★現在、海外などからのスパムコメント対策として、PCからコメントを頂く場合、認証が必要な設定にさせて頂いています。お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します(>_<)

◆作品についての感想を語り合いましょうv
→【ネタバレ感想OK】作品リスト
→【ネタバレ感想OK】 「湯を沸かすほどの熱い愛」 / 「オーバー・フェンス」 / 「ムジカ・ピッコリーノ」 / 「重版出来!」 / 

◆オダギリ話題でもそうでなくてもOKです。お気軽にどうぞ。 ◇ B B S ◇

<「時効警察」霧山修一朗メガネ再現復刻企画>をお知らせいただきました。→ 経緯商品紹介


※ブログに掲載している文章、画像、イラスト等の無断引用、転載はご遠慮下さい。

'06WEB記事・画像・動画

【WEB】「時効警察」が年間8位、「第1回Invitation AWARDS」で「ゆれる」が映画賞受賞!

お知らせいただいた情報ですv

■オリコンスタイルがドラマの年間満足度ランキングを発表、『時効警察」は深夜の枠だったにも拘わらず全作品の中で8位だそうです〜^^
2006年 年間ドラマ満足度ランキング発表!(CONFIDENCEランキングトピックス)



■「第1回Invitation AWARDS」で「ゆれる」が映画賞を受賞(西川監督はクリエイターとしても受賞)したそうです!
その他、三谷監督も受賞されていますね!
1/9に授賞式があるそうです。
映画『ゆれる』の“映像の新鮮さ”を評価。「第1回Invitation AWARDS」受賞決定(yahoo!ニュース)
 
↓こちらで各部門受賞者、受賞作品が紹介されています。
『興行的な成功も含めて、今年を語る1本に』など、「ゆれる」や西川監督の受賞理由も掲載。
InvitationAWARDS各部門受賞者・受賞作品紹介


<「第1回インビテーション・アワード」主要受賞作品・受賞者>
●映画賞 『ゆれる』
アクター・オブ・ザ・イヤー:伊勢谷友介(『雪に願うこと』『ハチミツとクローバー』ほか)
アクトレス・オブ・ザ・イヤー:宮崎あおい(『初恋』『ただ、君を愛してる』ほか)
クリエイター・オブ・ザ・イヤー:西川美和((『ゆれる』監督)
プロデューサー・オブ・ザ・イヤー:磯山晶(『木更津キャッツアイ』シリーズなど)
アジアン・オブ・ザ・イヤー:チェン・ボーリン(『暗いところで待ち合わせ』 ほか)

WOWOW特別賞:三谷幸喜(『有頂天ホテル』ほか)
Pioneer特別賞:『LIMIT OF LOVE 海猿』
特別賞:『太陽』
TVドラマ賞:『結婚できない男』
アニメーション賞:『時をかける少女』『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』
ドキュメンタリー賞:『チーズとうじ虫』
ミュージック・ビデオ賞:Cornelius『MUSIC』
CM賞:江崎グリコ 『ポッキー極細「はじける極細篇」』
ゲーム賞:『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』 (以下省略)

【WEB】「ギンコ登場」(「蟲師」公式ブログ)、報知映画賞の香川さん記事

■「蟲師」公式ブログに、オダギリと蒼井さんの対談の様子、それからグラビア撮影中のオダギリの画像がアップされていますね!

ギンコ登場(映画「蟲師」公式ブログ)

『役者としての先輩でもあるオダギリさんのリードもあり』だそうです。
年齢から言うと当然かもですが^^;カッコいいです(笑)。


■香川さんと西川監督の画像があるということでお知らせいただきました!

香川、渡辺謙にひれ伏しま〜す…報知映画賞助演男優賞(スポーツ報知)

帰り際、「じゃ、失礼します〜」と仲良くその場を去ろうとしているご夫婦のように見えます‥(笑) 
しかし‥わかってはいました、わかってはいましたが、香川さんってこんなにスゴイ数と質の作品に出演されているんですね。改めて驚きました。
だから尚更、これだけスゴイ作品の中、「ゆれる」で受賞されたことが本当に嬉しい。
こんな言い方は失礼かもしれませんが、今度の日本アカデミー賞では“三度目の正直”な香川さん。(3年連続「優秀助演男優賞」を受賞されています!)
今まで取らなかったのは「ゆれる」で受賞するためだったから
是非是非そういう結果になっていただきたいと願っています。
記事の中の香川さんも、私が持っているイメージそのままの香川さんで本当に嬉しくなりました。(すっかり香川さんブログ‥)

「第61回毎日映画コンクール」に「ゆれる」がノミネート!

■今朝、報知映画賞の授賞式の様子が放送されていましたね!
香川さんと西川監督の笑顔が見られて嬉しかった‥
あと、中谷美紀さんのお隣りで、ずーっと顔半分だけ映っていた黒沢監督の笑顔も嬉しかった‥(笑)


■今朝の毎日新聞で、「第61回毎日映画コンクール」のノミネート5作品の中に「ゆれる」が選出されていたとお知らせいただきました!
ちなみに一昨年の毎日映画コンクールで、オダギリは男優助演賞(いわゆる通常で言う最優秀助演男優賞のことです)を受賞しましたv
その他、ここ2年はオダギリ出演作品が続けて選ばれていますが‥発表は年明け。どうなるでしょうね〜(>_<)

<追加>
<第61回毎日映画コンクール 大賞ノミネート5作品>
「ゆれる」「嫌われ松子の一生」「紙屋悦子の青春」「雪に願うこと」「フラガール」

詳細記事はこちら↓
(Mainichi INTERACITIVE)


<過去の受賞関連>
第60回毎日映画コンクール(2005年)
日本映画大賞 /「パッチギ! 」
日本映画優秀賞 /「オペレッタ狸御殿」

第59回毎日映画コンクール(2004年)
日本映画大賞 /「血と骨 」
男優主演賞 /ビートたけし「血と骨」
男優助演賞 /オダギリジョー「血と骨」「この世の外へ クラブ進駐軍」
 

毎日新聞映画コンクールでは、授賞式の際受賞対象作品の映像が流されるのですが、一昨年の授賞式でオダギリが壇上に呼ばれる際、驚くほど(←私が)対象的な2人‥迫力ある朴武とカワイイ昌ちゃん‥の姿が多くの人の前で映し出されたんですよね。
対象作品ももちろんわかってはいたものの、その瞬間『オダギリってすごい!!』という感動が一気に込み上げてきて全身鳥肌、でした(笑)。

【WEB】「東京タワー〜」記事、「蟲師」ヴェネチアオダギリ画像

お知らせいただいたWEBニュース、画像です。

■このオカンとのツーショットシーン‥なんかね、光がいいですよね。寒そうなんだけれど、あったかさを感じる光が。

映画版「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン」公開初日決定(ニッセンシネマニュース)


■ヴェネチアで「蟲師」お披露目の際のアップ画像。→
こちら  から
なぜにこのお茶目な表情!?‥ですが、なんだかクリクリしててカワイイ*^^*
あと、こちらもお茶目v‥で済まされるかどうかはわかりませんが(笑)、大森さんとオダギリの名前が逆ですねェ
^^;

【動画】「叫」予告編、「HAZARD」上映館追加情報i(渋谷ほか)

■こちらで「叫」の予告編が観られるとお知らせいただきました!
1シーンですが、貴重なヒゲなしオダギリの姿もあります!
今回の私は本編を観てから予告編を観たという贅沢な状況ですが、こうして観るとやっぱり予告編ってよく出来てるよなぁ‥と改めて感心致しました*^^*
しかしこの雰囲気‥ワクワクしますよね!?(え、しない‥?/笑) 早く観たくなってきたッ!

「叫」予告編(Movie WalkerTV)


■「HAZARD」公式で『上映館・追加!』情報がアップされていますね!
東京(渋谷)2館のほか、金沢、浜松の上映館などが追加だそうです。
詳しくはこちらから↓
「HAZARD」公式サイト 
→NEWS


「イン・ザ・スープ」にオダギリコメント、「蟲師」公式リニューアル

■お知らせいただいた情報です。
「イン・ザ・スープ」のリバイバル公開の紹介ページでオダギリのコメントが見られるそうです。

「イン・ザ・スープ」
オダギリのコメントには、いつも笑ったり『‥‥^^;』だったりすることが多いですが、今回はなんだか心の琴線に触れてしまった感‥


■「蟲師」公式サイトがリニューアルですね。
「蟲師」公式サイト
開く度にトップの画像が変わるのかな。
コンテンツの内容はほとんどまだこれからのようですが、イントロダクションのページではうっとりするような幻想的な音楽が流れますね!予告編も見られます。

第28回ヨコハマ映画祭で「ゆれる」が多数受賞!

すみません‥1日の時間が足りず、メール、レスが滞りまくっています〜ごめんなさーい!

