『ある船頭の話』、新藤兼人賞ノミネートおめでとうございます!
今年映画館で『ある船頭の話』以外の邦画を全く観ていないので言う資格もないのですが、国内でも是非映画の賞を受賞して、この作品を更に広く知っていただきたいですね‥!

選考対象となったのは<今年度公開作品の中から将来性のある新人監督>作 230作品で、その中から選出された13名だそうです

新藤兼人賞にオダギリジョー、田中征爾、長久允らノミネート(シネマトゥデイ)

2019年“新藤兼人賞”最終ノミネーション監督13名が決定!(cinefil)