時間がなく、テレビにも(雑誌も^^;)なかなか着手できていませんが、この番組は良かった〜vvので。

**********
改めて‥最近の、テレビに出演している時のオダギリはつくづくカッコいい‥!
いつもは、一緒に出ている人の陰に少しでも隠れておこうというところが滲み出ているけれど^^;チャン・ドンゴンさんをリードして前面に立ち、同じような質問にも率先して答え(今回は「え〜〜」があったけど/笑)、チャン・ドンゴンさんの話も初めて出た話のように繰り返し聞いている。
実は、チャン・ドンゴンさんという人も、韓国ではバラエティに出るなんてまず考えられない俳優さんなんだそうです。(ドンゴンさんファンにチラッと話をお聞きできました)
それが安心したようにオダギリに連れられて、日本のバラエティ番組や情報番組をハシゴしている。(風に見えるそう)
そんなチャン・ドンゴンさんをまるで守るかのように振る舞っている(ように見えなくもない?)オダギリ。
「マイウェイ」宣伝の中ではそういうオダギリの姿がたくさん観られて、本当に嬉しかった^^


1/14(土)「メレンゲの気持ち」
日本テレビ 12:00〜13:30
スペシャルゲスト:オダギリジョー×チャン・ドンゴン

まずは久本雅美さん、芦田愛菜ちゃん、いとうあさこさんによるオープニングトーク。(こんなところにも芦田愛菜ちゃんが出ているとは知らずびっくり)
その後「本日のゲストのみなさん」ということで、中村玉緒さん、TKOのお2人、平愛梨さんが入場します。

久本さん:‥さあ!そしてですね、なななんと、今年初めてのメレンゲの気持ちということで、スペシャルゲストをお迎えしております!!どうぞ〜!!

「マイウェイ 12,000キロの真実」主題歌とともに入ってきたのは、

久本さん:オダギリジョーさんとチャン・ドンゴンさんでございまーーーす!! ←後半はスタジオの歓声でほとんどかき消されています(笑)。

頭を下げながらまずはオダギリ、続いてチャン・ドンゴンさんが入ってきます。
愛菜ちゃんにいち早く気づき、小さく手を振るチャン・ドンゴンさん*^^*
しかし‥‥「スペシャルゲストをお迎え」はわりとよくあるフレーズで、大抵盛り上がるもの。
でもこんな正真正銘のスペシャルって‥あるあった
オダギリでまずは十分なほどなのに(笑)、それに続いて目に飛び込んでくるのがチャン・ドンゴンさんとは‥(>_<)
どんだけスペシャルな「今年初めのスペシャル」やねんっ‥と、思わずツッコミそうになったようなならなかったような。
韓国が好きだからと、やや無理強い気味に「アニョンハセヨ」と挨拶されられる、ちょっと緊張気味の芦田愛菜ちゃん。
それにペコリと頭を下げて「アニョンハセヨ」と返す笑顔のチャン・ドンゴンさん。その横で『お〜』という顔で拍手をしているオダギリさん(笑)。
そんな愛菜ちゃんを「可愛いでしょう〜?」と言いながら、

久本さん:いやだ愛菜ちゃん押さないで押さないで押さないで!

と派手によろめき、隣りに立つチャン・ドンゴンさんにしがみつく久本さん(笑)。ゲストからは総ツッコミ(非難!?)です(笑)。

久本さん:あの、オダギリジョーさんには10年前にメレンゲに出て頂いて‥

オダギリ:そぉうですねえ!もう‥

久本さん:今日もおしゃれだなー!