■こちらは昨日メールでお知らせいただいた記事です。
糸井重里さんのお話の中に、「オダギリジョーの人気というのは大画面テレビ時代の人気とも言える」など、役者オダギリジョーについての話が出てきてい
ます。
(記事を見るためには、無料の会員登録が必要です)

ほぼ日経ビジネスオンラインSPECIAL /ハイビジョンの普及でテレビ・CMの製作現場が大変なことになっているんですよ。(日経ビジネスonline)



第28回ヨコハマ映画祭で、「ゆれる」が各部門で受賞だそうですね!
第28回ヨコハマ映画祭
・2006年日本映画個人賞作品賞:「ゆれる」西川美和監督
・監督賞・脚本賞:西川美和
・主演男優賞:香川照之

去年はオダギリがこの映画祭で主演男優賞を取りました。
日本アカデミーでオダギリが最優秀助演男優賞を受賞した時、誰よりも笑顔で拍手してくれていた香川さん。(まだ「ゆれる」撮影前でした)
なので香川さんの受賞は本当に嬉しいです。
その他、受賞者のお名前を見ると‥ほぼ全員オダギリと共演したことのある、お馴染みの方々と言ってもいいくらいの方ばかりですね!
詳しくは、
ヨコハマ映画祭  →左・受賞作品 /個人賞
(トップには去年の授賞式のオダギリ画像あり)


こちらは前年度のヨコハマ映画祭の授賞式のレポート。(オダギリ画像あり)
第27回ヨコハマ映画祭を制したのは井筒和幸監督作「パッチギ!」(MovieWalkerレポート)

こちらは私が書いた前回のヨコハマ映画祭のレポートです。
06.2.6【レポ】2/5 第27回ヨコハマ映画祭(主演男優賞オダギリジョー)

‥今年前半の授賞式では、沢尻エリカさんの授賞シーンを何回か生でも拝見していたのですが、塩谷さんの授賞シーンが見られたのはこの時が初めてで、なんだかとても嬉しかった覚えがあります。
「パッチギ!」では頑張られてましたもんねぇ^^

【WEB】「男性が選ぶオシャレ選手権」「オダジョーとジョニー・デップが好き」&そして‥なぜ今“ オダジョー”!?(笑)

お知らせいただいた記事です〜v

ポスト木村拓哉は誰?男性が選ぶオシャレ選手権(eltha)

オダギリ3位。なるほど〜と思いつつも、オダギリの冬服ってどんな服装のことだろう??と思ってしまいました(笑)。
むか〜しは冬はタートルネックセーター、夏はTシャツなんてシンプルな姿もありましたが、最近はそういう季節感溢れる服装を見られる機会も滅多になく(笑)。
いつでも素材で季節感の最先端!‥みたいな(笑)。
投票した人はどんな服装をイメージして投票したんだろう。それともあくまでイメージで?‥などなど、もうちょっと突っ込んで知りたい私くしでございます(笑)。

第12回 ニュアンス男子〜一直線に進まない、単純に上を目指さない、上司泣かせ /U35男子はオダジョーとジョニー・デップが好き(日経BP社)

またまた並んで名前が挙がっていますね!
で、記事とは全く関係のない話なのですが 最近ずっと思っていたことに、「オダジョー」呼びが復活してきたな!!ということがありました。

続きを読む

祝☆第49回朝日ベストテン映画祭の日本映画1位に「ゆれる」

お知らせいただいた情報です〜。

■今年の第49回朝日ベストテン映画祭の日本映画1位に「ゆれる」が選ばれたそうです!
朝日ベストテン映画祭、日本映画1位は「ゆれる」(asahi.com)

去年は1位が「パッチギ!」、2位が「メゾン・ド・ヒミコ」でしたね^^
その他、オダギリに縁のある作品も多く、喜んだものでした。あれから1年かぁ〜

◇去年の記事(順位)
→05年12月08日付【映画祭】「第48回朝日ベストテン映画祭」に「パッチギ!」と「メゾン・ド・ヒミコ」


第49回朝日ベストテン映画祭

◆日本映画◆
(1)ゆれる(西川美和監督)
(2)紙屋悦子の青春(黒木和雄監督)
(3)時をかける少女(細田守監督)
(4)フラガール(李相日監督)
(5)ストロベリーショートケイクス(矢崎仁司監督)
(6)博士の愛した数式(小泉堯史監督)
(7)蟻の兵隊(池谷薫監督)
(8)花よりもなほ(是枝裕和監督)
(9)雪に願うこと(根岸吉太郎監督)
(10)かもめ食堂(荻上直子監督)

外国映画の1位は韓国映画「グエムル 漢江の怪物」(ポン・ジュノ監督)だそうです。


■男性のアイドル登竜門となっている(あの葛山信吾さんもご出身の^^)JUNONスーパーボーイのグランプリが決定したそうですが、その方が「目標はオダギリジョーさん」と言われているとか^^
男子フィギュアの高橋大輔選手や、今仮面ライダーをやっていらっしゃる方なども、インタビューで「好きな(もしくは目標の)有名人はオダギリジョーさん」と言われていましたね〜

関連記事→JUNONスーパーボーイに溝端さん(nikkansports.com)

「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン」‥4/14公開決定、金曜ロードショー枠で紹介

「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン」の公開が4月14日に決まったとお知らせいただきました^^
映画版『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』公開初日決定(映画生活)

この記事で‥「オカンと手を繋ぐボク」
なのはわかっているものの、「母親の手を取る息子」、そして「樹木さんと手を繋いでいるオダギリ」にドキリとしてしまいました。
少ないですよね、オダギリが誰かと手を繋いでいるシーンって。
むしろ私にとっては、ラブシーンよりもいろんな意味でドキッ(きゅーん??^^;)としてしまうシーンになりそうな気がします。

‥なんてことを打っていたら、友達から『金曜ロードショーで「東京タワー」やってたよ!』というメールが!
そもそも「ALWAYS 三丁目の夕日」は映画館に観に行きたいくらいだったのに行けず、BSに登場しても見逃していたため、なんでわざわざCMの多い民放を録画しているんだろう‥と思いつつ、放送は観ないまま録画しておりました。でもやった!見逃してた私万歳!!^^;

「金曜ロードショー」“日テレムービー最新情報”(確か「あずみ」や「SHINOBI」の時も取り上げてくれたような)ということで、坂上みきさんが紹介するいくつかの作品の中に「東京タワー‥」(30秒)も取り上げられていたということなのですが、こんな感じでしたよ〜

12/1「金曜ロードショー /「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン」紹介」
続きを読む

【WEB】「転々」→「東京徒歩ロードムービー」!?

現在撮影中の「転々」関連でお知らせいただいたのですが‥
あれっ、タイトルが変わってる!?!? すごーくストレートですね!
「転々」という語感の方が三木監督っぽい感じもしたのですが、原作とはやや離れた内容になっているそうですし(笑)、内容を想像するとやっぱりこっちの方が三木監督らしい‥かな!?
しかし、製作途中段階で作品名の変更があった(?)
のは、これで、えーと4作目くらいかな?(笑)
慣れるのにまた暫く時間が掛かりそうですね‥ 
(↑後日この件に関して追記しています。)
「東京徒歩ロードムービー」(CINEMA topics online)


こちらには共演者に小泉今日子さんの名前が。
ザックC、映画製作に参入し年間4〜5本を製作(文化通信ニュース)

以前から小泉さんのお名前は耳にしてはいたものの、同じ場面での共演ではないのかも‥なんて何となく思っていたのですが、原作を読んだ方の印象からするとしっかりと「共演」の可能性大、のようですね!
オダギリはやっぱり長い髪でヘアスタイルを作っての撮影、のようです〜
年齢設定はいくつくらいなんだろうなぁ。。

【WEB】報知映画賞で香川照之さんと真木よう子さんが受賞!

一番最初の映画賞で、「ゆれる」から香川照之さん、真木よう子さんが受賞だそうです!

香川照之「監督とつるんで主演をハメるのが面白い」…報知映画賞(スポーツ報知)
 

【WEB】「HAZARD」園監督、深水元基さんインタビュー

『HAZARD』園子温監督インタビュー (映画秘宝.com)

「HAZARD」深水元基単独インタビュー(HOLLYWOOD CHANNEL)

◇「
ご近所のOLさんは、先端に腰掛けていた。 /vol.132- Hazard 2 -たやすい道を歩むな! 『HAZARD』その2」(ほぼ日刊イトイ新聞)

【WEB】「叫」公式サイトオープン、東京フィルメックス「叫」関連記事

■「叫」の公式サイトがオープン!だそうです^^
「叫」公式サイト

■先日の東京フィルメックスでの上映に関する記事をお知らせいただきました。
東京フィルメックス 黒沢清監督最新作、役所広司主演「叫」舞台挨拶!(CINEMA topics online)

【WEB・動画】東京フィルメックス /「アカルイミライ」舞台挨拶映像

先日「叫」が上映された東京フィルメックスですが、こちらで2002年の「アカルイミライ」の舞台挨拶の時の様子が観られるとお知らせいただきました。
うわぁ‥まるで昨日のことのよう‥(>_<)

第7回東京フィルメックス →
右上「ブロードキャスト」→ 右「最新情報一覧 /東京フィルメックス・プロモーションビデオ(2/6)」(2006年10月26日付)

オダギリはこの日、おしぼり工場で働く「アカルイミライ」の雄二の姿を思い起こさせるようなツナギを着て登場。
本当に頭から湯気が出そうなくらいのステキな4ショットでした(笑)。
この時司会をされている女性が、今回私がお話を聞いてきた林ディレクターですが、そのほか短い映像の中に超有名監督、業界の方々がたくさん映ってらして、こういう場に自分がいたことに改めて驚いたりして‥
また、今回この映像で一番驚いたのがジャ・ジャンクー監督のお姿。
この流れで行くと、私は同じ場にいたのでしょうか‥
監督の作品が好きだというオダギリですが、監督の方はこんな時に「アカルイミライ」を観られていたのですね。(私と一緒に
今日まで知らなかった‥ビックリでした。

