★現在、海外などからのスパムコメント対策として、PCからコメントを頂く場合、認証が必要な設定にさせて頂いています。お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します(>_<)

◆作品についての感想を語り合いましょうv
→【ネタバレ感想OK】作品リスト
→【ネタバレ感想OK】 「湯を沸かすほどの熱い愛」 / 「オーバー・フェンス」 / 「ムジカ・ピッコリーノ」 / 「重版出来!」 / 

◆オダギリ話題でもそうでなくてもOKです。お気軽にどうぞ。 ◇ B B S ◇

<「時効警察」霧山修一朗メガネ再現復刻企画>をお知らせいただきました。→ 経緯商品紹介


※ブログに掲載している文章、画像、イラスト等の無断引用、転載はご遠慮下さい。

■■ 2005年 ■■■

【動画】第18回日刊スポーツ映画大賞・オダギリ花束贈呈(一瞬)

■こちらで、日刊スポーツ映画大賞授賞式で、井筒監督に花束を渡すオダギリの後ろ姿の映像(笑)が見られます。→こちら

■こちらは、同じく日刊スポーツ映画大賞で、「メゾン・ド・ヒミコ」で監督賞を受賞された犬堂監督の授賞式シーンの記事です。
犬堂監督「映画から物語生む」映画大賞(日刊スポーツ)
つい最近、メゾン・ド・ヒミコの住人の方々からも受賞者が出てほしいくらい、というようなことを書いていたので、授賞式で監督と並ぶ青山さん、洋ちゃん、寅右衛門さんの姿が嬉しい〜

■今日のNHK「あなたのアンコール2005」で、「新選組!! 土方歳三 最期の一日」の特集がありましたね。
山本耕史さんが生出演されていましたが、斎藤のアップもバッチリで。
1日、BSで放送がありますが、このブログでは、地上波の放送(3日)に合わせて話題に出してみたいと思っています。

昨夜の「芸人伝説。時効警察番宣」‥じゃなく、なぜか「名探偵赤富士鷹 / ABC殺人事件」(NHK)

昨夜は「芸人伝説。」で「時効警察」番宣がありました!‥が、多分自宅で録画されているだろう(まだ関西遠征中)&番組の最初からいきなり登場することはあるまい‥と踏んで、ちょっと気になっていた「名探偵赤富士鷹 / ABC殺人事件」(NHK)という番組を、何気なくチラチラと観ていました。
主役は伊東四郎さん。それから‥あ、松金よね子さんが。え?この子は斎藤さんと仲良しだった為三郎くん?
というわけで、気がつけばデ・ジャ・ブ(ビュ?)八木邸ですよ!(笑)

それもそのはず、スタッフを見ておおっ!演出は吉川邦夫さん(「新選組!」演出家のお1人)、そして音楽が服部隆之さんなんですよ〜
更に観ていると、ちょっとエラそうな刑事の広沢様(矢島健一さん)と、理解ある刑事役の益岡徹さんが言い争っているシーン。‥これもどこかで見たことがあるような‥<(ドラマ「顔」)
また、舞台は昭和初期なので、町には「新選組VS宮本武蔵」なんて映画?のポスターが貼られていたり(笑)、更には中年ビリーかつ薩摩藩士の山崎一さんや、「新選組!!」にご出演の山崎樹範さんのお姿も。
もうとにかく「新選組」濃度が高すぎで(笑)、この辺りになると、ストーリー云々ではなく、作品自体に興味津々、『芸人伝説?ま、いいや。』に‥(汗)
(あと「新選組!」には関係ないものの、杉本哲太さんや大杉漣さんも出ていらっしゃいました〜)

更に更に、物語の中で『犯人が出す予告状』らしきものには『J.O.(ジェーオー)』と記名されていたということで、「JO(ジェーオー)が出たらしいぞ!JOだ!」とか、「JOに限ってそんなことをするはずはない‥」と、何度となく繰り返される「J.O.」という言葉に、とてもオダギリと無関係のドラマを観ているとは思えず‥‥^^;(次回のヒロイン?は吹石一恵さんです/笑)
結局、最後まで観てしまい、『芸人伝説。は帰ってからだな。』と思いながらチャンネルを変えてみたら‥なんと残り少ない時間内でオダギリが登場。ラッキー(笑)。

ところで、喋っているオダギリを見ながら、『おっ?オダギリが「課せられた台詞」を真面目に自然に喋ってる‥!なんて珍しい!!』と感動(?)したのですが‥考えてみればこの場合、自然に真面目に喋れば喋るほど、遠藤さんにはツッこめる(?)わけで‥‥なるほどやっぱりそこはオダギリだよなぁと‥^^;
ところでオダギリの髪型もデ・ジャ・ブ?デ・ジャ・ビュ?(しつこい)だったような気がしたんですけど‥何だったっけなぁ。。

【記事】「第18回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」表彰式(オダギリ登ジョー;)

「第18回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」で、「パッチギ!」で作品賞を受賞された井筒監督の表彰式にオダギリが登場、監督に花束を渡したそうですね!
こちらがWEBの記事です。崔監督と今にも泣き出しそうな!?井筒監督と(笑)オダギリのスリーショット。いいですねぇ。
ウルウル‥作品賞の井筒監督/映画大賞(日刊スポーツ)

昨年「血と骨」が受賞だったため崔監督から表彰盾が渡されたのでしょうが、とすると、オダギリは「血と骨」寄りの参加なのか「パッチギ!」寄りの参加なのか(笑)。やっぱり当然両方だから、かな。
あと、この記事には載っていませんが、オダギリは、
『監督はもっと怖い人かと思っていたが違った。とても愛情のある演出をされた。毎回ジョーさんと呼ばれて照れた』
というようなコメントをしています。
‥ジョーさん!v
普通に呼ぶ時いつも‥ということなのかちょっとわかりませんが、「ジョーさん」と呼ぶ井筒監督‥更にファンになりそうです(笑)。

「ブラック・キス」手塚眞監督インタビューほか

■「ブラック・キス」の手塚監督のインタビューをお知らせいただきました。
サイコ・ホラー『ブラック・キス』手塚眞監督インタビュー(CINEMA topics online)
最後のメッセージに要注目です!
(うーん、洋画の「セブン」を観られる方なら多分大丈夫でしょう・・って、あまりアテになる基準じゃないか・・/汗)

■Amazonでの「メゾン・ド・ヒミコ特別版」のDVD予約販売が終了してしまったのか、通常版のページしか表示されなくなってしまいました。
探してみたところ、楽天ではまだ「特別版」を取り扱っているようでしたので、サイドバーのリンクを楽天のものに差し替えてあります。
こちらは一応「1/12まで」となっていますが、在庫切れの可能性もあるかもしれませんので、注文を予定されている方はお早めに!!
(ちなみに、ヒミコの特典はサイドバーで紹介している以上に、かなり充実している模様です!)

■今日のNHK「お元気ですか日本列島」の「番組探検隊コーナー」で、「新選組!!」の番宣があったそうです。斎藤さんの映像もあったとか〜
見られなくて残念ではありますが、本放送まで既にカウントダウンが始まっていますしね!あと少し!

【新聞】12/26『日経流通新聞』(05年に活躍した男性タレント) 

小ネタ!?ばかりですが、新聞のCM話題の追加です。
12/23『朝日新聞』
朝日新聞社
<サブCM/工夫を凝らした今年のCM>
・・に、先日も紹介した「今年を代表するCM大賞10傑」の記事がありますね。
「CM飛ばし」が出来るDVDレコーダーなどの普及で、テレビCMの影響力が低下している中、目立ってきている新たなCMの手法の1つとして、「ウェブ連動型のCM」があるとのこと。
その代表的なものが、
『オダギリジョーが出演するライフカード。CM上のドラマの続きがホームページで見られる仕組みで、アクセス数が飛躍的に増加したという。』
そうそう、当時アクセス数の急増が話題になっていましたね。
やっぱりライフカードは今年の顔なんですね〜


12/26『日経流通新聞』
日本経済新聞社
<05年CM大賞>
企業の広告・宣伝担当者が選ぶCMランキングで、
『2005年に活躍した男性タレント』
1位 妻夫木聡(au など)
2位 オダギリジョー(ライフカード など)
3位 山口智充(のどごし生 など)
となっていました!


【新聞】読売新聞ZipZap「時効警察」紹介

昨夜は23時台にライフカードCMを見掛け、今夜で終わりなんだなぁとちょっと寂しくなり、その後「世界遺産」でクリスマスの映像に浸りながら0時を迎え、ちょっと幸せな気分になれました。
今、自宅にいないので、まだ「サトラレ」を観られていないのですが、今朝「時効警察」PRが流れたとか?
あと、読売新聞にこんな記事が。小さいですが、ポツネンさんの画像が見られます。
冬のドラマ18本新春スタート一挙紹介(ZipZap)

【雑誌】発売中の雑誌などなど

私はまだ見られていないのですが、今発売中の「TV navi」に掲載予定だったはずの“巻頭グラビア”がないそうですね〜(T_T)
もう見られているものも多いかと思いますが一応。雑誌情報です。
(今日、MステSPで浜崎あゆみさんが「HEAVEN」を歌われていましたね。特に聞く気もなく聞こえてきたという感じでしたが‥‥やっぱり急に胸の辺りがざわざわ
 
■「毎日映画コンクールが選んだ日本映画の60本 JAPAN MOVIE」
毎日新聞社
「血と骨」 p.25に大きく朴武の写真
 
■「広告批評12月号」
マドラ出版
「2005広告ベストテン」
‥ベストテンには入っていませんが、p.73に1/2p大でライフカードの紹介、「建前」のオダギリ写真などが掲載。
「広告学校生徒選んだベストテン」
‥p.76に1/2p大で「1位:ライフカード」の紹介。(2位はホットペッパー、3位はカップヌードル)
 
■「別冊MOVIEぴあ」
ぴあ
「THE有頂天ホテル」 p.122〜123 2p
‥右近さんが鹿を被った写真
「ゆれる」 126p 1/2p
‥恐らく劇中のワンシーンより、車に乗った横顔写真が1枚。髪は長めでサングラス。
「1年前から台本を読み込んでいた」などのオダギリコメントあり。
 
■「NHKウィークリーステラ 12/24〜1/6」
NHKサービスセンター
「新選組!!土方歳三 最期の一日」 p.15 
‥土方さんと一緒に見返り斎藤の写真が1枚。
 
■「TV LIFE12/24〜1/9」
「時効警察」紹介
‥p.92 1/2p メガネで制服姿の霧山さんの写真が1枚。
 
■「TV Japan 12/18〜1/20」
東京ニュース通信社
“正月時代劇 新選組!!土方歳三 最期の一日” カラー1p p.32 
‥1/4p大ほどの斎藤の写真。近藤のお墓の前で土方と振り返る斎藤の写真。
“新春ドラマパーぺキガイド/「時効警察」” カラー1/2p p.74
‥時効警察の相関図とメガネの霧山さんの写真が掲載。  
 
以前のガイドには「霧山修一郎」と載っていましたが、最近では「霧山修一朗」になってるな??と思っていたら、公式では「修一朗」。なるほど朗らかなのね?(違)

「時効警察」公式HPで壁紙がダウンロード出来ます!

