(下の高崎映画祭関連記事に、新しい記事を追加しています)

嬉しいニュース直後のタイミングに、DVDの紹介ができるのはなんとなくいい気分です(笑)。
メイキング映像(特に音声)の中に、ラストにつながるネタバレ箇所がありますので、もし本編を観られていない方がいらっしゃったら、メイキングは先に見ない方がいいですよ!


■3/26(金)「空気人形」DVD(豪華版)

空気人形 豪華版 [DVD]
空気人形 豪華版 [DVD]

【本編ディスク】(118分)
映像特典‥予告編映像

【特典ディスク】(79分)
<映画『空気人形』が生まれるまで>(56分46秒)
メイキング映像。単なる撮影風景だけでなく、原作となった短編マンガがどんな風に立体的にイメージされ、どんな風に形とされていったのかが、温かい空気感の中で映し出されています。
ペ・ドゥナさんのファッションショーが可愛い!
人形だからタブーなのに、ついつい涙をこぼしてしまうペ・ドゥナさんのシーンに思わずじーん。
そして、39分頃からオダギリが登場。(約10分ほど)
この特典映像のナレーションは木村匡也さん。。DVDとは全く関係ない話ですが、昔、オダギリがレギュラー出演していた番組、「秘密の爆笑大問題」のナレーションが木村さんだったので、木村さんが「オダギリジョー」と名前を言ってくれるだけで、ちょっとじーん(笑)。
オダギリのシーンも、リハーサルシーンのほか、メイキングシーンとオリジナルシーンを同時に流してくれたりもするので、自分まで<撮影中に「モニター」を覗かせてもらえている>ような錯覚ができ!?とてもよかった。
ペ・ドゥナさんとの短いシーンの中に、是枝監督が込めたかったものを監督自身が二人に説明されている場面もあり、更にシーンへの思いが増したような気がしました。
また、このDVDのメイキングシーンは、私にとって、演じているペ・ドゥナさん=空気人形‥の気持ちをより身近に感じられるようなものだったため、本編とはまた少し違った角度からの感動がありました。。
『人形が心を持つことを、自然に受け止める男がいる』
『ファンタジーなのに、この世で一度だけ起きたことを記録したドキュメンタリーのような映画』
そんなナレーションも心に残りました。

<完成披露試写会舞台挨拶>(9分46秒)

<第62回カンヌ国際映画祭での記録>(4分42秒)

<カチンコ集>(6分37秒)
これ。これ。なんだろう?と思って観たのですが‥メイキング映像のような、でも、大切に撮りためられたスナップ集のような、言葉のないコメント集のような‥とっても可愛らしい、カチンコとその周りに集った笑顔‥といった感じの映像集でした^^
お人形さんまで参加。オダギリも参加。真面目なオダギリ。笑い出すオダギリ。(先日紹介した記事で、ペ・ドゥナさんが語っている「いたずらっ子」オダギリらしき場面です!*^^*)
参った。これだけでもじわ〜んと感動‥(笑)

【封入特典】
<ライナーノーツ>(8p)
映画「空気人形」の世界(2p)‥映画のイメージを具体化するために描かれた美術設定を、イラストで紹介したもの。
空気人形の町(2p)‥空気人形が見て、歩いて、出会った町の地図。
「欠落」/是枝裕和(2p)

<「空気人形」PHOTO BOOK>(16p)
ミニ写真集。劇中でも使用された「生命は」という吉野弘氏の詩が全編掲載。