【動画】「パビリオン山椒魚」大阪舞台挨拶、「CM INDEX」でCMフェスティバル特集

これまたお知らせいただき情報です。

大阪での「パビリオン山椒魚」舞台挨拶の様子が一部動画で見られます。
◇【画像+動画】「パビリオン山椒魚」舞台挨拶(大阪)

ほんとだ‥オダギリが落ちつかなげに視線を下げているのは、観客のせいじゃなく監督のせいだったりして‥というくらい、監督がものすごーくピュアな目で(!?)オダギリを見つめ続けていらっしゃいます(笑)。
監督カワイ過ぎ‥*^^*



■先日の「2006 46th ACC CM FESTIVAL」授賞式の様子ととライフの特集があるそうです。

◇「2006 46th ACC CM FESTIVAL」特集〜グランプリ受賞 /ライフ特集
CM INDEX
11月1日に行われた贈賞式の模様をはじめ、見事テレビCM部門のグランプリに輝いた(株)ライフを特集。
『数あるテレビCMの頂点にたったライフカード「カードの切り方が人生だ」シリーズ。 代表取締役社長 磯野和幸氏にインタビュー取材を行い、受賞の要因や感想をお聞きしました』
とのことです。

上記内容は、以下の局で放映予定です。

朝日ニュースター
 11/19(日)8:30、12:00、11/23(木)16:00、11/25(土)6:00
MONDO21
11/23(木)20:30、11/26(日)14:30、11/27(月)11:30
MXTV
11/25(土)8:00、11/29(木)26:30
群馬テレビ
11/30(木)8:30 

【WEB】「あのCM“どーすんの!?オレ”カードが発売決定」「美鎖骨オダギリ。(笑)」「『HAZARD』初日舞台挨拶レポート其の二」

お知らせいただいたWEBニュースです。

あのCMの“どーすんの!?オレ”カードが発売決定!(oricon)
‥出来れば、買った人がどういう使い方をしているか追跡調査してほしい!
 
‥こ、この鎖骨の陰影とシルエットには異常な色気が漂ってますな‥(絶句)
生で見たんじゃないのかと自分に突っ込みたくなりますが、視線はしっかり四等分して(いや、監督には正直ちょっと少なめだったかも‥)散らしておりましたので、鎖骨ばかりに気を取られているわけにもいかなかったのですよぉ‥
鬱陶しい髪(笑)から覗く視線にもドキリとさせられますねぇ^^;



「HAZARD」公式で、初日舞台挨拶のレポートの続きがアップされていました。

06.11.15 初日舞台挨拶レポート 其の2(「HAZARD」WEBBLOG)

【WEB】「HAZARD」公式に初日舞台挨拶レポート

「HAZARD」公式にも初日舞台挨拶の様子がアップされていました!
其の二もあるんでしょうね^^

初日舞台挨拶レポート 其の1(「HAZARD」WEBBLOG)

<追加>
「オダギリ君は、現場でビビッてましたよ」『HAZARD』オダギリジョー、ジェイ・ウェスト、深水元基、園子温監督初日舞台挨拶(Cinema Cafe.net)

【WEB】「蟲師」2007年3月公開決定(シネトピ)

大友克洋監督待望の実写作品「蟲師」2007年3月公開決定! (CINEMA topics online)

オマケで見つけました。
今までは一応「春休み公開」ということでしたが「3月」に。

【WEB】11/11「HAZARD」初日舞台挨拶関連記事

知らせていただき次第、見つけ次第載せていたので、どれがどれだったかわからなくなってきました‥
とりあえず出していなかったかな?と思われる記事を。


【園監督インタビュー】

「HAZARD」園子温監督単独インタビュー(HOLLYWOOD CHANNEL)

ほぼ日刊イトイ新聞-ご近所のOLさんは、先端に腰かけていた。(vol.131 〜Hazard1〜)
‥「新選組!」の時には本当〜〜!!にイトイさんのサイトにはお世話になりました(笑)。(インタビューはまだ続くようです)

Pakila(会員制SNS)‥会員の方のみ


【舞台挨拶レポート】

◇2006.11.13付→
オダギリジョーが「恥ずかしい‥」と語る「HAZARD」初日舞台挨拶(CINEMA TREASURE)

年の時を経て、園子温監督・オダギリジョー主演「HAZARD」遂に公開(CINEMA topics online)

「HAZARD」初日舞台挨拶(CINEMA COMIN' SOON)

この人、オダギリジョー? 顔の8割隠す斬新なヘアスタイルで4年前を語る(シネマトゥデイ)
‥いや、8.5割だったかも(笑)。
「インテリぶってるんですよと半ば残念そうに話す」ってありますが^^;‥愛あるツッコミ、感想という感じでしたよー。



その他、パブリシティ情報も更新されています。
詳しくはこちらから!→2006.11.13「媒体情報3」ほか(「HAZARD」公式ブログ)

【WEB】11/11「HAZARD」初日舞台挨拶関連記事

「HAZARD」初日舞台挨拶関連記事

「HAZARD」初日舞台あいさつ(fimovie.com)(画像あり)
 
オダギリ「覚えてないんですよ」 (日刊スポーツ)‥下に載せたものです。

<追加>
【画像なし】
黒谷友香 二股女性に「共感できる」(スポニチ)

全く関係ないびっくりタイトルですが(笑)、後半に「HAZARD」のことが書いてあります。
これ、2回目の時のコメント?それともマスコミ取材の時のものなのかな?
どちらにせよ、もしかしたら私が聞いた1回目のやりとりの続きのような感じで、今度はオダギリが監督の話に乗ってあげている(もしくは監督にだけ分かるイヤミを返している!?!?/笑)ような気がしました(笑)。
ただ、そこだけ書かれると‥ですよね^^;


【画像あり】
オダギリ、銃撃戦にゾクッ…主演映画「HAZARD」(サンスポ)
上の記事と同じコメントが。絶対わざと言ってると思う(笑)。

オダギリジョー、また変髪登場(スポーツ報知)
しっかり「また」と‥。変髪という言葉が流行りそう‥。

オダギリジョー 4年前見れない(デイリー)
「クール」というより、単に何も考えてな‥(省略)

オダギリジョー長髪的!?舞台あいさつ(日刊スポーツ)
ギャーこんなのでした!こんなのでしたが怖いぃ〜
そして「隠れてしまい」じゃないです。明らかに「隠して」ました^^;

【WEB】「HAZARD」初日舞台挨拶関連記事

画像もなく本文も短いですが早速1つ。はやっ。

オダギリ「覚えてないんですよ」(日刊スポーツ)

【WEB】「HAZARD」関連園子温監督(+ジェイ・ウエストさん)インタビュー

なんと↓は6まであり。
オダギリ、深水さんにはこれまでお会い(??)したことはありましたが、今日ジェイさんに初めてお会い出来、とてもステキな方で嬉しくなりました*^^*

『HAZARD』園子温監督&ジェイ・ウエスト単独インタビュー(All About)→1〜6まであり

「ハザード」園子音監督インタビュー(CINEMA COMING'SOON シネマブログ)

【WEB】「インディーズな表現者“生き方としての役者”目指して /オダギリジョー」(西日本新聞)

インディーズな表現者 “生き方としての役者”目指して オダギリジョー(9日西日本新聞夕刊)

9日付の西日本新聞をお持ちの方は要チェックですね!
ただ‥「I don't know」、やっぱり噂通りであの映像処理のために放映できなかったんですね^^;
それでこそオダギリ!でも残念だっ!!
って感じです‥

「パッチギ!」DVDが韓国で発売に。

こちらもお知らせいただいたのですが、韓国で「パッチギ!」「リンダリンダリンダ」のDVDが発売されるという記事です。
オダギリの話題も出ています〜

魅力あふれる日本青春映画2編、韓国でDVD発売(Innolife.net)

かなりな感じで宣伝、プッシュしていただくと、出演時間もビジュアルもあれでよろしいんでしょうか‥とこっち(どっち)が気を遣いそうになったりして‥^^;
とは言え、韓国でも坂崎さんには惚れる?惚れ直す?人続出&DVD売れ行き好調、な予感。
ただ、オダギリのあの飄々とした京都弁は(日本語がわからない)韓国の方には伝わらないでしょうから、それはほんとに残念ですねぇ。。

【WEB】「パビリオン山椒魚」主演のオダギリジョー、 冨永監督が大阪に(MovieWalkerレポート)

大阪での舞台挨拶の様子が詳しくレポートされています。
またまた画像も満載ですよ〜

◇【舞台挨拶】
「パビリオン山椒魚」主演のオダギリジョー、 冨永監督が大阪に(MovieWalkerレポート)

【WEB】「HAZARD」園子温監督インタビュー(MovieWalkerレポート)

園子温監督の「HAZARD」のインタビューです。
オダギリ話題もたくさん出ていますよ!