オダギリ:いやいやいやいやいやとんでもない。。

そういうオダギリの足元からズイッと全身を映し出してくれるカメラさん*^^*

久本さん:すごいおしゃれー!!また、チャン・ドンゴンさんもカァッコいいねー!?(観客に向かって)

今日は2人に来て頂いて‥ということで、「よろしくお願いしまーす」とみなさんで。


<オダギリジョー チャン・ドンゴン 爆笑共演秘話>

場面変わって、みなさんソファに着席。左からいとうあさこさん、平愛梨さん、TKOのお2人、中村玉緒さん、オダギリ、チャン・ドンゴンさん&通訳さん、久本雅美さん、芦田愛菜ちゃんという順です。

久本さん:私が(チャン・ドンゴンさんの)横に座らせていただけるなんて申し訳ない、あと100年長生きできます、ありがとうございます*^^*

ここで突然、「どこに居るのかわからへんですね」と口を挟んだものの、やや意味不明だったからか(韓流スターを目の前にして、自分たちが‥という意味だったようですが)、スタジオに戸惑いの空気を漂わせてしまい、『もう一人通訳がいる』とTKOに突っ込まれる中村玉緒さん(笑)。

久本さん:このお2人がどういう関係なのか、ちょっと聞かせていただけますか。

オダギリ:あの、「マイウェイ」という映画、韓国の映画なんですけども、それに出演させてもらいまして〜
それで、あの〜チャン・ドンゴンさんと2人で、ハイ、8ヶ月9か月くらい撮影してました。

久本さん:うわあ〜

ゲスト(多分TKOさん)からも「ええ〜」という驚きの声が上がり、そちらの方に向かって「はい〜(そうなんですよォ)^^;」という表情で何度も頷くオダギリ。
まるで楽屋か飲み会かで話してるような雰囲気です(笑)。

久本さん:場所はどこでですか?

オダギリ:韓国ですねえ。

久本さん:やっぱり全部韓国?

みんなの会話の内容に少しだけ遅れて頷いたりしているチャン・ドンゴンさん^^

オダギリ:ええ、ま、あと‥ラトビアっていう‥ヨーロッパにもちょっと行ってたんですけど。

画面下にはちゃんと
【ラトビア‥バルト海に面する共和国 バルト三国の1つ
という解説が表示されています^^

オダギリ:ほとんどが韓国でした。

久本さん:約もう1年近く‥

オダギリ:そうですね。

久本さん:お互いは初めてだったんですか?

オダギリ:初めてでした。

久本さん:お!じゃ、初めての印象を聞かせて下さい。
<お互いの印象は?>

オダギリ:ほんとに、なんか(一生懸命喋ろうとしてる様子のオダギリを、真横からじっと見つめているチャン・ドンゴンさんにドキドキ/笑)、すごくスターな人っていう印象しかなかったです、もう。

映画関係の番組やコーナーでされるインタビューとは違い、明らかに久本さん向けの表情になって喋っているオダギリ*^^*

久本さん:ああ、わかる〜!

オダギリ:もう、なんか、曖昧な印象しかなかった。。

久本さん:スターだと。韓国のスターだと大スターだというイメージ‥(だったんですね)。
(チャン・ドンゴンさんに向かって)どうだったですか?

チャン・ドンゴンさん:(通訳)オダギリさんの作品は以前から観ていたので知っていました。作品をやる前はこんなに面白い方だとは思っていなかったので。。

本さん:あれ〜??お茶目〜!?(笑)

オダギリ:いえいえいえ(笑)。

久本さん:お茶目な一面!?

チャン・ドンゴンさん:現場ではちょっと気まずかったりするのかななんて思っていたんですけども、オダギリさんはすごくユーモアのある方なので、仲良くなる事が出来ました。

久本さん:えぇーー

TKO:(ユーモアがあると言われたオダギリに向かって)ハンガーつけたりするんですか?

きょとんとするオダギリ。私もちょっと意味がわからなかったんですが^^;そんなお笑い芸人みたいなことするわけないと言うのかと思いきや、

久本さん:(この人は)やります〜!そぉうですよ、見てみたりや(オダギリを指さしながら)今日頭にコロネ、コロネのパン乗っけてる!(観客爆笑)

画面には、オダギリの頭のてっぺんの形によく似たチョココロネのパンの画像が‥(笑)。確かに似てる!(笑)
笑いとそのフォローと苦笑い&照れ笑いのオダギリと‥の中、

久本さん:ステキですよね、「ゆれる」とかも最高やったもん〜!

