やっとここまで来た‥^^;
長澤さんの「A-Studio」も書けたらいいな、なんですけど(あれって全国でやっているのかな‥)、もう少ししたら超〜多忙な日々がやってきそうなので、とりあえずやれる間はやってみております
これも観られた方は多いかな、ですが‥



■4/19(日)「サンデージャポン」
TBS
ゲスト:オダギリジョー、長澤まさみ

スタジオには、爆笑問題のお二人やテリー伊藤さんをはじめ、オダギリを褒めてくれたことのある高橋ジョージさんなど(笑)、お馴染みの方ばかり。(!?)

<「ぼくの妹」主演のお二人を徹底取材!>

ということで、ドラマ紹介とキャラクター解説があったあと、

<そんな中!><オダギリさんと長澤さんへの単独インタビューに成功!>

と、インタビュー用に用意されていたらしい部屋に入ってくるオダギリと長澤さん。

のんちゃん:あっ、いらっしゃいましたぁ〜!

リポーター役は小林のんという方のようで、黒のスーツ姿に、みつあみ、黒縁メガネという、ちょっと変わったスタイル(笑)。(後でオダギリがこの方のことを「のんちゃん」と呼んでいるので、全編「のんちゃん」でいかせていただきます)
オダギリは濃グレーのロングコート(かジャケット)に黒のインナー、黒の細身のパンツに黒の靴というスタイル、長澤さんはカーディガンを羽織ってはいるものの、ショートパンツに長い生脚(笑)で、二人はドラマの撮影前後?に衣装のままやってきたようです。

長澤さん:私、なんか見ちゃいけないものを見ちゃった‥

就活中のようなカタイ黒のスーツ姿なのに、なぜか端を裂いたような靴下を履いているのんちゃんにそう指摘した長澤さんですが、『頑張ってオシャレしてきたんです』とのんちゃん(笑)。

のんちゃん:オダギリさん、「サンデージャポン」という番組は‥普段ご覧になってくださってますか?

オダギリ:(当然というような口調で)はい、見てます!

のんちゃん:あっ、素朴な疑問なんですけれども、なぜ「サンデージャポン」の取材を受けてくれたんですか?

長澤さん:ハハハ。

オダギリ:やっぱ番宣だから(笑)。

他の人たちの爆笑が聞こえるのですが、これはオダギリたちの周囲のものなのか、スタジオのものなのか‥??
ただ、音の感じから周囲のスタッフの笑い声?という感じがするので(スタジオの映像と笑い声がずれていることも多いので)、ここでは周囲からの笑い声、ということにしておきますね。(ちなみに小窓に映る太田さんも、オダギリの一言には大笑いです)
ここからは、丸テーブルに着席しての進行で。。

のんちゃん:(ドラマの)見所をお願いできますか?

オダギリ:はい‥。

と言いながら、目線だけを下げるオダギリ。オダギリの手元には「ぼくの妹」の資料らしきもの。まんま『盗み見しています』の図です(笑)。

オダギリ:(かなり早口で)えーっと『両親を早くに亡くして‥』

のんちゃん:あ!

オダギリ:なにか?(笑)

のんちゃん:な、ななにかご覧になってますか? (周囲は爆笑)

オダギリ:いやいや!(笑)

そう言うオダギリの手元にはやはり資料らしき紙があり、そこに『←ココ注目!』と言わんばかりの大きな赤い矢印が表示されています‥(笑)
ほんとこういう時のオダギリって、めちゃくちゃいい笑顔^^;

のんちゃん:見所、オダギリさんが思う見所を。

オダギリ:ハイ、ハイ。(変わらず早口棒読みのまま)
『両親を早くに亡くして/二人で支えあってきた兄と妹/だからこそケンカはしても‥』

のんちゃん:あ、ちょっと、

オダギリ:え?

トボけた表情でのんちゃんの方を振り返るものの、耐え切れず吹き出してしまうオダギリ^^;

のんちゃん:なにか読まれてますか?

オダギリ:いや読んでないです!(キッパリ)

のんちゃん:あっ、ハイ。。

オダギリ:『‥絆はとても深い。』

長澤さん:説明書を読んでるみたい‥(笑)

身内からの一言に、周囲はまた爆笑です。

のんちゃん:長澤さんは、「ぼくの妹」、見所はどんなところですか?

