先日の日本アカデミー賞、ペ・ドゥナさんは少々居心地悪そうに見えなくもなかったかな?でしたが、本当に見事なスタイル!で、見とれっぱなしでした*^^*
また、5度目の受賞(ノミネート)で、悲願(←私の!)の最優秀をとられた香川さん!そちらも嬉しかったなぁ。
思わぬペ・ドゥナさんと香川さんのやりとりも見られて、オトク感vでした(笑)。

「空気人形」は‥そうか、韓国ではまだ公開されていなかったんですね。(最近海外の方が早いということが多かったから
また、『芸術映画としては珍しく30館から53館に上映館が拡大された』ということも初めて知りました。
韓国での反応が楽しみですね!

ペ・ドゥナ主演の日本映画「空気人形」来月公開(中央日報)

ついでに‥。去年に引き続き、昨日、本場アカデミー賞の方の中継も全部見ましたが(家での仕事をしながら^^;)、さすがの顔ぶれ、華やかさ、ゴージャスさで、見ているだけで参りました!という感じでした。
ただ、LIVEで見ていた時には詳しいことはわからなかったのですが、長編ドキュメンタリー賞のオスカー受賞作が、日本の伝統生業を隠し撮りし、批判するような内容のものだったため、夜には日本でもかなりのニュースになっていましたね。。
最近、「世界」でどうも日本の旗色が悪いな、日本はどうなっていくのかな‥と不安に思えてしまう場面が多いような気がするんですよね‥私の中では。
メダル話題の一方で囁かれる、オリンピック選手強化費のあまりの少なさ(韓国などの何分の一からしいですね)、"世界の"ト〇タへの必要以上とも思えるバッシング、シーシェパードのメンバーの逮捕劇があったかと思えば、華やかなオスカーで注目される日本人批判ともとれる作品の受賞。。(受賞者は「私たちは日本が好き、日本人が好き」と言われていましたが‥^^;)
海外へ多額の援助をする一方で、更に国債を発行し、断トツの負債国となる日本‥。
あれ?なんでこんな話?;ですけど、日本のアカルイミライ話題!(と無理矢理..)を期待したいです〜