■4/18(土)「王様のブランチ」
TBS
「ぼくの妹」/ゲスト:オダギリジョー、長澤まさみ

「ぼくの妹」から主演のオダギリジョーさんと長澤まさみさんです!という紹介で、スタジオの席に並んで座っていたオダギリと長澤さんがアップ、2人揃って頭を下げます。
長澤さんは肩を出した薄紫のワンピース。(この時は既に座っていますが)立っているとほんと妖精のよう‥(>_<)
オダギリは赤い帽子に黒のインナー、ベージュのカーディガンといった服装で、今日は両目とも見えていますが^^;帽子はかなり目深な感じです‥。

(拍手の中)オダギリ長澤さん:よろしくお願いしまぁーす。

谷原さん:オダギリさん、早朝からありがとうございます。

オダギリ:ああ、僕、ほんと朝ダメで‥^^;(とりあえず大笑いして下さるスタジオのみなさん‥)すいません‥;

優香さん:緊張されてますか?

オダギリ:はい。頑張ります^^;

長澤さん:はははは。

谷原さん・優香さん:よろしくお願いしまぁす。

深々と頭を下げるオダギリ。
お2人は兄妹役ということですが‥ということで、

優香さん:オダギリさんはどんなお兄さんですか?

長澤さん:そうですね〜すごく面白くって‥(オダギリがアップになるものの、かなり居心地悪そうな様子で視線を落としています‥/笑)結構笑い上戸で‥(コクッと頷くオダギリ)結構現場が明るくて‥楽しい、ですねぇ、オダギリさんと一緒にいると‥。

ああなんていい人なんでしょう長澤さん‥(T▽T)
オダギリはというと、俯いたまま小さく頭を下げて、長澤さんに感謝の意を表しているらしい表情です‥(笑)

谷原さん:ほぉう、笑い上戸‥

長澤さん:はい!

みんなが“ジョー兄ちゃん”に注目する中、照れくさそうな口元だけ覗かせながら、カメラも視線も避けて俯き続けるオダギリに、「今寝てないですか大丈夫ですか〜?」とTKOのお2人からのツッコミが(笑)。
その言葉に慌てて顔を上げ、恥ずかしそうに頷きながら、「大丈夫です(笑)」と返しますが‥ほんとに大丈夫!?というテンションです^^;

谷原さん:(笑い上戸という話題から→)きゃっきゃきゃっきゃ笑うんですか?

オダギリ:(小さく頷きながら)きゃっきゃきゃっきゃ笑います‥(笑)

そのやりとりにスタジオは大爆笑。
「僕と一緒ですね!」と喜ぶTKOの右の方(?)に、かなり笑い転げている長澤さんと、やっと<笑顔>になったオダギリジョー。
この「きゃっきゃきゃっきゃ」のフレーズは、別のコーナーで、「今回からブランチのレギュラーとなったTKO」‥の右の方が(笑)、今後東京で仕事をしていくにあたって「(自分は芸能人などを見るとすぐきゃっきゃきゃっきゃしてしまうので)きゃっきゃきゃっきゃしない」という目標を挙げられていたことから来ているんですよね。
それをオダギリたちも裏で聞いていたのかな〜と(笑)。

谷原さん:じゃ、今回のドラマではどういった兄妹関係なんですかね。。

長澤さん:そぉうですね、あの‥頭のいいお兄ちゃん、ですよね?

オダギリ:はい。

谷原さん:性格的にはどんな感じですか、お兄ちゃんは。

オダギリ:あの〜ちょっと、エリートなんだけど、頼りなくて、抜けてて‥、あの、妹にいつも振り回されている‥兄、ですねぇ。

優香さん:まさみちゃんは自由奔放?

長澤さん:そう、自由奔放ですごく勝ち気で、お金が大好きな‥

優香さん:(流れているドラマのVTRを観て、お金を)数えてますね〜

長澤さん:はい(笑)、キャバクラ嬢をやってる‥設定ですね、はい。
ちょっとお兄ちゃんに迷惑をかけちゃうところがあるという‥はい。

優香さん:会うと必ずケンカしちゃうという‥

長澤さん:そういう‥はい、兄妹ですね〜 

出水アナ:それでは、明日いよいよスタート致します日曜劇場「ぼくの妹」のスペシャルダイジェストをご覧下さい!
オダギリ、自分が映っているのを知ってか知らずか、かなりヒトゴトのような表情で目を泳がせています‥^^;
ここで、かなり長いダイジェスト版が流れた後、
ドラマで「九鬼研次」を演じる千原ジュニアさんの撮影現場密着取材のコーナーが。
リポーターはブランチの曽根由希江さんです。

現場で。
バラエティは30分の撮影で30分の番組を作るのに、ドラマは7〜8時間かけて5分くらい。大変やわ!と話す千原さん。
曽根さんから、「実は今、スタジオにオダギリジョーさんと長澤まさみさんがいらっしゃっているんですけれども‥」と振られて(つい5分前までオダギリと一緒に撮影していたそうですが/笑)

(スタジオの2人に向かって)千原さん:あ、どうも、お世話になってます(笑)。

曽根さん:オダギリジョーさんと共演されていかがですか。

千原さん:(しみじみした口調で)そらぁ、あんなんやったら‥(盟の写真が画面に登場)楽しいやろうなぁ。。

曽根さん:あはははは。

千原さん:シュッとしてなぁ!

