遅くなりました^^;これで最後です。
文中、自分で発見したい方のために白で伏せ字にしているところがあります。


7/29「男おばさん+#64」
CSフジテレビONE、フジテレビTWO
『帰ってきたジョー!/「さくらな人たち」小田切譲監督』

より続き)

オダギリ:その(オファーの手紙の)字がっもう異様にキレイで!

笠井さん:そして私が気付いたのは!

オダギリ:はい。

笠井さん:「スペシャルサンクス」。麻生久美子。

オダギリ:あ!
軽部さん:お

オダギリ:よく気付いていただきましたね。

笠井さん:気付きましたよ!

軽部さん:僕も気付いた。(僕も、というジェスチャーつきでアピール)

笠井さん:一体どこに出てた!?

軽部さん:出てるんですか?

オダギリ:出てはないんです。

軽部さん:出てないんだよね?

笠井さん:出てないのに書いたの?(@_@)

笠井さんの言葉に一瞬沈黙したあと、

オダギリ:いやいやいや(笑)、あっはっは!!

と身体を前(=カメラの方)に倒しながら大笑いするオダギリのアップ*^^*

オダギリ:いやいや(笑)友達の名前を書いてるだけじゃないです(笑)、あの、声の出演なんですあれ。

笠井さん:えええーーー!

軽部さん:え。どこ?(かなり真剣な軽部さん。あとで理由が判明/笑)

オダギリ:あの〜、例えば‥

笠井さん:(つぶやくように)どぉこ‥??‥あ!“外国人”!?

オダギリ:(頷きながら)外国人”もやってもらったし‥

笠井さん:ああ〜!!(両手で頭を抱えながら)
軽部さん:はっは〜

オダギリ:ーゥッみたいなのもやってもらったし、あと最初の‥あの‥“おじいちゃんとこにいる看護婦さん”もそうですね。

オダギリ、自らセクシー系の声で熱演(笑)。笑った〜!(>▽<)

軽部さん:声!?

オダギリ:はい。

軽部さん:声だけ!?

オダギリ:はい。

笠井さん:へ〜っ!
軽部さん:(感心したように)ああそう〜!

オダギリはテーブルの上の写真?を指差したり、手でジェスチャーを交えて、ちょっと楽しげにお二人に説明。
そして、オダギリの話にいちいち驚かれているお二人^^

オダギリ:女性の声はほとんど麻生さんに、一応直してもらって。

笠井さん:あそうなんですか!?

軽部さん:え、それは何ゆえ?

オダギリ:(腕組みして真剣に)麻生さんの声って結構いいんですよ。

ここで、急に「あ!」と軽部さんを指差して笑い出す笠井さん。
「握手とオダギリに握手を求める軽部さん。
「えっ??(笑)」と手を握られながら、まんまる目になるオダギリ(笑)。
その横で、わざわざ少し離れて一人笑っている笠井さん(笑)。

軽部さん:(オダギリの手を握りながら)もう、大ファン、なの。

えっ?と言ってからずっとまんまるの目で軽部さんの顔を至近距離から見つめていたオダギリですが、軽部さんが言葉を区切るたび、まんまる目のまま一緒に小さく頷いて聞いているのがかわいい(>▽<)

オダギリ:(やっと普通の目に戻って)お〜!

笠井さん:(軽部さんは)「声」ファンなの(笑)。

軽部さん:この番組で、ついこの間も、麻生久美子祭り!ご本人呼んで!

笠井さん:(口を押さえて)くっくっくっくっ‥

オダギリ:え!来たんですかァ〜!

軽部さん:2年連続、麻生久美子祭り!

オダギリ:‥フッ(笑)。(吹き出す)

軽部さん:好きだから!その一点で!

オダギリ:もう趣味の番組ですねェ(笑)(周囲から爆笑の声)

軽部さん:(大きく頷いて)そうです!(周囲から再び爆笑の声)大好き!

笠井さん:いや、それでね‥

軽部さん:声が好き!(笠井さんのコメントを聞いていない軽部さん/笑)

笠井さん:この話が始まると、コーナーが終わってしまうんですよ!^^;

オダギリ:(テーブルを叩いて)あはははは!

軽部さん:うはははは!

