★現在、海外などからのスパムコメント対策として、PCからコメントを頂く場合、認証が必要な設定にさせて頂いています。お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します(>_<)

◆作品についての感想を語り合いましょうv
日曜劇場『アトムの童』
FMラジオ番組『au FG LIFETIME BLUES』(J-WAVE)
『ぜんぶ、ボクのせい』
NHKオリジナル連続ドラマ『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ』
【ネタバレ感想OK】作品リスト(一覧)

◆オダギリ話題でもそうでなくてもお気軽に。 ◇ B B S ◇
携帯用スケジュール
※ブログに掲載している文章、画像、イラストの無断引用、転載はご遠慮下さい。

'06WEB記事・画像・動画

【WEB】第63回ベネチア国際映画祭/「蟲師」/スポーツ新聞ほか

「蟲師」残念でしたね‥。
ですが、あの日本の神秘的な風景は、海外の人の心にも何かを残したのではないかと思います。
以下関連記事ですが、キャストのコメント、上映の際の様子なども出ていますよ。


【画像あり】
「蟲師」「パプリカ」主要賞を逃す(スポニチアネックス)

「ゲド戦記」など受賞ならず(デイリースポーツ)‥蒼井優さんの画像

【画像なし】
「パプリカ」「蟲師」日本勢無念、金獅子逃す…ベネチア国際映画祭(スポーツ報知)

「蟲師」&「パプリカ」主要賞逃す−ベネチア国際映画祭(サンケイスポーツ)

邦画主要賞なし、ベネチア映画祭閉幕(日刊スポーツ)

オダギリ「温かい拍手」に安心したジョー(東京中日スポーツ)


「金獅子賞」受賞はオダギリも対談したことのある、ジャ・ジャンクー監督ですね!
賞の結果など↓
ベネチア映画祭閉幕 日本2作品、賞逃す(asahi.com)


で、今日のスポーツ新聞ですが、スポーツ報知には白黒で蒼井優さん&オダギリの大きめのツーショットが、スポーツニッポンには4人揃ってのレッドカーペットでの様子などが掲載されていましたね。

もう1つ。
■蒼井優さんの可愛い&キレイな着物姿です。
下の方には黒沢清監督の「叫」関連記事があります。‥わ、『悲鳴』ですって!(笑)

第63回ヴェネチア国際映画祭/「蟲師」の蒼井優、真っ赤な振袖で登場(シネマトゥディ)

【WEB】明日発売のsmart MAX表紙(オダギリ×冨永監督)

こちらで、smart MAX10月号の表紙(冨永監督とのツーショット)が見られます。
smart MAX

さすが。監督フッツーに表紙に馴染んでらっしゃる!

【WEB画像】第63回ベネチア国際映画祭/「蟲師」画像

↓下で「参ジョー」ツッコミしてしまいましたが、東京中日スポーツの記事が1/3紙面大で扱いが一番大きかった‥。ごめんなさい、東京中日スポーツさん。
またまたいろいろお知らせいただきました。ありがとうございます!

■私は見逃しましたが、こちらで今日TBSで流れたベネチアニュースが見られます。
TBS News i/9/9(土)付 →ベネチア映画祭、大友克弘作品に喝采


■こちらにも新しい「蟲師」チームの画像が

◇Ritorna all'elenco delle Gallery(2006/9/8)
http://filmup.leonardo.it/festival-di-venezia-2006/photogallery/20060908/index.php?p=10

AFP BB News


■「蟲師」公式サイトにコンテンツが登場しましたね!公式ブログもこちらから見られます。
「蟲師」公式サイト

 

【WEB】第63回ベネチア国際映画祭/「蟲師」/スポーツ新聞ほか

今朝はズームインサタデーやめざましどようびなどで、ベネチア国際映画祭関連映像が取り上げられましたね!
記事もいくつか追加でアップされていましたので載せておきますね。

追記:公式ブログにも、
公式上映大盛況!!という報告がアップされました


オダギリジョー「蟲師」で3大映画祭制覇…ベネチア国際映画祭(スポーツ報知)

オダギリジョー3大国際映画祭を制覇(スポニチアネックス)

↓今更な感のある「参ジョー」使用‥(笑)
オダギリ 「蟲師」で参ジョー(東京中日スポーツ)‥画像なし

昨日の記事と内容は同じです。
大友監督「賞が取れれば」 (デイリースポーツ)



あと、昨日紹介したサイトで、動画もアップされていましたよ〜

RAI SAT/la TV della Mostrra
Trailer → In concorso → BUGMASTER

【WEB画像】「蟲師」チーム、フォトコール(画像)

こちらでベネチアでのフォトコールの様子が見られるとお知らせいただきました!(マンガのギンコがかなり新鮮/笑)
オダギリを足元からズズーッと映してくれているのは嬉しい!!ですが、何と言っても蒼井優さんがめちゃくちゃ可愛い!!!

RAI SAT/la TV della Mostrra
Photocal l →  8 Settenbre  → Bugmaster

【WEB】ベネチア関連「大友監督 ベネチアで『賞期待しない』」(スポニチ)

お知らせいただいた情報です〜
思いのほか早くベネチアでのオダギリの姿をみることが出来ましたね!
他にも記事はあがっていますが、今のところどれも同じもののようです。

大友監督 ベネチアで「賞期待しない」(スポニチ)

なんだか、海外の大きな映画祭での会見中(?)とは思えない和やかな雰囲気‥(大森さんだけ妙にポーズが決まっていますが/笑)
オダギリ、14時間も飛行機に乗って行ったんだなぁ。
ちなみに、私は今回この記事で初めて大友監督の実写‥いや、実物を拝見致しました(笑)。

【WEB】第63回ベネチア国際映画祭/「蟲師」画像

こちらで「蟲師」の新しい画像が見られます。

<第63回ヴェネチア国際映画祭>オダギリジョー主演「蟲師」 - イタリア(AFP)

蟲師(CINEMA topics online)


上の方の画像は、原作やアニメを観られた方には「ああ、あのエピソード!」とわかるのではないかと‥
登場人物や画像から、少〜しずつですが「蟲師」の様子も見え隠れ(隠れ!?)して来ましたね。

【WEB】「東京タワー」ヒロインに松たか子‥主人公オダギリジョーの恋人ミズエ役(スポーツ報知)

「ボク」の恋人役が松たか子さんに決まったそうですね。
昨日メールで知らされた時には、なぜか意外な感じがして驚いてしまいました。

これまでオダギリが共演してきた女優さんは、どちらかというと映画で活躍されているという印象が強い人が多かったですが、松さんはドラマでも大活躍されている方。
有頂天では共演感が薄かっただけに(笑)、どんなツーショットになるのか楽しみ!

「東京タワー」ヒロインに松たか子‥主人公オダギリジョーの恋人ミズエ役(スポーツ報知)

【WEB】オダギリジョー監督作品「さくらな人たち」関連、「蟲師」、オリコンランキング29位「チェリー・ザ・ダストマン」

先月クランクアップしたらしいオダギリ監督作品「さくらな人たち」。
今までは表には出ていない話題でしたが、いろいろお知らせいただきました。

オダギリジョー監督作品「さくらな人たち」関連情報

『さくらな人たち』(2007年完成予定/短編作品)
脚本・監督:オダギリ ジョー
出演:河本準一(次長課長)、河原さぶ、三谷昇 他

スタイルジャム/2006.8.31 Information

詳細はまだとのことですが。
表富士フィルムワーク(右下トピックス)

2006/6/29(木)オダギリジョー


第63回ヴェネチア国際映画祭に出品される「蟲師」についての紹介です。
第63回ヴェネチア国際映画祭 コンペティション部門11「蟲師」(シネマトゥデイ)


■もしやあり得る?ちょっと想像したりもしましたが‥まさか本当にこんなランキングでオダギリの名前を見ることになるとは!!
2006年9月4日付週間ランキング(オリコンスタイル)→ 29位「チェリー・ザ・ダストマン」 勝手にしやがれ+オダギリジョー

【WEB】「蟲師」公開決定、韓国「ゆれる」異例の大ヒット、ベネチア映画祭 関連

■「蟲師」キャストに挙げられているお名前が少〜しずつ増えてきていますね(笑)。
東芝E「蟲師」、07年春休み渋谷東急系で公開決定(eiga.com)


■もうこの話題も何回目!?というくらいの韓国「ゆれる」ヒット話題ですが、『異例の大ヒット』だそうです。
まだまだ人気は継続中〜
韓国で、オダジョー映画が大ヒット! (シネマトゥデイ)

‥さて問題です。猛の画像の下にある「おれも、びっくりです‥」は誰のつぶやきでしょう?
〔圓發咾辰り?
◆屬罎譴襦彑什邂儖会の誰かのつぶやき?
5事を書いた記者さんのコメント?
ぅ坤丱蝓▲ダギリが漏らした感想?