【独占インタビュー】ついに解禁!オダギリジョーがハーレムで拳銃をブッ放す 幻の怪作「HAZARD」の撮影秘話を園子温監督に直撃!!(MovieWalkerレポート)

↑ネタバレありです。ご注意下さいませ。

【WEB】「第46回CMフェスティバル」授賞式動画、深水さん「HAZARD」インタビュー

■「CMフェスティバル」関連記事です。
広末良いCMの秘訣は!?「息してればいい」そうです…CMフェスティバル (スポーツ報知)

こちらは授賞式の動画。はなわさんと談笑している風のオダギリの姿は見られますが、コメントはなし。
まぁ‥あの笑顔とボソボソコメントのどちらを取るかと言われれば、私はあの笑顔を取ります!
◇【動画】「ACC CM FESTIVAL」贈賞式 (YAHOO!ニュース)

<追加>こちらでも喋ってはいませんが、たくさん映っていますv
◇【動画】2006 46th ACC CM FESTIVAL贈賞式・記念パーティー オダキリジョー、広末涼子、はなわ、他 (gooブロードバンドナビ)



■深水元基さんの「HAZARD」インタビュー。オダギリについてのコメントもありますよ。
ニューヨークで体当たりゲリラロケ 『HAZARD』深水元基インタビュー(CinemaCafe.net)

【WEB】10/30「パビリオン山椒魚」舞台挨拶付きプレミア上映会(大阪)

昨夜の「パビリオン山椒魚」舞台挨拶付きプレミア上映会の記事が、関西版の?デイリー、サンケイスポーツ、スポーツ報知?(←とお知らせしましたが、私が間違えていました。報知新聞でした。本当に申し訳ございません‥(T_T))などに掲載されているそうですよ〜(他の地方での掲載は未確認です)

また、こちらも記事だけですが‥
主演オダギリジョー「パビリオン−」舞台あいさつ(スポニチ大阪) 
‥「パビリオン−」って私が略してるわけじゃあないですよぉ^^;

この記事にも紹介されていますが、監督が『映画の中で、大阪の人しか分からないことをオダギリさんがやっている』と言われたそうですねぇ。
オダギリ自身も何のことだかわかっていなさそうなところが笑えますが‥うーん、かなり気になる。
今のところ『わかったよ』という話は聞いていませんが、もしわかった方がいらっしゃったら、是非是非「パビリオン山椒魚」ネタバレスレまでお立ち寄りいただければなと‥‥(笑)
いやぁしかし。監督ってばかなりの策略家(!?)ですねェ

【WEB】「I don't know」PV(〜2007/1/15まで)

こちらのサイトで、2007年1月15日まで「I don't know」が視聴できるそうです。やった

JOE ODAGIRI /I don't know(YAHOO JAPAN 動画)
 

【WEB】「HAZARD」「サッド・ヴァケイション」「カッコイイと思う男優2位」、福岡取材記事

留守中(?)お知らせいただいていた情報をこちらにまとめておきますね。(ありがとうございました)

■「HAZARD」園監督インタビュー。“
死”の先にある“生”「HAZARD」園子温監督インタビュー(CINEMA topics online)

やっぱりなぁ〜(笑)。
園監督ってオダギリのことを話す時、どこまでが本気でどこまでが冗談なのかわからないところがある気がしていたんですけど、多分内心いつもこういう感じ‥だったんですね(笑)。
しかしオダギリには「‥ちょっと嘘でした(笑)」なのに、深水さんのことは「すごい好き」。うーん、いじわる(笑)。



■「サッド・ヴァケイション」に関する記事だそうです。
『今や国際映画祭の常連』となったオダギリの『青山組への初参加』が話題となりそうだ』と紹介されています。
青山監督&浅野忠信で“続編撮る”…初監督×初主演から10年(スポーツ報知) 



■オリコンランキングで、今度は「カッコイイと思う男優」2位。
オダジョー、キムタクを猛追!“カッコイイと思う男優”ランキング

『今回選ばれた男優は、いずれも、飄々としながらも自分のスタイルを貫き、かつ三枚目にもなれる人たち』とありますね。
並んだ顔ぶれの中には、昔は三枚目のイメージはなかったのにいい風に歳を取られ、役者としても人間としても、最近より自然体になられたんじゃないかなと思う方もいらっしゃいますが、オダギリは最初っ!の若い頃から『飄々と自分のスタイルを貫く、三枚目も出来る人』でした(笑)。
まさにオダギリに時代がついてきたジョー態なんですねぇ。



■先日の福岡での舞台挨拶時にKBCで行われた取材の模様が、記事と動画でアップされたそうです!
◇【動画】KBCにいらっしゃい /第31回冨永昌敬監督・オダギリジョーさん・光石研さん(KBC)

「秋の大人ファッションをマネしたい‥」(1位)「新入社員で来て欲しい‥」(総合10位)/「HAZARD」予告編

「秋の大人ファッションをマネしたい男性タレント」で1位だそうです。
とりあえずやっぱり秋冬限定でしょうか‥(笑)
オダジョー、ファッションセンスでもNo.1!? (oricon style)

<関連記事>
オダジョー、ファッションセンスであの人を抑えてNo.1 !?


もう1つ。「新入社員で来て欲しい男性有名人」の総合10位だそうです。
同性に人気があるのはいいですよねぇ。
ただ、なるほど〜と思う顔ぶれの中、『社員として来て欲しいオダギリさん』はもしやオダギリ本人ではなく、もう1人の‥派閥争いに巻き込まれたり、新人に翻弄されたり、独立を夢見たりしてる‥結構エネルギッシュな方のオダギリさん!?‥という気も(笑)。

新入社員で来て欲しい男性有名人は多士済々

記事に『木村さんと渡さんのようないいコンビ』とあったので、オダギリだったらどんないいコンビがあったっけ‥と考えてみました。
「クウガ」の一条刑事?それともおやっさん?
「顔」の品川さん?「ビギナー」の堤真一さん?
でもコンビと言えば、やっぱり「初体験」の敦史とコタロウかなぁ^^


■「HAZARD」公式で予告編が見られますね。
「HAZARD」公式サイト → MOVIE

トップから見られない人はこちらからどうぞ。

GYAOで『I don't know』PV視聴、「蟲師」公式で特報映像

■こちらで「I don't know」のPVが見られるとお知らせ頂きました!こんなに早く!やった〜
GYAO → Clip ring  JOE ODAGIRI「I don't know」
(11/12までの期間限定配信)

もうちょっとフツーでもよかったくらいなカッコよさですが、しかしオダギリ色っぽいな‥^^; ←オッサン?



■「蟲師」公式サイトで『特報映像』が見られるとお知らせ頂きましたv
しかしオダギリ白いな‥^^ ←オッサン2
「蟲師」公式サイト → 『特報映像を見る』



テレ朝チャンネルで、「OLヴィジュアル系2(セカンドシーズン)」が放送されるそうです。
BSでは何度も放送されましたが、CSは初登場なんですね!ちょっとビックリ。
WEB番組表では確認出来ていませんが、お知らせいただいた情報誌情報(?)によると、
11/8(水)10:00〜
からだそうです。
というわけで、WOWOWに続いて、CSでも「時効警察」「サトラレ」「OLヴィジュアル系」とテレ朝オダギリドラマ祭りですね!

【動画】「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」特報

こちらで、「東京タワー 」の特報が見られるとお知らせいただきました。
いや〜2人の後ろ姿だけでヤバい(笑)。
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
 

‥ただ。撮影を目撃された方のお話によると、やはりプロ中のプロな樹木さんは、自分1人のシーンなどで、『ここはこうしたい』ということがあればスタッフにもハッキリとおっしゃり、緊張感漂う空気に包まれることもあるそうです(笑)。
でも映像ではあのあったかさ。さすがですよねぇ。
 

【WEB】「bounce」インタビュー、「東京タワー」、「ハザード」、新作その他

お知らせいただいた情報です!

■以前、「WHITE」「BLACK」のうち2曲の試聴が出来るとお知らせしたサイトで、全曲試聴できるようになりました。
下の10/5『「WHITE」「BLACK」』の紹介記事に掲載してありますので、チェックしたい方はそちらからどうぞ。

■『ヘアスタイルがオシャレな男性アーティスト』ランキングだそうです。
支持される年齢層も、ほんと幅広くなって来ましたね〜
新おしゃれヘアー御三家決定!?やはり王者はキムタク!(oricon)

■先日タワレコに行ったところ、まだまだたくさんありましたが‥タワレコまで行けない方は、こちらで「bounce」のインタビュー記事と写真の一部が見られます!
インタビューファイル/オダギリジョー(bounce.com)

■朝日新聞に掲載された冨永監督の「パビリオン山椒魚」関連記事です。
井伏鱒二の小説を映画化するはずが‥「パビリオン山椒魚」(06/10/5・asahi.com)

■私も聞かなきゃわからなかったかも‥な樹木さんとオダギリの“腕組み”写真がステキv
って見とれていたから暫く気づかなかった‥。横にいるのは松たか子さんじゃないですか〜!
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」 (miracle VOiCE)

■「HAZARD」の初日が11/11に決定しました。『全国順次ロードショー』だそうですよ!
オダギリジョー主演作品「ハザード」初日決定!!(CINEMA topics online)



前から噂のある(一部正式な話もある)作品の情報がついにちらほらと!

■「転々
2007年春完成
監督・脚本:三木聡
キャスト:オダギリジョー 三浦友和

■「たみおのしあわせ
2007年夏完成予定
監督・脚本:岩松了
キャスト:オダギリジョー 麻生久美子

「転々」の監督さんは三木監督だったんですね〜!
初耳なタイトルの「たみおのしあわせ」では、岩松了さんに麻生久美子さん!
ズラリ並んだ「時効警察」な顔ぶれに思わずワクワクです〜(笑)
また、「サッド・ヴァケイション」についても少し詳しく出ているとお知らせいただきました。
クリックするとあらすじ等が出てきますよ。
style jam


【動画】サランラップ新CM「雪原篇」

旭化成のサイトで、サランラップ新CMの動画が見られるようになりましたね。

旭化成ライフ&リビング(株) → オダギリ画像クリック → 下・CM動画配信中→SHINSEN!雪原篇(15秒、30秒)

【WEB】「パビリオン山椒魚」初日舞台挨拶(レポート)

「パビリオン山椒魚」初日舞台挨拶のレポートをお知らせいただきました。

『パビリオン山椒魚』初日舞台挨拶(CINEMA COMIN' SOON)

オダギリ、可憐な表情でなに見てるんだろう‥(笑)

【WEB】「CMグランプリにライフカード」、「蟲師」画像ほか

お知らせいただいた情報です!
 