ブログネタ
「時効警察」 に参加中!

なんと、「時効警察」公式のトップページにある“鳩時計から出てくる霧山さん”が、壁紙をプレゼントしてくれました!
(‥と打ちながら、寝ぼけてる?‥と思われそうな気がしてきた^^;)
どうやら、ジャストの時間(○時0分頃から何分間か)のみ小さい霧山さんが時計から出てくるようです!

『霧山です。ご厚意でクリックして頂けませんか?
ひとつお断りしておきますが、1回じゃだめです』

というふき出し付きの霧山さんが登場。彼を何度もクリックすると、

『時効警察毎週金曜11時15分放送』

と出まして、その後壁紙がダウンロードできるようになります。
すると、霧山さんが、

『ご協力ありがとうございました。あの…これ、壁紙です。
よかったらダウンロードして下さい。』

と言ってくれます(笑)。壁紙はトップページと同じものです。
それにしても、ちっちゃい霧山さん、かわいい〜!クリックするのが気の毒になってくるくらい(笑)。
あと、ものすごく腰が低そうな方ですね、この台詞を聞く(見る)限りでは(笑)。
ちなみに、
『気のせいかなぁ…どこかで僕、違うこと言ってません?』
と霧山さんが言っていたら、トップページに行ってみて下さい。
多分、『違うこと』を言ってます(笑)。


ところで今、ほぼ1時ジャストですよ〜!!

「時効警察」公式サイトリニューアルオープン!

ブログネタ
「時効警察」 に参加中!

予告通り「時効警察」の公式サイトがリニューアルオープンされていますね!
で。
【TOP】
キャー!!お母さんと七五三か成人式に(エライ違い)写真を撮ってる子供みたいー!!
ヒゲなしでがわ゛い゛ずぎぃ゛ー!゛゛゛゛

‥ところで、あの妙〜に目立っている靴下は、何か狙っているんでしょうか‥
(笑)

→【Music】
『いつかわからないけど、そのうちお知らせします』‥って!!
タイトルロゴといい、ナレーションといい、このコメントといい‥脱力系コメディーなんですか、やっぱり?

→【Cast】
改めて見るとキャストの役名がまるで‥SHINOBI !?

あと、新しい雑誌情報が出てますね。
現在発売中の「TV Taro」と、1/5発売の「TV LIFE」はScheduleにも掲載していますが、
1/18発売「TVぴあ」(カラー2p)
が追加です!

「パビリオン山椒魚」オダギリ画像、目黒シネマジョー報、「THE有頂天ホテル」メイキング番組詳細

■よそ様からのいただき情報を→いただきました(笑)。
「パビリオン山椒魚」のめざましテレビに続くびっくり画像ですねぇ。
stylejam 
→枠内「information/パビリオン山椒魚」
‥見た瞬間、ゾロかなんかのヒロインに横恋慕して玉砕しそうなヤツだ‥と思いました。
本当に一体どういう映画なんだろう‥(笑)
 
■以前からちょこちょこ話題に出ている関東ローカル“目黒シネマ”話題です。
現在(12/10〜12/23)「メゾン・ド・ヒミコ」が上映中ですが、
●1/28(土)〜2/3(金)
「SHINOBI」/「妖怪大戦争」の2本立て
2/4(土)〜2/10(金)
「SHINOBI」/「オペレッタ狸御殿」
の2本立て
と、それぞれ一週間だけですが上映されるそうです。目黒シネマ、バンザ〜イv
 
■こちらもかなり前、お知らせだけしたことがある話題ですが、CS日本映画専門チャンネルでの「THE有頂天ホテルメイキング」番組の詳細がアップされたので再度お知らせします。
 
<三谷幸喜監督最新作「THE有頂天ホテル」公開記念>
メイキング・オブ・「THE有頂天ホテル」
(日本映画専門チャンネル・オリジナル映像満載/30分)
1/4(水) 12:20
1/7(土)  17:40
1/9(月)  5:00
1/11(水) 19:00
1/14(土) 12:30
1/19(木) 27:30
1/22(日) 23:30
1/29(日) 14:30 /23:40
1/31(火) 23:30 

「第60回毎回映画コンクール」日本映画大賞候補5作品・「第29回日本アカデミー賞」受賞者発表

ブログネタ
オダギリジョー に参加中!

最近多忙で+昨日6時間歩き回ったこともあって、昨夜はパソコンを開けないままバタッと10時頃寝てしまいました‥
ありがたいことに、その間にもどんどん情報が。果報は寝て待‥ ありがとうございます
また、そういう状況?でして、いただいたメールに返事が出せておりません。少しお待ち下さいね‥すみませんm(__)m

■「第60回毎回映画コンクール/日本映画大賞候補5作品」が決定しました。
「いつか読書する日」(緒方明監督)
「ALWAYS 三丁目の夕日」(山崎貴監督)
「オペレッタ狸御殿」(鈴木清順監督)
「空中庭園」(豊田利晃監督)
「パッチギ!」(井筒和幸監督)

記事:毎コン映画大賞:候補5作品決まる
(オダギリは昨年第59回毎日映画コンクールで「男優助演賞」を受賞しました。)

第29回日本アカデミー賞の受賞者も発表になりました。
こちらで、去年、最優秀助演男優賞を受賞した際のオダギリの画像が見られます。
第29回日本アカデミー賞 受賞者発表

続きを読む

「ブラックキス」関西情報&オダギリVTR出演はやっぱり29日でした。

■お知らせ頂いた関西での「ブラックキス」情報です。
確定ではないようですが、こちらの劇場で「ブラックキス」の公開予定があるそうです!
上:Schedule →下:その後の上映作品の情報はこちら→ デイタイム予定作品「ブラックキス」

■「時効警察」のオダギリVTR出演は、やはり29日の「いきなり芸人伝説。」の方でOKのようですね。「時効警察」HPも密かに(?)訂正されているとお知らせいただきました。
これで、22日はチェックしなくてよくなった
 
■この間の「時効警察」(←最近やっと1回で打てるようになりました‥)の予告話。
金曜ナイトドラマ枠で警察モノで、更に主演がオダギリジョー×麻生久美子!‥だというのに、地味で控えめなトーンで拍子抜け(笑)。でもおかしかった〜
力強さを全く感じさせないタイトルの字体、「よかったら見て下さいねぇ」のナレーション。かなりトボけた感じなのは、やっぱり霧でポツネンだからかなぁ(笑)。でも、ちょっと大人。という感じでもありましたね
それにしても、地味なポツネンキャラのくせに、シルエットだけであれだけカッコいいなんてズルイ!!と言いたくなるくらいの制服姿。けどポツネン(笑)。
PR映像では動いて喋ってくれるかなぁ。楽しみ。
 
■それから「THE有頂天ホテル」の公式HP。
トップでの右近さんとの遭遇率、みなさんはどのような感じですか。
私はと言うとこれが低い!!1度集中的に試してみた時でも、15回中やっと1回くらい(T_T)
ま、キャストプロフィールのページに右近氏の画像がアップされたので、会おうと思えばいつでも会えるようになりましたが、あの“人の良さそうな右近さん”を見ていると、いつも
‥どうしてそんな律儀に髪をキッチリ分けてらっしゃるんですか?
と聞きたくなる^^; そして、
(え、やっぱりそれしか出来ないもの? 「前髪」って作れないもの?‥まぁ前髪を下ろすったって、高度な技術が要りそうかなぁ‥っていうか風が吹いたらどうなる?‥わああ(想像中断))
と、あれこれ考えながら、毎回真剣に右近さんに見入っています。>間違いなく時間の無駄
右近さん、一体いくつくらいの人で、どんな喋り方をする人なんでしょうね。ポツネン氏に続いてこちらも本当に楽しみなんですが。

【テレビ】CSオダギリ番組情報(「アカルイミライ」特集、「嫉妬の香り」「パッチギ!」など)

CSでのオダギリ関連番組がまだまだあるそうです〜
とりあえずのまとめ。

チャンネルNECO
上「来月の新着情報」→「オダギリジョーの映画とドラマ」

1月「オダギリジョーの映画とドラマ」(なんてベタでわかりやすい題‥でも
放送日はまだ不明‥)
「アカルイミライ」
「曖昧な未来 黒沢清」
「オダギリジョー〜アカルイミライへの挑戦」
「嫉妬の香り(全11話)」   ‥などが放送予定
 
「曖昧な未来‥」は劇場でも公開された作品ですが、「アカルイミライ」を撮る黒沢監督を、別の監督が追ったドキュメンタリー作品。
また「オダギリジョー〜アカルイミライへの挑戦」は、映画初主演のオダギリの姿を追った、メイキング兼ドキュメンタリー番組です。
どちらも特典DVDに入っている作品ですが、まだ観たことがない→でもCSは観られる環境にある、という方には、是非オススメしたい作品です。
また、「嫉妬の香り」もBSでは何回も放送されたものの、CSでは初めてなんですね。
こちらは1/6(金)20:00〜よりスタート。 
久々、もしくは初めて観られる!という方もいらっしゃるのでしょうか。  
 
あと、関係ない話ですが、チャンネルNECOで『鈴木清順 日活時代全40作品連続放送(8)【終】』がまだ続いていたんだ〜とちょっとびっくり!
確か年末まで続くというような話ではありましたが、「オペレッタ狸御殿」公開時からスタートした企画でしたね。
ほんとあっという間だったような、大昔の話だったような‥。うーん(笑)。
続きを読む

【テレビ】めざましテレビ「パビリオン山椒魚」メイ‥キング?^^;

今日のめざましテレビ‥「パビリオン山椒魚」の撮影中に、女優さんの密着取材があったと聞いたので、広人苑かな?と思っていたらやっぱりそうでしたね。
が、え。あれだけ!?(西島秀俊さんの広人苑(「ヒミコ」)の時もそうだったけど)
しかも、
なんであのシーン!? 今頭に箱乗っけたのダレッ!?‥みたいな。ま、モミアゲですぐにわかりましたけどね‥(そこでかぃ)
しかし、箱を上で押さえているシーンなんて観たくなかった。
どうやってんの!?スゴイ!って映画館でリアルに驚きたかった。(そこでかぃ)
「THE有頂天ホテル」以降、来年公開作品は、結構へヴィなものが多くなりそうかな?と思っていたのですが、「パビリオン山椒魚」は“コメディー”とあっただけに、なんだか面白そうな異色作という感じですね。
毎年のことだけど、こうやって来年に楽しみがあるって幸せ。
ま、その楽しみの裏には、着実に1年ずつ歳を取っている自分がいるわけですが‥^^;


お知らせいただいた情報などです〜(雑誌は私はまだ見ていませんが)
■先日の朝日新聞と同様、12/16 「毎日新聞」に、映画評論家の方々による『私の3作(ベストスリー)』記事が掲載されているそうです。
ネットではこちらから→
甘口辛口新作ガイド/05年私の3作
「パッチギ!」「メゾン・ド・ヒミコ」の評価はどこを見てもかなり高いですね。嬉しいな。

1/11「オーラの泉」(テレビ朝日系・夜)に『ゲストにオダギリジョー登場』との記載がテレビガイド誌にあるそうですね!
もし本当にフツーのゲストとして出演するなら(最近結構願いが叶っているので、反対にだんだん不安に‥/笑)、何回かオダギリに好意的な発言をして来られている美輪明宏さんが出ていらっしゃるということでかなり楽しみです。
でも、番組を見たことがない私は、『オーラ全開の美輪さんと江原啓之さんを前にして緊張しているオダギリ』を想像してやや緊張‥
ただその一方で、これまでお正月期(?)にはなぜか爆弾発言も多かったオダギリさん どっちをどう心配すればいいんだろ!←余計なお世話

■あと、今日は
「TV LIFE 年末年始特大号」
(サイトに『1月新ドラの詳し〜い相関図&最新ルポも!!』とあり)
「NHKウィークリーステラ 12/24〜1/6(合併号)」
(「新選組!!」特集、サイトに『山本耕史×三谷幸喜インタビュー』とあり)
の発売日ですね。(ステラにオダギリ関連記事があるかどうかは不明)

【祝☆受賞!】「第27回ヨコハマ映画祭」でオダギリが主演男優賞受賞!!

