
待機作品
映画『エルネスト』
・2017年10月6日TOHOシネマズ 新宿ほか全国でロードショー
・2016年8月中旬国内クランクイン、9月2日〜10月中旬までキューバで撮影。
・阪本順治監督
・キューバの医学校に留学中、チェ・ゲバラと出会い、ゲバラの革命軍に「エルネスト・メディコ(医師)」の愛称で参戦した実在の人物フレディ役
・2人の没後50年にあたる2017年秋公開予定
-----------------------
映画『南瓜とマヨネーズ』
・2017年11月新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
・監督・脚本:冨永昌敬監督
・原作:魚喃キリコ『南瓜とマヨネーズ』
・ハギオ役
・出演:臼田あさ美、太賀、オダギリジョー、浅香航大、若葉竜也、大友律、清水くるみ、岡田サリオ、光石研 ほか
-----------------------
映画『人間の時間』(韓国)
・キム・ドンフ監督
・6月初めにクランクイン
・イブの彼氏役(特別出演)
・藤井美菜(イブ)、チャン・グンソク(アダム)、アン・ソンギ、リュ・スンボム、イ・ソンジェ、オダギリジョー、ソン・ギユン ほか
カテゴリー別
QRコード
QRコード
管理人プロフィール

現在の閲覧者数:

  • ライブドアブログ