■何人かの方から『テレビで観たよ』とお知らせいただいたニュースの記事です!
オダギリがランキングの常連さんを抜いて1位だそうです〜
スパイク・リー監督「セレブの種」の公開記念イベントにジャガー横田さん登場!(CINEMA topics online)


■ライフカードCMがグランプリを受賞。オダギリは演技賞にも選ばれたそうです。
CMグランプリにライフカード(スポニチアネックス)

そして、こちらはその受賞候補作品一覧。
いろいろ細かく分かれていますがとにかくスゴイ数‥。改めてその頂点というスゴさに驚きましたが、ライフカードはテレビCM界に「続きはWEBへ!」現象を巻き起こす先駆けとなったCM。
今までの流れを見ていても、この先きっと、テレビCMの歴史に名を残す作品になるんじゃないかなぁと思っております。
2006 46th ACC CM FESTIVAL/2006年度46回入賞作品発表会/
テレビCM部門 入賞作品リスト


■「蟲師」画像が追加されているとお知らせいただきました!
outnow/Bugmaster 



■こちらは、10月に発売となるオダギリのCDの画像がアップされているとお知らせいただいたページです。
が、白と黒の違いはわかるものの、一体どういう状態なのか‥(笑)
詳細確認は現物待ちかなぁ(笑)。
HMV/オダギリジョー

【WEB】「ゆれる」関連(韓国拡大公開、カリフラワーズミニライブ)

■こちらもお知らせいただいた記事や情報です。

◇オダギリジョー「ゆれる」、韓国で拡大公開(Innolife.net)
韓国でも人気!でもまだまだ日本でも‥!‥な話題は下の方へと続きます(笑)。

こちらには「ゆれる」のエンディング曲に関する裏話等が。
◇映画館な毎日→ 9/8『ゆれる』公開記念ミニライブ!

カリフラワーズと西川監督の出会いが仙台だったということは、以前の監督のインタビューだったかで知ってはいましたが、そんな理由で仙台にいらしたんですねぇ(笑)。


■そして、現在発売中の「週刊文春9/28号」に『映画「ゆれる」の衝撃』というコラムを小林信彦さんが2ページ(p.66〜67)わたって書かれているというお話もお知らせいただきました。
私も早速見てきたのですが、改めて嬉しくなってしまう内容でしたよ!
(思いっきりの余談ですが、おすぎさんの「今年NO.1」作品が、「ゆれる」から「フラガール」に更新されていました(笑)。また、前号だったかに載っていたのですが、「パビリオン〜」はおすぎさんには理解できない作品のようでした^^;)

■そんな感じで(?)、世間の流れは今、「パビリオン山椒魚」に向かっている(これから向かう)と思われる中、私は昨日また「ゆれる」を観て参りました。
続きを読む

【WEB】「シリアスも脱力系もいけるオダギリジョー、またも1位!(「パビリオン山椒魚」関連)

お早うございます^^;
昨日は渋谷を歩き回り、日頃の睡眠不足がたたって気がつけば知らないうちに寝てました‥
そして、またまたメールのお返事等も滞らせておりまして失礼をしております‥
返信させていただくことが遅れることで、『書いた内容が失礼だったかな』と心配して下さる方時々いらっしゃるのですが、もちろん失礼なのは私の方です。すみません〜〜〜(そしてもう少しお待ち下さい‥)

お知らせいただいたニュースです。
■「パビリオン山椒魚」がぴあの「出口調査」でまたまた1位だそうです。

◇シリアスも脱力系もいけるオダギリジョー、またも1位!(Yahooエンタメニュース)

初日、私も調査員の方とバッチリ目が合ったのですが、先日も書いたように最も客観的な見方が出来なさそうな作品だったので、とりあえず逸らしました^^;
でも、あの状態からすると、1週目の評価はとりあえず、ほぼオダギリファンによるものではないかと思ったり‥(笑)
「パビリオン山椒魚」を客観的に楽しめる人は、映画を楽しむのが上手な人なんじゃないかと思います。
今後の評価がどうなっていくのか。それもちょっと楽しみです。


■「パビリオン山椒魚」に関連した記事が、1/2pほどですが、『ぴあ9/28号』(p.17)に掲載されていました。
『‥世界でのびのび泳ぎ(時には溺れ!?)』
『オダギリジョーとは飛び込む男である。』
『我々は毎回、そんな彼の果敢なダイビングに「心持って行かれる」のである。』
作品がどうというよりは、オダギリジョーという役者について書かれている、ちょっと面白い記事でした。

【WEB】オダギリジョー「蟲師」/無理にしがみつかず流れるまんまでいいんじゃないかな(シネマトゥデイ)

ベネチア&「蟲師」関係の記事です。大きな画像あり。
オダギリジョー「蟲師」/無理にしがみつかず流れるまんまでいいんじゃないかな(シネマトゥデイ)

ギンコオダギリは原作者の漆原さんが推薦されたんですね!
ライフカードの今のシリーズは大好きですが、その前の3作品はプライベートフィルムっぽくて、とても貴重な映像だったなぁと思っていたし、とても好きだったんですよね。
あれを漆原さんも目に留められていたんですね〜(*^_^*)

モンゴル篇(正確には「ハーモニカ篇」)は、オダギリがモンゴルの草原でハーモニカを吹きながら佇み、モンゴルの少年と交流する様子が見られるものでした。
風と静けさとオダギリのハーモニカの音と。一瞬無音になるシーンに、逆にハッとさせられたり。
そう言えばモンゴルでの撮影時、オダギリの感じのよさカッコよさは、現地スタッフの間でもかなり評判だった!という話を聞いたことを思い出しました。
また、当時のライフカードのHPには、一緒に撮影したモンゴルの少年に、撮影後にモンゴル語で「バイラルラ(ありがとう)」とやさしく声をかけていたというエピソードもありましたね。

それから‥カメラマンの高瀬さんのことは、ベネチア国際映画祭開催期間中にチラッと耳にさせていただいておりました‥。
オダギリが飛行機の中かベネチアに着くか着かないかの頃の出来事で、いつ耳にする(した)のだろう‥まだまだお若い方なので回りもショックだろうなぁ‥と気になったり‥。
高瀬さんのお話を聞いた時、ああそうだ、「ゆれる」の映像は西川監督のものだと思っていたけれど、誰よりも近くであの風景を観ていたのはカメラマンの高瀬さんだったんだ、と思いました。
私は「ゆれる」で(プラセクもそうですが)、高瀬さんの目が観ていたものをそのままそっくりスクリーンで観せてもらっていたんだなぁ‥
でもあの目を通した作品をもう観られないんだ。
そう思うと、また急に悲しくなってきました。

【WEB】9/2「パビリオン山椒魚」代官山UNITトーク&ライブレポ

9/2に代官山UNITで行われたトーク&ライブイベントのレポートをお知らせいただきました!

【東京シネマのぞき見隊】(91)“山椒魚”ってなんだ?さらに“パビリオン”って?不思議なタイトル「パビリオン山椒魚」の謎を追う(MovieWalkerレポート)

何回読んでも、冨永監督と菊地さんの『再会』シーンはおかしくて感動的ですね
また、「オダギリさんの暴走は自主的なものです」という監督のコメントに、「どこまでが本当?」とやや疑心暗鬼調な記者の方‥(笑)
左下の写真に添えられているそんなコメントもお見逃しなく〜(笑)

【WEB】オダギリインタビュー編集後記(「ゆれる」)

時期的にとっても唐突なんですが。ジョニー・デップの下にオダギリ関連記事を見つけました。
こちらではまだ紹介していなかったと思うので、載せておきますね。
「ゆれる」でオダギリを取材した方の感想のようです。面白いですよ〜

7月スター編集後記(シネマトゥディ)

ちなみに、この本編?の方は以前紹介しましたが、こちらです。
「ゆれる」オダギリジョー 単独インタビュー

【WEB】「パビリオン山椒魚」初日舞台挨拶関連記事

【画像あり】
“デタラメに愛しい物語”「パビリオン山椒魚」初日舞台挨拶(CINEMA topics online)
‥これは2回目の舞台挨拶かな?