ブログネタ
オダギリジョー に参加中!

今友人から来たメールを見たら!
オダギリが、「ヨコハマ映画祭」で主演男優賞を取ったそうですよ!キャーすごい!!!
第27回ヨコハマ映画祭 

『第27回ヨコハマ映画祭』
2005年日本映画ベストテン

<作品賞ベスト10>
第1位 「パッチギ!」 井筒和幸
第2位 「いつか読書する日」 緒方明
第3位 「ALWAYS 三丁目の夕日」 山崎貴
第4位 「運命じゃない人」 内田けんじ
第5位 「リンダ リンダ リンダ」 山下敦弘
第6位 「NANA」 大谷健太郎
第7位 「火火」 高橋伴明
第8位 「空中庭園」 豊田利晃
第9位 「メゾン・ド・ヒミコ」 犬童一心
第10位 「さよならみどりちゃん」 古厩智之
次 点 「樹の海」 瀧本智行

続きを読む

「ブラックキス」公式サイトリニューアルオープン、「時効警察」情報

■予告編情報に続き「ブラックキス」の公式サイトがリニューアルオープンされています!
‥謎のDJさん、『ジョーカー城野』っていうらしいです〜!
「37番」に次ぐ名無し=「謎のDJ」で通すのかと思っていたら、名前があったんですね。
しかも「ジョージョー」で韻!?を踏んでる(笑)。ちょっとびっくり。

■あと、「時効警察」公式サイトに、  
12月29日(木)後7:00〜11:10
「いきなり!黄金伝説。芸能人節約企画最強No.1決定戦スペシャル」 にオダギリがVTRで出演
という情報が出ていますが(既にScheduleにも載せてしまってますが‥)、メールでお知らせ頂いたお話によりますと、この「いきなり!黄金伝説。‥決定戦スペシャル」という番組は、29日ではなく22日放送なんだそうです。
で、29日はというと
「いきなり!芸人伝説。トリ年の大トリを飾る男 ココリコ黄金伝説復活スペシャル」
という番組になっていて、テレ朝HPの「年末年始特別番組」情報では、こちらの番組内に「VTRゲスト:オダギリジョー(ほか)」という文字が!

‥ということで、テレ朝HPを信じるとすれば(「時効警察」も一応テレ朝HPではありますが‥)、
12/29放送の「いきなり!芸人伝説。トリ年の大トリを飾る男 ココリコ黄金伝説復活スペシャル」内でオダギリVTR出演
ということになりますね。
ただ、22日の「黄金伝説」も捨てきれないので‥やっぱり両方チェックということになるのでしょうか‥^^;

【動画】「ブラックキス」予告編動画 ほか

いろいろお知らせいただいてます〜m(__)m
12/19(月)「めざましテレビ」で、「パビリオン山椒魚」のメイキング映像が流れるとのことです〜(オダギリ公式より)

■「TV Japan」の「年末年始は時代劇パラダイス!」→「新選組!!」紹介記事の中に、土方さんと斎藤さんの大きめのツーショット写真(p.32/「歴史街道」と同じかな??)、新ドラマ紹介には「時効警察」の人物相関図が掲載されているそうです〜

■「ブラックキス」予告がこちらで見られます!
オダギリDJの初映像?もありますよv
「ブラックキス」予告編動画

いろいろ。

お知らせいただいた情報です。
■「別冊Movieぴあ 1/15号」のp.126に「ゆれる」写真が掲載されているそうです。サングラスを掛けた横顔だそうですよ〜

■先日10位まで発表のあった「CM好感度ランキング」で、男性有名人でオダギリが15位にランクインしているそうです!


■あと、今日は「着信アリ」の最終回→「時効警察」の予告がありますよ。お忘れなく!(と言ってる私が忘れそう‥)

■世間の雑音は聞きたくない!という方は見ない方がいいですが、テレビでもちらほらやっているらしい新ネタ(?)で、オダギリが「女性セブン」に掲載されています。
『こんなのってね〜』と思いつつ、見たらカッコよかったんでつい買ってしまったバカは私‥。みなさん気をつけましょう
(万一内容を全く知らない、知りたいという方は、女性セブンのHPに行くと、デカデカと載せられている表紙が見られます^^;)

【感想】12/15「ブラックキス」試写会

ブログネタ
オダギリジョー に参加中!

運良く「ブラックキス」の試写に急遽参加出来ることになりまして、2度目の元「シンクロニシティ」→現「ブラックキス」を観て来ました。
以前から「ブラックキス」については書く書くと言いながら‥だったので、ちょっと書いてみようと思います。
(ネタバレというほどではありませんが、個人的な感想の中で物語の流れにちょっと触れていますので、ご注意下さい)

■12/15「ブラックキス」試写会
科学技術館サイエンスホール 18:30〜

「ブラックキス」。
‥最初からこのタイトルだったら大満足だったんだろうけど、後でその意味するところがジワジワ〜と来そうな「シンクロニシティ」でもよかったのにな。
でもやっぱり、「ブラックキス」の方がインパクトがあってミステリアスでいいんだろうなぁ。

旧タイトル「シンクロニシティ(SYNCHRONICITY)」への思い入れ期間が長かったせいか、そんなことを思いつつ、前回は「シンクロニシティ」だった作品を、今回は「ブラックキス」として観て来ました。

まずは出演者。とにかく豪華。さりげなくも超豪華。
私の中で顔と名前が一致した人だけでも(敬称略→)、橋本麗香、川村カオリ、安藤政信、松岡俊介、岩堀せり、あんじ、小島聖、矢島健一、光石研、榊英雄、村田充、草刈正雄、奥田瑛二、桐島ローランド、そしてオダギリジョーなどなどが、ジャーン!もあれば、チラッとか、チラチラッ!とだけ出て来られたりします(笑)。
(あと、石井竜也さん?藤真利子さん?と思える人もいたような気がしたんですが‥ちゃんと確認していないので似た人かもしれません^^;)

続きを読む

【雑誌情報】「時効警察」関連雑誌

■「時効警察」関連雑誌(オダギリ公式より)
12/19or1/5 「TV LIFE」
12/21    「TV Taro」
1/19     「cut」

だそうですよ〜

「時効警察」公式サイト更新

ブログネタ
「時効警察」 に参加中!

「時効警察」公式サイトに「NEWS」というコンテンツが出来ていますね。
「いきなり!黄金伝説。芸能人節約企画‥」の文字に、えっオダギリ出演かっ!?と一瞬驚きましたが(違った‥)、こういう系の情報は久々のような(感涙)。
でも「サトラレ」番宣では、マシューTVでぷっすまで、ボーリングしてハシャいでジャンプしてお腹まで見せて、男らしく大食い勝負して更に「徹子の部屋」にまで出ちゃってましたよ、ええ、ほんの数年前‥(遠い目)
あの1割でいいからバラエティで何かやってほしいなぁ久々に。
クイズ、トーク以外の何かで是非。(←この2つだとおとなしくなりそうだから/笑)

あと、先日紹介しましたテレ朝「サトラレ」再放送内で、「時効警察」の1分の特別PRが流れるそうですね。
ありがたいと思いつつも、「どのタイミングで流れるかわからない」に“んなイジワルな‥”と(笑)。
年末年始のHDDの予約状況と残り時間がだんだん不安になって来ました^^;

■12/16(金)
「着信アリ」終了後
「時効警察」の新バージョンのスポットが放送  

■12/21(水)
「堂本剛の正直しんどい150回記念スペシャル」
(放送日時は地域によって異なる)
麻生久美子さんがゲスト出演。「時効警察」映像が流される??
 
■12/25(日)〜12/28(水)
「サトラレ」(再)
番組内で、1分間の「時効警察」特別PRがオンエア。オンエア日時は不明。
 
12/29(木) 19:00〜23:10 →訂正アリ!?12/17付記事をどうぞ
「いきなり!黄金伝説。芸能人節約企画最強癸鰻萃蠕錺好撻轡礇襦 
オダギリVTR出演

【雑誌】「Cinema☆Cinema」(学研)に三谷さんコメント(「THE有頂天ホテル」)

ブログネタ
「THE有頂天ホテル」 に参加中!

私はまだ見ていませんが、雑誌情報をお知らせいただきました!
「Cinema☆Cinema」(学研)に三谷さんの「THE有頂天ホテル」コメントが掲載されているそうなのですが、内容が、
<唐沢寿明さん演じる赤丸は虚飾の世界に生きる男なので、髪型から虚飾にしてみようと。
また、特殊メイクをお願いした江川悦子さんがすごい人なので、他の人にもしてみようということで、白羽の矢が立ったのが右近さん>
とのことだそうで、つまりあの右近ビジュアルは、江川さんという方の才能のせい‥いや、お陰で誕生したんですか!?(笑)
あと、唐沢さんの「髪型から虚飾にしてみよう」って!(笑)
1回サラッと読み進みそうになって、『ん?』と戻って読み直して、『‥ブッ!!』という感じでした(笑)。
(あ、万一ご存知ない方がいらしたらいけないので‥私も詳しくは知らないのですが、唐沢さんの役も右近さんと同じ、アタマの辺りがかなり‥な方なのではと思います、多分/笑)

【web】「THE有頂天ホテル」公式HPリニューアルオープン

ブログネタ
「THE有頂天ホテル」 に参加中!

「THE有頂天ホテル」公式HPがリニューアルされています!
作り&コンテンツがとっても楽しい!
「THE有頂天ホテル」公式

 

【web記事】「THE有頂天ホテル」完成披露会見

ブログネタ
「THE有頂天ホテル」 に参加中!

