18日夕方に行われた「空気人形」完成披露試写会ですが、私がチェックできたものは、TOKYO MXの「U・LA・LA@7」だけでした。
記事を読まれた方もいらっしゃるかもしれませんが、火山の噴火の関係で、主演のペ・ドゥナさんがかなり遅れて駆けつける‥というハプニングがあったようでした。

6/19「U・LA・LA@7」
TOKYO MX
“是枝裕和監督最新作 映画「空気人形」完成披露試写会”

予告篇でも観られるシーンですが、映像紹介はオダギリ演じる人形師が「心なんて持たなければよかった?」とペ・ドゥナさんに問うシーンが。
画像で見た時に私が受けていた印象とは少し違う、温かみのある声が印象的でした*^^*
映像紹介の後は、舞台挨拶の様子が。
是枝監督を初め、ペ・ドゥナさんをひたすら待つ男性陣がなんだか可愛かった(笑)。

詳しい内容はこちらから。似たようなものがたくさんあるので、違ったタイプのものをピックアップしています。

舞台挨拶の様子が一番詳しいもの。
ぺ・ドゥナ遅れて到着!『空気人形』の舞台挨拶(MovieWalker)

こちらには撮影中のエピソードなどが。
『空気人形』の撮影中にメイク室で、ペ・ドウナが泣いた理由とは?(MOVIE Collection)