以前お知らせしました、今日放送の麻生久美子さんの「情熱大陸」で、予想していた「たみおのしあわせ」初日の様子に加えて、思わぬオダギリコメントが流れましたね〜*^^*
最近録ったもののようでしたが、オダギリ、やはり麻生さんを絶賛でした!


<追加>
麻生さん、可愛かった。
改めて、そうかもう30歳なんだ〜と驚いたり、そうだ、“奥さん”なんだったな〜と思ったり。
オダギリの時もそうでしたが、「情熱大陸」は本当に期間をかけて、丁寧に密着している感がありますね。
オダギリが映っていた部分だけ、簡単に載せておきます。


4/26(日)「情熱大陸」
TBS 23:00〜
麻生久美子

「たみおのしあわせ」初日。
映画館のロビー‥というか、踊り場のようなところだったような?‥で、マスコミを前に並ぶ、左から岩松監督、オダギリ、原田さん、麻生さん、小林さん。画面には、
【映画「たみおのしあわせ」完成披露試写会 7月19日東京 銀座】
と出ていますが、この日は完成披露試写ではなくて、初日でしたね。

ナレーション:女優麻生久美子の何が優れているのか。幾度も共演してきた男の解釈。

黒い帽子を被り、肩までの長い髪、ヒゲ面の、懐かしい初日の時のオダギリのアップ。

場面変わってどこかの一室。
黄色×黒の、プラスチックのような面白い素材のカワイイ帽子を被ったオダギリが、テーブルについています。髪型からごく最近のよう。

オダギリ:まずひとつ大きいのは、人格なんですよ。麻生さんの持つ。
僕が演じると、僕の人格が出ちゃうわけで‥その、どんなキャラクターを演じても、麻生さんの人格が、どんな役、からも染み出していくものだから‥あの人格がまず、ひとつの大きな理由ではありますよ。

女優にあんなに合ってる人は今まで見たことないですね。

真剣な表情で、一度も言いよどむことなくスラスラと麻生さんを語るオダギリ。
表現は悪いかもしれないですが、インタビュアーの人に教えてあげてでもいるような、力強い、感情のこもった口調。
ああ、やっぱりそれだけ麻生さんに感じるものがあるんだ、尊敬しているんだ。
そう強く感じたコメントでした。




■「ぼくの妹」第2話。前回が拡大版だったので、なんだかあっという間に思えました‥
それにしても、予想していたものよりはるかにサスペンス要素が強く、改めてビックリ。
プロデューサーの方は、結末はもう考えてある、とおっしゃっていましたが、今のところ、全く想像すらできません‥^^;
そうそう、「+act.mini」も読みましたが、そのプロデューサーの方のお話が本当に興味深くて、読んでよかった!
また少し紹介できたらと思います。

「ぼくの妹」に関するお話はこちらへお願いします。
【ネタバレ感想OK】「ぼくの妹」