いろいろ挙げてみましたが‥私にわかるわけない^^;←アホ
でも多分、猛のあの表情に記者の方が添えたコメントなんでしょうね。「句点」と「‥‥」がいかにもオダギリの猛らしいから(笑)。


■こちらはヴェネチアのニュースです。
いただいたコメント丸写しの『「蟲師」の上映が8日、コンペの各賞発表が9日ということですから、今回ヴェネチアに行くとしたら最後までいられるといいですねぇ』‥‥に全く同感です!
ベネチア映画祭30日開幕 コンペ部門、日本からは2作品 (asahi.com)

8/24(木)日テレ「ラジかるっ」で「チェリー・ザ・ダストマン」紹介、「勝手にしやがれ+オダギリジョーSPECIAL INTERVIEW」

お知らせいただいた情報です!

■明日(今日)朝の日本テレビの番組表に、
8/24(木)
9:55〜11:25 「ラジかるッ」
『オダギリ(秘)新曲vs衝撃映像大連発』

というものがあるようです。
「衝撃映像」の部分が「オダギリ」に掛かっているものなのかは不明ですが、とりあえず「チェリー・ザ・ダストマン」(多分?)が紹介されるようですね!


■「勝手にしやがれ+オダギリジョー」の特集です。

勝手にしやがれ+オダギリジョー SPECIAL INTERVIEW
・武藤さんと飯島さんのコメント映像
・「チェリー・ザ・ダストマン」PV
・SPECIAL INTERVIEW
など。
ご本人たちに「本当にメンバーみたい」と言ってもらえるなんて、オダギリもきっと嬉しいだろうなぁv

【WEB】韓国「ゆれる」西川監督インタビュー、「“オカン”樹木希林ベール脱いだ」

■西川監督の韓国「ゆれる」関連記事です。
西川監督「ソル・ギョングが日本人だったらいいのに‥」(朝鮮日報)

■別の記事で也哉子さんがオカンの若い頃を演じると知った時はびっくりでした。
“もっくん”との結婚以来お姿を見たことはほとんどないので、なんだか楽しみ。
“オカン”樹木希林ベール脱いだ(スポニチ)

【WEB】『ゆれる』韓国で1万観客突破!!、一緒に花火を見たいタレント ほか

お知らせいただいた記事です〜

前売りが売れていたのだから当然なのかな。でもスゴイ。
オダギリジョー主演『ゆれる』、韓国で1万観客突破!!(Innolife.net)

■総合3位だそうで。
女性が一緒に花火を見たい男性タレントは!?(oricon)

今アップしている過去レポで、1日とばした日がまさに『夏直前!花火特集』というものでした。
未アップなのはレポできていなかったからなのですが‥この時のオダギリは花火にも全く興味なし。という態度でした^^;
多分花火というより、いかにもな浴衣やいかにもなデートっぽいイメージ、人ごみなんかには興味なし、ということだったと思うんですけど‥
でも、現実ではともかく、浴衣で花火を眺めている姿(演技)は見てみたい気がする、かな。

【WEB】韓国での「ゆれる」紹介記事

お知らせいただいた韓国の「ゆれる」関連の新聞記事です。
日本の内容と特別変わりませんが、韓国でもこんな風に紹介されているんだなぁ。

オダギリジョー主演映画『ゆれる』、兄弟の愛憎の行方は果たして?(朝鮮日報)

【WEB】「ゆれる」前売り販売数が韓国で3位(オダギリジョー)

■お知らせいただいた記事です。
韓国映画「グエムル−漢江の怪物−」の話題ですが、余談でオダギリの名前が。
 
『グエムル』公開12日で700万人突破(中央日報)

日本映画話題じゃなく、普通に韓国映画事情という内容だったりするのがスゴイ。。

【WEB】オダギリジョー、韓国人が一番好きな日本人俳優1位に(朝鮮日報)

お知らせいただいたびっくり記事です。

↓同じ内容ですが、画像が違うということで。
ろ‥ろくじゅっぱーせんとですか‥(@_@)
今、まさにオダギリ作品の公開続きということもあるかもしれないし(しかしそれは今後も続くかも)、その中には俳優オダギリジョーが好きという人もいれば、「オダギリ作品」が好きという人もいるかもしれないですが‥
この先どうなっていくんだろ〜

オダギリジョー主演「ハザード」、晩秋公開

先日お知らせいただいた情報の続報で、「HAZARD」が『晩秋シアターN渋谷にてロードショー』と決定したそうです。

オダギリジョー主演「ハザード」、晩秋公開(8/4)(文化通信.com)

紹介文の「自伝的」にはちょっと『?』ですが(笑)、「HAZARD」のオダギリは本当に美しいです〜
単純な外見だけのものでなく、かと言って最近よく言われている『醸し出されるもの、佇まい』といった雰囲気ともまた違って‥何と言うか、知らず知らず溢れ出てきてしまう尖ったエネルギーが、オダギリの顔や身体を、より美しく引き締めているとでもいうような。
撮影した頃のオダギリは今よりずっと若かったということもありますが、若さという美しさが尖って際立っている‥そんな感じの作品です。
もう何年も前からずっと動きはありつつの今回の公開、本当に嬉しいですが、渋谷だけの単館上映になるのかなぁ。
とりあえずこの公開で弾みをつけて、拡大公開、もしくはDVD化となってほしいです。

【WEB】映画「プラトニック・セックス」関連記事(オダギリジョー)

下で「From Silence」のピアノ曲を紹介したので、ついでに昔のプラセク関連記事を一部紹介します。
プラセクが撮影されていたのは、今からちょうど5年前の夏でした。

■映画「プラトニック・セックス」関連記事

映画「プラトニック・セックス」現場撮影レポート
 
 
 
映画「プラトニック・セックス」公開初日舞台挨拶


そう言えば‥オダギリは作品が完成したことに感激して、映像を観るなり号泣したんでしたよねぇ‥(*^_^*)
当時、上映中誰かが後ろで激しく泣いているなと思っていたらオダギリさんだったという話もありました。やっぱり、寝返り1つの撮影にも何時間も掛かったという作品でしたからね‥(笑)

あと、トシの頃のオダギリはキレイな金髪でしたが、完成記者会見時のオダギリは、10月から放送の「嫉妬の香り」(浅井誠役)撮影のため、既に黒髪になっていました。
でも誠の狂気と比例するかのように、次第に色が抜けて妖しい茶色の光を放つようになってきていたオダギリの髪。
そんなことにもドキドキだったなぁ‥(笑)

【WEB】ヴォーカル盤/インスト盤について、「蟲師」脚本、VFX

■10月に発売となるアルバムの曲名等が紹介されている記事をお知らせいただきました。
 
オダギリジョーがCDデビュー! (HMV/ポップスニュース)

A‥「I dont' know」をはじめ、オダギリがヴォーカル、ギター、そして作詞・作曲も手掛けた内容。
1.I Don't Know
2.雨音
3.未定
4.T(unplugged)
 
B‥インスト盤で、タイトルが
1 Hazard 
2 Gronly 
3 シャッフル 
4 岡本さん 
 
ということらしいですね。
「T」と「Hazard」はあの「t」と「Hazard」なのかな!?
でもどちらも何バージョンかずつあったし、違うものかもしれないし。ちょっとドキドキ。

ところで、四番目の「岡本さん」という人はどんな人なんでしょか‥(笑)
聴いて謎は解明されるのかそれとも永遠の謎なのか。
とりあえず、どんな音がする岡本さんなのかはわかるかな‥^^;
 

■「蟲師」の脚本、VFXについての記載あり。
 
脚本は「スチームボーイ」「千年女優」「ブギーポップは笑わない」「謎の転校生」他の村井さだゆき氏、「蟲」をはじめとするVFXを「陰陽師」シリーズ、「牙狼〈GARO〉」「Limit of Love 海猿」等で高い評価を得ている東北新社グループのオムニバス・ジャパンが担当するそうです。
うーん、私がちゃんと見たことがあるのは「陰陽師」シリーズだけだ‥^^;
「SHINOBI」などでもVFXが話題にされていましたが、今回は効果や演出のためだけではなく、立派な主役の1人となるでしょうから、その世界観がか〜な〜り〜楽しみです。

【WEB】『叫』ヴェネチア国際映画祭正式招待決定、「チェリー‥」ジャケット

お知らせいただいた情報です。

■映画「叫」関連記事
『叫(さけび)』ヴェネチア国際映画祭正式招待決定(minipara)

内容は作品のあらすじで、物語の確信部分に迫るようなネタバレはないと思うのですが、物語の導入部分は結構詳しく載っています。
オダギリは主役(役所広司さん)に絡む精神科医役。
作品の雰囲気のせいか、「サトラレ」の里見先生と同業者役で、伊良部先生とは完全なお仲間役だと気づくまでに数分掛かりました‥多分全然全く!違うんだろうけど‥^^;