笠井さん:で、僕がもう一つ。音楽!挿入歌。

ここで矢沢永吉さんの「止まらない Ha〜Ha」が流れ出します。

笠井さん・軽部さん:(振りつきで)『♪ワンツースリーフォー、乗ってるかァい!ヘーイヘイ!(本当はHa〜ha?)ロックンロールナァイ〜♪』‥。(じーっと聞いているオダギリに)‥ちょっと乗ってくださいよ。

またまた周囲は爆笑です。

オダギリ:イヤイヤちゃちゃぁ!(違う違う)その話を、どこに持って行くんだろうと思って今ちょっと黙って‥

笠井さん:なぁぜ!矢沢永吉さんの「フェリカ」を、そんなにフィーチャーしたのかと!

オダギリ:ああ(笑)。

笠井さん:全編に渡って、その、タクシー運転手のさぶさん(さぶさんの写真をカメラの前へ出してアップに)も歌ってるし‥

オダギリ:そぉうですね。

笠井さん:最後その歌でスパークする。

オダギリ:はい。(鼻をつまむポーズで考え込みながら)‥‥いや!なんでだったのかは覚えてないんですけど、とにかくその、歌を‥‥間違える人っていっぱいいるでしょ?

笠井さん:(大きく頷いて)はいはいはい!
軽部さん:うん。

オダギリ:‥その、詞をよく覚えてない人。

笠井さん・軽部さん:うんうんうん。

オダギリ:中途半端に歌っちゃってる人。その話‥なんで‥


笠井さん:ハァ・ハハハ‥(合点がいったような声)

オダギリ:よくよくなんか、あの、矢沢さんのあの‥歌とか、「フェリカ」以外に聞きようがないな、と思って‥

笠井さん・軽部さん:うんうんうんうん。

オダギリ:それでまぁ、あれにしたんですけどね。

笠井さん:あ!そうだったんだあ‥

オダギリ:はい。

軽部さん:そのやりとりで河原さぶさんと河本さんのアノね?

オダギリ:ちょっと喧嘩‥

軽部さん:訂正みたいな‥

オダギリ:うん。(そうそうという感じに頷いて)

軽部さん:あれもね、相当面白い。

笠井さん:あそこもね!

軽部さん:楽しかったですねぇあのやりとりもねぇ!

オダギリ:(一部しか聞き取れず不明)

笠井さん:あとは、もうほんと奇想天外なのは、タクシーの車のドアが外れたり、天井が外れたりしながら、それを外から撮っているという‥ま、ああいうところ?

オダギリ:うんうん。(ふんふんという顔で頷きながら)

笠井さん:この発想は、‥どこから来るんですか?

オダギリ:‥いやもうね、それはもう‥(首を傾げて)やっぱり自分も映画好きなんで‥

笠井さん:ええ!

オダギリ:(鼻を右手中指でなでながら/笑)いろんなことを考えた結果、なんか、やっ‥てみたいことが増えるんですよね。
なんかっ‥んー、映画だからやっちゃいけないことっていっぱいありますよね。

笠井さん:はいはい!

オダギリ:うん。でも、それを、‥外してみたら(右手を小さく振りながら)どんなことになるのかってことをやりたいんですよね。

笠井さん:ああ!やっぱりねぇ〜。ルールってありますもんね!

オダギリ:(大きく頷きながら)あるんですよ。

笠井さん:こう撮ったらこう撮って、切り返していてこうするのが一応セオリー、みたいな。

オダギリ:(また大きく頷いて)そうですね。

笠井さん:そういうのがちょっと窮屈?

オダギリ:(頷きながら)うん。。

笠井さん:ああ‥やっぱりフリーダムなところに、行きたいという思いが、詰め込まれているじゃないですか。

オダギリ:そうですねぇ。

笠井さん:これには。(と言って、「さくらな人たち」のチラシをカメラに向ける)
で、このチラシだってフリーダムですよ。なぜならば(チラシを裏返して)裏に何も書いていない。

確かにDVDの化粧箱と同じ、桜の花びら+題字だけ‥のチラシの裏は真っ白です(笑)。

軽部さん:ふふはははははは!(笑)

オダギリ:あっははははは!

笠井さん:ご自由に読み解いて下さい!という‥

オダギリ:あっはっは‥!

軽部さん:まぁ、そういうことでねぇ〜?

オダギリ:(チラシを指して)なぁんにもわかんないですもんね(笑)。題名しか(笑)。

軽部さん:でもどうですか、まぁ、今後更に、

オダギリ:はい。

軽部さん:二作三作と、‥いうようなことも考えている?