やはりオダギリは欠席でしたが、完成披露会見には9人ほどの方が出席されたようですね。
ハッキリ言って、これほどの人数になると、普通脇役の方はもちろん、世間一般的には『‥あの方どなた?‥』というような方がいらっしゃってもおかしくはないわけですが、この作品は全員が本当に主役級のスターばかり!そのあまりの豪華さに、
1人1人がかえって地味に見えちゃうぞ!‥みたいな?>おい
‥誰かが急に欠席しても、代わりはいくらでもいるからオッケーさ!‥みたいな?>おい
しかもこの作品、全員が主役「級」なだけじゃなく、本当に「主役」なんだそうですね。
あの地味〜な右近さんにもスポットライトが当たる瞬間が来るのか‥出来れば「信念」以外のいいシーンでも少し当たっててほしいな(笑)。(こう書くと↑ライフカードのよう‥)
↓とりあえずの記事です。

「THE有頂天ホテル」完成披露会見「ライバルは「SAYURI』」(サンケイスポーツ)
三谷監督「ライバルはSAYURI」(デイリースポーツ)
篠原涼子 今が一番有頂天!?(スポーツ報知)
幸せ篠原涼子「今の環境が有頂天」(スポーツニッポン)

(ちなみに、ライバルが「SAYURI」というのは、三谷さん曰く、役所さんが両作品に出ていらっしゃる(そう言えば!)などの共通項がいくつかあるから、だそうです/笑)

「新選組」コメント、「THE有頂天ホテル」対談アップ、「サトラレ」再放送

お知らせいただいた情報をまとめただけですが^^;

■NHK「新選組!」ページに、三谷さんのコメント等がアップされています。
NHKオンライン− ドラマ− ドラマホームページ −左:「新選組!」

■もう1つ三谷さん関連情報。
「THE有頂天ホテル」の美術を担当されている種田さん×三谷さんの対談が見られるそうです。
こちらからどうぞ。
フジテレビ −
映画 −三谷幸喜×種田陽平対談

■(私が見た)テレビガイド誌では、2日間分(12/25、26)しか載っていなかった「サトラレ」の再放送スケジュールが、公式に!(笑)出ていたそうです。

「サトラレ」再放送スケジュール(テレビ朝日)
12/25(日)27:05〜28:55 1、2話
12/26(月)26:10〜28:55 3、4、5話
12/27(火)26:55〜28:55 6、7話
12/28(水)25:50〜28:35 8、9、10話

「サトラレ」の再放送は今まで何度もありましたが、その大半はBSばかり。
時間は遅く、テレ朝のみのようではありますが、BSを見られないという方、今回チャンス(?)ですね!

【テレビ】12/11「世界遺産」(「バムとその文化的景観」「エヴァグレーズ国立公園」)

今回のナレーションは、必要以上に声が低くならず、いつも以上に言葉に感情が込められているような気がしました。「モノ」や「文化」に対してではなく、人間として語りかける台詞が多かったからかな。
ただ、この印象は毎回自分の感情に左右されているところも大きいと思うので、気のせいかもしれませんが(笑)。

「危機遺産特集」。
冒頭の映像を見て、何年か前、バーミヤン渓谷の巨大な仏像が、タリバンによって爆破されたという映像を見た時に受けたショックを鮮明に思い出しました。
特別よく知っている場所ではなくても、あの大仏の歴史が一瞬で消されてしまったという悲しさと、この先あの大仏が見られる未来は無くなってしまったんだという悲しさ。
今思えば、あの時のショックは、今回の「世界遺産」のテーマに実感としてリンクしていた私の思いだったのかな。そう思えています。


『土で築かれた街は今、土に返ろうとしています。
いにしえの繁栄の記憶と共に。』

オダギリの声で語られたこの言葉に、心で何かが揺れました。
地球の歴史の中では、人間の英知など儚いものなんだ。
ただ、例えそれが歴史の中で簡単に飲み込まれて行ってしまうようなものだったとしても、そこできらめきを放っていた一瞬の時間は、その土の記憶として刻まれていると思いたい。

だから、
修復ならまだしも「復元」という言葉には一瞬疑問を持ちました。
なぜ“天災”による損壊で、大規模な復元など行う必要があるのだろう。それも地球の歴史の一部ではないのか。

でも、オダギリの声が答えをくれた。
『古代から受け継がれた土の文化を未来へと伝えること』

地球の記憶を保存するばかりでなく、人類が生み出した文化の歴史を、人類が積極的に人類へと繋いでいく。それが「世界遺産」なのか。

今更かもしれないけれど、急に目が覚めたような思いがして、胸がドキドキしました。

『危機遺産は改めて僕たちに思い起こさせてくれる。
過去からの贈り物を未来へと受け継ぐ、世界遺産本来の目的を。』

それまで、映像やナレーションによってあちこち飛んでいってしまっていた自分の心が、ラストのオダギリの言葉には、ピッタリ寄り添っていられた気がしました。
これがとても嬉しかった。

「THE有頂天ホテル」完成披露会見&試写会舞台挨拶

明日、「THE有頂天ホテル」の完成披露会見と、試写会&舞台挨拶があるようですね。
会見は15:30から、舞台挨拶は夜です。
あの顔ぶれでオダギリの出席は‥???‥ですが、三谷さん、役所さん、松さん、佐藤浩市さんなどが出席されるようです。
もしテレビをチェックする場合は、明日夕方、明後日ですね〜。

【雑誌】12/10「Invitation 1月号」

■12/10 『Invitation 1月号』★
ぴあ
「ゆれる」と「山椒魚パビリオン」に関する記事が各1ページずつ&「ブラックキス」のオダギリの小さな写真が掲載。
また、来月号は『「THE有頂天ホテル」の大特集』、23人のキャスト+三谷さんの24人が表紙だそうです!
(詳しくはまた後ほど追記します)
 
★上のリンクを開くと、「Invitation」でオダギリが表紙を飾った、プレ創刊号の画像が見られますよ
 

【新聞】12/10「日刊スポーツ」(映画「ゆれる」関連)

■12/10『日刊スポーツ』
日刊スポーツ新聞社
“女性監督が内面えぐる オダギリを丸裸/西川美和氏がメガホン「ゆれる」主演” カラー1/4p弱 p.31

来年公開予定の「ゆれる」の記事。
オダギリが演じるのは「モテ男で、好きなように生きているように見えるが、人生をうまく渡り切れない人気カメラマン」とのことで、恐らく役の衣装で、タバコを手にして立つ大きめのものと、吊り橋を背に香川照之さんと並んで立つ小さめの写真が2枚掲載。(関西版では、写真は同じ衣装でソファーに座ったものが掲載)
オダギリとほぼ同年代の西川美和監督は、オダギリ起用の理由を「イケメン俳優はほかにもいるが(略)作品に対して真摯な俳優でなくてはならなかった」とし、「屈折の仕方が100点に近い解釈と絶賛」。
一方、オダギリは西川監督について「男でもあり、女でもあり、少女でもあり、おっさんでもある。同世代にしておくにはもったいない逸材」とのこと。
あまりに“らしい”褒め言葉に笑いました。>「おっさん」(笑)
でも、こんなことを言える女性はよっぽど信頼感&親しみを抱いている人なんだろうな〜今まで「おっさん」なんて言っていたのはあべみさんくらいだったし(笑)。
“真摯な役者オダギリ”と“西川監督のおっさんぶり”(笑)が伝わってくる骨太な作品を期待したい!です。
また、記事の少し下に掲載されている『芸能ファイル9日』には、「新選組 !!」の試写会に参加した山本耕史さんの「やっと死ねたという思いがあります」というコメントが。ちょっとしんみり。

【新聞】12/8「朝日新聞(夕刊)」(回顧2005年/映画/オダギリ関連)

ブログネタ
オダギリジョー に参加中!

なんかお知らせしなきゃいけないことがじわじわと増えてきました〜
とりあえず、こちらから。

12/8 『朝日新聞(夕刊)』
朝日新聞社
“回顧2005/映画” p.10

2005年の映画界を振り返る記事と、7人の映画評論家が、「私の3点」として2005年を代表する(とはどこにも書かれてないが‥)映画3作品を挙げられている特集が掲載。
この中で、
秋山登さんが「パッチギ!」
品田雄吉さんが「メゾン・ド・ヒミコ」
それから
山根貞男さんが、
▽「オペレッタ狸御殿」(鈴木清順監督、日本)
▽「TAKESHIS'」(北野武監督、日本)
▽「パッチギ!」(井筒和幸監督、日本)
を挙げていらっしゃいます。

一応7人が3作品ずつということで、計21作品が挙げられているわけですが、内、邦画は「パッチギ!」「運命じゃない人」「いつか読書する日」「メゾン・ド・ヒミコ」「ALWAY'S 三丁目の夕日」「オペレッタ狸御殿」「TAKESHIS'」の7作品だけ、更に言えば、その内オダギリ出演作が3作品。
‥‥どうだっ!  (‥威張ってどうする)
山根さんの「オペレッタ狸御殿」評については、以前このブログでも感想を書いたことがありますが、絶賛に近い感想を拝見し、元々清順監督がお好きなのか、作品に敬意を表されてのことなのか‥なんて、喜びながらもちょっと余計なことを考えたりもしていたのですが、本当に作品を気に入られていたんですねぇ!(←この喜び方もどうなのよ)
しかも、山根さんだけが3点ともオール邦画。
以前から、山根さんを好き好きと言いながら(笑)、雑誌や新聞の映画評、それから本をちょっと読んだことがあるくらいで、ご本人については詳しくは存じ上げないのですが‥この3作品を並べて挙げられるなんて、山根さんという方、評論家としてもオダギリ的にもやっぱりタダ者じゃない!(‥失礼?^^;)
もし、当時の映画評がどんなものが知りたい、思い出したいという方はこちらをどうぞ。(注:私の書いたものですが

05年6月2日付 【朝日新聞夕刊】「オペレッタ狸御殿」評
05年6月3日付 昨日の追記。>山根貞男氏の「オペレッタ狸御殿」評

【新聞】12/10「日刊スポーツ」(「ゆれる」関連記事/オダギリ)

ブログネタ
オダギリジョー に参加中!

オダギリ公式でも更新されていますが、今日の日刊スポーツに映画「ゆれる」の記事が掲載されています〜
大きさは紙面1/4弱ほど、「ゆれる」ではカメラマン役のオダギリのカラー写真が大きく掲載、コメントなどもありますよ。

記事だけなら、西川監督の経歴が省略されているほかは、こちらも全く同じです。
新鋭西川美和監督がオダギリを丸裸(日刊スポーツ)

<追記>
上の記事に画像が追加されたようです〜!

この件でコメントやメールをいただき、それで新たにわかったことが。
私が買った新聞(関東Ver.)には、上で追加された画像で、背景が消されたものが大きく掲載されているのですが、関西などでは、同じ衣装で、うつむき気味にソファーに座っている写真が掲載されていますね。(記事の内容はほぼ同じようです)
あと、関東Ver.にはもう1枚、香川さんとつり橋?の前で並んで立つオダギリの写真も掲載されています。

「THE有頂天ホテル」「ライフカード」「新選組 !!」情報

ブログネタ
オダギリジョー に参加中!