■「チェリー・ザ・ダストマン」の初回版、通常版のジャケットが見られます。
勝手にしやがれ+オダギリジョー(SonyMusicOnlineJapan)

やっぱり違うんだ‥初回版と通常版。
しかもやっぱり両方にオダギリは写ってるんだ‥
ちえっ(笑)。

【WEB】第63回ベネチア国際映画祭「蟲師」「叫」(オダギリジョー)

8/30からイタリアで開催される第63回ベネチア国際映画祭コンペティション部門に「蟲師」が出品!
内定がついに確定へ!(笑)

大友作品など日本から2本 ベネチア映画祭コンペ部門(Yahoo!エンターテインメントニュース)
オダギリ、3大映画祭制覇(中日スポーツ)→オダギリのコメントあり
「蟲師」「パプリカ」ベネチアコンペ部門に出品!…97年「HANA−BI」以来の金獅子賞期待(スポーツ報知)

同じくベネチア関連記事ですが、こちらには、オダギリも出演している『黒沢清監督「叫(さけび)」が特別招待作品に』とあります。
ホラーとのことでしたが、こういう感じの作品なんですね!
こちらには黒沢監督のコメントあり。

ベネチア国際映画祭、出品作が決定…日本映画6本が公式上映(サンケイスポーツ)
ネチア映画祭コンペ部門に日本から2本(スポーツ報知)



そんな騒ぎの中、韓国でも人気だそうですよ〜(笑)
人気急上昇のオダギリジョー、主演映画が続々と公開(朝鮮日報)

【WEB】「蟲師」オダギリ主演で実写映画化(スポニチアネックス)

「蟲師」オダギリ主演で実写映画化(スポニチアネックス)

今朝パソコンを開けた途端目に飛び込んできて、『ついに‥やっと‥』と思いました(笑)。
目新しい内容は特にありませんが、撮影から約1年、初めてニュースという形になりましたね(笑)。
間違いないと勝手に思っていましたが、江角さんはやっぱりヌイ役なんでしょうね。(←今回だけは原作を先に読んだヤツ)
CGは「オペレッタ狸御殿」などでも使われましたが、CGはCGでも“芸術的紙芝居、極彩色絵巻”だった「オペレッタ」に比べ、ある意味今回は“本格的CG初共演”。(!?)
どんな風になるのか楽しみです〜

【WEB】映画「ゆれる」西川美和監督インタビュー(BIGLOBEストリーム)

映画「ゆれる」西川美和監督インタビュー(BIGLOBEストリーム/CINEMA SCRAMBLE)

監督は今までに何度も同じエピソードを語られていますが、話し方や表現のちょっとした違いで、いつも新しい話のように聞けている気がします。
物語については、これといったネタバレはナシの内容です。

【WEB】シネカノン「ゆれる」、バランス良い客層集客(文化通信ニュース)

 
お知らせいただいて知った短めの記事ですが、かなり興味深く読みました。
まず、初日に全回満席になると「大ヒットのスタート」ということになるんだなぁと、初歩的なところでとりあえず感心してみたり‥(ってそれ以上は無いのだから当たり前ですが)
それから、ここまで詳しいものは初めて見たかも!の観客動員数、興行収益等。
何万人、何千万円と言われるとピンと来ませんが、何百人で何十万円くらいだと、あ、その中の何人分、何千円分は自分だとか思えたり(笑)。
また、『客層は20〜30代のカップルから中年夫婦、親子連れ、男女オダギリファンまで、バランスよく集客』とありますが、初日はともかくも、平日見た感じではまさにその通りという感じでした。
(いや、いかにもな親子連れは見なかったかな。本当の“子供”だったら、ちょっとハードすぎやしませんか‥な作品ですよね)
あと、「男女オダギリファン」。間違いなく大勢いると思いますが、その存在はどうやって確認したのかな!?^^;

前評判も十分高かった「ゆれる」ですが、それ以上に、公開後問い合わせが増えているという事実が嬉しいな。
ヒットを機に、全国で上映館が増えてくれることを願っています。

【WEB】ぴあ映画満足度ランキング1位「ゆれる」ほか

■出口調査で「ゆれる」が1位!(ちなみに「メゾン・ド・ヒミコ」も1位だったことがありましたv)
 
 
■ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督のGYAOオリジナル番組「おいしい殺し方」にオダギリのコメント。
GYAOオリジナル番組「おいしい殺し方」

お知らせいただいた情報です。

お知らせいただいた情報です〜
 
■今月号のダ・ヴィンチに西川監督のインタビューが掲載されているそうです。
 
「ゆれる」公式→ gallery 更新
『主人公“早川猛”が撮った「ゆれる」撮影現場』は毎週火曜更新だそうです。
 
■9/20に勝手にしやがれのニューアルバム「ブラック・マジック・ヴードゥー・カフェ」がリリースされるそうですが、初回盤は『アーティスト・コラボレーション企画3部作:ミュージックビデオDVD付』だそうです!
勝手にしやがれオフィシャルサイト → information(2006.7.11付)

【WEB・動画】7/8「ゆれる」初日舞台挨拶関連 (オダギリジョー)

『ゆれる』初日で、オダギリジョーが西川監督と舞台挨拶(シネトレ)
(↑こちらは下の記事で紹介しましたが、こちらに移しました)

ゆれる』オダギリジョー、西川美和監督 舞台挨拶(Cinema Cafe net)

【WEB】「ゆれる」関連記事(東京ヘッドライン)、「勝手にしやがれ、コラボ第3弾はオダギリジョー!」

■西川監督インタビュー。
 
■「チェリー・ザ・ダストマン」関連記事。コラボに至るいきさつは他の記事でも簡単に触れられていましたが、少し詳しく書かれています!
 

【WEB・動画】7/8「ゆれる」初日舞台挨拶関連 ◆淵ダギリジョー)

■「ゆれる」初日関連
【動画】
 
so-net →「芸能ニュース」→「映画「ゆれる」初日舞台挨拶 オダギリジョー、西川美和監督」(7/10付)(so-net動画)

【記事】

 
■「ゆれる」関連
志事人#11映画監督西川美和(ポプラビーチ)
‥監督、可愛いすぎます。

【WEB】「ゆれる」作品評など。

最近やはり「ゆれる」関連記事が新聞で多かったですね!(主に評)

7/7(金)「日本経済新聞(夕刊)」p.20
シネマ万華鏡/ゆれる/心の深みに降りゆくスリル

「映画は観客の予想をことごとく裏切り、」「その過程が比類なくスリリング。」「(西川美和監督は)世界映画の最先端にたったといって過言でない。」
また、
「ちゃらんぽらんな弟を演じるオダギリは格好のはまり役で、今一番乗っている魅力的な男優」としながらも、この記事では『香川さんの兄の役の方がずっと難役』だろうとの評。
でもこれは私も納得。香川さん、素晴らしかったです。
そして最後、最高の賛辞が載せられているのですが‥これから観る人に、その賛辞を強要することになりはしないかと、とりあえず我慢。
評価は★★★★★の5つ星。満点でした!


7/7(金)「日刊スポーツ」 p.28
p.28の紙面1/4pの大きさで、オダギリと香川さんほか、登場人物のリアルイラストが掲載されていました。(オダギリと香川さんだけ特大ですが、顔はリアルなのになぜか1,5頭身^^;)
この記事のテキスト内容はこちらで見られます。
すべてが揺れ続けて怖い(日刊スポーツ) →今までに出ている程度のストーリー+感想

■7/7(金)「読売新聞(夕刊)」 p.15 →雑誌に掲載された程度のネタバレあり
オールザットシネマ/「ゆれる」

7/7(金)「毎日新聞(夕刊)」 →ネタバレあり
ゆれる/自分の中の他人と向き合う

■シネカノンHPの李鳳宇さんの対談コーナーで、ゲストの本上まなみさんとの間で「ゆれる」話が出ています。
http://www.cqn.co.jp/special/04/p1.html  →こちらは感想のみ

【WEB・動画】7/8「ゆれる」初日舞台挨拶関連

【動画】
オダギリジョー「ゆれる」に自信(Yahoo!芸能会見)

【レポート】
オダギリジョー主演、カンヌ映画祭出演作「ゆれる」公開初日舞台挨拶!! (CINEMA Topics online) ‥画像あり!

「ゆれる」公式  → newsに初日の監督とのツーショット画像他がアップ。<追加>

【WEB記事】
オダギリジョー“兄貴”に感動(スポーツニッポン)‥‥画像あり!