シュッとは関西人がよく使う「すっきりとカッコいい」といった意味の言葉です(笑)。

曽根さん:長澤まさみさん(は)?

千原さん:めっちゃカワイイもん!

曽根さん:そうですよねぇ〜

千原さん:でもなんかイマイチこう、もう、ちゃんと見られへんねん!

曽根さん:あ、そうなんですかァ!?

千原さん:もしあれが‥ほんまの兄妹やと‥(盟と颯のツーショットが画面に)美しすぎるやろ!

曽根さん:確かに!

千原さん:あれがきょうだいや言われたら、うち(千原兄弟の写真)どうしたらええねん!

スタジオも爆笑です。

ナレーション:ドラマの中で描かれている兄妹の絆。千原兄弟の場合はどうなんでしょうか!?

曽根さん:(千原せいじさんと)兄弟でよかったなぁとか、絆を感じる時とかってありますか?

千原さん:あの、彼と兄弟でよかったなって思うことあると思います!?

小窓に映っているオダギリも顔を緩めている様子‥(笑)

曽根さん:(笑)あ、聞き返されちゃいました?

千原さん:はい。

曽根さん:あったらいい‥

千原さん:いやなぁいですね!(笑)
‥でもねぇ!このドラマの合間に、オダギリくんがァ、『僕あの‥せいじさん、好きなんです』って。
オダギリジョーがですよ?オダギリジョーが『僕、せいじさん、好きなんです』。
『せいじさんって僕の持ってないものを全て持っているような気がするんです』‥

(カメラ目線になって)あのね、オダギリくん。全く逆です、それね。(ずっとニヤニヤ観ているオダギリ)せいじが持ってないものを全てあなたが持ってるんです!ね?

スタジオも大笑いです。
ここで、千原さんから2人に質問ということで‥

千原さん:僕はお笑い芸人なんで‥(改まったカメラ目線で)
ほんとにあの‥やりにくくないでしょうか?^^;

またちょっと顔を綻ばせるオダギリ。

千原さん:あの、お芝居とか、僕、大丈夫ですか(笑)。
もしも!なんかあったらガンガン‥あの〜厳しいお言葉いただいて結構なんで‥もしなんかあったらよろしくお願いします!
(頭を下げる)

映像はスタジオへ。
目深な帽子の下方から、オダギリの微笑んだ柔らかい表情をバッチリ捉えてくれていたカメラに感謝〜

谷原さん:‥ということですが、やりにくくはないですかという質問ですけれども。

オダギリ:いやぁ、あの‥謎の男なんですけど‥(力を込めて)すぅーごい!千原さんがやるだけですごい怖いんですよ。

谷原さん:あ〜確かにさっきの映像もすごかったねぇ。

うんうん頷く長澤さん。

オダギリ:もう、あの‥千原さんが〜長澤さんを見られないように、僕も千原さんをもうなんか、(手で「相手役の千原さんを」というアクションをしながら)正視できない感じですね‥^^;

スタジオ:爆笑&ほぉ〜という感嘆の声

オダギリ:‥そのくらいスゴイです。

谷原さん:なるほどねぇ〜。

優香さん:現場での印象っていうのは‥まさみちゃん?

長澤さん:あぁ〜そうですね〜あの‥

と、ここで千原さんのシーンのメイキング映像が流れ、『夜遅くのシーンで一緒だったけれど、千原さんがマネージャーさんたちとゲームで遊んでらして、可愛らしい人なんだなぁと意外な一面を見た気がした』とのこと。

この後、TKOのお2人に話題が移った後、

谷原さん:でもオダギリさん、あの、お兄ちゃんのせいじさんのファンなんですねぇ?

オダギリ:そうですねぇ‥。なんか、羨ましいんですよね。(顔をポリポリ)

優香さん:どういったところが?

オダギリ:(笑った目で暫く宙を見上げて)あの‥いい意味で!あつかましさが‥

『あつかましさ!』と爆笑が起きるスタジオ内。
それと一緒になって声なく肩を揺らして笑っているオダギリですが‥(笑)

TKOさん:いい意味でね?(笑)

オダギリ:はい(笑)。

谷原さん:前に前にという‥

オダギリ:(頷いて)ええ(笑)。

優香さん:“僕にはない”?  ←実はすごいツッコミだったりする

オダギリ:(目を伏せて)もう全くないですねぇ‥

谷原さん・優香さん:なるほど‥(笑) 