お知らせいただいた情報です〜
■フジテレビの携帯サイトに、「THE有頂天ホテル」のサイトが出来ているそうです。
(携帯)フジテレビ ─ 映画 ─ 「THE有頂天ホテル」

■それから、ライフカードの「出会い篇」が<CM大賞「10傑」>に選ばれたそうです〜!
<CM大賞>今年の代表作品10作

今となっては、世の中の当たり前になっている(?)「続く!」「つ・づ〜く」「メリーつづきマス!」も最初はびっくりだったもんなぁ。
嬉しいのは、選ばれたCMの中でライフカードのシリーズはその後も続いているということ。(他にもそういうものはあるのかもしれませんが)
今や『ライフカードと言えばコレ!!』という渋谷さんの音楽も、今年のテレビCMの代表曲と言えるんではないでしょうか。
なにはともあれ、おめでとうございマス!

■現在発売中の「歴史街道」という雑誌に、山本耕史さんのインタビューが掲載されているそうなのですが、その中に「土方さん×斎藤さん」のツーショットがあるそうです!
出来れば、がしっ!!と肩を組んでるのを希望したいんですけど‥それは無理か(笑)。

【時効警察】霧山修一郎@ポツネン氏登場!

ブログネタ
「時効警察」 に参加中!

「時効警察」公式サイトについに「ポツネン」氏が登ジョーしてますね!(‥とお知らせいただきました)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥かわいい!!!!!!!!!!!!!!!
なんなんですか。想像してたのと全然違う。
もっと貧相なヤツかと思ってた。(いい意味で)
もっと胡散臭いヤツかと思ってた。(もちろんいい意味で)
これで、地味で目立たない存在なんですか!?
ありえない。
地味な制服も似合いすぎ。華やかにすら見えます。
こんな人がいたら、警察署中の女の人が覗きに行っちゃいます。
こんなヘアスタイルの警察官、ほんとにいるんでしょーか。
いや、ありえない!

まぁ動いて喋ってとなると、それらしいキャラに見えてくるのかもしれませんが、このかわいさ度(?)にはかなりの衝撃を受けてます(笑)。
ただ考えてみると、横地Pさんの作品でオダギリが演じたキャラは、どれも見た目は美しいけどかなり変わった設定で(笑)、最終的にはオダギリらしい魅力に溢れたものばかりになっていますね。
そういう側面からも期待出来そう。うわー、も一回見てこよ!!

今年の紅白のもう1組の司会者は‥!!←ここがポイント

先に言っておくとオダギリではないようですが(当たり前!!‥と言いつつ、ちょっと想像して絶句してみたり‥)、なんと『山本耕史さん×仲間由紀恵さんに決定』というニュースをお知らせいただきました!
山本×仲間がNHKで紅白司会(日刊スポーツ)

少し前、今年の紅白の司会者はみ○も○たさんというニュースが話題になりましたが、その前に『中居くんと仲間さん?』と流れた後の正式決定だったので、深い意味はなくとも結構ガッカリした私‥(オイ)
でも、フタを開けてみればこんなペア。中居くんは好きだけど、やっぱ山本さんでしょ〜この場合!(どの場合?)
「新選組!」関係者は、これで3年連続紅白のステージ上に出場ですね!
この二人じゃオダギリも見る!!??‥‥かな^^;

で、てっきり総合司会とは別の「紅&白の司会者」ということなんだろうと思っていたら、今年はそういう区別はせず、司会グループという形にするのだそうです。
ということなら、おしゃべりも得意そうな山本さん!
大晦日は是非み○さんをも食っちゃって下さい!期待してます!(別にみ○さんにウラミがあるわけではありませんが‥/笑)

【映画祭】「第48回朝日ベストテン映画祭」に「パッチギ!」と「メゾン・ド・ヒミコ」

「第48回朝日ベストテン映画祭」とは、11月までの1年間に関西の劇場で公開された映画の中から、邦画、洋画よりそれぞれベスト10を選出、その入選作の中から数作品上映するという映画祭だそうですが、今年は日本映画の1位に「パッチギ!」、2位に「メゾン・ド・ヒミコ」が選ばれたそうです〜
ま、ごく一般の方々?に、これらの作品に共通するモノはさぁ一体なんでしょう!と聞いても、即答出来る人はほとんどいないかと思いますが(笑)、そうだよあの人が共通項なんだよぉ〜
あと、重要ポイントは、その中から7作品が来年2月、大阪 中之島リサイタルホールで上映される予定だというところでしょうか!
「パッチギ!」ももちろんですが、「ヒミコ」はまだDVD発売前だし、上映してくれたらいいですね〜!

◆日本映画◆
パッチギ!
メゾン・ド・ヒミコ
リンダリンダリンダ
ぅナリア
イい弔読書する日
λ換颪離ぁ璽献
Д縫錺肇蠅魯魯瀬靴
理由
空中庭園
運命じゃない人

◆外国映画◆
.┘譽砲領
▲┘拭璽淵襦Ε汽鵐轡礇ぅ
ミリオンダラー・ベイビー
こい鯣瑤嵬
タ豌萓
Ε汽泪螢
У韻韻訐捗
┘汽ぅ疋ΕД
世界
ウィスキー

オダギリも観た&観たんじゃないかという作品もちらほらちらほら‥(笑)

【壁紙】「FOMA F902i」壁紙アップ!

うわぁカッコいい〜!!
F902iのオダギリページで、壁紙がアップされていますよ!
FUJITSU HP

【雑誌】12/1「TV navi別冊 シネマ★ナビ 新創刊 05冬」

■12/1 『TV navi別冊 シネマ★ナビ 新創刊 05冬』
産経新聞社
 函THE有頂天ホテル」撮影日誌” カラー12p p.34〜45
◆搬報!!06年公開の新作映画製作ニュース!/「パビリオン山椒魚」” p.92

 THE有頂天ホテル」の撮影現場の様子を30日間に渡って追った特集。
見開き2ページ大で掲載されている写真は「お披露目会」の時のもので、オダギリも結構大きめに写っています。この時は本当につるつるしていて、ちょっと幼く見えるくらいのキレイな顔!
そして、列は違うもののお隣りには「時効警察」コンビの麻生久美子さん。
この写真を初めて見た時には、まさかこの二人で連ドラをするなんて‥想像もしていなかったなぁ。
あと、筆耕係の右近氏が一生懸命机に向かっているシーンの横顔写真も掲載。特殊メイク話の紹介があり、「要注目」とのこと。

続きを読む

【配信】BIGLOBEで「アカルイミライ」など単館映画を無料配信

■『BIGLOBE、オダギリジョーの「アカルイミライ」など単館映画を無料配信(12/2〜)
なんとBIGLOBE会員以外でも無料視聴できるそうで、ほんとだすごい!すぐに観られましたよ〜!

■現在発売中の「サンキュ!」の「好きな男」ランキングで、オダギリが8位(1位は福山雅治さん)、「髪をカットして欲しい男」では2位にランクインしているそうです。(1位は木村拓哉さん)
「髪をカットして欲しい」とは、「私の髪を切ってほしい」ってことかな?
木村さんは美容師の役をされていたからわかる気がするけど、オダギリに切ってもらうとなると‥結構勇気がいりそう?な気がするんですが。
単純に『こんな美容師さんがいたらいいなぁ』という願望もあるのかな(笑)。

■今日の「プレミアムステージ/ロスト・ワールド」終了後に、三谷さんの「THE有頂天ホテル」コメントがありましたね。
右近さんも結構映っている長めの予告(
「謹賀信念」って^^;)は、あまりに豪華で盛りだくさんで、目が回りそう。
関東ではその後暫くして「FOMA F902i」の15秒バージョンが流れ、更にその後、別チャンネルで始まった「チューボーですよ」で、ゲストの近藤芳正さんが「THE有頂天ホテル」の話を出され、豪華出演者ということで「オダギリジョーくん」という名前も出ていました。
深夜のわずか5分くらいの間に、3つのオダギリハシゴ。ちょっと楽しかったです。

第18回日刊スポーツ映画大賞/作品賞「パッチギ!」

昨年はオダギリが「石原裕次郎新人賞」受賞で、『石原裕次郎!?』と驚かされたものですが(笑)、嬉しそうな笑顔のアップと、オダギリ受賞理由を新聞で見て、本当に良かったなぁと思ってから‥早1年!?(ほんとに早い‥
今年は「パッチギ!」が作品賞を受賞したようですね。
公開当時、井筒監督に泣かさ‥鍛えられまくったと語っていた若手男優陣の中、1人余裕の笑顔で度胸たっぷりのコメントをされていた沢尻エリカさん。彼女が今年の新人賞受賞者だそうです。

また、堤真一さん、薬師丸ひろ子さんが「ALWAYS 三丁目の夕日」で助演男優賞、助演女優賞をそれぞれ受賞。(私にとっては、「ビギナー」の堤さんと、「オペレッタ狸御殿」の薬師丸さんですが)
日刊スポーツのサイトで見られる薬師丸さんの受賞コメントが本当にステキですよ。

 

こんな画像も。(FOMA F902i TV-CM「シグナル」篇)

リンクについて書いたところで、いきなり長〜い道案内となりますが^^; 以下の道順を辿ると、他のところでは見られない(と思う‥)「見られるとヤバイのよ」一瞬手前のオダギリ画像が見られます。

FUJITSU >右:会社概要>右:お客様とのコミュニケーション>上:広告宣伝(富士通宣伝インフォメーション)>AD World> 携帯電話Fシリーズ(オダギリジョーさん出演 FOMA F902i TV-CM「シグナル」篇)

‥辿り着いて『なんだこれか』という方、ごめんなさい^^;


あと、このCMを見て1つ感心しきっていることがあり!!
「アンタもオレも みんなプライバシーを携帯してる」
この「アンタ」に一瞬にドキッとさせられるわけですが、CMでお客さんに向かって「アンタ」呼ばわりする‥‥つまり、企業が顧客に向かって「アンタ」呼ばわりさせてもOKだと思えるタレント、させても企業にも本人にもマイナスイメージがつかないどころか、よりカッコいい印象を与えられると思われているタレント=オダギリ‥‥ってすごくないですか!!??
CMでいきなり「アンタ」と言って、それでも好感を持って許されそうな人って‥‥
泉○しげるさんくらいしか浮かばない‥‥
(すみません‥すごーく短時間での「浮かぶ」で書いてます‥
最初に見た瞬間そんなことにも感心しまして、オダギリってすごい!と改めて思っていたのでした。

【ドラマ】「時効警察」公式サイトオープン

ブログネタ
「時効警察」 に参加中!
「時効警察」の公式サイトが出来ているとお知らせいただきました!
↓こちら
テレビ朝日 ─ ドラマ/映画 ─ <ドラマ> 「時効警察」

黒い‥「顔」公式(フジテレビ)を思い出す黒さですが、警察ものはやっぱり黒いのが定番なんでしょうか‥(そんなことはないような)
まだまだ宣伝っ!?という感じですが、まずは霧山修一郎@ポツネン氏の「見た目」が楽しみ〜
 

