明日新しい号に変わってしまうと思い込んで、ちょっと時間がなかったけれど書店に走った。
買うかな どうしようかな。そう思いながら、「TV Bros.」の箭内道彦さんのコラムのページを開いてみた。
「オダギリジョー」の文字が目に入った。わずか2行ほどの文。
思っていたより短いな。「家族のうた」の「か」にも触れていないし。
だけど迷いなくレジに行った。

並べて言うなんて失礼な話で、前からわかっていたことではあったけど。
<ここにも同じ思いの人がいた>
箭内さんの言葉は、私の中にある思いと一言一句違わなかった。
力強い言葉に胸がいっぱいになった。



今も読み返すと視界がぼやけそうになってます(笑)。
現在発売中の「TVBros.2012年5月26日号」p.17の箭内道彦さんのコラムに、オダギリの話題が出ているとお知らせいただきました。
ブロスは来週新しい号が出るようですので、売り切れていない限りはまだ書店にあるのではないかなと。
是非チェックしてみてくださいね。

あと、大笑いしながらもちょっと切ない^^;五月女ケイ子さんの「ニュー大人の時間ですよ」の今回のテーマもオダギリ(のドラマ)(笑)。(p.89)
この名物ページにこんな風に取り上げられるとはね〜という感じですがQに対するAが笑えます。
しかも、「ひとり身の上相談」があの「大川栄策」さん!?!?(笑)(このコーナーは(多分ご本人の許可は得ているんでしょうけど‥??)ブロスが勝手に創作で書いているものです!)
その「大川栄策」さんのご相談は
<『家族のうた』に(ミュージシャンとして)ゲスト出演したい。>
というものだそうで‥(笑)、ちゃんとそれに対する回答も載っています(笑)。

ご存じの方も多いかと思いますが、ブロスはこれまでも継続的にオダギリを応援してきてくれた雑誌で、五月女さんとも長年のお付き合い(?)ですし、基本、取り上げ方に「愛」が感じられるものになっていますよ。(多分/笑)

(忘れなければ^^;ブロスの次号が出る頃に箭内さんの言葉を追記するつもりです。)