★現在、海外などからのスパムコメント対策として、PCからコメントを頂く場合、認証が必要な設定にさせて頂いています。お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します(>_<)

◆作品についての感想を語り合いましょうv
→【ネタバレ感想OK】作品リスト
→【ネタバレ感想OK】 「湯を沸かすほどの熱い愛」 / 「オーバー・フェンス」 / 「ムジカ・ピッコリーノ」 / 「重版出来!」 / 

◆オダギリ話題でもそうでなくてもOKです。お気軽にどうぞ。 ◇ B B S ◇

<「時効警察」霧山修一朗メガネ再現復刻企画>をお知らせいただきました。→ 経緯商品紹介


※ブログに掲載している文章、画像、イラスト等の無断引用、転載はご遠慮下さい。

【新選組!/ 新選組 !!】

今夜の「おじゃマップ」のゲストに山本耕史さん

私が気づいたのが今朝なので、既に知っている方も多いかもしれませんが、今日放送の香取慎吾さん(とアンタッチャブルの山崎さん)の「おじゃマップ」のゲストが山本耕史さんですね*^^*
サッカーを観る予定なので録画してみようかと思っていますが、久々の動く!?ツーショット(??)が楽しみ*^^*

■2/29(水)「おじゃマップ」
フジテレビ 19:00〜19:57
ゲスト:山本耕史、ミラクルひかる

「一刀斎夢録」/浅野次郎

以前、新聞で記事は読んでいたのですが、書店で「『一刀斎夢録』刊行記念 浅田次郎と新選組の世界」という、とてもお得感のある(?)小冊子を見つけました。
「壬生義士伝」「輪違屋糸里」に続く、浅田版新選組三部作の最終章「一刀斎夢録」(1月刊行)は、そのタイトルからもわかるように斎藤一を主人公とした物語で、
『幕末を生き延び西南戦争に赴いた斎藤一と 土方歳三の遺影を託された少年の慟哭の物語〜
とありました。
「輪違屋糸里」は読んだことはないのですが、「一刀斎夢録」、機会があれば読んでみたいなと思っています。
冊子の内容とほぼ同じものが見られるサイトがありましたので、載せておきますね。
 
浅田さんの作品だと、いつか映画化されるかもしれないですね。
その時は是非‥( ̄一 ̄)
 

一刀斎夢録 上
一刀斎夢録 上
一刀斎夢録 下
一刀斎夢録 下

【テレビ】1/2(日)「大河ドラマ50〜見せます!大河のすべて〜」((NHK BS hi)

■1/2(日)
「大河ドラマ50〜見せます!大河のすべて〜」
NHK BS hi  18:00〜22:00

なんと4時間の長編番組。私はやっと昨日駆け足で観たのですが、オダギリ斎藤シーン、チラチラ映っていましたね〜*^^*
また、「人気ベスト10」の人気投票でも、堂々の第2位だった「新選組!」(10位までの総投票数、なんと10万3千票を超えてます!)
最後の最後、リアルタイム投票で「義経」に1位を譲ってしまいましたが、番組終盤までずっと1位を独走で、リアルタイム人気の「龍馬伝」、高視聴率の「篤姫」、高評価の「伊達政宗」などを抑えての2位ってすごいなあと驚きでした。(一方で、両作品の共通項(主役の方の所属事‥)がちょっと気にならなくもないですが/笑
でも、7年前の作品になるのにこの人気。。10年後20年後も、変わらず上位の人気を誇っている作品になればいいなあと思いました*^^*
ただ、最後の最後での第2位は‥三谷さんはやっぱり悔しがられているかな??(笑)

「あなたの好きな大河ドラマ」ベスト10発表
1位 義経      20867票
2位 新選組!      18369票
3位 龍馬伝        17359票  
4位 独眼竜政宗   12769票 
5位 篤姫       10169票


「新選組!」が番組内で登場したのは‥まずは、他の作品についてコメントされた三谷幸喜さんの作品ということで紹介。
ビビる大木さんが『私くしに幕末の魅力を教えてくれた、ご存じ「新選組!」』とナレーションされていました^^
ピックアップされていたシーンは、「本日より壬生浪士組改め新選組とする!」場面や、黒船来航の場面、勝っちゃん婚礼のシーン、ラストシーン近く‥などなど。(★)
スタジオで、ビビる大木さんが人物写真入りフリップを簡単に解説しつつ、
「三谷さんの新選組!がいいのは、ほんとに生きていた人間たちの実年齢に近い人が演じたんですよ!」(フリップに出ている6人の隊士たちの中には、もちろん斎藤ジョーさんの写真も!)
「だから、すごくリアルに感じられてよかったんですよこれは!」
「いやあ!僕ね!あと3時間くらい下さいっ!」
と大興奮!(笑)

と、ここで↑の(★)のタイミングで三谷さんが語られていた新選組についてのお話を。

<三谷幸喜「新選組!」とボクの青春>
「なぜ新選組を選んだかというと、僕が学生時代に劇団を旗揚げして、先はどうなるかわかんないけどとりあえずやってみようって言って、仲間を集めて作って頑張ってきた、僕の青春時代にすごく重なる部分もあったので、彼らの物語だったらきっと僕にも書けるだろうし、もしかしたら僕が一番ふさわしいんじゃないかとさえ思って。
彼らの目から幕末を描きたかった。ということは、彼らをどれだけリアルに描くかってことが課題になってくるわけで、そこにはやっぱり結構笑いって必要な気がするんですよ。笑いのない人生ってあり得ないわけだから、彼らは、生活をしてたからには笑っていただろうし、楽しいこともあっただろうし。」

でもこの言葉の後に流れたのは、近藤勇のあのラストシーン。。

ナレーション(ビビる大木さん):笑いに満ちた青春ドラマだったからこそ、胸に迫るラストシーン。幕末を駆け抜けた新選組の青春を、あたくし、いつまでも、忘れませんっ!

心の準備なしにいきなり見せられたラストシーン。少しばかり動揺しました(笑)。
当時、『近藤勇の最期の言葉』を香取さんがどんな風に口にするか、楽しみにしていたという三谷さんが、香取さんの演技は本当に予想外で驚かされたと話されていたことなどを思い出し、改めて奥深い作品だったなあと思いました。

大河の見どころ「涙の名場面」というコーナーでは、ピックアップされた数作品の中に「新選組!」からのシーンが。
ここで長めに流されたのは、やっぱり「友の死」の回‥(T_T)
厳しい表情で目を潤ませる斎藤一の姿もありました。

また、渡邊あゆみアナが紹介する「私の愛した大河いい男特集」のトップバッターは、もちろん!?「新選組!」から芹沢鴨(佐藤浩市さん)(笑)。
放送当時の「新選組!」関連番組でも、渡邊さんは佐藤浩市さんにきゃあきゃあ言われていたような‥(笑)
「ニヒルな大人の男の魅力にしびれる」んだそうです(笑)。

番組の最後は「あなたの好きな大河ドラマベスト10」の発表で、「新選組!」は第2位。
放送当時は“これまでにない新しさのある大河ドラマ”という受け止められ方をしていた部分も大きかったように思いますが、新しいだけでなく、長く語られるドラマになりつつあるんだなあ。。本当にうれしいですよね。

12/3(金)「朝日新聞(夕刊)」に三谷幸喜さんが龍馬話‥と見せかけて熱い「新選組!」語り(笑)。

チラッと「新選組」という文字を目に留めたまま、すっかりそのままにしていた先週末の新聞を、まとめて一気読み^^;
するとすると、単に名前が出ているだけかと思っていた新選組(新選組!)について、三谷さんが今更のように熱く語っていらっしゃるではありませんか〜(笑)


12/3(金)「朝日新聞(夕刊)」
朝日新聞社
“三谷幸喜のありふれた生活 535 〜龍馬は格好良かったが”

なんというか、三谷さんの見え隠れする本音、乱れる!?心の内側がおかしくて、改めて、三谷さんの「新選組」への思いをワクワクと堪能させていただきました(笑)。
というのも、最初から内容はの繰り返し(笑)。乱れる三谷さんの心。
本心で龍馬と「龍馬伝」を褒めつつも、それはそれとして‥と、“新選組の人たち”と「新選組!」のことを語らずにはいられない三谷さん(>▽<)
どんな感じかと言いますと‥(一応、三谷さんの「新選組愛」を感じる内容にマークをつけてみます。反対に龍馬関連コメントはを)

『大河ドラマ「龍馬伝」が最終回を迎えた。もちろん僕は「新選組!」の脚本家、つまりは幕府方なので、(略)坂本龍馬は敵に当たる。』
   ↓
と最初にご自分の立ち位置をキッパリ明示しつつも、
『とはいっても彼が魅力的な人物であることに異論はなく、一年間、(「龍馬伝」は)たっぷりと楽しませて頂きました。』
とイチ視聴者としての愛あるメッセージ。      
   ↓
‥と思ったら、次の行から、
『もっとも岩崎弥太郎を「アマデウス」のサリエリになぞらえ、ライバルの龍馬に決してかなわない存在とする見方は、僕ら幕府側の人間にしてみれば、ちゃんちゃらおかしい。』
『僕ら幕府側の人間』(!笑)にしてみれば、『所詮、龍馬も弥太郎も勝ち組』じゃん!という思いが最後まで離れなかったとのこと。
   ↓
しかし、やはりこの2人の関係は濃厚でドラマチック。
ただ、坂本龍馬という人はちょっと格好良すぎる。
   ↓
『その点新選組の人たちは違う。不器用で頑張り屋さんなんだけど、それが結果に結びつかないもどかしさが常につきまとう。彼らはことごとく人間的。だからこそドラマにしやすい。』
   ↓
とはいえ、
『「龍馬伝」は、完全無欠のヒーローの龍馬を、あくまでも正面から堂々とヒーローとして描き切った。』
『スタッフ&キャストに敬意を表したい。』
『なんといっても福山雅治はカッコ良かった。ヒーローはこうでなくちゃ。』
   ↓
『と褒めつつ、これだけは言わせて下さい。』

‥も〜う、最初から三谷さんの『よかったよ。もちろんよかったんだけどね!』という戦闘態勢に近い何かが伝わってきていたので(笑)、ここでは思わず「やっぱり来た〜!」と読みながら一人ニヤニヤ(笑)。

