「深夜食堂」が2009年10月度の「月間ギャラクシー賞」を受賞したそうです!おめでとうございます!

「深夜食堂」公式サイト→下・新着情報「2009.11.25 10月度月間ギャラクシー賞受賞!!!」

公式サイトにも説明がありますが、「ギャラクシー賞」とは、1963年に放送批評懇談会により創設された賞で、日本の放送文化向上を目指すことを目的とし、テレビやラジオなどで放送される優秀番組(や個人・団体)を、月間、そして年間を通じて表彰する賞です。
わかりやすく言えば、「日本で最も権威のある番組賞」がギャラクシー賞だという印象が私などにはあります^^

ちなみに、私が記憶している限りでは、2003年に9月に放送された「さとうきび畑の唄」が、同月の月間ギャラクシー賞を受賞、年間の「テレビ部門 奨励賞」も受賞。
2004年放送の「新選組!」が2004年度に何回か月間ギャラクシー賞を受賞し、同年度のやはり「テレビ部門 奨励賞」を取っていたと思います*^^*
あと、この「ギャラクシー賞」関連で、月刊誌「GALAC」という雑誌が出ていますが、オダギリもこの雑誌の表紙を飾ったことがあります*^^*

追記。「新選組!」のことを書いたのにうっかりしていました^^;
「新選組!」と同じく2004年に放送された「海峡を渡るバイオリン」も、奨励賞を受賞したと記憶しています



「深夜食堂」、ほっこり観ています。
元々、作品を人と語り合うのは大好きなのですが、人様の目に触れるところで、自分の感想を一方的にあれこれ語りたいと思う方ではなく‥「深夜食堂」なんかは特にそう。
観ている30分は、とても静かで大切な時間で、こたつに独り入ってじっとしているような?(うちにはこたつはありませんが妄想で‥)、オダギリ出演ドラマではまずない!?‥そんな、あったかい気持ちで観ています^^