オダギリ:(ちょっと驚いたように)あぁぁ(「ありがとうございます*^^*」の口の動き/笑)

久本さん:めちゃくちゃよかったぁ。も、大好き、オダギリさんのお芝居!最高の‥

オダギリ:(久本さんの話に割り込むように)でも(久本さんに)一番最後にお会いしたのは〜他の番組だったんですけど、僕真っ黒なメイクしてたんですよ。(と言いながら、指で目の下と目の上をなぞる仕草)
それ、大笑いしてましたよ!(笑)(してたでしょと言わんばかりに指を差して/笑)(会場笑い)

そういえばそういうことがあったなあ。大笑いというか、久本さんにかなりいじられていたような(笑)。
チャン・ドンゴンさんも通訳さんを介して、笑顔になったり頷いたり(笑)。

久本さん:なんで真っ黒にメイクしてたん!?

オダギリ:(困ったように顔に手をやり)いや、わッかんないですけど、僕、ま、真っ黒にしてたんですよね〜なんか。

久本さん:ファッションでぇ!?

オダギリ:そうそうそうそう。

久本さん:ファッションで真っ黒にしてたって、それ笑うやろ誰だって!(笑)

会場も爆笑、オダギリも目じりを下げて肩を揺すって「あははは」と笑っています(笑)。

いとうさん:あの、レディー・ガガさんみたいな事ですか。あのパンダメイクみたいな事ですか?

画面下には、アイホールに沿って丸く真っ黒に塗りつぶしているレディー・ガガの写真が(笑)。

オダギリ:いや、まああそこまでひどくはやってないんですけど〜(笑)

その言い方にまた笑いが(笑)。
そのあと、久本さんから『撮影中には2人でどういうお話を?』という質問があり、チャン・ドンゴンさんが「あ〜」と答えようとすると‥

オダギリ:「寒いね」とかそんな‥(笑)ねえ?!(笑) ←チャン・ドンゴンさんに(笑)

と、珍しくテレビで人の話に割り込むオダギリ(笑)。
ちゃんと伝わったのか、チャン・ドンゴンさんも『ああ、そうそう^^』という顔でうんうんうんと頷いています(笑)。

久本さん:お腹減ったねとか!?

オダギリ:とかほんとにもう。

チャン・ドンゴンさん:(通訳)ババシャツ何枚着ました?とか。

会場、ゲストともに爆笑です(笑)。

久本さん:いやっ(笑)、韓国半端ない寒さだもん〜!!

大きく頷いているオダギリのアップ。

久本さん:今もすごい寒さでしょ!?

チャン・ドンゴンさん:日本よりずっと寒いです。

久本さん:2人で話す時は何語なんですか?韓国語と日本語?

オダギリ:ドンゴン氏、結構日本語上手なんですよ。

私たちは聞き慣れつつある「ドンゴン氏」も、久本さんにとっては珍しかったようで「“ドンゴン氏”面白すぎ!」、会場も爆笑、オダギリも「大笑い」の表情です。(チャン・ドンゴンさんも笑顔)

久本さん:上げ奉ってる感じが‥(笑)

オダギリ:結構日本語喋るんですよ。

久本さん:ええ〜っ!(チャン・ドンゴンさんに)日本語分かりますか?

チャン・ドンゴンさん:ア〜(日本語で)「ちょっとだけ」(笑)。

久本さん:へえ〜!!え、最初に覚えた日本語なんですか?

チャン・ドンゴンさん:(日本語で)「こんにちは」。

玉緒さん:映画では日本語なんですか?

オダギリ:僕、日本語です。日本兵なので。。

久本さん:でも、8カ月9カ月いたら、ちょっとは韓国語覚えられたんじゃないの?

オダギリ:‥ま、そぉうですねぇ。‥『ベアプォ』。

そう言いながらチャン・ドンゴンさんの方を見るオダギリ。
チャン・ドンゴンさんも「ベアプォ」と言って頷きながら、「ハハ」と声を出して笑っています。
ここで通訳さんが「お腹が痛いです」と通訳したようで、「アハハハ!」と笑い出す久本さん(笑)。

久本さん:なんで「ベアプォ」なのよ〜!

玉緒さん:なんて?