カンヌで人気、オダギリ熱演「ゆれる」初日(スポーツ報知)

オダジョーがアルジャジーラに出演した(日刊スポーツ)

オダギリ アルジャジーラから取材(デイリースポーツ)

芸能集音マイク(サンケイスポーツ)

【WEB】「ゆれる」関連インタビュー、動画 など

<「ゆれる」関連>
心の奥底、流れに映す「ゆれる」の西川美和監督(7/5朝日新聞夕刊)
‥水曜の朝日新聞の夕刊に、西川美和監督のインタビューが載っていたのですが、WEBでも見られるようになったようです。

トークイベントレポート/「ゆれる」について語り合いました
‥ゲスト:西川美和監督

オダギリジョー「ゆれる」インタビュー(FLIX movie site)
‥画像満載v

「ゆれる」オダギリジョー 単独インタビュー【動画】(Yahoo!ムービー)
‥こちらも内容は同じですが、動画が見られます!



‥「ゆれる」と全然全く関係なし!(笑)

【WEB】西川美和監督インタビュー(eiga.com、Movie Walkerレポート)

■西川監督のインタビューです。
「ゆれる」西川監督は「カンヌに違和感」? (eiga.com)

主演のオダギリジョーを嫉妬させた再演・西川美和監督が生み出した渾身作「ゆれる」を語る(Movie Walkerレポート)

【WEB】「ゆれる」関連記事、「チェリー・ザ・ダストマン」関連記事 ほか

■「ゆれる」関連
カンヌ出品「ゆれる」西川美和監督(YOMIURI ONLINE)

■CDリリース関連
オダギリジョーが歌う!「勝手にしやがれ」とコラボでデビュー(サンケイスポーツ)
オダギリジョー、コラボCDリリース決定!その相手は!?(YAHOO!ミュージック)

■「パビリオン山椒魚」公式サイトがリニューアルオープン。パブリシティ情報更新。

■「時効警察」公式HPで『イッキ見オールナイトレポ+インタビュー』がアップされています。

【WEB】8/23「チェリー・ザ・ダストマン」リリース、「ダメジン」コメントほか(オダギリジョー)

今日、「ゆれる」の試写会に行ってきました。
その前(?)にいろいろお知らせいただいていますのでそちらをまとめておきますね。

8/23に『勝手にしやがれ+オダギリジョー』で、シングル「チェリー・ザ・ダストマン』がリリースされるという、ビッグというかビックリニュースが!
オダギリはギターやコーラスで参加するようです。
勝手にしやがれ+オダギリジョーがシングル“チェリー・ザ・ダストマン”発表(bounce.com)

■先日紹介しました「蟲師」ベネチア国際映画祭出品内定関連記事(長っ)をもう1つお知らせいただきました。(この記事には「蟲師」とは一言も出ていませんが/笑)
ベネチア国際映画祭では、過去に大友監督の「スチームボーイ」がクロージング作品として特別上映されたことがあるので、その辺からのラブコールでしょうか。
オダギリはまた真剣に「監督に連れて来ていただいた」なんて言う?のかなぁ‥(笑)
CINEMA SCRAMBLE ちょい深シネマVol.21/オダギリジョー、3大映画祭を制す?

また、6/30〜7/8開催のカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(「東中欧のカンヌ」と呼ばれるチェコの大規模な映画祭)に「ゆれる」と「BIG RIVER」の2作品が出品(コンペ外)されているそうです。
日本からの出品は3作品ということで、そのうち2作品がオダギリ主演。すごいですね‥

■「時効警察DVD-BOX」が『驚異的な』だそうで!
ゆるゆるドラマのくせにカッコいいぞ〜(笑)
角川エンタ販売のDVD2タイトルが驚異的な売り上げ記録(eiga.com)

■三木聡監督が一番最初に監督された、でもなぜか最新作となっている(笑)「ダメジン」公式HPに、オダギリのコメントがあります。
「ダメジン」公式HP→ Comment

【WEB】ネットラジオでオダギリ裏話。

結構前にお知らせいただいていた情報なのですが(Yさん、ありがとうございました)、犬山イヌコさんがパーソナリティーを務められているネットラジオの最近の放送回で、オダギリの裏話!?が出ています。
そのほか、ちょっとした衝撃発言(!?)も紹介されていますよ(笑)。
こちらからどうぞ。
犬山イヌコ「ムムム幼稚園」→【アーカイブ】※過去放送分 → 犬山イヌコの88

【WEB】『CINEMA VOICE #236』ノーカットインタビュー、サランラップ『砂浜篇』動画

オダギリと西川監督のインタビューをノーカットで掲載して下さってますね〜

■CINEMA VOICE #236(WOWOW)
オダギリジョーwith西川美和監督「ゆれる」


■今日から??サランラップの新CM『SINSEN!砂浜篇』がテレビでオンエアになっているようですね!
朝の「とくダネ!」以外でも見掛けたよ!というメールを何通か頂きました。(ありがとうございます〜)
確実に観られるのは「月9」ドラマ枠内と「とくダネ!」内のようですね。
こちらで、動画と放送スケジュールが観られますよ。

旭化成ライフ&リビング(株)
 →オダギリ画像クリック→右上・『CM動画配信中』

 

【WEB】「東京タワー」映画化関連記事、「ゆれる」ロケ地リポート ほか

シネフィル・イマジカの「カンヌ!カンヌ!カンヌ!2006 vol.2」観ました〜!(WOWOWも見ました。視聴可能な方は是非!)
約10分ほどでしたが、カンヌ入りした「ゆれる」チームに密着した内容で、「ゆれる」が上映されるまでの舞台裏や、2人のインタビュー、舞台挨拶の様子など、貴重なシーンが満載の番組でしたね。
インタビューでは、吊り橋に関する緊迫感溢れる面白い話(?笑)も出ていましたが、話す2人の後ろで、ピンナップのような壁掛け(?)らしきものがずっと“ゆれ”続けているのがに妙に気になりました(笑)。
1つ残念だったのは、既に放送済みとなっているvol.1の紹介映像のようなものの中に、「アカルイミライ」チームのレッドカーペット映像がチラッと映っていたこと。取り上げられていたのかなぁ。
「アカルイミライ」チームinカンヌの番組は、過去にも放送されたことはありますが、折角だからvol.1も観ればよかったな。ノーチェックでした。(→とガッカリしていたら、7月にもリピートがありました!放送スケジュールは上の記事で‥)

で、最近になって、この時(「アカルイミライ」)のカンヌ動画を初めて観られた方が、もし知らなければ‥とお知らせ下ったのですが、タキシード姿でインタビューに答えるオダギリは何回見てもやっぱりステキ(笑)。
再度?再々度?になるかもしれませんが(笑)、観てない方もいらっしゃるかもしれないので、カンヌ話題ついでに紹介しておきますね。

動画】「アカルイミライ」レッドカーペット(オダギリジョー)


■これは載せていなかったような気が‥
 リリー・フランキー『東京タワー』映画化!主演はオダギリジョー!(TOKYO HEADLINE web)


■これも以前、「ゆれる」撮影後辺りに紹介したことがあったのですが、最近またお知らせ頂きまして、久々に見てみたところ、当時とはまた違った気持ちで見られたので‥もう1度(笑)。

山梨県富士吉田市HP 
→ 右一番下・ふじよしだフィルムコミッション →2006/5/24『カンヌ出展記念!!映画「ゆれる」全面、富士吉田がバックアップ』

「ゆれる」ロケ地リポート

■「ゆれる」の吊り橋のロケ地となった新潟県の津南町のHPに、「ゆれる」撮影中の画像やエピソードがアップされています。
津南町観光協会 → 左下:「映画ゆれるロケ支援」

オダギリと真木さんが写っている画像に添えられているコメントが「香川さんと真木さん」になっていますね。(香川さんもどこかにいらっしゃるのかもしれませんが‥)
あと、「ゆれる」撮影期間中の10月、新潟で風邪を引いてしまったようだという話を小耳に挟んでいたのですが、この吊り橋付近での撮影だったんだなぁと今頃‥^^;

「ゆれる」画像(オダギリジョー)

■「ゆれる」の巨大画像が見られます。
http://outnow.ch/Media/Img/2006/Yureru/
画像をクリック → <bild in>をクリック(拡大)

【WEB】オダギリジョー主演で「東京タワー」映画化!

私が見たのはズムサタ(東京中日スポーツ)でしたが、リリー・フランキーさんのベストセラー「東京タワー」がオダギリ主演で映画化されるそうですね!もうびっくりでした‥
共演者は「オカン」が樹木希林さん、「オトン」に小林薫さん。そして「ボク」がオダギリ。
脚本はなんと松尾スズキさんだそうです。
調べてみたら、既にWEBでもそのニュースがイッパイ‥最近のあまりの(自分の)忙しさ、パソコンの調子の悪さ、そしてオダギリの活躍にもう朝から泣きそうです‥^^;

リリー・フランキー「東京タワー」が映画化!ボク役にオダギリジョー(サンケイスポーツ)→画像あり

東京タワー映画化(東京中日スポーツ)

リリー・フランキー氏「東京タワー」映画化(スポーツ報知)

「東京タワー」オダギリ出演で映画化(スポニチ)

リリー氏小説「東京タワー」が映画化(日刊スポーツ)

 

【WEB】「VOGUE 6月号」(台湾版)オダギリ画像

台湾版VOGUEにオダギリが掲載されているとお知らせいただきました!

