先日、この話題で盛り上がらせてもらったので紹介しておきます。
1/27発売の「This Is It」のDVDの予約が早速スタートした‥と思っていたら、下のような『過去最高の予約数』という記事を見つけびっくり。
『さすが!』と思ったと同時に、もしご存知ない方がいらしたらお知らせしておいた方がいいかも‥と思い、お知らせしてみている次第です^^;

アマゾン、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』の予約が過去最高の3万枚を記録(asahi.com)

下のリンク先では2分半ほどの予告篇が観られます。
特製ブックレット付きのブルーレイや、限定10000セットの特製Tシャツ付きメモリアルDVD-BOXなどもあるようですが、とりあえずDVD1枚組とDVD2枚組の違いは、特典映像の長さ(80分or130分)のようですね。


マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) (1/27発売、2953円)

マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション (1枚組) [DVD]
マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション (1枚組) (1/27発売、2205円)

マイケル・ジャクソン THIS IS IT (Amazon限定スチールブック仕様/完全数量限定/特製ブックレット付き) [Blu-ray]
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (Amazon限定スチールブック仕様/完全数量限定/特製ブックレット付き) [Blu-ray]




以下、余談ですが、私が記憶している、過去において印象的だったマイケル自身についての話。
私自身忘れたくないなと思ったので、ちょっと思い返してみました。
他の人が書いた暴露本のようなものは読んだことがないので、ご本人のコメントや記事、そして、彼に直接関わったとされる人の話だけだったと思いますが、何かを転記したわけではないため、言葉そのものは正確ではないかもしれません。
ちょっとシリアスなものがメインになっているかな、ですが‥

・整形し始めたのはステージで顔をケガし、必要があって鼻を手術して以降。それで気に入ったのかも、と。(マイケルを手術したお医者さんのコメント。ただ、アゴが割れている(ように変えた)のは、昔、カーク・ダグラスが好きで、大人の男性らしく見えると憧れたからというようなことをマイケル本人が言っていたのを記憶しています) また、「目や頬は何もしていない」と。
・マイケルが患っていたのは、「皮膚の色素が破壊される病気で、自分じゃどうすることもできない」と本人も言っていた「尋常性白斑」と「膠原病」。
また、自分で肌を白くしたりなんかしないという意味を込めて、「僕は黒人であることに誇りを持っている」とも。
・損得で近づいてくる人間は嫌。だから動物が好き。
・自分のファンの中にゲイがいるのは知っているけど、僕自身はゲイじゃない。将来は結婚して家庭を持ちたい。
・子供は純粋で、僕に対しても夢を持っているから、実際に(子供たちに)会った時、その夢を壊さないか怖くなってしまう。
・なぜなのかはわからないけど、疲れた時なんかに子供の写真集を見ると、エネルギーが湧いて元気になれる。
・子供を傷つけるくらいなら自分を傷つける方がマシ。
・ダンスでは、ジェームス・ブラウンのステップを真似た。
・ステージの上が一番安心できる場所。

もちろん、もっともっと覚えている内容はあるのですが、とりあえずこれくらいで。。
私はこういうコメントから、マイケルは『飾らず、誠実で正直な人』だという印象を強く持っていたので、スキャンダルとして報道されることがあっても、自分基準で「本当」と「嘘」に分けることができました(T_T)(それはオダギリの場合と何ら変わらないです。。)