オダギリ:「お腹が痛い」^^

改めて、スタジオ内は爆笑の渦!?です。

玉緒さん:痛かったんですか?下痢かなんかなさった!?

玉緒さんは普通に訊いただけなんでしょうけど、またまた会場は大爆笑。

オダギリ:そういうの覚えておいた方が、使うかなと思って‥(笑)

そこから、久本さんの知っている言葉「カッカジュセヨ(安くして下さい、まけて下さい)」で盛り上がり、韓国のご飯は身体にも美容にもいいから大好き!という話題が出た後、

久本さん:(オダギリに)いっぱい食べた!? 韓国のご飯は!?

オダギリ:ああもうそりゃあ毎日‥はい。

久本さん:なに食べた?

オダギリ:えっとーーー(と考えつつ)‥でも辛いですからねえ‥^^;

久本さん:あーーー

いとうさんの声?:本気の(辛い)やつだ。

オダギリ:(^^;←こんな顔のまま)はい。。

久本さん:辛いの中でも甘いのもあるじゃん。プルコギとかもすごいおいしい‥!

オダギリ:‥でも(力んで上げた手を振り下ろしながら/笑)毎回!そうなんですけど、3日目からずぅ〜っと下痢です^^;

オダギリの爆弾発言!?にじわじわ〜っと広がる笑い(笑)。

玉緒さん:辛すぎた?

オダギリ:はい。
まあ、うん、辛すぎるんでしょうねぇ。。

すると、ここで芦田愛菜ちゃんがさりげなく横から『ベアプォ』と。。

久本さん:
(愛菜ちゃんの方を向いて)ベアプォ、ベアプォ!って言ってたちゃんと〜!(愛菜ちゃん笑顔)

みんなもうその言葉を忘れかけていたのに、愛菜ちゃんは脳が若いからすぐ出てくるんだ!と盛り上がっていらっしゃいました(笑)。


<オダギリジョーが「ベアプォ」と言うと‥

久本さんが次の話をしようとしたところで、珍しくチャン・ドンゴンさんが自ら口を開き、

チャン・ドンゴンさん:オダギリさんが「ベアプォ、ベアプォ」っていう風に韓国語で言うと、やはりすごく発音がかわいいので、そこにいた女性スタッフたちがとても喜んでいたんです。

会場爆笑、オダギリも照れ笑いの大笑いです。

オダギリ:それ、バカにされてんじゃないですか^^;

久本さん:「お腹ちゅいたお腹ちゅいた」みたいになってんじゃない?!

「そうですね」と大きく頷いて納得顔のオダギリ。

久本さん:ポンポンいたぁ〜いっつって(笑)。
あれですか、韓国はほら、恋愛とかそういういろんな記念日をすご〜く大事にされるっていうんですけど、やっぱりその、すごく大事にされるもんですか?


<恋人との記念日は大切!?>

チャン・ドンゴンさん:僕はあまりそういったことをできないので、ちょっと忘れてしまったりすることもありますね。

久本さん:へえ〜。‥でも、やんなくったってモテるからなあ。

オダギリもアゴにグーを当てた姿勢のニコニコ顔のまま、『うん、うん』という感じに頷いています(笑)。
すると、オダギリの方に身を乗り出すようにして、

久本さん:ぜぇったい無理でしょ!? 1日に100回もメールとか!

オダギリ:ぜっっっっっっったいに無理です!(会場爆笑)

久本さん:(オダギリを指さして)マメじゃなさそう〜!!(会場爆笑)

そう言われたオダギリは‥なんというのか、『言われてしまった(笑)』なのか『そうなんですよねぇ^^;』というのか‥とにかく限られた人にしか見せないような表情全開で、身体を前に倒して笑っています^^

久本さん:え、チャン・ドンゴンさんってちなみに、自分の韓国の料理の中で一番何が好きなんですか?

チャン・ドンゴンさん:サムギョプサル。

久本さん:ああ〜(オダギリに)日本食で何が好き?

