意外なような当然(?)なような。オダギリが1位‥!
最も印象深い“平成ライダー”ランキング(ORICON NEWS)


実は、クウガと関係が無きにしも非ずな方から無料の映画券をいただいたので、リアルタイムで「仮面ライダークウガ」を観ていた二十代女子と、クウガが出てくるからという理由で『仮面ライダー 平成ジェネレーションズFOREVER』を観に行ってきました(笑)
ご存知の方は少ないと思いますが、「仮面ライダークウガ」のその後、ある流れがあったことで(オダギリジョーさんや他の出演者の個人的なこと、クウガの映画化の話などとは全く関係ないことですが)、その空気を義理堅いオダギリジョーという人は正しい形で汲もうとするだろうな、そうしたら逆に、関連ドラマや映画に出ることはないんじゃないかなと私は思っていました。

現在放映中のライダー作品には「別の人間が過去の仮面ライダーの『悪者版』の姿と力を得て登場する」という設定があり、それに伴って、過去のライダー役だった俳優さんが出演する‥ということも時々あるようなのですが、オダギリは出演しないにしても、映画の中で「仮面ライダークウガ」がどのような形で取り上げられるのか、一体どんな姿になるのか。。かなり身構えてそれを確認しに行ったようなものでしたが^^; 作品からは「仮面ライダークウガ」という作品へのリスペクトも感じられ、なるほど‥と納得しました(笑)(悪者版=アナザーライダーの姿は『うっ‥』でしたが、『クウガとは別物、別物だから』でした笑)

私にとって「仮面ライダークウガ」は、たまたま観たことでオダギリジョーという人と出会うことになった作品でしたが、オダギリジョーという役者さんを抜きにしても、制作された方々に尊敬の思いを抱いて好きになった作品です。
放映から十数年経ったある時、制作に大きく関わられたある方の、『クウガを通して子供たちに伝えたかった思い』を語っているうちに思いが溢れて涙‥という姿を間近で目にしたことがありました。
この作品がずっと好きでよかったなあ。その涙を見てそう思ったし、その姿を思い出す度そう思う。。^^
というわけで、オダギリ1位バンザイ〜笑