いろいろ情報^^;

いろいろお知らせいただいていた情報です〜

■「THE有頂天ホテル」公式HPで、「THE有頂天ホテル」完成披露試写会のお知らせがアップされています。
舞台挨拶もあるそうですが、あの豪華な顔ぶれでオダギリは‥‥???
「THE有頂天ホテル」公式

■ライフカードのプレリリースがアップされています。(台詞付きの画像でCMを解説)
Life CARD → 上:「会社概要」 → 左:「プレリリース(最新)」 → 17.11.21「ライフカードTV-CM「カードの切り方が人生だ〜a X'mas night」篇オンエア開始」

■先日、雑誌情報に掲載した「シネマ☆ナビ」(本日創刊)ですが、「THE有頂天ホテル」の撮影日誌が詳しく載っているそうです。(私はまだ見ていません〜)
写真は「お披露目会」の時の(オダギリは制服姿で黄色タオル?を海賊?巻きの時)集合写真が大きく掲載されているとのこと。
また、来年の映画ということで「パビリオン山椒魚」の記事もあるそうです!
オダギリは「犯罪組織の策略に巻き込まれたレントゲン技師の飛鳥」とのことで、やっとこの情報も解禁〜!
前から私が気になっていたのが、この作品の中で『オダギリがこの職業でなければならない理由』。何かあるのかな?とその辺もちょっと楽しみなんですが(笑)。

ちなみに、「パビリオン〜」のオダギリは、レントゲン技師にこんな人がいるんだろうか‥なフワフワ頭。
ただ、フワフワとは言ってもパーマでくるくるという感じではなく、くしゃ髪というか、「シザーハンズ」のエドワードが学校で切り絵(?)をしたシーンのかなり控えめ版(‥ま、適当に聞き流していただければ‥)という感じ?のようですよ^^;

「見られて嬉しいのよ〜(眉間にややシワを寄せ目を細めながら)」

案の定、この時間にテレビで初見となった私くしですが、以前から「世界の車窓から」のテーマ曲を弾かれているチェリストの溝口肇さんは好きだったんですよね。
でも、今日ほど心踊る軽やかな音で聴こえてきたことはなかったな〜
うーん、なんでだろ〜

道路を渡る前に見せる、「めっちゃハの字のマユゲ」がツボ(笑)。
暫くは毎日観そう
(あ、後で見たら何の話か全然わからなかった‥^^;
今日からスタートした「FOMA F902i」のCM話です)

【雑誌】11/26 「ecocolo No.1 December 2005」

最初の時点で、取扱店情報が少なかったこと&送料がやや高めだということで、必要以上にバタバタ(?)してしまいましたが最終的には遭遇出来る可能性がかなり高くなって来たようですね。
バラバラ書いたecocolo情報をまとめますと、
 
・最初にアップされていたHP情報より、取扱店が増えています。こちらからどうぞ。
・HPに載せられている取扱店以外にも置いてある書店があるようですね。
★京都 河原町三条のブックファースト京都
★大阪 ジュンク堂
などで見掛けたとお知らせいただきました!(ありがとうございました)

あとでこの続きに簡単レポを載せますので、取り寄せられる方は少しでも参考にしていただければと‥

11/26 『ecocolo No.1 December 2005 』
エスプレ
“エコキシン 第1回/Joe Odagiri by Kishin Shinoyama” 
カラー6p p.60〜65
続きを読む

【CM】なぁるほど?「FOMA F902i」CMに隠されたURL(オダギリ)

ブログネタ
オダギリジョー に参加中!

CMを撮影された監督さんがインタビューで、『街を飛び交う文字情報の中にオダギリさん個人のホームページのURLなんかが隠されている』と仰っていましたが、まさかプライベートのHPのはずはないだろうし、公式サイトかもしくは‥??と思っていたら、やっぱり公式サイトのURLと、鈍牛倶楽部のオダギリのページのURLがありましたね。(まだあったりして)
‥動体視力がちょっと鍛えられたかも


 

【動画】FUJITSU 「FOMA F902i」のテレビCM「シグナル」篇(オダギリ)

ブログネタ
オダギリジョー に参加中!

FUJITSU 「FOMA F902i」のテレビCM「シグナル」篇の動画がサイトで見られるようになっていますね!
こちらから、先日の
プレリリース<「FOMA F902i」のテレビCMが12月1日よりオンエア開始> 
→ページ下<関連リンク/オダギリジョーさん出演「FOMA F902i」TV-CM「シグナル」篇>
までどうぞ!

『見られるとヤバイのよ』
なるほど、やっぱり“らしい”なぁ!(笑)

★11月〜12月雑誌情報(オダギリジョー関連)

■11/24(木)
「月刊TVnavi 1月号」
産経新聞社
三谷幸喜×山本耕史対談
「新選組!」「新選組 !!」話題でオダギリ話題v
「先取り!冬の新ドラマ」に「時効警察(仮)」の紹介

■11/26(土)
「ecocolo No.1」
オダギリジョー×篠山紀信、with北村道子 グラビア

■12/1(木)
TV navi別冊「シネマ☆ナビ」
“「THE 有頂天ホテル」の詳細な撮影日誌を大公開”とのこと。

12/5(月)
キネマ旬報12月下旬号
キネマ旬報社
撮影現場ルポ「THE 有頂天ホテル」後編

■12/16(金)
TV navi特別編集「新選組 !!土方歳三 最期の一日」メイキング&ビジュアル完全ガイドブック

■12/19(月)
「NHKウィークリーステラ 12/30・1/6合併号」
NHKサービスセンター
「新選組 !!」特集

■12/21(水)
「月刊TVnavi 2月号」
産経新聞社
巻頭グラビア/オダギリジョー

★12月〜06年1月テレビ情報(オダギリジョー関連)

ブログネタ
オダギリジョー に参加中!

最近のバタバタで、いただいたり発見したりしていた情報をそのままにしていましたが、とりあえず、今のところ分かっているものをまとめておきます。
(後ほど「Schedule」にも載せるつもりですので、そちらを観ていただいた方がわかりやすいと思いますが‥)
万一漏れや間違い等ありましたらお知らせ下さい。
では、まずはテレビから。


■12/1(木)
FUJITSU 「FOMA F902i」新テレビCM「シグナル」篇オンエアスタート
テレビ朝日系「世界の車窓から」枠内で放送

12/2(金)
「アカルイミライ」
CS 日本映画専門チャンネル 19:40〜21:50

■12/3(土)
「プレミアムステージ」
フジテレビ系 21:00〜23:34
三谷さんの「THE 有頂天ホテル」関連コメントあり?

■12/23(金)
「初体験」1〜11話一挙放送
CS フジテレビ721
12:00〜12:54 #1 / 12:54〜13:44 #2
13:44〜14:31 #3 / 14:31〜15:21 #4
15:21〜16:08 #5 / 16:08〜16:58 #6
16:58〜17:45 #7 / 17:45〜18:35 #8
18:35〜19:22 #9 / 19:22〜20:12 #10
20:12〜21:00 #11

■「映画『THE 有頂天ホテル』メイキング
CS フジテレビ721
12/26(月)18:00〜18:30 #1
12/28(水)15:30〜16:00 #1
12/30(金)22:20〜22:50 #1
12/31(土)21:30〜22:00 #1
12/31(土)29:10〜29:40 #1

CSフジテレビ739
12/27(火)12:30〜13:00 #1
12/28(水)19:30〜20:00 #1
12/30(金)08:30〜09:00 #1

続きを読む

【雑誌】11/26「ecocolo(エココロ/No.1)」にオダギリのグラビア掲載v

ブログネタ
オダギリジョー に参加中!
ecocolo(エココロ/No.1)」という雑誌の「エコキシン」というページに、オダギリの写真が3点とインタビューが掲載されているとお知らせいただきました。しかも、

オダギリジョー+篠山紀信
スタイリスト:北村道子

ですって‥
なんだか文字を見てるだけで、武者震いしそうな勢い(?)なんですけど^^;
<追記>
わー、これ、関東以北しか売ってない雑誌らしいです!HPでは、
北海道/東北
東京
神奈川
となっていますね‥(T_T) 取り扱い店一覧はこちらです。

<追記の追記>
「ecocolo」は後日取扱店情報が増えました。また、HPでの通販でも購入可能です。

【新CM】12月1日よりオダギリ新CMオンエアだそうです!(FOMA F902i)

ブログネタ
オダギリジョー に参加中!

先ほど友人からメールがありまして、ビッグニュースが!
オダギリが富士通のFOMAのCMに出演するようです!
カッコいいですよ〜vv 
↓こちらからどうぞ。

FUJITSU → プレリリース<「FOMA F902i」のテレビCMが12月1日よりオンエア開始>

開いたプレリリースのページの更に下、
関連リンク→<オダギリジョーさん出演「FOMA F902i」TV-CM「シグナル」篇>
というリンクがあります。
そちらにCM撮影のレポートやインタビューもがありますよ!


 

管理人への連絡
《関連商品》







***************************
【その他過去の雑誌】
↓タイトルをクリック
***************************
■FREECELL特別号18 (13/3/30)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平さんとオダギリの写真やインタビューがなんと18pも!!!

■観ずに死ねるか ! 傑作ドキュメンタリー88(13/3/29)

『総勢73人が語る 極私的作品論』が集められた1冊。オダギリは写真とインタビューで4p。

■smart 2013年5月号(13/3/23)
【内容紹介】
ステキなモノクロ写真とともにインタビューが3p。「舟を編む」についてや、人生のターニングポイントやプライベート、ファッションなどについても語っています。

■シネマスクエアvol.50(13/3/21)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×オダギリジョー写真&インタビューほか6p。「午前3時の無法地帯」や 「舟を編む」完成披露試写会の記事なども。

■Cut 2013年4月号(13/3/19)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×宮あおい×オダギリジョー 写真&インタビュー4p。「午前3時の無法地帯」山下敦弘監督×オダギリジョー 写真&インタビュー2p。

■世界最古の洞窟壁画 忘れられた夢の記憶 [DVD](12/12/21)
現存する最古の洞窟壁画がある南仏ショーベ洞窟の内部を撮影した、貴重なドキュメンタリー作品。日本語ナレーション(吹替)はオダギリ。

■小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)(発売延期) 【内容紹介】
平成仮面ライダーシリーズの12作が小説化。第一回配本にオリジナル脚本家荒川稔久さんが手掛けたスピンオフ小説「小説仮面ライダークウガ」が登場。(発売延期。時期未定)

■家族のうた DVD-BOX(12/10/17)
【内容紹介】
2012年4月期フジ連続ドラマ。特典映像(ディスク1枚・74分)はメイキング集/「Going」Full ver./「月光」正義ver./PRスポット集など。

■マイウェイ 12,000キロの真実
Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/6/6)
【内容紹介】
オダギリジョー×チャン・ドンゴン主演。初回限定盤はブルーレイ、ボーナスDVD特典映像ディスク付きの3枚組仕様!

