現在発売中の「MOVIEぴあ 2012冬 12/20号」にオダギリのインタビューが掲載されているとお知らせいただきました*^^*


■11/18「「MOVIEぴあ 2012冬 12/20号」
MOVIEぴあ 2012年 冬号
MOVIEぴあ 2012年 冬号
ぴあ
“interview #1/オダギリジョー” カラー2p p.118〜119
見開き2ページのうち、1ページは上半身アップの写真、1ページはインタビュー。
写真は、少し前ネットでも見ることができた最新ヘアスタイルが正面からバッチリ!で、黒でコーディネートされたシックな衣装です。(髪型は以前していた“ワンサイド刈り”ですが、“刈り取り面積”がパワーアップしているような。。/笑)
インタビュー内容は、これまでには出ていなかった話も多く、オダギリの監督に関する話にはなぜかホッ(笑)。
これまでの作品のイメージに加え、オダギリの出演が決まってからの記事等の印象から、どこか怖く厳しい監督なのでは‥という勝手な印象を持っていた私。
でも、釜山国際映画祭での監督の笑顔にまずは『あれ?』。
そして、このオダギリのインタビューで、そうだったのかぁと安心しました(笑)。
あと、この記事で印象に残ったのは、海外での過酷な撮影、マラソン‥それらについて、オダギリから共通して「戒め」などというカタい言葉が飛び出しているところ。
でも、辛く苦しいマラソンがなぜか好きだった私が思うに、オダギリが苦しいながらもそれらに挑戦していこうと思うのは、「自分を試したい感」、そしてやっぱり、その後にある「達成感」なんじゃないかなと。。
気づいていないのか、わかりやすい言葉は使いたくないのか。
これまでもそんなギモンには自分なりの答えを見つけてこれたような気がしているので‥また自分なりの答えを見つけてみたいと思います。