ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2009年 10月号 [雑誌]
ELLE JAPON 09年10月号

8/28「ELLE JAPON 10月号」
アシェット婦人画報社
“ELLE INTERVIEW/監督として自らの価値観を露わにしたロードムービー オダギリジョー” カラー1p p.85

モノクロのちょっと俯き気味の写真が1枚。
ハッ。昔のオダギリの写真!?!?
そんなはずはないと分かっていても、昔、オダギリがよくしていたヘアスタイル+衣装にちょっと似ていて、一瞬、そんな風に驚いてしまった。
そういや一時期いつもこんな髪型だったなぁ。
その頃は、たまには『ごく普通』の違ったものも‥と思ったりしていたけど、やっぱり懐かしい。
よーく見てみると、先日の「OCEANS」と同じ髪型、衣装だった。でもモノクロで、角度、雰囲気も違っている分、全く違うものに見えたよう。
自分の中に埋もれていた何かに気付ける瞬間って、いつ訪れるか予測不能。だからこれからもそういう瞬間を大切に思っていきたいな。

インタビューは「さくらな人たち」について。
「さくらな人たち」を観た女性(たち?)について語っているオダギリがなんだか新鮮。誰だろうな、オダギリにそんな感想を言った女の人は(笑)。
『僕は女性的な楽しみ方とは縁遠い生き方をしてきたんです。楽しませ方だって知りませんしね。』
そういえば本当〜にそんな印象のある人だなぁ。
昔、『女性と道路を歩くとき、さりげなく道路側に回ってあげる友達がいる』という“イイ話”をした後、そういうのって信じられない、そういうの大っキライ!と毒を吐いていたオダギリを思い出しました(笑)。
多分今でも“さりげなく”は苦手そうだけど。
『そんな人間が作ったら、こうなるんだと思います(笑)』
‥なんだそうです(笑)。