ここからは‥
『「龍馬伝」も「新選組!」と同様、かなりフィクションを採り入れていた。なのに「新選組!」ほどバッシングを受けていないのはなぜだ?』
という疑問を掲げ(笑)、平均視聴率は「新選組!」とそれほど変わらないのに(私もそう思っていましたよ!/笑)、当時「新選組!」が「荒唐無稽」「史実無視」「ふざけすぎ」と叩かれたのに比べ、世間の目は「龍馬伝」にちょっと温か過ぎやしないか?と、結構ご不満なご様子(笑)。

三谷さん。私も知っていますよ、当時「新選組!」を批判する人(専門家も一般の人も)がいたこと。
でも、それよりずっと多くの”「新選組!」を絶賛する人たち”がいたじゃないですか。
また、1年を通して観た人はもちろん、途中から観始めたという人からの熱い要望で、放送期間中にDVD化が決定したのは、大河ドラマ初のことだったじゃないですか。
あと、大河ドラマの<続編>というものが製作されたのも、「新選組!」が初めてのことでしたよね(2006年お正月に放送された『新選組!! 土方歳三 最期の一日』)
大河ドラマの歴史の中で、いくつもの「初」を成し遂げた「新選組!」と三谷さんは、「フィクション」というものにも挑戦し、そこで三谷ワールドについて来れなかった人だけがバッシングしていただけのこと。。
つまり、今の「世間の温かい目」に辿り着くまでの流れを作ったのも、やっぱり「新選組!」が最初だったのではないのかな〜と思うんですよね(笑)。

最後。
『そう考えて、ふと気がついた。このイメージの差は、坂本龍馬と近藤勇のイメージの差に重なる。つまり勝ち組はどこまでも勝ち組なのだ。新選組の皆さん、僕はいつまでもあなた方の味方です。』

私は三谷さんの味方です(笑)。

『ただ、バッシングの理由はそれだけじゃないような気がして、この話をラジオ番組で清水ミチコさんにしたところ、「結局は脚本家の人間性の差でしょ」と言われてしまった。大きな意味で、当たっているかもしれません。』

オチまであった。さすが三谷さん(笑)。
(ちなみに、私は「龍馬伝」は3話くらいで脱落。。)

「BS熱中夜話 /新選組」アンコール放送、民放、BSでオダギリ作品。

■2週に渡って放送のあった「BS熱中夜話 /新選組」の放送内容の詳細がアップされていますね。
18日放送分<第2夜:詳細レポートはこちら>では、斎藤一さんに関するスタジオのみなさんのコメントや、名場面『この旗が俺を拾ってくれた。俺は一生かけてこの旗を守る!たとえひとりになっても。局長!俺がいる限り、新選組は終わらない』‥なんて台詞の紹介もありますよ*^^*
BSを観られない方は、こちらで番組内容をチェックなさっては。。
年末にアンコール放送もあるそうですよ!

→◇BS熱中夜話

<アンコール放送予定>
12/30(火)
「BS熱中夜話」(NHK BS-2)
15:15〜「新選組」(前編) /16:00〜「新選組」(後編)



■深夜ですが、年始に民放で「叫」と「メゾン・ド・ヒミコ」の放送があるとお知らせいただきました。あと、BSで「時効警察」の放送や「転々」も。

1/1(木)25:05〜「叫」(TBS)

1/2(金)26:40〜「メゾン・ド・ヒミコ」(日本テレビ)

1/3(土)7:30〜 「転々」(WOWOW 193ch)

1/7(水)23:00〜23:55「時効警察」(第1話〜)(BS朝日) 
    →<以降毎週水曜23:00放送>
テレ朝ドラマセレクション

「BS熱中夜話 /新選組(後編)」(NHK BS2) /斎藤一

現在放送中です〜!

*   *   *   *   *  

かつて毎週お名前を見ていた“山村竜也”さんのお顔を見られたことが、先週の一番の感動だったりした私ですが、番組の最後、「あなたにとっての“誠”とは?」という質問に、即、「浅井誠!」と答えたりしていた更にアホな私‥^^;
番組では、史実とドラマの話や感想が入り混じっていたのが、なんだかちょっと不思議な気はしましたが(笑)、でもほんと懐かしい映像満載の嬉しい番組でしたね!

以前募集されていた「語ってほしい好きな新選組隊士は誰?(近藤勇・土方歳三・沖田総司は除く)」の発表があるということで、大河リアルタイム放送時の話題性と人気、それから「語ってほしい」→その後の人生も?=長生きした人?ということを合わせて考えて、私は、
1位山南敬助 2位斎藤一 3〜5位辺りに永倉さん、佐之助、源さん、山崎烝
‥かな〜と思っていたのですが、なんと斎藤一が1位!でしたね。
リクエスト募集が3人単位だったので、史実においてもドラマにおいても、3番目くらいまでには必ずリストに入れたくなる人物、存在だったんだなぁと。
時尾さんの話も出ていましたね。スタジオの反応が一瞬『‥‥!?』という感じだったのがちょっとガッカリ!?でしたが(笑)、考えてみれば当たり前ですね(笑)。

「BS熱中夜話」(NHK BS-2)
<語ってほしい新選組隊士ランキングベスト10>

続きを読む

「BS熱中夜話」(NHK BS2)で「新選組」。

なんだかめちゃくちゃ忙しくて、できていないことが山積みの中、昨日は勝手にしやがれライブでした。
神戸などでは「ラスト・ダンス」の演奏があったということだったので、ちょっと期待していたのですが、今回は「ゼン・サマー・ケイム」の方を!
全く予想していなかったので嬉しかった。。夏の思い出が一気に自分の中に戻ってきた感じでした。
音楽の美しさへの感動とともに、やはり「たみおのしあわせ」のラストシーンがよみがえり‥ちょっと感傷的な気分になりました。
あと、「チェリー・ザ・ダストマン」も。
そういや昨年末、オダギリのビッグニュースが世の中を走る中、私はライブに走って、初めての生「チェリー・ザ・ダストマン」にしみじみしたんだったなぁ。
あれから1年。‥‥早い。。^^;



◆昨日深夜、NHK BS2で放送のあった「BS熱中夜話」のテーマは「新選組」で、「新選組!」からの映像も多数使用したものとなっていました。
昨夜は近藤、土方、沖田さんの3人をメインに取り上げた内容でしたが、来週の後編では、斎藤一をハジメとする(…)その他の隊士にもスポットを当てるようです!^^(来週の予告映像がドカーンと「新選組は終わらない!」の斎藤さんアップ、でした*^^*)
最近家で何かをしながら(仕事とか仕事とか仕事とか‥)「新選組!」のDVDを流していることが多かったので、なんだかものすごーくいろいろな記憶がよみがえってます。
視聴可能な方は是非*^^*

「BS熱中夜話」(NHK BS2)
「新選組」(後編) 12/18(木)24:00〜24:44

【ネタバレ感想OK】「新選組!」(2004年) /「新選組!!」(2006年)

こちらは、大河ドラマ「新選組!」「新選組!!」のネタバレOKエントリーです。
テレビ、DVDなどで作品をご覧になられた方は、
是非感想を残して行って下さいね。


新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX
第1回〜第27回まで。



新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX
第28回〜第49回(最終話)まで。


NHK大河ドラマ 新選組 ! スペシャル DVD-BOX
総集編。


新選組!! 土方歳三最期の一日
2006年1月1日に放送された、大河ドラマ史上初の続編。



NHK 大河ドラマ 「新選組!」 オリジナル・サウンドトラック




「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集




TVnavi特別編集 「新選組!! 土方歳三最期の一日」 メイキング&amp;ビジュアル完全ガイドブック



<関連ブログ記事>
2008年12月21日「BS熱中夜話 /新選組」アンコール放送、民放、BSでオダギリ作品。

2008年12月19日「BS熱中夜話 /新選組(後編)」(NHK BS2) /斎藤一





★ここから先の「comments」欄はネタバレOKですのでご注意ください★

【サントラ】「新選組!」オリジナルサウンドトラック第二集

ブログネタ
祝★大河「新選組!」続編 に参加中!
一昨日届いた『「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集』、聴きました。
ドラマ放送中からずっと切望しながらも、本編が終了した時点で『もうダメなのか‥』と思っていた幻の第二集。
発売が決定したと知らされた時は本当に嬉しかった。

池田屋事件の回に流れた「死闘池田屋」(カンカンカンという鐘のような音や、確か本編では刀の音なども入っていた緊迫した曲調のもの)、「友の死」の回で流れ、聴けば映像が鮮明に甦る「山南切腹」、ラストシーン近くで流れた「安らぎ〜生からの解放」などなど。
あれだけ聴きたかったのに、私の中でもう懐かしのメロディーになってしまっていたらどうしよう。
そんな不安もちょっと抱きながらの初試聴。
耳にした途端、当時の思いまで一気にタイムスリップしていました。
 
私が「新選組!」と共に歩き始めたのは、「新選組!」キャスト二次発表の中にオダギリの名前を見つけた03年春から。
その後、夏に京都で記者会見があり(凛々しい斎藤一姿の初披露の場)、年末には密着番組で、貴重な斎藤一オフショット(メイク中のものや、メイキングシーンなど)がほんの少しだけ放送され。
そして迎えた04年1月。‥第1回放送のオープニングだけで既に感涙モード(笑)。
やはり「三谷幸喜作品」「老若男女が見る大河ドラマ」「4番目のクレジット」という辺りが、当時単純に嬉しかったのですが‥‥
それからはリアルタイムで欠かさず見、再放送+録画で週4、5回はテレビの前。本当に「新選組!」濃度の高い1年間を過ごしました(笑)。

そんな風に、長い間見守ってきた作品だからか、作品自体に思い入れがありすぎたのか。
なぜか『斎藤一はオダギリが演じている』ということにはピンと来ず(他の役者さんも同じですが)、斎藤だけを切り離して『“オダギリ斎藤”カッコい〜!』というノリにもなれないまま、なんとなく今に至っています。
だからなのか、オダギリの斎藤一に対しては、ちょっと知らない人のような、見ているだけで照れるような。
未だにそんな謎のドキドキ感があるのです^^;

「新選組!」には、「新選組!」と共に過ごした私の1年半(+1年→「新選組!!」)の思い、更に、季節や気候や匂いやバイオリズムや、その日の食事メニューやそんなこんなまでが(オイ)、映像と一緒に刻み込まれている気がする。
そんな記憶のある場所まで一気に引き戻してくれる、この懐かしくて新鮮な音。

DVDで映像を観るのとはまたちょっと違います。

「新選組!」と一緒に四季を歩まれた方は(そうでない方ももちろんですが)、機会があれば是非聴いてみて下さい。

「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集




↑ぶっちゃけこの写真の中に斎藤さんの後ろ姿を探してもいません(笑)。
オープニングで見事な走りを披露している方々と同様で、エキストラのみなさんです(笑)。


■過去
に何回か載せたことはありますが、今、改めて見たら、やっぱり斎藤一さんがあまりにカッコよかったのでしつこく(笑)。
斎藤一姿、初披露の日です。

「新選組!!コメンタリーキャスト」ダウンロード販売開始

ブログネタ
祝★大河「新選組!」続編 に参加中!
■山本耕史さん、三谷幸喜さん、NHKの吉川邦夫さんが、89分に渡って「新選組!!土方歳三 最期の一日」の裏話等を語り下ろした、「新選組!!コメンタリーキャスト」のダウンロード販売が、今日から「新選組!!」公式サイト『Shinsengumi Express!!』でスタートしています。
DVDにも未収録の内容だそうですので、興味のある方はこちらからどうぞ。
『Shinsengumi Express!!/「新選組!!コメンタリーキャスト」発売!』

収録の様子が画像などで紹介されています。
「新選組!!コメンタリーキャスト」
  出演:山本耕史、三谷幸喜、吉川邦夫(敬称略)
  価格:525円(税込)
  ファイル方式:WMA(Windows Media Audio/音声のみ)

「新選組!」総集編SP第1部〜第3部を観て。

ブログネタ
祝★大河「新選組!」続編 に参加中!

