コメント欄で教えていただいたお話なのですが、135回(2006年)直木賞受賞作「まほろ駅前多田便利軒」の作者三浦しをんさんが、もしこの作品を映像化するなら、是非主人公(多田)を大森南朋さん、その相棒(行天晴彦)をオダギリジョーで!とおっしゃっているそうです^^(行天さんは主役級に魅力的なキャラクターなんだそうです)
作者の方がそう言われているのだから、それ以上のキャスティングがあるはずがないっ!ですし、またそのツーショットを見たいなぁ
いつか映像化してほしいですね

まほろ駅前多田便利軒
まほろ駅前多田便利軒

まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)
まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)


で、余談ですが。。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが(最近の情報はわかりませんが;)、実は三浦しをんさんって「メゾン・ド・ヒミコ」からかなりのオダギリファンでいらっしゃるんですよね。
ヒミコ当時、“春彦”を随分語られていたなぁと懐かしく思いつつ‥ん?行天“ハルヒコ”?
これは偶然?それとも‥??でした(笑)。