■8/12「クイック・ジャパン Vol.91」
クイック・ジャパン91

クイック・ジャパン91

<徹底特集『熱海の捜査官』>

“03『熱海の捜査官』” カラー1p 巻頭部分
‥主要キャラ5人(+SAPくん)が署内でキメた感じにポーズを取っている、貴重な!?集合写真。(でも星崎さんだけは普通‥^^;)

“徹底特集『熱海の捜査官』” 2p p.114〜115
‥同じく署内でのモノクロ写真が見開きで。

“『熱海の捜査官』撮影現場潜入レポート” 4p p.116〜119
小道具の写真に撮影中の様子など、モノクロながら裏話が満載。
『‥テンポのいい台詞のやりとり。オダギリの「え〜?」の一言がまた絶妙。自分が今、三木組の現場に来ていることをシミジミ噛みしめた‥って、まだ、1カット目ではないか。』
というライターの轟さん(笑)。写真も多数。

“オダギリジョーインタビュー「三木作品における主役の有り方を掴んできてたらいいんですけどね」” 4p p.120〜123
モノクロながら、雰囲気のあるオダギリ2点+星崎さんの丹前姿の写真が1点。
今は「オールバックでスッキリ」の星崎さんが、丸メガネで長髪のジョン・レノン風だったかもしれなかった‥なんて話も!?
毎回三木組に驚かされている様子のオダギリの話が楽しい*^^*

“栗山千明インタビュー「『一貫性のある人物を演じなくてもいい』と言われたのが大きかったです」” 4p p.124〜127
数々の作品を見てきて、今やかなり馴染んできた感のあった三木監督の世界を、栗山さんが改めて新鮮な言葉で語ってくれているので興味深く読めます。
ドラマにも出てきたヤシの木ネオン、かなり大掛かりな美術だな〜と思っていたら‥栗山さんの話から、普通に現地にあるネオンだったことが判明。ちょっとビックリ(笑)。

“横地郁英プロデューサーインタビュー” 1p p.128
『‥やはり、「時効警察」のフォーマットは魅力的で、ファンの方だけでなく、社内的にも続篇を望む声は多くありました。』
って嬉しいなぁ。。

“今からハマれる『熱海の捜査官』第1話・第2話“だいたいわかる”あらすじ” 1p p.129