オダギリについての内容ではないですが、こんな記事があったので、クウガファン、特にクウガをリアルタイムで見られていた方に。

特集:仮面ライダーディケイド(1) 10年目の平成ライダー 新たな“歴史の旅”(毎日jp)

特集:「仮面ライダーディケイド」(2) 白倉プロデューサーに聞く 新しいアギトやクウガを(毎日jp)


「クウガ」放送当時、プロデューサー補だった白倉伸一郎さんの
「ここで日の目を見ることがなければ、ライダーは消えていた」
の文字に、改めて、そうだったんだ‥と思いました。(個人的には高寺成紀さんのコメントでないのが残念ですが)
そんな重責を、オダギリジョーという人は背負わされている意識もないまま、軽々クリアしたんだなぁ。
自分がやるからには自分にしかできないものを。
そういえば、当時のオダギリも今と全く同じことを言っていたことを思い出しました。