■9月4日の京都新聞夕刊に、オダギリジョー監督作品に関するワダエミさんの記事が掲載されていたとお知らせいただきました*^^*

ワダエミさんの日本映画の現場参加は20年ぶりで、ワダさんによる映像の仕事は久々ということもあり、作品への関心、期待はますます高まっているのだそうです。
また、ワダさんによると、主人公は貧しい暮らしを送っている人物で「予算も厳しく、これまでやってきた王侯貴族の衣装より大変。ずっと使ってきてぼろぼろになったテーブルクロスなどを利用している」そうです‥!

豪華絢爛な衣装より大変な衣装。ぼろぼろになったテーブルクロス。。
漠然としていた期待が本当のワクワクに変わってきました‥!(笑)


■また、ツイッターなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、作品の音楽を手掛けていらっしゃるティグラン・ハマシアンさんとオダギリのツーショットが、ティグラン・ハマシアンさんのツイッターで最近公開されていました*^^*
こちらにお知らせいただいていますので、未見の方はチェックしてみてくださいね。
http://odagirist.livedoor.biz/archives/52525864.html#comments