■深夜食堂 第二部【ディレクターズカット版】[DVD](12/4/27)

DVD3枚組・第二部(第1話〜10話本編+特典映像)収録。【特典映像】メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップ・オープニング ほか

■深夜食堂 第一部&第二部【ディレクターズカット版】[Blu-ray]
ブルーレイBOX4枚組・第一部(1〜10話)、第二部(1〜10話)を収録。【特典映像】第一部‥メイキング、小林薫 × 松岡錠司スペシャル対談、幻のレシピ ほか/第二部‥メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップオープニング ほか

■ウォーリアー&ウルフ[DVD]
(12/4/3)

原作井上靖×主演オダギリジョー×衣装ワダエミの歴史超大作。

■塀の中の中学校[DVD]
(12/2/10)

2011年モンテカルロテレビ祭・テレビ・フィルム部門・ゴールデンニンフ賞(最優秀作品賞)、モナコ赤十字賞、最優秀男優賞(渡辺謙)を受賞。平成22年度文化庁芸術祭参加作品。

■奇跡【限定版】 (初回限定生産) [DVD] (11/11/9)
【内容紹介】
本編ディスク、特典ディスクの2枚組。メイキング、インタビュー、ブックレット、ポスターのほか、初回映像特典も。

■奇跡 [Blu-ray] (11/11/9)
【内容紹介】
ディスク1枚。通常映像特典のみ。

■奇跡/オリジナル・サウンドトラック (11/11/9)
【内容紹介】
くるりによる映画「奇跡」オリジナルサウンドトラック。全17曲。

■大魔神カノン DVD通常版 第12巻 (11/8/26)
【内容紹介】
オダギリが最終話にヒロインの兄役で出演。収録は25話「彼遠」、26話「歌恩」(最終話)。

■CREA 8月号 (11/7/7)
【内容紹介】
「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。2人から貴重なプライベートでの話も出ていて、2pながら読み応えあり。

■CINEMA SQUARE vol.39(11/7/1)
【内容紹介】
『オダギリジョー×チャン・ドンゴン~ハードな撮影と国境を超えて、日韓映画界を背負って立つふたりが“戦友”になった』/「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。オダギリのリラックスした表情が印象的^^

■奇跡(CD)(11/6/1)

くるりによる映画「奇跡」主題歌。マキシシングル500円。

■奇跡(単行本) (11/4/27)

映画「奇跡」を単行本化したもの。是枝裕和原案、中村航著。文藝春秋、224ページ。

■「熱海の捜査官」DVD-BOX(11/1/26)
■「熱海の捜査官」Blu-ray BOX(11/1/26)
【内容紹介】
3時間の豪華特典映像は、主要キャスト座談会(78分)ドラマの真相に迫る秘蔵メイキング、三木監督と椎名林檎さんの対談、YouTubeで話題となった「包帯少女」の動画や提供クリップ集のほか、オーディオコメンタリーなども!
また、ドラマ内で使用された登場人物の顔入りトランプも封入v

■「熱海の捜査官」オフィシャル本(10/9/18)

オダギリや栗山さんのグラビア&ロングインタビューのほか、南熱海市観光ガイドマップ、小ネタ満載の全話ストーリー解説など、「熱海の捜査官」をディープに楽しめる一冊v

■「熱海の捜査官」単行本(10/9/18)

ドラマ「熱海の捜査官」の小説本。三木聡監督監修。

■「熱海の捜査官」オリジナル・サウンドトラック(10/9/1)

「熱海の捜査官」オリジナルサウンドトラック。27曲収録。

■ゲームセンターCX 24 〜課長はレミングスを救う 2009夏〜
(10/8/27)[DVD]
09年にCSで放送された「ゲームセンターCX」がDVD化。番組内で流れた、番組の大ファンというオダギリのコメント(とその周辺)がかなり面白いv オダギリ、このDVDも買うのかな?(笑)
★【オダギリのコメント紹介】

■クイック・ジャパンvol.91(10/8/12)
【内容紹介】
「熱海の捜査官」17pの大特集号。撮影現場潜入レポートのほか、オダギリ、栗山千明さん、横地Pのインタビューなど。

■「深夜食堂」ディレクターズカット版DVD-BOX(10/4/23)
【内容紹介】
ディレクターズカット版。特典映像はメイキング映像、スペシャル対談、劇中ミュージックビデオ、秘蔵映像、全料理アルバム、写真館ほか。

■クイック・ジャパンvol.89(10/4/13)

「深夜食堂」特集。オダギリのインタビューも。

■空気人形 豪華版[DVD](10/3/26)
【特典内容】
第24回高崎映画祭で5部門受賞作。【初回特典】特典ディスク(メイキング、舞台挨拶、カンヌの記録、プライベート映像集など)。オダギリのメイキング映像などもあり。ライナーノーツ(8P)、フォトブック(16P)なども。

■men's FUDGE 5月号(10/3/24)
【内容紹介】
「オダギリジョー 砂漠の街へ」L.A.で撮影されたグラビア7p+インタビュー1p。アメリカの埃っぽい乾いた空気も眩しい陽の光も、衣装とともに自分にしっかり取り込んでしまえる人。カッコいい!

■平成イケメンライダー91(09/12/22)
【感想】
ライダー俳優91人を紹介した本。オダギリに関する話は14p+前書きに2p。デビュー直後からオダギリを自分の目で見守ってきた方が書かれているとわかる内容。主観ではなく、事実だけを温かく並べてくれているという構成に好感!

■SWITCH vol.28 No.2(10年2月号)(10/1/20)

オダギリジョー[演出を越える価値]/「This is REAL〜NHK-BSドキュメンタリー・コレクション」についてのインタビュー2p。アップと全身の写真2点。

■「ぼくの妹」DVD-BOX(09/9/16)
【特典紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のDVD-BOX。ディスク6枚組。
【初回限定封入特典】プレミアム・フォトブック【映像特典】番組宣伝イベント番組多数、キャストインタビュー、メイキング、SPOT集など【音声特典】キャストによる最終話コメンタリー

■「Plastic City」DVD(09/9/4) 【特典紹介】
中国、香港、ブラジル、日本合作作品。【初回特典】はスリーブケースと豪華フォトブック。その他、予告篇、記者会見、舞台挨拶映像などもあり。

■「悲夢」DVD(09/8/28)
【特典紹介】
韓国の作品に初主演した作品。特典映像は、インタビュー、メイキング、初日舞台挨拶、記者会見、トレーラーなど!

■「さくらな人たち」DVD(DVD)
(09/7/17)
【特典紹介】
監督:小田切譲
オダギリ自身が監督、脚本、撮影、編集、音楽の全てを手がけた、65分の短編映画。次長課長の河本準一さんのほか、河原さぶさん、山田浩さんなどが出演。
【特典】メイキング(35分)、コメンタリー(65分、オダギリジョー、河本準一、河原さぶ、山田浩)監督舞台挨拶(19分)、予告篇

■SWITCH vol.27 No.8(09/7/21)
【内容紹介】
インタビュー&グラビアで2p。「さくらな人たち」インタビューのほか、「空気人形」inカンヌの記事なども。

■「ぼくの妹」オリジナル・サウンドトラック(09/6/10)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のオリジナル・サウンドトラック。22曲収録。

■ふたり(09.5.27)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」主題歌「ふたり」が収録されている“いきものがかり”のシングルCD。

■24 CITY & PLASTIC CITY(09/3/11)
【内容紹介】
半野喜弘さんが手がけられた「PLASTIC CITY」「四川のうた」2作品のサウンドトラック作品集

■「悲夢」オフィシャルガイドブック〜HOT CHILI PAPER PLUS 10(09/1/28)
【内容紹介】
グラビア、監督×オダギリ対談、インタビュー、ロケ地ガイド、プロダクションノートなど約100p。ネタバレあり。レスリー・キー氏による撮り下ろしグラビアの、普段見られないような視線は必見!

■「たみおのしあわせ」DVD(09/2/6発売)

24%OFF。本編+特典ディスクの2枚組。特典ディスク(100分)には、オダギリのオフショットを含むメイキング映像、インタビュー、完成披露舞台挨拶、初日舞台挨拶映像‥など。

■「Then Summer Came 」(08/7/2発売)
【詳細紹介】
アーティスト:勝手にしやがれ
「たみおのしあわせ」サウンドトラック。エンディングテーマを含む全20曲収録。

■「転々」プレミアム・エディション(08/4/23)

【特典紹介】
画像は初回限定版。三木監督によるコメンタリーの他、初回版の特典ディスクにはメイキング映像、インタビュー、完成披露試写、初日舞台挨拶の映像等あり。

■衣裳術(08/2/22)
【詳細紹介】
映画(「アカルイミライ」「メゾン・ド・ヒミコ」など)やCM等でオダギリの衣裳を数多く手掛けているスタイリスト、北村道子さんの作品集&インタビュー。オダギリ他未公開写真約80点掲載。192p。

■「サッド ヴァケイション プレミアム・エディション」DVD(08/2/27)
【特典紹介】
監督、プロデューサーによるコメンタリー、メイキング、ヴェネツィア映画祭ドキュメンタリー、初日舞台挨拶、インタビュー 他。

■「転々」オリジナルサウンドトラック(07/11/7)
【曲目紹介】
音楽は坂口修さん。「転々」ワールドが全23曲収録。

■「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」DVD(2枚組) (07/10/24)

2枚組。本編ディスク142分。特典ディスクには「長編メイキング、予告、TVスポット集」などが収録予定。封入特典に24p(予定)のスペシャルブックレット付き。

■「蟲師」大友克洋完全監修 蟲箱(DVD)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典のほか、特典DISC(SP対談、舞台挨拶、ベネチア映画祭、キャストインタビュー他)、封入特典(初稿シナリオ、画コンテ、大友監督書き下ろし解説書他)など、多数の特典あり。

■「蟲師」DVD(通常版)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典(映像特報‥特報、劇場予告、TVスポット、キャストインタビュー)あり。


■SLAPSTICKS(07/9/19発売 /初回発売はPARCOで02年)
【詳細紹介】
03年1〜3月に東京、大阪で上演されたオダギリ主演舞台。作・演出はケラリーノ・サンドロヴィッチ氏。切なくて愛しい、大好き!な作品です。観ていない方は是非DVDで!176分。

■「帰ってきた時効警察」DVD-BOX(07/9/28)
【特典紹介】
未放送映像を大量に復活させた特別版本編。番外編ドラマ、キャスト&スタッフによるトーク、オーディオコメンタリーなど。初回特典として「誰にも言いませんよカードセット」も!