VOGUE 6月号(台湾版) → 右上・「小田切譲〜」

以前、韓国版には掲載されていましたが、台湾版は初めてですね。カッコいい‥!
それにしても、いつ、どこで撮影したものなのかな。
もし日本での撮影なら、日本のVOGUEにもついでに載せてくれたらいいのに(笑)。

【動画】「HAZARD」予告編

ロサンゼルスを拠点に映画制作、配給を手がける会社のサイトだそうですが、「HAZARD」の予告編動画が見られます!
http://www.elevenarts.net/

最初のオダギリのアップは、映画のオープニングのワンシーンです。
あの顔を初めて観た時、ゾクッとしました‥

「パビリオン山椒魚」公式サイトに完成披露試写会レポート!

ブログネタ
「パビリオン山椒魚」 に参加中!

「パビリオン山椒魚」公式サイトに、先日の完成披露試写会&舞台挨拶の様子とキレイな画像がアップされていますね

「パビリオン山椒魚」公式サイト/舞台挨拶1

個人的には、今まで何となくニアミス気味だった(私の中では/笑)津田寛治さんと(ちょっと離れてはいるけど)並ぶオダギリの姿が嬉しい〜(笑)

【動画】第59回カンヌ映画祭特集/「ゆれる」記者会見

こちらで、カンヌでの「ゆれる」の会見の模様を見られるとお知らせ頂きました。
すごい〜
時間も長いですし、オダギリのインタビューもバッチリですよ!

第59回カンヌ映画祭特集(BIGLOBEストリーム)

【WEB・動画】「パビリオン山椒魚」』完成披露試写会記事(シネトピ)、「ゆれる」予告編 他

■「ゆれる」公式HPで、今までのものより長い予告編が観られるようになりました。
「ゆれる」公式

■「パビリオン山椒魚」完成披露試写会&舞台挨拶の様子が写真付きで紹介されています。
オダギリ ジョー、香椎由宇が“とんでも”ムービー『パビリオン山椒魚』舞台挨拶(CINEMA TOPICS)
 
■7/1〜より韓国で「日本インディーフィルム・フェスティバル」が開催、「スクラップ・へブン」が上映されるようですね。
日本インディーフィルム・フェスティバル」、7月1日開催(朝鮮日報)

【WEB】カンヌ国際映画祭が閉幕(YOMIURI ONLINE/オダギリジョー)

■オダギリのコメントもあり。
カンヌ国際映画祭が閉幕(YOMIURI ONLINE)

や、一瞬、カンヌに行った日本映画(宣伝)批判かと思いヒヤッとしました‥^^;(いろいろなイベントが頭を過ぎり)
じゃなくて!!!自分も含めての日本での話ですよね。
あまりキャーキャー言われたくないのを、海外で漏らしてる‥って感じかな。
オダギリは昔から監督、共演者を差し置いて、自分だけがキャーキャー言われるのを、かなり嫌っているフシはありましたから‥

【WEB】「ビッグ・リバー」公開記念トークショー(ゲスト:舩橋淳監督×黒沢清監督)記事

5/31(水)、テアトル新宿「ビッグ・リバー」4回目の上映の後に行われた「ビッグ・リバー」公開記念トークショー(ゲスト:舩橋淳監督×黒沢清監督)に行って来ました。
今回はもちろん舩橋監督がメイン!!‥なんですが、私は黒沢監督が好きなので、行ったのは黒沢監督会いたさだったかも‥(笑)
また改めて簡単にでも紹介出来ればと思っていますが。。
その対談の記事がアップされています。

【WEB・動画】「ビッグ・リバー」「ゆれる」「パビリオン山椒魚」関連記事

舩橋監督「ビッグ・リバー」コメント。穏やかそうに見える方なのに、役者オダギリの一面をかなり過激に表現していらっしゃいます(笑)。
「ビッグ・リバー」に向けて(CINEMA BOX.com)
 
■舩橋監督との大きなツーショット画像あり!
2006/5/27 「ビッグ・リバー」初日舞台挨拶レポート(PHANTOM FILM)
 

■こちらはカンヌ「ゆれる」関連動画(ニホンゴニアラズ)
25 mai 2006 Critique → yureru(動画)



■こちらは「パビリオン山椒魚」関連です‥って上から1つずつ作品が違うってのがスゴイな‥(笑)
日本テレビ→ ズームイン!!SUPER HP → エンタニュース
2006年5月30日(火)付
『オダギリジョーと香椎由宇が共演映画であいさつ』
 

【WEB】「映画「ゆれる」INカンヌ 」(シネ・アミューズ公式)

取り急ぎ、お知らせいただいた情報だけ。(既に遅いかもですが)
 
映画館な毎日/5/30 映画「ゆれる」INカンヌ(シネ・アミューズ公式ブログ)

画像大きい〜監督カワイイ〜
シネ・アミューズは個人的にも思い入れがある映画館なので、ここに載るのはなんだか無条件に嬉しい。。
《関連商品》







***************************
【その他過去の雑誌】
↓タイトルをクリック
***************************
■FREECELL特別号18 (13/3/30)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平さんとオダギリの写真やインタビューがなんと18pも!!!

■観ずに死ねるか ! 傑作ドキュメンタリー88(13/3/29)

『総勢73人が語る 極私的作品論』が集められた1冊。オダギリは写真とインタビューで4p。

■smart 2013年5月号(13/3/23)
【内容紹介】
ステキなモノクロ写真とともにインタビューが3p。「舟を編む」についてや、人生のターニングポイントやプライベート、ファッションなどについても語っています。

■シネマスクエアvol.50(13/3/21)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×オダギリジョー写真&インタビューほか6p。「午前3時の無法地帯」や 「舟を編む」完成披露試写会の記事なども。

■Cut 2013年4月号(13/3/19)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×宮あおい×オダギリジョー 写真&インタビュー4p。「午前3時の無法地帯」山下敦弘監督×オダギリジョー 写真&インタビュー2p。

■世界最古の洞窟壁画 忘れられた夢の記憶 [DVD](12/12/21)
現存する最古の洞窟壁画がある南仏ショーベ洞窟の内部を撮影した、貴重なドキュメンタリー作品。日本語ナレーション(吹替)はオダギリ。

■小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)(発売延期) 【内容紹介】
平成仮面ライダーシリーズの12作が小説化。第一回配本にオリジナル脚本家荒川稔久さんが手掛けたスピンオフ小説「小説仮面ライダークウガ」が登場。(発売延期。時期未定)

■家族のうた DVD-BOX(12/10/17)
【内容紹介】
2012年4月期フジ連続ドラマ。特典映像(ディスク1枚・74分)はメイキング集/「Going」Full ver./「月光」正義ver./PRスポット集など。

■マイウェイ 12,000キロの真実
Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/6/6)
【内容紹介】
オダギリジョー×チャン・ドンゴン主演。初回限定盤はブルーレイ、ボーナスDVD特典映像ディスク付きの3枚組仕様!

■深夜食堂 第二部【ディレクターズカット版】[DVD](12/4/27)

DVD3枚組・第二部(第1話〜10話本編+特典映像)収録。【特典映像】メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップ・オープニング ほか

■深夜食堂 第一部&第二部【ディレクターズカット版】[Blu-ray]
ブルーレイBOX4枚組・第一部(1〜10話)、第二部(1〜10話)を収録。【特典映像】第一部‥メイキング、小林薫 × 松岡錠司スペシャル対談、幻のレシピ ほか/第二部‥メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップオープニング ほか

■ウォーリアー&ウルフ[DVD]
(12/4/3)

原作井上靖×主演オダギリジョー×衣装ワダエミの歴史超大作。

■塀の中の中学校[DVD]
(12/2/10)

2011年モンテカルロテレビ祭・テレビ・フィルム部門・ゴールデンニンフ賞(最優秀作品賞)、モナコ赤十字賞、最優秀男優賞(渡辺謙)を受賞。平成22年度文化庁芸術祭参加作品。

■奇跡【限定版】 (初回限定生産) [DVD] (11/11/9)
【内容紹介】
本編ディスク、特典ディスクの2枚組。メイキング、インタビュー、ブックレット、ポスターのほか、初回映像特典も。

■奇跡 [Blu-ray] (11/11/9)
【内容紹介】
ディスク1枚。通常映像特典のみ。

■奇跡/オリジナル・サウンドトラック (11/11/9)
【内容紹介】
くるりによる映画「奇跡」オリジナルサウンドトラック。全17曲。

■大魔神カノン DVD通常版 第12巻 (11/8/26)
【内容紹介】
オダギリが最終話にヒロインの兄役で出演。収録は25話「彼遠」、26話「歌恩」(最終話)。