★「新選組!!」ブログに山本耕史さんからのメッセージがアップされていますね。いや〜字がキレイ‥!!

下にも書きましたが、3日は、結局総集編も全部観て、2度目の「新選組!!」も観てしまった丸々「新選組」な1日でございました。
振り返ってみると、2004年度の大河ドラマが「新選組!」であると発表があったのは03年2月。
その作品にオダギリが出演すると正式にわかったのが同5月。
この時から数えると、私の「新選組!」歴はもう2年8ヶ月‥
リアルタイムの放送時には、本放送+大抵全再放送を観ていたので、毎回週4〜5回は観ていたんですよね^^;(更に録画分を観ていた時も‥)
更にステラを年間購読&「新選組!」ガイド本はほぼ全部読み、パソコンでは『観柳斎、捨助、甲子太郎、阿比留』なんて名前も一発変換(笑)。
そんな風に誰かが特に!というわけではなく、「新選組!」という作品が大好きだった私ですが、久々に総集編を観て思ったのは、やっぱり多摩編っていいなぁということ。
『色々なことがあっても見て見ぬフリをして、普通に平穏に生きる道を選べばもっと幸せだったかもしれないのに‥』とついつい思わずにはいられなくなる多摩時代の彼ら。
でもその一方で、例えこの時自分の未来というものを見せられたとしても、彼らはやっぱり同じ道を選ぶのだろうなという、確信に近いものを一番感じさせられるのも多摩編。
斎藤は出てこないし^^; 歴史的な盛り上がりも特別無いに等しいけれど、この頃のことが本当に丁寧に描かれていたからこそ、後の彼らの姿を、いろんな意味で深く受け止めることが出来るんですよね。
また、当時はやや長めと感じた芹沢鴨のエピソードら辺も‥‥って、こんな風に話し始めるとキリがないか‥^^;
あとは、そうそう!と思ったことをいくつか‥

続きを読む

【ネタバレ感想OK】 「新選組!! 土方歳三 最期の一日」(2006年/NHK)

ブログネタ
祝★大河「新選組!」続編 に参加中!

こちらは、大河ドラマ続編「新選組!! 土方歳三 最期の一日」のネタバレOKスペースです。
作品をご覧になられた方は是非感想を残して行って下さい〜

★「新選組!! 土方歳三 最期の一日」は2004年に放送されたNHK大河ドラマ「新選組!」の続編。
続編が作られた大河ドラマは、この「新選組!」が大河ドラマ史上初!



TVnavi特別編集 「新選組!! 土方歳三最期の一日」 メイキング&amp;ビジュアル完全ガイドブック








とりあえず、動画や予告で知られていそうな?部分についてだけ軽くここに‥

今日は結局、総集編を全部観て、2度目の「新選組!!」も観ました
いきなりの、来る来る来たー!だった土方さんの「待たせたな」。
年末、日経に載っていた「新選組!!」の記事でも、試写で見られたライターの方が、『「待たせたな」と来られると「待ってました!」と言いたくなる』というようなことを書かれていましたが、わかっていても『‥‥来たー!』(笑)。
そして、斎藤のお馴染みの「承知」。
総集編を観ると、そういや鴨の店で初めて言っていたんだなぁ。よくわからないけど、三谷さんってやっぱりスゴイ!と思いました(笑)。

和やかな試衛館での回想シーンは、本当に懐かしくて嬉しくて、そしてちょっぴり哀しかった。
放送当時に撮られていたもので、観せられていなかった1シーンが残っていたんだと言われても100%信じそうなほど、見事に画面ごとタイムスリップしていましたね。本編の試衛館の撮影から2年経っているなんて信じられない。
あの中に斎藤がいたらどんな感じだったんだろうなぁ。
斎藤というよりオダギリを?それともやっぱり斎藤を?‥自分でもよくわからないけど、一度くらいあの中にいさせてあげたかったな。ちょっとそんな気もしました。

斎藤の登場シーンでは、背負子の上にちゃんと、会津で容保様から受け取った時のままの、虎鉄の入った絹らしき袋が縛りつけられていましたね。
あの虎鉄は会津から京に行って、近藤さんと共にまた会津に戻って来たんですね。
史実でも、北上するという土方さんに対し、斎藤さん
は「義理がある会津を見捨てて一緒には行けない」と断ったとされていますが、その辺も“三谷さんの土方”らしい、“斎藤”らしい、そして“容保公”らしい会話の中で、自然になるほどと納得させられていたり。
また、他の人もそうだったけれど、斎藤の見た目とテンション、見事なまでに当時のままでしたねぇ。
画像等でわかってはいたものの、改めて感心しつつ、一回り大きくなったようなアップの表情に惚れ惚れでした。

さて、回想シーン以外の本編はと言うと、とにかく見事なまでの男同士の会話劇で、これぞ三谷さんの真骨頂!
「新選組!」以外の作品でもそうですが、三谷さんの作品ではいつも、観ている自分までが説得され、納得させられてしまっているような気がする。だから、昔から三谷作品のファンなんですが。
また、熱心な「新選組!」ファンとしては、やはり回想シーンやラスト近くに思い入れが強くなってしまいそうなところはありましたが、この続編の一番の見せ場は、なんと言ってもこの会話劇部分じゃないかなと。
三谷さんを含む(笑)ロマンチストな男たちから一時も目と耳が離せない。そんな1時間半でした(笑)。

うーん、まだまだ書きたいことはあるものの、とにかくやっぱり山本さんの土方はカッコよかった。
「新選組!」の頃からそうでしたが、山本さんの、この作品に取り組む姿勢や思いが、そのまま演じた土方歳三という人に投影されていたんじゃないかなと。
あと三谷さん。こんな作品が書ける三谷さんって本当は‥じゃなくて本当に(笑)カッコいい人だなぁ〜と改めて思います(笑)。

【新選組!!】12/22「読売新聞」ZipZapに土方@山本耕史さん

ブログネタ
祝★大河「新選組!」続編 に参加中!
今日の読売新聞ZipZapは山本耕史さんですね。
山本さんの土方写真があまりにカッコいいので、ネット記事を紹介します〜
 
 

【新選組!!】「新選組!!」京都トークショー(山本耕史さん×照英さん×片岡愛之助さん)

ブログネタ
祝★大河「新選組!」続編 に参加中!
お知らせいただいた関西「新選組!!」イベント情報です。
 
■12/24(土)14:00から、京都駅ビル室町小路広場で、
山本耕史さん×照英さん×片岡愛之助さんの『「新選組!!」トークショー』
があるそうです。
『放送に先立ち、勇士が集合!京都での思い出、撮影秘話など来場しないと聞けない話が盛りだくさん!』
とのことだそうで、去年に続き、楽しいお話が聞けそうですね!
(無料。問い合わせ:075-414-4837)
 
この室町小路広場は階段状になっていて、広く見やすい場所だそうですが、吹きさらしでかなり寒いというお話です。
山本さんたちと過ごせるゴージャスなクリスマスイブとは言え(笑)、ここで風邪でも引いたら、年末年始の山本さんの勇姿を万全の体調で観られなくなる!?
‥というわけで、行かれる方は防寒にはご注意下さ〜い。

【新選組】12/6「歴史街道1月号」(土方歳三特集/斎藤一ツーショット)

■12/6 『歴史街道1月号
PHP研究社
【特集】それからの土方歳三――新選組副長、思いを貫いた最後の一年
<特別対談>最後まで戦い抜いた男の魅力(山村竜也・山本耕史)
歳三と榎本、それぞれが目指したもの(山村竜也)
ともに戦った新選組隊士たち(横田 淳)
「誠」の旗、北へー激闘の軌跡

オダギリに関しては、見返り美人の斎藤と凛々しい土方さんのツーショットが掲載。

【「新選組!!」】Shinsengumi Express!!<快速!新選組 !!サイト!!!>スタート

ブログネタ
祝★大河「新選組!」続編 に参加中!

「新選組!!」のサイトが出来たようです!嬉しい!!
サイトが出来たことはもちろん嬉しいびっくりですが、オダギリ公式に載っていたということがびっく‥むにゃむにゃ‥

Shinsengumi Express!!<快速!新選組 !!サイト!!!>

2005.11.25付「土方と斎藤一、熱い男の揃い踏み!」に、オダギリ画像とエピソードありますv

メイキング1に斎藤が満載‥‥(感涙)

日野市「新選組のふるさと歴史館」12/10オープン

■以前お知らせ下さっていた方もいらっしゃったり、私も新聞などで見ていたのですが、まだまだ先だと思っていたら、気がつけばオープンまであとわずかに。
 『日野市立「新選組のふるさと歴史館」』(12/10〜

そのHP↑がありました。今頃気がつきました。

では、まずは開いて、下方「NHK大河ドラマ用品展示」というところを見て下さい!(笑)
「新選組!」で使用されたコルクやら相撲興行で売っていた(ニセ)うちわやら、斎藤のコケシやらがありますよ〜!
あれやこれやの書簡もグッズも満載、行くのは無理という方は、ここを見るだけでもかなり楽しめそうですよ!
去年は日野の方にはほとんど行けなかったので、今度は是非行ってみたいなぁ!

