載せ遅れているうちにどんどん日が過ぎて行く〜^^;

■1/23(月)「PRESIDENT 2012.2.13」
PRESIDENT (プレジデント) 2012年 2/13号 [雑誌]

PRESIDENT 2012年 2/13号
プレジデント社
“オダギリジョー「インディーズ職人」の矜持” カラー3p p.8、10-11

写真は1ページ大のバストショットが1点、ポケットに手を突っ込んで歩いている全身ショットが1点、部屋の隅にしゃがんでいる!?ものが1点。
最初のアップはかなり癒し系。2点目の一歩踏み出そうとしている感じの足にも、ちょっと顔が緩んでしまいそうな。3点目は表情も姿勢にもどこかシャープさがあり、これを載せてくれてよかったなあと思える、ちょっと珍しい写真です。
新しい話題(表現?言葉?)としては、『最初は監督の方から身を引いてほしくて、台本に文句をつけたり、注文を出したり』。
でも、監督はそれらに全て応えてくれたとのことで、改めて、カン・ジェギュ監督の思いに感謝感謝です(笑)。
また、オダギリの信念と責任感が感じられる『衣装の史実とは異なる軍帽も「絶対に被りません」と拒否』したなどといったエピソードも紹介。
あと、これは個人的にはよくよく感じてきたことなのですが(笑)、 『僕、なぜか年配の方や社長とかにもかわいがられるタイプなんですよ(笑)』と珍しく自分でそういう話題にも触れていて(笑)、ライターの方が『男前になった』という言葉の数々もあり、読み応えありの内容です^^