■CREA 8月号 (11/7/7)
【内容紹介】
「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。2人から貴重なプライベートでの話も出ていて、2pながら読み応えあり。

■CINEMA SQUARE vol.39(11/7/1)
【内容紹介】
『オダギリジョー×チャン・ドンゴン~ハードな撮影と国境を超えて、日韓映画界を背負って立つふたりが“戦友”になった』/「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。オダギリのリラックスした表情が印象的^^

■奇跡(CD)(11/6/1)

くるりによる映画「奇跡」主題歌。マキシシングル500円。

■奇跡(単行本) (11/4/27)

映画「奇跡」を単行本化したもの。是枝裕和原案、中村航著。文藝春秋、224ページ。

■「熱海の捜査官」DVD-BOX(11/1/26)
■「熱海の捜査官」Blu-ray BOX(11/1/26)
【内容紹介】
3時間の豪華特典映像は、主要キャスト座談会(78分)ドラマの真相に迫る秘蔵メイキング、三木監督と椎名林檎さんの対談、YouTubeで話題となった「包帯少女」の動画や提供クリップ集のほか、オーディオコメンタリーなども!
また、ドラマ内で使用された登場人物の顔入りトランプも封入v

■「熱海の捜査官」オフィシャル本(10/9/18)

オダギリや栗山さんのグラビア&ロングインタビューのほか、南熱海市観光ガイドマップ、小ネタ満載の全話ストーリー解説など、「熱海の捜査官」をディープに楽しめる一冊v

■「熱海の捜査官」単行本(10/9/18)

ドラマ「熱海の捜査官」の小説本。三木聡監督監修。

■「熱海の捜査官」オリジナル・サウンドトラック(10/9/1)

「熱海の捜査官」オリジナルサウンドトラック。27曲収録。

■ゲームセンターCX 24 〜課長はレミングスを救う 2009夏〜
(10/8/27)[DVD]
09年にCSで放送された「ゲームセンターCX」がDVD化。番組内で流れた、番組の大ファンというオダギリのコメント(とその周辺)がかなり面白いv オダギリ、このDVDも買うのかな?(笑)
★【オダギリのコメント紹介】

■クイック・ジャパンvol.91(10/8/12)
【内容紹介】
「熱海の捜査官」17pの大特集号。撮影現場潜入レポートのほか、オダギリ、栗山千明さん、横地Pのインタビューなど。

■「深夜食堂」ディレクターズカット版DVD-BOX(10/4/23)
【内容紹介】
ディレクターズカット版。特典映像はメイキング映像、スペシャル対談、劇中ミュージックビデオ、秘蔵映像、全料理アルバム、写真館ほか。

■クイック・ジャパンvol.89(10/4/13)

「深夜食堂」特集。オダギリのインタビューも。

■空気人形 豪華版[DVD](10/3/26)
【特典内容】
第24回高崎映画祭で5部門受賞作。【初回特典】特典ディスク(メイキング、舞台挨拶、カンヌの記録、プライベート映像集など)。オダギリのメイキング映像などもあり。ライナーノーツ(8P)、フォトブック(16P)なども。

■men's FUDGE 5月号(10/3/24)
【内容紹介】
「オダギリジョー 砂漠の街へ」L.A.で撮影されたグラビア7p+インタビュー1p。アメリカの埃っぽい乾いた空気も眩しい陽の光も、衣装とともに自分にしっかり取り込んでしまえる人。カッコいい!

■平成イケメンライダー91(09/12/22)
【感想】
ライダー俳優91人を紹介した本。オダギリに関する話は14p+前書きに2p。デビュー直後からオダギリを自分の目で見守ってきた方が書かれているとわかる内容。主観ではなく、事実だけを温かく並べてくれているという構成に好感!

■SWITCH vol.28 No.2(10年2月号)(10/1/20)

オダギリジョー[演出を越える価値]/「This is REAL〜NHK-BSドキュメンタリー・コレクション」についてのインタビュー2p。アップと全身の写真2点。

■「ぼくの妹」DVD-BOX(09/9/16)
【特典紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のDVD-BOX。ディスク6枚組。
【初回限定封入特典】プレミアム・フォトブック【映像特典】番組宣伝イベント番組多数、キャストインタビュー、メイキング、SPOT集など【音声特典】キャストによる最終話コメンタリー

■「Plastic City」DVD(09/9/4) 【特典紹介】
中国、香港、ブラジル、日本合作作品。【初回特典】はスリーブケースと豪華フォトブック。その他、予告篇、記者会見、舞台挨拶映像などもあり。

■「悲夢」DVD(09/8/28)
【特典紹介】
韓国の作品に初主演した作品。特典映像は、インタビュー、メイキング、初日舞台挨拶、記者会見、トレーラーなど!

■「さくらな人たち」DVD(DVD)
(09/7/17)
【特典紹介】
監督:小田切譲
オダギリ自身が監督、脚本、撮影、編集、音楽の全てを手がけた、65分の短編映画。次長課長の河本準一さんのほか、河原さぶさん、山田浩さんなどが出演。
【特典】メイキング(35分)、コメンタリー(65分、オダギリジョー、河本準一、河原さぶ、山田浩)監督舞台挨拶(19分)、予告篇

■SWITCH vol.27 No.8(09/7/21)
【内容紹介】
インタビュー&グラビアで2p。「さくらな人たち」インタビューのほか、「空気人形」inカンヌの記事なども。

■「ぼくの妹」オリジナル・サウンドトラック(09/6/10)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のオリジナル・サウンドトラック。22曲収録。

■ふたり(09.5.27)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」主題歌「ふたり」が収録されている“いきものがかり”のシングルCD。

■24 CITY & PLASTIC CITY(09/3/11)
【内容紹介】
半野喜弘さんが手がけられた「PLASTIC CITY」「四川のうた」2作品のサウンドトラック作品集

■「悲夢」オフィシャルガイドブック〜HOT CHILI PAPER PLUS 10(09/1/28)
【内容紹介】
グラビア、監督×オダギリ対談、インタビュー、ロケ地ガイド、プロダクションノートなど約100p。ネタバレあり。レスリー・キー氏による撮り下ろしグラビアの、普段見られないような視線は必見!

■「たみおのしあわせ」DVD(09/2/6発売)

24%OFF。本編+特典ディスクの2枚組。特典ディスク(100分)には、オダギリのオフショットを含むメイキング映像、インタビュー、完成披露舞台挨拶、初日舞台挨拶映像‥など。

■「Then Summer Came 」(08/7/2発売)
【詳細紹介】
アーティスト:勝手にしやがれ
「たみおのしあわせ」サウンドトラック。エンディングテーマを含む全20曲収録。

■「転々」プレミアム・エディション(08/4/23)

【特典紹介】
画像は初回限定版。三木監督によるコメンタリーの他、初回版の特典ディスクにはメイキング映像、インタビュー、完成披露試写、初日舞台挨拶の映像等あり。

■衣裳術(08/2/22)
【詳細紹介】
映画(「アカルイミライ」「メゾン・ド・ヒミコ」など)やCM等でオダギリの衣裳を数多く手掛けているスタイリスト、北村道子さんの作品集&インタビュー。オダギリ他未公開写真約80点掲載。192p。

■「サッド ヴァケイション プレミアム・エディション」DVD(08/2/27)
【特典紹介】
監督、プロデューサーによるコメンタリー、メイキング、ヴェネツィア映画祭ドキュメンタリー、初日舞台挨拶、インタビュー 他。

■「転々」オリジナルサウンドトラック(07/11/7)
【曲目紹介】
音楽は坂口修さん。「転々」ワールドが全23曲収録。

■「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」DVD(2枚組) (07/10/24)

2枚組。本編ディスク142分。特典ディスクには「長編メイキング、予告、TVスポット集」などが収録予定。封入特典に24p(予定)のスペシャルブックレット付き。

■「蟲師」大友克洋完全監修 蟲箱(DVD)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典のほか、特典DISC(SP対談、舞台挨拶、ベネチア映画祭、キャストインタビュー他)、封入特典(初稿シナリオ、画コンテ、大友監督書き下ろし解説書他)など、多数の特典あり。

■「蟲師」DVD(通常版)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典(映像特報‥特報、劇場予告、TVスポット、キャストインタビュー)あり。


■SLAPSTICKS(07/9/19発売 /初回発売はPARCOで02年)
【詳細紹介】
03年1〜3月に東京、大阪で上演されたオダギリ主演舞台。作・演出はケラリーノ・サンドロヴィッチ氏。切なくて愛しい、大好き!な作品です。観ていない方は是非DVDで!176分。

■「帰ってきた時効警察」DVD-BOX(07/9/28)
【特典紹介】
未放送映像を大量に復活させた特別版本編。番外編ドラマ、キャスト&スタッフによるトーク、オーディオコメンタリーなど。初回特典として「誰にも言いませんよカードセット」も!

