■下の<スパム対策についてのお願い>もお読み下さいますようお願いします!

ドラマ「午前3時の無法地帯」の撮影裏話として、「多賀谷(たがや)」という役名だったオダギリが、撮影終了直前までずっと「加賀谷(かがや)」だと思い込んでいた‥という話は以前出ましたが、最近、監督のお一人である今泉監督からその関連の話を聞かれた方が、エピソードをお知らせ下さいました!(ありがとうございました*^^*)
 
まずは私の勝手な想像ですが‥
言葉って、自分で発音して自分の耳で聞かない限り、わりと曖昧にインプットされることって多いですよね。(逆に暗記する時は、声に出して自分の耳で確認しながら覚えるということが多いように)
多分オダギリも、『台本で最も自分で声に出して読まないだろう部分=自分の役名』を、「多」=「た」、「賀」=「が」、「谷」=「や」‥とちゃんと意識しないまま、パッと見で「かがや」と思い込んでしまったか、他の人が言った「たがや」を「かがや」と聞いて、以来「多賀谷」が音では「かがや」と変換されるようになってしまったか‥だったんじゃないかな。。
と、そんな風に勝手にオダギリを理解していた私ですが(笑)、それがどういう形でスタッフさん達にバレたのかというと。。

*****************
 
ビルの屋上で、多賀谷さんが「ももちゃん」に携帯でメールを打つシーンで、
 
『ちょっと説明したいことがあるから、今日晩飯でもどう?』

そして、最後に

『多賀谷』

と打つところを、オダギリは「加賀谷」と打っていた!んだそうです(笑)。
それをスタッフに発見されシーンはNG → そのことを指摘され(=オダギリは初めて正しい自分の役名を知り!?笑) → みんなで爆笑

‥という流れだったんだそうです(≧∇≦)

*****************
 
いや〜バレ方のタイミング、状況としては完璧ですね!(笑)
でももしこのシーンがなかったら、オダギリは最後まで「かがや」と思っていたのかな‥!??(笑)
誰も気づかず、後でシーン差し替え!なんてことにならなくて、本当に良かった(≧∇≦)

ちなみに、「メイキング映像」では、

オダギリ:多賀谷‥って役を演じてたんですけど、3日くらい前までカガヤだと思ってて‥(笑) 
あぁの、びっくりしました。多賀谷でした。
えー、そのくらいこう、役に没頭できてよかったです(笑)
ありがとうございました^^

と話し(笑)、上映イベントの挨拶でも、「たがっ(笑)、多賀谷という役を演じてます」と笑いながらもちょっと言いにくそうだった!?オダギリ‥でした(笑)