ここで、妹のフォローが入るのね、と思いきや‥

長澤さん:そうですね‥もう全部、オダギリさんが言って下さったので‥(笑)

空気読める人だなぁ長澤さん*^^*

のんちゃん:オダギリさんはナイーブで天才外科医の役ですけれども、何か、役作りにあたって、悩んだこととかってありますでしょうか?

そう訊かれた瞬間、先生に指された生徒のように、再び真剣な顔で資料を繰り始めるオダギリ。周囲からはまたまた笑い声、小窓に映る福留さんや太田さんもニヤニヤです(笑)。

暫くあちこち見て回った(フリの)後、

オダギリ:(残念そうに)あぁ〜‥それはなぁいですねぇ。。
答えがなかったです、これは‥(笑)

そんなオダギリに、周囲もスタジオも大爆笑です。

ここで、池袋でのメイキングシーンが流れ、

ナレーション:そして、今回キャバクラ嬢にも挑戦している長澤さんは。

長澤さん:初めてそういう格好だったんで、ちょっと、恥ずかしかった‥ですね。

オダギリ:池袋で撮影してたんですけど(話が見えているのか既に長澤さん大笑い中)、池袋のレベルにやっぱ合ってなかったですね。(周囲爆笑)

のんちゃん:あの、お二人はドラマで初共演ということですけれども、印象はいかがですか?

オダギリ:なんか感情が、まんま表に出ちゃうタイプなんじゃないかと思ってたんですけれども‥

長澤さん:ふふ。

オダギリ:案外大人で、あの、ちゃんと隠すことも隠すし、あの〜ちゃんとしてますね。

長澤さん:どんな人と思われてたんだろう、初め‥^^;(笑)

のんちゃん:あの〜「ぼくの妹」の中で、性格的にはちょっと、モテるんだけれども、恋愛潔癖症の役ということですが、実際のオダギリさんはいかがですか?

には、肩をすくめるようにしてウヒャヒャ‥という感じで笑い、

オダギリ:僕は‥モテないです。なんか根暗で、全然喋んないように思われるし。

長澤さん:おしゃべり、結構好きですよね?

オダギリ:(意外そうな口調で)‥あ〜そうですか?

長澤さん:あんまりこう‥なんか、クールで、喋らないのかなっていう印象がちょっとあったんですけど(小さく頷きながら聞いているオダギリ)、スゴイ、あ、おしゃべり好きなんだなぁって。

オダギリ:ほぉ‥。‥それは結構あの〜言っといていただいたほうがいい情報ですね^^(周囲から笑い)

のんちゃん:実際にもし、長澤さんが“ぼくの妹”だったらいかがですか?

オダギリ:見てるこっちが〜『うわぁ、こんな妹いたらいいなぁ』っていう感じで(長澤さんが)存在してるんで、たぶん視聴者の方も、きっとそう見えるだろうし‥あの‥みんなで長澤まさみを共有してる気分になれると思います^^

サラッと危険なこと(?笑)を口にするオダギリに、周囲は爆笑、小窓のスタジオも大笑いです。

のんちゃん:もし私が“ぼくの妹”だったらどうですか?

オダギリ:(ひと呼吸おいて)‥まあ、でもそっちのほうが気が楽でしょうね(笑)。(周囲爆笑)

のんちゃん:ありがとうございます〜!*^^*

ここで、さりげなくも興味津々の様子で、

オダギリ:‥のんちゃんって、何している人なんですか?普段は。

のんちゃん:スタッフです!

オダギリ:へぇ〜、あ、そうなんですか。それが出ちゃってんですか?(周囲から笑い)

‥と言った後、『あっ』とつぶやき、立ち入ったことを言った、もしくは、よくないという意味で言ったんじゃないですよ、といった感じに慌てたように小さく首を振るオダギリ。

のんちゃん:出ちゃってます、はい。

オダギリ:(恐縮したようなつぶやき声で)あっ、なるほど‥

オダギリの胸の内はあくまで私の想像(妄想?)でしかありませんが‥申し訳なさそうに『あっ』と言ったあと、必死に首を振っていたオダギリがらしくてよかった*^^*

<さらに超一流俳優のオダギリさんにこんな質問も‥>

ということで、

のんちゃん:テレビドラマの他に映画でも大活躍されてますけれども、

オダギリ:はい。。

のんちゃん:映画とテレビドラマとの違いって‥どんなところですか?

