昨日、「やりすぎコージー」(関東ではテレビ東京21:00〜)という番組に出演されていた千原ジュニアさんが、「ぼくの妹」の話をされていると友人から連絡がありました!
‥が、私がつけた時には既にその部分は終わっていて、友人も録画は間に合わなかったとのこと。。
なので、友人もうろ覚えとのことですが、『こんな感じだった』という内容を知らせてくれたので、ちょっと載せてみますね。(あくまで“こんな感じ”で)

番組内で、今田さんの(「ぼくの妹」で共演の)「長澤まさみちゃんってどんな子?」という話から始まり‥
ジュニアさん「めっちゃいい子なんですよ〜ほんま!!ドラマの撮影は大変なんですよ。朝5時から始まって、終わりが翌朝6時なんですよ。その間にドラマの番宣もあって。その時は「王様のブランチ」で、その収録前に(自分のところに)来るんですよ。『どうしたらいいですか、どうしたら面白くなりますか』って。」
そこでジュニアさんが長澤さんに教えたのが、
「何を言うても『知らんがな』、次に『自分おもろいな』って返す」
ことだったそうで(笑)。(言ってましたね〜/笑)
「そんなこと、長澤まさみが言うなんて誰も思わへんでしょ。ドッカンドッカンくるんですよ」
(ジュニアさんの話しぶりでは、「自分おもろいな」も使われたようだったので、カットされたのかも‥と友人)
ジュニアさん「それで(収録が)終わったらササッと来て、『ありがとう』言うてね」
今田さん「オダギリ君は?」
東野さん「あのオダギリジョーやから気難しいやろ」(オイオイ‥)
今田さん「ファッションが尋常やない」
ジュニアさん「あのオダギリジョーがですよ、全部カタカナですよ!」
‥と、先日から何度か読んだり聞いたりしている(笑)例の「千原せいじさんと共演したい」という話が始まり、
「せいじさんは僕が持っていないものを全部持ってるような気がする、って、それは逆やろ!」
というオチ(?)への流れだったようで、お隣りにいたせいじさんはかなり得意満面だったそうです(笑)。

また、台本に「キスシーン」とあるということで、マネージャーさんがコンビニでフリスクやミンティアやリステリンや歯磨きセットやらを山ほど買ってきて、いよいよ!と思っていたら、本番のカット割の台本が、「キスシーン」→「そっと抱きしめる」に変わっていたんだそう‥(笑)。
本職の役者さんでもないのに翻弄されて?なんだかお気の毒な感じですが(笑)、長澤さん側としては、特別必要ないならそれに越したことはない、って感じでしょうかね〜^^;