■「帰ってきた時効警察」単行本


角川書店、540ページ。「時効警察」第2弾のノベライズ本。

■「帰ってきた時効警察」オフィシャル本(07/6/9)
【詳細紹介】
太田出版、全176ページ。当然ながら「帰ってきた時効警察」の全てがギッシリ。

■「帰ってきた時効警察」オリジナルサウンドトラック(07/5/23)
【詳細紹介】
2枚組。全35曲収録。

■「叫」プレミアム・エディション

メイキング映像、アナザーエンディング、黒沢監督ロングインタビュー、12pのブックレットなど

■「HAZARD /デラックス版」DVD (07/4/25)
【特典紹介】
【特典】監督による音声解説、メイキング映像(35分)、初日舞台挨拶(10分)、劇場予告篇、TVスポット。オダギリってやっぱりカッコいい‥。

■「パビリオン山椒魚 プレミアムエディション」DVD (07/4/25)

【本編特典】オーディオ・コメンタリー、劇場予告篇、TVスポット
【特典ディスク】メイキング映像、インタビュー集、MUSIC ON!TV製作のメイキングSP、ライナーノーツ

■大友克洋「蟲師」映画術(07/3/24発売)

まるで写真集か美術書のような「蟲師」公式ビジュアルブック。128p。
・写真は劇中のシーンのほか、別撮りされた写真が多数掲載。メイキング写真なども。
・シーンごとの関連写真やエピソード、メイキングシーン、カットシーン、セリフ紹介、VFXやイラストなど、様々な角度から紹介。【07/3/29付で紹介】

■「家族を探して」『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』オフィシャルシネマブック(07/3/28発売)

映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の名場面を収めたオフィシャルガイドブック。

■東京タワー オカンとボクと、時々、オトンMOVIE ピュアでセンチメンタルなフォトブック

『映画の名場面写真をセリフと共に掲載』『出演者たちが想いを語ったインタビュー』『原作ファンからのメッセージ』などを収めたビジュアルブック。

■小説「蟲師」

劇場公開作品「蟲師」をもとにしたノベライズ。214p。

■「ゆれる」DVD (07/2/23)

メイキングの他、2006年カンヌ国際映画祭での様子や、オダギリ×香川照之インタビュー、特報・予告編・TVスポット‥など。
【初回特典】「ゆれる」ブックレット(カラー/封入) /DVD BOX‥初回版のみアマレーケース、プレスシートを収納するBOX仕様 /ピクチャーレーベル。

■実写映画「蟲師」オリジナル・サウンドトラック (07/2/28)
エイベックス・トラックス
音楽:��蠹臻�明


■「ビッグ・リバー」DVD

(06/12/22)
【初回特典ディスク】(62分)‥メイキング映像や未公開映像、インタビューを中心に、海外ロケをリラックスしながら楽しむオダギリの様子がたくさん見られます。
【06/12/26付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」Annex

一応「映画解説本」となっていますが、「パビリオン山椒魚」の裏側(かなり美しい)を、こっそり覗かせてくれる美しい写真集という感じ。切なくてカッコいい芳一ショットが見られます。
【06/10/19付で紹介】

■「four years ago」
(06/10/27)

2002年秋にNYと東京で撮影された「HAZARD」。その撮影期間中に撮られた写真を収めた写真集。約100ページ。シンの顔つきをした精悍なオダギリが、様々な横顔を見せてくれています。
【06/11/5付で紹介】

06/10/4
「WHITE」(ヴォーカル盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.Amuse
2.i don't know (F902is CM Song)
3.雨音
4.Inst. H.
5.t.
6.雨音 (2001 demo version)

「BLACK」(インスト盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.バナナの皮
2.Gr.For The Film
3.HAZARD
4.鼓動
5.老人と椅子

1‥映画「バナナの皮」より
2、3‥映画「HAZARD」より
4、5‥映画「さくらな人たち」より
【06/10/5付で紹介】
(8月にアルバムタイトルが「A」「B」→「WHITE」「BLACK」に変更)


■「パビリオン山椒魚」オリジナル・サウンドトラック(06/9/16)

菊地成孔氏による主題歌「KEEP IT A SECRET」を含む23曲が収録。【06/9/11付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」単行本
(06/9/25) /冨永昌敬


■オペレッタ狸御殿 デラックス版
(06/10/25)
プレミアム版には未収録の映像(05年プサン映画祭映像、メイキング、特報ほか)が約30分収録。 【06/9/7付で紹介】

■ブラック・マジック・ヴードゥー・カフェ(06/9/20)
勝手にしやがれニューアルバム。初回限定盤にはアーティスト・コラボ企画3部作(「チェリー・ザ・ダストマン」含む)のミュージックビデオDVD付き!

■チェリー・ザ・ダストマン (06/8/23)


初回盤(左がオダギリ)

通常盤(左手前がオダギリ)
アーティスト:勝手にしやがれ+オダギリジョー
<曲目>チェリー・ザ・ダストマン(ボーカル)/アーバン・カウボーイ(ギター&コーラス)/座興の皮(作曲、ギター)‥初回盤と通常盤でジャケットが違います。

■実録 パビリオン山椒魚!
(06/8/25)

キャストインタビュー、メイキング、劇場予告編などを収録した40分のプロローグDVD。
【06/7/1付で紹介】

■ゆれる(06/6)

映画「ゆれる」の脚本も手掛けられた西川美和監督の単行本。

■ブラックキス(初回限定版)
(06/7/28)

2枚組。未収録テイクやCGメイキング等のほか、ポストカードなどの特典も。(オダギリのものもあり)【06/8/6、6/3付で紹介】

■「ゆれる」サウンドトラック
(06/7/5)

アーティストは“カリフラワーズ”。主題歌の「うちに帰ろう」ほか10曲収録。【06/6/18付で紹介】

■Alaska 星のような物語〜写真家 星野道夫 はるかなる大地との対話
(06/10/27発売)

06年にNHKハイビジョン特集としてオンエアされた写真家星野道夫氏のSP番組。田中哲司さんが出演され、一部ドラマ仕立てになっています。ナレーションはオダギリほか。

■Alaska 星のような物語 思索編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 感受編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 希望編(写真家星野道夫)

写真家星野道夫さんがカメラに収めたアラスカの風景。その風景をNHKのハイビジョンカメラが追った番組。美しい写真+映像にオダギリのナレーションが添えられています。
【06/8/4、5/29付で紹介】


■世界遺産 インド編 (06/6/28)

【収録内容】アジャンター石窟群/タージ・マハル
オダギリがナレーション(タージ・マハルの回のみ)を担当した「世界遺産」のDVD化第一弾。

■「THE有頂天ホテル」スペシャル・エディション(06/8/11)

本編+特典ディスクの2枚組。
メイキング、未公開シーン、インタビュー、イベントレポ、美術、フォトギャラリーなどが収録!
【06/5/12付で紹介】

■「時効警察」オフィシャル本
(06/5/26)

この面白さはありきたりな表現では紹介出来ないとサジを投げました。「時効警察」(とオダギリ)を愛する全ファンの方にオススメ!
【06/5/30付で紹介】

■「時効警察」DVD-BOX
(06/6/23)


全9話/全5巻。
【特典(予定)】未放送映像を復活させた特別版本編、主演2人による各話解説、+監督でオーディオコメンタリー、クランクアップ風景、PRスポット集ほか特典映像満載! 更に初回版には、「誰にも言いませんよカード」全9種、そーぶくんステッカーなどv
【詳細は06/5/13付で紹介】

■時効警察(ノベライズ)

ドラマ全9話完全ノベライズ化。映像を超える面白さもアリ。
【06/3/21付で紹介】

●「時効警察」サウンド・トラック


全21+1曲。予想以上に音が本格的でビックリ。実物大「誰にも言いませんよ」カードなど初回特典あり。【06/2/15付で紹介】

●「スクラップ・ヘブン」DVD(3/24発売)

本編117分+映像特典(メイキング映像、未公開シーン、座談会、サウンドトラック(音声))など。
詳細は【06/2/11、3/26付で紹介】

「SHINOBI」DVD(06/2/18)
●SHINOBI プレミアム版

本編+伊賀版特典DISC+甲賀版特典DISC+シークレットDISC
・SHINOBI十人衆カード10枚
・シークレットカード2枚
・伊賀・甲賀ご紋入りTシャツ
・吸盤手裏剣
・撒き菱ピンズ(伊賀・甲賀)
・蛍火の巾着(柚子入浴剤入り)
・「SHINOBI秘伝の書」
★初回限定生産のみの特典→【05/12/21付で紹介】

●SHINOBI 伊賀版
本編+伊賀特典ディスク
・伊賀鍔隠れ五人衆カード
●SHINOBI 甲賀版
本編+甲賀特典ディスク
・甲賀卍谷五人衆カード


●「メゾン・ド・ヒミコ」特別版DVD(3/3発売)

【特典DISC】SPパッケージ、コメンタリー、メイキング、未公開シーン、舞台挨拶、キャストインタビュー、オダギリ&柴咲TOKYO FM出演映像、オダギリ主演短編映画「懲戒免職」等収録。
【05/11/20、06/3/7付で紹介】


●「夢の中へ」DVD
(10/28発売)


オダギリは1人で3役。役と演技の振り幅が見事で、特に長回しでの演技は圧巻。
【05/10/31付で紹介】

■「SHINOBI」ビジュアルブック

ストーリー+メイキング。片面は弦之介アップのダブルジャケット。監督×オダギリの対談、キャスト、スタッフインタビュー等。メイキングも充実の144p。
【05/9/28付で紹介】
■「スクラップ・ヘブン」SPECIAL PHOTO BOOK

全120p。監督・キャストインタビュー各4p、メイキングノートのほかは全ページ写真。加瀬さんのオダギリコメントに感激です。
【05/9/18付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」オフィシャル・ブック

インタビュー、シナリオ完全収録、秘蔵グラビアなど全220p超。
【05/9/2付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」Official Photo Book

「メゾン・ド・ヒミコ」写真集。卑弥呼の傍にいる春彦が哀しいほど美しい。

●【その他過去の雑誌】
その他、過去の商品については、上のリンクか
●右サイドバー →「カテゴリー別」(雑誌・DVD・CDなど)
でご確認下さい。
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
最新コメント(感謝ですv)
書  庫
Schedule
★テレビの再放送は「カテゴリー別」より「テレビ番組情報」をご覧下さい。
------------------------
★過去のSchedule(申し訳ありませんが2007年以前は現在アップしておりません)
◆◆Schedule(2008)◆◆
◆◆Schedule(2009)◆◆
◆◆Schedule(2010)◆◆
◆◆Schedule(2011)◆◆
◆◆Schedule(2012)◆◆
◆◆Schedule(2013)◆◆
◆◆Schedule(2014)◆◆
◆◆Schedule(2015)◆◆
◆◆Schedule(2016)◆◆
をご覧ください。
------------------------
<2016年>
------------------------
【11月】
5(土)
映画『続・深夜食堂』全国公開
------------------------
<2017年>
------------------------
【3月】
23(木)
『BOTTLATTE CM「日本のオフィスにはリラックスが足りない」篇』オンエア中
待機作品
映画『エルネスト』
・2016年8月中旬国内クランクイン、9月2日〜10月中旬までキューバで撮影。
・阪本順治監督
・キューバの医学校に留学中、チェ・ゲバラと出会い、ゲバラの革命軍に「エルネスト・メディコ(医師)」の愛称で参戦した実在の人物フレディ役
・2人の没後50年にあたる2017年秋公開予定
-----------------------
カテゴリー別
QRコード
QRコード
管理人プロフィール

現在の閲覧者数:

  • ライブドアブログ