以前、コメント欄で教えていただいた話題なのですが、群馬県には群馬県の名所や人物、出来事などを読んだ「上毛かるた」という郷土かるたがあり、その中に、
『平和の使い 新島襄』
という、新島襄さんの札もあるんだそうです。
1月、2月にはかるたの競技会があるため、群馬県の子供たちは、冬休みなどを利用してその練習に取り組んだりするそうですが、楽しみながら郷土についての知識が身に付き、それが自然と郷土への誇りや愛着に繋がって行くというのは素敵なことだし、とても羨ましいです。
私もいろいろなところに住んだことがあるので、そういうものがもし各地にあったなら、是非手に入れて覚えてみたかったなあと思いました