■2/9(月)「ZIP!」
日本テレビ(5:56)
<オダギリジョー(38)そっくり人形と共演>
<映画「Present For You」初日舞台挨拶>

右から臺監督、オダギリ、風吹さん、青木さんの4人のステージ上でのショット。
オダギリは手にパペットを持っています。

ナレーション:一昨日、オダギリジョーさんが、本人そっくりの人形と一緒に登場しました。
 
ナレーション:映画「Present For You」で演じた主人公の衣装で、舞台挨拶に登場したオダギリさん。

舞台の上でマイクを持つアフロなオダギリ:
「撮影もずいぶん前で、もうこの格好もしないだろうなって思って、今日は、えー頑張って着てきました。」

予告編が流れ、『<実写とパペットアニメ>のシーンが交互に描かれるという異色作』などといった紹介があり、

ナレーション:オダギリさんが撮影秘話を教えてくれました。

ということで、初日の舞台挨拶前?に撮られたと思われる、別のインタビューシーンが*^^*
オダギリは舞台挨拶時と同じ格好で、手にはパペットを持っています。

<撮影秘話>

加藤ゆりアナ:どういうところに、撮影だったりとか演技とかで違いを感じました?

オダギリ:口をできるだけ、こう、わかりやすく動かすとか、動きも若干こう、不自然かなと思えるような、その、人形の動きに近いようなもののほうがいいかなとか、普通の芝居とはやっぱりちょっとは違う、人形寄り(の芝居)みたいな感じで考えてましたね。

ナレーション:ちなみに、映画の製作期間はおよそ5年。パペットアニメのシーンは1日に3秒から5秒しか撮影できなかったそうです。

メイキングシーンやクランクアップシーンと思われるシーンも少しだけ流れました^^



■2/9(月)「モーニングCROSS」
TOKYO MX(7:38)
<映画「Present For You」公開初日>
<オダギリジョー(38)「日本映画がダメになっていく>

こちらで動画が観られます!
→ 
【動画】オダギリジョー「日本映画がダメになっていく」 (TOKYO MX)
 
「ZIP!」と同じで、右から臺監督、オダギリ、風吹さん、青木さんの4人のステージ上でのショット。
 
ナレーション:オダギリジョーさん、主演の映画「Present For You」が先週末、公開初日を迎えました〜
 
オダギリ:
「撮影もずいぶん前で、もうこの格好もしないだろうなって思って、今日は、えー頑張って着てきました。」
 
作品の紹介があり、予告編の映像が流れた後、
 
オダギリ:
「こういう挑戦的な映画って、今の時代すごく難しいし、お客さんがたくさん入るタイプの映画でもない‥ってまあ言っちゃっても問題ですけれどね‥ははっ!(笑)」
「だけど‥こういうものもやっぱりちゃんと作り続けないと、日本の映画がどんどんダメになって行くだろうし」
「この作品がロングランするようにね?」
「よろしくお願いします、ほんとに。ありがとうございました。」
 
という部分が繋がれたコメント映像が流れました^^