Cinema★Cinema (シネマシネマ) No.36 2012年 2/19号 [雑誌]
Cinema★Cinema No.36 2012年 2/19号(相葉雅紀さん表紙)

1/6(金)「Cinema★Cinema No.36(2012年2/19号)」
Gakken
“国境を越えて―「マイウェイ 12,000キロの真実」オダギリジョー” 
カラー3p、p.50〜51

黒をバックに黒の衣装。アップが大小2枚。小さい立ち姿が1枚。横顔が1枚。そして、片膝を立てるようにして座っているものが1枚。
インタビューを読む前に、小見出しになっていた
<友達のことを説明するのが難しいように、役のことは「いいヤツ」という言い方しかできない>
という一文に一気に引き込まれました。

そうか‥「いいヤツ」。
友達のことを人に説明する時、「結構いいヤツなんで」「意外にいいヤツ」なんていう言葉が自然なように、当然のこととは言え、どんな役でも好きなところ、共感できるところを見つけて演じてきたんだな。
改めてそう思えたら、ホッと胸が温かくなった気がしました。。

もう1つの鷲掴みポイント(?)は
『‥大スターですし、「俺、チャン・ドンゴン!よろしく!!」みたいなノリの人だったらどうしようかと思っていたんですが(笑)』
‥オダギリの声で再生されても、チャン・ドンゴンさんの画つき再生でも(それを妄想というのでしょうか‥)とにかくおかしい〜(>▽<)
実際オダギリはインタビュアーの人にどんな風に言ったのかなあ〜
未だにそればかり気になっています(笑)。

“Hot News Flash!/オダギリジョー『マイウェイ』「戦争に行くつもりで出演した」” 白黒 p.101

オダギリとカン・ジェギュ監督が、12月に行われたフッテージ上映会&会見に参加したという記事。
オダギリのコメントのほか、2人がガッチリ握手している写真も掲載。