アップできずに時間が経ってしまいましたが(店頭では販売は終わっています(T_T))とりあえず。。

12/20(火)「SWITCH 1月号」
SWITCH Vol.30 No.1(2012年1月号) 特集:僕らのバイブル
SWITCH Vol.30 No.1(2012年1月号)
スイッチ・パブリッシング
“WHAT'S GOING ON?やあ!調子どう?/オダギリジョー”
 カラー1p(巻頭カラー)

とってもステキで興味深い写真が1ページ大で。
<2011年10月26日15:50>、この日12誌もの取材を受けたオダギリが、途中で息抜きのため<渋谷区富ヶ谷1丁目16>の道端に出ている瞬間を捉えた1枚なんだそう。
黒のロングジャケットにタイトな黒のパンツ、黒のブーツ姿で、路の脇に置かれている駐輪禁止の金属のバリケードサインの上に腰かけ、タバコを手に空を見上げているオダギリ。
あまりに“個人的空間度”が高いシーンに思わずドキリとさせられますが‥面白いなと思ったのは、よく見ると、オダギリの後ろに立っているミラーに、恐らくオダギリに気づいて集まったギャラリーが小さく写り込んでいること。
ああやっぱりなあ(笑)。目撃できた人ラッキーだなあ。
黒ずくめのオダギリと、「駐輪禁止」のパイプに塗られたオレンジ&黄色のマッチ感も素晴らしすぎる(笑)。
いろんな意味で貴重な1枚です。



■12/26(月)「MORE 2月号」
MORE (モア) 2012年 02月号
MORE 2012年2月号
“Entertainment Express/People オダギリジョー” カラー1p p.247

こちらも写真がなんともステキ。黒のコートに黒のパンツ、黒のブーツ。そんなスタイリッシュな格好で、素っ気ないコンクリートの壁の前に積まれた木の板のようなものの上に腰かけているオダギリ。
ブランとした足、脚の間でなんとなく組まれた手。誰かを待っているの?というような表情。
何気なく、こんな人、こんな場面を目撃してしまったらどうする?どうなる?どうしよう。
考えただけでアタマがグルグル‥(笑)
とりあえず‥私も人待ち顔で近くに立ってみることにしたいと思います^^;



■12/27(火)「月刊EXILE 2月号」
月刊 EXILE (エグザイル) 2012年 02月号 [雑誌]
月刊 EXILE 2012年2月号
“CONTENTS” 小さな写真1枚
“ENTERTAINMENT MOVIE02/JOE ODAGIRI/これが自分のMy Way”
 カラー2p p.90〜91

写真は正面の立ち姿が1枚。映画から1枚。珍しくTシャツらしきインナーに黒のケープ、膝下くらいまでのパンツにブーツ。ブーツとパンツの隙間から脚がのぞいています(笑)。
インタビュアーは女性ですが、『オダギリジョーとして初主演した映画「プラトニック・セックス」からの10年間をふり返って思うことは?』という質問や、『‥無理に働こうというよりは、いい作品がなければ、基本、働かなくてもいいと思っています(笑)』というオダギリに、『ダメです!もっともっと独自のマイウェイを発揮して観客を驚かせてください』と熱く迫った(?)り。かなりいい仕事をなさっています(笑)。