オダギリ:日本食ですか?僕、ハムが好きです。(会場爆笑)

いとうさん:日本食でハムが出てくるとは!(笑)

さすがの愛菜ちゃんも笑っています‥(笑)

久本さん:(もうという口調でオダギリを指さし/笑)

か〜わぁ〜い〜い〜!!!もぉう〜
(会場爆笑)

オダギリ:(違う違うと手を振りながら)僕、そういうの求めてるわけではないですっ(笑)、それは違う!

久本さん:求めてるわけではない?

オダギリ:それは違う!(笑)(会場爆笑)

この後、CMを挟んだコーナーではTKOのお2人が「せんとくん」のネタをチャン・ドンゴンさんに披露し、そこそこ盛り上がった後!? 「せんとくん」がチャン・ドンゴンさんに手渡されていました(笑)。


<日本で行った場所は!?>

久本さん:日本で行かれたところってどこかありますか?

チャン・ドンゴンさん:ア〜‥ウンゼン。

久本さん:温泉!? あ、雲仙!

あと、箱根の温泉にも行かれたそうで、

チャン・ドンゴンさん:静かだったし、とてもよかったです。

久本さん:いや〜一緒に入って一杯いきたいねえ!(会場笑い)

いとうさん:一緒に入ってが目的ですよね!?(笑)

あともう一つお土産が‥ということで、出て来たのは「アンパンマン」のおもちゃ。
チャン・ドンゴンさんも「見たことがあります」とご存じのようで、お子さんへのお土産にと渡されると、「ああ〜」と嬉しそうに手に取られていました。(そのもう片方の手にはせんとくん‥/笑)

久本さん:オダギリくんは今度の映画で、どういうところを観てもらいたいかっていう。。

オダギリ:えぇ〜〜〜〜〜〜^^;(困)

画面には、画面いっぱいに横のびしてから、縮んでユラユラと揺れている「え〜〜」という文字が‥(笑)。
でも、オダギリの言い方も表情もまさに!その表現通りといった感じです^^;
この言い方でもよーくわかりました、オダギリが安心してそこにいるということ。
いい意味で甘えさせてもらっている気持ちでいられているということ。
最近(の日本で)はチャン・ドンゴンさんの前に立って頑張っていましたが、一瞬『久本さん>チャン・ドンゴンさん』になったというか(笑)、久本さん(の番組)に甘えた瞬間だったんじゃないかなあと^^

久本さん:(立ち上がって)なにそれ、それで来たんでしょ!(笑)

オダギリ:(小さく首を振って)イヤイヤイヤ、そぉうなんですよ〜(笑)

玉緒さん:日本語で大丈夫ですから。

オダギリ:はい(笑)。(会場爆笑)えーっと、そうですね‥

本当に言葉が出て来ず焦っているかのような顔!? すっかり『チャン・ドンゴンさんとバラエティに出演♪』モードになっていた!?(笑)

久本さん:韓国映画二作目!

オダギリ:(とってつけたような口調で)‥すぅごいです(会場爆笑)

オダギリの方をチラッと見て微笑むチャン・ドンゴンさん(笑)。

オダギリ:‥はい(笑)、とにかくすごいんですよ。画も。

久本さん:画もすごい、迫力もあって。

オダギリ:そうなんです!(人の言葉に力強く頷く‥^^;)

久本さん:じゃあ、チャン・ドンゴンさんも一言。。

チャン・ドンゴンさん:ア〜〜(日本語で)‥すごいです。」^^

会場は爆笑、久本さんたちは(なんと愛菜ちゃんも!)お約束風にずっこけポーズで「同じだよ!(笑)面白すぎるワ!」、そして、画面にははっきりとは映っていませんが、オダギリも後ろにのけぞって笑っている様子(笑)。
チャン・ドンゴンさんのちょっと照れ笑い風の笑顔も本当にステキでした(笑)。

コーナーが終わった後、「マイウェイ 12,000キロの真実」の映像が流れ、

ナレーション:本日より全国ロードショー。
(意味ありげな口調で)‥すごいです。

と、ちゃんとしっかり採用!?されていました(笑)。


番組中、いくつもの場面で(ほとんど音声はなしで)玉緒さん&オダギリが会話しているシーンが見られ、微笑ましかった‥*^^*