陽水さんの番組が放送されたちょうど今日、オダギリは陽水さんのコンサートに行っていたらしいと小耳に挟みました。。凄い偶然?ですね。

「ゲスト」とありましたが、VTR出演でしたね〜
陽水さんの世界に対する思いを込めた、しかし、かなりぶっとんだコメントをしていたので、一言二言(略)にしてます‥^^;


11/11(水)「SONGS」
NHK総合 23:00〜23:30
“井上陽水 Part1”

ナレーションは薬師丸ひろ子さん。
陽水さんのステージが何曲が紹介された後。。

<「傘がない」のオダギリのPV映像>

ナレーション:昨年発表された「傘がない」のリメイク版ミュージックビデオ。
俳優のオダギリジョーさんが陽水さんを演じています。
今、33歳のオダギリさん。お母さんの影響で少年時代に夢中になった陽水さんの歌には、ほかの音楽とは全く違う何かがありました。

先日の、松田優作さんのトークイベントの時と同じ髪型、服装のオダギリ。

オダギリ:だいたいなんかもう、僕、詞が嫌いなんですよ、日本の(歌の)。
(略〜^^;) なんか‥好きだの嫌いだの。
どうでもいいことを、なんか言い方を変えてやってるだけで。
それに比べて、陽水さんは‥なんか日常の‥その、反応を見逃さないというのか。
陽水さんの感覚がどう物事を受け止めてるかというのを、んー、微妙なニュアンスで教えてくれるんですよね。

ナレーション:オダギリさんが好きな陽水さんの歌は「傘がない」と「氷の世界」。

オダギリ:(腕を組んで、肩を揺するようにしてクスクス笑いながら)
あの、画を浮かべるともう、笑ってしまったんですね(笑)、「窓の外ではリンゴ売り」(笑)。
もう、なんか、どんな状況なんだろうと思って‥(笑)
ぶっとんでると思ったんですよ、僕、正直なところ。歌詞の内容が。
この人、凄いこと書いてるなと思って。

オダギリが話しているのは「氷の世界」という曲の歌詞のよう。
そして、陽水さんのステージ映像で「氷の世界」が流れ‥

‥と、オダギリの部分はこういう感じでした。
うーん。まぁ私も“超個人的事情を告白&聞いて”みたいな内容の歌詞は全くダメなので、オダギリの言うことにはかなり共感、なんですけども‥少々ぶっちゃけ過ぎ的発言がなきにしもあらずって感じでほんとむにゃむにゃむにゃ‥