【画像なし】
オダギリ新作公開あいさつ(日刊スポーツ)
芸能集音マイク/オダギリジョー(サンケイスポーツ)


余談ですが、この記事探しで見つけました。
あでやかな着物姿が記憶に新しい蒼井優さん主演、李相日監督作の「フラガール」が、数々の強敵に打ち勝って米アカデミー賞の外国語映画部門の日本代表作品に決定したそうですね!
おめでとうございますv。
「フラガール」“日本代表”に決定

【WEB】「ベネチア国際映画祭」記事追加(画像あり)、冨永監督インタビュー

多分出ていなかった記事かと思いますので載せておきますね。

ちょっとくっつき気味のスリーショットがステキ(笑)。
ベネチア国際映画祭、日本勢は金獅子逃す。(CINENA topics online)


カメラ目線で微笑む冨永監督カワイイです。
オダギリジョーも絶賛!「パビリオン山椒魚」冨永昌敬監督(eiga.com)

【動画】第63回ベネチア国際映画祭/「蟲師」レッドカーペット動画

映画「蟲師」ベネチア国際映画祭レッドカーペット オダギリジョー、蒼井優(gooブロードバンドナビ)

今回ばかりは、帽子を被っていて正解だったね、というくらいの風ですね!
手前の方から聞こえる『ミナサァン、コッチムイテクダサァイ』がちょっと気の毒だけどおかしい(笑)。

【WEB】「風とロック9月号」オダギリ画像

「風とロック」の話題で持ちきり(?)ですが、いろいろ書かなきゃいけないことはありつつ、またまた時間がないのでとりあえずこれだけ。

WEBで「風とロック」の写真が一部見られるようになりました。

風とロック → 左のイチゴ(?)をクリック → 9月号(オダギリ表紙)をクリック

オダギリの写真が6枚ほど見られますよ!

【WEB】「パビリオン山椒魚」TVスポット/河本さんナレーション

下の記事に追加で、河本さんの「パビリオン山椒魚」ナレーション関連ニュースがまたありました。
内容が微妙に違うので載せておきますね。

河本 同級生オダジョー映画に参加(スポニチアネックス)

次長課長の河本、オダギリジョーの事務所に不審者扱いの過去を激白!(シネマトゥディ)

 

【WEB】「パビリオン山椒魚」TVスポットCMスタート

「パビリオン山椒魚」のテレビスポットCMのナレーションを、次長課長の河本さんが担当されるそうですよ〜
なるほどそう来たか!という感じですね!(笑)
オンエアスタートは9/11から‥ということで、今日からです!(一部追記しました)

9/11(月)〜15(金)テレビ朝日24:15〜の番組内で
(但し関東近郊、一部地域を除く)
だそうです。(「パビリオン山椒魚」公式より)

関東近郊‥
でも、公式でもアップしてくれる可能性がありそうですので期待!



「パビリオン山椒魚」公式ブログ関連記事
パビリオン山椒魚×河本準一(次長課長)

関連WEBニュース
次長課長・河本とオダギリジョーの意外な共通過去!(オリコン)

「さくらな人たち」関連記事
【WEB】オダギリジョー監督作品「さくらな人たち」関連、「蟲師」、オリコンランキング29位「チェリー・ザ・ダストマン」(06/9/1)

【WEB画像】第63回ベネチア国際映画祭/「蟲師」画像

■またまたお知らせいただいた「蟲師」組の画像です。
今回のオダギリはとてもリラックスした柔らかい表情が多いですが、みなさんいい表情をされていますね。
オダギリも映画を観る時間も少しはあった様子なので、期間は短いながらも充実した映画祭参加だったのならいいなぁ。

getty images /ITA: 63rd Venice Film Festival:'Mushishi' (Bugmaster) - Photocall
 
FILM UP.com/Ritorna all'elenco delle Gallery →24・25・26


■こちらもお知らせいただいた映画「蟲師」の画像です。
クリックすると素晴らしい大きさになりますよ!

multiplayer.it → Prosegui per Multiplayer.it(Mushishi(Bugmaster))
管理人への連絡
《関連商品》







***************************
【その他過去の雑誌】
↓タイトルをクリック
***************************
■FREECELL特別号18 (13/3/30)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平さんとオダギリの写真やインタビューがなんと18pも!!!

■観ずに死ねるか ! 傑作ドキュメンタリー88(13/3/29)

『総勢73人が語る 極私的作品論』が集められた1冊。オダギリは写真とインタビューで4p。

■smart 2013年5月号(13/3/23)
【内容紹介】
ステキなモノクロ写真とともにインタビューが3p。「舟を編む」についてや、人生のターニングポイントやプライベート、ファッションなどについても語っています。

■シネマスクエアvol.50(13/3/21)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×オダギリジョー写真&インタビューほか6p。「午前3時の無法地帯」や 「舟を編む」完成披露試写会の記事なども。

■Cut 2013年4月号(13/3/19)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×宮あおい×オダギリジョー 写真&インタビュー4p。「午前3時の無法地帯」山下敦弘監督×オダギリジョー 写真&インタビュー2p。

■世界最古の洞窟壁画 忘れられた夢の記憶 [DVD](12/12/21)
現存する最古の洞窟壁画がある南仏ショーベ洞窟の内部を撮影した、貴重なドキュメンタリー作品。日本語ナレーション(吹替)はオダギリ。

■小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)(発売延期) 【内容紹介】
平成仮面ライダーシリーズの12作が小説化。第一回配本にオリジナル脚本家荒川稔久さんが手掛けたスピンオフ小説「小説仮面ライダークウガ」が登場。(発売延期。時期未定)

■家族のうた DVD-BOX(12/10/17)
【内容紹介】
2012年4月期フジ連続ドラマ。特典映像(ディスク1枚・74分)はメイキング集/「Going」Full ver./「月光」正義ver./PRスポット集など。

■マイウェイ 12,000キロの真実
Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/6/6)
【内容紹介】
オダギリジョー×チャン・ドンゴン主演。初回限定盤はブルーレイ、ボーナスDVD特典映像ディスク付きの3枚組仕様!

■深夜食堂 第二部【ディレクターズカット版】[DVD](12/4/27)

DVD3枚組・第二部(第1話〜10話本編+特典映像)収録。【特典映像】メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップ・オープニング ほか

■深夜食堂 第一部&第二部【ディレクターズカット版】[Blu-ray]
ブルーレイBOX4枚組・第一部(1〜10話)、第二部(1〜10話)を収録。【特典映像】第一部‥メイキング、小林薫 × 松岡錠司スペシャル対談、幻のレシピ ほか/第二部‥メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップオープニング ほか

■ウォーリアー&ウルフ[DVD]
(12/4/3)

原作井上靖×主演オダギリジョー×衣装ワダエミの歴史超大作。

■塀の中の中学校[DVD]
(12/2/10)

2011年モンテカルロテレビ祭・テレビ・フィルム部門・ゴールデンニンフ賞(最優秀作品賞)、モナコ赤十字賞、最優秀男優賞(渡辺謙)を受賞。平成22年度文化庁芸術祭参加作品。

■奇跡【限定版】 (初回限定生産) [DVD] (11/11/9)
【内容紹介】
本編ディスク、特典ディスクの2枚組。メイキング、インタビュー、ブックレット、ポスターのほか、初回映像特典も。

■奇跡 [Blu-ray] (11/11/9)
【内容紹介】
ディスク1枚。通常映像特典のみ。

■奇跡/オリジナル・サウンドトラック (11/11/9)
【内容紹介】
くるりによる映画「奇跡」オリジナルサウンドトラック。全17曲。

■大魔神カノン DVD通常版 第12巻 (11/8/26)
【内容紹介】
オダギリが最終話にヒロインの兄役で出演。収録は25話「彼遠」、26話「歌恩」(最終話)。

■CREA 8月号 (11/7/7)
【内容紹介】
「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。2人から貴重なプライベートでの話も出ていて、2pながら読み応えあり。

■CINEMA SQUARE vol.39(11/7/1)
【内容紹介】
『オダギリジョー×チャン・ドンゴン~ハードな撮影と国境を超えて、日韓映画界を背負って立つふたりが“戦友”になった』/「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。オダギリのリラックスした表情が印象的^^

■奇跡(CD)(11/6/1)

くるりによる映画「奇跡」主題歌。マキシシングル500円。

■奇跡(単行本) (11/4/27)

映画「奇跡」を単行本化したもの。是枝裕和原案、中村航著。文藝春秋、224ページ。

■「熱海の捜査官」DVD-BOX(11/1/26)
■「熱海の捜査官」Blu-ray BOX(11/1/26)
【内容紹介】
3時間の豪華特典映像は、主要キャスト座談会(78分)ドラマの真相に迫る秘蔵メイキング、三木監督と椎名林檎さんの対談、YouTubeで話題となった「包帯少女」の動画や提供クリップ集のほか、オーディオコメンタリーなども!
また、ドラマ内で使用された登場人物の顔入りトランプも封入v

■「熱海の捜査官」オフィシャル本(10/9/18)

オダギリや栗山さんのグラビア&ロングインタビューのほか、南熱海市観光ガイドマップ、小ネタ満載の全話ストーリー解説など、「熱海の捜査官」をディープに楽しめる一冊v

■「熱海の捜査官」単行本(10/9/18)

ドラマ「熱海の捜査官」の小説本。三木聡監督監修。

■「熱海の捜査官」オリジナル・サウンドトラック(10/9/1)

「熱海の捜査官」オリジナルサウンドトラック。27曲収録。

■ゲームセンターCX 24 〜課長はレミングスを救う 2009夏〜
(10/8/27)[DVD]
09年にCSで放送された「ゲームセンターCX」がDVD化。番組内で流れた、番組の大ファンというオダギリのコメント(とその周辺)がかなり面白いv オダギリ、このDVDも買うのかな?(笑)
★【オダギリのコメント紹介】

■クイック・ジャパンvol.91(10/8/12)
【内容紹介】
「熱海の捜査官」17pの大特集号。撮影現場潜入レポートのほか、オダギリ、栗山千明さん、横地Pのインタビューなど。

■「深夜食堂」ディレクターズカット版DVD-BOX(10/4/23)
【内容紹介】
ディレクターズカット版。特典映像はメイキング映像、スペシャル対談、劇中ミュージックビデオ、秘蔵映像、全料理アルバム、写真館ほか。

■クイック・ジャパンvol.89(10/4/13)

「深夜食堂」特集。オダギリのインタビューも。

■空気人形 豪華版[DVD](10/3/26)
【特典内容】
第24回高崎映画祭で5部門受賞作。【初回特典】特典ディスク(メイキング、舞台挨拶、カンヌの記録、プライベート映像集など)。オダギリのメイキング映像などもあり。ライナーノーツ(8P)、フォトブック(16P)なども。

■men's FUDGE 5月号(10/3/24)
【内容紹介】
「オダギリジョー 砂漠の街へ」L.A.で撮影されたグラビア7p+インタビュー1p。アメリカの埃っぽい乾いた空気も眩しい陽の光も、衣装とともに自分にしっかり取り込んでしまえる人。カッコいい!