■「帰ってきた時効警察」単行本


角川書店、540ページ。「時効警察」第2弾のノベライズ本。

■「帰ってきた時効警察」オフィシャル本(07/6/9)
【詳細紹介】
太田出版、全176ページ。当然ながら「帰ってきた時効警察」の全てがギッシリ。

■「帰ってきた時効警察」オリジナルサウンドトラック(07/5/23)
【詳細紹介】
2枚組。全35曲収録。

■「叫」プレミアム・エディション

メイキング映像、アナザーエンディング、黒沢監督ロングインタビュー、12pのブックレットなど

■「HAZARD /デラックス版」DVD (07/4/25)
【特典紹介】
【特典】監督による音声解説、メイキング映像(35分)、初日舞台挨拶(10分)、劇場予告篇、TVスポット。オダギリってやっぱりカッコいい‥。

■「パビリオン山椒魚 プレミアムエディション」DVD (07/4/25)

【本編特典】オーディオ・コメンタリー、劇場予告篇、TVスポット
【特典ディスク】メイキング映像、インタビュー集、MUSIC ON!TV製作のメイキングSP、ライナーノーツ

■大友克洋「蟲師」映画術(07/3/24発売)

まるで写真集か美術書のような「蟲師」公式ビジュアルブック。128p。
・写真は劇中のシーンのほか、別撮りされた写真が多数掲載。メイキング写真なども。
・シーンごとの関連写真やエピソード、メイキングシーン、カットシーン、セリフ紹介、VFXやイラストなど、様々な角度から紹介。【07/3/29付で紹介】

■「家族を探して」『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』オフィシャルシネマブック(07/3/28発売)

映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の名場面を収めたオフィシャルガイドブック。

■東京タワー オカンとボクと、時々、オトンMOVIE ピュアでセンチメンタルなフォトブック

『映画の名場面写真をセリフと共に掲載』『出演者たちが想いを語ったインタビュー』『原作ファンからのメッセージ』などを収めたビジュアルブック。

■小説「蟲師」

劇場公開作品「蟲師」をもとにしたノベライズ。214p。

■「ゆれる」DVD (07/2/23)

メイキングの他、2006年カンヌ国際映画祭での様子や、オダギリ×香川照之インタビュー、特報・予告編・TVスポット‥など。
【初回特典】「ゆれる」ブックレット(カラー/封入) /DVD BOX‥初回版のみアマレーケース、プレスシートを収納するBOX仕様 /ピクチャーレーベル。

■実写映画「蟲師」オリジナル・サウンドトラック (07/2/28)
エイベックス・トラックス
音楽:��蠹臻�明


■「ビッグ・リバー」DVD

(06/12/22)
【初回特典ディスク】(62分)‥メイキング映像や未公開映像、インタビューを中心に、海外ロケをリラックスしながら楽しむオダギリの様子がたくさん見られます。
【06/12/26付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」Annex

一応「映画解説本」となっていますが、「パビリオン山椒魚」の裏側(かなり美しい)を、こっそり覗かせてくれる美しい写真集という感じ。切なくてカッコいい芳一ショットが見られます。
【06/10/19付で紹介】

■「four years ago」
(06/10/27)

2002年秋にNYと東京で撮影された「HAZARD」。その撮影期間中に撮られた写真を収めた写真集。約100ページ。シンの顔つきをした精悍なオダギリが、様々な横顔を見せてくれています。
【06/11/5付で紹介】

06/10/4
「WHITE」(ヴォーカル盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.Amuse
2.i don't know (F902is CM Song)
3.雨音
4.Inst. H.
5.t.
6.雨音 (2001 demo version)

「BLACK」(インスト盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.バナナの皮
2.Gr.For The Film
3.HAZARD
4.鼓動
5.老人と椅子

1‥映画「バナナの皮」より
2、3‥映画「HAZARD」より
4、5‥映画「さくらな人たち」より
【06/10/5付で紹介】
(8月にアルバムタイトルが「A」「B」→「WHITE」「BLACK」に変更)


■「パビリオン山椒魚」オリジナル・サウンドトラック(06/9/16)

菊地成孔氏による主題歌「KEEP IT A SECRET」を含む23曲が収録。【06/9/11付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」単行本
(06/9/25) /冨永昌敬


■オペレッタ狸御殿 デラックス版
(06/10/25)
プレミアム版には未収録の映像(05年プサン映画祭映像、メイキング、特報ほか)が約30分収録。 【06/9/7付で紹介】

■ブラック・マジック・ヴードゥー・カフェ(06/9/20)
勝手にしやがれニューアルバム。初回限定盤にはアーティスト・コラボ企画3部作(「チェリー・ザ・ダストマン」含む)のミュージックビデオDVD付き!

■チェリー・ザ・ダストマン (06/8/23)


初回盤(左がオダギリ)

通常盤(左手前がオダギリ)
アーティスト:勝手にしやがれ+オダギリジョー
<曲目>チェリー・ザ・ダストマン(ボーカル)/アーバン・カウボーイ(ギター&コーラス)/座興の皮(作曲、ギター)‥初回盤と通常盤でジャケットが違います。

■実録 パビリオン山椒魚!
(06/8/25)

キャストインタビュー、メイキング、劇場予告編などを収録した40分のプロローグDVD。
【06/7/1付で紹介】

■ゆれる(06/6)

映画「ゆれる」の脚本も手掛けられた西川美和監督の単行本。

■ブラックキス(初回限定版)
(06/7/28)

2枚組。未収録テイクやCGメイキング等のほか、ポストカードなどの特典も。(オダギリのものもあり)【06/8/6、6/3付で紹介】

■「ゆれる」サウンドトラック
(06/7/5)

アーティストは“カリフラワーズ”。主題歌の「うちに帰ろう」ほか10曲収録。【06/6/18付で紹介】

■Alaska 星のような物語〜写真家 星野道夫 はるかなる大地との対話
(06/10/27発売)

06年にNHKハイビジョン特集としてオンエアされた写真家星野道夫氏のSP番組。田中哲司さんが出演され、一部ドラマ仕立てになっています。ナレーションはオダギリほか。

■Alaska 星のような物語 思索編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 感受編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 希望編(写真家星野道夫)

写真家星野道夫さんがカメラに収めたアラスカの風景。その風景をNHKのハイビジョンカメラが追った番組。美しい写真+映像にオダギリのナレーションが添えられています。
【06/8/4、5/29付で紹介】


■世界遺産 インド編 (06/6/28)

【収録内容】アジャンター石窟群/タージ・マハル
オダギリがナレーション(タージ・マハルの回のみ)を担当した「世界遺産」のDVD化第一弾。

■「THE有頂天ホテル」スペシャル・エディション(06/8/11)

本編+特典ディスクの2枚組。
メイキング、未公開シーン、インタビュー、イベントレポ、美術、フォトギャラリーなどが収録!
【06/5/12付で紹介】

■「時効警察」オフィシャル本
(06/5/26)

この面白さはありきたりな表現では紹介出来ないとサジを投げました。「時効警察」(とオダギリ)を愛する全ファンの方にオススメ!
【06/5/30付で紹介】

■「時効警察」DVD-BOX
(06/6/23)


全9話/全5巻。
【特典(予定)】未放送映像を復活させた特別版本編、主演2人による各話解説、+監督でオーディオコメンタリー、クランクアップ風景、PRスポット集ほか特典映像満載! 更に初回版には、「誰にも言いませんよカード」全9種、そーぶくんステッカーなどv
【詳細は06/5/13付で紹介】

■時効警察(ノベライズ)

ドラマ全9話完全ノベライズ化。映像を超える面白さもアリ。
【06/3/21付で紹介】

●「時効警察」サウンド・トラック


全21+1曲。予想以上に音が本格的でビックリ。実物大「誰にも言いませんよ」カードなど初回特典あり。【06/2/15付で紹介】

●「スクラップ・ヘブン」DVD(3/24発売)

本編117分+映像特典(メイキング映像、未公開シーン、座談会、サウンドトラック(音声))など。
詳細は【06/2/11、3/26付で紹介】

「SHINOBI」DVD(06/2/18)
●SHINOBI プレミアム版

本編+伊賀版特典DISC+甲賀版特典DISC+シークレットDISC
・SHINOBI十人衆カード10枚
・シークレットカード2枚
・伊賀・甲賀ご紋入りTシャツ
・吸盤手裏剣
・撒き菱ピンズ(伊賀・甲賀)
・蛍火の巾着(柚子入浴剤入り)
・「SHINOBI秘伝の書」
★初回限定生産のみの特典→【05/12/21付で紹介】

