映画「空気人形」−公開に先駆け是枝裕和監督が来福会見(博多経済新聞)

9/2(水)福岡のシネ・リーブル博多駅で行われた「是枝監督ティーチインつき上映会」で、監督質問された方から、是枝監督が話されたオダギリ関連エピソードについて教えていただきました*^^*
ストーリーに関わるネタバレはありません。



Q:キャストが多彩でしたが監督ご自身で全て配役されたのですか?

是枝監督:全て僕がしました‥まず僕は手紙を書くんですね。皆さんに書きました。
ARATA君にも書いたしペ・ドゥナさんにも書きました!
あと〜富司(純子)さんにも‥あっ寺島さんみたいに毎回出てる人には書きませんけど(笑)。
で‥オダギリさんにも書きましたね〜 
彼のシーンは1シーンだけですが、あのシーンは実在する人がいるんです。
工場も実際ある所でセットじゃないんですよ。
その(実在の)彼に会って話を聞いて、そのまま台詞にしていますが、あんな台詞をサラッと言える人はオダギリジョーしかいない!!と思ってお願いしました。


‥ということだったそうです*^^*
「あんな台詞」がワンフレーズだけのものなのか、シーンを作るいくつかのやりとりを指すのかはわかりませんが(その辺は私にも伏せてくださったため)、オダギリのシーンがますます楽しみになりました!