「MY WAY」カンヌ製作会見関連(テレビ)の続きです。
今日は「王様のブランチ」でも取り上げていましたね〜
「モーニングバード」では、カンヌで公開された映像がほぼ全部紹介されていました。


初めて聞くチャン・ドンゴンさんのコメントシーンがあったので、チャン・ドンゴンさんのファンの方にとってはより貴重な番組だったかも(笑)。

■5/21(土)「王様のブランチ」
TBS
<Weekly デミダス/オダギリジョー チャン・ドンゴン カンヌで映画製作発表会>
オダギリとチャン・ドンゴンさんのツーショット写真の横には、
-----------------------------
オダギリジョー(35)
岡山県出身
チャン・ドンゴン(39)
ソウル出身
-----------------------------
「日本・韓国」じゃなく、岡山とソウルなんだ〜と、ちょっとニヤニヤ。
でも、マイクを持って話すオダギリのアップのバックに「MY WAY」の重々しい音楽が流れ出すと‥それだけでもう、ああすごい作品に出ているんだなあと実感(>_<)

ナレーション:オダギリジョーさん、韓流スター チャン・ドンゴンさん、そして、中国の人気女優、ファン・ビンビンさんらが出演する、映画「MY WAY」。その製作発表会見が、映画祭で沸くカンヌ市内で行われました。

チャン・ドンゴンさん(字幕そのまま)皆様にお会いすることができてとても良かったです。
あ〜(と言いながら後ろをちょっと振り返り)でもちょっと座る場所を間違えてしまったようです(笑)。
いま後頭部がすごく熱いです(苦笑)。(頭の後ろを手で撫でながら)

なるほど‥。会見では、左からチャン・ドンゴンさん、監督、オダギリ、ファン・ビンビンさんと座っているのですが、それぞれに通訳が付いているため、日差しの強い側の端にいたチャン・ドンゴンさんは、(通訳さんと共に)「MY WAY」巨大看板の外側にはみ出て(?)しまったんですね〜(笑)

<初共演!コミュニケーションは?>

ナレーション:国際色豊かな顔ぶれですが、コミュニケーションはどうやってとっているんでしょうか。

オダギリ:チャン・ドンゴン氏はすごく、あの‥すごくすごく優しい方だったので、もう、安心できましたし、ファン・ビンビンさんはすごくきれいな方だったので、それだけでもう、十分なコミュニケーションかなと思います。(周囲から笑い声。会場には日本のマスコミも多かったんだなとわかりました)




(改めてこちらに載せます)

■5/17(火)「モーニングバード!」
テレビ朝日
<日韓のスター 豪華共演>
<豪華共演!チャン・ドンゴン&オダジョー>

会見のオダギリコメントの長さも、映画のシーンも裏話等も、これが一番充実していたかなと。
また、カンヌのニュースとは別に、番組内で偶然JINSの大特集も!
JINSオダギリもたくさん映ってお得な感じでした。

スタジオ。男性アナがメインMCお二人に「MY WAY」について、「韓国史上最高額という総製作費21億円」「2人のイケメン」「オダギリジョーさんと韓流四天王チャン・ドンゴンさんの豪華共演作の映像が、カンヌで初公開」「3分間という短い映像に1分の拍手が鳴りやまなかった」などと紹介。

チャン・ドンゴンさん:良い天気の中で、皆様にお会いできることができてとても良かったです。

ナレーション:日本時間の昨日、カンヌ国際映画祭が行われているフランス・カンヌにて、韓国映画「MY WAY」の製作会見が行われ、俳優チャン・ドンゴンさん、オダギリジョーさんらが登場。

オダギリがスタスタといった感じで会見上に入場してくるシーンや、着席後、一人水を飲んでいるシーン(笑)、そして、4人が並び、カメラで撮影されている様子が、マスコミの少し後方から映されている(つまり、撮られている様子がよくわかる)という、ちょっと珍しい映像です。

<映画「マイウェイ」
●現在撮影中の未完成作品
●世界9か国・150媒体のメディアが注目>

ナレーション:実はこの作品は、現在撮影中の未完成作品。にも拘らず、世界中から、150以上ものメディアが集結するという、注目の作品!
それもそのはず、総製作費が韓国映画史上最高の21億円!