オダギリ:え〜っと‥(目をキョロッと上下させながら)、映画は〜まぁ結構‥大切なものなんですけれど‥

のんちゃん:はい。

この辺りから、オダギリの口の端に透けて見え隠れするかすかな笑みらしきもの‥にちょっと不吉な予感ッ^^;

オダギリ:テレビは‥お金のためですね(キッパリ言い切った後、のんちゃんの反応を見て)あはははは!

目じりを下げて大笑いするオダギリに、周囲も爆笑、小窓の太田さんも真っ赤になって大笑いです〜(>▽<)

のんちゃん:言っちゃっていいんですか?(@_@;)

オダギリ:いや、冗談です^^ (というのが冗/以下削除)

『本気だと思われますよ〜!^^;という長澤さんに、またまた周囲は大笑いです。

ナレーション:そんな、とってもお茶目なオダギリさん。実はおよそ7年前、爆笑問題が司会を務める番組で共演していたのです。 

ここでのBGMは、なぜか軽快なライフカードバージョン(笑)。

のんちゃん:当時の思い出って、何かありますか?

小窓には、爆笑問題の太田さんと田中さんの表情が交互に映し出されています。

オダギリ:あの〜‥

ここでCM。
その直前、オダギリが周囲の爆笑の中、 『これ、言っていいのかわかんないんですけど(笑)』と、楽しそうに回りを見回しながら言っている姿が映りますが、CM明けでは、何を『言っていいのか』だったのかはうやむやに^^;(やっぱり言ってはいけないことだった?/笑)

<爆笑問題との思い出を オダジョーが告白>

再度、「ぼくの妹」の簡単な紹介と、爆笑問題のお二方とオダギリが共演していた過去についての紹介があり、

のんちゃん:当時の思い出って、何かありますか?

オダギリ:(真面目な表情で‥)あの〜太田さんと‥タケナカ”さん。

のんちゃん:あ。タナカといいます。

小窓の爆笑問題のお二方は当然笑っていますが(笑)。

オダギリ:(きょとんと目を見開いて)あっ田中さんですか?
(そうでしたっけという顔で頷きながら)あぁ〜そうですか‥^^

そう言いながらも、途中で吹き出してしまい(笑)、周囲からもあはははは!と大きな笑い声が。

長澤さん:普通に間違えてる!(笑)

オダギリ:や、あの〜田中さんは、僕すっごい覚えてるのは‥

のんちゃん:はいっ‥

オダギリ:イヤ宙を見上げながら)あの〜日に日に‥荒井注さんに似ていくんですよ(笑)。
最後は多分、荒井注さんになるんだろうなと思って、今からすごい楽しみにしてるんです。

小窓に交互に映る太田さん、田中さんも大笑いのようです(笑)。

ナレーション:オダギリさん、長澤さん。貴重なお話、どうもありがとうございました!

オダギリ:日曜劇場「ぼくの妹」、今夜9時スタートです。

長澤さん:初回は15分拡大してお送りします。みなさん、ぜひご覧下さい!

そして、二人揃って片手ガッツポーズのようなアクション付きで、

オダギリ長澤さん:サンデージャポン!

オダギリはいつになく積極的な姿勢、口調(「ジャポォン!」と言っていました/笑)でおおっ!(笑)。
やっぱり爆笑問題のお二人の番組だからなんだろうな*^^*


スタジオ。早速爆笑問題のお二人が「田中くんは最近ツッコミもね、『なんだバカヤロウ』‥」「言わないですよ!」というやりとりを(笑)。
でも田中さん、「荒井注さん似ている」とよく言われるそうです。
そして、「でもジョーくんもね、ほんとにもう、ねぇ、大スターになって‥」という田中さんのコメントから、暫くタレントさんが口々に「オダジョー」についてワイワイコメント(笑)、その中でもやっぱりキラリと光っていた(笑)
「ファッションセンスがいい!」「私服がカッコいい」
というテリーさんには、爆笑問題のお二人も、「ああカッコいいですよね」「おしゃれだもんね」と返していました^^

その後、『本日夕方からこのドラマの生放送スペシャルをする』という告知が、生放送SPで司会を務められた女性アナウンサーの方からあり、「ぼくの妹」コーナーは終了でした^^