続いて、現地時間5日に「ベニス・デイズ」部門に出品されている映画『ある船頭の話』の公式上映が行われました。
出席者はオダギリジョー監督、柄本明さん、村上虹郎さん。

入場開始時刻前には、上映会場の前に長い列ができていたそうです!
そしてそして‥上映後には長いスタンディングオベーションが‥!

オダギリジョー監督、本当におめでとうございます‥!!

オダギリジョー監督&柄本明、ベネチアでの披露を前に「ドキドキ」 (シネマトゥデイ)

オダギリジョー『ある船頭の話』ベネチアで喝采!柄本明、村上虹郎とともにスタンディングオベーション受ける(シネマトゥデイ)

オダギリジョー、監督作「ある船頭の話」ヴェネツィア上映で5分間の拍手に手応え(映画ナタリー)


こちらは有料記事ですが。

オダギリジョー監督作に拍手 ベネチア映画祭で上映(朝日新聞デジタル)

<追加>文字の大きさがおかしい!すみません。後ほど‥!
“監督”オダギリジョー、ヴェネチア映画祭で鳴り止まぬ拍手に感無量! (ムビコレ)

オダギリジョー監督「最初、僕が主人公を演じる予定だった」、柄本明「監督に船頭という役で選んでもらえて光栄」(ムビッチ)

<追加>
“監督”オダギリジョー、感無量!自らの長編初監督作『ある船頭の話』ヴェネチアでついにお披露目-満席&鳴り止まぬ拍手に確かな手ごたえ!(cinefil)




*************
ラジオだけどかっこいい

オダギリジョーが長編初監督作『ある船頭の話』裏側を語る1時間!ラジオを読む『RADIO SWITCH』でオンエア!!(PR TIMES)