寂しいな。前から知ってはいましたが、渋谷の「ヒューマントラストシネマ文化村通り」が今月末で閉館です。
私なんかは「ヒューマントラストシネマ文化村通り」より、「(旧)シネ・アミューズ」といった方がずっと馴染みがありましたが、オダギリの名前が初めてトップに掲げられた作品「アカルイミライ」が公開になったのも、この小さな映画館でした。
自分の主演作として初日舞台挨拶というものに初めて臨んだのはシネ・アミューズ(現ヒューマントラストシネマ文化村通り)のはずだから(プラセクも「アカルイミライ」の東京フィルメックスの挨拶もまたそれとは少し違うものだったと思うので)、オダギリにとってもきっと思い入れのある映画館だったんじゃないかなぁ。。
ある意味、オダギリのスタート地点と言ってもいい場所だといつも思っていたので‥本当に残念です。

閉館に伴い、「ヒューマントラストシネマ文化村通り」では、「記憶に残った作品」を上映する「さよなら興行」なるものが催され、「アカルイミライ」なども再上映されます!

<閉館のニュース>
「ヒューマントラストシネマ文化村通り」閉館−アジア映画中心に14年 (シブヤ経済新聞)

<さよなら興行詳細>
ヒューマントラストシネマ文化村通り<さよなら興行>(ヒューマントラストシネマ文化村通り)

ヒューマントラストシネマ文化村通り
『アカルイミライ』 
上映期間:10/29(木)〜10/31(土)連日17:00〜 ※予告なし