DSC_0039一気更新すみません‥^^;










映画祭公式パンフレット。(横になってしまった)

ここに「最優秀男優賞」としてオダギリのコメントも掲載されているのですが‥最初が
『芝居なんか
いつでも辞めてやる!!』

‥また!!^^;

でもその後、
『いや、少し丁寧に言うと』
と少し柔らかい表現で言い直して、結局
『こういう賞を頂くと
もう少し続けてみちゃおうかしら・・・』

(笑)
そんなふうに
『揺らぐ40歳。』
なんだそうです(笑)
ステキなコメント。忘れず買ってよかった。


最近よく「オーバー・フェンス」と並べて話に出されていた「ゆれる」の後も、本当に揺れていたというか、そう決意しそうな勢いでしたねぇ‥^^;
私はオダギリジョーさんがお芝居をやめてでも本当にしたいことがあるならそれでもいいと、昔から思っています。。やめないでほしいけど。
ただ、20代最後の「ゆれる」でそう言い、30代最後の作品でまた同じことを考えているオダギリ。
オダギリ自身もこれまで『20代最後の「ゆれる」と30代最後の「オーバー・フェンス」』について話してきてはいますが、
‥本当にまたそんな心境にさせてくれるいい作品に出逢えたんだなぁ。
そうつくづく実感させてくれたパンフレットのコメントでした。
(今回の映画祭での最優秀男優賞は「オーバー・フェンス」と「FOUJITA」での受賞です)