オダギリ:ま!そぉうですね。昔から、なんか‥あの、作ることは好きなんで、まぁ、地味に作っていきたいとは思っています。

笠井さん:ちょっと観てみたいですよね!(軽部さんに)

軽部さん:いや観たいですよ!

笠井さん:この先どのように(一部聞き取れず)何を作っているとかっていうのはすごい観てみたい。

軽部さん:うん!

軽部さん:‥一言あの、PRをお願いしましょうか。

オダギリ:はい。(カメラ目線で)え〜〜〜「さくらな人たち」、えーDVD、が発売されます。
(「そこのあなた!」という感じで右手を差し出しながら)これ、DVDで観た方が面白いと思うんで!家で‥ま、夜中寝れない時でも、お酒飲みながら、ぜひ、観て下さい。

笠井さん:‥監督!僕らの細かな配慮!

と言いながら、突然笠井さんが軽部さんのベストを指差します。

軽部さん:そうです!

笠井さん:この服(軽部さんのベスト)と〜このネクタイ!(自分の着けているネクタイ)

オダギリ:あっ。ほんとだあ

と、左右キョロキョロ見比べるオダギリ。「だあ」の言い方がなんとも言えないふんわりさ加減*^^*

軽部さん:桜色ですよ!

オダギリ:ああ!

軽部さんのベストも笠井さんのネクタイも、確かに淡いピンク色だったのでした‥

笠井さん:そうですよ!自分はネズミ色で来て〜(笑)

オダギリ:んははははは!

笠井さん・軽部さん・周囲:ははははは!

軽部さん:別にあの〜これ、オードリーの春日じゃないですから。

笠井さん:(手を叩いて)あはははは!

オダギリ:なるほど〜(笑)

軽部さん:(カメラ目線で)トゥース!!軽部が「さくらな人たち」、PRしてますよ!

オダギリ:ありがとうございます。(頭を下げる)

軽部さん:失礼しました(笑)。

笠井さん:ということで、また来て下さい!小田切譲監督でしたァ!

オダギリ:(カメラにアップになるくらい顔を寄せてお辞儀をして)ありがとうございました〜!

拍手の中、軽部さんに帰る方向を促されて、二人にお辞儀をしながら退席するオダギリ。
オダギリが去ったあと、再び着席したお二人ですが‥

笠井さん:オダギリさん、いい人!(笑)(>▽<)
今、軽部さんがこうやって
(「あちらへどうぞ」の手のジェスチャー)やったら〜握手を求めてると思って握手しようとしてた(笑)。ハハハハハ!

軽部さん:あははははは!

笠井さん:あ、あっち行くんですねって(笑)。

軽部さん:申し訳ない!^^;

もう一度その部分を観てみると‥‥オダギリが立ちかけた瞬間、軽部さんが差し出した『あちらです』という手を、『あ』という感じで取ろうとする素振りを一瞬見せたオダギリが映っていました(笑)。
まさに笠井さんの目の前に差し出されていた軽部さんの手、だったので、笠井さん、バッチリ見逃さなかったんですね〜(笑)

その後、「サマーウォーズ」の監督さんのトークを挟み、エンディングで「さくらな人たち」の映像が。
やった〜と思って観ていたら‥最後の最後、再び笠井さん、オダギリ、軽部さんのスリーショットが!

笠井さん、軽部さんが
「男おばさん!プラスッ!!」
と声を揃えて言ったあと、キリッとした表情で、めちゃくちゃカメラ目線のオダギリが「これは‥」と口を開きます。
おっ、なんか決め台詞を言う!?と思ったら‥‥急にたどたどし〜い口調で‥

『これは‥みなさん‥への、挑戦、ですよ。』

「挑戦」のところでは、ビシッとこちらに指を突き出して決めポーズ。
‥なのに、口調は例によって!? ガクッとするくらいヨタヨタ‥(笑)
多分、笠井さん、軽部さんの番組名コールの後、オダギリがカメラ目線で
「これはみなさんへの挑戦ですよ!」(「さくらな人たち」は僕からの挑戦!)
と、ポーズつきでビシッと決めて終わる‥という演出予定だったのかな‥(笑)
でも、オダギリがあまりに外したペースだったので^^;恐らくキメの表情で終わるはずだった笠井さん、軽部さんも『‥‥プッ(笑)』と我慢できずに吹き出し、最後は大笑いで終了。
でも、二人の間に挟まれたオダギリは、最後までカメラ目線のまま、とっても(満足気な?)いい笑顔でした*^^*
(END)