■テレビガイド誌を見に寄った本屋さんで、来月初めに文庫本化されるということだった「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」が既に店頭に並んでいるのを発見。
ハードカバーの際には本の装丁にも拘られていたリリーさんですが、文庫本もシンプルで違和感のないものになっていたような気がします。

東京タワー―オカンとボクと、時々、オトン (新潮文庫 り 4-1)



■あと。店頭に貼られていた小さめの黄色いポスターのようなものに「オダギリジョー、推薦」という文字を発見!
「じゃりン子チエ」の作者の方の作品集のための宣伝ポスターのようでしたが、また調べてから改めて追記しますね。

<追記>
6/30発売の「はるき悦巳短編全集 力道山がやって来た」(小学館)の帯に、オダギリの推薦文が載っているそうですよ〜

↓こちらはAmazonのものなので帯がついているかは不明ですが、こういう本です。
はるき悦巳短編全集 力道山がやって来た (ビッグコミックススペシャル)
はるき悦巳短編全集 力道山がやって来た (ビッグコミックススペシャル)


あ、私が見たポスター画像がありました!こちらに「オダギリジョー」の名前あり。→ こちら