【ガイドブック】 「新選組!! 土方歳三最期の一日」 メイキング&ビジュアル完全ガイドブック

ブログネタ
祝★大河「新選組!」続編 に参加中!

TVnavi特別編集 「新選組!! 土方歳三最期の一日」 メイキング&amp;ビジュアル完全ガイドブック

が発売になっているとお知らせいただきました。
今日のプレマップでも、「新選組!!」だよ〜とメールをもらって、土方さんを垣間見られたんですが‥(斎藤さんは観そびれた‥)
『TVnavi好評連載「山本耕史の 副長!ちょっと休憩」も再録しています』とあるので、読めていなかった人にはちょっとお得?
そういやうちには、「新選組!」関連本、一体何冊あるんだろうなぁ。
(「ステラ」も合わせるとかなりなことになってます)

テレビの話。

■06年1月3日21:00〜(89分)→<追記>再び未定となりました
「新選組!! 土方歳三 最期の一日」

(追記)‥と載せてから、再度NHKで確認したら↑放送予定情報が消えていました‥??
まさか下の予感が当たったってことは‥
いや、素人でも思い至ることなんですから。
とりあえず、現時点では未定情報ということに戻ってしまったんですかね‥??

ついに放送日が発表になりましたね!(‥と昨夜お知らせ頂きました/汗) ←未定??(涙)
最初の情報では2日間に分けて‥という話もあったようですが、確かに一度に見てしまうのは勿体ない‥でも「つづくっ!!!」状態もつらいだろうな‥とも思っていたのでちょっとスッキリ(笑)。
しかし。
改めてシンプルでキョーレツなタイトル。ズバッと正面から斬り込まれるに近いものがあるような。
年末年始の予定はまだ立っていませんが、とりあえず3日迄には家に戻って必ず家で観たい!!と思っております。

■オダギリとは結局何の関係もない「古畑任三郎」話(笑)。
みなさんからもちらほらと話題に出ていましたが、ファイナルの犯人役の1人がイチローとの発表がありましたね。うーん、古畑ファンとしてはかなり楽しみ。
ただふと不安になったのは‥このファイナルってまさかお正月じゃないよなと。
『元日から三夜連続放送!21時よりスタート!!』‥なんてことは‥?
いや同じ三谷作品なんだからそれはないだろう!‥けど局は違うわけだし‥(「新選組!!」の心配してます)
今思えば、昔から三谷作品は好きではあったのですが、初めて脚本というものを意識し、三谷さんの作品を好きだなぁと思ったのが、イチローに負けず全編観ている(‥購入はしていないけど)この「古畑任三郎」でした。
終わるとなれば、やっぱりオダギリにも出て欲しい作品だったなとは思ってしまいますが、また何年かしたら「古畑任三郎ファイナル!!」なんていうのをやってくれるかもしれないし、スタローンだって15年ぶりに「ロッキー6」をやるそうだし‥^^;
ふと思ったのですが、犯人役もいいけど、オダギリがかつて(他作品で)希望していたという「主役に絡む一警官役(=超脇役)」ってのもいいなぁ。
古畑さんの部下の今泉くんの後輩の西園寺くんのそのまた後輩とか。そういうのやってくれないかなぁ。(とりあえず『もう終了する作品』だということを無視した妄想は続く‥)

■更に全く関係ない!話ですが、「ハチクロ」の制作発表(だかなんだか?)に、加瀬さんが並ばれていましたね。
前髪が顔にかかっていてメガネを掛けた遠目の姿は最初誰だかわからなかったのですが、笑った口元で「あ、加瀬さんっ!」。
‥加瀬さんまで口元だけでわかるようになったんかワタシ‥と思わず自分ツッコミしましたですが(笑)。
今は「スクラップ・ヘブン」の加瀬さんで頭が占められているので、なんだか不思議な気がしてしまったのですが、お陰で何となく「ハチクロ」制作にまで興味を持ちそうな予感。(どうでもいい話でした)

「新選組 !!」関連記事

ブログネタ
祝★大河「新選組!」続編 に参加中!

昨日の関連記事はないかなと見ていたら、こんなものがありました。
山本耕史、土方歳三セリフ10倍に(日刊スポーツ)

物語の展開を考えると、当然セリフも増えるだろうということは想像出来ますが‥かっちゃんとトシって、『2人だから2人分のセリフ』というものではなかったのかな、2人の存在、関係だけで補い合えるものがあって、むしろ(三谷さんにしてみたら/笑)個々のセリフは少なくて済んだのかもしれないな‥ふとそう思いました。
でも、それらを1人で表現するとなると、描かれるシーンの重要度を別にしても、セリフは2倍ではなく、当たり前のように10倍になってしまうのかもしれない。
そう言えば、「THE 有頂天ホテル」の役所さんもセリフが多いと言われ、三谷さんは「速く喋ってもらうしかない」なんて言われていましたが(笑)、「新選組 !!」でも限られた時間の中に、当然ながら三谷さんは思いを最大限詰め込まれ、それが「10倍」という数字に表れているのかもしれないですね。

(↓「新選組 !!」関連話題なので、下からこちらに移しました)
■10/15(土)の「土曜スタジオパーク」のゲストが、糸井重里さん、山本耕史さんだそうです!
『新選組ファンの糸井が山本耕史とともに語る』
http://www.nhk.or.jp/dosta/next.html

【テレビ】王様のブランチで

ブログネタ
オダギリジョー に参加中!
今日は、土曜スタパなどで「新選組 !!」気分が盛り上がった日だったかと思うのですが、「王様のブランチ」の「半球ちゃん」、観られた人いますか?(笑)
ちゃんと見ていたわけではないため、何のコーナーだったのかもよくわからないのですが、「王様のブランチ」に「半球ちゃん」こと山本耕史さんが出演されていましたね。(理科で使う「透明半球」というものに山本さんのオデコが似ていることから、そう呼ばれていたそう(笑)。で、いきなりブランチでは「半球ちゃん」呼び採用でした/笑)
よく行くという焼肉やさんを紹介し、そこで「1人焼肉」「1人マジック」を披露したり(笑)、「オレは説教くさいから」なんて自分で言ってみたり。
また、『山本耕史&K.D earth』というバンドの本格的ゲリラライブも見せてくれました。
オダギリはよく、『役者はプライベートを見せない方が‥』という話をしますが、こういう山本さんの姿を見ても、私の中の土方像が揺らぐことは全くないんだけどなー。
でもそれは、どこか共通しているところがあるからかなぁ(笑)。
とにかく、改めてその多才ぶりに驚き、気持ちのいい人だなぁと感心させてくれた山本さん。
「新選組 !!」が現実感を伴って、ますます楽しみになった日でした。
続きを読む

【テレビ】「新選組 !!」番宣

お知らせいただいていた「新選組 !!」番宣、観られましたか。
いきなりの土方さん。あの台詞、近藤さんのお墓関係のものでしょうかね。鳥肌ものでした。
アナウンサーの吾妻さんの日記にも3人の撮影話はありましたが、まさか今回斎藤に会えるとは思っていなかったので、感激を通り越して呆然、でした(笑)。
「新選組!」撮影終了から約1年。出演者の「顔」が変わらないか実はちょっと心配でしたが、チラッと見る限りは、一気に気持ちは1年前にタイムスリップ。みんなそのままで嬉しかった。
撮影は始まったばかりなので、きっとホヤホヤのシーンなんでしょうね(感涙)。
あと1時間後にもう1回放送があります!!

9/21
8:35〜9:00 (NHK総合) 

24(土)の土曜スタパでも、「新選組 !!」情報が流れる予定らしいです〜

「新選組!」衣装・小道具展(鶴ヶ城)

ブログネタ
祝★大河「新選組!」続編 に参加中!
いきなりですが、会津で『「新選組!」衣装・小道具展』が始まったというお知らせいただきました。

■「新選組!」衣装・小道具展
期間:平成17年9月1日(木)〜11月30日(水)
場所:鶴ヶ城 天守閣三層
内容:NHK大河ドラマ「新選組!」で使用された衣装や小道具などを展示

<展示予定>
・土方歳三
・島田魁
斎藤一
・佐々木只三郎 ‥の衣装

・新選組屯所表札 
・芹沢鴨(鉄扇)
・「新選組」命名の書
・土方歳三多摩時代の薬袋 
・黒船のコルク 
・近藤勇の黒船飾図  ‥など。

いいなぁ。1つ1つ使われていた場面が浮かびますね。
会津は数年前に行ったけど、行けるものならまた行きたいな。
詳しくはこちら。
http://www.tsurugajo.com/40th/40.html#402

8/11日本経済新聞に「新選組」の記事。

8/11の日本経済新聞に、新選組の記事が載っていました〜(全国なのかどうかは不明ですが‥)
 
「多摩のいぶき/第3部 伝説の地を巡る」
「新選組発祥の地」誇りに  p.29 1/4ページ
 
内容は日野市の話。
『2004年のNHK大河ドラマ放映が巻き起こした新選組ブーム』をキッカケに、市・住民に連帯意識が芽生え、『ブームを息の長い街おこしにつなげる試み』が続いているという内容です。
日野市内の新選組ゆかりの史跡、施設の紹介や、ガイドの話などもあって、懐かしい名前もたくさん。なんだかジーン。(いや、役ではなく「ご本人」の名前ですけど)
記事の最後は、『NHKは06年の正月時代劇に「その後の新選組」(仮題)を制作、放映することを決めた。(日野の)関係者は施設を整え、ブーム再燃を期待している。』
いろいろな記事や三谷さんご本人の口(筆?)からも聞けて、100%決まっていることだとわかってはいますが‥日経に載ってるからやっぱり本当だ!!‥と感激。(変だなやっぱり/笑)
おうちにある方はちょっと見てみてください〜

主役は土方「その後の新選組」

「新選組!」続編の記事がたくさん出ていますが、その中から1つ紹介しますね。
 
知ってはいても、「大河ドラマ42年の歴史の中で、続編が制作されるのは初めて」なんて見ると、なぜか私まで胸を張りたくなる‥(笑)。
以前、「過去のさり気ない場面が、実は重要な意味を持つ」ということが明らかになって来た時も、三谷さんは『最初から見てくれている人にだけ楽んでもらえるプレゼント』というような感じのことを仰っていましたが‥‥今回も言われてますね(笑)。
しかし、NHKさん。
あの世」はちょっと、ちょっとどうかなぁぁ〜?(汗)と思うのですが‥。

「いいともテレフォンショッキング」は山本耕史さん

山本さんのテレフォンショッキング見ました!
明日は藤原竜也さんですね!
いきなり山本さんから「会津若松」「赤べこ」という言葉が出たので、
斎藤一と田口哲也さん=オダギリを即連想してしまいました(苦笑)。
(会津の親善大使ってもしかして、恥ずかしがりやのオダギリさんが、
丁重にお断りしたというアレでしょうか‥)
あと、昨日解禁!→藤原さんということもあってか、
最後の最後に「新選組!」続編の話も出ましたね〜
その瞬間、間髪入れず観客席から、待ってました!とばかりの
大きな拍手が起こっていたので、ファンだな〜と思いました(笑)。
続編と聞いて、タモリさんも、「そういうのは初めてじゃないか」と驚いていましたね。

続きを読む

『「新選組!」続編、来年正月放送=NHK』!!!