■平成イケメンライダー91(09/12/22)
【感想】
ライダー俳優91人を紹介した本。オダギリに関する話は14p+前書きに2p。デビュー直後からオダギリを自分の目で見守ってきた方が書かれているとわかる内容。主観ではなく、事実だけを温かく並べてくれているという構成に好感!

■SWITCH vol.28 No.2(10年2月号)(10/1/20)

オダギリジョー[演出を越える価値]/「This is REAL〜NHK-BSドキュメンタリー・コレクション」についてのインタビュー2p。アップと全身の写真2点。

■「ぼくの妹」DVD-BOX(09/9/16)
【特典紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のDVD-BOX。ディスク6枚組。
【初回限定封入特典】プレミアム・フォトブック【映像特典】番組宣伝イベント番組多数、キャストインタビュー、メイキング、SPOT集など【音声特典】キャストによる最終話コメンタリー

■「Plastic City」DVD(09/9/4) 【特典紹介】
中国、香港、ブラジル、日本合作作品。【初回特典】はスリーブケースと豪華フォトブック。その他、予告篇、記者会見、舞台挨拶映像などもあり。

■「悲夢」DVD(09/8/28)
【特典紹介】
韓国の作品に初主演した作品。特典映像は、インタビュー、メイキング、初日舞台挨拶、記者会見、トレーラーなど!

■「さくらな人たち」DVD(DVD)
(09/7/17)
【特典紹介】
監督:小田切譲
オダギリ自身が監督、脚本、撮影、編集、音楽の全てを手がけた、65分の短編映画。次長課長の河本準一さんのほか、河原さぶさん、山田浩さんなどが出演。
【特典】メイキング(35分)、コメンタリー(65分、オダギリジョー、河本準一、河原さぶ、山田浩)監督舞台挨拶(19分)、予告篇

■SWITCH vol.27 No.8(09/7/21)
【内容紹介】
インタビュー&グラビアで2p。「さくらな人たち」インタビューのほか、「空気人形」inカンヌの記事なども。

■「ぼくの妹」オリジナル・サウンドトラック(09/6/10)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のオリジナル・サウンドトラック。22曲収録。

■ふたり(09.5.27)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」主題歌「ふたり」が収録されている“いきものがかり”のシングルCD。

■24 CITY & PLASTIC CITY(09/3/11)
【内容紹介】
半野喜弘さんが手がけられた「PLASTIC CITY」「四川のうた」2作品のサウンドトラック作品集

■「悲夢」オフィシャルガイドブック〜HOT CHILI PAPER PLUS 10(09/1/28)
【内容紹介】
グラビア、監督×オダギリ対談、インタビュー、ロケ地ガイド、プロダクションノートなど約100p。ネタバレあり。レスリー・キー氏による撮り下ろしグラビアの、普段見られないような視線は必見!

■「たみおのしあわせ」DVD(09/2/6発売)

24%OFF。本編+特典ディスクの2枚組。特典ディスク(100分)には、オダギリのオフショットを含むメイキング映像、インタビュー、完成披露舞台挨拶、初日舞台挨拶映像‥など。

■「Then Summer Came 」(08/7/2発売)
【詳細紹介】
アーティスト:勝手にしやがれ
「たみおのしあわせ」サウンドトラック。エンディングテーマを含む全20曲収録。

■「転々」プレミアム・エディション(08/4/23)

【特典紹介】
画像は初回限定版。三木監督によるコメンタリーの他、初回版の特典ディスクにはメイキング映像、インタビュー、完成披露試写、初日舞台挨拶の映像等あり。

■衣裳術(08/2/22)
【詳細紹介】
映画(「アカルイミライ」「メゾン・ド・ヒミコ」など)やCM等でオダギリの衣裳を数多く手掛けているスタイリスト、北村道子さんの作品集&インタビュー。オダギリ他未公開写真約80点掲載。192p。

■「サッド ヴァケイション プレミアム・エディション」DVD(08/2/27)
【特典紹介】
監督、プロデューサーによるコメンタリー、メイキング、ヴェネツィア映画祭ドキュメンタリー、初日舞台挨拶、インタビュー 他。

■「転々」オリジナルサウンドトラック(07/11/7)
【曲目紹介】
音楽は坂口修さん。「転々」ワールドが全23曲収録。

■「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」DVD(2枚組) (07/10/24)

2枚組。本編ディスク142分。特典ディスクには「長編メイキング、予告、TVスポット集」などが収録予定。封入特典に24p(予定)のスペシャルブックレット付き。

■「蟲師」大友克洋完全監修 蟲箱(DVD)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典のほか、特典DISC(SP対談、舞台挨拶、ベネチア映画祭、キャストインタビュー他)、封入特典(初稿シナリオ、画コンテ、大友監督書き下ろし解説書他)など、多数の特典あり。

■「蟲師」DVD(通常版)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典(映像特報‥特報、劇場予告、TVスポット、キャストインタビュー)あり。


■SLAPSTICKS(07/9/19発売 /初回発売はPARCOで02年)
【詳細紹介】
03年1〜3月に東京、大阪で上演されたオダギリ主演舞台。作・演出はケラリーノ・サンドロヴィッチ氏。切なくて愛しい、大好き!な作品です。観ていない方は是非DVDで!176分。

■「帰ってきた時効警察」DVD-BOX(07/9/28)
【特典紹介】
未放送映像を大量に復活させた特別版本編。番外編ドラマ、キャスト&スタッフによるトーク、オーディオコメンタリーなど。初回特典として「誰にも言いませんよカードセット」も!

■「帰ってきた時効警察」単行本


角川書店、540ページ。「時効警察」第2弾のノベライズ本。

■「帰ってきた時効警察」オフィシャル本(07/6/9)
【詳細紹介】
太田出版、全176ページ。当然ながら「帰ってきた時効警察」の全てがギッシリ。

■「帰ってきた時効警察」オリジナルサウンドトラック(07/5/23)
【詳細紹介】
2枚組。全35曲収録。

■「叫」プレミアム・エディション

メイキング映像、アナザーエンディング、黒沢監督ロングインタビュー、12pのブックレットなど

■「HAZARD /デラックス版」DVD (07/4/25)
【特典紹介】
【特典】監督による音声解説、メイキング映像(35分)、初日舞台挨拶(10分)、劇場予告篇、TVスポット。オダギリってやっぱりカッコいい‥。

■「パビリオン山椒魚 プレミアムエディション」DVD (07/4/25)

【本編特典】オーディオ・コメンタリー、劇場予告篇、TVスポット
【特典ディスク】メイキング映像、インタビュー集、MUSIC ON!TV製作のメイキングSP、ライナーノーツ

■大友克洋「蟲師」映画術(07/3/24発売)

まるで写真集か美術書のような「蟲師」公式ビジュアルブック。128p。
・写真は劇中のシーンのほか、別撮りされた写真が多数掲載。メイキング写真なども。
・シーンごとの関連写真やエピソード、メイキングシーン、カットシーン、セリフ紹介、VFXやイラストなど、様々な角度から紹介。【07/3/29付で紹介】

■「家族を探して」『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』オフィシャルシネマブック(07/3/28発売)

映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の名場面を収めたオフィシャルガイドブック。

■東京タワー オカンとボクと、時々、オトンMOVIE ピュアでセンチメンタルなフォトブック

『映画の名場面写真をセリフと共に掲載』『出演者たちが想いを語ったインタビュー』『原作ファンからのメッセージ』などを収めたビジュアルブック。

■小説「蟲師」

劇場公開作品「蟲師」をもとにしたノベライズ。214p。

■「ゆれる」DVD (07/2/23)

メイキングの他、2006年カンヌ国際映画祭での様子や、オダギリ×香川照之インタビュー、特報・予告編・TVスポット‥など。
【初回特典】「ゆれる」ブックレット(カラー/封入) /DVD BOX‥初回版のみアマレーケース、プレスシートを収納するBOX仕様 /ピクチャーレーベル。

■実写映画「蟲師」オリジナル・サウンドトラック (07/2/28)
エイベックス・トラックス
音楽:��蠹臻�明


■「ビッグ・リバー」DVD

(06/12/22)
【初回特典ディスク】(62分)‥メイキング映像や未公開映像、インタビューを中心に、海外ロケをリラックスしながら楽しむオダギリの様子がたくさん見られます。
【06/12/26付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」Annex

一応「映画解説本」となっていますが、「パビリオン山椒魚」の裏側(かなり美しい)を、こっそり覗かせてくれる美しい写真集という感じ。切なくてカッコいい芳一ショットが見られます。
【06/10/19付で紹介】

