意外と少なめでしたね

10/21(月)「めざにゅ〜」
フジテレビ(4:16/4:56)
<映画「人類資金」初日舞台あいさつ 
オダギリは一番最初、壇上のキャストらを引きで映した際に全身映っていましたが、その後、香取さん〜佐藤さん〜森山さん〜まで移動していたカメラもそこでストップ。あとちょっと右に〜〜でした(>_<)
 
ナレーション:映画「人類資金」の初日舞台挨拶が先日都内で行われ、主演の佐藤浩市さん、SMAPの香取慎吾さんらが登場しました。
 
<佐藤浩市が“悔やんだ”事とは? 映画「人類資金」初日舞台あいさつ>
 
佐藤浩市さん:監督、出演者みんながあの、この映画の完成に向かって、もう、疾走していたっていう。
今日を迎えて、ほんと頭の中が真っ白になっちゃいましてね。正直言ってあの、気の利いたコメントは全く言えないと思います。
 
本編映像とともに作品紹介があり、ロシアのシーンではオダギリの姿も。
 
ナレーション:‥今回、日本、アメリカ、ロシア、タイの4カ国で撮影。総移動距離5万4593kmを地球1周のおよそ1.36倍もの距離を駆け回ったことを知ると、佐藤さんは‥
 
佐藤さん:‥マイル貯めりゃあよかった‥!(笑)
 
香取さんも森山さんも拍手しながら笑っています。
 
ナレーション:‥と、M資金だけに、マイル資金の取りこぼしを悔やんでいた佐藤さんでした。




10/21(月)「めざましテレビ」
フジテレビ(5:50)
<佐藤浩市 4カ国での撮影に後悔が…>
 
ナレーション:旧日本軍の隠し財産M資金を題材にしたサスペンス映画「人類資金」の初日舞台挨拶が行われ、主演の佐藤浩市さんや香取慎吾さん、森山未來さんらが登壇しました。
 
こちらでは引きの映像のほか、ちゃんと森山さんのお隣にいるオダギリまでしっかりと映してくれています^^
 
<佐藤浩市 初日に「感無量」 4カ国撮影は後悔が…>
 
佐藤浩市さん:なんとか、この日を迎えることができて、えーちょっと、僕も感無量なんですけど。(カット)疾走感のある映画になっていたと思います。
 
ナレーション:また、この映画はアメリカ、ロシア、タイ、日本の4カ国で撮影が行われたのですが、総移動距離はなんと5万4593kmだったそうで。
 
佐藤さん:‥マイル貯めりゃあよかった‥!(笑)
 
ナレーション:‥と、少し後悔した佐藤さんなのでした。




■10/21(月)「TOKYO MX NEWS」
TOKYO MX(7:23)

<映画「人類資金」公開初日舞台挨拶 佐藤浩市「疾走感ある映画になった」>
 
ナレーション:映画「人類資金」が先週の土曜日公開初日を迎え、出演者らが舞台挨拶に登場しました。
 
登壇者のバストショットをゆっくり映す映像。オダギリの斜め横顔がとっても端正です。
 
<森山未來&観月ありさ 格闘シーンで苦闘!>
 
佐藤浩市さん:監督、出演者、みんなでこの映画の完成に向かって、もう、疾走してたっていう、疾走感ある映画になっていたと思います。
 
森山未來さん:あの、ヒゲで誰かちょっとよくわからないかもしれないですけど、あの、一応森山未來です(笑)。
 
香取慎吾さん:今日は観月ありささんもいるということで、ほんとに華があって、今日は良かったなと思ってます^^(これは男だらけのプレミア試写会の時と比べて?/笑)
 
観月ありささん:女子ひとり、紅一点で、華を添えられた‥のではないかな、と(笑)。みなさんはどう思っ‥(会場から拍手。嬉しそうに)ははっ(笑)
 
ここで「人類資金」の簡単な作品紹介があり、
 
ナレーション:‥暗殺者を演じた韓国の俳優、ユ・ジテさんは今回都合により残念ながら舞台挨拶を欠席。森山未來さんと観月ありささんは、ユ・ジテさんと格闘シーンでの大変だったエピソードを話してくれました。
 
香取さん:ユ・ジテさんって僕より全然大きいんですよ。(と手を自分の頭の上に挙げて背伸びする香取さん。大きく頷く佐藤さん
未來くんに聞いたら、(肩に手をやって)押さえられてはねのけられなかったって。(森山さんも頷く)
 
森山さん:普通アクションシーンってこう、結構カット割ってね、( ? )を良くしていくんですけど、監督の無茶振りで1分半くらいの長回しみたいなことになったんです。フフ(笑)
 
観月さん:ジテさん、ほんとにパンプアップされて、すぅごい肉体なので、蹴ったりとか殴ったりすると、こっちの手とか足が痛いんですね。
闘うシーンは青あざを作りながら頑張りました。