■1/2(日)
「大河ドラマ50〜見せます!大河のすべて〜」
NHK BS hi  18:00〜22:00

なんと4時間の長編番組。私はやっと昨日駆け足で観たのですが、オダギリ斎藤シーン、チラチラ映っていましたね〜*^^*
また、「人気ベスト10」の人気投票でも、堂々の第2位だった「新選組!」(10位までの総投票数、なんと10万3千票を超えてます!)
最後の最後、リアルタイム投票で「義経」に1位を譲ってしまいましたが、番組終盤までずっと1位を独走で、リアルタイム人気の「龍馬伝」、高視聴率の「篤姫」、高評価の「伊達政宗」などを抑えての2位ってすごいなあと驚きでした。(一方で、両作品の共通項(主役の方の所属事‥)がちょっと気にならなくもないですが/笑
でも、7年前の作品になるのにこの人気。。10年後20年後も、変わらず上位の人気を誇っている作品になればいいなあと思いました*^^*
ただ、最後の最後での第2位は‥三谷さんはやっぱり悔しがられているかな??(笑)

「あなたの好きな大河ドラマ」ベスト10発表
1位 義経      20867票
2位 新選組!      18369票
3位 龍馬伝        17359票  
4位 独眼竜政宗   12769票 
5位 篤姫       10169票


「新選組!」が番組内で登場したのは‥まずは、他の作品についてコメントされた三谷幸喜さんの作品ということで紹介。
ビビる大木さんが『私くしに幕末の魅力を教えてくれた、ご存じ「新選組!」』とナレーションされていました^^
ピックアップされていたシーンは、「本日より壬生浪士組改め新選組とする!」場面や、黒船来航の場面、勝っちゃん婚礼のシーン、ラストシーン近く‥などなど。(★)
スタジオで、ビビる大木さんが人物写真入りフリップを簡単に解説しつつ、
「三谷さんの新選組!がいいのは、ほんとに生きていた人間たちの実年齢に近い人が演じたんですよ!」(フリップに出ている6人の隊士たちの中には、もちろん斎藤ジョーさんの写真も!)
「だから、すごくリアルに感じられてよかったんですよこれは!」
「いやあ!僕ね!あと3時間くらい下さいっ!」
と大興奮!(笑)

と、ここで↑の(★)のタイミングで三谷さんが語られていた新選組についてのお話を。

<三谷幸喜「新選組!」とボクの青春>
「なぜ新選組を選んだかというと、僕が学生時代に劇団を旗揚げして、先はどうなるかわかんないけどとりあえずやってみようって言って、仲間を集めて作って頑張ってきた、僕の青春時代にすごく重なる部分もあったので、彼らの物語だったらきっと僕にも書けるだろうし、もしかしたら僕が一番ふさわしいんじゃないかとさえ思って。
彼らの目から幕末を描きたかった。ということは、彼らをどれだけリアルに描くかってことが課題になってくるわけで、そこにはやっぱり結構笑いって必要な気がするんですよ。笑いのない人生ってあり得ないわけだから、彼らは、生活をしてたからには笑っていただろうし、楽しいこともあっただろうし。」

でもこの言葉の後に流れたのは、近藤勇のあのラストシーン。。

ナレーション(ビビる大木さん):笑いに満ちた青春ドラマだったからこそ、胸に迫るラストシーン。幕末を駆け抜けた新選組の青春を、あたくし、いつまでも、忘れませんっ!

心の準備なしにいきなり見せられたラストシーン。少しばかり動揺しました(笑)。
当時、『近藤勇の最期の言葉』を香取さんがどんな風に口にするか、楽しみにしていたという三谷さんが、香取さんの演技は本当に予想外で驚かされたと話されていたことなどを思い出し、改めて奥深い作品だったなあと思いました。

大河の見どころ「涙の名場面」というコーナーでは、ピックアップされた数作品の中に「新選組!」からのシーンが。
ここで長めに流されたのは、やっぱり「友の死」の回‥(T_T)
厳しい表情で目を潤ませる斎藤一の姿もありました。

また、渡邊あゆみアナが紹介する「私の愛した大河いい男特集」のトップバッターは、もちろん!?「新選組!」から芹沢鴨(佐藤浩市さん)(笑)。
放送当時の「新選組!」関連番組でも、渡邊さんは佐藤浩市さんにきゃあきゃあ言われていたような‥(笑)
「ニヒルな大人の男の魅力にしびれる」んだそうです(笑)。

番組の最後は「あなたの好きな大河ドラマベスト10」の発表で、「新選組!」は第2位。
放送当時は“これまでにない新しさのある大河ドラマ”という受け止められ方をしていた部分も大きかったように思いますが、新しいだけでなく、長く語られるドラマになりつつあるんだなあ。。本当にうれしいですよね。