6月19日から7月5日までニューヨークで開催されるニューヨーク・アジアン・フィルム・フェスティバルの作品選考が終わり、数多くの日本映画が上映されることになった‥というニュースですが、他の国の作品としてトップに紹介されているのが『キム・ギドク監督の映画「悲夢」』ですね^^

ニューヨーク・アジアン・フィルム・フェスティバルで『ザ・マジックアワー』などが上映(シネマトゥデイ)