そりゃあ今日のオダギリはまさに「後ろへ後ろへ」で、誰もが納得のはず‥^^;
ここでいきなり、まさみちゃんの好きな芸人さんは?と振られ、困った顔の長澤さんでしたが、周囲の期待に応え、見事「TKOさんです‥(笑)」と回答し、場を盛り上げていました(笑)。

その後、共演者の方のお話ということで、大滝秀治さんとともさかりえさんが登場。

まずは大滝さん。
<今回の役どころは?>
大滝さん:本をいただいた段階でもって、ただ僕はアパートに住んでいるおじいさんだと思っていたんですが〜やがて、大変なドラマを持った人だったということがわかりましてね、スリラーって言いましょうか、サスペンスって言いましょうか、これから、役を考えて、抜かりなくやっていきたいと、思ってますね。

大滝さん、83歳でいらっしゃるそうですが‥

<元気の秘訣は?>
大滝さん:え〜酒も毎日飲むし、主治医からね、日本酒にしたら2合が限度、ビール小瓶って言うんですけどところがねっ!その限度になるころからァッ酒ってのは美味くなるんですよね。(スタジオ爆笑。オダギリも笑っています。)
それはあんまり、守りませんねェ〜

味のある喋りと何とも言えない間に、またまたスタジオは爆笑です。

ナレーション:大滝さん、くれぐれも飲みすぎにはご注意を!

そして、大滝さんと言えば‥ということで、大滝さんの真似をする関根勤さんの話題が。
大滝さんは、関根さんが真似ているようなことを自分は実際に言っているかなぁ?と思ったりはするけど、関根さんは好意でやってくれているんだと思っているというお話をされていました。

次はともさかりえさん。

ともさかさん:なんかほら、オダギリさんってこう、世間的なイメージというか、なんとなくこう、あまりこう生活感とかないというか(小窓には笑った目をしながら聞いているオダギリの表情)匂いがしないじゃないですか。
なのに急に‥『ともさかさん‥暖房器具何使ってます?』ってきく‥『エッエッ暖房器具ですか?』とか言って(笑)、意外となんかオダギリさんは、生活に密着したお話をよくしてくる印象がありますね(笑)。

ここで<実際のオダギリジョー/生活感のある話が好き>というテロップが出、小窓でかなり笑っていたオダギリは、最後は前倒しになって笑っています‥(笑)

ともさかさん:まさみちゃんは私は今回初めてご一緒させていただいて‥どうやら高校の後輩らしくって、『すごい、ともさかさんの頃の伝説をいろい聞きました』とか言われて。。

「ちなみにどういう伝説ですか」という質問がインタビュアーの方からありましたが、ともさかさんは笑って「ちょっと言えないです!」ということでした(笑)。

スタジオ。大滝さんが83歳という紹介が改めてあり、

優香さんの「お若いですよねぇ〜」という言葉にうんうんと大きく頷くオダギリと長澤さん。

優香さん:(オダギリを覗き込むようにして)現場ではどんな方なんですか?

オダギリ:いやもう‥‥‥セットにずぅっといらっしゃるんですよ。
あの、控え室に戻られないで。

谷原さん・優香さん:ほ〜

オダギリ:だから、スタッフみんな、もうずぅっと緊張してますね。

‥に起こる笑い声
オダギリはいい意味で言ったのだろうけど、やっぱり言葉が少々足りず、大滝さんに苦労させられるスタッフの話‥?という空気があったような^^;
でも、「カワイイ方ですよね〜お芝居とても真面目な方ですからね〜」と谷原さんの方からしっかりフォロー(?)がありました^^

谷原さん:それではテレビをご覧のみなさんに、最後にメッセージをお願いしたいと思います。
まず、オダギリさんからお願いします。

あ、という顔をして身体を起こし(え、やっぱり深々と沈み込んでいた?^^;)
オダギリ:えっと‥明日、9時から始まりまぁす。えー‥(頭を下げて)よろしくお願いしまぁす‥。

あまりのテンションの低さに起こったとしか思えない笑いに包まれるオダギリ
それにしても、とりあえずタイトルくらいは言っとかないと〜!^^;

谷原さん:ありがとうございまぁす!続いて長澤さん、お願いします。

長澤さん:そうですね、「ぼくの妹」(←これ、絶対お兄ちゃんのフォロー)、兄妹の絆だったり、温かさだったり、でも、ちょっとサスペンス的な要素も加わって、えー、2話3話と見逃せないというような内容になってます^^ 
えー明日の夜9時から、えー15分、拡大スペシャルで放送するので、是非、観て下さい!^^

横でウンウンウンウンウンウンウンウン‥とめちゃくちゃ小刻みに(わざとらしく/笑)頷いているオダギリ。
『そうそう全くその通りなのでよろしく!』と言っている顔でした‥(笑)

谷原さん・優香さん:オダギリジョーさん、長澤まさみさんでした〜ありがとうございました〜!

笑顔でお辞儀する長澤さんと、丁寧に何度も頭を下げるオダギリ。
最後だけ動作がちょっとキビキビしてました‥(笑)