●SHINOBI 伊賀版
本編+伊賀特典ディスク
・伊賀鍔隠れ五人衆カード
●SHINOBI 甲賀版
本編+甲賀特典ディスク
・甲賀卍谷五人衆カード


●「メゾン・ド・ヒミコ」特別版DVD(3/3発売)

【特典DISC】SPパッケージ、コメンタリー、メイキング、未公開シーン、舞台挨拶、キャストインタビュー、オダギリ&柴咲TOKYO FM出演映像、オダギリ主演短編映画「懲戒免職」等収録。
【05/11/20、06/3/7付で紹介】


●「夢の中へ」DVD
(10/28発売)


オダギリは1人で3役。役と演技の振り幅が見事で、特に長回しでの演技は圧巻。
【05/10/31付で紹介】

■「SHINOBI」ビジュアルブック

ストーリー+メイキング。片面は弦之介アップのダブルジャケット。監督×オダギリの対談、キャスト、スタッフインタビュー等。メイキングも充実の144p。
【05/9/28付で紹介】
■「スクラップ・ヘブン」SPECIAL PHOTO BOOK

全120p。監督・キャストインタビュー各4p、メイキングノートのほかは全ページ写真。加瀬さんのオダギリコメントに感激です。
【05/9/18付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」オフィシャル・ブック

インタビュー、シナリオ完全収録、秘蔵グラビアなど全220p超。
【05/9/2付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」Official Photo Book

「メゾン・ド・ヒミコ」写真集。卑弥呼の傍にいる春彦が哀しいほど美しい。

●【その他過去の雑誌】
その他、過去の商品については、上のリンクか
●右サイドバー →「カテゴリー別」(雑誌・DVD・CDなど)
でご確認下さい。
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
最新コメント(感謝ですv)
書  庫
Schedule
★テレビの再放送は「カテゴリー別」より「テレビ番組情報」をご覧下さい。
---------------------
★過去のSchedule(申し訳ありませんが2007年以前は現在掲載しておりません)
◆◆Schedule(2008)◆◆
◆◆Schedule(2009)◆◆
◆◆Schedule(2010)◆◆
◆◆Schedule(2011)◆◆
◆◆Schedule(2012)◆◆
◆◆Schedule(2013)◆◆
◆◆Schedule(2014)◆◆
◆◆Schedule(2015)◆◆
◆◆Schedule(2016)◆◆
◆◆Schedule(2017)◆◆
◆◆Schedule(2018)◆◆
◆◆Schedule(2019)◆◆
◆◆Schedule(2020)◆◆
◆◆Schedule(2021)◆◆
◆◆Schedule(2022)◆◆
をご覧ください。

---------------------
【2022年】
---------------------
【8月】
5(金)
「キネマ旬報 2022年8月下旬号」(オダギリジョー&松本優作 「ぜんぶ、ボクのせい」グラビアインタビュー)
6(土)
★FMラジオ番組『au FG LIFETIME BLUES』(J-WAVE 16:00〜16:54ほかJFL系5局ネット/ナビゲーター:オダギリジョー)
11(木)
映画『ぜんぶ、ボクのせい』全国順次公開
★『ぜんぶ、ボクのせい』初日舞台挨拶(新宿武蔵野館 12:30の回上映後/15:25の回上映前/登壇者:白鳥晴都、松本まりか(12:30の回のみ)、川島鈴遥、オダギリジョー、松本優作監督
13(土)
★FMラジオ番組『au FG LIFETIME BLUES』(J-WAVE 16:00〜16:54ほかJFL系5局ネット/ナビゲーター:オダギリジョー)
20(土)
★FMラジオ番組『au FG LIFETIME BLUES』(J-WAVE 16:00〜16:54ほかJFL系5局ネット/ナビゲーター:オダギリジョー)
26(金)
『カムカムエヴリバデ』Blu-ray BOX3/DVD BOX3発売
27(土)
★FMラジオ番組『au FG LIFETIME BLUES』(J-WAVE 16:00〜16:54ほかJFL系5局ネット/ナビゲーター:オダギリジョー)
---------------------
【9月】
3(土)
★FMラジオ番組『au FG LIFETIME BLUES』(J-WAVE 16:00〜16:54ほかJFL系5局ネット/ナビゲーター:オダギリジョー)
4(日)
『話題の「オリバーな犬」!5分で、だいたい追いつけるぞ!押忍!』(NHK総合 14:05-14:10)
10(土)
★FMラジオ番組『au FG LIFETIME BLUES』(J-WAVE 16:00〜16:54ほかJFL系5局ネット/ナビゲーター:オダギリジョー)
11(日)
『話題の「オリバーな犬」!5分で、だいたい追いつけるぞ!押忍!』(NHK総合 2:48-2:53)
12(月)
AirペイCM『傘屋篇15秒』『傘屋篇30秒』公式サイトにて公開
16(金)
『アトムの童(こ)』に香川照之さんの代役として出演発表ニュース
17(土)
『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ シーズン1「特別版」一挙放送』(NHK総合 0:25〜1:15(金曜深夜) 第1話/1:15〜2:02 第2話/2:02〜2:58 第3話)
★FMラジオ番組『au FG LIFETIME BLUES』(J-WAVE 16:00〜16:54ほかJFL系5局ネット/ナビゲーター:オダギリジョー)
18(日)
『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ』ダイジェスト2分(NHK総合 2:33〜2:35/2:35〜2:37/2:37〜2:42)
★『ボクらの時代』(フジテレビ 7:00〜7:30/浅野忠信×オダギリジョー×村上淳)
『話題の「オリバーな犬」!5分で、だいたい追いつけるぞ!押忍!』(NHK総合 22:55〜23:00)
20(火)
★『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ シーズン2(第1話)』(NHK総合 22:00-22:45)
24(土)
★『土曜スタジオパーク』(NHK総合 13:50〜/ゲスト:オダギリジョー、麻生久美子)

★FMラジオ番組『au FG LIFETIME BLUES』(J-WAVE 16:00〜16:54ほかJFL系5局ネット/ナビゲーター:オダギリジョー)
27(火)
(再)『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ シーズン2(第1話)』(NHK総合 15:10-15:55)
★『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ シーズン2(第2話)』(NHK総合 22:00-22:45)
---------------------
【10月】
1(土)
★FMラジオ番組『au FG LIFETIME BLUES』(J-WAVE 16:00〜16:54ほかJFL系5局ネット/ナビゲーター:オダギリジョー)
4(火)
(再)『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ シーズン2(第2話)』(NHK総合 15:10-15:55)
★『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ シーズン2(第3話)』(NHK総合 22:00-22:45)
8(土)
★FMラジオ番組『au FG LIFETIME BLUES』(J-WAVE 16:00〜16:54ほかJFL系5局ネット/ナビゲーター:オダギリジョー)
11(火)
(再)『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ シーズン2(第1話)』(NHK総合 15:10-15:55)
15(土)
★FMラジオ番組『au FG LIFETIME BLUES』(J-WAVE 16:00〜16:54ほかJFL系5局ネット/ナビゲーター:オダギリジョー)
22(土)
★FMラジオ番組『au FG LIFETIME BLUES』(J-WAVE 16:00〜16:54ほかJFL系5局ネット/ナビゲーター:オダギリジョー)
29(土)
★FMラジオ番組『au FG LIFETIME BLUES』(J-WAVE 16:00〜16:54ほかJFL系5局ネット/ナビゲーター:オダギリジョー)
---------------------
映画『Immunodeficiency』2022年公開予定
映画『サタデー・フィクション』公開未定
待機,公開作品
---------------------
NHKドラマ『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ シーズン2』
・オダギリジョー出演、脚本、監督
・9月〜10月全3話NHK総合にて放送
---------------------
映画『ぜんぶ、ボクのせい』
・2022年8月11日全国順次公開
・松本優作監督
・ホームレスの坂本役
・出演/白鳥晴都、川島鈴遥、オダギリジョー ほか
---------------------
映画『Immunodeficiency』
・2022年公開予定
---------------------
映画『サタデー・フィクション』(原題:蘭心大劇院蘭心大劇院)
・ロウ・イエ監督(中国)
・日本から来た暗号通信の専門家 古谷三郎役?
・出演/コン・リー、オダギリジョー、中島歩、トム・ブラシア、パスカル・グレゴリー、マーク・チャオ ほか
・2017年12月中旬クランクイン、2018年2月下旬クランクアップ
・公開延期
---------------------
カテゴリー別
QRコード
QRコード
管理人プロフィール

AKI

デビュー時から役者オダギリジョーが放っていた独特の存在感、いい意味での裏切られ感にどっぷりハマり現在に至る。東京。
連絡先:akiodagirist(半角@)(Gmailの一般的なドメイン)よりお願い致します。


現在の閲覧者数:

  • ライブドアブログ