ここで、ファン・ビンビンさん→オダギリ単独の巨大看板が大写しに‥

ナレーション:更に、日韓を代表する俳優と、中国のトップ女優ファン・ビンビンさんも加えた、日中韓の豪華共演作なのです。

(Q:言葉の壁で大変だったことは?)
オダギリ:チャン・ドンゴン氏はすごく、あの‥すごくすごく優しい方だったので、もう、安心できましたし、ファン・ビンビンさんはすごくきれいな方だったんでそれだけでもう、十分なコミュニケーションかなと思います。(かすかに微笑んでいるような表情/笑)

ナレーション:そんなオダギリさんでしたが、映画については、こんな意味深発言が。。

オダギリ:毎日死にそうになって‥あの‥ほんとに苦しい毎日を、ここ7か月ほどえー、韓国で撮ってきました。

残りの撮影で)まだまだ“死にそう”が続くんだろうなと思ってます。

こぉれだけ苦しい目に役者があう作品もめずらしいんじゃないかと思うような作品なので、見ていただく‥のも、あの、心苦しいんですけども‥

カン監督、オダギリのお隣りに座ってるんですけど‥^^;
スタジオからも当然ながら、「ええ〜」というような反応が。

ナレーション:‥と、思わずこぼしてしまうほど過酷だったというこの作品。
昨日、カンヌでその映像が3分間だけ初公開。その映像がこちら!

<カンヌで初公開された映像を大公開>

メイキング映像を含む「MY WAY」の映像が流れ始めます。

<オダギリジョー「毎日死にそう‥」そのワケは>

ナレーション:手がけたのは、「シュリ」「ブラザーフット」などで知られるカン・ジェギュ監督。
第二次世界大戦のさなか、運命に翻弄されながらも生き抜いた、日本と朝鮮の兵士を描く、実話に基づいた作品。

オダギリ:毎日こう‥爆発があったり、あぁの銃を撃ったりしていると、ほんとに、次の日はもう休みたいなと思うし、撮影もうこれで終わればいいのにって何度も思ってたんですけど‥(かすかに目が笑ってます)

あああ、この続きに結構普通にいいこと言っていたはずなのに、モーニングバードではここまでしかない‥
「MY WAY」の3分間映像は引き続き流れています。

ナレーション:俳優歴10年を越えるオダギリさんに、ここまで言わしめた映画「MY WAY」。
その撮影の裏側とは、一体どんなものだったのでしょうか。

<過酷な撮影の裏側とは?>
スタジオ。
男性アナウンサーの方が、羽鳥さんたちに「2人はマラソンランナーのライバルという役だったので、とにかく走るシーンが多かったため過酷だった」と説明し(本当にこの説明でいいのだろうか‥??)

男性アナ:迫力のシーンも含めて、この「MY WAY」は2012年の新春に公開される予定です!


           

同じく「モーニングバード」から。
その後、「からくりサーチ」というコーナーでは、

<一式4990円〜!激安メガネのウラ側>

という、20分近いJINSをメインとした「アイウエア」特集がvv
安さと品質を維持するため、どんな工夫や改善がされているのか。専門的な話からなるほど〜というちょっとしたところまで、いろいろな興味深い話があり、JINSの店内が映る度、あちらこちらにオダギリが映るしで*^^*ついでに録れたにしては、とても嬉しい特集でした。

コーナーの後半のスタジオ。
JINSに取材に行き、自分に合わせた新しくメガネを作ったという男性アナが、早速新調した黒縁のメガネをかけています〜

男性アナ:みなさんいかがでしょうか!

羽鳥さん:ほ〜ぅ。いや、あの、さすがJINSというか‥フィットしてて‥ちゃんとしてるから‥あんまり(画的に)面白くないというか。
(普通に)イケちゃってるというか。

男性アナ:メガネなんですからっ!面白い必要がどこにあるんですか!(笑)
しかもですね、これ、更に言いますと、JINSのイメージキャラクター、オダギリジョーさんなんですが‥

ここで、スタジオ内のスクリーンにドーンと「Air frame4」の優しい目をしたオダギリの巨大アップが。モーニングバード、今日2度目の登ジョーです(笑)。
そのオダギリに並ぶようにして立ち、

男性アナ:このオダギリジョーさんと同じタイプのものを、今回作らせていただきましたあ*^^*

(確かに同じだ‥でもやっぱり違う‥/笑)

羽鳥さん:あ〜〜‥それはしょうがないですねぇぇ

男性アナ:ま、ですから今回‥‥「しょうがない」って!?!?

羽鳥さん:素材が違いますから(笑)。

男性アナ:しょうがないって!(笑)

羽鳥さん:そこはしょうがない。

男性アナ:素材、メガネは一緒ですよ!

羽鳥さん:(冷静に)メガネは一緒ですけど何かが違いますねぇ。

男性アナ:あれ、違います?^^;

羽鳥さん:そこはしょうがないです。(キッパリ)

こちらの期待以上に(笑)「違う」ということにこだわりを見せてくれた!?羽鳥さんが面白かった‥(笑)
ここから、メガネのお値段(4990円)の話題となり、スタジオのみなさんもそれぞれメガネを着用したりしていました。