今、仕事がかなり忙しく、夜も昼もない状態に陥っていますが、家にいる限りはほぼ全試合流し見していたサッカー2012年欧州選手権。
(とりあえず、個人的にはスペイン- ドイツの決勝を期待していたのですが、それはかなわず決勝はスペイン- イタリアというカードに。イタリアは満身創痍状態ではあったものの勢いもあり、いい試合になるかと思ったのですが、予想以上に一方的な試合運びとなりびっくりでした。ただ、今大会スペインから唯一の失点を奪っていたのも、グループリーグで既に当たっていたイタリア。やっぱりアジア大会とはちょっと違うレベルの大会だな〜でした
‥で、グループリーグ途中頃から、知り合いの男性が、いわゆる“サムライヘア”をしているイタリア代表のバルザレッティを『オダギリジョー』と呼び始めていることには気づいていたのですが^^;『まあ、確かに髪型は似ているけど』と思いつつ、先ほど改めてバルザレッティのヘアスタイル詳細(笑)を確認してみようと、何気なく検索してみてびっくり。
世間でも『イタリア代表にオダギリジョーがいる!』『バルザレッティがオダギリジョーにしか見えない』等々、思いのほか『オダギリジョーに似ている』と話題になっていたようですね。(顔がそっくりというわけでもないし、あのヘアスタイルでない時には特別似ているわけでもないとは思うんですけど、チョンマゲヘアでプレイしている時はちょっとわかるかなと/笑)
ただ、改めてすごいかもと思ったのは、『オダギリジョーがバルザレッティに似ている』じゃなく、『イタリア人』のバルザレッティがオダギリジョーに似ているという話題のなり方(>▽<)
もちろん、バルザレッティの方が年下という意味でも、後者の方が正しいかとは思うんですけど(笑)。
興味のある方は「フェデリコ・バルザレッティ」でチェックしてみて下さいませ(笑)。