今日の朝日新聞テレビ欄下に、「熱海の捜査官」を見た記者の方の感想がドラマの写真と共に掲載されていました。
放送開始日の朝、全国紙のテレビ欄にこういう評が載るのは嬉しいなぁ!‥ということで、ちょっと紹介しておきますね^^


7/30(金)「朝日新聞」
朝日新聞社
"試写室「熱海の捜査官」”

 人気ドラマ「時効警察」の主演オダギリジョー、三木監督が組んだ連続ドラマ。初回の試写を見終わって一言。面白い。オダギリをはじめとした癖のある出演者と土地の怪しい雰囲気が妙に似合い、シュールな小ネタの積み重ねが、絶妙なゆるさを醸し出す。
 4人の女子高生を乗せたバスが霧の中に消えた。南熱海署の拾坂署長(松重豊)らが捜査を開始。3日後に1人だけみつかった東雲麻衣の意識は戻らない。3年後、広域捜査官の星崎剣三(オダギリ)と北島紗英(栗山千明)が捜査に。意識を取り戻した麻衣は……。謎が謎を呼ぶ。
 脚本・演出を一手に手がける三木監督が、細部まで入念に作り込んだ世界にハマった。たぶん、全話見ると思う。(丸山玄則)