「新選組!」続編、来年正月放送=NHK

ついに来ましたねっ!!
以前からNHKが動き出しているという噂はありましたが、
キャストのスケジュールの調整が必要ということらしく、
公式発表はまだ暫く先かな‥と思っていたのですが‥‥

こんなに早く!やった!!

「同じキャスト」って、そりゃ土方は山本耕史さん以外に有り得ないし、
斎藤一はオダギリジョー以外有り得ない!
で、オダギリのことは載ってませんけど‥大丈夫でしょうね?
「同じキャスト」だけど出番がないとか‥ないでしょうね?(笑)
ある意味、あの後の新選組で言えば、斎藤一の物語が始まると言っても過言じゃないし、
最終話の斎藤の続きを見せてくれるかもしれないし(書いててドキドキしてきた)、
世間と会津の期待と虎鉄を背負って(?)、斎藤一斎藤ジョー、いや、再登場!!
‥を願っております!
(一応続編は土方五稜郭までとか)

や、ちょっと興奮して支離滅裂だわ‥‥

「ほぼ日テレビガイド」も更新。きゃーきゃー

更新してるよ〜と知らせてもらって見に行くと!
「ほぼ日」テレビガイドが、『「新選組!」DVD-BOX 応援企画第2弾!』ということで、
「メガネノオカッパ」さんをゲストに呼んで、対談なんかしてくれちゃってますよ!!
もうね。
私にとってイトイさんたちは、同じ誠の旗の元に集った同志のようなもの。(と、大きく出てみた)
番組で連載で、「新選組!」話を続けて下さっている山本耕史さんをはじめ、
こういう企画を続けてくれるイトイさんたちも、みんなみんな、
「『新選組!』は終わらない!」な気持ちでいるんだろうなぁ。
私も小さくだけど、ここで「新選組!」を応援し続けますよ!
 
ほぼ日刊イトイ新聞
「新選組!」withテレビガイド(番外編)
武田観柳斎の小さな野心。〜八嶋智人さんに、あれこれ訊く〜
 
※サイドバー<各公式サイト>リンクに「ほぼ日刊イトイ新聞」追加しました。

胸がいっぱい。「新選組!」DVD

最終話〜未公開シーン、見ました。
自分の中の「新選組!」鮮度がまだまだ高いことを再認識しながら。
 
去年1年間、自分の目で見たものあり、人から聞いたものあり、
目撃談を知ったものあり‥で、「新選組!」には素晴らしいシーンが
たくさんカットされていることは知っていました。
でもついにこの日が!!
(以下、未公開シーンのネタバレちょっとありです)
続きを読む

「新選組!」は終わらない!‥ということで『グッサンカフェ』『抱きしめたいっ!』。

私も教えてもらって見たのですが、
昨夜放送のBSジャパン 22:00〜『グッサンカフェ』は山本耕史さんがゲストでした。
またまた手品も出たり、「新選組!」話で盛り上がっていましたよ!
(再放送は日曜深夜12時のようです)
来週、5/1も山本耕史さんのようですよ〜
 
それから、今度の木曜の日本テレビ系の『抱きしめたいっ!』のゲストも、
山口さん×山本耕史さんだそうですね。
ただ、これも知らせて頂いたものの、私自身は番組表等で内容確認が出来てません。
なので自分でチェックしてみて下さいね〜(汗)

『新選組!』withほぼ日テレビガイド 更新♪

1月に放送されたラジオ番組「チャノミバ」での山本耕史さんのトークが、
「ほぼ日刊イトイ新聞」にテキストにされて掲載されていますね!
 
『土方歳三、かく語りき。』※
(※リンクの連絡済み)
 
なんだか‥自分でもよくわからないけれど、
懐かしくてちょっと切なくて、戻りたいのに戻れない。
昔好きだった人に久々に会ったような(笑)、
何とも言えない気持ちに引き戻されました。
「新選組!」、やっぱり自分の中に“刻み込まれて”いるんだなぁと
改めて思っています。
 
22日(金)には「新選組!」完全版第弐集DVD-BOX が発売ですね。
こちらには未公開の32シーンが収録されています。
今度は赤の化粧箱。
↓赤。赤ってなんだか実物見るまでイメージ湧かない気が(笑)。でも楽しみ〜!!
 

ほぼ日刊イトイ新聞

驚いたのは、
『「第弐集」との一括発送になってた。分割発送で申し込んだはずなのに』
『でもそんなに慌てて観たいわけじゃなく、所有してそばに置いときたいって感じ』
と糸井さんが言われていること。私と同じだー!!(泣笑)
もちろんすぐ設定し直し、その後人より少〜し遅れてちゃんと届きましたが(汗)、
ちょっと笑ってしまいました。
しかし、小林さん@源さんも、普通にインタビューで『DVDを買って観る』って言われていたし‥
今、日本中のいろんな家のいろんな人のそばに、
あの青い箱が大切に「置かれてる」んだと思うと、
何だか改めて「新選組!」に出逢えてよかったなぁとしみじみしてしまいます。

マメなオダギリ社員とフジにご出演の山南敬助氏

いいんだか悪いんだか、ライフカードのCMの15秒版、やっぱり30秒版とは微妙に違いますねぇ。
最初の『猫田派』とツルんで歩いてくるオダギリ社員、30秒版では『憧れの目で猫田氏を見る』ver.ですが、15秒の方では、猫田さんの服のホコリ(?)をこっそりマメにハタいたりなんかしてます。
ほんと、オダギリ社員もCM演出もやることが細かいんだから(笑)。
(あ、冒頭のいいんだか悪いんだかというのは、録画しなきゃいけないという意味でです/笑)
 
あと、たまたま録画していた月曜のスーパーニュース/文化芸能部を消そうとしたら、なんと5分近く、堺雅人さんの特集が入っててびっくり。
堺さんが次の月9に木村拓哉さんと共演するというニュースで、インタビューや舞台の稽古場の様子なんかを交えたなかなかすぺしゃるなものです。
「新選組!」のあの男が月9初挑戦!
「新選組!」の山南敬助 堺雅人が新境地
“「新選組!」の山南敬助” 大河の次は月9 木村拓哉と共演
番組内で出た見出しだけでもこれだけ。すごい。 
続きを読む

新選組巡りサ豼粟酖 斎藤一エピソード

旧前川邸

自分でも唐突だなーと思いつつ、
今回は八木邸の斜めお向かい、八木邸と同じく、
新選組の屯所となっていたお馴染みの!?旧前川邸です。
 
「新選組!」では、
お梅さんが最初に折鶴を折っていたシーンや、
お梅さん追い出し作戦会議に芹沢さんが乗り込んだお宅、
それから、古高俊太郎の拷問が行われた場所(土蔵)や、
山南さんが切腹した場所などがこの前川邸でした。
 
あまりに有名なので今更ですが、この画像には写っていない、これより右側の壁に、山南さんが明里と最後の別れを惜しんだと言われている出窓(格子戸)があったそうです。
現在、その出窓は無く、旧前川邸は別の方の会社となっているため、その内部は一応非公開となっています。
実際、この辺りを歩いてみると、「新選組!」内で、隊士たちが屯所付近を歩いていた時の距離感、位置関係などが何となく分かって来る。
テレビを観ながらも、『そうそう、あんな感じだったなぁ』とか、『あれっ、あそこからここに来たのだったら、反対側から現れるはずじゃない?』と突っ込んだりとか。
‥いや、これはかなり方向音痴な私の思い違いかもしれないけど。
壬生辺りを歩いたことで、「新選組!」のそういう楽しみ方も出来たことはとても楽しかったです。
続きを読む

思い出した様に‥新選組巡り 新徳寺(新徳禅寺)

新徳寺昨年夏、私が京都巡りのスケジュールをその日の気分で組み立てていた際、スケジュールにこのお寺があることを知った関西在住の身内から、「なんでそんな所に‥。京都にはもっと他に有名なところがいろいろあるのに」と言われました。‥もちろん聞き流しましたけど。
ただ、ここは残念ながら中には入れなかったのですが、
スマスマの香取くんも行っていたし(彼は中まで入っていたけど)やっぱり行っておいてよかったなぁ、と。
 
新徳寺は、将軍警護のため江戸から京に上った浪士たちの本営が置かれた場所で、「新選組!」では、清河八郎が、「実は浪士隊は将軍警護のために結成したものではなく、朝廷の親兵となるためのものだったのだ」と浪士たちにぶっちゃけ演説をしたお寺です。
そして、それに反発した近藤勇や芹沢鴨らが、浪士組からやがて「新選組」を作った。
そういう意味では、ここは、新選組の出発点となる場所でもあるんですよね。

いきなりですが『えぇ処』

関東では金曜深夜、ぐっさん、友近さん司会の「えぇ処」というトーク番組がありました。
今回のゲストは、山本太郎さんと山本耕史さん。
いやー面白かった。山本耕史さんの手品あり、山本太郎さんのメロリンQ時代の話あり、ぐっさんのネタあり、ぐっさん&耕史さんの本格的なギターセッション+太郎さんの歌あり!?、「新選組!」裏話ありで、もう30分顔はにやけっぱなし。
詳細を書きたいのですが、何がどうおかしかったなんてとても書ける内容、テンポじゃない(笑)。
なので、どういう感じだったかだけちょこっとご報告。
 
・山本耕史さんの手品
やってと言われて準備もなく、カウンターでサッと出来るというのがすごいなぁ!
その場にあるもの(輪ゴム、トランプなど)を使って、手馴れた手つきで見せてくれるマジックは、カメラが寄った状態で見ても全然何がどうなってるのかわからない‥。びっくり。
 