■「four years ago」
(06/10/27)

2002年秋にNYと東京で撮影された「HAZARD」。その撮影期間中に撮られた写真を収めた写真集。約100ページ。シンの顔つきをした精悍なオダギリが、様々な横顔を見せてくれています。
【06/11/5付で紹介】

06/10/4
「WHITE」(ヴォーカル盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.Amuse
2.i don't know (F902is CM Song)
3.雨音
4.Inst. H.
5.t.
6.雨音 (2001 demo version)

「BLACK」(インスト盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.バナナの皮
2.Gr.For The Film
3.HAZARD
4.鼓動
5.老人と椅子

1‥映画「バナナの皮」より
2、3‥映画「HAZARD」より
4、5‥映画「さくらな人たち」より
【06/10/5付で紹介】
(8月にアルバムタイトルが「A」「B」→「WHITE」「BLACK」に変更)


■「パビリオン山椒魚」オリジナル・サウンドトラック(06/9/16)

菊地成孔氏による主題歌「KEEP IT A SECRET」を含む23曲が収録。【06/9/11付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」単行本
(06/9/25) /冨永昌敬


■オペレッタ狸御殿 デラックス版
(06/10/25)
プレミアム版には未収録の映像(05年プサン映画祭映像、メイキング、特報ほか)が約30分収録。 【06/9/7付で紹介】

■ブラック・マジック・ヴードゥー・カフェ(06/9/20)
勝手にしやがれニューアルバム。初回限定盤にはアーティスト・コラボ企画3部作(「チェリー・ザ・ダストマン」含む)のミュージックビデオDVD付き!

■チェリー・ザ・ダストマン (06/8/23)


初回盤(左がオダギリ)

通常盤(左手前がオダギリ)
アーティスト:勝手にしやがれ+オダギリジョー
<曲目>チェリー・ザ・ダストマン(ボーカル)/アーバン・カウボーイ(ギター&コーラス)/座興の皮(作曲、ギター)‥初回盤と通常盤でジャケットが違います。

■実録 パビリオン山椒魚!
(06/8/25)

キャストインタビュー、メイキング、劇場予告編などを収録した40分のプロローグDVD。
【06/7/1付で紹介】

■ゆれる(06/6)

映画「ゆれる」の脚本も手掛けられた西川美和監督の単行本。

■ブラックキス(初回限定版)
(06/7/28)

2枚組。未収録テイクやCGメイキング等のほか、ポストカードなどの特典も。(オダギリのものもあり)【06/8/6、6/3付で紹介】

■「ゆれる」サウンドトラック
(06/7/5)

アーティストは“カリフラワーズ”。主題歌の「うちに帰ろう」ほか10曲収録。【06/6/18付で紹介】

■Alaska 星のような物語〜写真家 星野道夫 はるかなる大地との対話
(06/10/27発売)

06年にNHKハイビジョン特集としてオンエアされた写真家星野道夫氏のSP番組。田中哲司さんが出演され、一部ドラマ仕立てになっています。ナレーションはオダギリほか。

■Alaska 星のような物語 思索編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 感受編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 希望編(写真家星野道夫)

写真家星野道夫さんがカメラに収めたアラスカの風景。その風景をNHKのハイビジョンカメラが追った番組。美しい写真+映像にオダギリのナレーションが添えられています。
【06/8/4、5/29付で紹介】


■世界遺産 インド編 (06/6/28)

【収録内容】アジャンター石窟群/タージ・マハル
オダギリがナレーション(タージ・マハルの回のみ)を担当した「世界遺産」のDVD化第一弾。

■「THE有頂天ホテル」スペシャル・エディション(06/8/11)

本編+特典ディスクの2枚組。
メイキング、未公開シーン、インタビュー、イベントレポ、美術、フォトギャラリーなどが収録!
【06/5/12付で紹介】

■「時効警察」オフィシャル本
(06/5/26)

この面白さはありきたりな表現では紹介出来ないとサジを投げました。「時効警察」(とオダギリ)を愛する全ファンの方にオススメ!
【06/5/30付で紹介】

■「時効警察」DVD-BOX
(06/6/23)


全9話/全5巻。
【特典(予定)】未放送映像を復活させた特別版本編、主演2人による各話解説、+監督でオーディオコメンタリー、クランクアップ風景、PRスポット集ほか特典映像満載! 更に初回版には、「誰にも言いませんよカード」全9種、そーぶくんステッカーなどv
【詳細は06/5/13付で紹介】

■時効警察(ノベライズ)

ドラマ全9話完全ノベライズ化。映像を超える面白さもアリ。
【06/3/21付で紹介】

●「時効警察」サウンド・トラック


全21+1曲。予想以上に音が本格的でビックリ。実物大「誰にも言いませんよ」カードなど初回特典あり。【06/2/15付で紹介】

●「スクラップ・ヘブン」DVD(3/24発売)

本編117分+映像特典(メイキング映像、未公開シーン、座談会、サウンドトラック(音声))など。
詳細は【06/2/11、3/26付で紹介】

「SHINOBI」DVD(06/2/18)
●SHINOBI プレミアム版

本編+伊賀版特典DISC+甲賀版特典DISC+シークレットDISC
・SHINOBI十人衆カード10枚
・シークレットカード2枚
・伊賀・甲賀ご紋入りTシャツ
・吸盤手裏剣
・撒き菱ピンズ(伊賀・甲賀)
・蛍火の巾着(柚子入浴剤入り)
・「SHINOBI秘伝の書」
★初回限定生産のみの特典→【05/12/21付で紹介】

●SHINOBI 伊賀版
本編+伊賀特典ディスク
・伊賀鍔隠れ五人衆カード
●SHINOBI 甲賀版
本編+甲賀特典ディスク
・甲賀卍谷五人衆カード


●「メゾン・ド・ヒミコ」特別版DVD(3/3発売)

【特典DISC】SPパッケージ、コメンタリー、メイキング、未公開シーン、舞台挨拶、キャストインタビュー、オダギリ&柴咲TOKYO FM出演映像、オダギリ主演短編映画「懲戒免職」等収録。
【05/11/20、06/3/7付で紹介】


●「夢の中へ」DVD
(10/28発売)


オダギリは1人で3役。役と演技の振り幅が見事で、特に長回しでの演技は圧巻。
【05/10/31付で紹介】

■「SHINOBI」ビジュアルブック

ストーリー+メイキング。片面は弦之介アップのダブルジャケット。監督×オダギリの対談、キャスト、スタッフインタビュー等。メイキングも充実の144p。
【05/9/28付で紹介】
■「スクラップ・ヘブン」SPECIAL PHOTO BOOK

全120p。監督・キャストインタビュー各4p、メイキングノートのほかは全ページ写真。加瀬さんのオダギリコメントに感激です。
【05/9/18付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」オフィシャル・ブック

インタビュー、シナリオ完全収録、秘蔵グラビアなど全220p超。
【05/9/2付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」Official Photo Book

「メゾン・ド・ヒミコ」写真集。卑弥呼の傍にいる春彦が哀しいほど美しい。

●【その他過去の雑誌】
その他、過去の商品については、上のリンクか
●右サイドバー →「カテゴリー別」(雑誌・DVD・CDなど)
でご確認下さい。
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
最新コメント(感謝ですv)
書  庫
Schedule
★テレビの再放送は「カテゴリー別」より「テレビ番組情報」をご覧下さい。
------------------------
★過去のSchedule(申し訳ありませんが2007年以前は現在アップしておりません)
◆◆Schedule(2008)◆◆
◆◆Schedule(2009)◆◆
◆◆Schedule(2010)◆◆
◆◆Schedule(2011)◆◆
◆◆Schedule(2012)◆◆
◆◆Schedule(2013)◆◆
◆◆Schedule(2014)◆◆
◆◆Schedule(2015)◆◆
◆◆Schedule(2016)◆◆
をご覧ください。

------------------------
<2017年>
------------------------
【3月】
10(金)
『オーバー・フェンス』DVD&Blu-ray発売
23(木)
『BOTTLATTE CM「日本のオフィスにはリラックスが足りない」篇』オンエア中
------------------------
【4月】
26(水)
『湯を沸かすほどの熱い愛』DVD&Blu-ray発売
27(木)
「ユリイカ5月号」(鈴木清順監督特集にオダギリのエッセイが掲載)
------------------------
【5月】
11(木)
映画『いぬむこいり』にオダギリコメント
------------------------
【10月】
6(金)
『エルネスト』公開
待機作品
映画『エルネスト』
・2017年10月6日TOHOシネマズ 新宿ほか全国でロードショー
・2016年8月中旬国内クランクイン、9月2日〜10月中旬までキューバで撮影。
・阪本順治監督
・キューバの医学校に留学中、チェ・ゲバラと出会い、ゲバラの革命軍に「エルネスト・メディコ(医師)」の愛称で参戦した実在の人物フレディ役
・2人の没後50年にあたる2017年秋公開予定
-----------------------
映画『南瓜とマヨネーズ』
・2017年11月新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
・監督・脚本:冨永昌敬監督
・原作:魚喃キリコ『南瓜とマヨネーズ』
・ハギオ役
・出演:臼田あさ美、太賀、オダギリジョー、浅香航大、若葉竜也、大友律、清水くるみ、岡田サリオ、光石研 ほか
カテゴリー別
QRコード
QRコード
管理人プロフィール

現在の閲覧者数:

  • ライブドアブログ