・太郎さんのダンス甲子園裏話
私もメロリンQ時代をリアルタイムで知っているので笑った。
太郎さん、ダンス甲子園に出た理由を、「『ダンス甲子園』の番組がクラスで人気だったことに憤慨し、『お前ら1年間クラスで何を見てきたんだ!』とクラスメイトを教育し直すためだけに出演した」と言っていました。つまり、俺がいるだろ!とクラスメイトにアピールしたいがためだけに出たという(笑)。
これにはぐっさんも耕史さんも大笑い。 
続きを読む

ちょっといいな

昨夜、新宿京王プラザホテルでエランドール賞の授賞式が行われましたが、
新人賞を受賞された山本耕史さん、
「(同じ受賞者に)テレビで見る人がいるのでちょっとびっくり」
「今になって新人賞というのが、本当に幸せ」
なんてかわいいコメントや(笑)、「新選組!」の想い出話をされたようですね。
また、1/31の香取くんの誕生日には、
なんと「笑っていいとも」の楽屋に忍び込んで、
一緒にお酒を飲んだんだとか。 なんか‥‥いいなぁ。
なんだかよっぽどその辺の芸能人カップルより、
今後の幸せを祈りたくなる2人なんですよねぇ‥(笑)

エランドール賞受賞「新選組!」

第29回エランドール賞
プロデューサー賞 「新選組!」 吉川幸司さん
新人賞 「新選組!」 山本耕史さん 
 
が受賞されたようですね!
おめでとうございます!パチパチパチ
本当にまだまだ「新選組!」は終わっていませんね〜!
続きを読む

新選組を振り返ってみる

69cc8b19.JPG
昨年は京都の他、新選組縁の地、イベント等に行かれた方も多いかと思うので、そういう方には珍しくもないでしょうが‥DVD発売を前に自分の中で振り返ってみたくなり、オダギリ情報の合間にでも(笑)、時々京都やイベントでの写真を掲載して行こうかと思います。
 
これは、壬生屯所だった八木邸にある「隊士腰掛の石」。
八木邸の中は撮影禁止なので、ここだけ撮ってみました。
立て札には、「ここの石類は、新選組の道場のあたりにあったもの。隊士達も腰を下ろし、休んでいました」などといった内容が書かれています。
実際に腰を下ろしていたのはよく知っているあの顔ぶれじゃないわけだけど(笑)、でも、たかだか百数十年前に「隊士達が腰を下ろしていた」ということがとてもリアルに感じられて、顔ははっきり見えないけれど、隊士たちの談笑している姿が見えたような気がしました。
続きを読む

「新選組!」公式HP

無くなってしまいましたね(涙)。1日に見た時にはまだあったのですが。

無くなってしまいますよ〜とここでお知らせしようと思っていたのに、
ブルーリボンと新聞、雑誌のことでバタバタとなり、忘れてしまっていました。
みなさん、最後に?ちゃんと見られたかな。ちょっと後悔してます。
 

もう1枚「新選組!」関係?

金戒光明寺
自分で載せた画像で、「新選組!」スイッチが入ってしまったため、もう1つ(笑)。
ご存知の方も多いと思いますが、こちらは一応オダギリに関係あり!?です。
 
一昨年8月、オダギリ@斎藤が初めて世間に姿を現した場所がここです。
暑いさなか、山本耕史さん、藤原達也さんと3人で会見を行った京都の金戒光明寺。
3人は浅葱色の羽織を着て、階段の前でたくさんの取材陣に囲まれていました。
ただ、昨年の夏に私が行った時には、境内には誰1人いず
傾きかけた陽光の中、セミの声だけが鳴り響くどこか懐かしい場所で、
あの時の喧騒が嘘のようでした。(いや、その時行ってた訳ではないんですけど)
続きを読む

お宝写真(画像)です。

230cb14d.jpg
オダギリとは関係ないんですけど(笑)、
これ、私のお宝写真です。
どこが?と思われたかと思いますが‥
夏に京都に行った時、偶然見つけたお店(多分)です。
 
とは言え、戸はしっかり閉まっていて、
のれんも看板も一切ない。
普通なら立派な古いお宅かと思うところですが、
普通の家ではあり得なさそう?なことが2つありました。
それは、その建物が祇園の中心近くにあったこと。
画像でも白く見えている様に「電光表札」だったこと(笑)。
そこには、優雅な平仮名で「やなぎ」と書かれてありました。
続きを読む

遅ればせながら

ドラマアカデミー賞掲載の「ザ・テレビジョン」をやっと購入しまして、本当に遅ればせながら、ただ今感動の真っ只中でございます‥。(オダギリ雑誌より力入ってます)
最初のページにドンと隊士の写真。次を捲ると、局長(主演男優賞受賞)と副長(助演男優賞受賞)が見開きで並んでるじゃないですか。
あれだけ辛い1年だったと言っていた香取さんが、満面の笑顔でピース。そして、率先して仲間を取りまとめていた中心的存在山本さんが神妙な顔で写っているのも、元々のキャラと言えばそうなのかもしれませんが‥なんだか「香取慎吾を支え続けた山本耕史」という間柄あってのこの香取くんの笑顔!って感じがして‥‥‥ううっ。(苦笑)
気が付けば、「新選組!」関係のコメントを、エンドレス状態で読んでしまってました。
 
助演男優賞の読者票の8位には、オダギリも入っていたんですねぇ。
10位までに「新選組!」関係の役者さんが4人入賞(?)。審査員票1位の佐藤浩市さんと、「ラストクリスマス」で読者票3位の伊原剛志さんも入れたら(ちょっと違う気も)、「新選組!」からはなんと6人!
DVD発売もまだ先に控えていることだし、ほんと、「新選組!」はまだまだ終わらない!
‥嬉しい(感涙)。
管理人への連絡
《関連商品》







***************************
【その他過去の雑誌】
↓タイトルをクリック
***************************
■FREECELL特別号18 (13/3/30)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平さんとオダギリの写真やインタビューがなんと18pも!!!

■観ずに死ねるか ! 傑作ドキュメンタリー88(13/3/29)

『総勢73人が語る 極私的作品論』が集められた1冊。オダギリは写真とインタビューで4p。

■smart 2013年5月号(13/3/23)
【内容紹介】
ステキなモノクロ写真とともにインタビューが3p。「舟を編む」についてや、人生のターニングポイントやプライベート、ファッションなどについても語っています。

■シネマスクエアvol.50(13/3/21)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×オダギリジョー写真&インタビューほか6p。「午前3時の無法地帯」や 「舟を編む」完成披露試写会の記事なども。

■Cut 2013年4月号(13/3/19)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×宮あおい×オダギリジョー 写真&インタビュー4p。「午前3時の無法地帯」山下敦弘監督×オダギリジョー 写真&インタビュー2p。

■世界最古の洞窟壁画 忘れられた夢の記憶 [DVD](12/12/21)
現存する最古の洞窟壁画がある南仏ショーベ洞窟の内部を撮影した、貴重なドキュメンタリー作品。日本語ナレーション(吹替)はオダギリ。

■小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)(発売延期) 【内容紹介】
平成仮面ライダーシリーズの12作が小説化。第一回配本にオリジナル脚本家荒川稔久さんが手掛けたスピンオフ小説「小説仮面ライダークウガ」が登場。(発売延期。時期未定)

■家族のうた DVD-BOX(12/10/17)
【内容紹介】
2012年4月期フジ連続ドラマ。特典映像(ディスク1枚・74分)はメイキング集/「Going」Full ver./「月光」正義ver./PRスポット集など。

■マイウェイ 12,000キロの真実
Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/6/6)
【内容紹介】
オダギリジョー×チャン・ドンゴン主演。初回限定盤はブルーレイ、ボーナスDVD特典映像ディスク付きの3枚組仕様!

■深夜食堂 第二部【ディレクターズカット版】[DVD](12/4/27)

DVD3枚組・第二部(第1話〜10話本編+特典映像)収録。【特典映像】メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップ・オープニング ほか

■深夜食堂 第一部&第二部【ディレクターズカット版】[Blu-ray]
ブルーレイBOX4枚組・第一部(1〜10話)、第二部(1〜10話)を収録。【特典映像】第一部‥メイキング、小林薫 × 松岡錠司スペシャル対談、幻のレシピ ほか/第二部‥メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップオープニング ほか

■ウォーリアー&ウルフ[DVD]
(12/4/3)

原作井上靖×主演オダギリジョー×衣装ワダエミの歴史超大作。

■塀の中の中学校[DVD]
(12/2/10)

2011年モンテカルロテレビ祭・テレビ・フィルム部門・ゴールデンニンフ賞(最優秀作品賞)、モナコ赤十字賞、最優秀男優賞(渡辺謙)を受賞。平成22年度文化庁芸術祭参加作品。

■奇跡【限定版】 (初回限定生産) [DVD] (11/11/9)
【内容紹介】
本編ディスク、特典ディスクの2枚組。メイキング、インタビュー、ブックレット、ポスターのほか、初回映像特典も。

■奇跡 [Blu-ray] (11/11/9)
【内容紹介】
ディスク1枚。通常映像特典のみ。

■奇跡/オリジナル・サウンドトラック (11/11/9)
【内容紹介】
くるりによる映画「奇跡」オリジナルサウンドトラック。全17曲。

■大魔神カノン DVD通常版 第12巻 (11/8/26)
【内容紹介】
オダギリが最終話にヒロインの兄役で出演。収録は25話「彼遠」、26話「歌恩」(最終話)。

■CREA 8月号 (11/7/7)
【内容紹介】
「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。2人から貴重なプライベートでの話も出ていて、2pながら読み応えあり。

■CINEMA SQUARE vol.39(11/7/1)
【内容紹介】
『オダギリジョー×チャン・ドンゴン~ハードな撮影と国境を超えて、日韓映画界を背負って立つふたりが“戦友”になった』/「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。オダギリのリラックスした表情が印象的^^

■奇跡(CD)(11/6/1)

くるりによる映画「奇跡」主題歌。マキシシングル500円。

■奇跡(単行本) (11/4/27)

映画「奇跡」を単行本化したもの。是枝裕和原案、中村航著。文藝春秋、224ページ。

■「熱海の捜査官」DVD-BOX(11/1/26)
■「熱海の捜査官」Blu-ray BOX(11/1/26)
【内容紹介】
3時間の豪華特典映像は、主要キャスト座談会(78分)ドラマの真相に迫る秘蔵メイキング、三木監督と椎名林檎さんの対談、YouTubeで話題となった「包帯少女」の動画や提供クリップ集のほか、オーディオコメンタリーなども!
また、ドラマ内で使用された登場人物の顔入りトランプも封入v

■「熱海の捜査官」オフィシャル本(10/9/18)

オダギリや栗山さんのグラビア&ロングインタビューのほか、南熱海市観光ガイドマップ、小ネタ満載の全話ストーリー解説など、「熱海の捜査官」をディープに楽しめる一冊v

■「熱海の捜査官」単行本(10/9/18)

ドラマ「熱海の捜査官」の小説本。三木聡監督監修。

■「熱海の捜査官」オリジナル・サウンドトラック(10/9/1)

「熱海の捜査官」オリジナルサウンドトラック。27曲収録。

■ゲームセンターCX 24 〜課長はレミングスを救う 2009夏〜
(10/8/27)[DVD]
09年にCSで放送された「ゲームセンターCX」がDVD化。番組内で流れた、番組の大ファンというオダギリのコメント(とその周辺)がかなり面白いv オダギリ、このDVDも買うのかな?(笑)
★【オダギリのコメント紹介】

■クイック・ジャパンvol.91(10/8/12)
【内容紹介】
「熱海の捜査官」17pの大特集号。撮影現場潜入レポートのほか、オダギリ、栗山千明さん、横地Pのインタビューなど。

■「深夜食堂」ディレクターズカット版DVD-BOX(10/4/23)
【内容紹介】
ディレクターズカット版。特典映像はメイキング映像、スペシャル対談、劇中ミュージックビデオ、秘蔵映像、全料理アルバム、写真館ほか。

■クイック・ジャパンvol.89(10/4/13)

「深夜食堂」特集。オダギリのインタビューも。

■空気人形 豪華版[DVD](10/3/26)
【特典内容】
第24回高崎映画祭で5部門受賞作。【初回特典】特典ディスク(メイキング、舞台挨拶、カンヌの記録、プライベート映像集など)。オダギリのメイキング映像などもあり。ライナーノーツ(8P)、フォトブック(16P)なども。

■men's FUDGE 5月号(10/3/24)
【内容紹介】
「オダギリジョー 砂漠の街へ」L.A.で撮影されたグラビア7p+インタビュー1p。アメリカの埃っぽい乾いた空気も眩しい陽の光も、衣装とともに自分にしっかり取り込んでしまえる人。カッコいい!

■平成イケメンライダー91(09/12/22)
【感想】
ライダー俳優91人を紹介した本。オダギリに関する話は14p+前書きに2p。デビュー直後からオダギリを自分の目で見守ってきた方が書かれているとわかる内容。主観ではなく、事実だけを温かく並べてくれているという構成に好感!

■SWITCH vol.28 No.2(10年2月号)(10/1/20)

オダギリジョー[演出を越える価値]/「This is REAL〜NHK-BSドキュメンタリー・コレクション」についてのインタビュー2p。アップと全身の写真2点。

■「ぼくの妹」DVD-BOX(09/9/16)
【特典紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のDVD-BOX。ディスク6枚組。
【初回限定封入特典】プレミアム・フォトブック【映像特典】番組宣伝イベント番組多数、キャストインタビュー、メイキング、SPOT集など【音声特典】キャストによる最終話コメンタリー

■「Plastic City」DVD(09/9/4) 【特典紹介】
中国、香港、ブラジル、日本合作作品。【初回特典】はスリーブケースと豪華フォトブック。その他、予告篇、記者会見、舞台挨拶映像などもあり。

■「悲夢」DVD(09/8/28)
【特典紹介】
韓国の作品に初主演した作品。特典映像は、インタビュー、メイキング、初日舞台挨拶、記者会見、トレーラーなど!

■「さくらな人たち」DVD(DVD)
(09/7/17)
【特典紹介】
監督:小田切譲
オダギリ自身が監督、脚本、撮影、編集、音楽の全てを手がけた、65分の短編映画。次長課長の河本準一さんのほか、河原さぶさん、山田浩さんなどが出演。
【特典】メイキング(35分)、コメンタリー(65分、オダギリジョー、河本準一、河原さぶ、山田浩)監督舞台挨拶(19分)、予告篇

■SWITCH vol.27 No.8(09/7/21)
【内容紹介】
インタビュー&グラビアで2p。「さくらな人たち」インタビューのほか、「空気人形」inカンヌの記事なども。

■「ぼくの妹」オリジナル・サウンドトラック(09/6/10)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のオリジナル・サウンドトラック。22曲収録。

■ふたり(09.5.27)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」主題歌「ふたり」が収録されている“いきものがかり”のシングルCD。

■24 CITY & PLASTIC CITY(09/3/11)
【内容紹介】
半野喜弘さんが手がけられた「PLASTIC CITY」「四川のうた」2作品のサウンドトラック作品集

■「悲夢」オフィシャルガイドブック〜HOT CHILI PAPER PLUS 10(09/1/28)
【内容紹介】
グラビア、監督×オダギリ対談、インタビュー、ロケ地ガイド、プロダクションノートなど約100p。ネタバレあり。レスリー・キー氏による撮り下ろしグラビアの、普段見られないような視線は必見!

■「たみおのしあわせ」DVD(09/2/6発売)

24%OFF。本編+特典ディスクの2枚組。特典ディスク(100分)には、オダギリのオフショットを含むメイキング映像、インタビュー、完成披露舞台挨拶、初日舞台挨拶映像‥など。

■「Then Summer Came 」(08/7/2発売)
【詳細紹介】
アーティスト:勝手にしやがれ
「たみおのしあわせ」サウンドトラック。エンディングテーマを含む全20曲収録。

■「転々」プレミアム・エディション(08/4/23)

【特典紹介】
画像は初回限定版。三木監督によるコメンタリーの他、初回版の特典ディスクにはメイキング映像、インタビュー、完成披露試写、初日舞台挨拶の映像等あり。

■衣裳術(08/2/22)
【詳細紹介】
映画(「アカルイミライ」「メゾン・ド・ヒミコ」など)やCM等でオダギリの衣裳を数多く手掛けているスタイリスト、北村道子さんの作品集&インタビュー。オダギリ他未公開写真約80点掲載。192p。

■「サッド ヴァケイション プレミアム・エディション」DVD(08/2/27)
【特典紹介】
監督、プロデューサーによるコメンタリー、メイキング、ヴェネツィア映画祭ドキュメンタリー、初日舞台挨拶、インタビュー 他。

■「転々」オリジナルサウンドトラック(07/11/7)
【曲目紹介】
音楽は坂口修さん。「転々」ワールドが全23曲収録。

■「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」DVD(2枚組) (07/10/24)

2枚組。本編ディスク142分。特典ディスクには「長編メイキング、予告、TVスポット集」などが収録予定。封入特典に24p(予定)のスペシャルブックレット付き。

■「蟲師」大友克洋完全監修 蟲箱(DVD)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典のほか、特典DISC(SP対談、舞台挨拶、ベネチア映画祭、キャストインタビュー他)、封入特典(初稿シナリオ、画コンテ、大友監督書き下ろし解説書他)など、多数の特典あり。

■「蟲師」DVD(通常版)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典(映像特報‥特報、劇場予告、TVスポット、キャストインタビュー)あり。


■SLAPSTICKS(07/9/19発売 /初回発売はPARCOで02年)
【詳細紹介】
03年1〜3月に東京、大阪で上演されたオダギリ主演舞台。作・演出はケラリーノ・サンドロヴィッチ氏。切なくて愛しい、大好き!な作品です。観ていない方は是非DVDで!176分。

■「帰ってきた時効警察」DVD-BOX(07/9/28)
【特典紹介】
未放送映像を大量に復活させた特別版本編。番外編ドラマ、キャスト&スタッフによるトーク、オーディオコメンタリーなど。初回特典として「誰にも言いませんよカードセット」も!

■「帰ってきた時効警察」単行本


角川書店、540ページ。「時効警察」第2弾のノベライズ本。

■「帰ってきた時効警察」オフィシャル本(07/6/9)
【詳細紹介】
太田出版、全176ページ。当然ながら「帰ってきた時効警察」の全てがギッシリ。

■「帰ってきた時効警察」オリジナルサウンドトラック(07/5/23)
【詳細紹介】
2枚組。全35曲収録。

■「叫」プレミアム・エディション

メイキング映像、アナザーエンディング、黒沢監督ロングインタビュー、12pのブックレットなど

■「HAZARD /デラックス版」DVD (07/4/25)
【特典紹介】
【特典】監督による音声解説、メイキング映像(35分)、初日舞台挨拶(10分)、劇場予告篇、TVスポット。オダギリってやっぱりカッコいい‥。

■「パビリオン山椒魚 プレミアムエディション」DVD (07/4/25)

【本編特典】オーディオ・コメンタリー、劇場予告篇、TVスポット
【特典ディスク】メイキング映像、インタビュー集、MUSIC ON!TV製作のメイキングSP、ライナーノーツ

■大友克洋「蟲師」映画術(07/3/24発売)

まるで写真集か美術書のような「蟲師」公式ビジュアルブック。128p。
・写真は劇中のシーンのほか、別撮りされた写真が多数掲載。メイキング写真なども。
・シーンごとの関連写真やエピソード、メイキングシーン、カットシーン、セリフ紹介、VFXやイラストなど、様々な角度から紹介。【07/3/29付で紹介】

■「家族を探して」『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』オフィシャルシネマブック(07/3/28発売)

映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の名場面を収めたオフィシャルガイドブック。

■東京タワー オカンとボクと、時々、オトンMOVIE ピュアでセンチメンタルなフォトブック

『映画の名場面写真をセリフと共に掲載』『出演者たちが想いを語ったインタビュー』『原作ファンからのメッセージ』などを収めたビジュアルブック。

■小説「蟲師」

劇場公開作品「蟲師」をもとにしたノベライズ。214p。

■「ゆれる」DVD (07/2/23)

メイキングの他、2006年カンヌ国際映画祭での様子や、オダギリ×香川照之インタビュー、特報・予告編・TVスポット‥など。
【初回特典】「ゆれる」ブックレット(カラー/封入) /DVD BOX‥初回版のみアマレーケース、プレスシートを収納するBOX仕様 /ピクチャーレーベル。

■実写映画「蟲師」オリジナル・サウンドトラック (07/2/28)
エイベックス・トラックス
音楽:��蠹臻�明


■「ビッグ・リバー」DVD

(06/12/22)
【初回特典ディスク】(62分)‥メイキング映像や未公開映像、インタビューを中心に、海外ロケをリラックスしながら楽しむオダギリの様子がたくさん見られます。
【06/12/26付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」Annex

一応「映画解説本」となっていますが、「パビリオン山椒魚」の裏側(かなり美しい)を、こっそり覗かせてくれる美しい写真集という感じ。切なくてカッコいい芳一ショットが見られます。
【06/10/19付で紹介】

■「four years ago」
(06/10/27)

2002年秋にNYと東京で撮影された「HAZARD」。その撮影期間中に撮られた写真を収めた写真集。約100ページ。シンの顔つきをした精悍なオダギリが、様々な横顔を見せてくれています。
【06/11/5付で紹介】

06/10/4
「WHITE」(ヴォーカル盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.Amuse
2.i don't know (F902is CM Song)
3.雨音
4.Inst. H.
5.t.
6.雨音 (2001 demo version)

「BLACK」(インスト盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.バナナの皮
2.Gr.For The Film
3.HAZARD
4.鼓動
5.老人と椅子

1‥映画「バナナの皮」より
2、3‥映画「HAZARD」より
4、5‥映画「さくらな人たち」より
【06/10/5付で紹介】
(8月にアルバムタイトルが「A」「B」→「WHITE」「BLACK」に変更)


■「パビリオン山椒魚」オリジナル・サウンドトラック(06/9/16)

菊地成孔氏による主題歌「KEEP IT A SECRET」を含む23曲が収録。【06/9/11付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」単行本
(06/9/25) /冨永昌敬


■オペレッタ狸御殿 デラックス版
(06/10/25)
プレミアム版には未収録の映像(05年プサン映画祭映像、メイキング、特報ほか)が約30分収録。 【06/9/7付で紹介】

■ブラック・マジック・ヴードゥー・カフェ(06/9/20)
勝手にしやがれニューアルバム。初回限定盤にはアーティスト・コラボ企画3部作(「チェリー・ザ・ダストマン」含む)のミュージックビデオDVD付き!

■チェリー・ザ・ダストマン (06/8/23)


初回盤(左がオダギリ)

通常盤(左手前がオダギリ)
アーティスト:勝手にしやがれ+オダギリジョー
<曲目>チェリー・ザ・ダストマン(ボーカル)/アーバン・カウボーイ(ギター&コーラス)/座興の皮(作曲、ギター)‥初回盤と通常盤でジャケットが違います。

■実録 パビリオン山椒魚!
(06/8/25)

キャストインタビュー、メイキング、劇場予告編などを収録した40分のプロローグDVD。
【06/7/1付で紹介】

■ゆれる(06/6)

映画「ゆれる」の脚本も手掛けられた西川美和監督の単行本。

■ブラックキス(初回限定版)
(06/7/28)

2枚組。未収録テイクやCGメイキング等のほか、ポストカードなどの特典も。(オダギリのものもあり)【06/8/6、6/3付で紹介】

■「ゆれる」サウンドトラック
(06/7/5)

アーティストは“カリフラワーズ”。主題歌の「うちに帰ろう」ほか10曲収録。【06/6/18付で紹介】

■Alaska 星のような物語〜写真家 星野道夫 はるかなる大地との対話
(06/10/27発売)

06年にNHKハイビジョン特集としてオンエアされた写真家星野道夫氏のSP番組。田中哲司さんが出演され、一部ドラマ仕立てになっています。ナレーションはオダギリほか。

■Alaska 星のような物語 思索編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 感受編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 希望編(写真家星野道夫)

写真家星野道夫さんがカメラに収めたアラスカの風景。その風景をNHKのハイビジョンカメラが追った番組。美しい写真+映像にオダギリのナレーションが添えられています。
【06/8/4、5/29付で紹介】


■世界遺産 インド編 (06/6/28)

【収録内容】アジャンター石窟群/タージ・マハル
オダギリがナレーション(タージ・マハルの回のみ)を担当した「世界遺産」のDVD化第一弾。

■「THE有頂天ホテル」スペシャル・エディション(06/8/11)

本編+特典ディスクの2枚組。
メイキング、未公開シーン、インタビュー、イベントレポ、美術、フォトギャラリーなどが収録!
【06/5/12付で紹介】

■「時効警察」オフィシャル本
(06/5/26)

この面白さはありきたりな表現では紹介出来ないとサジを投げました。「時効警察」(とオダギリ)を愛する全ファンの方にオススメ!
【06/5/30付で紹介】

■「時効警察」DVD-BOX
(06/6/23)


全9話/全5巻。
【特典(予定)】未放送映像を復活させた特別版本編、主演2人による各話解説、+監督でオーディオコメンタリー、クランクアップ風景、PRスポット集ほか特典映像満載! 更に初回版には、「誰にも言いませんよカード」全9種、そーぶくんステッカーなどv
【詳細は06/5/13付で紹介】

■時効警察(ノベライズ)

ドラマ全9話完全ノベライズ化。映像を超える面白さもアリ。
【06/3/21付で紹介】

●「時効警察」サウンド・トラック


全21+1曲。予想以上に音が本格的でビックリ。実物大「誰にも言いませんよ」カードなど初回特典あり。【06/2/15付で紹介】

●「スクラップ・ヘブン」DVD(3/24発売)

本編117分+映像特典(メイキング映像、未公開シーン、座談会、サウンドトラック(音声))など。
詳細は【06/2/11、3/26付で紹介】

「SHINOBI」DVD(06/2/18)
●SHINOBI プレミアム版

本編+伊賀版特典DISC+甲賀版特典DISC+シークレットDISC
・SHINOBI十人衆カード10枚
・シークレットカード2枚
・伊賀・甲賀ご紋入りTシャツ
・吸盤手裏剣
・撒き菱ピンズ(伊賀・甲賀)
・蛍火の巾着(柚子入浴剤入り)
・「SHINOBI秘伝の書」
★初回限定生産のみの特典→【05/12/21付で紹介】

●SHINOBI 伊賀版
本編+伊賀特典ディスク
・伊賀鍔隠れ五人衆カード
●SHINOBI 甲賀版
本編+甲賀特典ディスク
・甲賀卍谷五人衆カード


●「メゾン・ド・ヒミコ」特別版DVD(3/3発売)

【特典DISC】SPパッケージ、コメンタリー、メイキング、未公開シーン、舞台挨拶、キャストインタビュー、オダギリ&柴咲TOKYO FM出演映像、オダギリ主演短編映画「懲戒免職」等収録。
【05/11/20、06/3/7付で紹介】


●「夢の中へ」DVD
(10/28発売)


オダギリは1人で3役。役と演技の振り幅が見事で、特に長回しでの演技は圧巻。
【05/10/31付で紹介】

■「SHINOBI」ビジュアルブック

ストーリー+メイキング。片面は弦之介アップのダブルジャケット。監督×オダギリの対談、キャスト、スタッフインタビュー等。メイキングも充実の144p。
【05/9/28付で紹介】
■「スクラップ・ヘブン」SPECIAL PHOTO BOOK

全120p。監督・キャストインタビュー各4p、メイキングノートのほかは全ページ写真。加瀬さんのオダギリコメントに感激です。
【05/9/18付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」オフィシャル・ブック

インタビュー、シナリオ完全収録、秘蔵グラビアなど全220p超。
【05/9/2付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」Official Photo Book

「メゾン・ド・ヒミコ」写真集。卑弥呼の傍にいる春彦が哀しいほど美しい。

●【その他過去の雑誌】
その他、過去の商品については、上のリンクか
●右サイドバー →「カテゴリー別」(雑誌・DVD・CDなど)
でご確認下さい。
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
最新コメント(感謝ですv)
書  庫
Schedule
★テレビの再放送は「カテゴリー別」より「テレビ番組情報」をご覧下さい。
------------------------
★過去のSchedule(申し訳ありませんが2007年以前は現在アップしておりません)
◆◆Schedule(2008)◆◆
◆◆Schedule(2009)◆◆
◆◆Schedule(2010)◆◆
◆◆Schedule(2011)◆◆
◆◆Schedule(2012)◆◆
◆◆Schedule(2013)◆◆
◆◆Schedule(2014)◆◆
◆◆Schedule(2015)◆◆
◆◆Schedule(2016)◆◆
をご覧ください。

------------------------
<2017年>
------------------------
【3月】
10(金)
『オーバー・フェンス』DVD&Blu-ray発売
23(木)
『BOTTLATTE CM「日本のオフィスにはリラックスが足りない」篇』オンエア中
------------------------
【4月】
26(水)
『湯を沸かすほどの熱い愛』DVD&Blu-ray発売
27(木)
「ユリイカ5月号」(鈴木清順監督特集にオダギリのエッセイが掲載)
------------------------
【5月】
11(木)
映画『いぬむこいり』にオダギリコメント
18(木)
『めざましテレビ』(フジテレビ(6:17)/『エルネスト』情報)
------------------------
【7月】
20(木)
★「JAPAN CUTS 2017」(ニューヨークで開催される北米最大の日本映画祭/『オーバー・フェンス』上映(19:00〜)舞台挨拶及び質疑応答)
第6回「CUT ABOVE賞for Outstanding Performance in Film」授賞式

21(金)
★「JAPAN CUTS 2017」(ニューヨークで開催される北米最大の日本映画祭/『FOUJITA』上映(18:30〜)舞台挨拶及び質疑応答)
------------------------
【10月】
6(金)
『エルネスト』公開(TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー)
------------------------
【11月】
11(土)
『南瓜とマヨネーズ』公開(新宿武蔵野館ほか全国ロードショー)
待機作品
映画『エルネスト』
・2017年10月6日TOHOシネマズ 新宿ほか全国でロードショー
・2016年8月中旬国内クランクイン、9月2日〜10月中旬までキューバで撮影。
・阪本順治監督
・キューバの医学校に留学中、チェ・ゲバラと出会い、ゲバラの革命軍に「エルネスト・メディコ(医師)」の愛称で参戦した実在の人物フレディ役
・2人の没後50年にあたる2017年秋公開予定
-----------------------
映画『南瓜とマヨネーズ』
・2017年11月新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
・監督・脚本:冨永昌敬監督
・原作:魚喃キリコ『南瓜とマヨネーズ』
・ハギオ役
・出演:臼田あさ美、太賀、オダギリジョー、浅香航大、若葉竜也、大友律、清水くるみ、岡田サリオ、光石研 ほか
-----------------------
映画『人間の時間』(韓国)
・キム・ドンフ監督
・6月初めにクランクイン
・イブの彼氏役(特別出演)
・藤井美菜(イブ)、チャン・グンソク(アダム)、アン・ソンギ、リュ・スンボム、イ・ソンジェ、オダギリジョー、ソン・ギユン ほか
カテゴリー別
QRコード
QRコード
管理人プロフィール

現在の閲覧者数:

  • ライブドアブログ